スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもがこーだと…

4月28日金曜日:子どもがこーだと…     [HOME]からのコピペです

6:00 起床。今日は校外学習日なのでいつもより1時間以上遅い電車♪ブログをチェックし、予定表を見て小鳥が7:36発の電車に乗るのを確認してからのんびり弁当の支度を開始。

6:20 起こしていないのに小鳥がおきてきて、さすが1ヶ月前まで小学生、\"遠足\"の日は早く起きるのね~と感心する。

6:40 制服に着替えた小鳥に「ね~昨日のスープ食べるぅ?あ、何時に家出るの?」と聞いたら「7時」。「え、何で36分の電車に乗るのにそんな早く出るの?」「昨日、計画変更した」

((((≪ぢゅどーん!!!≫)))))(:D)┼─|

このあと私が切れまくったのはいうまでもありません。大急ぎで小鳥に朝食を食べさせて、弁当を仕上げて…といってもホットサンドメーカーは一定の速度でしか仕事をしてくれませんから、気ばかり逸る… なんとか、約束の時間に間に合うように駅まで送り届けられましたが…



4月30日日曜日:おやぢもこーである… 

10:00 「お昼は豚丼でいい?」と旦那に確認し、「ほんじゃ、ご飯炊くねぇ~」と炊飯器をセット。12:00に炊けるよん。

11:00 炊飯器が音を立て始める。ちゃんと仕事をしているね。感心。豚丼は20分で作れるからあとちょっと仕事をしよう。

11:30 旦那登場「ご飯って12時まで炊けないんだ…」「え、だって、休みの日はいつも12時でいいって言うじゃん」「いや、今日は、ちょっと早くジムに行こうかなと思ってたから…」

((((((BOMB)))))) ⌒⌒⌒⌒⌒/(x~x)\ドカーン!!

思ってたなら10時の時点で言え!! スタートしてしまった炊飯器をせかしてもどーしようもない。が、少しでも早く食事をスタートできるように用意しましたよ。ふん。こーゆー旦那にはどのようなお仕置きをしたらいいでしょうか?あーほんと、月月火水木金金だわ!!
スポンサーサイト

さて、みどりの日ということで…

さて、みどりの日ということですが、特に変わったことなく、強いて言えば土曜日なのに小鳥は学校に行かないくらい?とはいえ、しっかり、5:40に起床し、洗濯してなんとなく仕事をしていました。8:00ごろ、前夜、海外出張から帰ってきた旦那がのこのこ起き出して来たので、小鳥を起こして朝食。その後、いろいろ雑用をこなして仕事。12:00に昼食。小鳥は教会の行事に出かけ、旦那はジムに行ったので仕事…途中気絶。15:00に小鳥からのお迎えお願い電話で起こされて外出。また帰ってきて仕事。夕方になったのでご飯の支度。お風呂に入ってご飯を食べて…今に至る。What a day!



世間では9連休だとかなんとか言っておりますが、うちはあまり関係ないみたい。小鳥はGWの宿題として課せられたレポートを友だちと書くといって、3連休のどこかに2~3人、呼ぶらしい。今回はちゃんと予告した(学習してやがる…orz)。あああああ掃除しないとねぇ~ 最近、小鳥関係の来客が多いから、これを機に、我が家も「お客様を呼べる家」に整える必要があるかもぉ~ まずは、本を片付けましょう。



というわけで、今日もお皿洗いを残すのみとなりました。明日もきっと早く目覚めてしまうでしょうから、適当に切り上げて、余力を残して。5月病には縁遠い私でありました。

外来語のムズカシさ

「Susieさん、\"skeleton\"ってどういう意味?」

と、知り合いの児童英語の先生に聞かれた。

「へ? \"骸骨\"でしょ。何で?」

「いや、みんな\"透き通ったもの\"のことを\"スケルトン\"って呼ぶから、\"透明\"って意味かなと…」



おーい、先生だろぉ~自信持てよぉ~でも、そんなこったろうと思いました。よくあることです。外来語と本家の意味の違い。
「スケルトン=透明」は、おそらくApple社が\"スケルトン\"といって売り出した、筐体が透き通っていて内部の\"骨組み\"が見えるiMacが大ヒットしたときから日本に定着した言葉だと思いますが…そのあと、透明のプラスチックをボディにして中身が見えるようにした小物を\"スケルトン\"っていって売ってたところもあるし、クリアフォルダにiMacみたいな色をつけたものを\"スケルトン・フォルダ\"なんて名づけてたメーカーもあったから…
小学校に入ったばかりの頃、娘の友だちがうちに遊びに来た。帰る頃になって雨が降ってきてしまったので、おうちまで車で送っていってあげることにした。「おうちはどこ?」「踏み切りを渡った向こう側にある茶色のマンション」あ~あそこね…と、車を走らせる。踏み切りをわたって…「ついたよぉ~」と私。すると小鳥が「え~マンションじゃないじゃない、これアパートメントじゃない!!」



お友だちは\"うちはマンションだ、アパートじゃない!!\"って怒ること…私は「英語では日本のマンションのことをアパートメントって言うんだよ」と取り繕ったんですが… その後、しばらくの間、小鳥は集合住宅を見ると「これはアパート?マンション?」といちいち私に確認していました。まったく、木造アパートを見ても確認するもんだから「木でできているのはアパートでいいよ」…でも、私の基準だって「マンションぽく見えるのがマンション」なんだけど…



まあ、英語を含め、諸外国語も日本語をいい加減に取り入れているところがありますから、言葉なんてそんなもんだと言い切ってしまえばそれまでですが、私は辞書が手放せません。オトナ語の「カタカナ語」編はすごいでっせ~

多すぎます…

次のお仕事…

翻訳基準書が5冊。優先順位があって、AにないものはBを見てね、でも、××に関してはBではなくCを優先してね…だって。頭どかーんしそう。ひととおり目を通さなければならないので紙とトナーの無駄かもしれないけど印刷。画面で読んでいると肩が凝るのさ。実際作業が始まったら、最優先の基準はデスクトップに開いておいて、検索しながらの作業になると思うけど。



辞書が4つのフォルダに計12個。1つにまとめられればいいんだけど、それぞれファイル形式が違うし、中には検索が大変なほど巨大なものも…まぁ、まとめられるんなら、クライアントさんがまとめておいてくれるわな。これは絶対的な優先順位が1通りしかないからまだましといえるが、A4ノートPCに12個もファイルを広げるのか ***sigh***



でもって、英辞郎と検索用のブラウザとオリジナルのHTMLファイルと翻訳対象ファイルと翻訳支援ツールといつでも開いているメールボックスと…広げているものが多すぎますって。



昔、Windowsには「作業状態を保存」ってコマンドがあって、終了するときにこれを選択して、作業状態をファイルに保存しておくことができた。次に起動したときにこのファイルを開くと、終了時に開いていたファイルとかアプリケーションとかを元の通りに戻してくれたんだよね…とても便利だったのに、いつの間にかなくなってしまった。なので、今は1~2日で終わる仕事だったら、[スタンバイ] にしておくんだけど、今回の仕事は長期だからなぁ…スタンバイ状態もあまり繰り返すと、だんだん、PCが疲れてくるんだよね…



まあしょーがないでしょ。仕様書読もうっと。

今日はこれにて閉店

朝5時に起きて、先ほど(22:30)まで仕事してました。やれやれ。先様のスケジュールが急に変わって納期が1日前倒しになったのさ。それがわかったのが夕方で、もともと分量の多い仕事だったから、ちょっとあっぷあっぷしておりました。成果物はすでにサーバーにアップロードしたので、あとは納品のお知らせメールを送っておしまい。今日は店じまいです。



明日は速攻仕上げのお仕事が午後一番にやって来るから、午前中は別件のソースファイルの確認と作業環境作りをする予定。こちらの納期は3週間ほど先だけど、のんびりしているとすぐにその日が来てしまうから…最近、時間のたつのが早いのよ。



1日が長くなったのはいいけど、長くなった分が余裕ではないというのはなんか不思議です。掃除にまわしたいよね…

オトナ語の謎。

最近、半身浴をしながら読んでいるのはこの本。ちょっと古い本だけど、なかなかお勉強になります。『ほぼ日刊イトイ新聞』の連載をまとめ、加筆修正したものだそうです。\"実用のために生み出されたものではない\"と書いてありますが、私が勤めた会社のローカル用語だと思っていたものが実は\"オトナの世界\"では共通語だったなんて発見もありますし、会社勤めから遠ざかって10数年、でも仕事上、\"会社\"に属する人たちと付き合っている私には非常に役に立ちます。
ほぼ日の「オトナ語サイト」はこちら→



http://www.1101.com/otona_news/
はたと膝をたたいたのは、オトナ語では\"「明日」と書いて「みょうにち」\"という一言。確かに、仕事のメールを打っていて、次の日の朝一番に納品するよって知らせるときに、頭の中では「みょうにち、あさいちばんにのうひんさせていただきます」って言いながら入力しているので漢字変換したときに「明日、朝一番に納品させていただきます」になってアレ?と思うことがある。つまり、私の目は「明日」を「みょうにち」とは読んでいない。でもって、「相手が\"あした\"と読んで、無礼なやつだと思われたらやだな」と思い、「明朝、納品…」にしてみたら「みんちょう」って誤解されないかしら… すっかりオトナ語に振り回されている私。そう、この「私」っていうのもクセモノで、やはり仕事のメールで「わたくし」って入力しているのに「わたし」と入力したときと同じ「私」になってしまい(当然)、うううぅぅとうなったことがある。メール中心で仕事上の連絡を取り合っている私には「オトナ語」の縛りは強力です。
上記のサイトからいろいろなオトナ語が調べられますので、遊んでみてください。「きんきん」、「とんとん」、「ゴタゴタ」、「ばたばた」、「カツカツ」、「いまいま」、「コミコミ」、「無理無理」、「いっぱいいっぱい」をこの順で検索すると…爆笑モノです。小鳥と風呂の中で大笑いしてました(どーゆー親子ぢゃ?)。


オトナ語の謎。 ISBN:4101183120 糸井 重里 ほぼ日刊イトイ新聞 新潮社 2005/03/29 ¥580 



【17:02】でもって、\"中年のおっ\"さんの今日のブログにある「またなにかありましたら…」もオトナ語の亜種みたいです→

http://dictionary.jword.jp/q.htm?id=462

新人のわりにオトナのルールがわかっているやつなんだと思ってあげましょう。

本日のお勧め番組

『カンブリア宮殿~少年よ感性を磨け』
公式HPはここ→

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

放送日時・放送局もここから確認できます
今日のゲスト、岡野雅行さん(赤菱の野人ではない)はすごいおじいちゃんです。テレビはわかりませんがその他のメディアにはよく出てくるのでかなりの有名人だと思うのですが、とにかくパワフルな職人さんです。どのくらいすごいかは、私ごときがまとめるよりも\"岡野工業 岡野雅行\"でぐぐっていただいたほうがわかるかと(ほんとは仕事に追われて、時間がないんです…)。これまで聞いたことあるのは昼間の、つまり働くおじさんおばさんに向けたラジオ番組でのインタビューばかりですが、今回は中学生100人を前にお話しするということで、あのパワーがどのくらい伝わるかが楽しみ。インタビュアーは村上龍さんだし。
実は、先々週、岡野さんが出演していたラジオ番組がポッドキャストされていて、いつかリンクを貼って紹介しようと思っていたんですが、今見たら、もう削除されていました。惜しいことをした…
今まで聞いたインタビューから判断する限り、話は単刀直入で、非常にわかりやすく、かつそのパワーや心意気が伝わってくるはずですので、ぜひ、中学生、高校生、それからちょっと疲れかけているアナタに見ていただきたいです。



私も職人になりたいなぁ~ がんばろぉ~

使いたくない訳語…

また、\"manual\"、\"manually\"を「手動で」と訳すように指定した辞書が支給された。これイヤなのよね…要するに、自動で行われない作業はユーザーがmanualで(動詞につく場合はmanuallyに)やりなさいってことなんですが、「自動」の反対だからって「手動」にするのはどうかなと思う。指定がなければ「手作業で」にするんだけど…



gooの辞書によれば「しゅどう【手動】機械などを手で動かして操作すること」で確かに「自動」の反対なんだけど、ソフトウェアの場合、manual操作が必要になるのは、たとえば、ファイル名の変更とか、プロパティの設定などだから、「てさぎょう【手作業】機械によらず、手で行う作業」の方が適切なような気がするんだけどなぁ…



ソフトウェアのマニュアルを読んでいて「手動で○○を設定してください」というのに違和感はありませんか?てゆーか、そもそも「手動で」とか「手作業で」という断り書きは必要か?「設定してください」だけじゃだめなのかな?たとえば、\"The name will not set automatically; (you need to) set it manually.\"を「名前は自動的には設定されません。手動で設定してください」と訳さずに「名前は自動的には設定されませんので、設定してください」とすると…ちょっと変だね。



ここで、以前、\"中年のおっ\"さんのブログにコメントしたことも問題として浮上する。
これです→

http://blog.alc.co.jp/d/2001180?nid=20060301
2つ目の文章\"set it manually.\"に主語を入れられればいいんだよな。でも、なぜか、この業界の暗黙の了解として「あなたが」とか「お客様が」とかは使わない。「あなた」がNGなのは日本語っぽくないからで、「お客様が」を使わないのは、たぶん、使い出すとマニュアル全体がそーゆー口調になってしまうからだと思うけど(もちろん、すべて丁寧語で記述したマニュアルもあります)。しいて主語を入れれば「名前は自動的には設定されません。ユーザーが設定する必要があります」となるかな…この場合の「ユーザー」とはこのマニュアルを読んでいるキミだ!!ということがわかるのだろうか…そうすると、やはり「手動で」なり「手作業で」なり入っていたほうがいいような気もしてきた…



あー、つまらないことを悩んでいないで、言われたとおりに仕事しましょう!!…って、もう夕飯の支度する時間じゃないですか。やれやれ。



【19:24】食事の支度をしている間にひらめいた…上の例では「名前は自動的には設定されませんので、手入力してください」とすることができる♪万能ではないけど…

飲み会の幹事

飲み会の幹事を引き受け、最後に会費を徴収するとき、端数はどこまで計算しますか?



私の仕事は翻訳がメインですが、たまーに変な仕事も引き受けていて、たとえば、プログラムのサンプルを作ってくれぇなんてことも頼まれます。プログラムと言ったって、たいそうなもんじゃありません。アプリケーションを主婦やOLに使ってもらうために、身近な例をあげて書いてねって程度のものです。



で、少し前になりますが「飲み会の清算に使用できるプログラム」ってのを頼まれました。かかった費用はいくらで、女性と男性の会費が違っていて、こういった数字と人数を入れると、1人あたりいくらになるかを計算できるようにするという仕様です。ほいほいと引き受けてみましたが、私はあまり飲み会に行った経験はないし、まして、幹事などという大役を仰せつかったことはないので詳細がわかりません。てなわけで、身近にいる人、つまり旦那に尋ねる。



「ね、端数が出たらどうするの?幹事が負担するの、それとも男性に割り振るの?」

「え、端数って?」

「ほら、こうやって計算すると、1円とか、2円とか出るでしょ?」

「え~普通、10円単位でしょ、頭割りするとすれば!!」



えーそーなんですかぁ~と、クライアントの担当さん(女性)に訊ねると

「1円単位にしてください」



これを旦那に伝えると、

「それは現実的ではない。そんなプログラムは使えない!!!」

と猛反発。



…結局、お金をくれる人が勝ちまして、私はクライアントさんの言うとおり、1円単位できっちりと計算するプログラムを書きましたが…普通はどうなのか、今でも疑問です。

1日が長いぞ…

「学校に行ってからいろいろなことをする余裕があるから、1本早い電車で行くことにした」



…だと。「行くことにした」って、勝手に決めないでね。あんたより30分早く起きて、弁当作って、あんた起こして朝ご飯食べさせるのは私なんだから…といーたいところだが、学校にできるだけ\"早く行く\"なんて気になるのは今のうちだけだろうから、付き合ってやることにした。



というわけで、毎日、5時おきで~す。旦那と小鳥が出かけてからちょこっと家事して、ブログ書いて、ある程度まとまった量の仕事をしてもまだ10時?! みたいな日々が続いています。ほんと、1日が長い。でもって、夜眠くなるのも早い。



昨晩は旦那が残業の後、アメリカから出張してきている駐在員と飲むって言うから、夕飯の心配なし。「寝るよ」メールを出して、小鳥とともに就寝。23:00。



zzz…うにゃぁ~?携帯メールの着メロが… 旦那からメールだ。「会社にカギ忘れた」…\"忘れた\"から何よ…人が寝てるのを知ってて…ちゃんと「家に入れません」とか「起きててください」とか書け! お願いしろ!!と思うが、日本では行間を読み取ることが人間関係を円滑に運ぶためのポイントであるとわかっているから「家の前に着いたら携帯に電話してね」と返信。時間は0:04。どうやら、電車の中、それも1駅となりの駅からメールしてきたようで、その20分後に帰宅。やれやれ。



でもって、今朝もちゃんと目覚ましとともに起きました。あーまた長い1日が始まる… 今日は電車で外出するので、睡眠不足をちょこっと補えそうだけど… やっぱり、長いなぁ~ さあ、洗濯干そうっと。

写真が載せられないので

ココさん、どんぐりさんが別ブログでいろいろ写真を公開しているのに触発されまして、私も[HOME]にちょこちょこ写真を載せていることをお知らせします♪といっても、普段は情けない弁当の写真しかお見せしていませんが…弁当のない日などにはちょこっとその辺で撮った、あたりさわりのない写真をアップしてます。今朝は先日のイースターで小鳥がハントしてきたイースターエッグの写真を貼り込みました。興味のある方はご覧ください(ただし、小鳥は写っておりません)

朝は軽い…

…ので今、ブログを書けばいいのかもしれないけどネタがない。もうちょっと待てば、書きたいときに書けるようになるみたいだから、がまん、がまん。



[HOME]にも書きましたが、今朝は小鳥はいつもより20分早い電車で出かけました。昨日の授業でわからなかったところを質問するそうです。入学前の保護者会では「今日の疑問は今日のうちに」質問して解決するように言われたのですが、他にも質問のある生徒がいたりして、なかなか休み時間に先生を捕まえるのは難しいそうで。でも、朝だと確実に会えるんだって。わからないままにしておくよりはマシですが、私の1日は長いぞぉ~。



学校ではなくて塾の話ですが、6年生になるまで、小鳥は「わからないこと」を先生に質問することができませんでした。恥ずかしいんだか、めんどくさいんだか、理由は不明。で、私に聞いてくるのですが、国語や社会ならともかく、受験の算数は私には無理。その頃の成績は下がりこそしませんでしたが、伸び悩んでるなぁって感じでした。ところが、突然、6年生のGWあたりから、授業が終わってから質問するようになって…そしたら、成績が伸びましたね。塾では「これわからない、教えて」では教えてくれず、「ここまで考えたんだけど、ここからわからない」とか「これがどうしてこうなるかわからない」と具体的に聞かないと教えてくれなかったのも良かったようです。自分で調べることも大切ですが、わかる人がいたら聞いて説明してもらうということができるようになることも大切と思いました。



私はといえば…今まで頼りにしていたネイティブさんが帰国してしまったので、実務英語の疑問をぶつける相手がいなくて困ってます(ネイティブなら誰でもいいわけではないところが悩みの種)。メールで聞けばいいんですけど、時差があるからねぇ…



ネタがないとかいいながら、長くなってしまいました。ポリポリ (・・*)ゞ

楽しいお仕事♪

今日は1日中、アクションRPGのセリフを訳しておりました。ファミリーで楽しめるものなので、過激なセリフはありません。実際のゲームにはさわれないためかなり想像力は必要ですが、ストーリーは単純なので、全体を読んだらある程度、内容がわかってさくさく進みました。こーゆー仕事ばかりだと楽しいなぁ~。



ゲームの仕事は年に何回か引き受けますが、自分でプレイしたいと思えるのはあまりありません。でも、今日のはすごーくやってみたいゲームでした。でも、このゲームが走るハードを持ってないの… ちょっと残念。

この隙に…

お、つながったぞ!!この隙に生存証明だけをしておこう…というわけで、生きております。仕事の依頼を電話で受けたんだけど、現在、クライアントさんのところのサーバーの調子が悪くてファイルを受け取れないという状態です。困った。まあ、ワード数がそれほど多くないので、今すぐに始める必要はないのですが、手が空いているのでなるべく早く始めたいなぁ~と思っております。まったく、あちこちでいろいろあるもんです。



といわけで、ファイルを待っている間に古いソフトウェアの整理。ベータ版やサンプル版で、もうすでに市場導入されているものばかりだから機密性はそれほど高くないと思うんだけど「完全に廃棄」するように言われているのでCD-ROMまでシュレッダー処理。といっても、CD-ROMは硬いので、昔の洗濯機に付いていた洗濯絞り機みたいな仕組みの手動シュレッダーで1枚ずつ切断。意外に力が要るのです。あー疲れた。

赤い何か…

このブログの続きです→

http://blog.alc.co.jp/d/2000204?nid=20060411
小鳥がいきなり「受験が終わったんだから赤菱の試合を見にスタジアムに行きたい!!」と言い出した。



そういえばしばら~く行っていないね。でも、最後に行った時、前列に座っていたお姉さんたちが、試合前はやさしかったのに、試合が始まったら豹変したのを見て、おびえてたじゃない?



「だからぁ~指定席じゃなくてぇ~ゴール裏



え~!! あそこは女子どもの行くところじゃないでしょぉ~あのおねーさんたちより怖いよ~つぶされるよぉ~裸族がいるよぉ~第一、あんたの身長じゃ試合は見えないよ。



どうやら、小鳥の成分の8%を占める「赤い何か」というのは赤菱だったようで…レプリカユニ買いに行かないと…私のを貸すか(レプリカTシャツだけど…母は貧乏)

翻訳業はまだまだ安泰…

各種ポータルサイトに[翻訳]って項目ができて、誰でも気軽に無料で翻訳サービスが使えるようになり、ほんやくやさん、そろそろ失業かっ!!ってな雰囲気が漂ってきましたが… ここ見たらばそーでもないね、やはり。
前にも別のページを引用しましたが、KeiziWebです。→

http://keiziweb.com/diary.pl?Month=200604&Action=AtOne&Date=2006%2e04%2e14+Fri+11%3a53%3a01

コメントおよびコメント返しが絶妙です♪
このページには前提となるページがあるのですが、そこに行くとまた別のページをみなければ全体像が見えないので、ここでは割愛いたします(興味がある方は、keiziさんの4月13日のエントリから始めてください)。さて、上記のページに晒されているコメントは翻訳ソフトウェアによって韓国語から翻訳されたままのもののようです。keiziさんが笑いものにしているカタカナの部分は翻訳ソフトウェアが解釈できなくて、ハングルをそのままカタカナ表記したものみたい。インフォシークやLivedoorにある無料の翻訳ソフトウェアって、解析できない単語があるとそのままカタカナにしちゃうのよね。そんなこと、私にだってできるって…ちょっと「これかな?」って心当たりがあるものもあるな…「食べなさいというイヤギンデ」の「イヤギ」は「話(이야기)」かな?ハングルに入力ミスがあったのかな…というわけで、オリジナルのページに戻ってみる。
オリジナルはこちら。keiziさんのページをそっくりそのまま盗用したものです→

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tlife&nid=1046705&st=title&sw=30%EC%9D%BC%EA%B0%84+%EB%A7%A5%EB%8F%84%EB%82%A0%EB%93%9C+%EC%83%9D%ED%99%9C

まったく、ひどいことするやつぢゃ。
さて、ここで、同じコメントを探し、[ハングル表示]をクリックすると…あったあった「먹으라는 이야긴데」…なんかそれっぽい。もしかして、「이야기한데(話したのに)」って感じ?この方法を使えば、繰り返し出てくる暗号のような「ダルグギョングボゴ(달구경버거)」とか、音のかわいい「ニグルニグル(니글니글)」とかもわかるかも… ごそごそ…お!!「달구경」は「月見」だ!!「버거」は「ハンバーガー」だから「お月見バーガー」だ!! 「니글니글」は「しきりにむかつくさま」ね。ほー。確かに、30日間毎日マックじゃ胃にもたれるわな。



というわけで、日本語にとても近いといわれている韓国語でも、機械翻訳の限界には勝てないということで。だからといって、左団扇でいるわけにはいきません。日々の精進が大切です。でないといつか機械に追いつかれてしまいますから。



しかし、このコメントおもしろいなぁ~ カタカナ以外のところにも日本語のふりした迷言がいろいろあるじゃないですか…いちいち調べている時間がないのが惜しい。

小さなぜいたく

おばちゃんの八百屋さんにいったら、野ブキが1束100円だった。思わず買っちゃった♪きゃらぶき作ろう!!



私は自分しか食べないとわかっているものはあまり買わないし、作らない。小鳥も旦那も嫌いだとわかっているものを自分だけのために買うこと、エネルギーを使って作ることに罪悪感を感じるのはなぜだろう… 単に貧乏性なのかもしれないが。とにかく、東京出身の旦那は田舎料理が苦手。小鳥は普通の田舎料理はOKだけど、子どもだからフキなどのえぐいものはあまり好まない。というわけで、きゃらぶきを作ったところで食べるのは私だけなのよ~



きゃらぶき用のフキは普通のフキとは違うちょっと細めのもの。スーパーではお目にかかったことありません。実家にいた頃は、山菜の季節になると野ブキを摘みに秩父方面にいったものさ。当時はまだ花粉症が出てなかったからよかったよな~ 採ってきた(または買ってきた)フキは洗って、ちょっと日に当ててから、てきとーな長さに切って、茹でてアク抜き。その後、醤油と砂糖と酒とみりんで気長に煮ます。簡単。



市販されているきゃらぶきはどうも私が知っているものとは味が違うのよね…なんか甘くて。唯一、許せる市販品は妹が大阪で買ってきてくれる天むすについてくるものだけ。あのくらいの塩分が好きなんです。



手作りの欠点はあまり大事に食べていると傷んでしまうところでしょうか。野ブキも季節物ですから、うちのきゃらぶきは期間限定の私のぜいたくというわけです。
「ふき【蕗】」は英語ではJapanese butterbur、「ふきのとう」はbutterbur sprout だそうです
さて、上の本は、漬物などの保存食をできるだけ手作りしたい方にお勧めです。手作りはしたいけど、家族の人数は少ないし、おすそわけする相手もいないし…という場合には、同じく村上さんの『気軽な保存食―初めての少量手作り』がお薦め。わかりやすく、作りやすい分量で書かれております。



村上さんちは毎日手作り―いつもどっさり、おすそわけ ISBN:4054009042

村上 昭子 杵島 直美 学習研究社 1998/02 ¥1,529

弁当あれこれ

今朝も弁当作りました。結婚以来、ほとんど毎日作っていると、まあ、惰性ですね。新鮮味も何もありゃしない。義務感から作っている感じです。これではいけないと思いながらも、自分は食べないしぃ~…



しかし、日本のお弁当って他の国の弁当に比べたら手がかかっている気がするのですが…どうでしょう?アメリカ人の友人は2枚の食パンのあいだにジャムを塗ってラップで包み、リンゴまたはバナナといっしょに紙袋に入れて、クッキーかポテトチップスを添えたものをお弁当と称していました。調理所要時間約5分。楽ぅ~。Peanutsで見る限り、アメリカではこれがお弁当の定番みたいですね。イラン人の知り合いが2歳の子どものお弁当として持ってきたのは生パン(何もつけていない食パン)と茹でたジャガイモをカレー風味のスパイスであえたもの。こうやって小さいうちから香辛料に慣らしていくのね。カレッジで見かけた中国人学生たちは、タッパーにおかずやごはんを詰め込んで…言い方を変えれば、ワンディッシュメニューを入れてきているって感じだった。たまに、麺を持ってきている人も見たことがある。そうそう、中国や台湾の人って、お弁当を必ず電子レンジにかけていたんですよ。「冷たいご飯なんて食べる気がしない」からなんだそうで。日本に住んでいる中国人の友人はお弁当に入っている冷たいご飯に慣れるまでにすごく時間がかかったっていってたな(いまだに慣れていない知り合いもいる)。中国のお弁当ってどんなだろ?ご飯以外のものを持っていくのかしら?興味は尽きません。



ちなみに、小鳥がお世話になっているインターではたまにお昼をはさんだアクティビティがあるのですが、どんなお弁当を持ってきているかな~って見てみると…大半の人は近所のコンビニで買ってきたふつーのお弁当を上手に箸を使って食べています。お弁当を持ってきている人も前述のアメリカ式(ご両親とも日本人ではない場合)、またはおにぎりなどの日本式(ご両親のどちらかが日本人、またはどちらも日本人の場合…旦那さんが日本人の場合は立派な日本式のお弁当です。すごいなぁ~と思います…まさか旦那さんが作ってないよね)でしたね。韓国の人がお弁当を持ってきているところは見たことないな…韓国語の辞書には「弁当=도시락」と載っているから、ないということはないよね…うーん、見てみたい。

にっちもさっちも行かずとは…

今、某社の社内検索ツールを使いながら作業を進めている。このような形式のお仕事は家庭内LANに不具合が生じたとか、インターネットが遅いとか、いろいろな事情で進まなくなってしまうことがあるからあまり好きではないが、こんなこととは知らずに引き受けてしまったからしょうがない。運を天に任せて始めたんだけど… さきほどから、あちらの内部エラーが生じているようで、アクセスできません。メールで問い合わせているんだけど…むこうもあわてているのかなぁ… こんなところでうだうだしていないで、2時間ぐらいジムで汗かいてこようかな… でも、その間に連絡が来たらどうしよう… こういうときに限って、仕事が1件しか入ってないもんなぁ… えーん。

名前の表記

「大人の都合が92%だよ」

と小鳥が言う。何のこと?

「昨日のブログに書いてあるじゃない。これ何でやったの?」

何でって、あんたの名前…どれどれ、何を調べたの?

「ほら…こうやると…(名前を入力)」

ほんとだぁ~でも、あんた、姓と名の間にスペースを入れているよ。削除してごらん。

「あ~ほんとだぁ…ブログどおりになった…」
成分解析 on WEB→

http://seibun.nosv.org/

姓と名の間に半角スペースを1つ入れると、小鳥の成分は「92%は大人の都合、8%は赤い何か」となりました。スペースのないときより酷い…
苗字と名前の間にスペースを入れるってのは…どうなんでしょうね?近頃は、インターネットで名前の記入を求められると「姓と名の間にはスペースを入れろ」と言われることが多いですから、小鳥のように自然にスペースをいれちゃうのかな?確かに、スペースを入れると姓と名の区別がつきやすくていいかもしれません。しかし、この「判断」の場合…スペースがあるとないでは大違い… へこむ。

危なかったぁ~その2

どこか遠くで非常ベルのような音がしている…うーん、夢かなぁ~と思ったら、旦那がむくっと起き上がった。その瞬間、ベルが止み、旦那がぱたっと枕に頭を落とす。おや~ぁ…



と、そこで思い出す。そーだ、今日は月曜日だ、今日から小鳥は弁当持ちだ。小学校のときより家を出る時間が30分早くなるんだ。だから私も30分早起きしないといけないんだ。非常ベルは携帯のアラームだ。春休みに入ってから携帯を変えたから、アラーム音も変わっているんだ。今日はリサイクルゴミの日だ。8:30までに出さないと。生協の宅配もやってくる。野菜のケースを出し忘れると今日届いた分を置く場所がないぞ。雨が降る前に洗濯しなくっちゃ。



まあ、人間の頭というのはパニくると真っ白になるか、ごちゃごちゃになるかどっちかですね。5分寝坊で起きました。15分までは寝坊できる計算なんですが、そうとはわかっていても心臓がばくばくします。



これまでと違って、寝過ごしたら車で送って行くという手が使えませんから、小鳥が寝坊しないことはもちろん重要ですが、私が時間厳守で起きることも大切です。6時になれば目覚ましがなくても自然に起きられる体になっているので、体内時計の設定時刻を30分進めなくては…とはいえ、これには少々時間がかかりそうです。



【8:20】でもって、早く仕事始めればいいのに、ブログサーフィンしていたら、なまけものさんのところで紹介されていた「成分解析 on WEB」にひっかかりました。

http://seibun.nosv.org/

私も、私と小鳥の本名で試してみました。私の結果はどーでもいいんですが小鳥の結果が…
小鳥の61%は大人の都合で出来ています

小鳥の33%は時間で出来ています

小鳥の4%は濃硫酸で出来ています

小鳥の1%は理論で出来ています

小鳥の1%は言葉で出来ています
最初の1行にどきっ!!

最初の日曜日

何が最初かというと「小鳥の学校が始まって最初」です。といってもまだ2日しか行っていませんが、いろいろあって疲れてはいるはず。なのに、今日は塾友の家を襲撃しに行きました。仲良しグループのメンバーの家を1軒ずつ回るそうです。記念すべき1軒目は我が家でした。これは先週終了。まあ、私と小鳥の間で一悶着ありましたが。
私は「家に連れてきてもかまわないが、その日は仕事を空けるので、十分余裕を見てスケジュールを組み、事前に予告すること」といったのに、メールで勝手に連絡を取り合って「明日みんな来てもいい?」と言い出した。明日って…その\"明日\"の夕方までに納品の仕事が2本入っている。掃除する暇ない、相手する暇はない、全部自分でやりなさい!!といったら、ほんとに全部自分でやった。私がしたことといえば人数分のグラスを用意することくらい。やればできるじゃない。これからもやらせよう。
おじゃましたのは午後の4時間ほどでしたが、とても楽しい時間を過ごせたようです。しかし、日曜日に休まなくて今週1週間持つのでしょうか? 電車を乗り過ごすことがないように…

花祭り…

4月8日はお釈迦様の誕生日「花祭り」だってご存知でしたか?私はお寺付属の幼稚園に行っていたので甘茶でお祝いしていました。



今日、学校帰りに寄り道するんで、小鳥をある駅で途中下車させたのですが、その駅に迎えに行ったとき、駅前で某宗教団体の方々が花祭りをアピールしておりました。まあ、クリスマスを仰々しくお祝いするんだから、お釈迦様の誕生日もいいのでは?なかなか見られるものではないので、写真だけ撮らせていただきました。



※ 写真を[HOME]にアップしました♪暗くて見づらいですが、花に囲まれているタライに甘茶が入っています。その真ん中に立っているのがお釈迦様の像。みなさん、小さなひしゃくを使って、お釈迦様に甘茶をかけていました。

危なかったぁ~

週末を控え、お仕事依頼の多い金曜日。昨日の反省をもとに、進行表をアップデートしながら、依頼を受ける。そういえば、今朝、外出前に受けた火曜日納品の仕事も進行表に書いておかないとね…と依頼メールを見直す。はいはい、「4月10日火曜日朝10時納品でお願いします」ですね。進行表に目を移すと…10日は月曜日なんですけど…月曜と火曜じゃ大違い、すぐに確認しなければ!! しかし、すでに時計は午後5時を回っている。宵っ張りの朝寝坊であるこの業界、まさかそんな早く帰るとは思わないが、花の金曜日(超古っ!!)ぢゃないですか…藁をもつかむ気持ちでメールを打つ…返事が来た…あー、よかった。11日火曜日の間違いだったそうです。ε-(´∀`*)ホッ



これで確認が取れなかったら、週末返上で仕事しなければならないところでした。いやいや、危なかった。やはり、スケジュール管理はしっかりやらないといけないですね。あ、請求書忘れてた…【18:57】

しまった…

ここ1~2週間、当日納期または翌日納期の細かい仕事をいろいろ引き受けていたのに、記録しておくの忘れてた。来年の申告のときに困るな…っていうか、その前に請求しそこなうな…



会社によっては経理システムがおもいっきり厳密で、各種帳票が絡み、複雑なところがある。私のようなずぼらな人間はそれだけで「この会社から仕事が来ないといいなぁ…」と思ってしまう。あーこれではダメですね。



フリーは楽と思われているかもしれませんが、こーゆー手続き関係についてはいろいろな会社の規則に縛られることになりますので、かえって不自由な面が多いと思います。

小鳥の読書記録【3月の残り】

今日は天気が下り坂…という予報が出ているのに、でかいカバンを担いでえっちらおっちらインターの図書館に行ってまいります。てなわけで、記録。
表紙の画像やあらすじなどはこちらをご覧くださいませ♪→

http://booklog.jp/tana.php?ac=Susie007
やたら長い春休み+私は仕事+旦那は2週間近く出張…といった事情がありまして、本を読む時間がおもいっきりとれたようで…判明分だけでもこんなにありましたわ。最近は「お風呂で読書」に凝ってます。



The Alchemist』 by Paulo Coelho

Firewing』 by Kenneth Oppel

Through the Looking Glass』 by Lewis Carroll

Tik-Tok of Oz』 by L. Frank Baum

Island of the Blue Dolphins』 by Scott O\'Dell

Spacer: Window of the Mind』 by John Maddox Roberts

Lateral Logician: 300 Mind-Stretching Puzzles』 by Paul Sloane



■Spine Chillers Series by Fred E. Katz

#5 : The Phantom of Phys Ed

#6 : Not a Creature Was Stirring?

#7 : Birthday Cake and I Scream



■The New Adventures of Mary-Kate and Asheley

The Case of the Slum Dunk Mystery

The Case of the Ballet Bandit



■Jennie McGrady Mystery by Patricia H. Rushford

#12 Abandoned

#13 Forgotten



■The Daystar Voyages by Gilbert Morris and Dan Meeks

#7 : Invasion of the Killer Locusts

#8 The Frozen Space Pilot

#9 The White Dragon of Sharnu

#10 Attach of the Denebian Starship



■Margaret Peterson Haddixの作品

Among the Impostors

Among the Betrayed

Takeoffs and Landings

Double Identity



■Dragons of Deltora by Emily Rodda

#1 : Isle of the Dead

#2 : Shadowgate



■Incredible Worlds of Wally Mcdoogle by Bill Myers

My Life As a Cowboy Cowpie



■Sweet Valley Twins by Francine Pascal

#21 : Left Behind



■Animorphs by Katherine Applegate

The Escape

The Reaction

The Unknown

The Forgotten



■Adventures in Odyssey by Paul McCusker

#4 : Behind the Locked Door



小鳥は私のブログを読んでいるんですが、もう読書記録をやめろとも言わないので、1行感想でも書かせるかな…小遣いで釣ってみようか…釣れるかなぁ…

私には一生わからない感覚だと思う

meggyさんのブログでコメントのやりとりをしたのですが…
このブログです→

http://blogs.dion.ne.jp/meggy/archives/3161621.html
小鳥は私が携わっている業種(コンピュータ関係)については、一般ユーザーレベルに過ぎず、深い知識はありませんが、英語については半分ネイティブみたいなところがあるので、わけのわからない文章が出てきたときに聞くと、書き手が何をいいたいのか指摘してくれることがあります。先日、「This link connect be a part of ...(守秘義務がありますので以下略。また一部変更してあります).」という文章(箇条書きではない)があり、何が言いたいのかわからんと、この文章を小鳥に見せたら「え? ん…ああ」と言った後「connectはcannotの間違いだと思う」とのこと。そういえば、確かに、cannotにすると通じるなあ…。小鳥曰く「connectは最初からcannotに見えたので、ママが何を悩んでいるかわからなかった」んだって。私には一生わからない感覚だと思いました。



しかし、こーやってネイティブの人たちはある意味、ずさんなチェックをかけているから、ネイティブではない私たちが悩むことになるんだ!!とまた切れてみたりしています。こういうミスはスペルチェッカーでは引っかからないし…文法チェックにかけてみようかな…【17:38】

これってなんていうんでしたっけ?

ほら、小学校でよくあったでしょ、たいてい、教室の一番後ろの席に座っているんだけど、男の子が椅子にもたれかかって、椅子の後ろ足2本だけで立って体を前後に揺らしているうちに倒れるってこと。この\"椅子の後ろ足だけで立つ\"という\"行為\"に特別な呼び方ってありましたっけ?



朝もはよからこんなことを考えるきっかけとなったのはこの漫画
2006年3月20日のエントリを見てください→

http://www.babyblues.com/index.php
この漫画の1~3コマめのセリフを訳すとして、「ゾーイ、やめなさい、そんなことしたら倒れるわよ」でいいのかなって思って…



[HOME]の今日のエントリでもうちょっと詳しく書いてます。

面倒なことは先延ばし…【更新】

入学式が近づいてきて、ふと、気づいた。

「ね~、体操着袋とか靴袋とか欲しい?」

「欲しい」

そうだよね、ずっとレジ袋に入れておくってわけにはいかないよね。

「どうする、作る?買いに行く?」

「作ってぇ~」

買い物嫌いからか、こちらのケチを見越してかわからないが…まあ、作るか。その方が早そうだから。



そこで、また気づく。そうだ、近所に大型100円ショップができるじゃないか。あそこが開店してからにしよう!!
先日、ここで→

http://blog.alc.co.jp/d/2000204?nid=20060312

話題にしたお店は100円ショップになるようです
…と先延ばしにして、ちょうど舞い込んできた仕事を引き受けてしまった私。自分で自分の首絞めてなければいいけど。



…ところで、開店はいつかしら?…



【14:55】先ほど引き受けた仕事の開始が明日のお昼ごろからになってしまったので、しょーがないからミシンを出してきました。靴袋は3種類必要なんですが、どれも汚れるのが目に見えているから、その1つは図工で使っていたスモックの背中の部分をリサイクル(前身ごろは捨てるしかないほど絵の具で汚れている…)しました。体操着の袋は、昔、旦那に縫ってやったカバンを修復して終わり。入学後、周りの様子を見て作り直してやろうと思います。なんたって、女子の数が少ない学校なんで、あんまり気にしなくてもいいかな~あれ?もしかしたら、女子の数が少ないからこそ気にしないといけないのかしら???

そこまで覚えてないよぉ…KENさんのブログを読んで

こちらのブログです→

http://blog.alc.co.jp/d/2001116?nid=20060401
最近は、子どもの身体的成長が早くなっているからか\"性教育\"を始める時期が私たちの時代よりも早くなっている。\"性教育\"といっても主に月に一度の生理の仕組みに重点が置かれるのだが、小鳥の場合も小学校3年生のときに例の「女の子だけが集められる」形式で行われた。



おねえちゃんのいる子とか、体が本当に成長している子とかはいいが、小鳥のように平均以下の成長で、まだまだコドモって感じの子には実感よりも疑問ばかり残るような授業だったようで…生理用品会社からのサンプルと小冊子を持って帰宅するなりいろいろ具体的に聞いてくる。でも、どの質問も「んなこと、忘れたよ!!」っていうようなものばかり。確かに、インターネットでちょこちょこっと検索すれば答らしきものは得られるが、「あれ、そうだったっけ?」という答もある。しかし、質問は途切れないばかりか、四方八方に広がり、その頃、まだ縁もゆかりもなかったブラジャーにまで及ぶ。(_ _,)/~~ まいった …



てなわけで、本に頼る私。『American Girl』というのはアメリカの小学校高学年女子向け雑誌で、比較的評判が高い。そこが出版しているのが\"American Girl Library\"というハウツーものシリーズ。こちらが読みやすく、わかりやすい。この『The Care and Keeping of You: The Body Book for Girls』も易しい表現とかわいいイラストで自分の体を自分で面倒見るために必要な情報を説明している。生理、にきび、ダイエットなど肉体的成長に伴う心身のケアだけでなく、洗顔や洗髪、入浴といった日常的な習慣についても、なぜ必要なのか、どのようにするのが適切かが事細かに書いてある。さすがハウツー本の国アメリカ。便利。



おかあさんが説明してあげればいいんじゃないとおっしゃるかたもいるかもしれないが、おかあさんは専門家ではないし、第一に、この本が必要な年齢になると、早い子は反抗期が始まっていて、おかあさんとは口をきかない…なんてこともあるそうだから、そんな場合にはいいのではないかなと思います。



The Care and Keeping of You: The Body Book for Girls (American Girl Library (Paperback)) ISBN:1562476661 Valorie Schaefer Norma Bendell 1998/09 ¥1,091

上の画像は図書館用に製本された、ちょっとお高いバージョンにリンクされています。上記の廉価版はこちら→

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1562476661/momlittlebird-22

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。