プレハブって何の略?

「ねえねえ、プレハブって何の略だか知ってる?」
で始まるラジオCMを聞いた。
「プレハブのプレは『前もって』ていう意味だろ、でも『ハブ』は?」
答えのせりふが出るまでの一瞬、私は頭の中で「あらかじめ組み立ててあるもの」だから「fabrication」か? でもそれじゃ「プレファブ」だろ? と自問自答…
「『組み立てる』の意味のfabricatedよ!」
一度しか聞いたことのないラジオCMなんでせりふはちょっと違っているかもしれないけど、こんな感じ。正確には「prefabricated house」だそうです。

プレハブ住宅が普及しだしたのは1960年代。そのころ、住宅メーカーが相手にしていたのは、昭和1桁あたりの生まれの人たちと思われる。ちょうどうちの両親の年代。田舎の人ということもあるが、うちの親は「ふぁ」という発音が苦手。「ファイル」は「はいる」になるし「ファックス」は「ふ」と「は」の中間の音で始まり、好意的に聞けば「ふぁっくす」と聞こえるが「はっくす」とも聞こえる。でも、親戚のおじさん、おばさんが集まっているときに聞き耳を立てるとやっぱり、あの年代より以前の人は「ふぁ」の発音が苦手(またはできない)。というか、「ふぁ」や「ふぃ」は現代では外来語にしか出てこない音だから、外来語をきちんと日本語に翻訳していた時代に育った人には親しみのない音ということか。住宅メーカーもそういったことを考えて「プレハブ」にしたんだろうなと(もしかしたら、メーカー側の人も同年代だから「ぶれはぶりけーてっど」と言ってたのかも)。
でも、むかーし昔の日本には「fa fi fu fe fo」という発音があったそうですね。あと、わ行の"ゐ"や"ゑ"、"を"も今でこそ"い"、"え"、"お"と発音されていますが、昔は違う音だったと小学校のとき教わりました。

もし、今、「prefabricated house」が新しい言葉として輸入されたら、「プレファブハウス」なんて言われるのかなと思った次第です。
スポンサーサイト

娘の好み…

かんなさま
自分の好きな人が結婚するといっても、うちの娘はまだ11歳ですから、自分がまだ結婚ということとは遠いものであるということを自覚しているので、悔しがるということはありません。松坂くんが結婚しそうだという話はけっこう前からありましたから(私はおじさん向けのラジオ番組もよく聞いているので、そーゆー話も耳にしております)、娘がきゃーきゃー言うたびに、「松坂くん、彼女いるんだよぉ」と言ってたんですが、娘は松坂くんはそれなりの年だから、そういう話はあって当たり前みたいな受け取りかたしていました。そういう点は、世の中の○○ファンのおばさんたちよりも(以下自粛)。

その代わり、まあ、気が多いこと、松坂くんだけじゃなく、元ガンバの稲本くん、赤菱の田中くん、TOKIOの国分くんと山口くん… お察しのよい方ならどのようなお顔の男性が娘好みかおわかりいただけると存じます。最も身近なのはよく行く焼き鳥屋のおにーちゃんで、彼は国分くん30%、山口くん70%のお顔。初めてその店に行った時、娘に「好みでしょ?」と聞いたら「うん♪」と言ってました。しかし、なんていう会話している母子なんでしょ…

まあ、私が小学生のころと比べると、考えられないようなお話で… 私もあのころは親の目を盗んで本とマンガを読むことに夢中でしたが、それだけでしたからねぇ〜
習字の半紙の左から3cm…というのは結構、条件としてよかったといまさらながら思います。とにかく、娘は不器用で… 私自身は平凡な名前で、それほど苦労はなかったのですが、画数の多い名前を持つ友人が文字をつぶさないように、あのスペースに収めようと苦労するのを見ていましたから。もっとも書の達人と呼ばれる別の友人が画数の多い名前を水茎も美しく書く様を見るのは一興でありましたが… うちの娘には期待できないだろうと。先見の明があったということです。はい。

小鳥の読書日記〜まとめて・その2

2山目です。片付けろ (`へ´)
A to Z Mysteries: The Haunted Hotel』by Ron Roy
Beetles, Lightly Toasted』by Phyllis Reynolds Naylor
Amy moves in』by Marilyn Sachs
The Case of Hermie the Missing Hamster: A Jigsaw Jones Mystery』by James Preller
The Mystery Cruise: The Boxcar Children #29』by Gertrude Chandler Warner
低学年〜中学年向けかな。このへんは文字が大きく、内容的にも読みやすい本です。挿絵入り。

The East Side Bullies: Toby Andrews and the Junior Duputies Book 3』by Jerry B. Jenkins
タイトルから受ける感じと比べると文字が小さいな〜 内容は読んでないけどぉ…

Mystery Stories: An intriguing collection』chosen by Helen Cresswell
私は現在、読んでいるところですが、面白いです。日本語で「ミステリー」の本というと、なんか犯罪モノとか推理小説のような感じを受けますが、こちらはMysteryのもう1つの意味、「不思議な」話を集めています。Ray BradburyやAgatha Christie、Conan Doyle、Diana Wynne Jones、Ursula Le Guinなどの作品が納まっているこの本はインターのバザーで子供用の本の棚におかれていたんですが、完全に「子供用」とは言い切れないかも。

絵本の紹介:Rudolph the Red-Nosed Reindeer

Rudolph the Red-Nosed Reindeer
(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0448436426/momlittlebird-22)

おなじみの「赤鼻のトナカイ」のお話です。サンタクロースのそりをひくトナカイにはそれぞれ名前がついています。Dasher、Dance、Prancer、Vixen、Comet、Cupid、Donner、Blitzen。『Rudolph the Red-Nosed Reindeer』の歌は、サンタクロースがトナカイたちを呼ぶ声から始まりますよね。で、有名な赤鼻のトナカイくんの名前は Rudolph です。お話は皆さんご存知の『赤鼻のトナカイ』の歌詞とだいたい同じです。鼻が赤くていじめられていたルドルフ君が霧の深い夜にサンタさんを助けることができて… 最後にはトナカイ隊の隊長(?)になります。

うちにあるこの絵本、古本市で買ったんですが、どうやら Montgomery Ward というアメリカのデパートが客に無料で配った復刻版だったようで、中表紙の隣に「この本はもともと、1939年に Montgomery Ward (当時は通販会社) の宣伝を担当していたコピーライターが、新しいクリスマスのお話を子供たちに伝えたいと考え出したお話だった」、"It was as simple as that - Rudolph the Red-Nosed Reindeer was born." と書いてあります。

で、この紹介を書くにあたってちょっとGoogleしたら…全然、シンプルじゃないんですよ。この誕生秘話が。いろいろなバージョンが引っかかりましたが、まとめると、このコピーライターの奥さんは長いこと病気で寝込んでいて、それを見た娘が「どうして私のママは他のママと違うの?」と聞いてきたので、他の人と違うことは悪いことではないということを伝えるために話してあげたものでした。奥さんの死後、彼はこの話を詩にまとめ娘に贈りました。で、この詩を会社のクリスマスパーティで発表したら、それが認められて、挿絵がつけられ、次の年に本となり、お客様に配られた(または販売された)ということでした(ソースはここ→
   http://www.restministries.org/ARTICLES/art_behindrudolph.htm)。

『赤鼻のトナカイ』の歌を知っていれば英語でも楽しめると思います。
英語の本もレビューできるようにしてくださいぃ〜 (^人^)オ・ネ・ガ・イ

"だいすけ" の小ネタ 〜 名前の話

かんなさん、ちまきさんの"だいすけ"談義に参加します♪

松坂クンの「大輔」は元祖「大輔」荒木クンから来ています。荒木「大輔」クンが甲子園で大活躍した年の9月に松坂「大輔」クンが誕生したわけです。松坂くんのおかあさんがファンだったと聞いています。そーいや、今シーズンは荒木クンは松坂クンの上司だったんですよね…
たしかに「大輔」くんが多い年もありますが、普通の名前だから、平凡に育っても特に問題ないですよね。「名前負け」とからかわれることないし… 妙に珍しい名前だと…

以前、新聞の投書欄に「子供の名前に有名人にあやかった名前や珍しい名前をつける人がいるけれど、年を取ってからそういう名前はとてもつらい」と投書されている70歳をとうに越えた女性がいました。匿名の投書ではなく、その方の名前が書かれていましたが、おそらく、彼女が生まれた頃に有名だった女優さんの名前にあやかってつけられたとわかるものでした。

ちなみに…うちの娘の名前を選んだときは「習字の半紙の左側3cmの範囲に書ける」ことも条件に入ってました。

⇒ こんなサイトも見つけました…
http://www.geocities.jp/rons_wave/dt19.html

うちの娘は松坂君のファンなんだな、これが… いや、気が多いってゆーかなんてゆーか… そのうちブログのネタにします

おそるべしっ!

旦那がジムの5kg集団ダイエットに参加していることは以前に申し上げました。約3ヶ月たって結果です。2kg減。終わり。マウンテンバイクの夢は散る。

減らなかった原因の1つにダイエット開始後、体重が2kg減ったところで行ったアメリカ出張。これで体重リセット …フリダシニモドル… おそるべし、アメリカの食生活っ! 週に2度のトレーニングを1ヶ月続けて減らした体重がたった1週間の出張で元に戻りました。やれやれ。

その後、またトレーニングを続け、2kgやせたわけだが… あのまま出張に行かずにいたら、果たして4kg減ったのだろうかといえば、それは不明。でも、一時期は現役時代の舞の海みたいな見た目だった腹回りは引き締まり、硬くなってきた。ここ数年、タンスの肥やしになっていたスーツやYシャツが着られるようになったし、くしゃみをしてもズボンのボタンが飛ぶ心配はなくなった。これは収穫。

ただ、20歳のころの体重に戻すにはまだ10kg近く減らしてもらわなければならない。成人病予防のためにもがんばってもらいたいと思っています。まあ、会社の食堂で夕飯(どうしたって野菜が足りない)を食べずに、毎日、日付変更線を越えずに夕飯の時間に家に帰ってきてもらって、私と娘の食生活(魚と野菜中心)に参加していただけば、もっと効果は上がると思うんですけどね…トレーニングだけでは限界がある気もします。

小鳥の読書日記〜まとめてその1

寝床の周りに積まれている本が埃を集めて、それがセキの原因になり、最終的には喘息につながるってーのに、どうしてこいつは本を積んどくのかなぁ〜 まあ、私の積ん読よりはましかもしれませんが… というわけで、今月もインターの図書館から山ほど本を借りてまいりました。今回は電車で行った。辛かったぁ〜

このほか私の『ヒカルの碁』も読んでます。娘は囲碁よりも、将棋とチェスの方が好きなんだけど(将棋部です)、マンガはマンガで楽しんでます。
The Wee Free Men』by Terry Pratchett
またファンタジーです。この人もシリーズものが多くて、Disk Worldとか途中まで買わされたんだけど、今は所有欲を捨てて、図書館で借りてもらってます。お金がどうこうというよりも、保管場所が…

Grandpa’s Stolen Treasure: Adventure of the Northwoods 7
The Runaway Clown: Adventure of the Northwoods 8』by Lois Walfrid Johnson

The Mystery Girl: The Boxcar Children #28
Fashion Victim: Sweet Valley High 131』よく続くよねぇ〜
Jane of Lantern Hill』by L. M. Montgomery

このほか、Anne of Green Gables のシリーズを読み直しているようです。勉強しろぉ〜 (続)

社会鍋

susie さんの「鈴を振る人」で思い出したのが社会鍋(ご存知ですか?詳しくはこちら⇒http://www.salvationarmy.or.jp/welfare/kettle/ ちょっと長いので、常時接続でないと見るのつらいかも…)。「社会鍋」は俳句の季語にもなっているほど昔の日本ではよく見られた光景だったようです。会社勤めをしていたころは、年末になると新宿駅の西口で鈴を振っていたおじさんがいました。susie さんのブログにもあったように、黙ってずっと鈴を振っていました。

私が社会鍋を知ったのは4こまマンガの「サザエさん」からです。父親の実家にあったサザエさんの単行本を読んでいたら、何回か三脚から吊るされた鍋の隣でベルを振るおじさんの話に出会いました。田舎暮らしでしたから、何のことやらわかりませんでしたが、「社会鍋か」という波平さんのセリフはよく覚えています。小学生だった私には学校の教科名である「社会」と料理に使う「鍋」が結びついた名前が不思議に響きました。
本当に年末の風物詩だったのか、それともサザエさんの原作者、長谷川町子さんがクリスチャンだったから意識して題材にしたのかは定かではありません。でも、サザエさんで扱われるということはみんな、あたりまえに知っていたってことなんでしょうね。

社会鍋はまだ続いているのかな… と考えたのでした。

社会鍋〜お返事 beryl さんへ

そうですか、まだやっているんですね。社会から遠のいているのがばれてしまいます (^^ゞ
このご時世、お金を入れてくれる人がいるのか、また悪い人に襲われたりしないのか人ごとながら心配になります。気候もちょっと厳しくなってきたし。

コメント機能があるといいなぁ〜と思うこともありますが、私は小心者なので、コメント機能があったら、ブログ書かなくなっちゃうような気がします… すべての言葉を真に受けて全部気にするタイプです… ほんと、プチ引きこもりの典型かも…

らいたーのお仕事と、ほんやくやさんのお仕事

らいたーの仕事が詰まっている。そうするとブログの更新をする気になれない。ライティングの仕事が一段落し、ほんやくやさんに戻って1〜2日すると、猛烈に何か書きたくなってブログの更新を始める。

どうやら、らいたーの仕事で頭を使いすぎているのか、文章を書くということがおっくうになる。現に、今もライティングの後で、何とか遅れを取り戻そうと書いているのだが、自分の書いているものを読み直すのも苦痛。文章を校閲する気にもならん。

らいたーの仕事では1回の納品で少なくとも30ページ、多いと100ページを超えるマニュアルの原稿を提出するから、書いている間はその3〜4倍の文章を数日間、見続けることになる。最後には自分の書いている文字が単なる風景に見えてきて、目は文字という記号を追っているが内容は頭を素通りして、どこかに消えていく…

まあ、人間の限界を超えた量の仕事をしているということで…

決して、翻訳は頭を使わないといっているのではありません。使っているところが違うということ。翻訳も頭は使いますが、技術翻訳の場合、英文に書かれている情報をわかりやすい日本語に移し変えるのが目的で、基本的に必要な情報はすべて原文に書かれています。特に要求されない場合、足したり引いたりしません。また、文芸翻訳ではないから、文学的、芸術的な表現はほとんど必要ありません。だから脳みそは疲れない。
でも、テクニカルライティングは怪奇な日本語仕様書(1冊ではない…10数冊…)を解読し、さらに必要と思われる情報を足し、要らない情報は引きしながら作業を進めるわけで、いろいろ気を回さないといけないのです。気を使うのが苦手なB型には向いていない仕事でしょう。でも、B型に向いている仕事って何だろう…

はじっこの幸せ〜その2

その1については8月2日のブログをご覧ください。
このへん http://www.alcblog.jp/d/2000204/_0_50.html にあります。


いつものように例の地元の有名デパートに食料品を買いに行った。そしていつものように「はじっこ」探し。焼き豚としめ鯖はナシ。まーしょーがないかぁ〜とお刺身コーナーを見ると、あら♪ありました。「白身魚切り落とし」パック。

ご存知のように、お刺身は「さくどり」してあるのを、斜めに切っていくわけですから、当然、両端に三角柱のような形をした半端がでます。白身魚からこれを集めたのが「白身魚切り落とし」パックです。ちょっと見ただけでも、タイとイカとタコと…あらら、サーモンまで入っているわ。お買い得♪

その晩、夕食のおかずを並べていると娘が来てメニューの偵察。例の"白身魚切り落とし"を見て
「え、なにこれ?! わーサーモンも入ってる。ごーか! これって、盛り合わせ?!」

なるほど、モノは言いようだ。

あったぁ〜クラフトチーズ&マカロニチーゼスト

berylさん、ありがとうございます。どうして昨日は引っかからなかったんだろう(・_・?)ワカンナイ 検索ではひっかからなかったけど、アメリカのスーパーには普通のマカロニのほかにポケモンとか、Loony Tunesのキャラをかたどったマカロニを使ったマカロニアンドチーズも並んでます(著作権使用料分、ちょっと割高だけど)。旦那は出張のお土産に悩む人に勧めているらしい。ワンパターンのチョコレートやビーフジャーキーよりも意外に無難な選択かも。日本人でもグラタンが好きな人ならこの味はきっと気に入っていただけると思います。

マカロニグラタンといえば… 和食党の私の母親がインスタント調味料を使わなくてできる唯一の洋食。戦前生まれにしては拍手モノです。だから、父親が夕食を食べない日にはよく食卓に上りました。そのうち、どこからか、「ドリア」なるものを覚えてきて、これは冷やご飯がある日に登場。私はどちらかといえばこっちの方が好き。どうも、グラタンだけだとおなかにたまらないんで…

今、時間がないときによく作るのはドリア。冷やご飯をチンして、ケチャップをまぜて、その上に野菜たっぷりのホワイトソースをかけてオーブンで焼けばできあがり。残ったホワイトソースは小さなアルミカップに入れて冷凍し、お弁当のおかずにすることもあるし、次の日に食パンの上に乗せて、グラタントーストに(昔、喫茶店にこのメニューありましたよねっ??今はあまり見かけないそうですが)。

旦那はドリアでもホワイトソースにマカロニを入れて欲しいという。でも、私は「ご飯にマカロニ?ダブル炭水化物ぅ?」みたいな感じでちょっと抵抗がある。作る人間の方が強い(ゆでるのが面倒という説もある)から、マカロニは3回に1回しか入らない。でも、普通は入れるのかな?そういえば、焼きそばパンもダブル炭水化物か…

ブランコと黄色いテープ

4歳前にアメリカからいやいやながら強制送還された娘が覚えているものは何かと聞くと「ブランコと黄色いテープ」。

娘はとにかくブランコが好きだった。家族でアメリカ駐在とはいえ、旦那は2ヶ月に1度、1〜2週間ずつ日本に「出張」してしまう。その間は母子家庭状態。私はといえば、出産の2週間前まで通勤、仕事をしていて、実家に居候(上げ膳据え膳)状態でいたのをいいことに産後1ヶ月でフリーで仕事を再開し、3ヶ月で渡米したから、まだまだ専業主婦+専業おかーちゃんというまったりとした生活にはなじめない。だからといって、毎日、公園に行っても、似たような境遇の母子には出会えない。なぜか〜と思っていたが、旦那の会社にちょっとした用事で行ったときに話した中国系アメリカ人の社員の女性から、彼女がちょうど娘と同じ時期に出産し、3ヶ月でもう復職していたということを知った(私はシリコンバレーのちょっとはずれにいたわけで、共稼ぎのご家庭が多かったようだ)。なるほど、平日の昼間、公園に人がいないわけだ。…コノママデハオヤコデヒキコモリニナッテシマウ…てなわけで、私の精神衛生を保つために娘が2歳になると同時に週に数回、午前中だけデイケアに行ってもらった。母子べったりの生活になりそうな気配があったから、まあ、ちょうどいいかなと思ったけど、案の定、最初は泣いた。そんなとき、保母さんがブランコに乗せると娘の機嫌がよくなるということに気づいた…というわけで、3歳になってプレスクールに入っても「ぶらんこ らぶ」状態が続いていたのである。

だからといって、それだけで、ブランコが記憶に残るわけはない。そこには、黄色いテープが大きな役割を果たしている。この黄色いテープとは「Caution」と書いてあるあれである(TVの洋物刑事ドラマでおなじみの「Crime Scene」テープではない−当然−があんな感じ)。

夏休みも近いある日、娘がいつものように幼稚園に行くと、大好きなブランコのまわりに黄色いテープが貼ってあり、遊べなくなっていた。幼稚園の先生は子供たちに説明したが、子供にはその理由が理解できなかった。でも、ブランコでは当分遊べないということだけはわかった。ブランコのまわりのテープは来る日も、来る日もそのままだった。そうして、夏休みに入り、娘は日本に帰った。大好きなブランコで遊べないまま…

では、なぜ、ブランコが使用禁止になったのか?それは公園など、子供が遊ぶ施設での規則が変わったから。ブランコの下にはクッション代わりになる木のチップが敷かれていた。その厚さは、州だか、カウンティだか覚えていないけどどちらかの規則で厳密に決められていた。それが変更になり、基準の厚さを満たしていなかった娘の幼稚園のブランコはチップが補充されるまで、使用禁止になったわけ。ちょうど年度末だったので、予算がなかったのか、厚さを増すためにはブランコの高さを調整する工事が必要だったのか… そうして、娘の記憶には黄色いテープで囲われたブランコだけが残ったのであった。

そのちょうど1年後の夏休み、アメリカに旅行のついでにこの幼稚園をたずねたときにはブランコが使えるようになっていて、娘は十分にブランコで楽しんだんだけどね…
今、娘に聞いたら、「Keep OutじゃなくてCautionと書いてあった」といっていました…私は「Keep Out」と書いてあったように記憶しているんですが、おそらく、毎日幼稚園でブランコを恨めしく眺めていた娘の記憶の方が正しいでしょう。でも、何回も画像を取り替えるのは面倒なんでそのまま…左上の画像をクリックしていただけば「Caution」テープも同じカタログに出てきますんで、それで許してください。

どうしてマカロニアンドチーズは出回らないの?!

私が探しているのはHormelのではないのです。クラフトのマカロニアンドチーズ。「しぶちか」で売ってるのは見たことあるんですが、他のところでは一切見られない。麻布のなんとかっていう外国人向けのお店にもなかった。サンシャインのワールドインポートマートにもなかった。北浦和のHOPという雑居マーケットの中にあった店で一回だけ見たことがあるが、2度目に行った時にはなかった。なぜ?!

娘は3歳10ヶ月で日本に強制送還されたから、アメリカのことで覚えているのはブランコのまわりに貼られた黄色い立ち入り禁止のテープだけ(顛末は後ほど…)と自分で言う。今でも英語はぺらぺらと話す(らしい)が、アメリカ生活で覚えているのはこのブランコの記憶とマカロニアンドチーズの味だけ。小さかったからしかたがないとも言えるが、ちょと情けない。

マカロニアンドチーズというのはゆでたマカロニをクリーミーなとろとろチーズであえたもの。アメリカでは簡単にできる箱入りのインスタント製品が買えた。帰国時に大量に買い込み、その在庫が尽きてからは、旦那が出張のたびに買い込みしていたが、仕事相手が中国に変わってしまいアメリカに行く機会が減ってからは、すっかり貴重品となっている。

大人が食べるものではなくて、どちらかといえば、子供の食べ物なんですけどね。でも、肉料理の付け合せにはぴったり。あとポトラックパーティのときに持って行くと外人に喜ばれる(知り合いの牧師さんは所用で帰国するたびに、箱で買ってかえって来るそうだ)。

もちろん、インスタントではなく、スクラッチから作ることもできるんだけど、なんせ、チーズが手に入らない。いや、入るんだけど、チーズがとにかく高価で… そんな高級料理じゃないんですよ、マカロニアンドチーズって。

絶対に、日本人の子供にも受けると思うけどな〜 KFCあたりのサイドデュッシュで出してくれたら、絶対ヒットすると思うけどな〜 何よりも、作るのが楽なんだけどなぁ〜
このブログを書くために楽天を検索してヒットしたのがHormelのもの↑「あー楽天にもないんだぁ〜」とわかりショックが大きい私でした

子どもを誘拐から防ぐ7つの知恵

某海外在住日本人向け掲示板からのコピーですが、日本でもこんなことに注意しなければならないようになってしまいましたね…

Tip 1
もし自転車に乗っているところで車に引きずり込まれそうになったら、決して自転車を手放さないこと。自転車を車の中に入れようとしたことのある人なら、それがいかに大変なことかすぐわかりますよね。もし、その自転車に大声で叫んで暴れる子どもがしがみついていたとしたら…。

子どもにも自分の力でできることはあるということを教え自信をつけさせることが実際に災難に遭った時に大きな違いとなるそうです。

Tip 2
もし友人達と公共の場に出かけた場合、その友人達が自分の子にも注意を払ってくれているだろうと想定してはいけません。常に子どもを見ているのは自分しかいないという気持ちでいましょう。これは夫婦で出かけたときも同じことです。『夫(妻)が見ているだろう』というお互いの仮想のもとに、迷子になったり失踪してしまった例も少なからずあります。夫婦で同じように子どもに注意を払っているという気持ちが大切です。そしてもし、一人が何かの用で一時でも目を放さなければいけないのであれば、必ず相手にはっきりとそのことを伝えましょう。
私は世話焼きオバサンなので小さい子が一人でいるとつい声をかけてしまいますが、このご時世、逆に怪しいオバサンと思われるのでは…とちょっと危惧してしまいます

Tip 3
子どもの洋服や持ち物の表側に名前を付けるのをやめましょう。子どもは、自分の名前を知っている人に対しては、心を許しやすいです。誘拐者は、すばやく子どもの持ち物や衣服から子どもの名前を読み取り親しげに子どもに声をかけます。

Tip 4
もし、悪いことだと教えたことを大人が要求してきたら、なにか不愉快な気分にさせるようなことがあったら、大人に対しても「嫌だ」と言ってもいいことを教えておきましょう。

Tip 5
子どもが車に押し込まれた場合…

自分の洋服に付いている一番小さななボタンを取って、車の鍵穴のできる限り奥に挿し込むことを教えましょう(もし適当な大きさのボタンがなかったら、代わりになる小さな物なら、何でもいいです)。これで誘拐犯は車を発進できなくなります。万が一のことを考えて、子どものポケットやカバンなどに、鍵穴サイズの小さなボタンを入れておいてもいいでしょう。チューイングガム、釘、小さな石ころでも何でも鍵穴に入れられるものなら何でも使えます。

Tip 6
子どもが車に押し込まれた場合…

子どもにダッシュボードの下にもぐりこみ、そこにあるつかめるだけのワイアーを思いっきり引っ張りはずすか緩めるかすることを教えましょう。これで車は動けなくなります。これは車が動いている時でもできることです。

Tip 7
子どもが車に押し込まれた場合…

誘拐犯が信号で止まったとき、子どもに車の床にすばやく潜りこみアクセルを押すことを教えておきましょう(もし誘拐犯の車の前に車が止まっている場合)。これで、誘拐犯の車に他の人の注意が向きます。事故や怪我を起こす可能性はありますが、誘拐犯の手の中で生き残るより生存率はずっと高いはずです。
数年前に学校から配布されたプリントには

・車に乗っている怪しい人に話しかけられたら、車の後ろの方に逃げる(バックで追いかけるのは難しいので)。

・エレベータの中で怪しい人と乗り合わせたら、エレベータのボタンがすぐに押せる場所に立ち、危険を感じたら全部のボタンを押し、できるだけ早く逃げる(日本は高層マンション暮らしの子が多いので大切な知恵と思います)。

・道案内をして欲しいと頼まれたら、その場で教えてあげる。絶対についていかない。

という注意も記載されていました

被害者が出ないと報道されないのかな…

学校から来たお知らせです。

子供が泣きながら「お母さん助けて」とあるお宅に電話をかけてきたそうです。すぐに電話は男にかわり「子供を誘拐して預かっている」と。母親がどこに電話をかけているかと尋ねると、そのお宅の住所を正確に告げたそうです。母親がすごい剣幕で応対すると「それなら子供をバラバラにして送り届ける」といって電話を切ったとか。母親はすぐに学校に連絡し、子供の無事を確認したあとで、警察にも連絡したそうですが、こんなことが他にもあったそうです。

このお母さんがもし、弱気な対応をしたり、動転したりしたら、きっと「オレオレ詐欺」の亜流のような事件に発展したのだろうなと思います。こないだの奈良のような事件があったからねぇ…

ただ気になるのは、新聞やテレビでこれが取り上げられないこと。誰も殺されたり、お金を騙し取られたりしていなければいいのかしら?それよりも、こーゆー新手の手口がありまっせとお知らせしてあげるのも大切かと思いますが…どうなんでしょう?

手帳の話に参加させてください…

しばらく、赤菱優勝記念バージョンでいかせていただきます。期限は私の目が飽きるまで…目に悪そうな配色だ…

といっても、私はここ3年以上、ふつーのルーズリーフを使っています。いろいろ試行錯誤してみたのですが、フリーになってからは特に、複数のクライアントから請けた仕事のスケジュールを管理するのに、既成のものでは帯に短し、たすきに長してなわけで、たどりついたのがふつーのバインダー(A5)を用意し、それにあったルーズリーフに自分で線を引き、日付を書くことでありました。

多い月で4〜5社のスケジュール+1年半後に受験を控えた娘のスケジュール+わけのわからないぶちょーさんの予定(お弁当が必要かどうか、夕飯を食べるか食べないか)を管理することになりますから、どうしてもこうなるわけ。半年に1度、定規と多色ボールペンでもってそこから6か月分のスケジュール帳を作成することになります。

長期にわたるプロジェクトについてはスケジュールをA4の用紙に出力し、ぺたと貼り付けます。今は来年の夏まで続くプロジェクトの人間の限界を無視した見たくもないスケジュールがでんと座ってます。スケジュールに変更が生じたら、どうせ出力しなおして貼り付けなおすことになるんですからこれでいーんです。

でね、バインダーは表紙と裏表紙に自分の好きな絵や写真を入れられるようになっているのもいいんです。今は、表紙にはケニアのとあるホテルの写真と南極のペンギンがおうちに帰っていく写真、裏表紙には娘の学校の緊急連絡網のコピーが入っています。おしゃれでしょ?!

私のスケジュール帳を見た友人からは「まめね〜」とB型にはお世辞としか思えないお褒めの言葉をいただきます。でもね、けっこう適当なのよ。とりあえず、加齢と共に頭の弱くなった自分を補足するためのものなんで。自分が使いやすければいいんです。

それに…安いですよ。

□いアタマを○くする。(日めくり) 2005年度 カレンダー

首都圏だけなのかな? 電車の中に日能研という中学受験専門学習塾の広告が貼ってあるのは。とにかく、中学入試の難問奇問が電車内の広告に掲載されてます。吊り広告ではなく、窓の上に貼ってありるので、つり革につかまって見るのにちょうどいい。でも、ちょっと時間をつぶすなんてことは無理。十分すぎるほど頭を使わせていただける問題です。国語や社会はまだいいんですけどね。算数は… 答えも同じ広告内に書いてありますが…小さいんですよ、字が。それにさかさまだし。おばさんにはツライ。

で、このカレンダーはそんな難問奇問を集めたもの。日めくりです。答えは次の日に。算数にはちゃんと解法・解説も書いてあります。親切♪字は老眼の人には小さいかもしれませんがまだ私は大丈夫。我が家ではトイレの壁にかけてあります。

ISBN:4777417263 大型本 ハゴロモ 2004/11/30 ¥1,890 (あれ?私が買ったのと値段が違う…もっと安かったけど…)

まとめて小鳥の読書記録

書かないでいたら寝室が本の山になってしまったので、私が切れて片付けさせた。記録していなかったことに今になって気がついた。まあ、いいさ、どうせ同じ本を繰り返し読むのだから…
てなわけで、その後に残っていた本です。何日分かな?
Bummse Summer
Ramona and Her Mother
The Underground: Animorphs
Kid Power』by Susan Beth Pfeffer (読みづらい名前…)

The Wizards’s Promise: The Doomspell Trilogy
2時間で読んじゃったんですよ。嫌になりません? もっとも、Doomspellのシリーズでは一番難しかったから、また読み直すとは言ってましたが。例によってストーリーを追った斜め読みだったようです。そうじゃなけりゃ…

Anne’s House of Dreams
Anne of Ingleside
Rainbow Valley
Rilla of Ingleside
これにてAnneシリーズは読了なようです。

無駄遣い・・・かな?

娘が図書館でDarren Shanの『Vampire Blood Trilogy』を見つけた。即チェックアウト。続きは…と図書館のカタログを検索すると『Vampire Rites Trilogy』は[発注中]とある。即予約したのが約3ヶ月前。一向に連絡が来ない。もしかしたら、手違いで予約が入っていないのでは…とぶつぶつ言っているから、図書館に出向き、司書のおにーさん(私と同年齢くらいなので)に確認する。

「あー、まだ届かないんですよ。発注したのは3月なんですけどね。たぶん、今頃、海の上を渡っているんじゃないですか」

??? アマゾンなら在庫があれば1日で届きますが ???

「アマゾンとかは早いけど、現金で支払えないでしょ。図書館は現金で払えるものしか、買えないんですよ」

はあ…と引き下がってはみたものの、なんか納得いかない。現金払いだからって、どうして、海外まで発注するの? Amazonは無理でも、最近はAmazonのおかげで、普通の洋書取扱店のレートも下がっているから、そっちで現金で買ったほうが早くて安いんじゃない?

Amazonで買ったら?と娘には言ってみたが、こうなったら意地でも図書館で借りるそうだ(私もそのほうがありがたいが)。ただ、小学校5年生にも納得のいかない説明だったことは確か。大人の世界って変よねぇ〜
書いてから気がついた〜berylさんとタイトルがかぶっていたぁ〜

12歳で100万円ためました!―本当のお金持ちになった女の子のお話

タイトルがちょっと気になった本。未読です。

ちょっと前に、義母とテレビのニュースを見ていたとき、小学生向けのブランドが取り上げられていた。けばけばしい色のコートや稚拙な絵のついたスエットに万札が消えていく。「親は買ってくれないから、おばあちゃんに買ってもらうの」と答える女の子。「孫に頼まれると断れなくて」と財布を開くおばーちゃん。「おばーちゃんにお金がなくなったらどうするのかしら」と私が言うと、「会いにきてくれなくなったら嫌よね」と義母。私は「援交に走るのかな」と考えていたのだけれど…

Amazonのレビューは好意的。でも、とりあえず、図書館で借りようと思う。日本語の本は基本的に図書館で借りる主義。税金払ってるもん♪よかったら娘に又貸し。こうやってお金を節約するのです。印税収入の障害になっているでせうか?

ISBN:4901873350 単行本 はまの ゆか インフォバーン 2004/10 ¥1,365

おにいさんの平日 おじさんの休日

週に1度、定期的に "通勤" するようになって気づいたことがある。

最近のおにーさんたちって、背広で無精ひげはやしているのね。

イチローだの、中田だの、平井堅だの、こ汚いひげ(失礼)が流行りだからな…とは思うが、背広にネクタイ、無精ひげってのはどうも…

まあ、ぶちょーさんをしている旦那に言わせると、髪の毛がツンツンしているからとか、無精ひげをはやしているからとかで文句を言っているといい人材を逃すというから、見た目で判断しちゃいけないんだろうけど。でも、旦那の職場は襟のついていない服(世間ではTシャツという)に元はといえば金鉱労働者がはいていたズボン(要するにジーンズ)でもOKなところ。無精ひげでもツンツン、カチカチの頭でも服装とバランス取れるじゃん。旦那もちょっと前までは客が来ないとわかっているときは膝に穴の開いたジーパンをはいて行っていた。

どうみても背広に無精ひげは合わないのにどうして?おそらく、彼らは休日の生活にあわせてひげをたくわえているのだろう。休日に彼女や友人とあうときに、つるんとしたあごではきっとかっこがつかないんだろうね。

一方、ジムに行くと逆の現象が見られる。

ジムでトレーニングカルテのフォルダを常に持ち歩いているのはだいたいが入会したばかりの人だ。トレーニングマシンの設定は個人の体格によって異なるから、最初のうちは、カルテを見ないとわからないので。そういった中に見るからに最近「サンデー毎日」(つまり、定年)になりましたというおじさんがいる。どこでわかるかというと靴下。ビジネスソックスをはいているんだなこれが。まだグレーならいいけど、紺色のはすごぉく目立つ。ウェアは揃えたが、靴下までは気が回らなかったのか? スニーカーなんて今まではいたことなかったからなのか? 仕事中心で生きてこられた(と思われる)おじさんたちにお疲れさんですといいたくなる瞬間です。

そういうおじさんたちも、しばらくすると、上から下までびしっとした筋トレスタイルになるから…環境の影響ってすごいなと思います。

やめろー

仕事漬け。
でも娘の面倒はみないといけない。迎えの時間、ぎりぎりまで仕事のメールを打っていた。ああ、もう行かないと。とそこに電話。あ、今のメールの返事を電話でくれたかな? 走って机に戻る。見慣れない番号が表示されている。市外局番は03。ちょっとアヤシイ。普通なら留守電に応答させるんだけど、時間がないので出てしまったのが運のつき。

「は、はい!?」(息せき切って応答した私)
「xxさまでいらっしゃいますか? こちら、○○銀行の…」

取引のある銀行からの電話。海外から入金でもあったかな? いや、最近、請求書書いていないから来るわけがない。コレハセールスニチガイナイ… でも、電話のマナーを厳しくしつけられた私はそこで電話が切れない。これがまた昭和の時代でも珍しいくらいゆっくりと話すおねいさん。

「は・・・あ」(まだ息が切れている)
「本日はxxさまに新商品のご案内を…」

もうだめ

「すみません、今出かけるところだったんです」
「あーそうですか。それは失礼いたしました。またの機会にお電話いたします」

しなくていーよぉ〜 息切れしているんだから気づけよぉ〜

と、在宅労働者の苦労は続くのでありました。

うにゃー

人間の許容量をはるかに超えた仕事の納期が迫ってうーん、どうしようかというところにセールスマン。到着を待っていた宅急便と勘違いしてついつい応対してしまったのが運のつき。まったく関係のない奴。しつこい。最後の手段。あのー、うちで仕事しているので、今、勤務時間中なんですよ。納期が迫ってて。というと、あー、コンピュータとか使ってやっている奴ですね。なんか、すごーく頭にきたところで、インターフォンの時間切れ(ありがたいことに一定の時間が来るとインターフォンがオフになってくれる…文字人間の悲しさ、そういうときに気の利いた一言が思い浮かばず…時間切れがうれしい)。すごく疲れた…何か勘違いしている奴が多すぎる…

もう追いつかないかもしれない…

1日1回必ず日記代わりに書こうと努力しているが…
一日あたりの許容量を超えた仕事&雑事に追いまくられている…
ネタはやまほどあるのに、それをまとめている時間がない…
このあたりでリセットしたほうがいいのか。
うーん、思案のしどころだ。

漢文を何年もやったのだから…

アメリカにいたときに見かけた広告。私の脳のメモリ量は少ないので、原文(英語)では覚えていないが要約すればこんなこと。

『日本語は話せなくてもいい! 情報さえ手に入れば。日本語では中国語と同じ漢字が使われているから基本だけ覚えれば新聞記事の意味は理解できるようになる!!』

つまり、日本語の読み方や話し方ではなく、日本語で書かれたものを読んでその内容を理解する方法を教えるクラスの広告だった。

韓国語の新聞やニュースの字幕では漢字が使われていればなんとなく何を言っているかわかる。同じように、このクラスでは日本語の漢字とポイントとなるカタカナやひらがなの言葉だけ覚えて、日本語の新聞から情報を入手する方法を伝授するようだ。ふーん。すごいかも。

考えてみれば、私だって、高校3年間(国文系だったもんで)漢文をやったのだから、中国語も簡体字を覚えて、ちょっとしたコツだけ教えてもらえば、何が書かれているかくらいは理解できてしかるべきではないか? 返り点打てばいいんでしょ… ってそんな簡単なものではないのでしょうか?

この日本語クラスがどのくらい人気だったか、またどのような評価を得ていたかはわかりません。まだあるのかなぁ〜

タイマー録音

ちょっと聞きたいなと思うラジオ番組が夜中に放送されるので、タイマーで録音することにした。いつも使っている娘のラジカセにはNHKの語学番組がすでに予約してあるので、居間にあるコンポを使うことに。実は、このコンポでのタイマー録音は初めて。コントローラを右手、マニュアルを左手にコンポの前に座る。

手順は10個ほどに分かれていた。手順を1つ終えて、マニュアルを読み、2つめの手順にとりかかるためコンポに向き直ると…あれ?1つめの手順が終わった後に表示されていた情報が消えて、初期状態に戻っている… おかしいなぁと、1つめの手順をもう一度実行し、続けて2つめの手順を終わらせる。やれやれ、と3つめの手順を読み、コンポに向かうと… お察しの通り、表示は初期状態。どうやら、すべての手順をとんとんとんと、続けて行わないと、操作がキャンセルとみなされるようだ。

おそらく、キャンセルまでの待機時間を長くする設定はあるのだろうが、それを探している時間はない。まとめてマニュアルを読み、操作をする。でも、私の灰色の脳細胞はそんなにたくさんの情報を一度に保持しきれない…

どうにかこうにか設定を終わらせる。予約内容の確認。おっけー。これでだいじょーぶ♪

…思ったより仕事に手間取り、気がついたら予約時間を過ぎていた。コンポはちゃんとお仕事しているかしらん?と、今に行ってコンポを見ると…電源が入っていない。え、私、間違えた? 予約直後についていた留守録マークはコンソールから消えている。あれ、設定時間を間違えたかな? テープを見る。5分くらい録音した形跡が… ワルイヨカン…

旦那のところに行って「コンポの電源…切った?」と聞く。
「あ、つけっぱなしだったから、切っといたよ」

いつもはケーブルボックスの電源から、リビングの電気、ポットの保温までぜーんぶつけっ放しのくせにぃ〜 こーゆーときだけ気ぃきかすなよな〜

疲れてしまった私は、怒る気にもなれず、しおしおと仕事部屋に引き上げたのでありました… ふにゃ (´・ω・`)

マンガは読書の代わりにはならない

あらかじめ断っておくが、私はマンガ好き♪マンガを否定する気は毛頭ない。が、ちょっと気になることが…

娘の学校の図書館司書が家庭の事情で突然退職してしまい、母親 (役員) が交代で本の貸し出しや図書館の番を勤めた年がある。で、私も数ヶ月に1度、図書館で「おかーさん先生」(変な敬称ですが、一般的に、先生の手伝いをするおかあさんを呼ぶときにはこういうみたいですね。幼稚園のときも役員でいろいろな行事に参加したときにこう呼ばれました) していた。

休み時間になると子供がわらわらとやってきてはソファに寝そべって本を読む。図書館はエアコン完備なので特に夏場には大繁盛。おかーさん先生はそんなにすることもないので、子供たちが読んでいる本を見てみると… 書籍をマンガにしたもの−Novelize じゃないから Manganize とでも言うのかな−がほとんど。日本の歴史、世界の歴史から始まって『シートン動物記』やら『赤毛のアン』やらまあ、図書館にこうもたくさんマンガがあるかね。『はだしのゲン』はマンガしかないから仕方ないけど…

娘の友人が『赤毛のアン』(いがらしゆみこ画のマンガ版…オバサンには『キャンディキャンディ』にしか見えない)を読み終わったよと報告に来た。「それじゃ、本のほうも読んでみれば?」「えー、マンガで読んで、話わかってるからいらないもん」

そーゆーもんじゃないでしょ。

他のご家庭は知らないが、我が家では原則として、文字で書かれているものをマンガやアニメーションで見るのはナシとしている。マンガで読んでいいのは最初からマンガで描かれているものだけ。ハリーポッターの映画はとりあえず見に行ったが、その後、「本を読んでいて浮かぶハリーの顔はラドクリフ君になっちゃったでしょ?」といったら、娘もなぜ私が文字を映像化したものを見せたくないのかを理解したようだった。

書籍を読む楽しみを知る前にマンガにはまる今のお子さんたちはうまくひっぱってってやらないと、読書を知らないで大きくなっちゃうような気がするのは… 私だけかしら?
[小鳥の読書記録]
Anne of Green Gables
Anne of Avonlea
Anne of the Island
Anne of Windy Poplars
この本は数年前に8冊セット300円で買って、娘の部屋にずーっと置いておいたのですが、まーったく興味を示さなかったのに、先日、喘息で睡眠パターンが乱れて夜中まで眠れなかったときに読み出したら止まらなくなったそうです。今、5作目を読んでいます。娘によると『Anne of Windy Poplars』だけ英語が難しいんだそうですが、ほんとですか? (私は日本語で読みました)

The Mouse and the Motorcycle
娘はネズミが主役の話が好きです…

Quest of the King: The Archives of Anthropos 5
Stacey and the Mystery of Stoneybrook: The Baby-Sitters Club #35
Peter and Veronica』By Marilyn Saches
『怪盗紳士 (怪盗ルパンシリーズ第1巻)』
『813の謎』を読んで、面白いな〜と思ったようですが、ルパンの原作はフランス語なので、同じ翻訳版なら英語よりも、手に入りやすい日本語版を選んだようです。シャーロックホームズは英語で読んでます。便利やねぇ〜

経理のお仕事…

気がついたら11月になっていた。先月分の請求書を書かなければならない。

私はずぼらだ。細かい仕事は苦手。定期的に何かを繰り返し行うということは大嫌い。決められたフォームにしたがって、請求書を締め切りまでに書くなんてことは無理。

…でもやらなければお金がもらえないというのがフリーの悲しいところである…

会社によって〆日が違う、フォームが違う、印鑑が必要で郵送しなければならないところもあれば、メールでOKというところもある。クライアントが海外の会社だと英語でInvoiceを作らなければならない…

会社勤めは大嫌いだったが、月に1度の請求書作成や、年に1度の確定申告をしなくてもお給料が振り込まれる、税金は返ってくるという点だけは会社にいるほうがよかったなと思える。

あーあ、いやだけどやらないとなぁ〜

めざせ! 2008年北京オリンピック?!

娘は運動オンチである。どうやら私に似たようだというのが旦那の見解だが、私に似たのなら、水泳と持久力を必要とするスポーツだけはできるはずだが、いくらやっても泳ぎはうまくならないし、持久力はつかない (喘息持ちだから仕方ないといえばそうなのですが…)。だから、オリンピックなぞまったく縁のない話と思っていたが…

北京オリンピックの公開競技にマージャンが入るって本当ですかぁ〜?

娘はマージャンが強い。とにかく、引きがいい。そんなの引くか?!といいたくなるような最後の1牌を引いたり。みえみえのリーチをかけてくるから誰も捨てないときでもちゃんとツモってくる。旦那曰く「最初はビギナーズラックだったかもしれないけれど、始めて4〜5年してもこんなに引きがいいのだからそれも才能かもしれない」… かくして、北京オリンピックにマージャン?!という噂が流れたとき、ちょっとときめいたのでありました。このままマージャンが正式競技として採用され、娘が技を磨いていけば将来はマージャン日本代表なんてね… バカみたいです。
今日も、旦那の実家で半荘2回やってきました。そのうちの1局。私は白、發、中を対子で (2枚ずつ) 持ってました。場には白、發、中が1枚ずつ出ています。このうちどの牌でも捨てられたら絶対にポンしなければいけません。そこへ誰かが中を捨てたのですかさずポン。あと2つ… でも、次に發または白で鳴いたら、旦那とおかあさんは絶対に気づくなぁ〜 旦那が發を捨てた。ポン。あと1枚… 旦那が私をチラと見る。こりゃツモらないといけないなぁ〜と思っていたら、娘がリーチ (ノ^-^)ノ ⌒ ⊂⊃。強気な奴。いや、状況が飲み込めていないのかも (娘はコンピュータでマージャンをしないので役満にはあまりなじみがない)… コレハ大三元アガレルカモシレナイ。娘が待っているのは白ではないはずだから。リーチ後、初めての娘の番…「ツモ♪」上がられてしまった… 山にあった牌をのぞく… 私の引くはずだった牌は…白かった… ヤクマンアガリソコネタ…

カレンダー
10 | 2004/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR