スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて。

冬の間、こたつで寝ていた私ですが、今もこたつで寝ております。もちろん、こたつ布団はとうの昔に片付けましたが、要するに居間でわんこに添い寝です。最近のミッションは♯2が朝起きると同時にトイレシートまで連れてって用を足させること。このタイミングがなかなか難しくて…勝率3割くらいですな。ほとんど勝てないw

3月頃から急に♯2の左目が白濁しまして、あれよあれよという間に真っ白に。動物病院の院長先生に見ていただいたところ、左目はほぼ視力なし、右目は中心は見えない状態で、その周りがぼんやり見えている感じだそうです。どおりで、4本足で歩いているのに転ぶわけです。「まあ、14歳ですからねぇ…」ということで、薬もなし。

そのほか、膀胱炎やら、もしかしたら認知症か?みたいな行動とか、わんぽにかかる時間が長くなる一方で、距離は短くなったとか、今まで食べていたドライフードの粒が大きすぎて食べられなくなったりとか(♯2はすぐに体重が落ちてしまうので、お医者様からドライフードを推奨されているのですよ…なので、今までのフードを肉叩きで砕いてあげてます)。ヒトもわんこも長生きするといろいろありますな…

近所に16歳で大往生したわんこがいたのですが、そのおかーさんが、老犬は1週間で1か月分くらい年を取ると言ってました。♯2もそろそろそんな感じなのかもしれません。

スポンサーサイト

ちょいとね。

ちょいと困っていること。

♯1が♯2にちょっかい出すようになったことは前にも書きましたが、それが最近ちょいとひどいかなと。♯2は特に何するわけでもないんですが、近くを通りかかっただけで、♯1がうーだのわんわんだの言うようになりまして。それが取っ組み合いのケンカに発展することもあるもんだから、ワタクシといたしましては、もう。

2わんこ連れてわんぽしているときに「わー、2匹飼ってるんですか?ケンカしませんか?」って聞かれたときに「女の子同士ですからね~縄張り争いはないんですよー」ってうそぶいていたんですが…それは単に♯1が我慢してたってことですかっ?

..............( _ _)σ イジイジイジイジ

幸い、家庭の事情がちょっとばかり変わりまして、わんこだけでの留守番は減ったのですが…それでも、セミナーやら何やらで私が外出することはありますから…その間に何が起きているやら…ちょいと心配でござる。

とりあえず、2わんことも、歯はないに等しいので、血みどろの闘いにはならないと思いますが…それはまた別の問題で…

平和に過ごしてください…

逆転。

2日続けてワンコの話。

半年…もうちょっと前からかな、♯1と♯2の立場が逆転してきました。♯2は、♯1よりも1年半くらい遅れてうちに来たんですが、年齢的には1つ上(ただし、♯1の生年月日ははっきりしていないのであくまでも推定)。♯1にもそれはわかるのか、一目置いていたというかなんというか、♯2をリーダーとしているわけではないけど、ケンカせず、逆らわず、寒いときには犬団子作って、上手くやっておりました。さすが、女子どうし、縄張り争いはないのね、仲良しとは言えないけどもめ事は起こさないのね、と思っていたのですが…

♯2が床とケージの10cmほどの段差にけつまずくようになってから、ちょいと立場があれ?となってきまして…しばらく前から、♯1が♯2にうーとうなるようになってきたのですよ。んで、最近は♯2が近づくと吠える。たまに、とっくみあいするまでに関係が悪化しまして…

♯1が13歳、♯2が14歳ですからねぇ…(´・_・`)

幸い(と言っていいかわからないが)、私の周りのいろいろが落ち着いてきて、ワンコだけの留守番は少なくなったので何かあったら私が仲裁に入れるのだが…この先どうなるのやら…

とりあえず、午前3時にケンカするのは止めていただきたいでござる。

こたつ。

実はですね…この冬はずーっとこたつで寝ているのですよ、私。

なんでこんなことになったかとゆーと、ツイッターではぶつぶつ言ってたのですが、去年の秋頃から、♯2が夜中に寝室からさまよい出て、階段から落ちるようになったのです。じゃあ、寝室のドアを閉めておけばいいじゃないと言われるかもしれませんが、去年までは「寝るよー!」と声をかければ、とことこ寝室についてきていた♯1がしれーっと無視してついてこない。自分のペースで好きなときに2階に上がってきて寝室のドアをカリカリひっかいて、入れろという。それが夜中だったりすると、旦那は絶対に起きないから、私が起きあがって、ドアを開けて入れることになる。やれやれと、ドアを閉めて寝て、しばらく(2時間くらい?)すると、再びドアをカリカリして、外に出せという♯1…

ただでさえ、いろいろパシらされてへろへろなのに夜中までワンコに…だからといって、ドアを開けっ放しにして出入り自由にしておくと♯2が階段落ちしますから…(ワンコの骨折は人間よりも大変なことになるんでそれは避けたい…)

とゆーわけで、私が1階の部屋で寝ればいいということになりまして。で、寒がりの♯2は冬場はこたつがホームポジション。さすがに14歳にもなりますと、自分でこたつ布団を持ち上げて中に入るのも難しいことがあるわけで…そんなこんなでこたつで寝ております。

昼間はこたつで仕事して、夜はこたつで寝てるって…女子力ないというよりも人間としてどうなのよ…とね。

ワンコも高齢化するとこういうことがありまして、認知症のワンコが昼夜逆転して、夜中にさまようからとワンコと一緒に床に寝ていた方とかもいらっしゃいます。こたつで寝られるだけいいのかも…と思う次第。これから夏になったら床に寝ることになるかもしれませんが。

寝袋あるからだいじょぶさっ!

(((あ、こたつの電源は常時入っているわけではありません。基本的にはオフです。温まったら消しておく。入れっぱなしにしておいたら♯2も私もカピカピになってしまいますわん)))

バリアフリー化。

10㎝ちょっとなんですけどね、高さ。

(♯2、食事中です)
たまに、登れなくなってきました。♯2。まあ、13歳ですから。

というわけで、踏み台を用意して段差解消を試みました。

そうめんの入っていた桐箱がちょうどよい高さだったのですよ。使わないときはそのままケージの下にしまっておくこともできます。まあ、ほとんど出しっぱなしですが。

最初は自分の小屋の前に異物があると思ったのか、幅約25㎝のこの箱の手前からジャンプしてケージに入ろうとしてたんですけどね、ジャンプする元気のある時は。でもいつもそれができるなら踏み台はいらないということで。あまりにも踏み台の前でおろおろしているものですから、ごはんの入ったトレイを鼻先につけて、それで誘導しながら踏み台乗り越えさせて、ケージに入るように仕向けたことも何度かありました。なかなか慣れるまでに時間かかりました…まだ、たまに足を踏み出せずにうろうろしていることがあるから慣れたとは言えないかな。

これでも難しくなったら、♯1のケージと取り換えようかと思ってます。入り口の敷居の高さが5㎝くらいなんでたぶん歩けるうちは大丈夫かなと思うから。ワンコも年を取るとバリアフリー化が必要なのですよ。はい。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。