喘息の発作・・・

季節の変わり目恒例の喘息の発作です。娘の。
10年近く付き合ってますし、もうERのお世話になる恐れなぞないから、しばらく無視して寝ているんですが、ぜこぜこ止まないと、やっぱり気になる(うるさい)ので、起きて、薬飲ませたり、吸入させたりしてしまいます。お察しの通り、私はいまだに、娘と同じ部屋で寝ています。ま、旦那は帰宅が遅いにもかかわらず、先に寝ている人間に気を遣わずばたばたうるさいので、別の部屋で寝かせておくことはいいのですが…

午前4時に起きて薬を見つけたり、吸入薬の賞味期限(?)が切れてないか見たり、吸入装置を押入れから引っ張り出したり(年に数回しか発作が出ないから奥にしまっちゃってあるのだ)、吸入器を消毒したりしているとすっかり目が覚めてしまいます。

だから次の日はきついのよ〜

願わくは、この冬の気候変動の少なきことを。
スポンサーサイト

芝居料金日米格差

ハワイで録画したという『Baby Sitters Club』のビデオを見ていた。テレビから録画されているから当然、CMが入る。シリアルやらおもちゃやらのCMの間に芝居の公演のCM… あれ、これ、こないだ見たやつじゃん。

いつ録画されたビデオかわからないけれど(あちこち"たらいまわし"にされたテープらしい)、1年ほど前に見に行った芝居のCMだった。結構、おもしろかったよな、これ… で値段は… え? 25ドル?

私が日本公演を見に行ったときの料金は1人7500円だったぞ! 3倍かよ。いくら海外公演だからって… ハワイだって、アメリカ本土から見れば海外じゃないか〜ヘ(_ _ヘ)☆\(`´)

でも待てよ…

実生活では為替レートほどドルは安くない。アメリカに住んでいたとき、1ドル200円位の感覚だった。つまり、25ドルの芝居は日本で言うと5000円くらいの入場料ってことになるか… 映画は5ドル程度(昼間の割引や学割を使えばもっと安い)で見られるというから、映画の5倍、そう考えると25ドルの木戸銭は1800円×5で9000円かよ。高いな。

と、生活感覚では納得しても、やっぱり、なんか納得いかない。もし、私がハワイにいたら… 見に行っちゃうだろうなぁ〜
実はこの芝居、一家そろって見に行きましたので、交通費・食費その他含めてかなりの出費となったのです。最初は娘と2人で行こうとしたら、学校の関係でどうしても土曜日にいかなければならなくて、そしたら、旦那がボクも行きたい…と言い出したもんで… 支出が3倍になることを考えると、やっぱり、チケット代が3分の1というのはうらやましい限りであります

Harold and the Purple Crayon

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0064430227/momlittlebird-22 日本語訳も出ているそうです)

非常にシンプルな英語とシンプルなイラストの絵本です。つま先までカバーしたパジャマを着ているので、おそらく、ベッドに入る直前と思われるハロルド(石坂啓のマンガに出てきそうな顔をしている)が紫色のクレヨンを持って、らくがきをしています。なぜか突然、ハロルドは月夜の散歩を思い立ちました…

ハロルド以外はすべてハロルドが描いた絵です。ハロルドはその絵の中を散歩しながら、紫色のクレヨンを使って、次々に絵を描き、その中を冒険していきます。

ハロルドの描いた絵が現実となり、その中にハロルド自身が入ってくる奇妙さ、また、自分の描いた絵により危機に陥った自分を再び、自分で描いた絵によって救う不思議さ…でも、娘は何の疑いも持たずに、物語の進行に聞き入っていました。

私はあまり、絵本をビデオ化したものは好きではないのですが、この絵本に関してはビデオが非常によくできていると思いました(Amazonでもビデオが買えるようですが、2004年版で我が家にあるものと違うような気がするのでリンクはしません−私が見たものと同じであるとは保証できないので。今風なアレンジがされている可能性もあるでしょ? 我が家にあるのは1995〜6年頃のバージョンです)。

作者はCrockett Johnson。ハロルドのシリーズで私の手元にあるのは
『Harold’s ABC』
『Harold’s Fairy Tale』
『Harold’s Circus』
です。同じ作者の『Carrot Seed』というのもシンプルで優しくすてきな絵本と思います。どれも大人が楽しめる絵本です。

Gregory, the Terrible Eater

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0027822508/momlittlebird-22

ヤギのグレゴリーは岩から岩へ飛び回ったり、後ろ足を蹴り上げたり、壁に頭突きしたりするのが大好きな、ごく平凡なヤギの子供です。でも、1つだけ、グレゴリーには他のヤギと違うところがありました。グレゴリーは "terrible eater" だったのです。

食事のたびにおとうさんとおかあさんはグレゴリーにヤギらしい食事をさせようとします。
「ブリキ缶はいかが?」
「この空き箱はおいしいよ。じゅうたんの切れ端やビンのふたはどうだい?」
「げぇー!!」
さてグレゴリーが食べたいものはなんでしょう。
「ぼくは果物や野菜や卵や魚やパンやバターみたいなおいしいものが欲しいんだ」

心配になったおとうさんとおかあさんはグレゴリーをお医者さんに連れて行って相談します。お医者さんは、一度に食生活を変えようとしても難しいから、少しずつ慣らしていきましょうとアドバイス。そこで、おかあさんはいろいろ工夫します。
「今日のごはんはあなたの好物、野菜スープよ。でも、缶ごと食べなきゃ駄目よ」
「デザートはアイスクリームよ、でも箱もちゃんと食べてね」

こうして、グレゴリーはヤギらしい食生活を身に着けていきますが…

ここから先はネタばれになるので控えます。「ジャンクフードの食べすぎは止めましょう」というのがこの話の結論なのですが、毎日、おかあさんや幼稚園の先生から「野菜や果物は体にいいから食べましょう」といわれている子供にとっては、グレゴリーのおとうさんやおかあさんが野菜や果物、ミルクなどのことを「いったいどんな食べ物なんだ!」とか「吐きそうだ」みたいに評価しているのを聞くのは楽しいでしょうね。

ところで、西洋ではヤギはゴミを食べるというか、"悪食" と思われているのでしょうか?他の子供向けのお話でも、ヤギがコートやら靴やらを食べるといっていました。日本ではヤギは紙を食べるだけですよね?ちょっと不思議…
この話は私が好きでよく娘に読んで聞かせていました。別にこの話のおかげではないですが、娘はファストフードのハンバーガーが嫌いで食べてくれなかった(今も食べない)ので、アメリカではちょっと食事というときにハンバーガーショップに行くということができずに苦労しました。同じファストフードでもベトナム麺のお店に行くのは大好きでしたが… ハンバーガーより安く、おいしいフォーや野菜たっぷりの焼きそばが食べられました。また行きたいなぁ〜 日本に支店できないかなぁ〜

プリペイド携帯

…がなくなるらしい。理由は犯罪に使われることが多いからだとか。実は私はプリペイド携帯電話愛用者。なくなるのは非常に辛い。

アメリカから帰ってきて半年後、娘を幼稚園に入れたときに、幼稚園側から「すぐに迎えに来られる人がいる緊急連絡先」を教えて欲しいと言われた。私はすでに在宅で翻訳を始めていて、基本的には家にいた。だから、連絡は自宅にしてもらえば、十中八九、応対できる。ここ数ヶ月は週に1度ほど都内に出向いているが、当時はそんなこともしなかった。でも、「絶対に連絡ができる」とは言えなかった(当たり前)。旦那の実家も、私の実家も車で1時間あまりで行ける範囲とはいえ、「すぐに迎えに」というわけには行かないだろうし、なんたって年寄りだ。緊急連絡先になって♪なんて、気軽に頼める親しい人も近所にはいない。あ〜こりゃ、携帯電話って奴を持たないといけないんだ…とゆーか、携帯を買えと暗に言われているのかもしれないと感じた。

私が小学生低学年のころは電話のないうちも多かった。近所の貸家に住んでいたおばちゃんがなにやら紙切れを握り締め、青い顔をしてうちに電話を借りに来たのを覚えている。あとで聞いた話だが、ご両親のどちらかが危篤という電報をもらって、旦那さんの職場に電話をかけていたそうだ。そんな時代、学校の先生は「すぐに迎えに来られる人がいる緊急連絡先」なんて要求しなかったよな。そのころは緊急連絡なんて取れなくて当然の時代だったから仕方なかったのか、今の人が短気になったのか。

閑話休題

私の使っているプリペイド電話のシステムでは2ヶ月で3000円分かけられ、期限内にカードを追加登録すれば余った分は繰り越される。今は外出が多く、家にいない時にPCに届くメールを転送しているので減りが早いが、それでも2ヶ月間に3000円使い切ることはほとんどない。インターネットもメールもPCを使って行うから、携帯電話は本当に緊急のときのためだけだ。プリペイド携帯電話禁止法案が通過して、普通の携帯電話に切り替えたら、いくらかかるんだろうぉ〜 ほんと、どこかのCMじゃないけど、携帯電話なんて話せりゃええやん、て感じなんだけど…
[小鳥の読書記録]
布団のまわりから拾ってきました。埃がたかるから読み終わったら片付けて欲しい…すべて借り物です。

Encyclopedia Brown 4: Gets His Man
Encyclopedia Brown 9: Shows the Way
勉強の合間にちょこちょこ読むにはいいみたいです。1つのお話が2〜3ページで終わるので。

The Animal Shelter Mystery: The Boxcar Children #22
The Old Motel Mystery: The Boxcar Children #23
ゾロリとかシェーラ姫とか、日本の児童文学にも長いシリーズモノありますが、アメリカにはかないませんね。シリーズが長いだけじゃなくて、シリーズ自体の数が多い…

The Mystery of the Gingerbread House: Three Cousins Detective Club 13
The Scam of the Screwball Wizards: BloodHounds, Inc. 10
The Guardian: The Salem Years 3

More Two-Minute Mysteries
このシリーズもいろいろあります。数字じゃなくて、「More」がついているところが『パイプのけむり』風。3巻目は「Still More…」です。まだ読んでいないようですが…

The Society: Forbidden Doors 1
おおおまた、新しいシリーズ見つけてきたか! またBill Myersですね。この人も長いシリーズをいろいろ書いていますが、Amazonで見た感じ、和訳はでてないみたいです。インターの図書館にはMyersの作品がずらっと並んでいますけど。大人向きの本も書いています。

あったねぇ〜砂消しゴム

ちまきさま

そうですね、砂消しゴムってのもありましたね。私が使っていたのも、おそらくちまきさんのと同じです。横から見ると平行四辺形をした半分普通の消しゴム(ほんとのゴム消しゴム。プラスチック消しゴムではない)、半分砂消しゴムという代物でした。いや〜、消してないですよね、あれ。削ってましたよね。

この砂消しのもう半分である消しゴムも曲者で、あまりよく消えない。下手すると字は消えずに、汚れが広がったりして…小学生がよくもあんなものを使っていました。プラスチック消しゴムを初めて使ったときには感動しました (T^T)クゥー

こう考えてみると、文房具も進歩が早いですよねぇ〜 それに安くなったし。入学祝にシャーペンあげたって今じゃだれも喜ばないよねぇ〜 電卓やタイマー、時計が焼酎のおまけでついてくる時代だしねぇ〜 しみじみしちゃいます。

インク消し

知り合いの大学院生が勉強をしているところを見ていた。おや?

「珍しいね、万年筆使っているんだ」
「私、ペンが好きなんです」

実は私も学生時代は万年筆党だった。もっとも、授業のノートはボールペンで広告の裏になぐり書き。万年筆を使ったのは清書のとき。

「間違ったらどうするの?インク消し使うの?」
「インク消しってなんですか?」

インク消しって、こーゆーの。
http://www.misnon.com/ball.html
間違えたところに、A、B液の順につけて、インクを脱色してしまいます。塩素の臭いがするので、A液とB液は混ぜると塩素になる薬品なのかな〜 と思ってさらに調べると…
http://www.kisokyo.com/kike/dokugeki/402.htm
ひえっ、けっこう危ない薬品なんですね。

そこで別の知り合いが来て、話は途中で終わってしまったのだけど、インク消しじゃなくて何で消しているのでしょう?修正ペンかな?

子供のころ、高校生のいとこが万年筆とインク消しを持っていて、遊びに行ったときに万年筆でいたずら書きをし、インク消しでそれを消すのがすごく楽しかった。2つの液をぽた、ぽたとたらすと、しゅわしゅわ〜と字が消えていくのを妹と2人でずーっと見ていた。そういえば私の時代は『中1時代』の予約特典は万年筆だったよな〜 昔は中学生になったステータスだったんだよな〜 今は何なのかしら?

万年筆もインク消しも絶滅危惧商品なんだろうか…

バブルバディ

犬が喜ぶ、食べ"ら"れるベーコン風味の シャボン玉製造機

犬のおもちゃだそうです。そりゃ、せっけんのシャボン玉をぱくっとやられるよりはいいのかもしれませんが、ホントに体に大丈夫かぁ〜?

人間用のもあるんですよね。私はアメリカ土産でもらいましたが、日本製もあるようです。
http://www.yukiwanet.co.jp/cgi-bin/list.cgi?ctg_id=sya
味は甘いのです。つまり、べたべたします。決して家の中では遊ばないように。ふくらませたシャボン玉を全部口でキャッチしてくれればいいですが、取り損なって壁やら床やらにおちると大変なことになります。家の中で遊ぶならお風呂場ですね。娘は教会の子供クラスに持っていって、みんなで遊んでいました。パーティにはいいかもしれませんネ♪

なんでもいいけど・・・

いまだに気がおさまらないから書きます。

地震直後の役所に電話して、登庁したばかりで何もわからないと繰り返す職員を捕まえ、くだらない質問ばかり繰り返す、某放送局のアナウンサー、ちょっとは空気読めよ。電気が止まって情報が得られず、頼みの綱は市役所だけという人がかけてきている電話の呼び出し音が聞こえただろうが。

だからマスコミは嫌いだ。

beryl さん&NEKOさん

i-Duck五一兄(こういちにいさん)512MB USB2.0対応

beryl さん、これですね♪なぜか、「こういちにいさん」と呼ばれているみたいです(512で「こういちに」か… 「いさん」は苦しいと思いますが)。私もこれ欲しいかと思ったんですが、やっぱり Rubber Ducky は黄色でいて欲しいと思ってしまった。なんか、他の色のアヒルは、カラフルに染められた、夜店のかわいそうなひよこたちと重なって… 高校生のころ、夜店のひよこに「こうのすけ」という名前をつけて育てたことがあります。5月だというのにこたつを入れて、あったかくしてやってたんですが、トサカが出たかでないかのところで昇天しました。(T^T)クゥー

NEKO さん
情報ありがとうございます。私は町山智浩さんという映画評論家(肩書きはこれでいいのかな?)がラジオで映画の説明をしていたのを聞いて、ひじょーに気になっていたのです。先日、ある人からこちら(http://www.supersizeme.jp/)を紹介してもらって、これを正月映画にするかぁ〜って驚いてました。今年は目玉がないのでしょうか? 知り合いの在日アメリカ人もぜひ見てみたい映画だと言ってましたが、本土での評判はいいんでしょうか? マクドナルドの逆襲はいかに!?という感じですが。

小鳥の読書日記

まとめて…何日分でしょうか?
The Doomspell
The Scent of Magic』by Cliff McNish
Doomspell Trilogyの1、2巻。第3巻を買ってくれって言われているんですが…

The Berenstain Bear Scouts and the Ripoff Queen
Berenstain Bear のシリーズは幼稚園に入る前の子供用の絵本からこのようなChapter Bookまでいろいろあります。友人の旦那さん(アメリカ人)は「説教くさいからいやだ」と言ってました。たしかに、「部屋はきれいにしましょう」とか「他人を見た目で判断してはいけません」とか、絵本の割にはテーマがはっきりしているのですが、私は子供にいろいろな社会のルールを教えるには使いやすい本だと思いました。

Wishbone Mysteries: Drive-in of Doom
Claudia’s Friend: The Baby-Sitters Club #63
The Vampires Went Thataway: A Canal Street Kids Book
The Message: Animorphs
もーシリーズものばっかり。

Totto-Chan: The Little Girl at the Window
おなじみのトットちゃんです。

Arthur and the Lost Diary: A Marc Brown Arthur Chapter Book 9
King Arthur: A Marc Brown Arthur Chapter Book 13
D.W. the Picky Eater
D.W. Rides Again
Arthurのシリーズも最初は絵本だけだったんですが、Chapter Bookも出るようになりました。大人に読んでもらった絵本で慣れ親しんだキャラクタを使い、徐々に長いお話を一人で読めるようにしたいという目的でしょうか。アニメーションも結構楽しかったです。こちらもお説教くさいといえばそうだけど…まあ、PBS(Public Broadcasting Service。日本で言うと教育テレビみたいな感じ?ですが、NPOで、受信料はとらないところは違う)でやってますので。

Madline and the Gypsies
日本でもおなじみMadlineです。でも、日本語では「マドレーヌ」とフランス語読みですが、英語の読み聞かせテープでは「マドライン」です。人名の日本語訳って悩ましいですよね〜 ほら、Peterは「ピーター」「ペーター」「ピョートル」「ペテロ」…と変化するでしょう… ハナシガズレタ

Grasshopper on the Road
Mouse Tales
Rats on the Roof and Other Stories
Horrible Harry’s Scret
この辺はすごく簡単に読めるChapter Bookです。

Ghost Train to Nowhere: Usborne Spinechillers
いろいろな謎解きをしながら読み進む本です。字が小さい(8ポイントくらい?)でおばさんには読みづらい… (-_ゞゴシゴシ

The Legend of Luke
Lord Brocktree
Redwall のシリーズです。何度でも読みます。読んでいる様子を見ていると、話の先が気になるのか、どんどんページをめくっていくので、おそらく、超斜め読みなんだと思います。だから、何度読んでも面白いんでしょう。前にも書いたと思いますが、読むたびに新しい発見があるといっていたから。

Father Christmas goes on Holiday
私もこれ好き。

The CAT’s Quzzer
Bartholomew and the Oobleck
Dr. Suessの作品ですが、ちょっと大きな子向きです。

あー疲れた。しかし、どうして勉強机の周りにこんなに本が散らばっているのだろう… 先が思いやられます。

今、塾から娘が帰ってきた。言わんこっちゃない。1クラス降格。来月はがんばりなさい…

ほ…欲しい…

私が仕事用に使っているPCはインターネットにつなげない。

最初は、ネットワークにつなぐと、ウィルスなどの攻撃を受けたり、不法侵入されたりして、仕事のファイルが危険にさらされる可能性があるから… とつながなかっただけで、ちゃんと設定すればつなげたはずであるが、購入してから2年間、Windows XPのアップデートを一度もしていないから、もう怖くてつなげない。つないだとたんに、待ってましたといろいろな悪霊に取り付かれるような気がして… SP2のディスクが郵便局でばらまかれているのは知っているが、前にも書いたとおり、仕事で使っているツールの中にSP2と相性が悪いものがあって、おいそれとアップデートできないのである。というわけで、仕事用PCはスタンドアロン。

でも、お仕事はメールでやってくる。とてつもなくでかい場合 − 大掛かりなプロジェクトになると何十メガもあるTMという翻訳用データベースが送られて来る − はFTPサーバー経由。このファイルをインターネット接続用PCから仕事用PCに持っていく必要がある。

そりゃ、何らかのケーブルなり、家庭内LANなりを使って、PC同士を直につなげばいいんだけど、それもコワイ。というわけで登場するのがUSBメモリ。私の持っているのは128MBのもの。便利♪USBポートに差し込むだけで使える。大人の中指ほどの大きさで、衝撃にも結構強く、持ち運びも簡単。最近、オフィス街に定期的に出向くようになったためか、これを携帯電話や会社のIDカードと一緒に首からさげて歩いているおにぃさん、おぢさんも見かける。

昔はメモリはすごーく高価だったんだけど、今は安くなったよねぇ〜と技術の進歩に感嘆する。こんな小さなメモリスティックに何百メガも格納できるんだから。

それで見つけたのが写真のあひるさん型USBメモリ。鳥フェチの私としては、思わず欲しくなってしまった。でも64MBでこの値段はちょっと高いかな… あひるが付加価値だろうか?

"付加価値" なんてこといってたら、あああああこんなのもあったぁ〜 スイスアーミーナイフに仕込まれたUSBメモリ!これも欲しいかもしれない… かなり高いけど。
http://www.swissbit.co.jp/product/USB_memory_key/victorinox.html

こんなのもありました。
Sushi Disk → http://sa-store.com/shop.php?category_id=25&;;item01_id=37

バリウム飲んだ

年に1度の市の健康診断。基本検診は無料だけど、ちょっとお金を足すと胃と肺のレントゲン検査、骨粗しょう症検査、乳がん・子宮ガン検診なども受けられる。

持病とわかっているもの以外、さして具合が悪くなることはないから毎年受けなくてもいいかなと思っている。でも、ここ何年か、同年代だけでなく、私より多少若い知り合いまでもガンと診断されたり、心筋梗塞で亡くなったりしているからちょっと気になる。

というわけで、バリウム飲んだ。

私はバリウムが嫌いだ(というより、好きな人っている?)。毎年、飲む量が少ないとお医者さんに注意される。でも、前の晩、普段よりかなり前に食事を済ませて、朝は断食、水も駄目という状態を我慢し続け、やっと口にできるものがあのバリウムというのはひどいよねぇ〜

で、今年もやってきましたバリウム … う、うまい。

私、食事の好み変わった? いや、年取って、味覚が鈍ったかなぁ〜 いえいえ、そんなことはない。毎年、同じ医院で朝一番8時45分からの検査を請けていたのだけれど、今年は予約が取れず、9時30分から、それも前の人の検査が長引いて、胃検診にたどり着いたときには11時近くなっていたのが原因。つまり、おなかが空きすぎていて何でもよかったみたい。

お医者さんが「今日は胃がすごく元気だねぇ〜 バリウムが胃からいなくならないうちに(消化される前にってことか?)早く撮っちゃおう」っていってたので、間違いないだろう。私は賎しいです。
面倒だと思っても、自治体が無料で提供してくれる健康診断は受けたほうがいいですよ。特に、専業ママの皆さんはお子さんがいて家を空けられないとか、いろいろ大変だと思いますけど、ママが倒れるともっと「おおごと」になりますからね。

セロリが来た日は…

有機野菜の宅配は何が届くかわからない。だから、家人の中にはその野菜は大嫌い!というものもいる。

ゴーヤなんかは私以外は誰も食べられなかったが、薄切りにし、ちょっと水にさらしてから、市販のキムチの素であえると旦那が食べるようになった。

今回はセロリがやってきた。これは普通の野菜っぽいでしょ。でも、小学生は意外にも生では食べない(赤ん坊で本当に何もわからないときにはがしがし噛みしだいていたんだけど)。こういうときはクラムチャウダー。

ベーコンのみじん切り(塊をおおぶりの角切りにするのが望ましいが…)とつぶしたニンニクをバターで炒めて、そこにたまねぎ、ニンジン、ジャガイモ、セロリの角切りを入れ、さらに炒める。小麦粉をどばっといれて、また炒める。こげる直前に牛乳を入れて、ちょっと煮立てたら、アサリの水煮缶を汁ごと入れてぐつぐつ… しばらくしたら、その辺にあるきのこ類をてきとーに切って入れ、塩コショウ。我が家の場合はシャトルシェフを使っているので、火から降ろし、本体に入れて後は食事時間まで保温。できあがり。
シャトルシェフ→http://www.furaipan.com/shouhin/11sutenresu/shatoru/furaipan105.html

すごく簡単でうまい。娘は常備菜となっているブロッコリの塩茹でを食べる直前に散らしたり、食パンを持ってきてちぎってつけたりして食べている(うちでは "Dip Dip" という)。旦那は粒コショウをガリガリ轢いてかける。本当はもっと手間のかかるレシピなのだが、手間をかけても、上記の方法で作ってもあんまり味に違いがない(気がする)ので楽な方を選んだ次第です。

The Crocodile and the Dentist

五味さんの名前は知らなくても、おそらく、五味太郎さんの絵はほとんどの方がご存知でしょう。

五味さんの本は英語に翻訳されているものがたくさんあります。そりゃ、『さる・るるる』は無理ですが、我が家には『わにさん…』のほか『きんぎょがにげた(Where’s the Fish?)』、『きいろいのはちょうちょ(Hi, Butterfly!)』など英語版・日本語版そろっております。

というのも先に英語が入ってしまった娘を日本語に慣れさせる必要があったからです。当時、我が家には旦那が子供のころに読んだ福音館の絵本が300冊近くありましたが、どれもみな日本語(当然)。加えて、幼稚園の年中〜年長向けの作品がほとんどだったので、娘にはちょっと難しすぎたのでした。幸い、五味さんの本はアメリカの図書館にもありましたし、フリーマーケットの古本屋さんにも結構並んでましたので、揃えるのは比較的楽でした。

まあ、親の苦労はともかく、娘は英語の方が好きで(それは今でも続いていますが)、結局、日本語の読み方を覚えたのは絵本からではなく、マリオとポケモンからでした… そう、ひらがなより先にカタカナを覚えたんですよぉ…

話が脱線しました。五味さんの絵本ははっきりした、落ち着いた色合いで描かれ、言葉のリズムがよく、また「しかけ」が施された作品が多いので、英語、日本語に関係なく楽しめるのではないでしょうか?

ISBN:4033303308 単行本 五味 太郎 偕成社 1984/01 ¥1,050

絵本も素敵ですが、私はこの人のエッセイが好きです。絵とはちょっとちがう辛口の語り口がよいです。

私も仕事漬けぇ〜

小さい仕事の依頼がぽろぽろ来ていたので小さいからだいじょーぶぅと、全部請けていたら、「ちょっと遅れました」とか「ちょっと前倒しになりました」とか… 気がついたら、18日納期の仕事が2件、19日2件、20日1件、21日1件だって! 確かに、どれも2000〜4000ワード程度の小さな仕事ですが、小さな仕事も集まると大きな仕事並みにぃ〜!

キャンセルになるときはみんなまとめてキャンセルになるので、とりあえず入れておくとこーゆーことになります。

今年の夏は仕事が少なかったのになぁ〜 お彼岸を過ぎたあたりから、ずっとこんな感じです。

そういえば、やはりフリーでやっている友人も、夏はすごく暇だったのに、10月に入ったら休みがないと泣いていました。このご時世、お仕事がいただけるだけでもありがたいことではあるのですが…

猛暑が過ぎて途端にみんなやる気が出てきたのでしょうか?

制服のない学校

娘は制服のない学校に行きたいと常々言っている。
今通っている学校の制服が現代の標準で言うと非常に色も形も野暮ったいのでそういうことを言っているのかと思っていた。

うちから通える中学校で制服のない学校というのはほとんどないに等しい。あっても娘の学力ではうーんちょっと無理かなぁ~という感じのところ。でも、制服のない学校がいいからがんばるのだとか。まあ、勉強の動機付けにはいいのかなぁ…

ある日、塾に行く途中、近所の高校に通う女の子たちの後を歩いていた時に娘がぽつりと言った。

「まったく、なんであんなに短いスカートはかないといけないんだろうね」

??? あれぇ~もしかして…

「あんた、あれ、制服と思ってない?」
「制服でしょ?」
「制服だけど、スカートの長さは自分で短くしているんだよ」

近所に数校、私立の高校があるのですが、どこもまあ、まともに制服を着ている学生がいないのですよ。で、学校帰りに、駅の周りに集まる予備校にやってくる学生たちもみな、制服のスカートが短くて… 中にはスカートの丈を詰めてない昔風の学生もいるのですが、おばさんたちの中にまぎれて目立たない… 世情に疎い娘には大きなおねえさんたちの学校の制服はみな、スカートがパンツすれすれの丈なんだと思えたようです。

で、娘が制服のない学校に行きたい理由はですね… スカートの丈が短いと寒いんだって。ちょっと制服のスカート短くなっているからなぁ… 1年生のときから同じスカート丈だからなぁ… 膝下だったスカートの裾、今じゃ膝上10cm以上だから… そうだよなぁ、背は20cm以上伸びたからなぁ… 丈出ししてあげていない私の怠慢です。

制服のない学校

娘は制服のない学校に行きたいと常々言っている。
今通っている学校の制服が現代の標準で言うと非常に色も形も野暮ったいのでそういうことを言っているのかと思っていた。

うちから通える中学校で制服のない学校というのはほとんどないに等しい。あっても娘の学力ではうーんちょっと無理かなぁ〜という感じのところ。でも、制服のない学校がいいからがんばるのだとか。まあ、勉強の動機付けにはいいのかなぁ…

ある日、塾に行く途中、近所の高校に通う女の子たちの後を歩いていた時に娘がぽつりと言った。

「まったく、なんであんなに短いスカートはかないといけないんだろうね」

??? あれぇ〜もしかして…

「あんた、あれ、制服と思ってない?」
「制服でしょ?」
「制服だけど、スカートの長さは自分で短くしているんだよ」

近所に数校、私立の高校があるのですが、どこもまあ、まともに制服を着ている学生がいないのですよ。で、学校帰りに、駅の周りに集まる予備校にやってくる学生たちもみな、制服のスカートが短くて… 中にはスカートの丈を詰めてない昔風の学生もいるのですが、おばさんたちの中にまぎれて目立たない… 世情に疎い娘には大きなおねえさんたちの学校の制服はみな、スカートがパンツすれすれの丈なんだと思えたようです。

で、娘が制服のない学校に行きたい理由はですね… スカートの丈が短いと寒いんだって。ちょっと制服のスカート短くなっているからなぁ… 1年生のときから同じスカート丈だからなぁ… 膝下だったスカートの裾、今じゃ膝上10cm以上だから… そうだよなぁ、背は20cm以上伸びたからなぁ… 丈出ししてあげていない私の怠慢です。

Q. 新聞・中吊り広告・ポータルサイトの共通点

A. どれもアダルト関係の情報につながる。

野球ぎょーかいへのライブドアの新規参入ヒアリングで、ライブドアからアダルトサイトにアクセスできるといちゃもんがついたそうですね。ヒアリングをする側もわけがわかってて言っているのかどうかはわかりませんが。

どこかの球団代表が「ライブドアの検索サイトから簡単に違法画像を見られたことを指摘」する投書がプロ野球組織審査小委員会にあったと言ったそうです。委員会側がライブドアと楽天に成人向けサイトについて問いただしたのは「プロ野球は青少年の育成も使命」という立場からだとか。

あのー、そーでしたら、小学生の子供を持つ親としましては、球団を持っている新聞の下半身(下3分の1の部分を私はこー呼んでいます)に載っているおぢさん向けの雑誌の文言や女性の胸部の先端に★を貼り付けた写真、球団を持っている鉄道会社が走らせている電車の中吊り広告に登場するほとんど裸のおねーちゃんの写真や扇情的なキャッチフレーズを全部べた塗りして欲しいんですけど。あ、あと球団を持っている鉄道会社の駅ではスポーツ新聞や夕刊紙からは一部のページをはずした特別版を売っていただきたいですね。車内で18禁のページをおおっぴらに読む方々がいますから。娘は「セクハラだ~」と言ってますよ。インターネットの場合は普通、自分で検索したりクリックしたりしなければアダルトサイトにはいけませんが、新聞広告や中吊りは嫌でも目に入っちゃいますからね。

新聞や雑誌のグラビアには違法な写真は掲載されていないと言うかもしれませんが、今はOKな写真でもちょっと前までは違法だったはずですよ。「時代は変わるから」という言い訳はだめよん。時代が変わったからインターネットみたいなもんが出てきたんでしょ。

別にライブドアを応援しているわけじゃないけど、野球を駄目にしているおぢぃさんたちの言動にちょっと頭にきたのでありました。

Q. 新聞・中吊り広告・ポータルサイトの共通点

A. どれもアダルト関係の情報につながる。

野球ぎょーかいへのライブドアの新規参入ヒアリングで、ライブドアからアダルトサイトにアクセスできるといちゃもんがついたそうですね。ヒアリングをする側もわけがわかってて言っているのかどうかはわかりませんが。

どこかの球団代表が「ライブドアの検索サイトから簡単に違法画像を見られたことを指摘」する投書がプロ野球組織審査小委員会にあったと言ったそうです。委員会側がライブドアと楽天に成人向けサイトについて問いただしたのは「プロ野球は青少年の育成も使命」という立場からだとか。

あのー、そーでしたら、小学生の子供を持つ親としましては、球団を持っている新聞の下半身(下3分の1の部分を私はこー呼んでいます)に載っているおぢさん向けの雑誌の文言や女性の胸部の先端に★を貼り付けた写真、球団を持っている鉄道会社が走らせている電車の中吊り広告に登場するほとんど裸のおねーちゃんの写真や扇情的なキャッチフレーズを全部べた塗りして欲しいんですけど。あ、あと球団を持っている鉄道会社の駅ではスポーツ新聞や夕刊紙からは一部のページをはずした特別版を売っていただきたいですね。車内で18禁のページをおおっぴらに読む方々がいますから。娘は「セクハラだ〜」と言ってますよ。インターネットの場合は普通、自分で検索したりクリックしたりしなければアダルトサイトにはいけませんが、新聞広告や中吊りは嫌でも目に入っちゃいますからね

新聞や雑誌のグラビアには違法な写真は掲載されていないと言うかもしれませんが、今はOKな写真でもちょっと前までは違法だったはずですよ。「時代は変わるから」という言い訳はだめよん。時代が変わったからインターネットみたいなもんが出てきたんでしょ。

別にライブドアを応援しているわけじゃないけど、野球を駄目にしているおぢぃさんたちの言動にちょっと頭にきたのでありました。

ただいま人体デフラグ中…

Windowsはなぜ動くのか
Windowsはなぜ動くのか
posted with amazlet at 13.01.01
天野 司
日経BP社
売り上げランキング: 14,129

ジムで久々の計測。
  体重:48.8kg  体脂肪率:18.8%
前回とほとんど変化なし。ただし、数字的には。さわるとわかるけど、腹筋、背筋ともかなりついてきた。特にぷよぷよしていた背中は顕著。もともと水泳の名残の筋肉がついていた肩から肘にかけては、ちょいとボディビルダーのまねをすると娘に「気持ち悪い!」といわれるほど。絶対に落ちないと思っていた下半身回りのお肉も引き締まってまいりました。どうやら、あちこちに分散していた筋肉がつくべきところに集まってきたようだ。

閑話休題。

PCのパフォーマンスが落ちてきたので、時間もあることだし、久々にデフラグすることにした。
デフラグ:
細分化され、ハードディスクのあちこちに散らばったファイルの断片がちゃっちゃとひとところに集められていく…。赤い筋(ファイルの断片)がいなくなったなと思うと青い塊(連続するファイル)が少しずつ大きくなり、白いスペース(ハードウェアの空いたところ)が増えていく…おや?何かに似ているなぁ~?おお!筋トレの進行状況と同じではないかぁ!

PCの場合、デフラグ画面の白いところはさらに記憶領域として使用できる。人体の場合はここをさらに筋肉とすることになるのだろう。でも、ハードディスクに記憶領域がなくなると、パフォーマンスは低下する。私も必要以上に筋肉を増やす気はないから、適当に白いところを残しつつ、でもぷよぷよ退治は続けることになるでしょう。

Berylさん、私も最初、「にら玉焼き」の「玉焼き」だと思ってました。だから、「アセロラの玉子焼きって気持ち悪い…なんだろう?」と思って検索を始めたのでした (^^ゞ。
[久々の小鳥の読書記録]
先日、行われた塾のクラス替えテストの結果が過去最低で、かなりショックを受けたようで、ちょっと勉強に力を入れていたようです。でも読むものは読んでいるようで、机の下に以下の本が散らばっておりました。
『No Place to Hide:Super Thriller Sweet Valley High』これもSweet Valleyというシリーズです。小学校編から大学編まであります。アメリカってテレビドラマもそうですが、人気シリーズは息が長いから出てくる子供たちの成長が見られて面白いですよね…
『Claudia and Mean Janine:The Baby-Sitters Club #7』
『Captain Underpants and the Wrath of the Wicked Wedgie Woman』面白いです。私、これ好きです。でも、大人が電車の中で読める表紙ではありません。必ず、カバーをかけて読んでください(うちの小鳥でさえ、この本は恥ずかしいと外には持って行きません)。笑いをかみ殺すのが大変かも…
『Amy, Number Seven:replica 1』シリーズみたい…でもうちには1冊しかない…どこから来た本だろう?
『Something Queer at the Ball Park』ちょっと字の多い絵本です。
『The Case of the Shark Encounter:The Adventures of Mary-Kate & Asheley』Olsen Twinsのビデオドラマをノベライズしたものみたいです。2人がまだかわいいころ。どこから来た本だろう?

ただいま人体デフラグ中…

ジムで久々の計測。
  体重:48.8kg  体脂肪率:18.8%
前回とほとんど変化なし。ただし、数字的には。さわるとわかるけど、腹筋、背筋ともかなりついてきた。特にぷよぷよしていた背中は顕著。もともと水泳の名残の筋肉がついていた肩から肘にかけては、ちょいとボディビルダーのまねをすると娘に「気持ち悪い!」といわれるほど。絶対に落ちないと思っていた下半身回りのお肉も引き締まってまいりました。どうやら、あちこちに分散していた筋肉がつくべきところに集まってきたようだ。

閑話休題。

PCのパフォーマンスが落ちてきたので、時間もあることだし、久々にデフラグすることにした。
デフラグ:http://www.microsoft.com/japan/Terminology/query.asp?id=1106&;;;
細分化され、ハードディスクのあちこちに散らばったファイルの断片がちゃっちゃとひとところに集められていく…。赤い筋(ファイルの断片)がいなくなったなと思うと青い塊(連続するファイル)が少しずつ大きくなり、白いスペース(ハードウェアの空いたところ)が増えていく…おや?何かに似ているなぁ〜?おお!筋トレの進行状況と同じではないかぁ!

PCの場合、デフラグ画面の白いところはさらに記憶領域として使用できる。人体の場合はここをさらに筋肉とすることになるのだろう。でも、ハードディスクに記憶領域がなくなると、パフォーマンスは低下する。私も必要以上に筋肉を増やす気はないから、適当に白いところを残しつつ、でもぷよぷよ退治は続けることになるでしょう。

Berylさん、私も最初、「にら玉焼き」の「玉焼き」だと思ってました。だから、「アセロラの玉子焼きって気持ち悪い…なんだろう?」と思って検索を始めたのでした (^^ゞ。

[久々の小鳥の読書記録]
先日、行われた塾のクラス替えテストの結果が過去最低で、かなりショックを受けたようで、ちょっと勉強に力を入れていたようです。でも読むものは読んでいるようで、机の下に以下の本が散らばっておりました。
No Place to Hide:Super Thriller Sweet Valley High』これもSweet Valleyというシリーズです。小学校編から大学編まであります。アメリカってテレビドラマもそうですが、人気シリーズは息が長いから出てくる子供たちの成長が見られて面白いですよね…
Claudia and Mean Janine:The Baby-Sitters Club #7
Captain Underpants and the Wrath of the Wicked Wedgie Woman』面白いです。私、これ好きです。でも、大人が電車の中で読める表紙ではありません。必ず、カバーをかけて読んでください(うちの小鳥でさえ、この本は恥ずかしいと外には持って行きません)。笑いをかみ殺すのが大変かも…
Amy, Number Seven:replica 1』シリーズみたい…でもうちには1冊しかない…どこから来た本だろう?
Something Queer at the Ball Park』ちょっと字の多い絵本です。
The Case of the Shark Encounter:The Adventures of Mary-Kate & Asheley』Olsen Twinsのビデオドラマをノベライズしたものみたいです。2人がまだかわいいころ。どこから来た本だろう?

2~3日置くということ

金曜日に請けた仕事はマーケティング関係のおそらくプレスリリース記事。とても苦手なお仕事。マーケの用語は悩ましいし(日本語にすべきか、カタカナのままにすべきか)、調べものは山ほどあるし。おまけに、読んでいる人にはその内容に関して何らかの知識があることを前提に書かれているから、予備知識のない私が訳す場合は、ひととおり訳してから最初に戻って、なーんだこの文はこのことを言っていたのかぁ~と直すことになる。

つまり、最初は何もわからずに訳しているということ。だから、とってもぐちゃぐちゃで、とりあえず、文法に即した直訳をすることにしている。全体に目を通してから訳せばぁ?と言われそうだけど、そんなことしているなら訳しちゃった方が早いのだ。

で、訳した直後にもう一度同じ文章を見てもダメ。それはたとえ、文章全体を読み、概要がわかったとしても同じこと。年をとると頭のリセットにも時間がかかる。

だから、納期に余裕があれば、2~3日、なくても最低半日は脳を冷やすことにする。そうすると、最初は日本語にならなかった文もあら不思議、すらすらと日本語になってくる。どういうトリックかは不明。でも、あせって早く仕上げるのがいいのではないということです。

beryl さんの疑問について
HOLLY, IVY AND MISTLETOE」にある「Burning the Bush」のことだと思います。通常、さんざし(hawthorn)で作られた玉(globe)を焼くとあるのでこれが「さんざし玉焼き」かなと。クリスマスにこんな習慣があるとは知りませんでした。

ところで、今、"Burning the Bush" でGoogleすると、アメリカ選挙関係の記事がいっぱい引っかかりますね(^o^)。

2〜3日置くということ

金曜日に請けた仕事はマーケティング関係のおそらくプレスリリース記事。とても苦手なお仕事。マーケの用語は悩ましいし(日本語にすべきか、カタカナのままにすべきか)、調べものは山ほどあるし。おまけに、読んでいる人にはその内容に関して何らかの知識があることを前提に書かれているから、予備知識のない私が訳す場合は、ひととおり訳してから最初に戻って、なーんだこの文はこのことを言っていたのかぁ〜と直すことになる。

つまり、最初は何もわからずに訳しているということ。だから、とってもぐちゃぐちゃで、とりあえず、文法に即した直訳をすることにしている。全体に目を通してから訳せばぁ?と言われそうだけど、そんなことしているなら訳しちゃった方が早いのだ。

で、訳した直後にもう一度同じ文章を見てもダメ。それはたとえ、文章全体を読み、概要がわかったとしても同じこと。年をとると頭のリセットにも時間がかかる。

だから、納期に余裕があれば、2〜3日、なくても最低半日は脳を冷やすことにする。そうすると、最初は日本語にならなかった文もあら不思議、すらすらと日本語になってくる。どういうトリックかは不明。でも、あせって早く仕上げるのがいいのではないということです。

beryl さんの疑問について
http://web.ukonline.co.uk/conker/conkers-and-ghosts/christmas-newyear.htm
の「HOLLY, IVY AND MISTLETOE」にある「Burning the Bush」のことだと思います。通常、さんざし(hawthorn)で作られた玉(globe)を焼くとあるのでこれが「さんざし玉焼き」かなと。クリスマスにこんな習慣があるとは知りませんでした。

ところで、今、"Burning the Bush" でGoogleすると、アメリカ選挙関係の記事がいっぱい引っかかりますね(^o^)。

便利になります…

Web ページにふりがなをふってくれる
ひらひらのひらがなめがね
というサイトを教えてもらった。

このサイトにあるフィルタを使えば、子供でも難しい漢字の使われているページが読める!というすぐれものとのこと。早速使ってみた。

思ったよりもかなり賢い。もちろん、特殊な固有名詞(人名など)のルビふりはいまいちなので、時事問題への関心を子供に持たせるため、大人用の新聞を読ませようなんて場合は、近くに大人がいて、その辺のフォローをしてあげる必要はあるが。

日本語学習者の方もたかーいお金を支払って、ふりがなつきの雑誌や新聞を買う必要がなくなるのでは?

ちなみに、
http://www.yansite.net/osakaproxy.html
というサイトもあります。特に、これといった用途は不明ですが(無駄とは言っていません。すごいとは思います。でも用途は…)笑えます。

便利になります…

Web ページにふりがなをふってくれる
http://www.hiragana.jp/ja/
というサイトを教えてもらった。

このサイトにあるフィルタを使えば、子供でも難しい漢字の使われているページが読める!というすぐれものとのこと。早速使ってみた。

思ったよりもかなり賢い。もちろん、特殊な固有名詞(人名など)のルビふりはいまいちなので、時事問題への関心を子供に持たせるため、大人用の新聞を読ませようなんて場合は、近くに大人がいて、その辺のフォローをしてあげる必要はあるが。

日本語学習者の方もたかーいお金を支払って、ふりがなつきの雑誌や新聞を買う必要がなくなるのでは?

ちなみに、
http://www.yansite.net/osakaproxy.html
というサイトもあります。特に、これといった用途は不明ですが(無駄とは言っていません。すごいとは思います。でも用途は…)笑えます。

不謹慎ですが…

先週の月曜日から教会にアメリカ中西部からお客様が来ています。金曜日のバイブルクラスで彼らにあったとき、その1人が異常に興奮していました。聞けば生まれて初めて地震を体験したそうです。
「最初は上空を飛行機か何かが通過していて、それで家が震動しているのかと思ったけど、地震だったのぉ~ すぐにアメリカにいる主人にメールを書いたわ~」
初体験、それも震度4近くの地震を怖がらずに、これだけ興奮するのもすごいもんです。それで、
「台風は経験ある?」
と聞くとないというので、週末に来るよと教えるとまた興奮。水の出やすいところに住んでいる人には申し訳ないくらいワクワクしていました。

今日、再び彼女に会いました。
「台風はどうだった?」
と聞くと、
「がっかりした。普通の雨だった。テレビで見ていたら大荒れのところもあったのに… ま、何もなくてよかったけど」
とちょっと残念そうでした。彼女は台風はハリケーンぐらいすごいものだと思っていたそうです。
彼女たちは私の家の近所にホームステイしていますが、決して、たいしたことのない台風ではなかったです。私たちは昨日は1日中家にこもっていましたが、今朝、見たところでは、我が家の辺りでもちょっと低くなっているところは冠水し、玄関辺りまで水が上がっていた形跡の見られる家もありました。我が家の網戸は強い雨風に洗われて、新品のようにきれいになっていました。

彼女の住んでいるところは地震や台風はほとんど来ないといえるけど、竜巻は珍しくないそうです。彼女の地震や台風に対する反応は日本人にとっては不謹慎に思えるかもしれませんが、もしかして、彼女の住む町に日本人が行った時に、Tornado Alertなぞ出ようものなら、きっと日本での彼女と同じ反応を示すだろうな…と思ってしまったのでありました。

不謹慎ですが…

先週の月曜日から教会にアメリカ中西部からお客様が来ています。金曜日のバイブルクラスで彼らにあったとき、その1人が異常に興奮していました。聞けば生まれて初めて地震を体験したそうです。
「最初は上空を飛行機か何かが通過していて、それで家が震動しているのかと思ったけど、地震だったのぉ〜 すぐにアメリカにいる主人にメールを書いたわ〜」
初体験、それも震度4近くの地震を怖がらずに、これだけ興奮するのもすごいもんです。それで、
「台風は経験ある?」
と聞くとないというので、週末に来るよと教えるとまた興奮。水の出やすいところに住んでいる人には申し訳ないくらいワクワクしていました。

今日、再び彼女に会いました。
「台風はどうだった?」
と聞くと、
「がっかりした。普通の雨だった。テレビで見ていたら大荒れのところもあったのに… ま、何もなくてよかったけど」
とちょっと残念そうでした。彼女は台風はハリケーンぐらいすごいものだと思っていたそうです。
彼女たちは私の家の近所にホームステイしていますが、決して、たいしたことのない台風ではなかったです。私たちは昨日は1日中家にこもっていましたが、今朝、見たところでは、我が家の辺りでもちょっと低くなっているところは冠水し、玄関辺りまで水が上がっていた形跡の見られる家もありました。我が家の網戸は強い雨風に洗われて、新品のようにきれいになっていました。

彼女の住んでいるところは地震や台風はほとんど来ないといえるけど、竜巻は珍しくないそうです。彼女の地震や台風に対する反応は日本人にとっては不謹慎に思えるかもしれませんが、もしかして、彼女の住む町に日本人が行った時に、Tornado Alertなぞ出ようものなら、きっと日本での彼女と同じ反応を示すだろうな…と思ってしまったのでありました。

ばんざぁい〜よかったね♪

水玻さん、よかったですね。いやー、再インストールに伴う手間を考えると他人事ではありませんでしたから。おまけにHDDは使えないというし…
インターネット用に使っているこのPCをMeからXPにアップグレードしたときの時間と手間を思い出すと、次にPCを買うのは新しいOSが出てからにしようと、あらためて誓うのでありました… が、次期Windowsの発売が延びたと聞いてまた迷っております。うーん、ちょっとこのPCも仕事用のPCもパワーが落ちてきたし… 悩みどころでもあります。別にWindows PCじゃなくてもいいじゃんとおっしゃるかたもいらっしゃるかと思いますが、クライアントさんから使用を依頼される翻訳支援ツールというやつがほとんどWindows用なんで、おいそれとMacやらLinuxマシンやらへは移行できないというこの辛さ… しみじみと、業界の結託というか陰謀を感じます。

さて、PCのことで困ったときのお勧めサイト。その名も「答えてねっとhttp://www.kotaete-net.net/)」。マイクロソフトが主宰するユーザー相互補助サイトです。困ったことがあったら、このサイトで質問すると、非常に専門的で高度な質問でもない限り、質問をかきこんでから10分以内に何らかの答えがもらえます。うまくいけば、2〜3分で回答が5つくらい書き込まれることもありますし、どんなつまらない質問でも丁寧に答えてもらえますよ。一度、ご覧ください。

水玻さん!まず、これ試して!

水玻さんのところで起こっているのは超有名なトラブルだと思います。面倒なことをする前に、まず、以下のリンクを見て、そこに書かれている方法を試してください(それでも駄目だったら… お気の毒ですが…)

http://homepage2.nifty.com/winfaq/fontstrouble.html

その他、「Windows フォント キャッシュ」でGoogleするといろいろ出てきます。

この件についての Microsoft の公式な見解
Windows 9x:
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;415567
Windows Me:
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;436201
(最後の ;ja;xxxxxx がリンクになってませんね。すみませんが、コピペしてください)

私も98を使っていたときに一度、同じ現象が起こりました。でも、直りました。
取り急ぎ、ご報告まで。

…あ、でもHDDも壊れているんだ… お気の毒としかいいようがない…
カレンダー
09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR