スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙に感動…

「土砂不要!水につけるとふくらむ土嚢 吸水土のう(淡水用)5枚組」

小鳥の下着を買おうと、通販サイトを見ていたら、家庭雑貨のコーナーに「土嚢」ってのがあった。写真には災害現場の報道でよく見かける茶色の袋が5枚。ほー、袋を売っているんだぁと、何の気なしにキャプションを見ると「水をかけるだけの土嚢はいざというときの水害対策にオススメ」。"水をかけるだけ"?!

"吸水性ポリマーを使っているので水分を含ませると3〜5分で、400gの袋が15kgの土嚢に早変わりする"、"収納場所も取らず作業も簡単。水害対策にあれば役立つアイテム"だそうです。このサイトには、おしゃれな白いドアの前、純白のタイルの上にでんと積み上げられた土嚢の写真が載っておりました。

吸水性ポリマーということは紙おむつと同じ原理ですね。つまり、水が出そうだなと思ったら、家の前に400gのこの袋を積んでおけば、出てきた水を吸って、15kgの土嚢に膨れ上がるということのようです。おー私のようなぎっくり腰持ちには嬉しい話です。技術の発達ってすごいなぁと思ったのでした。使用後は一般ゴミとして捨てられるそうです。でも、乾いて捨てられるようになるまで、時間はかかりそうですね。
スポンサーサイト

Boy

寝つきの悪い小鳥はいまだに寝る前に本を読んでくれとせがんできます。ただ、あまり面白い本を読んでいるとなかなか寝ないので、ほっといたら読みそうもない本を選んで読んでます。小鳥はDahlの作品が好きで、ほとんど読んだのだけど、ノンフィクション系のこの作品には手を出しそうもなかったのでこれを選びました。

Dahl自身が、子供の頃を回想して書いた本。家族の結束が固くて、家族、特に母親に対する愛情が感じられる話です。同時に、私自身が学校大嫌いだったからというわけではないけど学校関係の話−先輩や先生の理不尽ないじめ、虐待の描写−を読んで、みょーにDahl君の肩を持ったりしていました(確かに、彼のいたずらも度を越していましたが)。

挿絵の代わりに、古い写真が効果的に使われていて、よい感じ。Dahlが母親に宛てた手紙の写真も掲載されているんですが、手書きなもんで、何が書いてあるか判読不能なものがちらほら。てなわけで、図書館の蔵書放出日にいただいてきた日本語訳から該当箇所を探したんですが…知りたいところだけ、訳がなぁ〜い 他の部分が全部訳されているのかどうかは確認しなかったんだけど、自分がわからないところだけ、ちょうど抜けてたりすると勘ぐりたくもなります。はい。

ISBN:0141303050 ペーパーバック Roald Dahl Puffin 2001/10/01 ¥814

震災時帰宅支援マップ 首都圏版

地震がらみでもう一題。首都圏で直下型地震が発生し、交通機関が麻痺したとき備え、徒歩で自宅まで帰るための地図が出るそうです。

掲載範囲は、都心を中心に、西は横浜、八王子、北は川越、上尾、東は柏、千葉まで。普段、車で走りなれている地域でも、徒歩だと景色の流れる速度が違うから、道に迷ってしまうかも…(私だけ?)。ましてや、緊急時などといったら心臓ばくばくでしょうから、記憶だけでなく、物理的に頼りになるこんな地図があると便利かも…いつもはカーナビに頼っているとか、地図が読めないとかいう人は万が一に備えて、自分の家までのルートをあらかじめ確認しておくといいんじゃないかな。

順調に行けば、小鳥も来年は都内まで通学することになるだろうから、そうなったら、かばんの隅にこの地図を入れておいてあげようと思います…と思ったら、112ページもある…必要なところだけコピーするか…

1日発売予定と聞いていたのに、出版元のHPを見たら4日に変わっていました。予約殺到で間に合わないのかな?

楽天にはまだ画像がないみたいなんで、画像を見たい方・および詳細はこちらへどうぞ
http://www.mapple.co.jp/ir/ir_shinsai050725.html

先輩の訪問

今週、小鳥は塾で志望校別に授業を受けている。基本的に男女別。同性のみでわいわい楽しくやっているようだ。

今日は今年、首都圏では超名門の男子校にみごと入学した先輩が数人、後輩の激励に来たんだって。そんでもって、小鳥のいる女子クラスで一緒に授業を受けたそうな。

小鳥:どうして男子のクラスに行かないで女子のクラスにきたのかな?きっと、担当の○○先生が好きなんだよね。
私:女の子のいない学校に3か月も通ってからじゃなぁい?女の子なら小学生でもよかったんだよ

あー、親にあるまじき発言でしょうか?! 中学1年生って、異性に対する興味ってどんなもんなんでしょーね?

まあ、先生の質問に6年生が答えられないとき、先生は中学生を指したんだそうで、突然の指名でもちゃんと答えられたよぉと感動してましたんで。ま、そりゃそうだがな、入っている学校が違うよん。

来年、後輩を激励にいけるといいねぇ〜(本音としては、来年の夏休みはどこか、涼しいところで過ごしたいなぁ〜)

in the bank

They do this at a higher level for AAA than other sources, and you can put that in the bank! ", and"以前は原文をちょっと変えています。直近の仕事なので…
なんでこんなとこに銀行が出てくるんだ? 慣用句に違いないと、リーダーズで調べる(プラスではない)。

   借金して (in debt)、赤字で

…合わない。英辞郎で調べる。

   【1】 銀行に預けて、借金して、赤字で、預金して
   【2】 絶対確実で

ふーん。この場合、2番目の定義なら合うね。でも、いまどき「銀行」が「絶対確実」なんてゆーのかな?古ぅい表現かな?日本人だっていまどき、銀行に絶対的な信頼を置いていないってのに… 語源が知りたいなぁ〜今度、聞いてみよう。
[HOME] のリンク先変えました〜 しばらぁくほっといた「本棚」ですが、更新もしました(つまり、時間ができたということです ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪)。たまに覗いてください。

地震…私の場合

生まれてこの方、ずーっと関東地方に住んでいるもんで、たまには震度2〜3の地震がないと不安になる私。あまりにも地面がしっかりしていると、急にキレてどっかーんなんてことになりはしないか…と。だから、今日ぐらい(うちのあたりは震度3)の地震があると却って安心してしまう。

中越地震のときは、震度4が立て続けに3回だったから、さすがにどきどきし、旦那と私の双方の実家(関東圏内・老人世帯)にも連絡をとったが、安否確認したのは奥尻島に大きな被害をもたらした地震以来(あの時も結構ゆれました。もっとも、すんでいたのが安アパートの3階だったからというのもありますが)。先週の震度4強のときも…あ、旦那の実家には連絡したけど、私の実家のことは忘れてた…

まあ、関東にずーっといると、小学校の頃から、「いつ関東大震災クラスの地震が来るかわからない」といわれ続けているんで、なんか、感覚が麻痺しているって言うのかなぁ〜 小さい地震があるだけ安心みたいな気分になっちゃっているんですが… とりあえず、下からずどんって突き上げてきてぐらぐらしだすと、すごぉく怖いんですが、大きくならないとわかると安心するんですよ… これって、私だけかなぁ〜 とりあえず、水と乾パンだけは常備していますが…

ちょっと気づいたこと…

今でも自分でやるし、見るスポーツというのは、水泳しかないからというわけではないけど、水泳の試合はなんとなくテレビ中継されていると見てしまう。何であんな地味なスポーツがメジャーになったのか、よくわからないけど、まあ、近くにプールさえあれば誰でもできるからかなぁ〜 私が子供のときは温水プールのあるスイミングクラブなんて都会にいかなければなくて、水泳は夏の一時期にしかできないものだったけど、今じゃそこらじゅうにあるもんね…競技人口も多いんだろうなぁ〜

ま、\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ、

スイマーの皆さん、ピアスしたまま泳いでいるのね… 普通、プールには「装飾品ははずすこと」って注意書きがあるけど… カナダのプールはいいってことかしら?いや、アメリカのYMCAではアクセサリーは外せって書いてあった気がする… ちょっと気になったのでありました。まあ、競技用のプールは深いから、落としたところで踏んで怪我をするってこともないんだろうけど… でも気になる。ふつーのプールに行く皆さんは外してくださいね〜 足の裏の怪我はなかなか治りませんからねぇ〜

からぶり台風+仕事もからぶり

小鳥は今週は朝から晩まで塾で授業を受けるはずだったが、台風が来るってんで、今日は半日…という知らせが塾のHPに掲示されたのは朝の6:30。そのときにはすでに弁当は完成 ( p_q)エーン。ま、おうちで食べればいいよね。

過ぎてみれば、できたじゃんって感じの天気でしたね… 塾周辺の交通機関にはまーったく影響はなし。ま、台風のことだから、予測はできませんが。おかげさまで、今日できなかった授業、2コマは、金曜と土曜に振り分けられるそうです。朝の9時から夕方の6時までかぁ〜 たいへんそぉ…

で、仕事のほうですが… 例のずるずるとした仕事、いつもどおり、私の前工程が遅れて、スケジュールが他の2件とオーバーラップ。なんと、3件とも本日到着の予定… だが、待てど暮らせど、データが来ない。いつ来るかわからないが、来たらすぐにとりかからないと、納期が危ういから、落ち着かず、どーでもいい片付けとか、データ整理なんかで時間をつぶす。あーもったいない。結局、夕方、そろそろ食事の支度を…という時間にやってきた1件が呼び水となったか、次々とお仕事が到着。( p_q)エーン 夜中まで仕事したくないよぉ〜

PCが入院…

つい1ヶ月前に買ったばかりのPCの上に水をかけてしまった… マニュアルを見たら「すぐに電源を切って、修理窓口へ」… サポートに電話したら「電源をいれずにそのまま修理へ…中で何が起きているかわかりませんから」… 仕方ないので修理に持っていった(とりあえず、仕事のデータだけはバックアップをとったけど、ナイショ)。幸い、修理窓口はうちから車で20分(実際、往路は40分かかったんですが…その話は後日)。窓口に持っていって事情を話すと「で、どのような不具合が」
「いえ、まだ不具合は出ていません。水や異物がPC内に入ったら、すぐに電源を切って、修理窓口にもってこいってマニュアルにも書いてあったし、サポートにも言われました」
「じゃ、動かないとか、そういうんじゃないんですね?」

電話サポートと修理の現場ではかなりの温度差があるぞ…

とにかく、買ったばかりだし、あとで突然、火を噴くとか、煙もくもくとかそーゆーのは困るので、入院させてきました。まだ本格稼動もしていないし。これが古いほうの仕事用PC並みに使っていたりしたら、入院だけじゃすまないから、そーなる前に、治療しておかなくてはいけません。ちゃんと見てもらったほうがあとでなんかあったときに文句言えるしね。ちなみに、このような場合、保証期間内でも有償だそうです。この次からは気をつけましょう。居眠りしながら水を飲まないように…

また本が増えた…

近所の図書館で古本バザーがあったので小鳥とお出かけ。バザーといっても、好きなだけ本を選んで、自分の気持ちを募金箱に入れるという仕組みです。私と小鳥はデパートの紙袋に2つもいただいてしまったので、いちおう、紙のお金を入れてきました。

売られて(?)いる本は図書館で不要になったものと、図書館利用者が寄付した本。ま、ほとんどが古本屋で引き取ってもらえないような本(失礼)か、古本屋の100円コーナーに並べられているようなものなのですが、中には掘り出し物もありまして、私はエジプト・アラビア語のCDつき教本や、中国語辞典、一般の古本屋には並ばないような教養系の文庫本をゲット。小鳥は洋書を数冊(今年は少なかった…例年、もう少しあるんだけど)と、童話や小説の書き方を説明した本を見つけて"♪"。今は難しくてよくわからないけど、そのうちわかるようになるかもしれないからと、講談社のブルーバックスの小難しい数学系の雑学本を上下巻セットで手に入れておりました。

しかし、こんなに一度に本を持ってきちゃうと、家に置く場所がないな〜毎年、要らない本をバザーに出そうと思っていて忘れてしまうので〜来年は絶対に少し処分しようと思うのでありました。

ついてないやつ

千葉県北西部を震源とするちょっと大き目の地震があったのは皆さんもご存知のことと思います。うちのあたりは震度4とのことで、かなり揺れました。まあ、これだけいろいろ物が積んであるのに、何一つ崩れずにすみましたから、たいしたことなくてよかったな〜と思っていたら、意外にいろいろな問題が、特に安全点検・確保の面で発生していたんですね。

旦那はこれに巻き込まれました。地震が発生したとき、旦那は香港から成田に向かう飛行機の中。地震後、成田の滑走路もしばらく閉鎖されていたのですが、幸い、到着は滑走路の点検が済んでから。しかーし。成田から自宅へ帰るまでのルートがほぼ全面的に使用不能。普段は電車で帰ってくるのですが、京成線もJRも動いていない。リムジンはといえば、東関東自動車道路が点検のため…運休。そろそろ普通電車は動くからと、京成線のホームで待つこと1時間30分。ようやく、快速線に乗れたはいいけど、満員+のろのろ運転でほとんど各駅状態。とにかく、飛行機は8時ちょっとすぎに着陸したのに帰宅は日付が変わる頃でありました。香港から成田までのフライト時間よりも、成田からうちまでの方が長かったそうです。
そういえば、昨年の秋、旦那は、どうしても欠席できない会合があって、山形にほどちかい新潟のとある町にでかけることになっていました。その前々日に中越地震。しかし、中越があれほどの被害だったのに、同じ新潟県内でも、会合の開催地はまったく地震の影響を受けず、会合は予定通り開催されることに。被害のないのはよいことだったんですが、でも上越新幹線は動いてない…このときは東北新幹線、山形新幹線、在来線と乗り継いでとことこと、半日近くかけてその町まででかけました。2時間あまりの会合に出て、またとことこと半日近くかけて帰ってきました。普通なら片道3時間半程度でいけるところなんですが。
安全の確認になぜあんなに時間がかかったか、いろいろなメディアで騒いでいますが、大きな被害がなかったからそういう文句が言えるんですよね…貴重な予行演習ができたと思えばいいのになって気がします。

小鳥の読書記録 −7月分かな?−

泥沼から脱出できない私… 当然、小鳥にはコメントを書く時間などない(本を読む時間があるのもおかしい?!)てなわけで、リストアップのみです。

[Elementary]
★The Berenstain Bears Chapter Books
The Berenstain Bears and the School Scandal Sheet
The Berenstain Bears and the Wheelchair Commando
The Berenstain Bears Scouts and the Coughing Catfish

★The Boxcar Children
#27 The Camp-Out Mystery
#32 The Mystery in the Snow
#42 The Mystery of the Missing Cat
#45 The Mystery of the Stolen Music

Crocodile Meatloaf』by Nancy Simpson Levene
7歳から10歳向き

Jennie McGrady Mystery 8 : In Too Deep』by Patricia H. Rushford

★A Daring Adventure Series by Peter Reese Doyle
Launched from the Castle
Hunted Along the Rhine
age 9 and up

Spine Chillers #4 : Pizza with Extra Creeps』by Fred E. Katz

Five Children and It
このITは表紙の絵から見た感じではエイリアン?願いをかなえるパワーを持っているそうです。”Even one wish a day, however, can cause unexpected adventures -- especially if you wish for wings.” うーん、そそられるけど、読む時間がない私。

★The Cooper Kids Adventure Series by Frank Peretti
#7 The Legend of Annie Murphy
#8 Flying Blind

Christian Heritage Series : The Chicago Years 3 : The Capture』by Nancy Rue

[Middle]
The Lost Years of Merlin
Book Two of the Lost Years of Merlin: The Seven Songs of Merlin
by T. A. Barron

★The Accidental Detectives Series by Sigmund Brouwer
The Missing Map of Pirate’s Heaven
Creature of the Mists
Race for the Park Street Treasure
The Downtown Desperadoes
Sunrise at the Mayan Temple
Short Cuts

★Trailblazer Books by Dave & Neta Jackson
Danger on the Flying Trapeze
The Thieves of Tyburn Square
The Warrior’s Challenge

★Jennie McGrady Mystery by Patricia H. Rushford
#7 : Betrayed
#9 : Over the Edge

St. George For England』by G. A. Henty
The China Tate Series #7 : The Never-ending Day』by Lissa Halls Johnson
The Seven Sleepers Series #10 : The Final Kingdom』by Gilbert Morris

Escape from Memory』by Margaret Peterson Haddix

[High school]
Castaways of the Flying Dutchman』by Brian Jacques
それにしても、ハリーポッターのネタばれサイトを探して、こちらにアクセスする人の多いこと… 映画のように、日英同時公開だとよかったですねぇ〜

すいみんぶそく…

旦那は海外出張中。夜中に帰ってくることもないから、夜中まで起きてて食事の支度をしてやる必要もない。なのに私は睡眠不足…

いや、泥沼の仕事も悪いんだけどさ、でも、寄る年波には勝てなくて、一昔前よりは早く床に就くんだけど… 小鳥がねぇ〜

旦那がいないときはひとつの部屋で寝ます。冷暖房費節約のため。今時だと扇風機1台で寝られていーじゃないてな具合。ただ、小鳥の寝相が悪くて…

部屋の中をごろごろ動き回るだけならいいんだけど、扇風機の設定を変えてしまうんだなこれが。下手に技術が進歩したおかげで、ちょっと触っただけでも、風の強さとか首振りとか"ピッ"てな感じで変わってしまう。冷たいところを求めて部屋中を転げまわる小鳥が扇風機のコントロールパネルに触れて"ピッ"… 風量を「強」に変えたり、風向きを一箇所に固定してしまったり… その音に目覚めた私が、小鳥をデフォルトの就寝位置に戻し、扇風機の設定を体に優しいモードに変えて、やれやれと再び眠りに就く… うとうとっとするともう一度"ピッ"…

子供は一歩間違えると、扇風機で凍死するって言うじゃない。だから、なんか敏感になっているんだな。かといって、そうそう寝つきのいいほうじゃないから、一度起きてしまうとなかなか寝付けなくて、本を読んだり、水を飲んだり… こんなことが数日続いております。

あー眠いよぉ〜 仕事がはかどらないのは、義理で引き受けていやいややっているからというより、この睡眠不足が原因かも… 今日は涼しいから、なんとかなるかなぁ〜
ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪

「harry potter 第6巻 ネタばれ」で検索してきた方へ

残念でした〜ここではネタばれしてません。
でも、小鳥いわく、「今週号のTimeに載っていたJ.K.Rowlingのインタビュー記事、最後にちょっとネタばれに近いヒントが書いてあるから、知りたくなければ読まないほうがいいよ」って。
…好奇心の強い私、ヒントは読んでみましたが… たぶん、1つを除いて、ネタばれにはなってないです。おそらく、その他のヒントは、第6巻を読み終わったあと、「あー、これはあのことだったのね」って気が付くレベルではないかと思います… さて、本編を読めるのはいつになるでしょうか?!

ふざけたやつ…

…と今、仕事する羽目になっている。いろいろ、言いたいことはあるけど、文字にして、後で読み返すともっと頭にきそうだから、ここまで。やっぱり、直に仕事を請けるときは、会社を選ぼうと思います(とはいえ、今の仕事相手は世間的には誰でも知っている"立派な"会社なんですけどね)。たとえ、どんなにピンはねされようとも、間にエージェントをはさんだほうが気楽です。特に、今年のように仕事以外の面が超複雑で忙しいときには仕事くらいはサクッと進めたいですよね…

あーしかし、頭来るなぁ〜!!

「ハリー 6巻 ネタばれ」で検索してきた方

こんなにすぐにあきらめないで自力で読みなさい。そのほうが面白いと思うよ。小鳥は「ネタばれ禁止」を守っています。とゆーかぁ〜昨日、インターに行って、またどっちゃりと図書館で本を借りてきたんで、そっちに気を取られています(夏休みの宿題もどっちゃりあるだろうがぁ〜 国語の過去問やれぇ〜)。小鳥にとっては、ハリーポッターは面白い本ではあるけれど、面白い本の1つに過ぎないようです。

私も自力で読みます… 仕事が片付いたら… いつのことだろう…
そういえば、16日、つまりハリーポッター最新刊が出た日、インターネットでBBCを聞いてたら、"ハリーポッター早読みコンテスト"をやっていましたね。結末はどうなったんだろう…

副作用… (付録:小鳥の暴言)

ここんとこずーっと、変な日本語の添削に始まり、変な日本語を読んで意味を想像しながらの英訳まで、普段とは性質の異なる仕事を10日近く続けていたら、いざ、いつもの英文和訳に戻ったら…日本語が書けない!!困ったぁ〜 やっぱり、英訳は引き受けるものではありません。和訳よりも割がいいからと引き受ける人はいるけれど、私にとってはストレスの原因以外の何者でもないからできるだけ避けているのだけれど…こんな仕事、10年以上(会社勤めのときを入れれば20年以上…(´Д`)ハァ…)続けていると、いろいろしがらみがあってね…

あー早く社会復帰しなければ…
赤菱の勝利試合。ヒーローインタビューを受けている闘莉王をみて小鳥が一言。
「ニコラス・ケイジに似ている」
異議のある人手をあげて!! --- "\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

穴掘ってその中に叫びなさい

私が昼寝している間に、小鳥はHarry Potterを読み終えたらしい。

いや、隙を見せるとこそこそとページをめくっていたから、できるだけ油断しないようにしていたのだが、出張の旦那を駅まで送るため5時起きした初老体、昼食後の眠気には勝てなかったのだ… {[(-_-)]}zzzzZZZZ

気が付くと小鳥はお勉強をしていた…「読んじゃったの?」と聞くと嬉しそうに「うん♪」

「いやー第7巻は&%$"’%@*$になりそうだよ、うーん、Harryは#@%するのかなぁ〜 8巻までいかないで終わるのかな〜」
そこで、ネタばれ禁止!!を繰り返す、惨めな私。でも知りたい7巻で死ぬといわれているのは誰なのか…
「本当に言っていいの?!」
あーいぢわるなやつ!!
お子さんをバイリンガルにしたいとお思いのお母さんたち、現実はツライですよ(もっとも、小鳥はバイリンガルとはいえないかな。英語も日本語もできますが、両方が必ずしも同じレベルで、同じ範囲をカバーしているわけではないんです。話題によっては日本語、または英語でしか語れない事柄があります。また、読み、書きは断然英語のほうが上ですが、話す、聞くは日本語のほうが大きくリードしています。これからは小鳥の努力が大事なのです)。
19日には終業式が控えている。学校で嫌われるからくれぐれもネタばれは禁止ね。もし、どーしても叫びたければ、裏庭に穴掘ってその中に叫びなさい。

来たー .∵・(゜∀゜)・∵. - ッ!!

午前中、またまた受験とはまーったく関係のないテストを受けに行っていた小鳥。帰ってくるなり「ペリカン来た?」

来てないよ、というと"塾の後か〜"的な反応。うーん、塾に持ってきたかったかな、でも塾には勉強と関係ないものは持って行ってはいけないのよ。

すると、タイミングよく窓の外をペリカンさんの車が… 印鑑を持って駆け出す小鳥 いつもそのくらい敏速に行動しろ!!

まあ、この後、旦那も絡んですったもんだありましたけど、結局、ハリーポッターの最新刊は小鳥の手の中に…数ページ読んで「えー!!ママ、××が○○の$$$に###しちゃったよ!!」どうも、しょっぱなから本人には意外な展開だったらしい。

読んでもいいけど、ネタばれは禁止だよと釘を刺す。いや、私にではなくてお友達に。普段、とろくていじめられることが多いから、他の人に先んじられるとわかると俄然張り切るので。まあ、すぐにいろんなところに出てくるでしょうけど。

Amazon から…

Harry Potter の6巻を出荷しましたという知らせが来た。約束どおり明日届くようだ。
Amazonの荷物を運んでくるのはペリカンさんで、必ず、午前11時前後に来る。うーん、塾の前か…
隠そうとしたところで、注文しているのは知っているし、発売日にはマスコミが"真夜中の長蛇の列"を報道するだろうからなぁ〜 すぐにばれるよねぇ…

うーん、何を交換条件にしよぉかなぁ〜 テストの点数ってのもかわいそうだよなぁ〜

まあ、休みなく勉強しているからこれくらいあげてもいいのかな? 読むか読まないかは本人に任せよう(責任放棄)。

日曜日から木曜日まで…

ほぼ同じスケジュール。基本的には小鳥が塾に行くか行かないかの違いだけ。あ、医者には2か所ほど行く破目になりましたが(私は付き添い)。

とにかく、朝7時ちょいすぎから、家事やら何やらを除いて夜中の1時、2時まで巨大で納期の短いプロジェクトをやっつける。本来のスケジュールは余裕があったのにあの依頼主が…(以下自粛)

まだまだ、あごの下まで泥沼に使っていて、かろうじて呼吸ができる状態ですが、なんとか、今週中には脱出したいと思っております。あー眠いよぉ〜

中休みということで…

負けたー!! だから私が見ているとだめなんだよぉ〜というより、赤菱の試合をシンジが見に来ていると勝てないんだよぉ〜小鳥の「シンジ、見てないで試合にでろぉ」という声が悲痛でした(誰もがそう思ってたと思います)。前節の7点+中2日で気が抜けていた、または力が入らなかったかなぁ〜 この天候不安定な季節に試合が多すぎると思うのは私だけでしょうか?

金曜恒例

久しぶりに仕事はないし、旦那の出張中に私の誕生日がやってきていたしで、かなーり久しぶりに3人で外食♪とはいえ、小鳥の好きなものオンパレード(主に魚類)でぜいたくな時を過ごす。かんぱちのカマを抱え食いしていた小鳥、そろそろかわいいお姉さんになるんだから、そーゆーことはやめなさい。

家に帰ってきていー気分で(しなきゃいいのに)メールをチェック。おおおおおぉぉぉぉ金曜恒例の駆け込みお仕事依頼が2件も…自宅のメールアドレスが書いてあるってことは…みなさんすでにご帰宅なのねぇ〜 はーい、土日も仕事しまーす!! (´・ω・`)

突然…

…手元に仕事がなくなった。まあ、全部納品しちゃったってだけだが。来週まで予定は入っていないからゆっくり掃除でもすればいいのに、ここ1週間ばかり大暴走していた頭はなんかまだ勢いが付いたままみたいな感じで落ち着かない。

てなわけで、整理運動(最近はクールダウンってゆーのかな?)も兼ねてジムへ。1週間運動をしていなかったので体は運動モードではない。ま、無理しても仕方がない40代なんで、体の歪みを補正するエクササイズのクラスに初めてでる。"ヒーリング"音楽が流れる中、ゆーっくりとしたペースで進むクラスはまだまだ走り続けようとしている頭を静めるには最適。仰向けになって骨盤の歪みを直すエクササイズの途中、気が付いたら寝ていた。クラス後は気分がすっきりしていたが、これは体の歪みがいくぶん修正できたからなのか、それとも居眠りしたからなのか不明。よほどのことがない限りは出ないようにしよう。このクラス。

気持ちいいぃ♪

テレビ中継がないので、J’s Goalで赤菱の試合経過をチェックしながら仕事。
J’s Goalのリアルタイム速報ページ(http://www.jsgoal.jp/score/)から、自分の気になる試合に対応した電光掲示板を模したウィンドウを表示しておくと、1分ごとに試合経過が更新され、表示されるのです
0対7で快勝♪サッカーにしては大味というか、あまり面白みがないかもしれませんが、スポーツニュースで得点シーンだけを集めた映像を見た限りでは、たまにはこーゆーのもいいかなと思いました。ここんとこ、あんまり面白いことがなかったもんで。

圧縮スケジュール

仕事は徐々に片付いているんだけど、最大の仕事が残っているから気分は一向に軽くならない。軽いほうのジョブは小さいんだけど、ファイル単位の分納で、納期が日時単位で設定されているのですごーいプレッシャー。

とにかく、午前中いっぱいは外出だから、その前に納品しておかないと間に合わない。今日の納期の仕事は先日買った新しいPCの中。電源ON… あれぇ?! Windows は走っているんだけどディスプレイの電源が入らない。ノートなのになんでぇ〜納品ファイルはこのPCに入っているのよぉ〜とプチ・パニック。

マニュアルを見ても何を見てもわからず、サポートに電話。"ただいま、電話が大変混んでいてかかりにくくなっています"というメッセージを聞きつつ、時計を横目で見ながらじーと待つ。すると、突然、ディスプレイが明るくなる!! 結局、バッテリーの充電が不十分だったというのがわかる。AC電源につないでいるんだから、その辺何とかしてほしいなぁ〜と他人のせいにしようとしたら、私がバッテリーのモードを節電モードにしていたのがいけなかったようだ。へこむ。

「士農工商犬…

・・・SF作家」といったのは筒井康隆さん。ほんやくやさんはそれ以下か?!

もともと、今週は学校や塾の行事が多く、半日単位での外出が以前から予定されていたので仕事はあまりしませんと言ってあった。3社4ジョブのうち3ジョブは軽い仕事。すでに入っていたスケジュールには影響を与えないし、そちらからの影響も受けない。残りの1ジョブは巨大だが、本当ならすでに終了しているはずの仕事だった。この4つがすべて重なってしまったのは巨大ジョブの発注元の作業が遅れたから。「大量なので半分に分けて送ります」→届いた原稿は全体の3分の1以下→「残りはxx日にお届けします」→xx日は納期の2日前。この時点で納期までの終了は不可能と判明→「今日お届けの予定ですが、こちらは夜xx時まで作業できますので、xx時過ぎにお届けします」→??? なんか変な理由付けじゃない。私が"その時間帯は家事をしていますので、xx時過ぎで結構です"ってんならわかるけど… この間、一切、最終納期を遅らせます(遅らせていいです)っていう連絡はなし。こちらの出方を伺っているのかぁ〜!?

まあ、結局、最後の原稿が来たのは納期を過ぎてからだったから、なしくずしに納期はどこかにふっとんでしまったんだけどぉ…それでもこちらは極力早く仕上げてやったんだい(私の後工程があるんで…)。ンモォー!! o(*≧д≦)o″))二度と、この会社とは仕事しないもん。

一日仕事

3社から受けた4つの仕事が5日から7日の間に納期を迎える。来週、クラス分けテストを控える小鳥の隣で一日中仕事。あまりだるいので夕飯も近所のラーメン屋さんですます。旦那がいないからできるワザだ。あー明日帰ってきちゃうよぉ〜 仕事終わんないよぉ〜

Thumb Drive

英語で USB メモリのことだそうだ。ひとつおりこうになりました。[ECレビュー] では出なかったけど、これに引っ掛けたこんな"親指USBメモリ"を発見。自分はマニキュアも付け爪もしないけど、この子にはしてあげてもいいかなと思いました。

http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0506/21/news018.html

穴掘っちゃったかも…

日本語の日本語訳という仕事になんとか目鼻がついてほっとしていたら、別の会社からお仕事の依頼。コンピュータ関連とはいえ、かなりの不得意分野なんだけど、「今回は新しいツールを使っていただきます」の一言に飛びつく。

もー、私って新しいもの大好き♪新しいツールなんていわれたらわくわくしちゃう。

履歴書に「使えるツール」のエントリが増えるというのもひとつの魅力だけど、何よりも他の人が知らないものを使えるってのは嬉しいじゃないですか。おーこーやるとこーなるのか、なんてのを発見するのも楽しいぃ♪

実際は、コンピュータの作業環境作りとか、セットアップとか、使えるようになるまではかなり時間がかかるんですけどね。Officeみたいな市販のソフトウェアと違って、翻訳支援ツール、それもかなりローカルなものは制約が多いから。

今回もツールが正常に動作するまでちょっと時間を要したけれど、無事に作業環境は誕生。あとは、今日の深夜(時差の関係)にファイルが届くのを待つばかり。

とはいえ、実際に作業をするのは土曜日と日曜日だからね。本当にツールが何の問題もなく動くとは言い切れない。もし、トラブルが起きたら…クライアントさんはお休みだから、月曜日までいらいらしながら待つしかないのに…

こーやって自ら墓穴を掘っているのは私です。はい。無事を祈ってくださいませ。
カレンダー
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。