スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰れない人々。

まあ、いろいろあってムスメはこの冬は帰ってこない。

が、クリスマスに帰らないのはムスメだけではない。

てなわけで、今日…日本時間の昨日(25日)のクリスマスに「potluck(ポトラック)をやるんだけどぉ」というメッセージが…どうやら、事情あって年末年始を寮で過ごす学生が集まってパーティをやるらしい。

そりゃシリコンスチーマーで作るしかないでしょうが…と答えるしかなかったわけで。
potluck
【名】
1.〔突然の客に出す〕あり合わせ[間に合わせ]の料理
2.〔参加者の〕持ち寄り食事会
◆【同】potluck supper [dinner, party]
3. あり合わせ[間に合わせ・当座の役に立つ]のもの

potluck party
ポットラックパーティー、持ち寄りパーティー

とりあえず、ムスメが作れる数少ないレパートリーからどうにか見た目と味がよさそうなのを1品(詳細は…そのうち)と、あとは「大学生協に行って電子レンジで作れるマカロニチーズを買ってきて"やれ"」とアドバイス。同年代の子が6~7人らしいから、質よりアメリカンでしょ?

だいたい、普段は寮の食堂で出されたものを食べている学生たちだから、調理器具も揃ってないだろうし、車もないから買い出しにも行けないだろうから、電子レンジでちゃちゃっと作ったものでもOKじゃないかなぁ…って想像したんだけど…

どうなるかなぁ…まさか、みんな、大学生協に行って、電子レンジで作れるマカロニチーズ買ってきてチンしてないだろうな…

ムスメのレポートを待ちたいと思うのだが…食事に関してだけは心配なのであった。
スポンサーサイト

解決策になるか。

ムスメが昔読んでた本が山ほどあります。こいつをどうしようかってのが目下の問題で。日本語の本だったら古本屋に持ち込めるのですが、日本語の本はほとんどなく、第一、日本語の本だったらもっと前に処分していたかと。だって、簡単に手に入るし、引き取り手も多いから。大半は子ども向けのペーパーバック。PBを引き取ってくれる洋書の古本屋はほとんどなく、あっても今度は処分したい本に売り物になる品質がない…んではないか疑惑。あっちの本って、弱いのよねぇ…ムスメは本の扱いが荒いし…図書館の古本バザーに寄付しちゃうとか、「多読パック!」とかいってヤフオクで二束三文で叩き売りとかも考えたんだけどめんどくさい…

そうこうしているうちに、時は流れまして…

とりあえず、価値のある本(当社比)、処分したらムスメがキレそうな本は段ボール箱にぶちこんで、ムスメが卒業するまで保管。万が一のときに商売道具になるように。Baby Sitters ClubとかBoxcar Childrenシリーズとか処分しちゃっても問題ない本は、ムスメが昔、図書館を使わせてもらってたインターに持って行こうかなと。それでかなり本棚にスペースができるんで、片付く…はずなんだけどな…

でも、アメリカの本を段ボールに詰めて放置しておいてもだいじょぶかしら…なーんか、傷みそうだよねぇ…

小学生用のPB、欲しい方いらっしゃいます?日本でも有名な本ってのはほとんどないですけど…(あるけど、処分しない方に入ってる…)

ちぇっ。

投稿写真

ちぇっ。


小鳥が、持って帰ってきた大学のマスコット。あらくれるの?ときいたら、預け損なっただけだって。
アメリカの大学生は夏休みの間、原則として寮を開けなければなりません。その間、荷物を預かってくれるサービスがあるのです。そこでなぜだか預けなかったんだな。
こーゆー扶養家族ならいくら増えてもいいのだけどな。

次回はよろしく頼みたいものだ。


差し入れ。

どうだろう…?」で書いたとおり、学年末テストの準備とその前に来るレポート提出にがんばる小鳥に好物を送ってあげましたよ。250g単位で料金が変わるので、できるだけ多く送れるようにと一生懸命段ボール箱に小細工してたら写真のことすっかり忘れちゃいまして。てなわけで、小鳥に写真撮って送ってもらいました。
差し入れ
日本円にして1,140円分。送料と合わせて45ドル+消費税(彼の地は7%…だったかな)に収めました。いやいや、大変だ。

EMSで送ったのですが、こちらよほどのことがない限り、重量で料金が決まるということで、かさばっても軽いものは問題ないんですが、小型でずしりとくるものはちょいと困る。玄関開けたら的なご飯が入るとかなり損なのですよ。でも、うちのなんちゃって帰国子女はどーしてもご飯を食べたいって言うんで…見かねたお友達が送ってくれたりしているんですが、500円分のご飯を送るのに送料1000円ってのは…ねぇ…

これに懲りて、夏休みに帰ってきたときにはぜひ、鍋でご飯を炊けるようになって欲しいと思っているわけです。

…と思っていたら、帰国日を変更するとか何とか言っているんだけど…

1年オープンのチケットだってこと忘れないで欲しい…(泣)

どうだろう…?

小鳥の大学から封書が届いた。別に珍しいことではなくて、生徒に関係する大学の方針変更のお知らせみたいな硬いものから、父母会のお知らせ(今年は台湾だったんでパス)、寄付金のお願いみたいなものまで、数か月に一度はなにかしら来る。でも、今回はちょいと厚め。差出人はSpecial Occasion Agency…はて、なんだろうと開いてみたら
   "Send your student a Final Exams CARE Package"
だそうで。

要するに、もうすぐ学年末試験だから、がんばってねの気持ちを込めて"gifts and goodies"を贈りませんかってことだ。

入学時に寮の設備にサイズの合ったベッドリネンを買ったときの会社からは、ハロウィンとかクリスマスとか季節の行事ごとにに電子メールでプレゼントを贈りませんかって来るので、たぶん、その一環なんだろうけど、郵便で来たのは入学時のそのリネン以来。どうやらこの期末試験応援パッケージには手書きのカードを入れられるから申込書と一緒に返送してねってことらしい。

んで、そのパッケージの内容は…オレオとか、M&M'sとかキャンベルのスープとか、Pezとか、ドリトスのナチョスとか…要するにジャンクフードだ。こういったスナックが15品目で45ドル+Tax 7%…

まあ、一年に一度くらいはこーゆーのを贈ってあげてもいいけど、問題はこれを小鳥が喜ぶかということである。たぶん、サトウのご飯とふりかけと焼き海苔にカップうどんをつけて送った方がよほどありがたく思われるんではないかと…

送料を考えても…ジャンクフードに45ドル…と考えながら読んでたら、最後にありましたよ。
P.S. Remember, you must respond by April 30th in order to guarantee delivery for spring finals.
うーん、ちょいと遅かったね。

ちなみにサトウのご飯5パックで約500円、送料は1000円ほどになりまする。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。