スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総括!!…必要かなぁ?

ま、大晦日と言うことで、みなさんのブログも今年のまとめモードに入っているように見受けられますが… うちには受験生がいるのでどーも新年と言っても、今日が昨日になって、明日が今日になり、試験の日がまた1日近づくくらいの印象しかありません。小鳥は私の前で第1志望校の過去問をといていますし、旦那はじゃまにならないようにゲームしています(兄弟がいるおうちも大変ですが、子どもっぽい父親がいるうちも大変です)。とにかく、「受験生は合格して初めて新年じゃ!!」なんてプレッシャーを与え、手綱を引き締めながら、新しい年を迎えたいと思っております。



今年もお世話になりました。来年も皆様のブログで楽しませてくださいませぇ♪



今週のまとめ&お休み中の予定
今週の目標 なんとなく過ぎた1週間でした。

 ・大掃除(形だけは…) ホントに形だけでした

 ・12月分の請求書送付(先週のうちに内緒の仕事が入るかもしれなかったので、今週に持ち越しになっていました。これで今年の収入が確定します)

 ・帳簿の整理(残りを全部片付ける…つもり) 後は整合性チェックです♡

 ・おせちの用意 やったような、やらなかったような… だって、近所のスーパーの"1日から営業!!"という張り紙を見たら、やる気が…

来週の予定

 ・ボランティアで引き受けた翻訳(正月早々?! 引き受けてから10日もたつのに手をつけてなかった私が悪いんです)

余裕があったら・長期的な目標

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)…まだまだ望みを捨てていない

スポンサーサイト

朝から猛ダッシュ!((( 三( -_-)

小鳥は今日から正月講習。1月1日と2日はお休みだけど、その前後2日間ずつ、計4日間、お弁当持ちで一日お勉強(大変そうに聞こえますが、中2日間、休みがあるのは珍しいのです。大手塾は正月休みもなく講習だそうですから)。がんばれぇ~



その小鳥を塾に送りがてら銀行数か所と家電量販店をめぐる。欲しい家電があったのだが、徒歩で持ち帰るには重いし、どうせならポイントを貯めている店で買おうということになり、いったん帰宅し、車でその店へ向かう。結局、欲しかった家電は最初の店のほうが4000円も安いと言うことがわかり、まったく買う気のなかったAV機器を衝動買い(と私には思えたが、旦那はずいぶん前から買うと決めていた…と言っているから信じてやろう)し、家に戻って、再び最初の量販店に。この店の近所には車を止めるところがまったくないので徒歩で行き、えっちらおっちら運んで帰る。



帰宅後、旦那はAV機器と家電のセットアップ。私は年賀状作り。あまり凝ったことはしない主義だが、今年はQRコードを組み込んでみる。
QRコードは2次元バーコードの一種です。

簡単に作れるので遊んでみてください→

http://qr.quel.jp/
このコードを携帯で読み取ると、我が家の近況報告が表示される仕組み。さて、何人の反応が得られるでしょうか?!



そんなことをしているうちに小鳥を迎えに行く時間が来てしまった。その後はいつもとかわらぬ家事のルーチン業務が続く…あー、こうして今年も暮れてゆくのね… あ、12月分の請求書、書いてないじゃない!! 明日やろっと…

昨日に続けて…

調べてみる。



ココさんのコメントにある『ガッチャマン』の英語版、3種類もあるそうだ。ガッチャマンの放映権を買った会社が違うため、それぞれで登場人物の名前が違う。同一人物の名前がこんなに違って違和感ないのかな… また、日本よりも放送コードが厳しいので内容も日本語版からかなり"改良"されていて…何これ…

まあ、ガッチャマンにあまり思い入れのない私にはそれほどおもしろいことは書けないの興味のある方はこちらをどうぞ→



http://www.geocities.com/ayapii/jpgtch/jpdareda.html



ちろろさんが気にしておられる『ドラゴンボールZ』は、おばさんの守備範囲ではないのよねぇ~一応、基礎知識はあるけど。調べてみましょう。

実は、簡単に英語版が買えるんですよね、Amazonで。でも、買って調べるほどのものでもありません。結論から言えば、ドラゴンボール英語版に関する日本語サイトは多かったんですけど、対応表が掲載されたサイトは見つかりませんでした。ただ、それらのサイトを総合すると、あんまり日本語版と変わらなかった。おそらく、正式な英語版が出る前に、ジャパニメーションのマニアたちが独自にいろいろな情報を流していたからではないでしょうか? とりあえず、次のサイトには英語名が列挙されてますが、名前をクリックすると画像がでるので、『ドラゴンボール』をご存知の方には役立つのではないかなと→

http://www.myfavoritegames.com/images.aspx



小鳥がお世話になっているインターのプログラムでは、2~3か月に1度、学年に適した書籍の通販カタログが配布されるのですが、学年があがったからか、それとも最近の傾向なのか、カタログに掲載されている図書の中に日本の漫画の英語版がちらほら見られるようになりました。目立つのは『遊戯王』、『ドラゴンボール』、それから少年ジャンプの英語版です。女の子向けには"漫画の描き方"のようなハウツーもの。表紙しか載ってませんが、とてもじゃないけど…という感じのド下手な絵です。こんなのでMangaの勉強したって、当分、日本の漫画には追いつけないよ…



"[調べたいアニメや漫画のタイトル] 英語版"で検索すると、いろいろ出てきます。検索結果があまりに漠然としている、またはヒット数が少ないときは"英語版"のところを適宜変更したり、キーワードを追加したりしてみてください。Enjoy!!
【参考までに…】

日英タイトル比較一覧



http://www.interq.or.jp/world/shopping/amazon/charact1.shtml

『11人いる』に英語版があるとは知らなかった…読みたい。

名前あれこれ…

ココさんのブログを読んで思い出したあれこれをつれづれなるままに…



最近、アルクのブログでも話題の『宇宙戦艦ヤマト』が世間を賑やかしていた頃、ヤマトの英語版も作られました。当時、高校生だった私は、アニメ雑誌に掲載されていた登場人物の英語名をみて大笑いしたのを覚えていますが…紹介しようにも件の雑誌は実家だなぁ… と、ちょっと検索したら出てきた。
http://storymania.ld.infoseek.co.jp/yamato/blazers.htm#section2
あれ?こんなだったかな… もっとツボにはまった記憶があるが…まあ、おばさんにも「箸が転がってもおかしい」年頃があったということで。



名前と言えばポケモン(無理矢理)。『ポケモンいえるかな』(英語版では『Poke Rap』。こっちの方が歌いやすい)という歌もあるくらい種類が多いが、ゲームをしたり、アニメを見たりするにはポケモンの名前を覚えることも大切。ポケモンセンター(ポケモングッズ専門店・通称"ポケセン")にはポケモン名の一覧表があったんだけど…検索したら…あった♪
ポケモンの名前一覧(日・英・独・仏・韓)→



http://www.pokedex.jp/foreign/pokemon1.html

ついでに、登場人物の英語名はこちら→



http://www.pokedex.jp/foreign/en-characters.html

サトシの名前が「Ash」としか載ってませんが、姓は「Ketchum」です。何系の名前?
東京のポケセンは東京駅八重洲口のビジネス街にあるので、平日の昼間に行くと、出張で日本にやってきたとおぼしき外人さんが多数見受けられたものです(ここ数年行っていないので、今はどの程度、混んでいるかわかりませんが)。「ダディ、日本に行くならポケセンで○○を買ってきてよ!!」とか言われたのかな…



『Poke Rap』については、"poke rap"で検索すると、歌詞やmp3へのリンクが出てきます。興味のある方はどうぞ。

トリアージ

ぼーっとインターネットを見ていたら目に飛び込んできたこの語。「災害や事故の現場で負傷程度を判断して搬送の優先順位を決め、負傷程度を示す緑(軽症)、黄(中等症)、赤(重症)、黒(死亡)のタグをつけること」だそうだ。そういえば、こないだ多重衝突事故かなんかのときにも話題になってたな。カタカナだね…英語かな?



英辞郎で「トリアージ」を調べる…「トリアージ方式」に「triage〔患者の負傷程度に応じて治療優先順位を決めること〕 」とある。語源は何だろう…



次はMerriam-Webster Online Dictionaryへ。
the sorting of and allocation of treatment to patients and especially battle and disaster victims according to a system of priorities designed to maximize the number of survivors; broadly : the assigning of priority order to projects on the basis of where funds and resources can be best used or are most needed
ふーん。で、肝心の語源はと見ると"French, sorting, sifting, from trier to sort, from Old French"。そう、フランス語ですか。外来語だね。でも、フランス語で「選別」という意味の"trier"が救急医療の用語になったんだろう?



困ったときはぐぐる…"トリアージ 語源"で検索。「医学の世界に応用されたのはナポレオン時代で、傷ついた多くの戦傷者の中から比較的軽傷者を手当てして戦線に復帰させ、重症者は後回しにするという戦略的な言葉として用いられたが、今日のようなトリアージの概念が確立されたのは第一次世界大戦後です」はー、わかりました。でも、日本ではいつから…? 英語をそのままカタカナ表記と言うことは、日本に入ってきたのはそんなに古いことではないでしょう…とまた調べる。私も暇ね。



マスコミで大きく取り上げられたのは阪神淡路大震災のときだそうです。うーん、このときはアメリカに住んでいたから聞いたことがなかったのかなぁ…



とにかく、調べれば調べるほどいろいろな情報が入ってくる。頭いっぱいで、ごちそうさまという感じ。医療翻訳を頼まれることはない(誤訳が怖いので引き受けない)けど、いざというときのために覚えておこう。

今、英辞郎でtriageを調べたら、語源まで載ってました。さすが。Merriam-Websterまで行くことなかった…ま、いいか。勉強になったし♡

やっと気づいたか…

年末年始のTV番組表をまとめた別刷りが新聞に折り込まれていた。私はTVはほとんど…(うーん、"ほとんど"の程度がわからないから念のため)あんまり見ないのだけど、世間の話題を把握するためTV番組表には必ず目を通す。これは結構昔からの習慣で、インターネットがなかった頃はわからない話題は妹に聞いたり、雑誌を立ち読みしたりすれば概要を知ることができたし、インターネット全盛の今はTVは一切見なくても、話題に遅れることはない。便利。



さて、今回驚いたことは、正月2・3日に『電車男』全11話がぶっつづけで再放送されること。それも昼間。確かに、裏はあの箱根駅伝だから(こっちが表か…)何をやってもかなわないだろう。つまらないお笑い芸人を並べるよりもよほど視聴率は取れると思われる。多くの人にとって、駅伝は中継所や山越えなどのポイントだけ抑えておけばいいわけだから、ドラマを見ながらCMのときにちょっと経過確認…で済むなって…ドラマの進行状況によっては、チャンネルを切り替えるタイミングを失うかもしれないから、あわよくば… ようやくこの手に気づいたかって感じ。本放送のときに『電車男』を見損なった伊東美咲ファンの小鳥は「ビデオに撮っておいて♪」だってさ。受験が終わったら見るそうな。年末の番組表も見たけど、他の局も話題になったドラマの再放送をまとめてするのね…ほー。こっちはまったく興味ないけど。



アメリカに行ったばかりの時、英語の勉強も兼ねてケーブルTVを見ていて驚いたことのひとつに、いろんな局で、いろんなドラマの再放送をしているってこと。だから、何シーズンも続いている番組を途中から見ても、ケーブルでちょっとチェックすれば、シーズン1から見ることができて、今シーズンの話に追いつける。一昔前に話題になった番組も見られるし、子ども番組でも古ぅいセサミストリートやアニメが放送されている。今シーズンのドラマでも夏休みになるとその年に放映した分(でおそらく視聴率が良かったもの)を再放送してたし。まあ、10年近く前のことですから、今もそうかどうかはわかりませんが、下手に粗悪なドラマや、昔の作品を焼き直した番組、ワイドショーなんかで無理矢理時間を埋めるよりもよほどいいのじゃないかと。

あと1週間で

今年もあと1週間となりました。いつもどおり仕事をしていれば、正月休み前、最後の数日間にあちこちから駆け込みで仕事の依頼が舞い込んで来て、スケジュール調整に忙しいのですが、今年は静かなものです。小鳥は塾の正月休みは家で静かに過去問をしたい(ほんとかぁ?!)というので、この正月は3食熱燗つきの実家生活が楽しめません。おせちをちゃんと作らなきゃ…とはいえ、うちの旦那も小鳥もおせちは"いまいち"なんだよね…



今週のまとめ&お休み中の予定
今週の目標 旦那も休みに入ります。

 ・大掃除(形だけは…)

 ・12月分の請求書送付(先週のうちに内緒の仕事が入るかもしれなかったので、今週に持ち越しになっていました。これで今年の収入が確定します)

 ・帳簿の整理(残りを全部片付ける…つもり)

 ・おせちの用意

余裕があったら・長期的な目標

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)…無理そうだ

ぜったいに飼ってはいけないアライグマ

『飼ってはいけない』を予約したくて、図書館のデータベースを検索していたときに見つけた本。

『飼ってはいけない』はこちら→



http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062130335/momlittlebird-22


"ラスカル"で有名なアライグマがその見た目とは異なりとても凶暴であることは実際にアライグマを飼ったことがあるアメリカ人の友人からいやというほど聞かされていたので、この動物の飼育は無謀であると言うことはよく知っていた。だから、よけい読んでみたくなった。



著者は児童文学作家。アライグマが手を洗うCMにほだされ、アライグマ=ラスカルのイメージで衝動買いしたくちである。そこから始まる流血の日々。いかにアライグマが野性から抜け出せないかが綿々とつづられている。



アライグマが著者の家にきてから半年間の騒動を描写するだけで本の前半は終わる。しかし、そこまで読んだだけで「ひえー、もうたくさん」という感じ。後半はペットとして日本に持ち込まれた野性の動物についての問題がまとめられている。今年はペットの蛇や爬虫類が逃げ出したり、野良アライグマが国宝を壊したりして大騒ぎになったが、それが今に始まったことではないのがよくわかる。この本が出版されたのは6年ほど前であるが、その時点ですでに捨てられたアライグマが群れをなして、あちこちで悪さをしていたそうだ。



結局、このアライグマがペットとしてなついたのは、8年7ヶ月の生涯のうち、人間と同じ食事を与えられたため -言うことを聞かせるにはお菓子で釣るしかなかった-に内臓障害を起こし、著者の献身的な介護により、瀕死の状態から回復した後、わずか数ヶ月間だけだった。



コミカルな表紙とは裏腹に、とてもまじめな本である。小学校3~4年生なら読めるレベルなので、もし、お子さんが野性の強い動物を欲しがったら、まず、この本を読ませてみるのもいいかと思う。



ぜったいに飼ってはいけないアライグマ ISBN:4652071817 

さとう まきこ 杉田 比呂美 理論社 1999/10 ¥1,365




今週のまとめ&お休み中の予定
今週の目標 小鳥は冬休みに入りました。

 ・本棚の組み立て&本の整理 v(^o^)v

 ・帳簿の整理(次の3ヶ月分ね) v(^o^)v

 ・大掃除その1(とりあえず、お風呂場から始めようかね…ここには小鳥の教材がないから…) v(^o^)v お風呂場と台所半分が終わったよん♪

長期的な目標

 ・帳簿付け(残り半年分)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・仕事部屋のレイアウト変更 あまりの寒さにこれは断念。夏は灼熱地獄、冬は極寒地獄… どういう部屋だろう…

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

余裕があったら

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)…無理そうだ

Candy Cane

アメリカでクリスマスに数十本を1箱に入れて、まとめ売りされていたのがキャンディ・ケイン。杖の形をした飴です。日本にいたときはクリスマス・ツリーのオーナメントや外国絵本の挿絵ぐらいでしか見たことがありませんでしたが、アメリカでは、スーパーマーケットやらプレスクールやら、いろいろなところでキャンディ・ケインを小鳥にくれるので、これはクリスマスにつきもので、子どもにあげるものなんだなと思ってました。



で、昨日、台所にあるお菓子の引き出しを片付けていたら1枚のカードが出てきました。内容を読むと、一昨年、小鳥が教会でアメリカ人牧師さんからもらったキャンディ・ケインについていたものだとわかりました。そのカードにはキャンディ・ケインの由来が書いてありました。
クリスマス・キャンディー・ケーンのお話

ある飴職人が、彼のデザインをするキャンディーに、イエス・キリストの生涯を現したいと思っていました。そこで、彼は、白い棒状の硬いキャンディーをとり、作り始めました。白は、イエス・キリストの処女生誕と、罪のないご性質を現すためのものです。飴職人は、救い主として子の地上に来られた、イエスの名前(Jesus)をあらわす「J」の形にその飴棒を作りました。そして、わたしたちの罪の代価を支払うため、また、永遠の命の約束してくださる、十字架上で流されたキリストの血潮を象徴する、赤のストライプをほどこしました。

   ※一部漢字の誤変換がありますが、そのまま引用しています
ほー、つまり杖としてみると"さかさま"なわけですね。



キャンディ・ケインどれも大きくて、小鳥1人では食べきれないので、私もお相伴にあずかるのですが、薄荷味であまり甘くなく、大人でも食べられる味でした。



《おまけ》

カードの裏には同じことが英語で書かれていました。どうも日本語の方はこれを翻訳したようです…あ、もしかして、こっちが表?
The Story of the Christmas Candy Cane

A candy maker wanted to symbolize the life of Jesus Christ in some candy he was designing. He began with a stick of pure white, hard candy. White to symbolize the Virgin Birth and the sinless nature of Jesus. The candy maker made the candy in the form of a "J" to represent the name of Jesus, who came to earth as our Savior. He used stripes of red to show the blood shed by Christ on the cross, to pay the penalty for our sin and provide the promise of eternal life.


The "J" is for Jesus ISBN:0310975530 Alice Joyce Davidson Nancy Munger Alice Joyce Davidson Zondervan 1998/10/01 ¥496

この本は"Candy Cane"で検索したらでてきただけで、私は読んでません。あしからず。

小鳥の読書記録 ~ 12月分追加!!

今回は片付ける前に記録するぞ!!



★Redwallシリーズ by Brian Jacques

#13 『The Legend of Luke

#16 『Loamhedge



★The Warloard Chronicles by Bernard Cornwell

#1『The Winter King

#2『Enemy of God

#3『Excalibur

アーサー王の物語です。まあ、何回読むんでしょうねぇ… 1巻目を古本屋で見つけて、シリーズものとは知らず、300円ふーん、安いじゃんと、軽い気持ちで買ってしまったら… どうせ母鳥はケチです…



★The Dark is Rising Sequence by Susan Cooper

#4『The Grey King

#5『Silver on the Tree

Newbery Honorを受賞した本です。5冊シリーズ。



The Chronicles of Chrestomanci II』 by Diana Wynne Jones

"The Magicians of Caprona"と"Witch Week"が収録されています。これも4冊シリーズ。



Horrible Harry and the Dungeon』 by Suzy Kline

Whispers in the Graveyard』 by Theresa Breslin

New Girl』 by Stella Pevsner

The Moon Bridge』 by Marcia Savin



[HOME]に本の詳細へのリンクがあります♪


またこそこそと…

ちょっと大き目の仕事をしてしまいました。でもこれで本当に打ち止めにするつもり。やはり自分の処理能力の上限に近い分量の仕事をしながら、小鳥のめんどうを見るのは無理です。今回の仕事は2台のPCを並べて、片方で翻訳、片方で検索をしながら進める必要があったので、小鳥が勉強している部屋とは遠く離れた、大きな机のある仕事場で終日作業をしていました。分量が多かったし、内容が複雑だったのでラジオもつけずに集中… お昼の時間は忘れるわ、洗濯は干しっぱなしだわ、暗くなってるわ、夕食の支度はしてないわ…小鳥はほったらかし状態。



いつも複数の仕事を一度にこなしているじゃないかといっても、結局、全部"翻訳"というカテゴリに入れられるわけですから、納期とか基準とかが多少異なるだけで同じものと考えることができます。ここに、まったく性質や重要度の違う複数の物事が加わると、とたんに対処が大変になります。特に、現在のように他人の人生にかかわる重要な書類を作成するとか、手続きをするとかいった、小さなミスが大きなトラブルに続くようなことには集中したほうがいいなと感じました。自分では器用なほうだと思っていたんだけどな…



しかし、Halさんやちろろさんのように、会社勤めをしている人は、お気楽な"ほんやくやさん"のように時間を自由にできないわけで… うーん、私は甘いかな? いや、この集中力のなさは年のせいに違いない… 年のせいにしてしまおう。



というわけで、ファイルを納品サーバーにぶちこんで、今日はお掃除に一日を費やすことにします。

Grandma Got Run Over By A Reindeer

… というクリスマス・ソングがあります。始まりはこんな感じ。



    Grandma got run over by a reindeer

    Walking home from our house Christmas eve.

    You can say there's no such thing as Santa,

    But as for me and Grandpa, we believe.

ここにコピペするには長すぎるので歌詞全体に興味のある方はこちらをご覧ください↓

http://www.cowboylyrics.com/lyrics/christmas-song/grandma-got-run-over-by-a-reindeer-14365.html

こちらはメロディ付き(当然、音が出ますのでお仕事中の方はご注意ください)↓

http://www.always-safe.com/grandma.html
なぜ、こんな歌を知っているかと言うと…話は長くなりますが、昨日、私は仕事、小鳥は勉強をしているとき、ラジオからジョン・レノンの"Happy Christmas"が流れてきました(日本語の放送です)。小鳥が「この頃、この曲ばっかりかかるね。他に有名なクリスマス・ソングはないの」というからワムの"Last Christmas"とかマライア・キャリーの"All I Want For Christmas Is You"とかを教えてあげました。すると小鳥「あれはかからないの、ほらフセインが捕まったときにAFNでかかった歌の…」あー、そういえばそんな歌がありましたね…。



フセインが米軍に拘束された日から数日にわたり、AFNでは1時間に1~2回、次のような歌が流れていました。
  Saddam got arrested in a rat hole

  Hiding from the soldiers in Tikrit

  He used to be a big shot in the region

  But now he's a bum with awful breath and smelly feet

  …(続く)

小鳥の記憶を元に書いていますんで、間違ってたらすみません。

この歌の是非は \(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ…しばらくすると、リスナーから問い合わせが来たのか何かの理由で、この歌が替え歌で、元歌はクリスマス・ソングの『Grandma Got Run Over By A Reindeer』であると紹介されました。私も小鳥もさわやかなクリスマス・ソングしか知らなかったのでびっくり。こういうコミカルなクリスマス・ソングもあったんですね。しかも、調べてみたらかなり有名なようで… 興味のある方は「Grandma Got Run Over Reindeer」で検索してみてください。



メロディやノリよりも歌詞を楽しむ曲ですから日本のラジオ番組ではかからないでしょうね… 歌詞の聞き取りは難しいですから…

Babysitters Club

本棚を置く場所を作るため、AV機器やらラックやらを動かしていたら、アメリカで撮りだめして、持って帰ってきたビデオがごそっと出てきた。ほとんど10年物ですぜ… 見られるかな… ま、とりあえず、並べておこう… そこへ小鳥がやってきて、ラベルをチェック…



小鳥「♪」



どうやら、気になるビデオが出てきたようです。ほー、Babysitters Clubね。『小鳥の読書記録』にもよく登場するあのシリーズをテレビドラマ化したものです。では、今日はこれを見ましょうか。



アメリカのTVドラマでいいところは、General Audience向きと評価されているものには子どもには見て欲しくないような暴力シーンや不適切な言語表現、映像が出てこないだけではなく、番組中やその前後のCMにも配慮がされているところ。日本のTVは番組と番組の間にホラー映画のCMが入ったり、サスペンスドラマの予告編("なんとか殺人事件をお楽しみください"ってやつだね…殺人事件を楽しんじゃいけないと思います…)でいきなり人殺しのシーンが流れたりするから… 小鳥は気が小さいんです…



閑話休題。まあ、物語自体は非常に単純明快で、トラブルが起きても最後は"I'm sorry"とhugで解決されます。登場するベビーシッターたちは13~17歳くらいの女の子だけど、番組自体は子守される側の子供向けでしょう。大きくなったらあーゆーベビーシッターのお姉さんになりたいなぁとか、うちに来てくれるベビーシッターもあんなにきれいで、楽しい人だったらいいなぁとか、そんな気持ちを抱いてみるのではないかな。



おかしかった…というか興味深かったのは、メンバーのお母さんから子守の依頼が来たときに、その依頼には別のメンバーが割り当てられていた点。で、お姉さんの方は別の子の子守をしにいくわけです。ま、妹の子守じゃお金にならないからね。ビジネスが優先なんだなぁ~



アメリカにいた頃は小鳥が病気持ちだったと言うのもあって、ベビーシッターはほとんど使わず、使っても大人を頼んでいたのでティーンのベビーシッターの実態はまったくわからないのですが、まあドラマですから。英語もそれほど難しくないし、人物関係は小鳥が説明してくれるし、適当に笑えるんでまあOKかなと。本のほうは"通常版"のシリーズだけで130冊以上でてます。これにMysteryとかSuper Specialとかあるんだな… チャンスがあったら、アメリカのフリーマーケットの古本屋さんやガレージセールでのまとめ買いをお勧めします。ほとんどの場合、ぼろぼろですが。私は日本で「帰国のときに買い込んできたがもう子どもが大きくなっちゃって読まないから」という方からどかーんと譲り受けました。



Babysitters Club ISBN:6303988431 Noel Black    ¥1,254 

あやかちゃんの手術…

成功したそうです。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
   あやかちゃんを救う会   

http://save-ayaka.com/
テレビ局がついていっているようですから、落ち着いた頃に経緯がドキュメンタリーで放映されるかなと思います。とりあえずよかった、でもこれからも大変ですね…

小鳥の読書記録【12月】

先月はインターに行く時間がなかったので、貸し出し期間を延長してもらいました。今月は…と思ったのですが、行く時間ももったいないし、借りてきてもそんなに読めないから宅配便で返却することにしてしまいました。まあ、家にある本を読めばいいということで。てなわけで、わかる範囲での記録です。本の詳細は[HOME]を見てください。



★A Darling Adventureシリーズ by Peter Reese Doyle

#4『Surrounded by the Cross Fire



★brio girlsシリーズ by Lissa Halls Johnson

Croutons for Breakfast



★Jennie McGrady Mystery by Patricia H. Rushford

#10『From the Ashes

#11『Desperate Measures



★Unmistakably Cooper Ellisシリーズ by Wendy Lee Nentwig

#3『Subway Tokens in the Sand



★Islandシリーズ by Gordon Korman

Book 1: Shipwreck

Book 2: Survival

Book 3: Escape

2度目です



★The Archives of Anthropos シリーズ by John White

#2『Gaal the Conqueror

#3『The Tower of Geburah

#4『The Iron Sceptre

2度目です…3度目かな? なぜ、繰り返し読んでいるかというと、"#6がなかなか返却されないので、最初の話を忘れちゃったから、#6が返ってくる前にもう一度読んでおきたい"からだそうです。ただ、インターネットでやっとLibrary Catalogが使えるようになったので調べたら…6巻は図書館にない - 誰かが借りて行っているのではなくて、物理的に存在しない - ということがわかりました。けっこうショックみたい…



The Sisterhood of the Traveling Pants』by Ann Brashares

Silverwing』by Kenneth Oppel

The Thief Lord』by Cornelia Funke

The Christmas Mystery』by Jostein Gaarder



学校でもいろいろ日本語の文庫本を読んでいるようですが、報告がないのでそのへんは不明…

読書の時間

家で仕事をしていると、読書の時間をとるのが難しい。通勤、通学をしていた頃は常に往復2時間以上電車に乗っていたから、1週間あればミステリーのペーパーバックを1冊読むことができたけど、SOHO生活に入ってからはなかなか本を読む時間を作れない。仕事がないからと本を読んでいると遊んでいるような気分になってしまうのだ。子どもの頃、本を読んでいると怒られた(家の手伝いしろとか、妹の世話をしろとか…そういう時代もあったんですよ、若い皆さん)のでこそこそ隠れて読んでいた罪悪感が未だに尾を引いているのかなぁ…



さて、今はお仕事をお休みしているわけですが、時間があるからと言って昼間に本を読むのはやはり気が引けますし、それなりにこちゃこちゃと細かい仕事があります。また、前にも書いたと思いますが、寝る前に読むのは夜更かしのもと。気がつくと夜明けになっているので、寝る前は目を疲れさせるために軽くゲーム(10分くらいで眠くなります)。で、どこで本を読んでいるかと言うとお風呂の中。お仕事をお休みしているので、平日はゆっくり半身浴する時間が取れます。そこでお風呂のふたの上にタオルを敷いて、汗が流れるまで本を読みます。だいたい20分ぐらいでしょうか。集中できるんだなこれが。12月5日のブログに書いた『シャングリラ』も風呂で読みました(この物語は温暖化が進み、亜熱帯化した東京が舞台だったんで汗かきながら読むには最適でした)。風呂の構造にもよるのでしょうが、水場で読んでいても意外に本は傷まないし、濡れることもありません。また、半身浴で汗をかくのは最近流行のデトックスにも効くようですから一石二鳥と言うことで。



しかし、読みたい本はたくさんあるのに時間取れませんねぇ~



今週の予定&お休み中の予定
今週の目標 今週の後半から小鳥は冬休みです。

 ・本棚の組み立て&本の整理

 ・帳簿の整理(次の3ヶ月分ね)

 ・大掃除その1(とりあえず、お風呂場から始めようかね…ここには小鳥の教材がないから…)

長期的な目標

 ・帳簿付け(残り半年分)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・仕事部屋のレイアウト変更

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

余裕があったら

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)…無理そうだ

今週のまとめ

今週のまとめ&お休み中の予定
今週の目標 今週はその他の野暮用がいっぱいあります。あああああ。

 ・本棚の注文(忘れるなぁぁぁ~) v(^o^)v

 ・帳簿の整理(まずは3ヶ月分ね) v(^o^)v

 ・本棚を置く場所の確保(週末に届くそうです) v(^o^)v

 ・大掃除その1(とりあえず、お風呂場から始めようかね…ここには小鳥の教材がないから…)←来週に繰越・本棚を置く場所の確保に手間取りました。実は現在、その場所にはAV機器とゲーム機類、オーディオラックがあるのです。これを整理して片付けるだけで大変な騒ぎでした。

長期的な目標

 ・帳簿付け(残り9ヶ月分)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・本の整理(本棚の後ね)

 ・仕事部屋のレイアウト変更

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

余裕があったら

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)…無理そうだ

小鳥の迷言 その2

昨晩、夕食の後に見ていた番組でキムチ鍋を作っていた。私は片づけをしながらちらちらと料理の進行を眺めていたんだけど…料理人さんが最後の仕上げにキムチを乗せたところで小鳥。「このあと、オイキムチを乗せるんだって」



…찌개에 오이김치를 넣습니까?

dadaさん、「鍋にオイキムチを入れるんですか?」ってこれでいいですか?



「オイキムチって何だかわかってるの?」

「最後に乗せるキムチのことでしょ…"追い"キムチ」



"オイ"は"오이"できゅうりのことだと教えてあげました。でも、テレビでなんかそんなことを言っていたらしいんですが、どなたか見てましたか?もちろん、きゅうりのキムチは入りませんでしたから、小鳥の勘違いと言うことはわかったんですけど…

耳が勝手に親父ギャグ…

今日のラジオショッピングは京都の料亭特製おせち料理の詰め合わせ。おうちでは作らなくなっちゃいましたね、おせち… 重箱に詰めて冷凍状態で届けてくれるそうです。



二段のお重に入ったおせちの内容を説明した後、「さらに"さんだんじゅうのつめあわせ"もごよういしております」



"さんだんじゅうのつめあわせ"



さあ、普通に漢字変換してみましょうか…「散弾銃の詰め合わせ」…わーい!! 期待通りだ!!



"三段重の詰め合わせ"が正解ですが、私の耳は勝手に"散弾銃"と変換してましたよ。読んでて(または原稿を書いていて)おかしいと思わないのかなぁ~ だいたい、「三段重の詰め合わせ」という表現自体、変ですよね。これだと複数の「三段重」が箱に詰め込まれているという感じですが。単に「三段重もご用意しております」または「三段重に詰めたおせちもご用意しております」でいいのではないかと思います。業界用語かな?

すてきなブログ

かなり有名なのかもしれませんが…友人のブログに貼ってあったリンクからたどり着いたブログです。
ばーさんがじーさんに作る食卓』 

http://sesenta.exblog.jp/

  左側の「プロフィール」をクリックすると、自己紹介が表示されます
70リーチでこんなにすてきな食事を作る気力のあるcincoさん、それを立派なブログに書き上げるsesentaさん、そしてこれだけのメニューを平らげるお二人の胃袋。すげーなーと感心してしまいます。果たして自分は70近くなって毎日こんなにきちんとした食事を作るだろうか… 見習わないといけませんよね。

小鳥の迷言

小鳥に留守番をさせておいてちょっと出かけた。ちょっとのつもりだったんだけど、同業の友人Yとばったり出会い、立ち話。この寒いのに20分も。



私「ただいま」

小鳥「何してたの?」

私「そこでYさんとあって、ちょっと話し込んじゃった」

小鳥「あー、土壇場会議ね」



…それはおそらく「井戸端会議」だと思います。



訂正してやったら小鳥は「ところで"いどばた"って何?」。

「"いどばた"は井戸のそば。井戸端会議は、要するに、井戸の周りにおばちゃんたちが集まって、世間話することよ」

いどばた-かいぎ ゐど―くわい― 5 【井戸端会議】

共同で使う井戸・水道などの周りで、近所の女たちが水汲みや洗濯に集まって世間話やうわさ話をすることをからかっていった語。主婦たちが家事の合間に集まってするおしゃべり。

三省堂「大辞林 第二版」より

「ふーん、で、それってママの子供の頃は本当に井戸の周りでしていたの?」

…いや、そこまで年取ってませんしぃ…いくらDeep埼玉でも、とりあえず、水道は各戸に引かれていたんだな、私の子供の頃は。



ふつーに使う言葉なんだけど、時が経つにつれて、起源を説明しても理解してもらうのが難しくなっていきますね。まだ井戸がわかるだけマシか…

『おやすみ』…江川紹子さんプロデュースの子守唄CD

[音楽レビュー]で表示されない!! (ToT)

今朝、ラジオの番組で江川さんご自身が紹介されていました。子守唄だけを集めたCDです。外国の楽曲には"あの"松本隆さんが、これまでにあった訳詞にはとらわれず、原曲が作られた背景や原詞の意味を丹念に調べて新たに歌詞をつけられたそうです。歌っているのは宮本益光さんというバリトン歌手。男性なんです。数曲聴きましたが、男性の歌う子守唄と言うのはいいですね。子守唄CDっていうと、ソプラノの女性が歌っているものが多く、頭にびしびし響く感じで、私としては「こんなの聞きながら眠れるかい(怒)!!」って思っちゃうのですが、この『おやすみ』というのはとーってもゆったりしていて、うーん、いい感じ。歌詞もはっきり聞き取れるのですよ。Amazonでの評価もなかなかです。



ジャーナリストとしての江川さんしか知らなかったから子守唄と"あの"江川さんというのは意外な取り合わせでした。しかしぃ~もっとジャーナリスト以外の側面を見たかった(社会問題以外の話を聞きたかった)のにぃ~ 例の証人喚問なんかやっているから、話がそっちに行っちゃってぇ~ ラジオ番組のスタジオって、テレビを見ながら放送できるようになっているんですよねぇ… 残念でした。



詳しくはこちら→

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AU1M3E/momlittlebird-22




暫定的な今週の予定&お休み中の予定
今週の目標 今週はその他の野暮用がいっぱいあります。あああああ。

 ・本棚の注文(忘れるなぁぁぁ~) v(^o^)v

 ・帳簿の整理(まずは3ヶ月分ね)

 ・本棚を置く場所の確保(週末に届くそうです)

 ・大掃除その1(とりあえず、お風呂場から始めようかね…ここには小鳥の教材がないから…)

長期的な目標

 ・帳簿付け(残り9ヶ月分)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・本の整理(本棚の後ね)

 ・仕事部屋のレイアウト変更

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

余裕があったら

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)

ここだけの話ですが…

ちょっと仕事してます。トライアルではありません。仕事です。実は、最近、お付き合いが疎遠になっていたのでお休みの連絡をしていなかった会社からお話が来たのです。どうやら年末進行で鳥の手も借りたいほど大忙しの模様です。ちょうどその仕事をこなすだけの時間があったので引き受けちゃいました。



しかし、たかだか10日ばかり休んだだけで、元の調子を取り戻すのに時間のかかること。仕事に取り掛かろうという気持ちを高めるまでにあっちのブログを見たり、こっちのゲームを起動したり… うーん、これは心配だ。2月に現役復帰できるかな…



暫定的な今週の予定&お休み中の予定
今週の目標 今週はその他の野暮用がいっぱいあります。あああああ。

 ・本棚の注文(忘れるなぁぁぁ~) v(^o^)v

 ・帳簿の整理(まずは3ヶ月分ね)

 ・大掃除その1(とりあえず、お風呂場から始めようかね…ここには小鳥の教材がないから…)

長期的な目標

 ・帳簿付け(残り9ヶ月分)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・本の整理(本棚の後ね)

 ・仕事部屋のレイアウト変更

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

余裕があったら

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)

昔の話ですが…

会社に勤めていたころの同僚Z君。いい人。性格穏やか、仕事できる。頭もいい。でも、英語がまったくできない。英語を避けるために理系の大学に進んだのに(理系でも英語は避けられません。単に、入試での英語の比重が低い学校を選んだという意味らしい)何で外資の会社に入っちゃったのかなぁと悩んでいた。



そのZ君、ある日、英語のマニュアルを持って私のところにやってきた。

「どうしてもこのマニュアルのとおりにならないんだけど…」

私、その記述を読む。

「あ、これ間違ってるよ」

「え、英語のマニュアルが間違ってるの!?」



Z君、英語ができないあまりに、英語でかかれたものはすべて正しいみたいな誤解をしていたそうだ。でも、いくら英語で書いてあるって言ったって、所詮、同じ人間(それも理系のエンジニ屋)が書いたもの。絶対に間違いがないとは言い切れないはず。もし、この英語のマニュアルが翻訳され日本語になっていれば、聡明なZ君なら即座に「これは間違っている!!」と言い切ったことだろう。



笑い事ではなくて、こういう人はよくいる。私もその1人かもしれない。でも、経験上、原文を鵜呑みにはできないということもわかっているから、1つの英文を前にさんざん悩み、あちこち調べた挙句、これは原文が間違っていると結論が出たら、その旨コメントを残し、原文に忠実に訳しておく。



この辺は、出版翻訳と産業翻訳の違うところだと思う。翻訳するときは原文の間違い探し、チェックするときは原文と訳文の間違い探し、Webの検索が上手くなるはずです、はい。

づがれだ~

金曜日・土曜日と引っ掻き回されたツケが今日に回ってきた。朝もはよから野暮用で外出。帰宅後に小鳥の不調で延期になっていた用事を一気に片付ける(小鳥がいないとできないものなんで…タスクリストには載っていません)。旦那は暢気にジムにいっちゃってくれたりなんかするので、私じゃなくてもできる仕事まで片付ける破目に。ジムから帰ってきた旦那をかまってやらなかったら、ぶつぶつうるさいことを言い出したので逆切れしてあげました。たまにはこーゆーふーに怒ってみるのも大事です。はい。



気がついたら、本棚の注文をし損なっていた。一番簡単だからと気を抜いたのがいけなかったな。うーん、週末までに届かないとまたひと悶着ありそうだ。



というわけで、月曜の朝一で本棚を発注することにして今日は寝ます。明日も朝から忙しいんです。私の苦手な細かい用事が多くて。物理的にではなく、精神的に忙しい。他人の人生を左右すること(大げさ?)を任されるのは苦手です、はい。ホント、仕事を休みにしておいてよかったです。おやすみなさい。



暫定的な今週の予定&お休み中の予定
今週の目標 今週はその他の野暮用がいっぱいあります。あああああ。

 ・本棚の注文(忘れるなぁぁぁ~)

 ・帳簿の整理(まずは3ヶ月分ね)

 ・大掃除その1(とりあえず、お風呂場から始めようかね…ここには小鳥の教材がないから…)

長期的な目標

 ・帳簿付け(残り9ヶ月分)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・本の整理(本棚の後ね)

 ・仕事部屋のレイアウト変更

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

余裕があったら

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)

想定外

…昨日の夜になって小鳥が熱を出した。まあ、私の言うことを聞かないからこういうことになったということなんだけど、とにかく受験の直前じゃなくて良かったねといって、熱さまシートをおでこに貼り寝かせた。



こういう想定外の事件が起こると困る。今日の午前中は2月以降の仕事のトライアルを片付けようと思っていたんだけど、小鳥を病院に連れて行かなければならない(小鳥が飲んでいる喘息の薬の成分は市販薬と当たることがあるので素人がおいそれと市販薬を与えるのは危険だし、明日は休診日だから念のため)。午後は駅前留学の予約を取ってあるんだけど、旦那は南の国に出張中で看ている人がいないから、小鳥がこのザマだとキャンセルしなければならない。でも、当日キャンセルの場合、授業料は返ってこないんだな ***sigh***



こっちは健康で過ごさせようと思ってあれこれうるさいことを言っていたのに、ことごとく無視するからこういうことになるのよ、反省した?と聞いたら、熱でうるうるした目で「うん」と言った。さて、熱が下がって、体調が復活したら、私の言ったとおり、手洗い、うがい、半袖でうろうろしない、外出するときはコートを着る、マスクをする、喘息の薬をちゃんと飲むなどなどを励行するでしょうか?!



というわけで、お休み中の計画はどんな具合でしょう…
今週の目標

 ・帳票の仕分け(要するに各種帳票を袋から出して1~12月分に分ける) v(^o^)v

 ・帳票の整理(仕分けした帳票を種別に分ける) v(^o^)v

 ・帳票のファイリング(帳票を1つのファイルにまとめ、帳簿を付けやすくする) (^o^)v

 ・本棚の注文(ようやく、旦那に組み立ての時間ができました♪)

 ・11月分の請求書!!!(すっかり忘れてた!!) v(^o^)v

長期的な目標

 ・帳簿付け(これが一番大変…ぼちぼちやります)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・本の整理(本棚の後ね)

 ・仕事部屋のレイアウト変更

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

余裕があったら

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)

想定外の想定外

今朝の「想定外(スクロールして下↓見てね♪)」に書き込まれたjaneさんのコメントへのお返事として書きましたが、朝起きてきた小鳥は回復してました(誰かがベホイミを唱えた…というよりも、パルプンテが上手くいったって感じだな…)。熱は平熱まであとちょっと、でも、食欲は満点。まー基礎体力があるんだか、健康状態の波が赤ん坊レベルなんだかわからないけど… 思うに、ここんとこ学期末で学校の委員会やクラブが忙しかったり、塾で「のこべん(残り勉強)」したりしていて、疲れきっていたのではないかな。なんだかんだで夜更かししてるし。寝倒したらだいぶ復活したようです。とはいえ、昨晩のダメージが残っているのは明らか。どうみてもHPが赤字で表示されているように見受けられるので、今日はおとなしくしていたら?と言っているのですが、本人は「塾に行く~!!」と騒いでおります(学校大嫌い、塾大好き)



てなわけで、私は午後は駅前留学(ただし、緊急連絡に備えて携帯はマナーモードにしない)、小鳥は大好きな塾に行きます。やれやれ。

聖火リレー

トリノでの冬季オリンピックに向けて、聖火リレーが始まったとのこと。"ギリシャで採火された聖火は…ローマを出発し、バチカンではローマ法王の祝福を受けました"というニュースが流れるやいなや、小鳥が「オリンポスの太陽神からもらった聖火をどうしてローマ法王が祝福するの?」



…(絶句)…そうだよね、異教徒の偶像をなぜカソリックの最高責任者が祝福するんだろうね…
このとき私にとって問題だったのはローマ法王が「何を」祝福したかということがはっきりしなかったことです。聖火ランナーたちを祝福した(聖火リレーの無事を祈った)のか、聖火自体を祝福したのか…文脈上、どっちにも取れました。今朝の朝日新聞の記事だと主語は「聖火」ですが…



http://www.asahi.com/sports/update/1208/145.html

「うーん、きっとオリンピックだからだよ」と、とりあえず答えるが…理由になってない!! 入試だったら部分点ももらえない!!



一晩寝て、朝起きたらいい答が降りてきた♪朝食中、ラジオから同じ内容のニュースが流れる。



「昨日、ローマ法王がなぜ祝福するかって訊いたでしょ?あれはね、オリンピックだからっていったけど、もう少し詳しく言うと、オリンピックには国境も民族も宗教も関係ないからだと思うよ。だから、もし、日本で聖火リレーをやって、長崎を通れば長崎のカソリック教会の神父さんが祝福するだろうし、出雲を通過すれば出雲大社の神主さんがお祓いするだろうし、奈良なら東大寺のお坊さんが出てきて、横浜あたりならプロテスタントの牧師さんがでてくるんじゃないかな。」



今度は小鳥も納得したようでした。あー大変。皆さんならどう答えますか?

kajimamaさんのサイトの…(追加しました)

kajimamaさんのサイトの「Guide」にある「たまげた質問」、最高です!!

  URLはこちら→

http://www.kajimama.com/




私は団体行動が苦手なので(とゆーか、団体行動をしてくれない人たちと旅行をするのが嫌なので)、ガイド付き海外旅行ツアーというのにはほとんど参加したことないのですが、参加したことのある数少ないガイド付きツアーでも、ガイドさんが日本人または英語しかできない外人だったんで、観光地とはあまり関係のない質問をするのははばかられる雰囲気でありました。でも、海外に行くとその土地の生活って気になりますよね~ どこかに「日本人観光客から聞かれて困ったこと」をまとめたサイトなんてないかなぁ~ 探してみよっと。



(朝一のエントリをご覧になった方へ:ここから先が追加した部分です)

うーん、日本人からというのはなかったけど、"dumb (またはsilly) questions tourists"をキーワードに検索したらなかなか面白いものがヒットしました。たとえば…


http://www.thetimesharebeat.com/yourworld/tourists.htm



http://www.joe-ks.com/archives_sep2002/Banff_Tourists.htm



http://members.aol.com/fostrak/fun-park.htm



http://www.thetravelinsider.info/blogs/ti/archives/2005/02/oz_tourist_joke.html



http://www.gadling.com/entry/1234000337069753/
どの国でも観光客って同じなんですね。



さてお休み中の計画は着々と進行しているでしょうか…
今週の目標

 ・帳票の仕分け(要するに各種帳票を袋から出して1~12月分に分ける) v(´∀`*v)

 ・帳票の整理(仕分けした帳票を種別に分ける)v(^o^)v

 ・帳票のファイリング(帳票を1つのファイルにまとめ、帳簿を付けやすくする)

 ・本棚の注文(ようやく、旦那に組み立ての時間ができました♪)

 ・11月分の請求書!!!(すっかり忘れてた!!)

長期的な目標

 ・帳簿付け(これが一番大変…ぼちぼちやります)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・本の整理(本棚の後ね)

 ・仕事部屋のレイアウト変更

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

余裕があったら

 ・古いタオルの再利用を図る(足ふき、雑巾などの作成)

歯医者にて…

半年に一度の検診を受けに歯医者へ。呼ばれて中に入ると先客が。なんと、診察台に横たわる女性の下腹部の上に7~8ヶ月くらいの女の赤ちゃんがちょこんと座っているではないですか!! 待合室に黒いコートと赤い子供用のコートがきちんと置いてあったので診療室内に子連れの患者さんがいるのはわかっていたけど、まさか子供をお腹の上に座らせているとは思いませんでした。まだ好奇心が芽生える前なのか、それともライトのまぶしさや治療器具の立てる音に圧倒されたのか、はたまた見慣れない光景にあぜんとしていたのか、理由はわかりませんが、おかあさんが治療を受けている間、じーっとおとなしくしていました。



まあ、おかあさんも、子供がおとなしい年齢のうちに治療を全部済ませたかったのかもしれませんが、それにしてもいい子でした。もうちょっとすると、そこらのコードをひっぱったり、おかあさんの口の中に手を突っ込んだりするようになるんだろうな…



ちなみに私はどうしても小鳥を連れて歯医者に行かなければならないときは、小鳥が座る部分が外れて持ち運びができるようになるカーシートに乗せて診察台の隣に置かせてもらってましたけど… これもずいぶん小さいときでしたね。
今週の目標

 ・帳票の仕分け(要するに各種帳票を袋から出して1~12月分に分ける) v(´∀`*v)

 ・帳票の整理(仕分けした帳票を種別に分ける)

 ・帳票のファイリング(帳票を1つのファイルにまとめ、帳簿を付けやすくする)

 ・本棚の注文(ようやく、旦那に組み立ての時間ができました♪)

長期的な目標

 ・帳簿付け(これが一番大変…ぼちぼちやります)

 ・大掃除(できるところだけ…小鳥の教材はさわれない…)

 ・本の整理(本棚の後ね)

 ・仕事部屋のレイアウト変更

 ・PCのハードディスクの整理(ある意味、家の掃除より大変)

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。