相も変わらず…

いろいろ仕事しております。はい。今日は昨日に引き続き日本語のチェックで終わりました。

翻訳家を目指している方と私が根本的に違うのは、私は最初から「ほんやくやさん」になろうとしていたことだと思います。文芸翻訳は到底無理と思ってましたので。そもそも、文才がありませんから、他人の、それもよその国では「ベストセラー作家」だったり「売れっ子」だったり「文豪」だったりする方々の作品なんて日本語にできっこありません。それよりも原書で自分が楽しめればいいじゃないってそんな気分。

てなわけで、大学4年間は国文科もどきですごし、アルバイトも受験生の国語指導。その傍らでアルクのヒアリングマラソンとNHKのラジオ英会話を聞き続ける生活。会社に入っても「ぎじゅつほんやく」ってのをしながら、ひたすら会社という閉鎖社会を抜け出したくて独りでコンピュータのお勉強。そして今日に至る。閉鎖社会を抜けたなんていいながら、コンピュータだけでのお付き合いの人々と仕事しているんだから、はっきり言って、これは明るい引きこもりかもしれない。

なんてつまらないことを考えながら、今日も一日、せっせと日本語の日本語訳をしたのでありました。
スポンサーサイト

日本語から日本語への翻訳

昨年から腐れ縁のお仕事の絡みで、技術屋さんの書いた文章の「てにをは」をチェックしてくださいと頼まれた。最終的には、この文章を私が英訳することになるらしいので、その下準備もかねてさらっとやっつけちゃおうと思っていたのだが… 甘かった!!

文章の筋が通ってない、あるべきところに主語がない一方で省略してもいい言葉が繰り返されている、主語と述語の態が一致していない、段落内の文章が論理的に並べられていない…「てにをは」以外は完璧だと思っていたのにぃ!! おまけに技術屋さん方言の数々が… 泣きながら直す、いや、日本語に訳す。

他人の文章を直すのは苦手。100ページ近い文章を書く労力はいかほどか、よーくわかっているから、できるだけ、オリジナルの文章を生かして直してあげたいんだけどね… 普通なら、修正箇所にはなぜ直したか、納得できる理由をコメントとして残してあげるんだけど、今回は無理そう。納期は今週末なのに、1ページ当たり1時間くらいかかっているから。嫌なやつになりきって、非情の赤入れを進めるのであった。

ただ、チェックに回す前に自分で一度だけでも読み返せば、変だなって気づくと思うんだけどね…読み返して気づいたけど、時間がないから次にまわしちゃったのかなぁ…

私の周りの技術屋さんには、作文嫌い、英語嫌いだから理科系に進んだって人が多いけど、報告書かけない、英語苦手だとこれからの世の中、やっていけないんじゃないかなと思う。実感として、英語は大人になってから始めても十分間に合うと思うけど、作文は小学生のうちに、短い文章を書く練習からはじめて、少しずつ積み上げていったほうがいいんじゃないかなと思うんだけど。

まあ、こんなこと言っても、しょーがないので、仕事を続けましょか。ずーっとあーゆー文章を見ていると何が美しい文章なのかわからなくなってきますわい。

ジムの副作用…かな?

ジムに通うようになって一番変わったことは汗をかくようになったこと。ほんと、昔は汗をほとんどかかなかった。せいぜい、山登りをしたときにザックがあたっている背中の部分に汗をかく程度。要は、代謝が低いんです。目指せ基礎代謝1200kcal!!

実家にいた頃、人一倍、汗かきの母親に「夏の暑い日くらい、汗をかけ!!」といぢめられた。でもかけないんですぅ〜 かけない分、体温の調節ができなくて苦しいとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、それほどでもない。私は変温動物?!

で、ジムに行きだし、汗をかくようになって、1日に数回、Tシャツを替えるのが夏の恒例となる。どんなに暑くても、家に一人でいるときはエアコンを入れていないから、汗をかいたら、水風呂に入って、Tシャツを替える。これの繰り返し。いくら汗をかいても体重に影響がないのはしゃくにさわるけどね。

ま、汗をかくようにはなりましたが、相変わらず、暑さに強く、冷房に弱い私なのでした。

早くも夏ばて…?

20代の頃はこーんなことなかったのに…いや、20代の頃に比べて、夏が暑すぎるんだ!!

とはいえ、まだ2階の仕事部屋で仕事できる(無理やりしている?!)から去年よりはましかもしれないが… そろそろ、家の中の"避暑地"に移らないといけないかもしれない。

いやな季節がやってきたもんだね。夏は嫌いじゃないんだけどね、仕事には向かないわな。

またまた古本の話

月に1回開かれる古本市。100円コーナーに洋書が出ていることがたまにあるので要チェック。今回はあまりたいしたことなかったが、まとめて出るときはどっと出るので確認は欠かせない。その後、いつもの古本屋に行って100円コーナーをチェック。この本屋でも洋書は -- ハリーポッターのような超メジャーなものを除いて -- すべて100円コーナーに並ぶのだ。さて、今日はオーストラリア英語のスラングの辞書を発見!! 即、購入。辞書はいくらあっても無駄にならないのがこのお仕事。コンピュータ関係の翻訳が主だといっても、まったく関係のない分野のお仕事がくることもあるから、備えあれば憂いなしってことで。ま、オーストラリア英語については、昨年、旅行ガイドの翻訳チェックで「備え」ができておらず「憂い」てしまったという経験もあるけれど。あのときは、インターネットでオーストラリア独特の表現を集めたサイトを見つけることができたので、どうにか切り抜けたが。
この辞書は読み物としても面白そうなんで掘り出し物だったかな。ちょっと下ネタが目立つ気もするけど…
こーゆーと、英語の本ばっかり買っているようですが、そうなんですよ。日本語の本は参照資料・学習資料などとして手元においておかなければならないものしか買わない。読み物はほとんど図書館で借りる。だって、たかーい市県民税払っているんだもん!!(それに置くところがないし…片付けなくては…)

今年何度目…?

旦那がまた某国へ逃亡。いったい、今年何度目だ?!

まあ、ここんとこ数年、海外出張が少なかっただけだから…アメリカ駐在中は、私とまだ赤ん坊の小鳥を置いて、2ヶ月に1度、1〜2週間ずつ日本に帰っていた人ですから。そういえば、小鳥が生まれる前、ふーふ揃って同じ時期に海外出張で、成田で待ち合わせて帰ったこともあったな〜

これから9月までにあと2回出張があるそうです。ま、いなければいないで、夜中に夕食を作る必要がないから私は楽なんだけどね。

韓国語再開!!

…英語はどーも伸び悩みで、どー手をつければ効果があるのかわからない。周りにはそれだけできれば…とか、今のままで十分…とか言われるが、本人は納得していないんだな。だって、小鳥と比べて勝っているのはボキャブラリだけ(年の功で広いボキャブラリがあるってこと…でも、英語対日本語の1対1対応ってのが多くて、本質的なものではないのだよねぇ…)。読む速度を比べたら… なんて、ぶつぶついいながらも、結局やっているのは仕事と駅前留学だけだったりする。まあ、確かにコンピュータ関連の翻訳をやっているだけだったら英語では不自由しないんだけどね(技術的な知識はまた別の問題です)。

てなわけで、気分転換に約15年ぶりに韓国語の勉強を再会しました。お金かけるのはもったいないので、昔、CAT Magazineの「売ります」コーナーで安く手に入れた教材を使い、久々にルーズリーフに鉛筆で字を書くアナログ勉強法 d(*-*)b イエイ。ただ、それだけでは芸がない、せっかくXPも使っているしということで、韓国語入力の練習もかねて、Excelで韓国語辞書を作り始めた。指が覚えてくれれば入力も速くなるのよ。おばさんになっても、まだまだ新しいことが覚えられるのね♪早速、韓国語入力ができる人を探していた友人に「できるようになったから仕事ちょうだいね」と報告する。とっても大胆な私。

さて、15年もブランクはあったが、けっこう覚えているもので、発音はともかく、字は読めるし、文法事項も結構、思い出せる(音読しているのを見て小鳥が感心しているのもちょっと気分がいい)。職業柄というか、なんと言うか、私は会話をすることよりも書いてあることが読める・理解できるというほうに興味が行ってしまうので、会話中心の教室に通うことには興味はない(時間もない)。とりあえず、韓国語検定か何か、目標を定めて、続けてみようかしらと思っている。
ところで、どなたか、「かささぎ舎」という韓国語の通信教育をやっていた教室がどうなったかご存知の方いらっしゃいませんか?こちらの初級を終了したところで、諸事情によりやめてしまったんですが、今回、続けたくなったのにどう検索しても所在が不明なんです… 私にはとても効果的だったので、ぜひ、その先を勉強したいのですが…

サポートに訊いても…

1日おいて返事が来ました。こんな返事で一般ユーザーに理解してもらえるのかい!?みたいな書き方。サポートからの返事でわかったことは、メーカーでは私のPCを使ったテストは行っていないから具体的な手順はわからないってことだけで。まあ、これは仕方ないといえば仕方ないのですが。とりあえず、"解決方法が書いてあるWebページがあるからそこにアクセスすればいいのよ"ってことはわかったから、URLをクリックしてみる。こんなページが用意されているってことは、同じトラブルを抱えている人が多いのね…

でもね、まったくWebページに書かれている手順には従えなかったの。

Webページにある手順1で開くとされている管理画面が、私のところで表示された管理画面と違うぅ〜 "押せ"といわれているボタンがない〜

ここからは勘で勧める。似たような名前のボタンやリンクをクリックして… あちこちかぎまわっているうちに、あるページを発見。ピン!!と来たのでこのページをプリントアウト。そこに書かれていた情報を使ってやっと接続することができた。

昨日、同じ管理画面を見ていたのだから、このページに気づけば自力でできたってことなんです、はい。

マニュアルを読んでも…

仕事が一段落したので新しいPCのセットアップ。本当は買ってすぐにしないと、不具合があったときに困るんだけど、今回買ったPCには「1ヶ月以内の不具合には対応します」というお知らせがパッケージに同梱されていたのでちょっと安心して今日まで放っておいた。

PC自体を動くようにするのはとても簡単♪マニュアルどおりに操作すれば問題なく誰でもできるようになっている(んですよ、マニュアルを読むのが嫌いな皆さん。マニュアルは読みましょうね)。さて次はネットワークへの接続。

先日購入したルータ付きのアクセスポイント。他の2台は、このアクセスポイント対応のLANカードを使っているから設定はマニュアルどおりの操作で一瞬で終わった。今回のPCは無線LAN内蔵。できるかな…PC付属のマニュアルを見ながら操作していたら…出た!!マニュアルに載っていないダイアログボックスが出た!!
周辺機器やアプリケーションは種類が多すぎて、マニュアルですべてに対応するのは無理です。そのように対応していないデバイスやソフトウェアとかかわる設定や操作をしているとマニュアルに書かれていないメッセージや画面が表示されることはよくあります。
ネットワークキーを入力しろとな。はて、"ねっとわーくきー"って何だ? アクセスポイントのマニュアルを引っ張り出してきて調べたが、そんな名前のキーはない。アクセスポイントの管理画面を呼び出してごそごそいろんなダイアログやらヘルプやらを見てみたが、そんな名前のキーはない。散々悩んだ挙句、結論は「サポートに訊こう」。

てなわけで、まだLANはつながらず。アクセスポイントメーカーのサポートにメールを送ったけど、返事には最大3日はかかるとか。ま、今つながらなくて困るわけではないから待ちましょう。マニュアルを読んでもわからないことはあるというわけで。サポートはそういうときに使いましょうね。

便利!!

呉羽化学キチントさん「レンジでつくるスパゲッティ」

生協のポイントと交換して手に入れた代物。手持ちのポイントで交換できるのがこれだけだったのと、何かと引き換えないとポイントが消滅しちゃうと言われたのとで我が家の台所にやってきた期待されていない新人だった。存在は前から知っていたけれど、なんか怪しくて購入にはいたらず。スパゲッティを束のまま鍋に入れてほっといたら束のままゆであがるでしょ?スパゲッティを揃えて容器に入れて水入れてチンしたらスパゲッティが茹で上がるなんて…信じられないじゃないですか。

でも、ゆであがるんですね、これが。みごとなアルデンテ。くっついて束にならない秘密は容器の底にあると説明書には書いてあるけど、どういう原理だろうな〜 対流かなぁ〜 今度、理科系の旦那に聞いてみよう。

使い方はいたって簡単。人数分(2人分まで)のスパゲッティを容器に入れて、そこに水をいれ、ふたをせずに電子レンジへ。1人分なら標準のゆで時間+5分を設定し、チン。ふたは水きり用で、ゆであがってから使います。あとは出来合いのソースと混ぜるなり、フライパンで他の具財と一緒にいためるなり、ご自由に。

お湯を沸かす時間を考えると調理時間は鍋のときと同じくらい。使う水の量はこっちのほうが断然少ない。鍋の場合、水をケチるとおいしく茹で上がりませんよね。こちらで必要な水の量はスパゲッティより2cmくらい上まで(目印の線が引いてあります)。吹きこぼれを心配してコンロに張り付いている必要もないし、火加減も不要。これからの季節は鍋の番はつらいしねぇ〜 なかなかでございます。

なんといっても、ひとりで食べる昼食の準備には最適です♪

はて…

旦那、昨晩帰国。今日から出勤。時差ぼけが抜け切らないうちに帰ってきて、さらに時差ぼけが重なるようなスケジュール。おぢさんには過酷ですな。

小鳥と旦那が家を出てからベッドルームへ。旦那の布団は丸まったまま。たたむ暇、なかったようだね。と、見ると、敷布団の上に25セント玉が…

枕銭ですかぁ?!

そんな気の利くおやぢではありませんから、偶然どこかからこぼれたものだとは思いますが、私はメイドかよ、と言いながらベッドメイクしたのでありました。しかし25セントとは安すぎるぞ…

勘も実力のうちだと思うが…

小鳥、よしゃーいいのに、受験とはまったく関係のない算数のテストを受ける。これで半日つぶすなら、勉強すりゃいいのに…。テスト後、「あのね、4問書けなかった」と嬉しそうに報告。「全部で何問よ」「12問」ほー、3分の1できなかったわけね。「でもね、他の子(ほとんど男の子)は半分は勘で書いたって言ってたよ。私は答えを書いたところは勘じゃないからね」…てなこといったって、いっしょに受けた男の子は神がかり的な実力を持つ算数超得意な子ばかりじゃない… その「勘」てのも実力だと思うけど…

小鳥は算数は得意なのだが、すごーいつまらないところでミスをする。自分の字を読み間違える(0と6、4と9←信じられないけど)、問題の条件を読み落とす、筆算で桁がずれるなんてつまーんないミスをこの期に及んでするんでない!!って感じですが… だから、「勘では解いていない」とはいっても「勘違いしている」ということは大いにあるわけで… ま、お祭りも終わったことですし、ちゃんと社会と国語をやってくださいなと。

意外に不便

木曜日、ゆでて、水で洗った春雨を切るのに、たまたま研ぎたてだった包丁を使ったのが運のつき。つるりとすべって、左手の親指の先端をぐさ。あわてて指先を口に突っ込み、〜〜〜〜〜((((((ノ゜??)ノあああああ と家中を走り回る。

爪が長めだったのと、春雨という力を必要としないものを切っていたのが幸いして、爪とその下の肉がすこし切れただけ。出血もほとんどなし。血染めの春雨を想像した方、そのようなことはありませんでした♪

ただ、横方向に鋭い切れ込みが爪に入ってしまったので、絆創膏を貼らなければ、どこかに引っ掛けて生爪を剥がし、おおごとになってしまいそうだ。あまり好きじゃないんだけど絆創膏を貼り、その上から指サック(*)をして家事を続ける。

まあ、左手だからいいだろうと思ってたんですけど、意外に不便。自分が部分的に左ききだったということを思い出す。たまねぎの皮をむくのも、卵の殻をむくのも左手の親指の爪を使わないとできない。右手は不器用で時間がかかってしょうがない。うずらの卵で目玉焼きを作るとき、うずらの卵のとがったほうを下にして、右手でそっと支え、左手の親指の爪で卵の殻をそっと剥ぎ取るのだけど、これを逆の手でやると、支える左手には力が入りすぎ、卵を握りつぶしてしまいそう。右手は右手で、どうもうまく殻に穴を開けられない。白身に殻が入り込んで… ま、カルシウム補給ね。しかし情けない。

爪が伸びて、切れ目がなくなるまでにはあと3mmほど。当分、絆創膏の日々は続きそうです。あーゆーつ。

(*)指サック…ゴム製の指カバーです。下のリンクの写真は工業用ですが、医療用も売ってます。会社勤めをしていたときに、用紙を数えるときに使っていました(この用途では、次第に"メクール"を使うようになりましたが…)。
http://www.cardinalhealth.jp/mps/product/industrial/ind_2_08.html

知らなかったぁ〜

またまた海外出張中の旦那から日本の深夜に遠隔指示。かなり重要な書類に、ふたり(旦那と私)のサインして返送しなければならなかったのを思い出したが、帰国を待っていられないので、私の分だけサインして大至急ファックスで送り返すようにとのこと。返送先はこれまた海外。久々の海外送信である。

カバーシートを書いて、ファックスマシンにドキュメントをセットし、電話番号を入れて送信… エラー。なんか、無効な番号が入力されたみたいな音声メッセージが聞こえるぞ… もう一度、001の国番号の市外局番の… またまたエラー。

インターネットで調べたら… マイラインが導入されてから国際電話の掛け方が変わっていたんですね。それも2年以上前に。ふえーん。

とりあえず、送信先からは受け取った旨の電子メールが返ってきたから届いたようであるが… 自分の浦島太郎ぶりを嘆き深夜にへこむのでありました。だって、電子メールで間に合ってるんだもん!!

顔文字も翻訳

コンピュータ関係の翻訳をしていると、特にエンジニアの書いた文章の場合、顔文字(emoticon)に出会うことがあります。英語の顔文字は英数字+半角記号という限られた文字しか使えないので、そのままにしておくと、日本のユーザーには「入力ミス?」としか思えないものがほとんどです。
(詳しくはこちら→http://staff.aist.go.jp/k.harigaya/doc/kao_usa.html

もちろん、日本のドキュメントは"まじめさ"と"格調の高さ"を求められますから、こーゆーものは削除してしまってもいいのかもしれませんが、私は翻訳者であって、編集者ではありませんからちゃんと翻訳して返します。とりあえず、「不要とは思いますが、日本風に直しておきました。不適切でしたら削除してください」というコメントをつけて V(^0^)。

ま、簡単に言えば、私、顔文字が好きなんですよ、はい。

(たぶん)アメリカから始まったものですが、日本の顔文字のほうが格段に優れていると思うのは私だけでしょうか?やっぱり、使える文字種が豊富というのはいいですよね♪
"まじめさ"と"格調高さ"といえば…昔、ティーン向けのサイトのトップページを翻訳したときに原文がそんな感じだったから、おばさん無理して「ノリノリのちょーいけてるサイト!!」みたいに翻訳したのに、「豊富なコンテンツをお楽しみください」とゆー感じに直されてしまったことがあります。ちょっとつまんない。

これも同音異義語っていうのかなぁ〜

かな漢の変換ミスを笑いものにするコンテスト。かなり笑えます。
笑っても師匠のない環境で ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;) 支障のない環境でご覧ください。

http://www.kanken.or.jp/henkan/happyou.html (漢検 変漢ミスコンテスト)

私は15番が好きです。
過去のエントリ作品は、表の右上にある[▼選択してください]ドロップダウンリストから参照できます。

怒る

例の朝令暮改の会社。納期前日に結構重要な変更のお知らせ。それもふつーの主婦なら夕飯の支度&片付けなど家事で忙しい時間にさりげなくメールボックスに届いていた。

気が付いたのは午後9時。これから直すんですかぁ〜!?

常識的に考えて、納品日前日の夜には仕事って終わっているものじゃないですか?それとも、うちの旦那や小鳥のように夏休みの宿題を8月31日の夜になってはじめるのが常識なのかしら?

担当者が違ってもプロジェクトの最中に次々と翻訳仕様変更を送りつけて来るから、これは会社の体質なのかもしれない。今回の担当者はおそらく今春入社したのであろう新人。先輩から「こーするのよ」と教えられているのだろうなぁ〜 かくして伝統は作られる… ため息

ファイルの形式が特殊で、Grep(*)などのテキスト処理ができないから、20個近くあるファイルをひとつひとつ開いて該当箇所を探し訂正。あーフリーって立場弱いよね…。

これ以上、手元においといて、さらに変更依頼が来ると怖いので作業が終えたらさっさと納品してしまいました。
Grep(ぐれっぷ)…複数のファイルから、指定した文字列を一括検索するコマンドの名前。動詞は「Grepする」。

上半身強化作戦途中経過

現在、上半身肥大作戦展開中(詳しくは、http://www.alcblog.jp/d/2000204/20050417.html。もともと上半身はやせているんだけど、今はよぶんなお肉が消費されている段階にあるようで、さらに細くなってしまってこれまで着ていたTシャツがすべて"ぶかぶか"になってしまった。なのに、腕には筋肉が付いてきて…貧弱な胸周り、広い肩幅、もりもりした二の腕、そしてどっしりした下半身。どう考えてもアンバランスだぞ〜 もっと鍛えなければ…

と、悪いところだけ並べてしまったが、よかったところもある。これまで腕の力が弱くて、クロールで距離を泳ぐと最後は腕のかきがいいかげんになってしまっていたのが、けっこう、長いことしっかりかけるようになった。もっと前にやっとけばよかったね、と後の祭りだけど。

脚部はこれ以上絞れなくなってきたのか、筋肉が付いてきた。まずい。それにひきかえ、どうして腹回りはこーなんだろう。やっぱり、ビールはやめないとだめかな?!
berylさん:そのくらいはっきりした勘違いだと笑って終わりますね〜 小鳥の場合は、勘違いの仕方がどーも普通の感覚と違うというか…単に私と波長が合わないだけかもしれないんですが、B型同士はだめですね。下手すると、お互いが勘違いしあって喧嘩になります (~_~;)

電気屋さんの日…

洗濯機のリントフィルタとちょっとしたソフトを買いに行っただけなのに…
私は5月に発売された最新ノートPCと炊飯器、旦那はデジカメを買ってしまった。当初の目的はどちらも取り寄せになるとのことで達成されず。まあ、衝動買いのように見えますが、どれもいつかは買おうと思っていたので、今日がその日だったのかなと。
しかし、本来の買い物の100倍も散在してしまった… 反省。いっぺんに買うこたぁなかったね。

同音異義語

スポーツニュースを見ていたら、小鳥の好きな古田(ヤクルト)が映った。

ナレーション「古田選手は本日、"キュウヨウ"のため、ベンチ入りしません」
小鳥「でも、あそこにいるじゃん(と、練習中の映像を指差す)」
私「練習は出たんだよ」
小鳥「でも、忙しいんじゃないの?」
私「???」
小鳥「今、"キュウヨウ"だっていったじゃない…?」

これだから、日本語の本をもっと読ませてくださいって、塾の先生に言われちゃうんだよなと反省する母。以前も、小鳥の好きな『鉄腕DASH!!』が日本PTAなんとかっていう団体から"ユウリョウ"番組に指定されたというニュースを聞いて、私に、「ママ、お金払ってくれる?」と涙目で訴えたことがある(いやー私が以前、某放送局の集金人と大喧嘩して、それ以来、受信料を払っていないというのを知っているから…見るものがないのに払うか!!ラジオは聞くけど…)。

ま、私も人のことは言えなくて… ラジオCMで「ジョソウで一番大切なことを知っている」と聞いたとき、最初に浮かんだのが「女装」。そんなCMあるかい!! ともう一人の私が突っ込んできたときに浮かんだのは「助走」。結局、「除草剤」のCMでした。

「汚職事件」と「お食事券」とか、「八日市場市」と「妖怪千葉市」とかね。まー日本語は難しいということで。

ペットショップにて…

小鳥を連れてペットショップに行った。なんとなく。

げっ歯類コーナーの隣。フェレットがハンモックでふにゃっとしていた。
小鳥「あ!!」
私「フェレットだよ」
小鳥「えええええ! フェレットなんて飼う人いるの?!」

まめさん、すみません。小鳥の好きなRedwallのシリーズではフェレットやイタチは"悪者"なのです。だから、小鳥としてはペットのフェレットやイタチはまったく念頭になかったわけで…

フェレットをしばらく見ていた小鳥…
「かわいいね♪」
かわいいんですよ。でも、飼えないのね。いや、アレルギーだからじゃなくて、おとーちゃんはげっ歯類やらそれに類似した小動物は苦手だから…

真相は…

昨日の続きです。

真相は、単にディナーの後、サッカーが放映されていない居酒屋だかなんだかに行って、仕事の話を肴に飲んでたみたいです。私が要所要所で試合経過を携帯にメールしてましたのでそれで試合の経過・結果を知ったとか。2次会は日本人だけで行ったと思うんだけど、誰もサッカーに興味なかったとは思えない… おぢさん(旦那)より、さらにおぢさんたちと行ったのかな… とりあえず、日付変更線は越えずに帰ってくることができたから、あちこちのスポーツニュースで、試合のダイジェストを見ていたみたいです。気が付いたときにはテレビの前で寝ていたので、たたき起こしてベッドに行かせました。やれやれ。酒を飲むのと、体重が重い分だけ子供より始末が悪い。とはいえ、小鳥ももうすでにぎっくり腰持ちには運べない重さになってしまいましたが。

集中ぅ〜!!

今請けているお仕事の1つに、やたら基準やら規則やらが細かいものがある。基準書が全部で4冊。優先順位は一応決まっているが、優先順位が高い方の例外で、コレについてはアレ参照、アレについてはソレ参照なんてあっちこっち見比べなければならなくて、あーややこしや、ややこしや。おまけに、オペレーティングシステムの用語についてはそのOSの用語を使えなんてのも。ま、OSの用語を調べて使えって指示は別にこのお仕事に限ったことではありませんが…だから、うちにはこーんなにたくさんPCがあるのよぉ とほ

とにかく、基準は多いし、チェッカーさんの目は鋭いしで、年々、集中力のなくなっていく私には非常につらい。細心の注意を払っているつもりでも、何かしら、フィードバックで指摘される。括弧の種類が違うとか、記号の半角全角が違うとか。「基準に従ってください」の文字がツライ。うー。がんばってはいるのよぉ〜

英語以外のところで、かなり神経を遣う仕事です。はい。

帰ってこなかった…

旦那は三菱ダイヤモンドサッカー以前からのサッカー好き。
今日も何が何でも帰ってきたかった。が、とっくにドイツW杯は関係なくなってしまった国からお客さんが来ていてディナーだという。後半の終わる頃までにはなんとか帰ってくるからと言い残して今朝、家を出た。

でも、帰ってこなかった。

あーかわいそーこの分だとスポーツニュースも見られないなぁ〜 明日の朝までお預けかも。

…まてよ…

もしかしたら、2次会と称してサッカーの見られる居酒屋にでも行っているのかもしれない。そこで日本勝利、ドイツ一番乗りの瞬間を見届けて、3次会になだれこんでいるか…?!

ありえないことではないな。真相はいかに?!
小鳥のクラスでは、担任の先生(元サッカー少年・今サッカー中年)が率先して、今日の日本対北朝鮮戦の勝敗予想をしたそうです。小鳥は2対1で日本の勝ちと予想したとか。なかなかいい勘してましたね。クラス34人中3人が日本は負けるといったそうです。うーん、度胸のあるやつらだ

そろそろバザーの…

そろそろバザーの手作り品をどうするか考えないといけないな〜

昨年は、6月から7月の半ばまで開店休業状態だったから余裕をもって作ることができるはずだったのに、そのとき作ったものは自分と小鳥がしっかり使っていてhttp://www.alcblog.jp/d/2000204/20040907.html、バザーの品は9月になって忙しくなってからちゃちゃっと片付けている。今年はそんなことがないようにしなければ… 今年は幸か不幸か、8月の半ばまでなんとなく仕事の予定がしっかり詰まっている。うーん、どうしましょうか?どーせ、誰が何を作ったかはわからないから、手作りっぽければ巾着袋でも手提げバッグでもなんでもいいんだけど、それはなんとなく気分的に許せない。かといって、超大作を作って出すほどの金も時間もない。またビーズか?!

[アクセス元表示]を見ると、"バザー"、"手作り品"といったキーワードで私のブログにたどり着く方がおられるようだ。昨年の秋ごろ、このキーワードがよく使われるな〜と思っていたが、冬になったらぱったり… 最近、私と同じ悩みを抱えている方が増えているのか再び使われ始めた。季語にできそうだね。

借りてきました…

インターの図書館へ。今日借りれば夏休み中ずっと、9月まで借りられます。一人なので電車で行きました。天気がよくてよかったです。先週、小鳥が借りそこなった本のリストを見ながら1冊ずつ集めました。加えて、Give Awayのコーナーをのぞくと、Middle向けのReadingの教科書が2冊… ご存知の方も多いと思いますが、アメリカの教科書って重いんです。あれやこれやで、ピクニック用の大容量トートバッグがいっぱいになりました…

家に帰ってきてかばんの重さを量るとなんと8.3kg… 午前中の数時間で1日の体力を使い果たした感じです。返すときは車で行きます。こないだ借りた本もあるので。

どんな本を借りたかについてはまた後日…

不在配達通知

不在配達通知が入っていた。
差出人は某食品メーカー。

そういえば、このメーカーの主催する懸賞に応募したな。

ひとつはミニジャムセットが万単位の人数にあたるというもの。
もうひとつはメーカーのキャラクター人形があたるというもの。こちらはシリーズになっているけれど、当選数が少なくて、コレクターズアイテムになっているらしい。

ジャムがあたったと見るのが当選人数からしても妥当。でも、プレゼントの締め切りは5月末日。そんなに早く発送するかしら?懸賞関連のBBSを調べたら、昨日、今日でキャラクター人形が届いたという書き込みがいくつかあった。でも、まさかねぇ〜

昼間は出たり入ったりしていて、家にいる時間が見えないので、夜間に再配送を依頼。何がくるかな〜♪

届きました

キュピコレでした〜 (ーー; 何でこんな顔をしているかというと、思ったよりもかなりでかかったからです。置く場所に困るぅ〜 [HOME] の方に写真をアップしておりますので、興味のある方はどうぞ。

小鳥の読書記録 [6月その1]

明日は私がひとりでインターに本を借りに行きます(経緯は5月30日のブログをご覧ください)。顔見知りの司書さんがいるといいな(愛想のいい人ではないけど…)。学校関係の英語には不慣れなので、知らない人にはどきどきしてしまいます。

『The Accidental Detectives #1: Lost Beneath Manhattan』
『The Accidental Detectives #2: The Mystery Tribe of Camp Blackeagle』
この2冊は新しく発見したシリーズです。小学校高学年向きだと小鳥は申しております。

『Ricky Ricotta’s Mighty Robot vs. the Stupid Stinkbugs from Saturn』
『The Many Adventures of Johnny Mutton』
小学校低学年向けの"おばか"な感じの本です。前者は半分漫画、後者は完全に漫画。

『T.Rex - the DINOSAUR with the Stupid Smile』
小鳥に言わせると、まじめな本なんだそうです。

『Max’s Dragon Shirt』 (by Rosemary Wells)
『The Berenstain Bears and the Blame Game』
『Arthur’s Underwear』
『Arthur’s Teacher Moves In』 (By Marc Brown)
『The Clown-Arounds Go On Vacation』 (by Joanna Cole)
全部絵本ですが、多少、字が多いので幼稚園〜低学年向きです。

ねぼしゅけ…

「ねぼすけ」って書こうと思ったのに…
こっちは朝から仕事しているってのに、うちの連中は誰もおきてこない。小鳥は昨日の遠足疲れだと思われる。また、旦那は昨日の朝帰り(仕事のため)だけじゃなく、サッカー観戦が原因なんだろうけど… そろそろ起こそうかなぁ〜 でも、そうすると私の仕事に差し支えるし… 悩む。
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR