スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい・・・

旦那は仕事の関係で中国によく出張に行くため、中国語を独学している。といっても、NHKラジオ講座のテキストとCDを買ってきて聞いているだけ。最近は、ヒアリングマラソンの中国語版みたいなのもやっている。1人で使っても、2人で使っても同じなので、私もたまに聞いている。後者は中国語とその日本語訳が交互に入っていて、ナチュラルなスピードではないものの、なんか雰囲気が面白いのでトレッドミルで走りながらとか、娘を塾に送っていった帰り道とかにぼんやり聞いている。

でも、聞き流すのはいいが、本腰を入れて勉強というところにはなかなかいかない。最初の「発音を覚えましょう」や「ピンインを覚えましょう」のところでいやになってしまう。だって覚えられないんだもん。区別もつかないし。

家に中国語学習用のゲームがあるが、この発音が区別できるようにならないと、最初のステージがクリアできず、先に進めなくなっている。みごと玉砕 *****≫))))(/_x)/!

仕事や生活に必要ならもっと真剣になるんだろうけど…

こう考えてみると、中・高6年間、英語を強制的に習わされたというのはいいことだったかもしれない。たとえ、成績が底辺でも、発音とか基本的な単語とか、基礎的なところはわかっているから、その気になればすぐに身につく。大学3年で思い立ち、ヒアリングマラソン&ラジオ英語講座を始めたら、1年で英検2級(当時、準1級はまだありませんでした)2年でTOEIC720点まで達した。その後も順調…といいたいけれど、ある程度まで達したら…まだまだ、先は長いようです。
スポンサーサイト

難しい…

旦那は仕事の関係で中国によく出張に行くため、中国語を独学している。といっても、NHKラジオ講座のテキストとCDを買ってきて聞いているだけ。最近は、ヒアリングマラソンの中国語版みたいなのもやっている。1人で使っても、2人で使っても同じなので、私もたまに聞いている。後者は中国語とその日本語訳が交互に入っていて、ナチュラルなスピードではないものの、なんか雰囲気が面白いのでトレッドミルで走りながらとか、娘を塾に送っていった帰り道とかにぼんやり聞いている。

でも、聞き流すのはいいが、本腰を入れて勉強というところにはなかなかいかない。最初の「発音を覚えましょう」や「ピンインを覚えましょう」のところでいやになってしまう。だって覚えられないんだもん。区別もつかないし。

家に中国語学習用のゲームがあるが、この発音が区別できるようにならないと、最初のステージがクリアできず、先に進めなくなっている。みごと玉砕 *****≫))))(/_x)/!

仕事や生活に必要ならもっと真剣になるんだろうけど…

こう考えてみると、中・高6年間、英語を強制的に習わされたというのはいいことだったかもしれない。たとえ、成績が底辺でも、発音とか基本的な単語とか、基礎的なところはわかっているから、その気になればすぐに身につく。大学3年で思い立ち、ヒアリングマラソン&ラジオ英語講座を始めたら、1年で英検2級(当時、準1級はまだありませんでした)2年でTOEIC720点まで達した。その後も順調…といいたいけれど、ある程度まで達したら…まだまだ、先は長いようです。

中間報告

筋トレの中間報告です。

4月27日測定
体重 50.5 kg 体脂肪率 20.6%

このあと、トレーニングプログラムを組んでもらい、5月の連休明けから週に2度のペースで筋トレを始めました。約30分の筋トレ後、エアロビクス40分〜1時間、またはトレッドミルを時速7kmで30分行います。気が向くと泳ぎます。食事制限はしていませんが、水は1日に2リットル飲むことを目標にしています。

本日の測定結果!
体重 49.8kg 体脂肪率 19.2%

体重は下腹のぷよぷよがなくなった分です。もう少し、足からお肉をとらないと元の体形に戻りません。

数字だけ見ると、筋トレなぞ必要ないように見えるかもしれませんが、私は「血液がどろどろ」なので「これ以上、太らないように」と医者に言われているのです。そうしないと、血管がつまって脳梗塞や心筋梗塞の可能性があるのだと。しかし、食事についてはもともと、野菜、魚中心なのでおそらく体質的に血液どろどろなのだろうということで、筋トレに頼っている次第です。

おいしいものを好きなだけ食べるためにはトレーニングが必要なのでありました。

中間報告

筋トレの中間報告です。

4月27日測定
体重 50.5 kg 体脂肪率 20.6%

このあと、トレーニングプログラムを組んでもらい、5月の連休明けから週に2度のペースで筋トレを始めました。約30分の筋トレ後、エアロビクス40分~1時間、またはトレッドミルを時速7kmで30分行います。気が向くと泳ぎます。食事制限はしていませんが、水は1日に2リットル飲むことを目標にしています。

本日の測定結果!
体重 49.8kg 体脂肪率 19.2%

体重は下腹のぷよぷよがなくなった分です。もう少し、足からお肉をとらないと元の体形に戻りません。

数字だけ見ると、筋トレなぞ必要ないように見えるかもしれませんが、私は「血液がどろどろ」なので「これ以上、太らないように」と医者に言われているのです。そうしないと、血管がつまって脳梗塞や心筋梗塞の可能性があるのだと。しかし、食事についてはもともと、野菜、魚中心なのでおそらく体質的に血液どろどろなのだろうということで、筋トレに頼っている次第です。

おいしいものを好きなだけ食べるためにはトレーニングが必要なのでありました。

出生率

…が低下し、将来の労働力不足やら、年金やらの心配をする声が高まっているけれども…

生まれてきた子供のどのくらいが "まっとうに" 育つかを心配する人はいないのかしら?

いくら数が多くても、将来を担ってくれる人にならなければ仕方ないのに。

出生率

…が低下し、将来の労働力不足やら、年金やらの心配をする声が高まっているけれども…

生まれてきた子供のどのくらいが "まっとうに" 育つかを心配する人はいないのかしら?

いくら数が多くても、将来を担ってくれる人にならなければ仕方ないのに。

折鶴

クラスにいる男子生徒のおとうさんの具合が悪いということで、みんなで15羽ずつ、折鶴を折り、千羽鶴を作ることになったから、手伝ってと娘に頼まれた。

そう、娘は鶴が折れない。

娘に言わせると、クラスに鶴が折れる子はそんなにいないのだそうだ。娘の親友Mちゃんは勉強でも何でも抜群にできて、今回の千羽鶴も彼女が言い出したのだが、そういうMちゃんも鶴は折れないとか。

「自分たちでできないものをなんでやろうと言い出すわけ?」
「あたしに文句言わないでよ」

仕方がないので教えてやることに。

「で、折り紙のサイズは?」
「適当でいいって」

… あのぉ…

「適当なサイズで鶴を作ると、あとで糸を通してまとめるときにやりにくいし、かっこ悪くなるよ」
「いいの、最後の仕上げはMちゃんがやるから」

私、ここで切れました。

「どーしてあんたのクラスはそー適当なことばっかりやってんの!?」
「あたしに言わないでよ」

友人のおとうさんの快癒を願って鶴を折りたいという純粋な気持ちはわかるが、鶴を折れる子がほとんどいないということがわかっているのに、どうして計画だけ進んでしまうのだろう?(それも担任がついていて…)何か国会の議事進行みたい… 決めるのはわたし、やるのはあなた。

でも、私はやりません。娘は私と旦那の厳しい指導の下、泣きながら鶴を折ったのでありました。

折鶴

クラスにいる男子生徒のおとうさんの具合が悪いということで、みんなで15羽ずつ、折鶴を折り、千羽鶴を作ることになったから、手伝ってと娘に頼まれた。

そう、娘は鶴が折れない。

娘に言わせると、クラスに鶴が折れる子はそんなにいないのだそうだ。娘の親友Mちゃんは勉強でも何でも抜群にできて、今回の千羽鶴も彼女が言い出したのだが、そういうMちゃんも鶴は折れないとか。

「自分たちでできないものをなんでやろうと言い出すわけ?」
「あたしに文句言わないでよ」

仕方がないので教えてやることに。

「で、折り紙のサイズは?」
「適当でいいって」

… あのぉ…

「適当なサイズで鶴を作ると、あとで糸を通してまとめるときにやりにくいし、かっこ悪くなるよ」
「いいの、最後の仕上げはMちゃんがやるから」

私、ここで切れました。

「どーしてあんたのクラスはそー適当なことばっかりやってんの!?」
「あたしに言わないでよ」

友人のおとうさんの快癒を願って鶴を折りたいという純粋な気持ちはわかるが、鶴を折れる子がほとんどいないということがわかっているのに、どうして計画だけ進んでしまうのだろう?(それも担任がついていて…)何か国会の議事進行みたい… 決めるのはわたし、やるのはあなた。

でも、私はやりません。娘は私と旦那の厳しい指導の下、泣きながら鶴を折ったのでありました。

【2009年12月:補足】
先日、広島研修に行った小鳥、研修グループの仲間と千羽鶴を折って行きました。そのとき「折り紙できなかったのに、いつできるようになったんだろうねぇ~」と言ってたのですが…そうか、ここで特訓したのか…

誤字には注意

小さな翻訳会社に勤めている友人から電話が来た。ジャンルが違うのでこちらからはあまり仕事は来ないのだけれど、PCのトラブルシューティングや、購入しようとしているPCやソフトウェアなどに関する意見などを求められることがよくある。ひきこもり主婦の常として(?)、用件のついでに無駄話をするのが習慣 \(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ。最近、届いた履歴書で、経歴、職歴とも申し分はないのだが、誤字があったんだと言う。「誤字」があると言っても、手書きの場合は本人に知識がないことになるが、ワープロで作成した文書の場合、誤変換という可能性もあるから…

「ふーん、1つならいいんじゃない?」
「いや、1つじゃなくて … 4つ」

履歴書に4つというのは誤変換以前の問題。本当に仕事をする気があるの?というお話になってしまう。それも「はじめまして、私はこーゆーものです」という履歴書で。

「で、どうするの?」
「ん、社長がね丁寧にお断りのメールを書いた」

小さな翻訳会社で、いい人材は欲しいというジレンマはあるが、校正やチェックにそれほど人手をさけないという現実もあるのでした。

誤字には注意

小さな翻訳会社に勤めている友人から電話が来た。ジャンルが違うのでこちらからはあまり仕事は来ないのだけれど、PCのトラブルシューティングや、購入しようとしているPCやソフトウェアなどに関する意見などを求められることがよくある。ひきこもり主婦の常として(?)、用件のついでに無駄話をするのが習慣 (--;)オイオイ ナニイッテンダヨ。最近、届いた履歴書で、経歴、職歴とも申し分はないのだが、誤字があったんだと言う。「誤字」があると言っても、手書きの場合は本人に知識がないことになるが、ワープロで作成した文書の場合、誤変換という可能性もあるから…

「ふーん、1つならいいんじゃない?」
「いや、1つじゃなくて … 4つ」

履歴書に4つというのは誤変換以前の問題。本当に仕事をする気があるの?というお話になってしまう。それも「はじめまして、私はこーゆーものです」という履歴書で。

「で、どうするの?」
「ん、社長がね丁寧にお断りのメールを書いた」

小さな翻訳会社で、いい人材は欲しいというジレンマはあるが、校正やチェックにそれほど人手をさけないという現実もあるのでした。

きまりは守ろうね

近所に線路の下を通る地下道がある。この地下道を使わない場合、歩行者は線路沿いにさらに3〜4分歩き、駅構内を通らないと反対側にはいけない。つまり、自転車はこの地下道を通らなければ反対側に行けない(行くのが不可能なのではないのだが、かなり遠くまで行かなければならず、現実的ではない)。歩行者と自転車が幅3メートル程度の薄暗い地下道を共用することになるのでかなり危険。地下道だから出入り口は斜面になっていて、自転車はしゃーっと勢いに任せてかっとんでくる。すごーく危ない。というわけで、地下道の入り口には両方とも「自転車から降りて通行してください」というタイルが埋め込んである。

でも、誰も降りない。なので、同じ文言が書かれた看板が1つ、入り口の左側に立てられた。でも、誰も降りない。これでどーだ!とばかりに、地下道の入り口に3本のプラスチック製のポールがボーリングの1、2、3ピンの配置で立てられた。でも、ポールの間隔は自転車をちょっとスラロームさせれば運動神経の鈍い中年でも通れる。効き目はない。もう1つ同じ看板が右側に…

子供づれのおかーさんが堂々と自転車でかっとび、近所の女子高校生が併進して狭い通路をきゃーきゃーと走っていく。二人乗りでふらふらやってきて、ポールに激突し、げらげら笑いながら、また自転車に乗っていくおばかもいる。意外に怖いのが初老の男性で誰がいようとお構いなしに、真ん中をてれてれ走る。少年がそれを猛スピードで追い抜く。当然、みんな無灯火。てなわけで、私は自転車が多い時間にはこの地下道を通らないようにしている。通るときは通路の端に並べられている点字ブロックの上を歩く。自転車は点字ブロックにタイヤを取られるからこの上を走ることはないので、やや安全。

ある日、どうしても遠回りしたくなかったので、例によって点字ブロックの上を歩いていると反対側の入り口の前で、電動車椅子の人が3本のポールの間を通り抜けようと懸命にコントローラを操作していた。ポールの間隔は自転車なら楽勝だけれども、電動車椅子はやっとのことで通過。じじじじーっと私とすれ違った。きっと、あの人は反対側の入り口でも同じように苦労するんだろうな、いや、あっちは上り坂だからもっとたいへんだろうな…

電動ではない車椅子の人が出てくるところを見たこともある。こちらはさぞかし苦労されたことだろう。

この通路を避けている私でさえ、2度もこのような様子を見ているのに、自転車の人は見ていないのだろうか?それとも、見えないのだろうか?100メートル足らずの通路を猛スピードで突っ切らなければならないほどみんな忙しいの?

この通路を通るたびに、情けなくなる私でした。

ちなみに…この通路ができた後、並行して走る自動車道をよぼよぼ歩く老人が増えました。おそらく、自動車より自転車のほうが怖いのでしょう。

きまりは守ろうね

近所に線路の下を通る地下道がある。この地下道を使わない場合、歩行者は線路沿いにさらに3~4分歩き、駅構内を通らないと反対側にはいけない。つまり、自転車はこの地下道を通らなければ反対側に行けない(行くのが不可能なのではないのだが、かなり遠くまで行かなければならず、現実的ではない)。歩行者と自転車が幅3メートル程度の薄暗い地下道を共用することになるのでかなり危険。地下道だから出入り口は斜面になっていて、自転車はしゃーっと勢いに任せてかっとんでくる。すごーく危ない。というわけで、地下道の入り口には両方とも「自転車から降りて通行してください」というタイルが埋め込んである。

でも、誰も降りない。なので、同じ文言が書かれた看板が1つ、入り口の左側に立てられた。でも、誰も降りない。これでどーだ!とばかりに、地下道の入り口に3本のプラスチック製のポールがボーリングの1、2、3ピンの配置で立てられた。でも、ポールの間隔は自転車をちょっとスラロームさせれば運動神経の鈍い中年でも通れる。効き目はない。もう1つ同じ看板が右側に…

子供づれのおかーさんが堂々と自転車でかっとび、近所の女子高校生が併進して狭い通路をきゃーきゃーと走っていく。二人乗りでふらふらやってきて、ポールに激突し、げらげら笑いながら、また自転車に乗っていくおばかもいる。意外に怖いのが初老の男性で誰がいようとお構いなしに、真ん中をてれてれ走る。少年がそれを猛スピードで追い抜く。当然、みんな無灯火。てなわけで、私は自転車が多い時間にはこの地下道を通らないようにしている。通るときは通路の端に並べられている点字ブロックの上を歩く。自転車は点字ブロックにタイヤを取られるからこの上を走ることはないので、やや安全。

ある日、どうしても遠回りしたくなかったので、例によって点字ブロックの上を歩いていると反対側の入り口の前で、電動車椅子の人が3本のポールの間を通り抜けようと懸命にコントローラを操作していた。ポールの間隔は自転車なら楽勝だけれども、電動車椅子はやっとのことで通過。じじじじーっと私とすれ違った。きっと、あの人は反対側の入り口でも同じように苦労するんだろうな、いや、あっちは上り坂だからもっとたいへんだろうな…

電動ではない車椅子の人が出てくるところを見たこともある。こちらはさぞかし苦労されたことだろう。

この通路を避けている私でさえ、2度もこのような様子を見ているのに、自転車の人は見ていないのだろうか?それとも、見えないのだろうか?100メートル足らずの通路を猛スピードで突っ切らなければならないほどみんな忙しいの?

この通路を通るたびに、情けなくなる私でした。

ちなみに…この通路ができた後、並行して走る自動車道をよぼよぼ歩く老人が増えました。おそらく、自動車より自転車のほうが怖いのでしょう。

【補足】2009年12月21日現在、この状況はちーとも変わってません。ケータイの発達でむしろ悪化しているといえます。

フィランソロピーとメセナ

ひょんなことからこの2語を知った(仕事関係ではない)。
「フィランソロピー」は「慈善」や「博愛」の意味だが、一般には、「企業による社会貢献活動や慈善的な寄付行為など」を指し、「メセナ」はフランス語で「文化・芸術支援」のことで、企業の社会貢献活動のうち「特に文化・芸術分野での活動」を言うそうだ。

では、「メセナ」は英語ではなんていうんだろぉ〜?と調べたくなるのはおそらく職業病。「mecenat」でGoogleしてひっかかるのはフランス語サイト(何が書いてあるかわからない)と日本語サイトのみ。どうやら英語ではフランス語をそのまま外来語としては使っていないようだ。
それではと、「英辞郎 on the Web」で調べると「メセナ」単独ではヒットせず、「メセナ活動」は「mecenat(フランス語)ヾ(・・;)ォィォィ」、「企業メセナ」は「corporate philanthropy 」…?確かに、メセナはフィランソロピーの一部ではあるが、日本語で「メセナ」と「フィランソロピー」は区別されているし、「メセナ」といった場合は特に「文化芸術面でのバックアップ」という意味があるから、この訳ではまずいでしょと思いつつ、下方向にスクロールすると、「企業メセナ協議会:【組織名】Association for Corporate Support of the Arts」というのが。そっか、「corporate support of the arts」ね。やっぱり一語では言い表すことができないのか、という結論に。

フィランソロピーもメセナも、バブル期に企業がうちはこのくらい社会貢献してまっせということを示すために始めた活動。バブルがはじけた今では短期的に利益に結びつかないものには企業は手を出さなくなったからあまり聞かれなくなった言葉だそうだ。芸術にしろ、スポーツにしろ、企業からの支援がなくなると先細りになっていくのがちょっと情けないなと思うのでありました。ダイヤモンドを3つつけているわがチームの行く末を案じつつ…

フィランソロピーとメセナ

ひょんなことからこの2語を知った(仕事関係ではない)。
「フィランソロピー」は「慈善」や「博愛」の意味だが、一般には、「企業による社会貢献活動や慈善的な寄付行為など」を指し、「メセナ」はフランス語で「文化・芸術支援」のことで、企業の社会貢献活動のうち「特に文化・芸術分野での活動」を言うそうだ。

では、「メセナ」は英語ではなんていうんだろぉ~?と調べたくなるのはおそらく職業病。「mecenat」でGoogleしてひっかかるのはフランス語サイト(何が書いてあるかわからない)と日本語サイトのみ。どうやら英語ではフランス語をそのまま外来語としては使っていないようだ。
それではと、「英辞郎 on the Web」で調べると「メセナ」単独ではヒットせず、「メセナ活動」は「mecenat(フランス語)ヾ(・・;)ォィォィ」、「企業メセナ」は「corporate philanthropy 」…?確かに、メセナはフィランソロピーの一部ではあるが、日本語で「メセナ」と「フィランソロピー」は区別されているし、「メセナ」といった場合は特に「文化芸術面でのバックアップ」という意味があるから、この訳ではまずいでしょと思いつつ、下方向にスクロールすると、「企業メセナ協議会:【組織名】Association for Corporate Support of the Arts」というのが。そっか、「corporate support of the arts」ね。やっぱり一語では言い表すことができないのか、という結論に。

フィランソロピーもメセナも、バブル期に企業がうちはこのくらい社会貢献してまっせということを示すために始めた活動。バブルがはじけた今では短期的に利益に結びつかないものには企業は手を出さなくなったからあまり聞かれなくなった言葉だそうだ。芸術にしろ、スポーツにしろ、企業からの支援がなくなると先細りになっていくのがちょっと情けないなと思うのでありました。ダイヤモンドを3つつけているわがチームの行く末を案じつつ…

2:8の法則

…というのがあるそうだ。簡単に言うと、同じ作業を与えられた10人のうち、まじめに働くのが2人、あとの8人はサボっているということ。働き者の代表とされるアリでさえ、本当に働いているのは2割で残りはだらだらと時間をすごす。週末に見たTV番組で幼稚園児を使ってこの法則を証明しているところを見たのだが、面白いことに、働いている2割を取り除いてしまうと、残った8割のうちの2割が働き出す。

そこで私は考えた。そっか、私が全部やってしまうから、うちの連中は働かないんだ。

というわけで、その日は食事の後片付けをせず、だらだらと雑誌を読んでいた。不思議なことに食器は片付いていて、鍋まで洗ってあった。うーん、2:8の法則あたり v(=∩_∩=)。

旦那に言わせると、2:8ではなく、旦那の会社では「2:6:2」なのだそうだ。内訳は働く人2割、働かない人6割、働いている人の邪魔をする人2割。笑わせていただきました。

2:8の法則

…というのがあるそうだ。簡単に言うと、同じ作業を与えられた10人のうち、まじめに働くのが2人、あとの8人はサボっているということ。働き者の代表とされるアリでさえ、本当に働いているのは2割で残りはだらだらと時間をすごす。週末に見たTV番組で幼稚園児を使ってこの法則を証明しているところを見たのだが、面白いことに、働いている2割を取り除いてしまうと、残った8割のうちの2割が働き出す。

そこで私は考えた。そっか、私が全部やってしまうから、うちの連中は働かないんだ。

というわけで、その日は食事の後片付けをせず、だらだらと雑誌を読んでいた。不思議なことに食器は片付いていて、鍋まで洗ってあった。うーん、2:8の法則あたり v(=∩_∩=)。

旦那に言わせると、2:8ではなく、旦那の会社では「2:6:2」なのだそうだ。内訳は働く人2割、働かない人6割、働いている人の邪魔をする人2割。笑わせていただきました。

次の日曜日は・・・

父の日だ。週末は娘を連れて何かプレゼントを探しに行かなければ行けない。とはいっても、私は本当に特別なことがない限り、旦那へのプレゼントは "パンツ(トランクス)" と決めている。こうしておくと、下着売り場に行って私たちが気に入ったものを探すだけでいいから楽。値段も安い。あげたのに使ってくれない!ということもないから無駄にならない。

一方、旦那のほうは母の日も私の誕生日もなーんもしてくれない(日付を忘れているわけではないが、それより先に進まない)が、とりあえず、「私は覚えているのよ!」となかば嫌がらせ気味に恩を売るのが目的。いやなやつです。

昨日の仕事量:週末の仕事は依頼先の都合でキャンセルに。このところ多いな… もう1件、急ぎの仕事のメールが入っていたが、その後、「返事がないので他の人にお願いしました」というメールが… 2通とも、娘を病院に連れて行っている間に来たのでした… (ノ_・。)

次の日曜日は…

父の日だ。週末は娘を連れて何かプレゼントを探しに行かなければ行けない。とはいっても、私は本当に特別なことがない限り、旦那へのプレゼントは "パンツ(トランクス)" と決めている。こうしておくと、下着売り場に行って私たちが気に入ったものを探すだけでいいから楽。値段も安い。あげたのに使ってくれない!ということもないから無駄にならない。

一方、旦那のほうは母の日も私の誕生日もなーんもしてくれない(日付を忘れているわけではないが、それより先に進まない)が、とりあえず、「私は覚えているのよ!」となかば嫌がらせ気味に恩を売るのが目的。いやなやつです。

昨日の仕事量:週末の仕事は依頼先の都合でキャンセルに。このところ多いな… もう1件、急ぎの仕事のメールが入っていたが、その後、「返事がないので他の人にお願いしました」というメールが… 2通とも、娘を病院に連れて行っている間に来たのでした… (ノ_・。)

梅雨の中休みも・・・

長く続きすぎると異常気象なのだそうだ。5月から寒くなったり暑くなったり、雨が降ったり降らなかったり…変な天気が続くな、からだ壊すな…と思っていたら、久々に娘が喘息の発作を起こした。発作は必ず夜中。何ヶ月ぶりかで吸入器を取り出して吸入させる。

喘息とはかれこれ10年近いお付き合いだし、年齢も高くなり命が危険!ということはなくなったので、発作が起きてもやれやれまたかという感じ。この前、発作を起こしたときは、その前の発作から1年近くたっていたので、薬の使用期限が切れていて、すごくあせった。その後は、期限切れになる前に医者に行き、薬だけ処方しておいてもらうようにしているから、その点では安心だったのだけれど、なんせ久々なもんで薬をどこに置いたか忘れてた (^^ゞ。

てなわけで、今日は学校を欠席…というか、夜中に発作でよく眠れなかったものだから時間になっても起きなかったので必然的にお休み。作ってしまった弁当はお昼に食べさせよう。

昨日の仕事量:家人を送り出した後、日本語だけ見直し、早朝納品をすませる。今週末からの仕事予約が1件入った。

梅雨の中休みも…

長く続きすぎると異常気象なのだそうだ。5月から寒くなったり暑くなったり、雨が降ったり降らなかったり…変な天気が続くな、からだ壊すな…と思っていたら、久々に娘が喘息の発作を起こした。発作は必ず夜中。何ヶ月ぶりかで吸入器を取り出して吸入させる。

喘息とはかれこれ10年近いお付き合いだし、年齢も高くなり命が危険!ということはなくなったので、発作が起きてもやれやれまたかという感じ。この前、発作を起こしたときは、その前の発作から1年近くたっていたので、薬の使用期限が切れていて、すごくあせった。その後は、期限切れになる前に医者に行き、薬だけ処方しておいてもらうようにしているから、その点では安心だったのだけれど、なんせ久々なもんで薬をどこに置いたか忘れてた (^^ゞ。

てなわけで、今日は学校を欠席…というか、夜中に発作でよく眠れなかったものだから時間になっても起きなかったので必然的にお休み。作ってしまった弁当はお昼に食べさせよう。

昨日の仕事量:家人を送り出した後、日本語だけ見直し、早朝納品をすませる。今週末からの仕事予約が1件入った。

誰が悪いのかしら・・・

昨日、夕方突然、翌朝一番に納品という仕事が舞い込んだ。案の定、あるメーカーのプレスリリースの翻訳。"生もの" なので納期が短いことが多い代物である。やっかいなことに、原文のライターも短時間で書いていたりするから、「???」な英語がまざっていることがよくある。

今回もご多分に漏れず、のっけから、わけのわからない一文が… 機密保持契約があるから引用することはできないが、一見、なんてことのない英文なのだけれども、文書全体を読んでから見ると、文法に従って解釈した場合は「ウソ」になってしまうのだ。たとえば、こんな感じ。
Our new products include the world’s first 10MB VVV, solutions in XXX, YYY, and ZZZ interface, with the capacity of up to 100MB.
「弊社の新製品には世界初10MBのVVV、XXXのソリューション、YYY、およびZZZインターフェイスなどがあり、その容量は最大100MBである。」
ところが、XXX、YYY、ZZZインターフェイスは製品名ではなく、VVVが対応している機能なので、"solutions" 〜 "interface" は製品VVVを言い換えたものと解釈すると、
「弊社の新製品の1つ、世界初の10MB VVVはXXX、YYY、ZZZインターフェイスに対するソリューションで、その最大容量は100MBである。」
となる。しかし、こうすると、VVVの容量は10MBなの、100MBなの、どっちなの??ということに…

結局、ここには "後でチェック" マークをつけておいて、文章全体を翻訳し、プレスリリースの全容を把握してから戻ることに。

学生時代、英語の成績は3〜4をさまよっていた(10段階評価で)私は文法にはまったく自信がなく、昔は、こーゆー英文が出てくるととにかく自分の頭が悪いと決め付けていた。しかし、こんな仕事を15年近く続けていると、ライターが悪いと思える例にも頻繁に遭遇する。まず自分の頭を疑うことには変わりないのだが、私が扱う英文の大半は、執筆を本業とはしない人、たとえば、エンジニアや研究者、営業・マーケティング担当者などが書いたものか、コンピュータ業界に多い英語を母国語としない人が書いたものだから、一概に私の頭のせいとは言えないところがある。文中に書かれている製品や技術についての確固たる知識があれば、簡単にまちがいが見極められるのだが、そうでない場合は、インターネットやエンジニアの友人、英語の先生、ネイティブの知り合いを総動員して、私の頭とライターの英文のどっちが悪いのかを見極める努力をする。それでも判断できない場合、こまごまとコメントをつけてクライアントさんにおまかせすることに…

長くなってしまった。てなわけで、文章全体+インターネットによる調査の結果、今回はローエンドからハイエンドまで複数の製品が一度にリリースされ、これらの製品の中で最も容量が大きいものが100MBであること、またVVVについては類似製品の中では10MBというのは世界初であるということがわかったので、
「これらの新製品の最大容量は100MBであるが、この中には、XXX、YYY、ZZZインターフェイスに対するソリューションである世界初の10MB VVVが含まれる。」
とし、"ごめんなさい、わかりませんでしたっ" というm(_ _)mをつけて、納品しました。

昨日の作業量:約2000ワード。ワード数の割には調べものが多くて、時間がかかりました。

誰が悪いのかしら…

昨日、夕方突然、翌朝一番に納品という仕事が舞い込んだ。案の定、あるメーカーのプレスリリースの翻訳。"生もの" なので納期が短いことが多い代物である。やっかいなことに、原文のライターも短時間で書いていたりするから、「???」な英語がまざっていることがよくある。

今回もご多分に漏れず、のっけから、わけのわからない一文が… 機密保持契約があるから引用することはできないが、一見、なんてことのない英文なのだけれども、文書全体を読んでから見ると、文法に従って解釈した場合は「ウソ」になってしまうのだ。たとえば、こんな感じ。
Our new products include the world’s first 10MB VVV, solutions in XXX, YYY, and ZZZ interface, with the capacity of up to 100MB.
「弊社の新製品には世界初10MBのVVV、XXXのソリューション、YYY、およびZZZインターフェイスなどがあり、その容量は最大100MBである。」


ところが、XXX、YYY、ZZZインターフェイスは製品名ではなく、VVVが対応している機能なので、"solutions" ~ "interface" は製品VVVを言い換えたものと解釈すると、
「弊社の新製品の1つ、世界初の10MB VVVはXXX、YYY、ZZZインターフェイスに対するソリューションで、その最大容量は100MBである。」
となる。しかし、こうすると、VVVの容量は10MBなの、100MBなの、どっちなの??ということに…

結局、ここには "後でチェック" マークをつけておいて、文章全体を翻訳し、プレスリリースの全容を把握してから戻ることに。

学生時代、英語の成績は3~4をさまよっていた(10段階評価で)私は文法にはまったく自信がなく、昔は、こーゆー英文が出てくるととにかく自分の頭が悪いと決め付けていた。しかし、こんな仕事を15年近く続けていると、ライターが悪いと思える例にも頻繁に遭遇する。まず自分の頭を疑うことには変わりないのだが、私が扱う英文の大半は、執筆を本業とはしない人、たとえば、エンジニアや研究者、営業・マーケティング担当者などが書いたものか、コンピュータ業界に多い英語を母国語としない人が書いたものだから、一概に私の頭のせいとは言えないところがある。文中に書かれている製品や技術についての確固たる知識があれば、簡単にまちがいが見極められるのだが、そうでない場合は、インターネットやエンジニアの友人、英語の先生、ネイティブの知り合いを総動員して、私の頭とライターの英文のどっちが悪いのかを見極める努力をする。それでも判断できない場合、こまごまとコメントをつけてクライアントさんにおまかせすることに…

長くなってしまった。てなわけで、文章全体+インターネットによる調査の結果、今回はローエンドからハイエンドまで複数の製品が一度にリリースされ、これらの製品の中で最も容量が大きいものが100MBであること、またVVVについては類似製品の中では10MBというのは世界初であるということがわかったので、
「これらの新製品の最大容量は100MBであるが、この中には、XXX、YYY、ZZZインターフェイスに対するソリューションである世界初の10MB VVVが含まれる。」
とし、"ごめんなさい、わかりませんでしたっ" というm(_ _)mをつけて、納品しました。

昨日の作業量:約2000ワード。ワード数の割には調べものが多くて、時間がかかりました。

走り続けていなけりゃ倒れちまうぅ〜

自転車操業の私。あまり仕事の間隔があくと脳と体がすっかりだらけてしまって、いざ仕事が入ってきたときに機動力が発揮できない。とりあえず、体だけでもと、調子がいまいちなのにジムに行ってきた。今日はエアロビはなしで筋トレとトレッドミルだけにしておく。1時間たっぷり汗を流してシャワーを浴びたら、体がいくらか軽くなった。

ジムには週に2回、火曜日と木曜日、暇だったら土曜日に行くことにしている。きっかけは、20代のころと比べて体重は変わらないのに、そのころはいていたジーンズやスカートがことごとく入らなくなったこと。それも原因はウェストではなく「ふともも」である。子供が幼稚園のときは送り迎えで毎日約8000歩、歩いていたが、小学生になった今、学校には勝手に行くし、また、学校にいる時間が長くなったため、習い事だの塾だのの送り迎えは車でなければ間に合わなくなってしまったから自然と歩く機会がなくなった。おまけに職業柄、1日の大半はPCの前で費やしている。これで体形が変わらなかったら不思議だ。

PCの下にはダンベルを常備し、仕事中、ひざの間に挟んでみたり、いすに浅く腰掛け、スクワット状態にしてみたり、あれこれ試してみたけれど、効き目は皆無。持病の腰痛、肩こり、めまい、頭痛は悪化こそしないけれど、このままでは親より先に寝たきりになってしまいそうな気がしてきたので歩いて5分のところにあるジムに駆け込んだ次第。一度怠け心を起こすと、ずるずる行きそうな意思の弱い私はスケジュールを決めて、仕事が超過密になっても絶対にいくことにした。幸い、この業界、深夜に連絡がくることはあっても、午前中はほとんど連絡がくることはほとんどないから、クライアントさんとの連絡という面では支障なし。また、仕事が過密になればなるほど、体をほぐす機会があるのはうれしい。当初の "シェイプアップ" という目的が達成できるかどうかは「?」だけれども、細く長く…といきたいものです。

走り続けていなけりゃ倒れちまうぅ~

自転車操業の私。あまり仕事の間隔があくと脳と体がすっかりだらけてしまって、いざ仕事が入ってきたときに機動力が発揮できない。とりあえず、体だけでもと、調子がいまいちなのにジムに行ってきた。今日はエアロビはなしで筋トレとトレッドミルだけにしておく。1時間たっぷり汗を流してシャワーを浴びたら、体がいくらか軽くなった。

ジムには週に2回、火曜日と木曜日、暇だったら土曜日に行くことにしている。きっかけは、20代のころと比べて体重は変わらないのに、そのころはいていたジーンズやスカートがことごとく入らなくなったこと。それも原因はウェストではなく「ふともも」である。子供が幼稚園のときは送り迎えで毎日約8000歩、歩いていたが、小学生になった今、学校には勝手に行くし、また、学校にいる時間が長くなったため、習い事だの塾だのの送り迎えは車でなければ間に合わなくなってしまったから自然と歩く機会がなくなった。おまけに職業柄、1日の大半はPCの前で費やしている。これで体形が変わらなかったら不思議だ。

PCの下にはダンベルを常備し、仕事中、ひざの間に挟んでみたり、いすに浅く腰掛け、スクワット状態にしてみたり、あれこれ試してみたけれど、効き目は皆無。持病の腰痛、肩こり、めまい、頭痛は悪化こそしないけれど、このままでは親より先に寝たきりになってしまいそうな気がしてきたので歩いて5分のところにあるジムに駆け込んだ次第。一度怠け心を起こすと、ずるずる行きそうな意思の弱い私はスケジュールを決めて、仕事が超過密になっても絶対にいくことにした。幸い、この業界、深夜に連絡がくることはあっても、午前中はほとんど連絡がくることはほとんどないから、クライアントさんとの連絡という面では支障なし。また、仕事が過密になればなるほど、体をほぐす機会があるのはうれしい。当初の "シェイプアップ" という目的が達成できるかどうかは「?」だけれども、細く長く…といきたいものです。

梅雨の中休みというのに・・・

体調がすぐれない。朝起きて、家人の弁当を作って、朝ごはんを食べさせて、はい、いってらっしゃい。ドアを閉めると同時に階下のセキュリティをオンにして布団に逆戻り。3時間ほど爆睡する。気がついたら10時過ぎ。いくらか楽になった気はしたが、結局、明日の完全復活を目標として、一日中、だらだらしていた。仕事がなくて助かったというか、仕事があったら、神経が多少なりとも張っているから、こーゆー体調にはならなかったかも…(ま、どこかで反動はきますが)。

先週、1週間、仕事がなかったおかげで、たまっていたものは全部片付いた…と思っていたら、帳簿付けが残っていた。確か、去年も6月に大きな仕事がキャンセルになり、まとめて半年分帳簿をつけた気がする。

フリーというのは会社勤めよりもいろいろな面で楽だが、唯一、会社にいたほうがよかったな〜と思うのが帳簿付け、請求書作成をはじめとする事務仕事。だいたい、最初の会社を辞めたのは、翻訳と兼務でやらされる事務仕事が性に合わなかったから。帳簿をつけなきゃ確定申告のときに困るし税金は返ってこない、また請求書を書かなきゃお金はもらえない。でも、こーゆー細かいことは大の苦手。いまさらながら、事務のおねぇさんたちはありがたいものだと思う。来年の2月に泣かないためにも帳簿はつけないとねぇ〜 時間があるうちにやりますか…

梅雨の中休みというのに…

体調がすぐれない。朝起きて、家人の弁当を作って、朝ごはんを食べさせて、はい、いってらっしゃい。ドアを閉めると同時に階下のセキュリティをオンにして布団に逆戻り。3時間ほど爆睡する。気がついたら10時過ぎ。いくらか楽になった気はしたが、結局、明日の完全復活を目標として、一日中、だらだらしていた。仕事がなくて助かったというか、仕事があったら、神経が多少なりとも張っているから、こーゆー体調にはならなかったかも…(ま、どこかで反動はきますが)。

先週、1週間、仕事がなかったおかげで、たまっていたものは全部片付いた…と思っていたら、帳簿付けが残っていた。確か、去年も6月に大きな仕事がキャンセルになり、まとめて半年分帳簿をつけた気がする。

フリーというのは会社勤めよりもいろいろな面で楽だが、唯一、会社にいたほうがよかったな~と思うのが帳簿付け、請求書作成をはじめとする事務仕事。だいたい、最初の会社を辞めたのは、翻訳と兼務でやらされる事務仕事が性に合わなかったから。帳簿をつけなきゃ確定申告のときに困るし税金は返ってこない、また請求書を書かなきゃお金はもらえない。でも、こーゆー細かいことは大の苦手。いまさらながら、事務のおねぇさんたちはありがたいものだと思う。来年の2月に泣かないためにも帳簿はつけないとねぇ~時間があるうちにやりますか…

天地返し

母から電話が来た。また愚痴かぁ〜と思いながら応対すると、「味噌をかき回していたんだけど・・・」

あー、私も天地返ししなきゃ!2月に仕込み、寝かせておいた味噌。この味噌の封印を解き、かき回すことを「天地返し」という。これは味噌全体を均一に発酵させるため。柔道の技ではない。かびた部分を取り除き、手でえっさ、えっさとかき混ぜたあと、表面をぺたぺたとたたいて平らにし、こぶしで中心を「えい」とついてくぼみを作る。余分な水分はここにたまるわけ。そのあと、35度の焼酎で容器の縁についた味噌をきれーにふいてから、ラップをぴったりと表面に張り、ビニール袋に入れた塩を重石の代わりにおいてからふたをし、古新聞を乗せてまわりを紐でしっかりしばっておしまい。夏が終わるまで再びおやすみなさい。

味噌作りに関しては母より私が先輩である( ̄^ ̄)。こういうときにはどうするかを書いたマニュアルは持っていても、母は味噌作り初体験なので、やはり "経験者" に確認したくなるらしい。うーん、これがユーザーがマニュアルを読まずに(読んでも)サポートに電話したくなる心理か・・・

昨日の仕事量:キャンセル後、予約の電話が1件。でもかなり先の話。ありがたく頂戴しておいた。当面の仕事はないので、最近、契約した会社から「練習しといてくださいネ」と渡された翻訳支援ツールをインストールする。これから英文のマニュアルを読みながら使い方をマスターしなければならない。うううう、老いた脳にはたいへんだぜぃ。

天地返し

母から電話が来た。また愚痴かぁ~と思いながら応対すると、「味噌をかき回していたんだけど・・・」

あー、私も天地返ししなきゃ!2月に仕込み、寝かせておいた味噌。この味噌の封印を解き、かき回すことを「天地返し」という。これは味噌全体を均一に発酵させるため。柔道の技ではない。かびた部分を取り除き、手でえっさ、えっさとかき混ぜたあと、表面をぺたぺたとたたいて平らにし、こぶしで中心を「えい」とついてくぼみを作る。余分な水分はここにたまるわけ。そのあと、35度の焼酎で容器の縁についた味噌をきれーにふいてから、ラップをぴったりと表面に張り、ビニール袋に入れた塩を重石の代わりにおいてからふたをし、古新聞を乗せてまわりを紐でしっかりしばっておしまい。夏が終わるまで再びおやすみなさい。

味噌作りに関しては母より私が先輩である( ̄^ ̄)。こういうときにはどうするかを書いたマニュアルは持っていても、母は味噌作り初体験なので、やはり "経験者" に確認したくなるらしい。うーん、これがユーザーがマニュアルを読まずに(読んでも)サポートに電話したくなる心理か・・・

昨日の仕事量:キャンセル後、予約の電話が1件。でもかなり先の話。ありがたく頂戴しておいた。当面の仕事はないので、最近、契約した会社から「練習しといてくださいネ」と渡された翻訳支援ツールをインストールする。これから英文のマニュアルを読みながら使い方をマスターしなければならない。うううう、老いた脳にはたいへんだぜぃ。

* batteries not included

娘が遊んでぇ遊んでぇとまとわりついてあまりにもうるさいので(注・小学校高学年である)、何か本を与えて黙らせようと、クローゼットの奥にしまってある昔読んだ本を見ていたら映画『*batteries not included(邦題・ニューヨーク東8番街の奇跡)』のノベライズ版が見つかったので「かわいいから読んでごらん」といって渡した(娘は "なんちゃって" きこくしじょである)。もしかして、興味持たないかしら・・・なんてちょっと見ていたら、5分経ってもおとなしく読んでいる。\(^O^)/ そのすきに家事をこなし、1時間ほどして様子を伺うとまだ読んでいる。そろそろ寝たほうがいい時間なので声をかけると、「まだ読む」というからほおっておいた。本を上げてからかれこれ2時間弱。娘が涙目でやってきた。「うちゅーじん、帰っちゃった」

私が昔、数週間かけて読んだ本をこんな短時間で読んでしまったのかぁ!とこっちが情けなくなった。娘は日本の学校に行っているから、本に関する情報を学校の友達と共有できないのがかわいそうで、以前は、彼女が読んだ本はできるだけすべて読んでおこうとしたが、ここ数年は読む速度にまったく追いつけなくなっていた。だから、本を読むのが早いということには気がついていたけど・・・

それなりの本、たとえば、『Lord of the Rings』や『Redwall (http://www.redwall.org/dave/jacques.html)』シリーズなどは難しいらしく、読むのにかなり時間がかかっているが、一般向け映画のノベライゼーション程度だとけっこう短時間に読めるのね。でも、考えてみれば、私だって、日本の「じゅんぶんがく」という小難しいものを読むのは時間がかかるけど、映画を小説化したものだったらさーっと読んでしまうわけだから同じことか。

というわけで、週末にこの映画のビデオを借りてあげることにした。もっとも、本人は「また悲しくなっちゃうから見たくないかもしれない・・・」と言っているが。

昨日の仕事量:元原稿を待っていたお仕事、キャンセルになりましたぁ〜。よくあることだけどちょっと凹。

* batteries not included

娘が遊んでぇ遊んでぇとまとわりついてあまりにもうるさいので(注・小学校高学年である)、何か本を与えて黙らせようと、クローゼットの奥にしまってある昔読んだ本を見ていたら映画『*batteries not included(邦題・ニューヨーク東8番街の奇跡)』のノベライズ版が見つかったので「かわいいから読んでごらん」といって渡した(娘は "なんちゃって" きこくしじょである)。もしかして、興味持たないかしら・・・なんてちょっと見ていたら、5分経ってもおとなしく読んでいる。(^O^)/ そのすきに家事をこなし、1時間ほどして様子を伺うとまだ読んでいる。そろそろ寝たほうがいい時間なので声をかけると、「まだ読む」というからほおっておいた。本を上げてからかれこれ2時間弱。娘が涙目でやってきた。「うちゅーじん、帰っちゃった」

私が昔、数週間かけて読んだ本をこんな短時間で読んでしまったのかぁ!とこっちが情けなくなった。娘は日本の学校に行っているから、本に関する情報を学校の友達と共有できないのがかわいそうで、以前は、彼女が読んだ本はできるだけすべて読んでおこうとしたが、ここ数年は読む速度にまったく追いつけなくなっていた。だから、本を読むのが早いということには気がついていたけど・・・

それなりの本、たとえば、『Lord of the Rings 』や『Redwall 』シリーズなどは難しいらしく、読むのにかなり時間がかかっているが、一般向け映画のノベライゼーション程度だとけっこう短時間に読めるのね。でも、考えてみれば、私だって、日本の「じゅんぶんがく」という小難しいものを読むのは時間がかかるけど、映画を小説化したものだったらさーっと読んでしまうわけだから同じことか。

というわけで、週末にこの映画のビデオを借りてあげることにした。もっとも、本人は「また悲しくなっちゃうから見たくないかもしれない・・・」と言っているが。

ニューヨーク東8番街の奇跡 【ベスト・ライブラリー1500円:80年代特集】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-02-03)
売り上げランキング: 9471

昨日の仕事量:元原稿を待っていたお仕事、キャンセルになりましたぁ~。よくあることだけどちょっと凹。
カレンダー
05 | 2004/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。