スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルニエとアティック

今日ラジオCMで聞いたこと
住宅用語では荷物を置くための屋根裏部屋を「グルニエ(フランス語のgrenier)」、住むための屋根裏部屋を「アティック(英語のattic)」という
ほんとかよぉ~?!とぐぐってみたが、ほとんどのサイトは「グルニエとアティックは同義」としていた。ちょっと安心。



でも、なんで英語やらフランス語やらで言う必要があるのかな。説明されないとわからないではないですか。「屋根裏部屋」には暗くて陰湿で…なんか否定的なイメージがあるとでも?…まあ、あるか。



フランス語はわかりませんが、英語のatticだって日本語の「屋根裏部屋」と同じような意味合いを持っていると思いますが。お父さんが亡くなった後、小公女セーラに与えられた部屋はatticだったし。何か不気味な感じを漂わせている場所といえばatticだし。Babysitters Clubでは嵐の夜にatticで降霊会をやってたな… ま、子どもたちの冒険が始まるのはatticに隠されていた先祖の衣装ケースから…という物語も多いから、多少、明るいイメージはあるかもしれませんけど。でも、なんか、カタカナにしてごまかしている気がする…



「あかうんたびりてぃ」とか「いんふぉーむどこんせんと」とかと違って、「屋根裏部屋」は外国から輸入された概念でも何でもないんだから(あ、でも茅葺屋根の家には屋根裏部屋はないね…)、わざわざカタカナにすることはないんじゃないかなって思ってしまう私は世の中に取り残されているのかもしれません。絶対、セールスやマーケティングには向かないな。うん。



まあ、頼まれることがあるとは思いませんが、万が一、何かの間違いで、住宅関係の英訳をすることになったら、「グルニエ」は「attic」と訳さないといけないんだということで。
スポンサーサイト

何月だよ…

今の私の姿。

上半身:タートルネックのシャツの上に、襟付きのスエットを着て、その上にフリースのジャンパー

下半身:厚手の靴下とジーンズ。フリースのひざ掛け。PCのACコンバータの上に足を乗せてます。昨年のモデルですが、新製品に近いモデルなので、コンバータが小さくなっていて、持ち運びには便利ですが、暖房器具としては小さいです。



今朝起きたときの気温はマイナス1度でした。



うちの桜はと~っくに葉桜だぞぉ~ 早くほんとーの春にならないかなぁ…
寒い地方にお住まいの方、弱虫な私を笑わないでください…

生意気な…

今、小鳥は図書館から借りてきた文庫本を読みながら半身浴をしている。もちろん、私の真似。学校も塾もないから、小鳥にはいくらでも本を読む時間はあるというのに。現に、今日の午後、私が隠しておいた『Animorphs』シリーズ4冊を見つけて全部読んだ。その上、インターのReading Projectで使うからと、またRedwallシリーズの1冊を読んでいた。その後、本の保管されているクロゼットを掃除している私のところにやってきて、ごそごそと物色。萩尾望都全集は巧妙に隠してあるので見つからなかった。ざまをみなさい。



まあ、いつも体が温まるまでぼーっとなーんにもしないで浴槽に浸かっているから、それに比べれば有意義とは思うが。とにかく、湯あたりだけはしないようにね。危ないよ。

ほんやくやさんの一日

\"中年のおっ\"さんが理想のフリーランスの1日を想像されているがさて、現実はどうでしょう?
\"中年のおっ\"さんのブログはこちら→

http://blog.alc.co.jp/d/2001180?nid=20060327

4月からは小鳥が中学生になるので、多少変わりますが、私の場合、昨年1年間、ふつーに仕事がある日(1日3000ワードくらい)はこんな感じでした。



06:00 起床、PCをオンにしてメールボックスを開く(夜中に仕事依頼のメールが来ていることもある)弁当の支度

06:15 小鳥を起こす①、洗濯開始

06:30 小鳥を起こす②、引き続き弁当+朝食の支度、旦那が起きてくる

06:45 小鳥をたたき起こす(切れてみる)、朝食を食べさせる

07:15 旦那出勤、小鳥登校、洗濯を干す

07:30 新聞を読みながら朝ごはん

08:00 仕事開始

13:00 昼食

13:15 仕事再開(14:00ごろから椅子に座ったまま15分ほど気絶することがある…俗に言う昼寝)

15:10 小鳥を迎えに行く(普通に下校していたら塾に間に合わなかった)

15:50 帰宅、小鳥に軽食を与える

16:10 塾に送っていく

16:30 塾に送り届けて帰りに夕食の買い物

17:00 仕事再開(洗濯はとりあえず暗くなる前に取り込む)

18:00 夕食の支度

19:30 ジムに行く、汗をかいたついでにシャワーを済ませる

21:00 小鳥を迎えに行く

21:30 帰宅(時間は日によって異なる…出来が悪くて残されることもあるので…特に社会)、小鳥が入浴している間に夕食の仕上げ

22:00 夕食(旦那が家で夕食をとるときは、22:22に旦那が帰宅するまで待ちます。早く帰ってくるときは通勤バスの最終便で帰ってくるのでいつも同じ時間なの)

22:45 夕食の片付け、その他いろいろ(ここで小鳥に洗濯をたたませる)

24:00 PCをオフにして就寝(そろそろ寝ようとPCの電源を切りに行って、仕事の依頼メールが来ているのを見て驚くこともありました)



まとまった時間、仕事をしているように見えますが、この間、宅配便は来るわ、書留は来るわ、生協は来るわ、自治会の集金は来るわ、勧誘の電話はかかってくるわ(CallerIDを見て心当たりのないものは留守電に応答させますが)、学校や塾に提出する書類を書かないといけないわ、旦那が家の中でなくしたモノを探しておかないといけないわ、ブログを書かないといけないわ、Amazonの申し込みをしないといけないわ、銀行(郵便局、市役所etc...)に行かないといけないわ、コンビニに支払いに行かないといけないわ、図書館に本を取りに行かないといけないわ…一方、仕事がらみでは請求書を書いたり、トライアルを受けたり… と、仕事に集中しているわけではありません。話はずれますが、請求書は会社によっていろいろ手続きが異なるのでずぼらな私には大変です。また、トライアルは翻訳会社と契約した後もあります。翻訳会社が見込み客からトライアルの提出を求められることがあるのですが、実際にその仕事が割り振られる予定の翻訳者がそのトライアルを受けるのです。翻訳サンプルの作成って感じですね。これはお金がもらえることもありますが、もらえないこともあります。多くても500~600ワードですからすぐ終わりますけどぉ。



4月からは起床時間が5:30になります。まあ、小鳥の送り迎えがなくなるので少し日中のスケジュールに余裕ができる(はずだ)から多少、昼寝の時間を多めにとれると思いますが… 昼寝のほかにも自分の時間を持てるようにうまくやりくりしていかないと、何もしないうちにおばーさんになってしまいそうです。

旦那出張中

旦那は今日からアジア方面へ出張。小鳥の入学式直前まで帰ってこないそうだ。



よく「お父さん(または旦那さん)が出張ばかりで寂しくない(怖くない)?」と訊かれるが「何で?」って感じ。仕事の内容はよくよくよ~くわかっていて結婚したわけだし、それこそ若い頃は1~2ヶ月に1回は出張、下手すりゃ1ヶ月近く帰って来ないというのはあたりまえだったし。もう慣れたもんです。前に書いたと思うけど、アメリカにいた頃は私と小鳥を残して自分だけ頻繁に日本に帰っていた。仕事だというのはわかるけど、休みの日には私の実家か、自分の実家から「今、刺身食べてる~」とか「日本のお風呂は気持ちいいねぇ~」とかわざわざ報告しなくていいことまで電話で知らせるのだ。幼いといえば幼いぶちょーさんです。



旦那がいないことで嬉しいのは旦那に合わせて夕飯を作らないで済むこと。私と小鳥だけなら1汁3菜で済むところが、旦那がいるとこれにたんぱく質系を1皿、野菜系を2~3皿追加することになる。仕事が忙しいときにこれは辛いのよねぇ~連続して同じものを作るわけにもいかないし。おまけに一緒になって飲んでしまうので、食後に仕事ができないしぃ…(はい、これは私が悪いんです)

まあ、私と旦那では1日あたりの基礎代謝が400キロカロリー違うから、食事の量が違っても仕方がないといえばそうなんですが…400キロカロリーといえば、私がステップマシンで30分間、エアロバイクで30分間、自分なりの最高の負荷をかけてトレーニングしてやっと消費できるエネルギーですから。それを、ただ座って息をしているだけで消費しちゃうんですよ、このおぢさん。困ったもんです。中年も後半に差し掛かっているというのに、この調子で大丈夫なのかなぁ~



てなわけで、ジムにも行かずに約2週間、外食で日々を送る旦那の体重が心配です。ついでに、鶏インフルエンザも…

I\'m cold!!

I\'m cold!!…とは、まだ日本語が満足に出てこなかった頃、トイレに行きたくなると小鳥が吐いた言葉。その後、日本語を少し覚えると「寒い、寒い」というようになった。



最初、私は「トイレに行きたい」=「cold」または「寒い」だとわからなくて戸惑ったが、次第にその図式がわかるようになり、「トイレに行きたいときは\"トイレに行きたい\"と言いなさい」と教えたのだが…



ずいぶん、あとになってその話を旦那にすると「え、トイレに行きたくなると寒けがするじゃない?」と逆に聞き返された… ふつー、そうなんですかぁ?!



今日突然、このことを思い出して、小鳥に「あんたは小さいときトイレに行きたくなると、\"I\'m cold(寒気がする)\"っていってたよ。今でもそう?」と訊いたら、「え、うそ、何それ?」と逆に質問されてしまった…



人間の感覚というのは言葉以上に個人差があるもんだと思ったと同時に、年齢によっても変わるのだと思ったのでありました。

名前の話…

sallyさんのブログによると、台湾では、ソフトバンクの王監督は「OH桑」と呼ばれているそうです。
sallyさんのブログ→

http://blog.alc.co.jp/tb/2000525?nid=20060324234112
中国語では「王」は「ワン」と読むから、「王桑」とかいたら「ワンサン」になっちゃうんですね。へ~×10です。うちの旦那も中国工場では名前を中国語読みされるって言ってました。旦那は日本、中国、アメリカと3カ国共同のプロジェクトに参加してますが、民族気質の違い以前に、名前だけでも混乱しそうな気がします。議論が白熱すれば、3つの言語が飛び交うことになるんでしょうから、英語の「Mr. Tanaka(まあ、日本人と付き合いの長い英語話者は\"タナーカさん\"と\"さん\"づけで呼びますけど…)」と日本語の「田中さん」と中国語の「tian2 zhong1 xian1 sheng(田中先生。ピンインに自信がナイ…)」がぐちゃぐちゃにならないかなと。ってか、通訳の人が大変そうな気がする… 旅行で初めて中国に行ったとしたら、自分の名前を呼ばれても絶対に気づかないよなぁ…



では、日本人は漢字圏でないところに行けばいいかといえばそうではない方もいらっしゃいます。知り合いに「櫨(はぜ)」さんという方がおりまして、名前をローマ字書きすると「Haze」さん。てなわけで、英語圏に行けば「Mr. ヘイズ」と呼ばれるし、フランス語圏にいくと「Monsieur アゼ」になるそうです。スペイン語圏に行くとまた名前が変わるとか。もう慣れたそうですが、最初は誰のこと~?って感じだったそうです。ちなみに、日本では、名前にふりがなをつけずに漢字だけで書いておくと…ほとんどの人が読めない。以前、銀行の手続きがほとんど窓口を介して行われていた頃は、順番待ちをしているとき、担当のおねえさんが通帳の表紙を見て「?」という顔をしたら自分の番と思っていたとか。今日は呼んでもらえるかなぁ~と待っていると、おねえさんは待っている人たちをぐるーっと見回して、自分と目が合うと、にこっとするそうです。これが名前を呼ぶ代わりなんだって。最近は銀行だけでなく、どこもかしこも機械相手で済むから楽といえば楽ですね。

待機中…ちょっと(#゚Д゚)y-~~イライラ

朝起きて一番にすることはPCを立ち上げてメールを確認すること。夜中にお仕事を送ってきてくれるクライアントがいるんだな♡はいはい、今日も来てましたよ。今日中に納品ですね。ワード数は…おお、楽勝。午前中には終わる。



朝の家事をひととおり終えまして、小鳥が自分の部屋に引っ込んだところでお仕事を開始…ありゃ? ファイルが添付されてないぞ…



急いで、\"重要度:高\"でメールを送ったんですけど… 依頼メールの到着時間からして、担当さんはまだ夢の中だろうなぁ… この業界、フレックスが多いのも悩みの種。夕方から夜中には簡単に連絡が取れるのに、午前中は…ってことが多いんですよ。
もちろん、昔ながらの9時から5時までって会社も多いんですが、こーゆー会社の方々は非常に礼儀正しく、硬い感じの方が多くて、間抜けでおおざっぱな私はちょっと辛い感じです。フレックスの会社の方のほうがお付き合いしやすいの…
あ~あ、今日は午後が空くと思ったんだけどなぁ~

どこまでも~どこまでも~

いきなりぽっかりと仕事のない日ができた。今日のこと。



そーいえば、水族館のタダ券があったな…雨も上がったことだし、小鳥を連れて行って来よう。



念のため、特定のクライアントさんたち -前触れもなく「ヨロシク♪」とファイルを送ってくる方々- に今日は外出しているから帰宅は午後遅くよとメール。これで安心。



春休みが始まる前の水族館は寂しくない程度に人がいて、実演でのおねえさんの説明もよく聞けてなかなか快適。気に入った水槽の前に居座っていても邪魔にならないし、前に誰かいてもたいがいはちっちゃい子なんで、背の低い小鳥でも後ろから見られる。いいですねぇ~平日の水族館ってやつは。



ひととおり見終えて屋外へ。お日様も出てきていい気持ち…と携帯がなる…お仕事の依頼でありました。納期に余裕があるので引き受けて、電話を切ったとたん、「まもなくぅメールが到着いたします~」…メールアイコンには3と書いてある。建物の中は圏外だったんで外に出たとたん、わーっとやってきたようだ。当然、どれもお仕事のお話でございます。あー、どこまでも追いかけてくるのねぇ~
先週末、地域全体が「圏外」の所にいたときも、一晩たって、電波の届くところに出たとたん…以下同文ってやつでした。でも、お仕事があるのはありがたいことです。はい。小鳥も、おかーちゃんが働いているから本を買ってもらえるんだと知っておりますので…

ハチドリのひとしずく いま、私にできること

森が大火事になりました。その火を消そうと、一滴ずつ水を運ぶハチドリに対して、森から逃げた動物たちは「そんなことして何になるのだ」と笑います。ハチドリは「私は、私にできることをしているだけ」と答えました……。
悪化していく地球の環境問題に対して、「どうせ私にはなにもできないや」と諦めるのではなくて、小さなことでもいいから、自分ができることをしようと勧める本です。買い物袋を持ち歩く、待機電力を節約するために使わない電気製品はコンセントから抜いておく、ビンやカンをリサイクルする、冷房の温度を1度上げる(または暖房温度を1度下げる)などお馴染みのものも例として挙げられていますが、[印刷]ボタンを押す前に本当にそれを印刷する必要があるかと考えてみるのようにそーね、それも地球に優しいのねと、気づかされるものもありました(私の場合、必ず、印刷前に印刷の必要性を考えるんですが、それは地球環境を慮ってではなく、単にトナーがいくらで、紙がいくらで…とゆー自己中な理由からです (^▽^;)。



で、私に何ができるかを考えてみたところ…前述の例に挙げられていることはすでにしているし、フェアトレードのコーヒーも買ってる、食品はほとんど国産しか買わない、スタバに行くときはできるだけマイカップを持っていく(これも環境に配慮してではなく値引きがあるからで…あー自己中…) … できるのは、起きている間はつけっぱなしにしているPCを切ること? でも、いつ、お客さんから連絡が来るかわからないからこれは仕方ないなぁ…



てなわけで、今、私はブログでこの本を紹介しているわけです。これが私のできること♪



ハチドリのひとしずく いま、私にできること ISBN:4334974910 辻 信一  光文社 2005/11/22 ¥1,200 

なんかやだ…

ソフトバンクがボーダフォンを買収… ボーダフォンユーザーじゃないから関係ないや~って思ってたら…なんとなく関係あったみたい…
http://www.kojya.com/mt/archives/001043.php
…こんなユニ…なんかやだ…



もちろん、上記のページはおふざけですけど、今年の磐田のユニ
http://www.jubilo-iwata.co.jp/news_mt/2006/01/post_34.php
を見ていると、冗談とは言い切れないのではないかと…

小鳥の読書記録【3月半ばまで】

とりあえず、判明している分まで。他にもまだ読んでました…その辺は3月末に…
表紙の画像やあらすじなど、Amazonへのリンクはこちらをご覧くださいませ♪→

http://booklog.jp/tana.php?ac=Susie007
■Usborne Puzzle Adventuresシリーズ

Search for the Sunken City』 by Martin Oliver

Incredible Dinosaur Expedition』 by Karen Dolbk

  読み物というよりもストーリーのあるパズルブックです。小学校高学年向き。中学生でも楽しめるかも。



■Star Wars

Book 1: The Glove of Darth Vader』 by Paul Davids, Hollace David

  映画のノベライズだから映画を先に見れば?っていったんですが、映画の前に読んでおきたいそうです。



■Wishbone Mysteries

Key to the Golden Dog』 by Anne Capeci, Rick Duffield, Don Adair

  日本でも放映されていた(らしい…日本では見たことない)『夢見る子犬ウィッシュボーン』のノベライズです。しかし、\"夢見る子犬\"ってフレーズはどこから来たんだろう…?



■Spiderwick Chronicles

Book 1: The Field Guide』 by Tony DiTerlizzi, Holly Black

  やっと借りられた…でも、1巻の次は3巻と5巻しかなかったぁ~と泣いてました。早く返却されるといいね。



■Artemis Fowl

Artemis Fowl: The Opal Deception』 by Eoin Colfer

  シリーズ第4作です。まだハードカバー。ペーパーバックが出たら買うんですけどね…とても面白いそうです。ファンタジーの要素とパズル&ミステリーの要素が渾然一体としているらしい…。



■Daystar Voyages

#7: Dangers of the Rainbow Nebula』 by Gilbert Morris, Dan Meeks



■Brio Girls

No Lifeguard on Duty』 by Lissa Halls Johnson



■Adventures in Odyssey

#3: Passages: Annison\'s Risk』 by Paul McCusker



Jeremy Thatcher, Dragon Hatcher』 by Bruce Coville, Gary A. Lippincott



The Boys Start the War: The Girls Get Even/2 Books in 1』 by Phyllis Reynolds Naylor



Vampire Rites Trilogy』 by Darren Shan

  4巻から6巻が1冊に入ってます。市立図書館で借りました~♪何回目だろう…飽きずに読んでます。



Good Luck』 by Alex Rovira, Fernando Trias De Bes, Fernando Trias De Bes

  学校でみんなが日本語訳を読んでいたから読みたかったんだって。じゃ、日本語で読めばよかったじゃんって言ったら、日本語じゃイヤだったんだって…変なの。

2007年って…

すごぉく久しぶりにあるツールを使ってくれと頼まれた。たぶん、3ヶ月ぶり。例によって例のごとく、指がキーボードショートカットを忘れてしまっていて効率が悪いのなんの。年はとりたくないねなんて独り言を言いながら仕事を終わらせて、さてと納品しようかな、とファイルの日付を見ると… あれ?



2007年4月10日って…未来から来たファイル?



何のことはない、このツールが入っていたPCの時計が狂っていたわけです。これは非常に昔からあるツールで、すでに新しいバージョンが出ているのですが、複数のバージョンを1台のPCで実行することはできないため、新しいバージョンは比較的新しいPCに、今回必要なバージョンは、これだけのために使っている …というか、前は別のツールのやはり同様に共存できない旧バージョンが入っていたのですが、とうとうそのツールを使うよう指定してくる会社がなくなってしまったため、実質的には専用機になってしまった … PCに入っているのです。つまり、3ヶ月間、一度も電源を入れなかった(充電もしなかった)ため、バッテリーがすっかり空になり、PCの内蔵時計も狂ってしまっていたようでした。



時計を合わせて、もう一度ファイルを開いて保存しなおし、正しい時間にしたんですけどね… 次にこのツールを使うときには気をつけなくては。

思い出したこと…

ラジオでWBCの準決勝実況中継を聞いていた。実況解説の栗山英樹さんは「いけっ!」、「いいぞっ!」、「やったぁ!!」と、解説を忘れ、一ファンとして興奮していた。



そこで思い出したのが - 古い話ですが - サッカーW杯フランス大会アジア地区予選決勝での柱谷(兄)の解説。「そこだっ!」、「いけっ!!」、「やったぁー!!!」…解説を忘れ、単なる一人のサポとして日本代表を応援していた。



試合後、栗山さんは「いやぁ~お恥ずかしい」と言い訳しておられたが、私はそれが別に悪いとは思えない。むしろ、その試合を真剣に取っていたら、当然の姿といえると思う。いつもは冷静な栗山さんだから、余計そう感じられたのかもしれない。柱兄の解説も、我が家では一種の語り草である。



でもねぇ~野球のファンやサッカーのサポ以外の人はどう思うかな…まあ、そーゆー人は実況は聞かないやね。

どーすればいいのかな?

小鳥の小学校生活は終わりました。やれやれ。

卒業にあたり、学校においてあったものをすべて家に持ち帰ってきました。

せっかく、このあいだ、塾の教材を全部まとめて市の焼却場に持っていって処分したというのに…また部屋が散らかりました orz。



小鳥は学校関係のものになんの未練もありません。塾のものは「これは中学校でも役立ちそうな資料だから」とか「これは記念になるから」とかいってよりわけていましたが、学校のものは自分で書いたお話といくつかの楽譜を除いて全部「いらない」だそうです。



まあ~ねぇ~気持ちはわからないでもないが。



こういう場合、おかーさんはどうすればいいのでしょう?年をとってから、「あー、あのとき捨てなければ…」と後悔したときのためにとっておいてあげる?でも、うちの親が何でも保管しておいてくれたおかげで、実家には自分の記憶にない、どーしよーもないものがいろいろあって「あの時、おかーちゃんが捨てておいてくれたら…」って思うこともあるから、やっぱり捨てるというものは捨てたほうがいいのでしょうか…



何でこんなことを悩むかというとね、過保護だからじゃなくて、うちの旦那も、小鳥も自分の失敗を絶対「自分が悪かったからだ」とはいわなくて、私のせいにするからなんですよ… だから、「あのときママが片付けろって言ったから、捨てたんだ」とか言うに決まってるんで…



こちらも「私が○○しろといったから○○するのではなくて、自分が○○したいと思ったからそうしたんだってことを覚えておきなさい」と言うんですけど、自分に都合が悪いことは忘れるんですよね、こいつら。

出先でしたが…

今日から明日の夜まで家に帰らないことがわかっていたから、仕事用のメールアドレスに来るメールは携帯に転送されるように設定しておいた。添付ファイルは見られないけど、今週末は仕事はできないと伝えてあるので、テキスト情報だけ見られれば用は足りる。つまり、出先までお仕事のメールが追いかけてくるってことなんだな。いつものことだし、出先への電話って言ったら旦那の方が一枚上手 - なんたって、日本国内からだけじゃないですから - なんで、家族のものも慣れていますが。



まあ、外出するって言っておいたから何も連絡は来ないだろうとふんでたんですけど… これが大間違い。こういうときに限って、ふだんは携帯で連絡を取ったことのない相手からなんだもんな… つまり、私の携帯電話のアドレス帳に電話番号が入っていない!! とはいえ、こちらにかけてもらっても電話には出られない状態だったんで、折り返し電話したいから番号を教えてくださいってメールを返信したんだけど、建物の中だったので通信がうまく行かないようでメールが途中で切れたり、受信中に切断されたり…あー歯がゆい。



ま、とりあえず、スケジュールを確認し、仕事を請けて、ではファイルは午後…ということになったのだけど、午後はまた別の場所に移動で… それも携帯の電波は絶対に届かない場所に… 「これからファイルを送ります」ってメールが来たときにはすでに圏外すれすれのところ… あああ… あーあ、圏外になっちゃった…



そのあとメールは来たのでしょうか?! 確認する術はありません。ちょっと心配ですが、心配したところで、月曜日まで連絡は取れませんから、と開き直っております。
3月18日帰宅後…ファイルは来てませんでした!! ま、納期はまだ先だからだいじょうぶですが…担当さんが\"月曜日は有給で4連休♪\"ではないことを祈っております

ジェットコースターのような日々

…だったけど、とりあえず落ち着いた…かな? 明日、納品の仕事が仕上がったんで、先ほど納品しました。明日は早朝から外出で、あちこち飛び回り、明後日まで戻ってこない予定なので、もし、何か不都合があった場合に連絡が取れない - いや、連絡は取れるんだけど、インターネットにアクセスできない - ので、早めに仕上げて担当さんに確認してもらったわけです。とりあえず、ファイルは正常にリトリーブされたようなんで、この件は終了。やれやれ。



あとは、22日までの仕事(最初、20日の夕方までって言われたんだけど、21日は祝日だから22日でも同じでしょーと無理言って納期を延ばしてもらった)をできるだけ早く仕上げて20日中に渡して(別に担当さんに休日出勤しろと言っているわけではない)、でもって23日までの仕事に取り掛かるだけ…って\"だけ\"じゃないじゃないか。20日と21日もお出かけじゃない。残り2日でがんばろ。



今のところ、23日以降の仕事はまったく入ってない。突然暇になったりして。(・_・)...... ま、それはそれでいいか。
あー、出かける仕度もしなければぁ~ジーンズでいけない用事はいやぢゃぁぁぁぁぁ…


爆走中!!

ってか、ほとんど暴走状態にあります。本日も1日中、3台のPCを前に悪戦苦闘しておりました。\"3台のPC\"事情をつまびらかにしたいのですが…4~5年前にさかのぼってそこから始め、順序だてて説明しないとわかっていただけないので時間がない、でも誰かに話したい(小鳥と旦那を除く…こいつらは私の愚痴を聞き飽きているし…)… 明日、峠を越えるはずなんですが、峠を越えるとすぐに次の峠がやってくるという日々が来週の半ばまで続きます。仕事に波があるの、何とかならないかなぁ… ま、引き受けなければいいんですけどね。

自伝の嘘

…って話を今日のラジオで聞きました。ちょっと驚き。あの『A Million Little Pieces』はまっかなフィクションだったってのは聞いたことがありましたが、『Itと呼ばれた子』とか『リトルツリー』にもニセモノ疑惑があるそうで、アメリカでは有名な話だそーです。まとめてちゃんと書きたいのですが、明日納期の仕事が火を噴いていて、(おそらく今週いっぱいは)時間がないので、興味のある方は、下のサイトから [3/14(火)コラムの花道] をお聞きください。



http://tbs954.cocolog-nifty.com/954/2006/03/314_1b82.html

ぼけてます…

今日は12日だとずーっと思っていた。でもって、一番納品が迫っている15日納品の仕事を片付けたあと、ふっと、Windows の右下隅にある時計にカーソルを合わせたら"3月13日"なんて表示されるもんだから、今日は13日だって気がついた。気がついたついでに、16日納品の仕事だと思って先送りしておいた仕事に実は14日分納ってのが含まれていた!!ってことにも偶然気づき、あわててこちらを仕上げる。ふぇー、今日も5000ワード超だぜい。



日付がわからなくなるのも認知症の症状の1つと言われていますが…



まあ、とりあえず、15日納品の仕事は終わっていますから、明日の仕事はすこぉし楽になるかなぁ~と思っています。怪我の功名とはこれのことですかな。ははは(吾妻ひでお調の乾いた笑いでお願いします)

おつかい

小鳥にお使いを頼んだ。家を出て100メートルほどのところにある八百屋さん。個人商店だし、おばちゃんがすごくいい人なので、安心して小鳥をおつかいに出せる。スーパーでもいいんだけど、混んでいる時間に行かせると、お金を数えてもたもたしている子供の後ろでわざとため息をつくような人(特に年寄りが多い)がいるんで、小鳥が行きたがらないんだよね。もう少し、図太くなってくれるといいんだけど…



しばらくして「ちょっと遅くなっちゃったぁ~」と小鳥が帰宅。別に心配するほど遅くなかったけどね。「おばちゃんたちと立ち話してたの♪」ほー、"たち"ですか。何を話したの?「○○の跡地、工事始めたね、何ができるんだろうねって」ほー。○○というのは近所にあった電気機器の量販店で、開店して2年も持たず、昨年末に閉店した。郊外型の店舗で、1階は全部駐車場になっていたんだけど、看板もディスプレイもほとんどそのままだったから、閉店を知らない客が間違って出入りしてたりしてちょっとイヤな感じだったんだよな… 「でね、回転寿司になるといいなって言ってたの」言ってたのって、誰が? 小鳥が言ったの?「ちがうよ~おばちゃんたちだよ~でも、回転寿司って1回しか行ったことないから近くにあるといいなって言ったの」近くにあるけどねぇ…
回転寿司は近くにありますが、車で行かなければらないので、どちらが運転するかでモメるため、出前を取ってしまうのです(それも稀で、もっぱら手巻き寿司…)。でもって、唯一行ったことのある回転寿司というのは、茨城のとある漁協が経営している回転寿司で、ネタが新鮮で、すっごくおいしかったから、小鳥にとって回転寿司の印象はすごくいいわけで…私たちは…
まあ、他愛のない会話なんですけど、小鳥にとっては「おつかいして、おばちゃんたちと立ち話した」ってのがすごく楽しかったみたい。そのままの愛想のよさを維持してくださいな♪

現在、日本時間午後11時30分ですが…

小鳥と旦那はボンバーマンに興じています。とっても楽しそうです。



まあ、娘と父親ですから、年齢が高くなるに連れ、共通の話題ってのは徐々に減っていくのは自然の摂理。しょうがないといってしまえばそれまで。でも、うちの場合はゲームという趣味を共有していたわけですが…



小鳥の受験が近づくに連れて、本人もやっぱりどれを削るといったらこれだよね、と言わんばかりにゲームの時間が減っていって… 同時に、旦那自身は昨年は1~2ヶ月に2週間程度ずつ海外出張がありまして…まあ、ゲームで同じ時間をすごすという機会が減っていたのですよ。まあ、よくいうすれ違いってやつですか。旦那が日本にいるときでも、小鳥が勉強をしていたから、すれ違いというよりも、置き去りに近いかもしれませんが。



とにかく、受験が終わりまして、久々に64(古っ!!)をつないで、2人でボンバーマンを楽しんでいるわけでございます。新しい形の一家団欒と…あ、私はここでブログを書いているわけですから、一家ではありませんね…まあ、私はアクション物には弱いので、これはこれでいいのです、はい。
Game Cubeの『マリオ・パーティ』もやろーよぉ~
それよりも早く寝ろよぉ~お前ら、明日、学校と会社があるんだろぉぉぉ…一番早く起きるのはご存知の通り、弁当作りの私です (ToT)

仕事部屋…

私の仕事部屋は2階にあって、南東向き。日がいっぱいに入って明るい。でも、何度かこのブログでも書いたけど、夏は灼熱地獄。朝っぱらから室温は40度近くまで上がり、人間が活動できる環境ではなくなる。というよりも、PCに悪いので、そそくさと階下へ避難する。



それでは、さぞかし冬は居心地がいいでしょう…と思っても不思議ではないのだが、あにはからんや。冬は極寒の地と化す。いくら暖房をいれても暖まらない。PCにはよい環境なのだろうけど、指は動かなくなるし、筋肉はがちがちになり肩がこるので、やはりそそくさと階下へ避難…



同じく2階にある小鳥の部屋も同様。結果として2人で仲良くコタツで過ごすことになる。



どうしてこんなことになるの、と理科系の旦那に聞いたが、物理屋さんはわからないと首をひねっていた。どうしてかなぁ~不思議だなぁ~
今日は小鳥と旦那が仲良く朝から夜まで外出なんで、1日中仕事をしていました。ちょっと厄介そうな雰囲気を漂わせる6000ワードほどの仕様書の和訳を1日で完了!! 1つのドキュメントを一気に片付けられるのは嬉しいことです。でね、コタツに3台のノートPCを置いて - この経緯に付いてはまたの機会に - せまっ苦しく仕事をしていたとき上記の疑問が浮かんだと言う次第です。さて、2人が帰ってくる前にもうひとつファイルをやっつけようかな。

Shizuko's Daughter

昨日、インターの図書館で中学生向けの棚にある本を物色していた小鳥、1冊の本を手に取り、私のところへやってきた。その本は『Shizuko's Daughter』。おー、いい本を選んだではありませんか!! 私も読みましたよ。



「ママ、Shizuko's Daughterって誰だか知ってる?」

「え、この本を書いた人だよ(半自伝的な作品だけど、フィクションだから答としては正確ではありませんが…)

「貞子だよ~!!」*



(´・ω・`)



やはり、小鳥にはまだ純文学は早いようです…



さて、この本自体の感想も書いておきますと、読んだのは10年以上前のことですが、1章、1章の構成や展開が昔の日本の純文学っ!!て印象を受けました。英語でそういった感じの本を読んだことがなかった(英語の純文学を読むほどの読解力がないからですぅ)のですごく新鮮でした。当時読んでいた英語の本と言えば、たいていミステリーか、SF、またはホラーで、表現、特に心理描写がはっきりしていたので、あまり考えて読む必要はなかったけど、『Shizuko's Daughter』はそこはかとなくあいまいな書き方で、読み手の想像力に任せるってところが多かったように覚えています。まあ、なんせ今より英語力がかな~り低い時代に読んだ本なので、今読むとまた違った印象を受けるかもしれませんが… とりあえず、ネイティブであれば、中学生ぐらいの子供が読む本だということで。内容的には母親の自殺とか、父親の再婚とか出てきますから、子供の精神的な成熟度を見てから与えるべきと思います。



Shizuko's Daughter (Edge Books) ISBN:080502557X Kyoko Mori

Henry Holth & Co (J) 1993/12 ¥1,958 




*ここでいう貞子は「リング」に出てくる貞子です。来るぅ~きっと来るぅ~♪

小鳥の読書記録【2月の下旬~3月の上旬】

今日、インターの図書館に行って、山ほど本を借りてきたのでいったん〆ます。ここんとこ、宗田理の"ぼくら"シリーズにはまっているので、英語の本はあんまり読んでません…っていうか、インターの図書館に行っていなかったので、昔の本を読み返しています。あとで、ベッドの周りから拾ってきて追加します。興味のある方は、明日の朝、何が追加されているかなって見に来てください。
3/10 8:30追記

ベッドの周りには特に目新しい本は落ちていませんでした。前に読んだ、大き目のフォントが使用されているPBを読み返していたようです。もちろん、その上には昨日借りてきた本が積まれていましたが…こちらの紹介は後日。それより片付けろ (-_-メ;)
The Martian Chronicles』 by Ray Bradbury

ブラッドベリの名作『火星年代記』の原書です。私が20ン年前に読んだ本です。おもしろかった♪と言ってました。



Passages: Darien's Rise (Adventures in Odyssey 1)

Passages: Arin's Judgement (Adventures in Odyssey 2)』 by Paul McCusker

「これは『ノアの箱舟』みたいな話だけど、洪水じゃなくて、インフルエンザで人類が滅亡の危機に瀕するの、おもしろいよ」…って、それじゃStephen Kingの『The Stand』じゃない!!



The Princeton Review Word Smart Junior: Build a Straight "A" Vocabulary/Grades 6-8』 by Cynthia Brantley, C.L. Brantley

物語を読むうちにボキャブラリが蓄積される…かもしれない本です。Juniorじゃないのもあります。



Flowers for Algernon』 by Daniel Keyes

手術前のチャーリーの英語が読みづらいと言ってました…私はアルジャーノンは翻訳よりも原書で読むほうが数十倍、面白いと思いますが。



The Minds of Billy Milligan』 by Daniel Keyes

おもしろかったけど、難しかったそうです。そりゃそうだ。日本語で読んだけど、複雑だったもん。



Assassin's Apprentice (Farseer S.)』 by Robin Hobb

古本屋で300円だから買ってくれって言うから、でもこれTrilogyって書いてあるじゃない、残りの2冊を定価で買ったら出費がでかいからやだって言ったら、別の本を持ってきて、じゃこっち買うぞ、こっちは全14巻だぞ!!って脅されて、買ってしまいました。私が弱いのか、小鳥が交渉上手なのか…



One-Eyed Cat』 by Paula Fox

逆行…

先日、紹介したこのマンガに触発された…


http://www.babyblues.com/archive/index.php?formname=getstrip&GoToDay=03/27/96
…というわけではありませんが…



現在住んでいる家は築10年。あちこちにボロが出てきた。その中でも致命的だったのはビルトインの食器洗い機。3年ほど前から調子が悪くて、ボードをそっくり入れ替えたのをはじめとして、しょっちゅうサービスのお世話になっている。私はマニュアル書きもしているので、マニュアルはちゃんと読むし、必要とされている手入れもきちんとする方。クレームの常習犯がどのくらいサポートで嫌われているか、知っているから本当に必要なとき以外はサービスに連絡することはない。その私が連絡しているんだから、よほどの致命傷だってのをあっちはわかっているかな…



とにかく、この食器洗い機、先週昇天しました (-ノ-)/Ωチーン。しかし、ビルトインで、さらに悪いことにこのメーカーはキッチン事業から撤退しているため、簡単に交換できない。どーしよーかなぁ…と、思案しているときに目についたのはゲームに没頭する小鳥。塾に行く必要もなく、学校の授業もそろそろ終盤で宿題もなくなったため、公文のプリントなどをちょこちょこと片付け、野菜の皮むきをちょっと手伝えば、家では遊び放題~♪一方、私は仕事にあっぷあっぷしている… コイツを使わない手はない…というわけで、当分の間、食器洗い機は壊れたままにし、小鳥と二人で並んで食器洗いをすることにした。



もっとも、食洗機が壊れたと言うのは小鳥に皿洗いをさせる理由の1つにすぎず、さらに重要な理由もある。それは、家で仕事をしている私が、家事と仕事の両立のために、いろいろ効率化しすぎたため、小鳥が基本的な家事を覚えられないのではないか…という恐れから。一度、弁当箱を洗わせたら、すごーいことをしておった。食事の支度については手は抜いていないんだけど、掃除や洗濯、食器洗いなんてのは手抜きの極致。機械ができることは機械にやらせましょ~てな感じでやってるので、もし、小鳥が一人暮らしを始めたら…ぞっとします。海外の大学に行くっていってるけど、寮の部屋やらアパートやらを他の人とシェアするなんてことになったら…考えただけでも恐ろしい。



というわけで、私が少し我慢することにしました。時代には逆行していますが、節水しながら環境にやさしいせっけん洗剤で食器を洗っていきます。次はお米を無洗米から7分づき米に戻すのさ!! 無洗米は体に悪いってうわさもあるし…

なんか変…

車でよく通る道沿いに、営業してんだかしてないんだかわからない飲食店があった。「今月の営業日 X日、Y日、Z日」みたいな貼り紙がしてある店で、お客さんが入っているのを見かけたこともなく、おそらく趣味でやっている店なんだろうな…



と、思っていたある日、その店の前に引越し屋さんのトラックが停まってた。どうやら、閉店するようだ…



次にその店の前をとおりかかると、入り口のガラス戸に貼り紙が

  "売店"

…なんか変…



あ、そーか、と次の信号でひっかかったところで気づく。その家が売り出し中であることを示すなら"売家"だから、店を売るなら"売店"か。なるほど。でも、"売店"じゃないといけないね。まったく違う意味になっちゃう。うーん、日本語は難しい。



その紙は昨年からずーっと貼られたままでしたが、今朝、その店の前を通りかかったところ、剥がされていました。売れたようです。売れるまで3ヶ月以上かかったのは、やっぱり、世間の人が「ここは何の売店だろう…」と思案していたからかしらん?
しまった、写真とっておけばよかった…

仕事してます…

急に仕事が元のペースになってしまって、現在、3件同時進行中~♪2ヶ月間ですっかりなまり、その後の1ヶ月もまったりと過ごした脳を刺激しないとねぇ~ くれぐれも納期だけは忘れずに…



休みの間、きれーに整理したメールボックスもまたぐちゃぐちゃになってきました。メールの件名をお仕事の名前、それもプロジェクトコードで書かないでぇ!! ( p_q) とお願いしたくなるくらい、意味のない英数字の羅列… ほんと、くれぐれもメールの見落としはないように…



というわけで、近況報告でした。明日もがんばろー!!

Baby Blues

日曜なのに仕事してますので、簡単に…



KENさんのところでコメントに書きました"Baby Blues"を紹介します。アメリカに住んでいたときに気に入って、毎日楽しみにしていた漫画です。私がアメリカにいたのは10年近く前の話ですが、今でも連載されているようです。
オフィシャル・サイトはこちら→

http://www.babyblues.com/index.php

最新作が(2週間遅れで)読めます♪
DarrylとWandaの子育て物語。いろいろな事件が起こりますが、子供がいる人にとっては、どれも身近で、親近感が持てるものばかり。おまけに英語がそんなに難しくない。夫婦の会話、親子の会話の端々に、子育てに関係する表現がいろいろ出てきますので、"英語子育て"の参考にもなるかも。上のリンクから過去の作品が読めます。



Driving Under The Influence Of Children: A Baby Blues Treasury (Baby Blues Treasury) 

ISBN:0740750054 Rick Kirkman Jerry Scott Andrews Mcmeel Pub 2005/05 ¥2,111 
海外クライアントのサーバーから巨大なファイルをダウンロードしている間に見つけました→

http://www.babyblues.com/archive/index.php?formname=getstrip&GoToDay=03/27/96

激しく同意される方、手を挙げてください!! "\( ̄^ ̄)゛ハイ!!



しかし、なんでファイル1つダウンロードするのに30分もかかるんだろう…

うぉっ! ついたね、認証機能!!

ひとまず、よかったです。事務局さん、ありがとうございました。



アリガトォ ( ´∀`)ノ⌒ω)Д`)ブニュ



早速、[日記全体の設定]から[スパムフィルター]を削除しました。半角アルファベット、http~//、なんでも使えまっせぇ~
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。