スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚を注文

読み終わった本、まだ読んでいない本、読みかけの本が家族3人分家中に積まれている。きちんと積まれてはいるのだが、高さに限度ってーもんがあるので、ある程度の冊数が積み上げられると別の山が出来上がる。てなわけで家の中に本の山があちこち…

中古で買った家だが、壁紙が白くて非常に明るかったから、なるべく背の低い家具を…と心がけていたけれど、こうなると仕方ない。天井まで届く、耐震突っ張り棒つきの文庫用本棚を申し込んだ。

娘は絵本をとっくに卒業して、しばらく前から持ち運びやすいからと文庫またはPB党に鞍替えしている。だから、昔風の奥行き30cm近くある本棚(現在5つある…クロゼット内のスチール製保管用本棚を加えれば7つだ)は前後、二重に本が並んでいてはっきりいって不便。今日申し込んだ本棚の具合がよければそちらに替えようと思う。

あーあと、この仕様書の山が捨てられるとすっきりするんだけどなぁ〜
スポンサーサイト

ラテン語版 Green Eggs and Ham

ひょんなことから2人の子供(日本人ではない)が演じるラテン語版『Green Eggs and Ham』を聞いた。ドイツ語のようで音楽のようでなんか面白い。幾度となく繰り返されるフレーズが「Green eggs and ham」のことだなぁ〜とわかる。本も出ているそうだけど、Amazonでは見つからなかった。ちょっと残念。
見つかりましたぁ〜
『Green Eggs and Ham In Latin/Virent Ova! Viret Perha!!』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0865165556/momlittlebird-22

外出先での仕事…

仕事が詰まっているのに、娘の付き添いで1日外出。"付き添い"ということで私はとりたてて何もすることが無いからPC持参。まあ、1時間でも仕事ができればいいやと思っていたのに、30分で"電源低下"アラームが… もう3年も使っているPCで、サイズと使い勝手のよさから酷使しているからそろそろバッテリーも寿命かな… とは思っていたが30分とは。電源ケーブルを持っていたし、座っていたところの後ろにはコンセントもあったんだけど…

本当は次期Windowsが出てから買い換えようと思っていたが、この分では、そんなことしていると仕事に支障が出そうだ。でもWindowsのアップグレードってめんどうなんだよなぁ〜

古本市

偶然立ち寄った古本市で見つけた洋書のコーナー。お、小鳥に読ませたい本があるぞ、あ、これ読みたいなでも、これ以上本が増えるのは…
不思議なことに、どの本にも値段が付いていない。店番のおじさんに聞く。
「あの、値段はどこですか?」
「え、その台の本は全部100円」
…こうして、また我が家に本が9冊増えました(ちょっと自己嫌悪)

終わったと思ったのに…

目覚ましが鳴ったので、止めて、防寒対策をしっかりとって、台所へ行き、弁当を2つ作って、さあ、そろそろ小鳥を起こそうかな…と思ったところで目覚ましが鳴った。

2回目の目覚ましは本物。1回目は夢。

今、弁当を作り終えたところなのに、また作らないといけないですかぁぁぁぁぁ!!

この手の夢をよく見る。仕事の夢を見るのは日常茶飯事。次の日に大事な用事があって、朝早く起きなければならないときなどは遅刻する夢を見て、あわてて起きるとアラーム設定時間の20〜30分前だったってこともよくある。数年に1度の頻度だが、大学の履修届けを出し忘れたという夢を見て冷や汗をかいて起きるということも…

強迫観念が強すぎるのかなぁ… しかし、朝から二重に仕事をしたような感じで気分悪いよぉ…

小鳥の読書記録その1

今週末に返さなければならないので記録です。手当たり次第。レベルわけする暇がありましぇーん!!
タイトルの羅列では、何の役にも立たないから、次からは自分のためにも少しは(せめて、Middle HighとかHigh向けの本は)読んでみようかなと思います。でもやっぱり、大人向けのミステリーのほうがいいなぁ〜と思うかな…
The Boxcar Children #7 The Woodshed Mystery
The Boxcar Children #20 The Haunted Cabin Mystery
The Boxcar Children #21 The Deserted Library Mystery
Spine Chillers Mysteries #12: A Haunted Mine is a Terrible Thing to Waste
Elementary向けの本です

EVEREST Book One: The Contest
EVEREST Book Two: The Climb
EVEREST Book Three: The Summit
by Gordon Korman
こちらはMiddle High向けの本。Trilogyのシリーズでとてもおもしろいといってたので、読もうかと思っていたのですが…もう返却期限が来てしまいます!! なんとか読んでみます。

The China Tate Series #1: The Secret in the Kitchen
The China Tate Series #2: Sliced Heather on Toast
Middle Highの女子向けの本。タイトルに"China"とありますが、これは主人公の女の子(白人)の名前です。#1はおもしろかったけど、#2はいまいちだったそうです。

Seven Sleepers The Lost Chronicles #4: City of the Cyborgs
Middle向け。

Quest for a Maid
by Frances Mary Hendry
Middle向けですが、13世紀の冒険物語と書いてあります。ちょっといままでと毛色が違うかも…

Forbidden Doors #7〜12
Middle向け。12巻で完結だそうです。
続きは明日…かな?

Evangelist

"Evangelist"というのは普通は「伝道者」、「福音を述べ伝える者」という意味ですが、コンピュータの世界では「いかに自分が使っている(または開発している、売ろうとしている、などなど…)ものがすばらしいかを人々に説いて回る人」のことです。もともとは、マッキントッシュがらみで使われていたようですが、今ではひとつの"職種"として扱われているようです。

まあ、詳細に興味のある方はGoogleしていただくとして…先日、マーケティング関係の資料を翻訳していたとき、グループ内で、日本向けのマーケティング戦略をどのように分担していくかをまとめた表がでてきました。単に、リーダーは誰、テクニカルマネージャは誰、セールスマネージャは…てな具合で役割と名前を表形式で列挙しただけのものなんですけど。そこに
                  Evangelist    X. Y. Xavier
とあったんですよ。「へー、対日エバンジェリスト(伝道師)にザビエルさん使うなんて気が利いているねぇ〜」と思ったのですが… 単なる偶然の一致ですよね?外国人が「日本にキリスト教を伝えたのはザビエルである」なんて知っているわけないよねぇ〜 …と思っていたんですが、Googleしたら、一応、Xavierが日本にキリスト教を伝道したことを説明したサイトがでてきました。でも、やっぱり、偶然かな〜という感じですが…落ちのない話ですみません。さあ、仕事しよぉ
お気づきと思いますが、これは23日に書いています。だって、昨日の夕方から夜中まで、全然、ここにアクセスできなかったんだもん。トップページから見ると、昨日の16:30以降、今朝の9:30すぎ(アルクの営業開始時間?)までどなたも書き込めなかったようですね。

得した…?

朝、旦那が見慣れないスーツを着ている。
「あれ?それいつ買ったの?」
「アメリカ行く前」
そういえば、アメリカに行ったら自分のサイズにあったスーツはなかなか見つからないよねぇ〜と考えて、赴任前にスーツを買ったような記憶がある。10年以上前の話。
「でもね、アメリカでは着なかったの」
あー、すぐに太っちゃったからね。で、帰国後も太ったまんまだったから…
「へー、でそれ着られるようになったんだ」

ジム通いを始めてから半年あまり、旦那はかなり引き締まりまして、まだ多少、筋肉の上にぷよぷよしたやわらかいものはついていますが、以前と比べたら格段に違います。そんなわけで、なんとなく捨てられずにいたスーツやワイシャツが着られるようになってたんすから登場!つい、半年前まで来ていたものはちょっとぶかぶかしているから、たんすに引退!てなわけです。

太る前にはいていたジーンズはいい加減、傷んでいたからとっくに捨てちゃったので、また買わなければなりません。これは私も同じ。ただ、これから年を取っていくのに、今、やせたからといって太っていたときの服を捨てていいものか? これから先、このままジム通いが続けられるか?! そんなことを考えると、まだ着られる服を捨てるのもちょっとねぇ〜

あー、また片付かないよぉ〜
ちなみにぃ〜 先日、かわいい刺繍のついたグレーのセーターをきている娘を見て
旦那「あ、かわいいセーター買ったの?」
娘「ううん、おばーちゃん(私の母)のうちで見つけたの」
私「あたしが6年生のときに着ていたセーター」
娘と私はまだ身長が20cmほど違いますが、すでに私の妹のお下がりは着られますし、私の子供のころの服(残してあるところがうちのかーちゃん…)も着られます。洋服が兼用できるようになる日も近いかもしれません。

みなさんも書いていらっしゃいますが…(+ちまきさんへ)

「アクセス元表示」はたまに見ると面白い。"英辞郎 シリアル 尻" をキーワードに私のブログにたどり着いた方、何を期待していたのでしょう??

あああああ

いっぱい書いたのに間違ってEscキーに指が触れてしまった… ぜーんぶ消えちゃった… すごーいショック。このエディタ、何とかしてください。

気を取り直したら、また書きます。が、同じものが書けるとは思いません。やっぱり、保存しながら書かないとだめだねぇ〜

Georgia

先日来、読んでいる本に次のような一節があった。

"She’s from Georgia."
"Oh, a Southern girl."
"No, a Russian girl. The country of Georgia."

ちょっといぢわるな私は娘に聞く。
私「ねね、これ訳して」
娘(英文をちらと見て)「え、これの何がわからないの? 『彼女はジョージアから来た』、『ああ、南部の女の子か』、『いや、ロシアの子だ。ジョージアという国から来た』…」
私「ざんねんでした〜 2つ目のGeorgiaは日本語では"グルジア"でーす!!」こんなところで仕返ししなくてもいいものを…大人気ない…

ここでまじめに話を進める。
私「で、この小説を翻訳するとしたら、この部分はどうやって訳す?」
娘(ちょっと考えて)「うーん、両方とも"ジョージア"と訳して、2つ目には"(ロシアのグルジアのこと)"って書くかな?」

さて、私ならどうするでしょう…おそらく、「ジョージア」、「グルジア」と書いてその隣に「Georgia」とルビを振るか、両方とも「Georgia」と書き、1つ目には「ジョージア」、2つ目には「グルジア」とルビを振るかのどちらかでしょう。この本の翻訳版は読んでいませんが、この2つのうち、1つだと思いますが… 他に手はあるかな?

日本語は外来語のスペルに関係なく、音をカタカナで自由に表せます。だから、Peterがピーターだったり、ペーターだったりするし、Reportがレポートとリポートだったりするわけで。でも、英語では発音は1つ、意味は2つというものが、そもそもその英語が外来語で、日本語では発音も2つ、意味も2つというものがありますよね。たとえば、英語で書かれた、英語圏の国の旅行ガイドを翻訳しているとします。そのガイドに、ある博物館の中のみやげ物屋「Icon」の説明がありました。ガイドの記述の決まりとして、地名や建物、お店、道路などの固有名詞は日本語と原文(英語)を併記しなければならないとされています。さあどうしましょう? 英語でiconは"アイコン"だから「アイコン(Icon)」としますか? でも、"アイコン"というとコンピュータの画面に散らばっている小さな絵みたいですよね。この場合は博物館の中にある施設の名前だから、日本語では「偶像」とか「聖像」という意味の「イコン」と訳すほうが正しいと思われます。でも、これは旅行ガイドです。もし、あまり英語が得意でない人がこの本を買ったとします。このみやげ物の場所がわからなくて、"Where’s イコン?" と聞いたら、果たして現地の人は理解してくれるのでしょうか? もしかしたら、educated guess をしてくれるかもしれませんが、こればっかりはわかりません。でも、"アイコン"というのは変だよなぁ〜 と、1つの単語を目の前にしてずーっと悩むわけです。

ちょっと、例が悪かったかもしれません。が、実際、翻訳をしているとよくぶちあたる悩みなのです。実務系翻訳をしていて、こんなことでよく悩むもんですから、文芸翻訳ではいったいどうなるのでしょう?

仲間はずれ・・・

1月にBSで放送された将棋のバラエティ番組のビデオを見る。詰め将棋になったとたん、一時停止。旦那と娘であーでもない、こーでもないと始まる。私は一人蚊帳の外。じぇーんじぇんわかんなーい。

まあ、前から将棋チャンネルを見ているときは私は仲間はずれ。駒の動きとか、反則技とかくらいはわかるけど、次にどこにどう動かすとどうなるかなんてことは皆目見当が付かない。ましてや、なんで今、投了なの?!なんて具合で。

まあ、私と娘が内輪のジョークを英語で話しているときは旦那は村八分だし、結婚前の話とか、娘が生まれる前の話とかを私と旦那がしているときは娘はぽっつーんだから、おあいこといえばそーゆーことなんですけどねぇ… ちょっと、いじいじ。

バックギャモンの番組とかマージャンの番組とかしてくれないかしら?そうすれば家族3人で楽しめるのに(あ、マージャンの番組は深夜に芸能人が卓を囲んでいるのありますよね?でも、あれって、省略が多すぎで…)

束の間の休息…

どわーっと勢いで仕事をこなしてきて、ふと気づいたら「あ、終わってた」
次の工程に仕事を渡してしまえば、とりあえず、明日の午後まで仕事はなし(こちらは別件…例によって"遅れている"そうです)。

ふってわいた半日のお休み♪最も逼迫しているのは娘の英語なんだけど、明日の午前中は学校に行っているからなぁ〜 まあ、ハードディスクの整理でもするか。

そんなこんなで浮き沈みの激しいほんやくさやんの日々は続くのでありました。

落ち込むぅ

…今朝起きたら、ご飯が炊けていなかった… タイマーの設定忘れた… 弁当がつくれないぃぃぃ!! あわてて「早炊き」モードで炊飯。いくら忙しいからって、2日続けて大ちょんぼ。どうあがいてもご飯が炊けるのにはそれなりの時間がかかるから、今日のちょんぼは昨日のよりひどい… マイナス5000点か… やはり人間には限界があります。

とりあえず、遅れていた仕事は何とか片付いた。明日中に、小さなユーティリティのヘルプを書かないといけないのだが、仕様書だけでなく、クライアントさんの指示がいまいち不明瞭で、どちらかというと「おまかせします」みたいな感じ… これってあとで大どんでん返しが来るかもしれないんだよなぁ… 不安。

あー、小鳥の英語も見てやらないといけないのにぃ〜

まちがっちゃった…

夢の中で携帯電話*の電池がなくなったときに奏でられるメロディーが聞こえるなぁ〜 と思ったら、それは夢ではなくて現実だったということに気づいたのは起床時間を約20分すぎたとき。旦那がごそごそ動き回る気配に気づいたときだった。
* 私の携帯電話は電話としてよりもタイマーや目覚ましとして使われることが多い。

あーべんとーつくらなきゃぁ〜

てなわけで、あわてて弁当の支度。幸い、仕事が忙しいときの緊急メニュー、豚のそぼろ弁当(ちょっと肉の種類を変えてごまかしてみました)だったので、時間はそれほどかからない。鍋に肉を入れて、調味料を加え、火にかけ、そのすきにいり卵を作る。電子レンジが調理終了を告げたので、マグカップを取り出しかき混ぜ、その箸をなめて味見… あれぇ?なんで、こんなに塩辛い… あー

塩と砂糖を間違えてもーたー

生まれて初めての経験。だが、時間との勝負に負けるわけには行かない。別のマグカップを取り出し、あらためていり卵を作り、弁当を仕上げる。はい、いってらっしゃい。

さて、ここで問題なのは塩いり卵。

塩味の卵料理はそれなりに美味しい。が、美味しく感じられる分量の砂糖と間違えて入れられた塩の量は − その砂糖が控えめだったとしても − 半端ではない。とはいえ、貧乏性(事実、貧乏)な私。おいそれと卵は捨てられない… うーん

結局、お昼のチャーハンの具となったのでありました。もちろん、一人分ではまだ卵の塩味がちょっときついので、2人前作り、食べ切れなかった分は塾に行く前の娘のおやつになりました。ふだんは、冷凍のタイヤキとか焼きおにぎりでごまかされていた小鳥は大喜びでした♪

一日仕事

納期にはほとんど変更がないようです。悲しい… 座っているだけでめまいがするよぉ〜 こーゆー日に限って、ジムは定休日で、気晴らしができませんでした。時間を惜しんで仕事をするのも1つの手かもしれませんが、適度に休みながら、集中して仕事をするほうが能率的なんですが… 明日も一日、PCとにらめっこかな?! まあ、がんばろぉ〜

来たー ━( ゜∀゜ )っ ━( ゜∀゜ )っ━( ゜∀゜ )っ ━!!!!

お仕事来ましたよぉ〜 日曜日の夜に。どうすりゃいいんでしょう… そりゃ、もともとの約束ではこの3連休でと申し上げましたが… 1つ目のファイルが届いた土曜日の時点でスタートがすでに1日半、いや、2日間遅れてますから… と、コーディネータさんに連絡したが、あちらはお休みモードのようで… そうすると、納期が延びるか延びないかは皆様がお休みから復帰されて初めてわかることなので、こちらはできる限りの努力をしておかなければあとで絞まるのは自分のクビなのであって… でも今日は止め。私は朝型人間なので、夕方や夜に無理やり仕事しても満足のいく結果は得られないということはひじょーによぉくわかっているので… えーい、なるようになれだぁい! てな具合で、頭の働かない夜のひとときは娘の塾のテキスト整理に費やしました。塾ではすでに6年生なんですよ…だから5年生のテキストを一気に片付けました

家族もちのフリーはこーゆーときに辛いです、はい。明日は朝から爆走だぜぃ

平穏な週末…のはずだった

木曜日にコーディネータさんから連絡が来て、クライアントさんの作業が遅れているから来週木曜日納品の予定で進められていた仕事の到着も遅れる可能性があるとのこと。それはそれは、と体調不良の私はもみ手で歓迎する。来週木曜日納品というのは、私の後工程の作業を含むということで、私自身は月曜日ないし火曜日には次の工程に成果物を渡す必要がある。だが、今回は三連休を挟むからこの木曜日にファイルが来なければ、必然的に納期は3日、延びることになる。

と、のんびり構えていたら今朝、クライアントさんがプライベートアドレスからファイルを直々送ってくださった。「Susieさんは三連休に作業をされる予定だとコーディネータさんから聞いておりましたので…」とご親切にも一筆添えてある。

泣いてもいいですかぁ〜?!

送ってきてくれたファイルは約束の半分だし、1日遅れているから、たぶん、納期は多少延びるとは思うけど、あちらもご家庭のある身、三連休の1日を削って準備してくれたわけだから、こちらもそれなりのお返しをしなければいけませんよねぇ…

てなわけで、今日もお仕事したわけでありました。明朝、PCを立ち上げたら、残りの半分が入っていたらどうしよう… 悲鳴を上げてもいいですかぁ〜

教訓:むやみやたらに、プライベートアドレスを教えるなかれ… って言われてもねぇ〜 会社組織に所属していないフリーの情けなさ。ISPからもらっているアドレスでも、フリーメールのアドレスでも、どのアドレスを教えたって、プライベートアドレスなのさ!!

風邪+花粉症…かな?

1日体調不良…なのに、どーしても娘がインターの図書館に行くといって聞かないので切れた…いや、切れたのは図書館に行くということではなくて、行くといっておきながら、"時間"とその配分というものを考えない、出発までの支度方法にあるわけで… 私も小学生のときはあーだったかな?いや、私の場合、学校まで徒歩3km、集団登校で足の遅い低学年を1時間近くかけて連れて行かなければならなかったから、結構、時間には気を配っていたような気がするが… あの要領の悪さをどうにかしないと、今年1年、受験生として乗り切れないのではないかぁと考えてしまうが、思い通りに動かせないのが他人なんだよね。だから会社じゃなくてフリーで働いているんだけどさぁ〜

とにかく、微熱があって体は痛いし、鼻水とくしゃみはとまらないし、目はうるうるだし… 『本は自分で運ぶ』ことを約束して行って来ました。行きはちゃんと運んでくれたのだけれど… 帰りはやっぱり私が運ぶ破目になりました。やれやれ。今回は1ヶ月以上行けないので例のClueやEncyclopedia Brownのようなお気楽本から相当読み応えのある本までちょっと多めに借りたんですが… 「(こんなに借りて)読む暇あるのかぁ?」と聞くと、「読む暇ないからこれだけにした」そうです。やれやれ。

meggy さんへ パソコンのタイマー(訂正しました)

こんにちは。いろいろフリーソフトウェアが出ているようですよ。「パソコン タイマー シャットダウン」をキーワードにGoogleしてみてください… 私は使ったことがないからこれ!! とお勧めできるのがなくて申し訳ありませんが…

さて、風邪気味だけど、ジムに行って来よう!!

ただいまぁ〜♪
ジムに行っている間にいいことを思いつきました
Windows なら、[コントロールパネル]の[電源オプション]で適切な設定をすれば、一定の時間がたったら節電状態になるようにすることもできます。ご使用のPCのマニュアルを参照するか、またはWindowsヘルプで「システムスタンバイ」を検索してみてください(おー、商売口調)。あ、でもインターネットラジオがかかっている状態ではこっちの手は使えないかも…。

meggy さん、よかったですぅ & 今日も経理のおばちゃん

meggy さん。タイマーがうまく動作することをお祈りしております。私はタイマーがどーも苦手です。今の炊飯器の前に使っていたものについていたタイマーが逆算式で、これから何時間後にご飯が食べたいと設定しなければならなくて、しょっちゅう間違えて、朝起きたら、ご飯が炊けてない、お弁当が間に合わないとあたふたしておりました。そのほか、ブログのどこかにもタイマーにいぢめられた話が書いてあります… 小鳥が、時間があったら[Home]の方でレビューを書くと申しておりますので、たまに見てください。とりあえず、20日まではちょっと忙しい(勉強しなければならない)からそのあとだと思います。明日は祝日ですが、インターは開いているので1ヶ月ぶりに図書館に本を借りに行きます♪

さて、今日も経理のおばちゃん。とりあえず、帳簿の入力は終わり、源泉徴収票との付け合せ作業。これがまたたいへん。翻訳会社によって、金額の算出方法が異なる。昨年度、実際に私に支払われた金額を書いてくる会社もあれば、私が請求した額を書いてくる会社もある。数字が2段になっていて、これはなんぢゃーと、その会社の売掛金帳簿をExcelであれこれいぢくったら、なんのことはない、上段は未払い金額、下段は昨年度請求額だった… なんてね。毎年、同じことで悩んでいる気がするが、会社によっては、監査が入って、昨年度と今年度では違う方法で計算してくる会社もあるからまた大変。ま、だいたい、一筆添えてあるんだけど、それを理解できない私がいるわけで。とにかく、文庫本サイズのぺらぺらした紙を前にして、あーでもない、こーでもないと微熱にうかされた頭をひねっていたのでありました。

そんなこんなで、帳簿と証明書類の付け合せは完了。あと数社から源泉徴収票が来るのを待ってから仕上げるのさ。来年はちゃんとしようっと。

なんかもったいないね…

将棋の高橋和さんが引退するそうです。理由は「タイトル狙う気持ち薄れた」からだとか。うーん、ご結婚されたからかなぁ〜。今後は子供たちへの将棋の普及に努めるとか。それはそれでいいのですが、やはり、まだ若いのにねぇという意見を持ってしまうのは私が将棋指しではないからでしょうか?きっと、旦那は違うことを言うだろうなぁ… 旦那は娘の付き添いで行った子供将棋大会で高橋さんの講演?!を聞いて以来、高橋さんのファンです

今日は一日、経理のおばちゃんでした

新聞広告も、ラジオCMも、ダイレクトメールもみーんな「自営業の皆さん、確定申告の準備はもうお済みですか」って、ゆーじゃなぁい。駅前のデパートには「確定申告はお早めに」の垂れ幕がかかっているし。タイプA人間の私としてはまだ受付も始まっていないのに、手をつけていないことに罪悪感が募りに募って… このままいくと、ぱにくりそうだったので、納期前に仕事が終わったのをいいことに、伝票、請求書、納品書、レシートぜーんぶリビングに広げて帳簿付け始めました。はい。

あ、そういえばもう2月だ、と先月分の請求書も書きました。

毎年、この時期になると、あー今年こそ、ちゃんと帳簿付けをやって、来年の2月はぱにくらないようにしようって思うんだけど… という話を同業者が皆、口をそろえて言うところを見ると、仲間は多いようだ。でも、帳簿付けをさぼって得するのは、税金を取っていく人たちだけなのよね。こまめに付けましょ、こまめに… と、来年はこんなブログを書かないようにしようと思うのでありました。明日も帳簿付けで1日終わるのかなぁ… と思ってたら、仕事が入ってきた。困った。リビングをあのままにしておくことはできない… 今年こそ、ほんとに、ちゃんと帳簿を付けようぅ〜 (:_;)

たんたかたん♪

ご機嫌でご帰宅の旦那。「きょーねーおいしー焼酎飲んだの」「ふーん、名前は?」「忘れたけど、紫蘇風味の焼酎で、何もいれずにお湯割にしたのにちーとも焼酎くさくないの。おいちかった」

はー、そりゃよかったね。

次の日、とある居酒屋の前を通ると、『今月のおすすめ焼酎』の貼り紙が。

「あ、この『たんたかたん』っておじさん(注・旦那のこと)っぽい名前じゃない?」「あーそれだー!!」

紫蘇風味の焼酎の名前は「たんたかたん」でした。さっそく、近所の安売り酒店で探してみます… 見つからない。お店の人に聞くと、すぐに出してくれました。あらら…ほんとは難しい名前なのね。鍛高譚。

意外にも、北海道の焼酎でした。"鍛高譚"伝説のおまけ付き。1本買ってきました。紫蘇風味というので、ちょっと構えていましたが、ほんのりとした赤紫蘇の香り。冷でもいけますが、お湯割りはなかなか。これはやみつきになるかも。甘くないのですいすい飲んでしまいます。うーん、危ないお酒だ。

私は日本酒の熱燗や普通の焼酎のお湯割りは苦手なので、寒くてもビールかサワーでしたがこれなら飲めます。ちょっとお勧めです。

「鍛高譚」20度720mL
そーいえば、花粉症対策でやたら紫蘇ドリンクが店頭を飾っているけど、紫蘇焼酎も花粉症に効くのかなぁ〜♪

そりゃないよぉ〜

今、ちょっとウツ。仕事したくなーい、お掃除したーい、手芸したーい状態。娘に相談する。

「ね、お仕事やめて、おうちきれいにして、小鳥ちゃんと遊んで、ビーズ細工したり、お人形作ったりしていてもいい?」
「まだ、だめ」
「じゃあ、いつならいいの?」
「ママが60歳になったら」
(;_;)シクシク

日ごろ、「あなたの塾の月謝は私の口座から落とされるんだからね」とか「私が仕事しているから英語の本が買えるんだからね」とか恩を着せているのが悪いのかしら…

でも、そうでもしないとたとえば、学校や塾で先生が教材を配ると「先生がくれた」とか「先生にもらった」とか言うから、「先生がくれたんじゃなくて、先生がとりあえず買っておいて、後から親に請求が来るの」とか「教材の代金は月謝に含まれていて、すでに私が払ったの」とか、いちいち言わなければならないから…(この薬は非常によく効きまして、今では先取りして、「先生がくれたけど、ママが後でお金払うんだよね」などと言います)

でも、あと10年程度で、自活できる程度になって欲しいなぁ〜 そうすれば60歳前には引退できるから… どちらにしろ、先の長い話ぢゃ。

絵本の紹介:Mind Your Manners

『Mind Your Manners』
by Peggy Parish

幼稚園から小学校低学年向きのマナーの本。日本語でも「あいさつをしましょう」とか、「おともだちの悪口をいうのはやめましょう」みたいな本はありますが、それが"マナー"であるということをきちんと理由付けして説明している本はあまり見たことがありません。この本はなぜ、マナーが大切かというところから始まり、初対面の人に会うときの挨拶の仕方、電話への応対、レストランでのマナー、よそのお宅を訪問するときや、お友達の家に泊めてもらうときのマナーから、セキやくしゃみをするときの注意、ガムの噛み方まで、どうすればいいか、なぜそのようにしなければならないかを簡単な英語で説明しています。

たとえば、「電話のとり方」では「電話に出たら、"This is..."で始めて自分の名前を告げます。相手の人がおうちの人と話したいと言ったら、"Just a moment, please" と言います… もし、その人がおうちにいなかったら、"May I take a message?" とたずね、必ず、メッセージをメモしておきます」なんて、大人がビジネス英語初級で習うのと同じことが書いてありますよ。

また、「プレゼントをもらう」という章では「プレゼントをもらったら、かならずお礼の手紙を書きましょう」に続けて、「プレゼントが気に入らないこともあるでしょう。でも、あなたのことを思ってくれてありがとうと、贈り主に感謝することが大切です」と書かれています。これはもしかしたら、おとうさんやおかあさんが、いただいたプレゼントを返品したり、交換したりしているのに、電話や手紙で熱烈なお礼を言っているのをみて不思議がっている子供に対する暗黙の説明かもしれませんが…

まあ、内容的には当たり前のことばかり書いてありますが、英語でマナーを確認するのもいいかなと思います。いかがでしょう?私は小鳥が2〜3歳のときにこの本を時々読んであげていました。おかげさまで、アメリカ在住時は礼儀正しいおじょーさんと評判でした(Young Ladyとよく呼ばれてました…誰でもそう呼ばれるのかもしれませんが)。今は見る影もありません (´・ω・`)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0688131093/momlittlebird-22

いてて…

ジム通いも1年近くなると、ちょっと変わったことがしたくなる。てなわけで、初めて、アクアビクスのクラスに参加した。

運動が不得意というのは先日も書いたが、水泳はなぜか得意。(だから、余計体育の成績が下がる。水泳があれだけできて、他の運動ができないのはサボっているからだ…と教師は思ったらしい)。得意な分、手の抜き方がわかっているので、コーチが付いていない場合、疲れてくると疲れない泳ぎ方をしたり、自分の好きな泳法だけに偏ったりと、ちーとも運動にならない。だから、プールはちょっとシカトしていた。

ギャラリーからアクアビクスのクラスを見たことはあったが、私の行く時間に参加しているのはお年を召した方々ばかりなので、それほどしんどくはないのかなと思っていたら、これが大間違い。泳ぐよりかなりきつい。なんといっても、インストラクターは水の上。水に制約されていない彼女の動きはすばやい。これを水の中で真似しなければならないからたいへん。水の抵抗力ってすごいんだなぁ〜これは泳いでいるときにはほとんど感じられない力だ(除:隣のコースで小学生が泳いでいる場合…変な波を立てるな!!)。30分のクラスだったが、終わったときにはすごく疲れていた。汗はちーともかいていないのだけど、陸上の有酸素運動や筋トレでは感じられない疲れ。

次の日。朝起きたら下半身、特に股関節が痛い。ナゼだ… 心当たりはアクアビクスの蹴り運動。しつこいくらいに何度も何度も前に後ろに右左、高く、低く、繰り返しキックの動作をさせられた。アレが原因だな…

1年近く鍛えたつもりでも運動が変わり、使う筋肉が変わったとたんに、運動不足が見えてきて情けなくなる反面、この年になっても運動した次の日に筋肉痛が出るというのはまだまだイイのかも…と思ってしまうのでありました。
アクアビクスのいいところはもう一つあります。運動の重点が胸より下におかれている、つまり水中動作が主なので、多少間違えても誰にもわからない… スタジオでエアロビするときのように他人の目を気にする必要がありません。また、まわりに鏡がないので、自分の無様な動きを見なくていいというのもちょっとうれしいです。

非常食…?

昔、娘が生まれるはるか前、旦那が海外出張に行っている間、友達とスキーに行ったことがある。最終日前日の夜、熱を出す。それも40度!初体験!!

とりあえず、周りの人に助けてもらってバスに乗り、帰宅の途につく。ところが、スキーバスの終点は自宅から電車で15分はなれた駅。おまけにホームへは高架でビルの約3階分、スキーの荷物を抱えてえっちらおっちら、階段を上がらなければならない(当時、その駅にはエスカレーターがなかった)。

ようやく自宅の最寄り駅につく。でも、気分が超悪かったので、タクシーの中で粗相をすることを恐れ、歩いて家へ。元気なら10分足らずでつくのだけど、荷物の重さと気分の悪さでその道のりは永遠かと…

何とか家に到着。鍵を開けると、3日間、火の気のなかった部屋は冷え切っていた。お腹はすいているんだけど、食欲はない、でも、食べなきゃ…と思うがこーゆーときに限って、冷蔵庫は空。買い置きは何もない。当然、残り物もない…

とにかく、布団を敷いて寝ました。寝倒しました。動けるようになるまで、寝ましたわ。はい。

これを教訓に、今では"非常食"と称してパントリーの中には簡単に食べられるものが何かしら入っているようにしています。

ランナーズハイ

学生時代、英語と同様、体育は不得意だったが、唯一、他の人よりちょこっとできたのが持久走。要するに、他の人は「なんでこんなたりーことすんのよ」と最初からやる気なくやっていたのだったのだが、私は片道3kmを毎日歩いて通うという小学生時代を過ごしたため、普通よりも持久力に優れていたというだけのこと。

おかげさまで、今でも歩き続けることに何の抵抗もない。自転車を出すくらいなら歩いちゃおーかなてな具合で、けっこう、どこにでも歩いていってしまう。だから、ジムでもトレッドミルはそれほど運動にならない(というか、運動した気がしない)。

てなわけで、ちょっと走り始めた。もともと運動はできないので、それほど速くはありませんよ、念のため。でも、時速9km〜10kmくらいで走る。さすがにジムに入りたてのころはきつかったが、最近は15分も走るとだんだん、気持ちよくなってくる。あーこれがうわさに聞くランナーズハイなのねぇ〜♪

でも、なんでこんなに気持ちよくなるんだろう?と調べてみたらあら、怖い。頭の中に麻薬成分ができていたのでした。
人間の脳には強い痛みやストレスを感じると、人間の感じる痛みやストレスをやわらげるために、脳下垂体から一種の麻薬成分である「エンケファリン」「エンドルフィン」という物質が作られます。マラソンやジョギングで「苦しい」と感じるとこれらの物質が分泌されランナーズハイが起こるわけです。
ちなみに、出産時にもエンドルフィンが通常濃度の数倍、分泌され、出産の痛みを和らげるそうです。

てなわけで、今日もトレッドミル上を(気分だけ)疾走した私でした。

まったりとすごす

翻訳会社さんから原稿の到着が遅れますという連絡。あらら…予定狂っちゃった。ちょっと体調が悪いのでジムにも行かず、一日中ぼーっと過ごす。でも、何もせずにはいられない貧乏性の私。小鳥に頼まれた歴史暗記用資料を作る(あー過保護…でも、効き目があるんだなぁこれが)。たいした作業じゃないので、頭からっぽ状態でもできる。目も疲れないし、肩もこらない。よしよし。

ETさんのBlog "Kiss & Hug" へ…
Kissとはぐはぐは残りますね。今でも、小鳥はすぐに"だごー(抱っこ)"とハグしてきます。ハグすると安心するみたいです。あと、アメリカでは、人前で子供を名前で呼ぶと、悪い人が聞いていて悪用される可能性があると言われていたので、名前を出さずに娘を呼びたいときには他の人に倣って"Sweety"って呼んでいたのですが、今でもときどき娘を「すいーちー」と呼ぶことがあります。不思議なことに名前を呼んでも振り向かないくせに「すいーちー」と呼ぶと振り向くんだな。また、娘は娘で今じゃほとんど私に英語で話しかけなくなったくせに、私のことを呼ぶときは英語の発音で「Mom」と来るんです。こっちがモードAになって「What?」とか返すと、今度は日本語になるから参ります。
やはり、挨拶(名前を呼ぶのも挨拶みたいなもんとして)にからむ部分の習慣は、子供が生まれたときからずっと続けていることだから、子供が成長して、はずかしくなって止めてというまで続くんじゃないでしょうか? みんながみんな、同じ習慣を持っていれば話は別と思いますが…
カレンダー
01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。