スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてことのない1日…は7/30の日記でした

日付間違っちゃった…前の日の日記を次の日に書いている私がいけない。しかし、それほど特記すべきことのない日、その日の日記をその夜のうちに、つまり就寝前に書くというのは不可能なのでありました。でも、コメントはそのまま生きるのよん。何でかって言うと、今日も仕事のないふつーの日で、なんと月末までに請求書を書き終えたのでありました!!

(^-^)//\"\"ぱちぱち あーめでたい!! こういう達成感も必要ですね♪
スポンサーサイト

なんてことのない1日

8月いっぱい、仕事の予定が入っているといいながら、3連休ができた理由は「8月いっぱい仕事の予定が入っているから」。1週間~10日単位の仕事が数珠繋ぎになっているが、私は指定された期間をまるまる使わないとならない分量は受けないことにしているので、順調に仕事が進むと最後に予備日があまるわけ。許容量ぎりぎりまで仕事を受けることもできないわけではないが、何かが起きたら万難を排してそっちに行かなければならない\"見た目主婦\"、あまり冒険はできない。それに、飛び込みのお仕事を断るとそこから仕事が来なくなることもあるから、当日または翌日納期のお仕事枠の確保も必要。てなわけで、常にある程度余裕を持たせることにしている。とはいえ、飛び込みが2~3件重なれば、この余裕はすぐにぶっとんでしまうんですけどね。つまり、今回は予備日が余り、飛び込みもなく、平和だったとゆーことです。



昨日、セットアップしたPCはあまり調子が良くない。けど、どうせ使うのは小鳥だけだから…気が向いたらチェックしてあげよう。

仕事はないが…

…働く私。昨日も書いたとおり、今週末はふってわいたようなオフ。お仕事はありません。ま、やろうと思えば、見直しとか推敲とかありますけど。なんせ、納期は来週半ば、\"朝令暮改\"がありますから、ぎりぎりまで寝かせておいていいでしょう。ということで、昨日は片付け、今日は…部屋の主がいるので手は出せぬ。



というわけで、我が家のシステム管理者としてのお仕事をします。ま、たいしたことではないですが…

小鳥がゲーム機をネットワークにつなげるようにしてくれというので、いろいろ調べながらやっていたら、どうやら、このゲーム機をつなげるようにするには、現在、平和にネットワークにつながっている数台のPCの設定をすべて変更しなければならないということが判明。そんなのいやだい!!といって、小鳥の申し出を却下。というよりも、休み明けに無線LANのサポートさんがお仕事を始めたら、どうするのが一番効率的か聞いてあげるからねということにする。まあ、一番簡単なのはゲーム機をネットにつながないことなんだけどね。



でもって、その後は4年ほど前に買った古ぅいPCをネット接続可能にすることに。今までウイルスなどの侵入や攻撃が怖くて、このPCは仕事専用・ネットにはつながないぞ!!という勢いで使ってきたのだけど、お客さんのサーバに接続しながらの作業が増えてきたため、小鳥と旦那の私用PCを私がいただき、その代わりに古くてパフォーマンスも低いが、とりあえず、メールと検索だけなら使えるこのPCを差し出したのでありました。



とはいえ、XPのSP1すら入っていないわけで…まず、ネットワークに接続できるようにして、Windows Updateに行って必要なソフトウェアを順番にインストールして…とやっていたら…始めたのは午後2時過ぎだったのに、終わったらあらあら、夕飯の支度は?という時間。



その間、旦那と小鳥が何をしていたかというと…昼寝。ま、小鳥は少しは私の周りでぴーちくぱーちく飛び回っていたのですが、旦那は私が昼食の洗い物を済ませるか済ませないかのうちに夢の中…確かに、出張、残業、お客さんの接待などなどで忙しかったのは分かりますけどねぇ… 私がPCのセットアップを終わってもまだ寝てたよ。ぷんぷん。



まー、我が家としてはありがちな1日でしたが…現在、23時。旦那はすでに寝てます。あーあ。寝る子は育つといいますが、もう育たなくていいよ。杜仲茶飲ませなくちゃ…

掃除中です…

仕事が予想以上に早く終わってしまったので、どうやら今日から3日間はオフになりそうです♪なのでえいや!!と小鳥の部屋の掃除を始めました。



3月に片付けさせたんですが、そのときはまだ中学校が始まっていなくて、小学校のものはほいほいと全部捨てたんだけど、塾のものは名残惜しくて捨てられない…といってほとんど取ってあるのでした。



入学後3ヶ月しまして、そろそろ塾のものは捨てないまでも片付けましょうねと言ったんですが、今度は、中学校が面白くて何のかんの理由をつけて帰ってこない。私に言えないよーなことをしてんじゃないと勘ぐってしまうほど。でも、来週から旦那が家にいるようになるから、あの部屋を見たら暴れるんじゃないかな…てなわけで、私が手を出しました。



とはいえ、他人のものを勝手に処分することはできないので、いろいろ散らかっているものを分類して、何をどうするか判断しやすいようにしています。ついでに、塾の教材を入れるために貸してあった本棚を返してもらいました。これで、仕事部屋の床に置いてある本が片付きます。やれやれ。



一人でえっちらおっちら、本棚運んだり、本やらプリント類やらを分類したり、教科書やPBを移動したりしていたら、汗だくになりました。やれやれ。ジムに行くより汗かくぜ。いいエクササイズになりました。それではこれから片付けの続きをしますです。

色は大事!

今朝は20分ほど寝坊しました。寝坊した朝に2人分の弁当を作るのは大変です。とりあえず、前の日に「こーゆー弁当作るぜぇ~!!」って材料を用意し、イメージトレーニングしていたりするからぁ…んでもって、あわてて作ったんで、ぼろぼろ…と落ち込んでいたのですが、写真にしてみたら、意外に見栄えが良かった。
写真はこちら→

http://blog.goo.ne.jp/_susie_/d/20060727

写真をクリックすると拡大表示されます
卵の黄色とニンジンの赤がポイントかな? お弁当初心者の心得としてよく言われるのが「赤・黄・緑・黒または茶・白の5色をそろえましょう」という一言。これにより、食欲をそそり、栄養バランスの取れたお弁当になるんだとか。私の弁当は赤と黄色が欠けていることが多いので地味なんですよね。プチトマトを入れられれば赤は確保できるんだけどぉ… 色ってどのくらい大切なのかなぁ~



と思っていたらこんなのみっけました。
単色弁当→

http://portal.nifty.com/special06/03/27/index.htm
はっきり言って、白は不気味です。赤と黄色は許せるかな。弁当箱開いたら、おかずもご飯も真っ白…食欲と色には大きな関係がありますね。



ちなみに、同じDaily Portalにあった「青くする実験」
こちら→

http://portal.nifty.com/special03/11/12/
やはり、自然の食物には存在しない色だからでしょうか、食欲落ちます…



【結論】やはりアメリカの青や紫のケーキはおかしい。

先取りですか

ここんとこ「秋冬物」のカタログがいろいろやってくる。今日来たのはL.L.Beanの。\"Early Fall\"版だそうだ。



確かにカレンダー上の「秋」である9月まで約1ヶ月となったわけで、カタログを見て、欲しいものを探して、買うと決めて、申し込んで、商品が届く頃には秋風が…ということなんでしょうけど。やっと日が出た気温が上がったって感じの今日この頃、どーもカタログを開く気になれない。



このところの気候が今までの常識とはかなりずれてしまったから仕方ないのかもしれませんが…11月に近づいたからおでん種を並べたが買い物客は皆半袖だとか、梅雨も明けそうだから冷やし中華や冷たい麺のコーナーを設けたけれど一向に雨が止まないとか… 小売業界も大変ですね。こんな細かいところにまで対応する天候デリバティブもあんのかなぁ…



まぁ、夏物のバーゲンカタログも入っているからちょーどいいっていえば、いいんですが…

食べたくない

食欲がないというより、お腹が空かなかったんで、朝食抜き。珍しい。で、昼近くになってもお腹が空かないんでジムに行ってちょっと汗を流す。んでもお腹空かない。まあ、スポーツドリンクを飲んじゃったからかなぁ~と思い、帰宅して仕事。体内で最も糖分を必要とするといわれる頭を使っているのにやっぱりお腹空かない。ここまでくるとちょっと不安になるが、胃が食べたいと言わないのに無理に詰め込むことはないかと。それに変な時間に食べると、夕食作りたくなくなるし…



てなわけで、本日は夕食だけ。分量はいつもと同じ。プチ断食したと思えばいいか… しかし、珍しいことだ…

本の処分で思い出したこと…

最近、我が家の回りは家の建て替えが流行っているようで、あっちこっちで工事している。で、工事の前には当然のことだが、古い家の中の整理が必要になるから、勢い、粗大ゴミの日に出されるゴミの量も増えてくる。



でね、本がね捨ててあるの。リサイクルゴミの日に。



建て替えが必要になるほど古い家にある本だから、本も古いのだけど、それでも中には、これ捨てちゃうならほしいなぁって本も捨てられている。先日捨てられていたのは電話帳の倍ほどの厚さのある辞典類数冊。うちの近所にこんなの使う人がいたんだぁ~あ、英文の用例辞典がある…ほしいなぁ…ってゆーか、内容を見たいなぁ~



だけど、本はゴミ捨て場に置かれた時点でリサイクル資源となり、市の所有物になるから無断で持って行ってはいけないのだそうだ。あーもったいない。



ちょうどそのときゴミ回収のおじさんがきたから「それ欲しいけど、もってっちゃいけないんですよねぇ~」とさりげなく聞いたら苦笑いしながらトラックの荷台に積んでってしまった。



まあ、引越しとか建て替えの片付けとか、短期間で終わらせなければならない場合、運良くバザーに出くわす確率は低いわけだけど…なんかもったいない気がするのでありました。

だから片付かないんだよな…

とりあえず、居間にある大型本棚の5分の1を整理できた。重複していたもの:和書3作品、洋書2作品。洋書はおそらくアメリカ在住時に図書館のUsed Book SaleのBag Dayに詰め込んできたため重複したもの。理由は図書館のラベルがついていたから(ひじょーにわかりやすい理由…)。\"Bag Day\"というのは通常、Used Book Saleの最終日、または最終日の午後に行われるイベントで、入り口で一定の金額(当時はだいたい5ドル)を支払って紙袋を貰い、その袋に詰められるだけ本やら雑誌やらを詰め込んで持って帰っていいというもの。日本でもよくありますね、食品売り場に。重複していたのはRobin CookとTom Clancyの作品。どちらも多作で有名だから、おそらく持っているかな、持っていないかな、うーん、わかんないやえーい、袋に余裕があるから入れちまえ!!って勢いだったんだと思います、はい。



さて、和書3作品ですが…1つは単に私も旦那も独身時代に買って持ってきたもの。同じ出版社から出ていて、表紙も何も同じだから版が新しく、著者の年譜に載っている最終年が今に近いものをとっておいて古いほうは小鳥の文化祭で行われる古本市に寄付する本の袋へ。残り2作品はどちらも岩波。旦那が重複して買ったものだ…と訊いてみると「同じ本を2冊買うことはない!!」と主張していたが、「私がカントの『純粋理性批判』なんか買うわけないじゃない!!」というと「確かに…」と納得しやがった(怒)。

まあ、誰が買ったのでもいいけど。ここで問題になるのはどちらをとっておくか。おかしなことに、2作品とも1つは最近出た表紙がつるつるの上質紙、もう1つは昔の岩波文庫…古風なフォントで印刷され、ハトロン紙(だっけ?油紙みたいな向こうが透けて見える紙)で包装されたもの。新しくてきれいな方をとっておけばいいのかもしれないけど、旧漢字の岩波を読んで育った(?)私には昔の岩波も捨てがたい…ってなわけで、旦那はどっちでもいーよーといったけど、結局、両方とっておくことにしてしまいました。あ~だから片付かないんだよなぁ…

ヒマなわけではないのですが…

本の整理中。またやってんのぉと言わないでください。



ことの起こりは夏休みの宿題。もちろん、小鳥の。かなりたくさん出ているんだけど、その中に『古代への情熱』を読んでレポートを書けというのがあった。もうおわかりでしょう。この本を探してたわけです。ま、ここだというところにちゃんとあったんですけどね。この際だからと、前々から考えていた本のデータベース化にとりかかった次第です。



手始めに居間にある本棚から始めたんですが…ここだけでも同じ本が何冊も出てきた。とはいっても、訳や出版社は違うのだけど。『桜の園』なんか3冊あったぜ。これは最初から持っていたのと授業で指定されたのとでは出版社が違ったから買った1冊と、その後、別の授業で指定された『ワーニャ伯父さん』がたまたま別の『桜の園』とカップリングされていたための1冊、計3冊。こんなのが多い。シェークスピアもだいたい2種類ある。また、私も旦那も同じ本を持っていたとか、相手が持っているのを知らずに買ってしまったとか…こーゆーのを整理するといくらかスペースが空くかなぁ…なんて思ってますがぁ… どれを選ぶかもめそうだから、結局、とっておくのでしょうねぇ…



家中にある本を入力するだけでどのくらい時間がかかるかな。入力しているそばから本が増えていくから。今日も図書館の中古本バザーで大量のPBを貰ってきたし…やはりデータベース化は大事。希望としては、うちのデータベースを小鳥の帰国友達に公開して、本の貸し借りができるようになるといいかな…と。先の長い話ではありますけどぉ。卒業までに終わらなかったりして…

図書館…

私が携わっている翻訳の分野、これから出てくる新しい技術についての説明書や現行ソフトウェアのアップデート版についてのマニュアルが主なんで、印刷された専門資料というのは雑誌以外ほとんどない。下手をして、その雑誌の翻訳が回ってきたりしたら、頼れるのはインターネットだけ?という感じ。だから、仕事で図書館を使用することはほとんどない。それでもIT以外の仕事をしたり、辞書・事典類を調べる必要があるときは図書館に行かざるを得ない。



さて、この図書館が問題。公立の図書館は…あんまり使えない。県立図書館に至っては、なぜか規模が縮小されて、県内にたった3か所、それも図書館ごとに所蔵している本の分野が決まっていて、政治・経済についての本が読みたければA図書館、言語についてはB図書館…つまり、B図書館に行って、政治の本を探してもないわけ。そーゆーときはどうするかというと、最寄の図書館に行って(またはオンラインで)目的の本を所蔵している図書館からこの本を取り寄せてもらうのだ。つまり、自分が借りたい本を明確にわかっていないといけないわけ。まあ、インターネットを使って、なんとなく「こんな本」ってのを調べることはできなくもないけど… 書棚をブラウズすることができないってのはつらいよねぇ… 数日かけて取り寄せてみたらまったく見当外れの本だったりしたらねぇ…というわけで、私は県立図書館を使用しない(児童書やリファレンスの類は全館にあるんだけど…それなら歩いていけるところにある市立図書館の方がなぜか品揃えがいい)



近所…といっても車で30分~∞ほどのところにある国立大学の図書館は一般解放されているそうだ。でも、一度も行ったことはない。理由は交通の便が悪い。まず、駐車場がないので車ではいけない。近くのコイン駐車場を利用するとしても、幹線道路沿いにあるので、事故や渋滞があったら時間の予測が立たない。自転車で行けばいいのかもしれないけど、交通量が多いのもいやだし、PCを自転車で運ぶのは怖いしぃ… 公共交通機関はバスで、本数は多いのだけど、渋滞なくスムーズに行ったとしても家から30分。これに電車やバスの待ち時間をいれ、さらに渋滞を考えると…



てなわけで、どうしても調べものが必要な場合は、都内にある出身大学の図書館まで行く。家から図書館まで約1時間。使用する交通機関は電車だけなので、時間が読める。ついでに、昼間移動すれば電車はすいているので本も読める。図書館内でのPCの使用はOK。電源も貸してくれるし、自習スペースも多い。専門書の種類は当然豊富。おまけに、学生街だから、安く食事できる場所はた~くさんあるし、古本屋もいっぱいあるし、洋書の新刊もチェックできるし…と付加価値もたっぷり。



ああ…なんとなく埼玉県の東京依存政策に乗せられている気がするなぁ…

手探り…

黙々続きの木曜日。いつも使っているツールがアップデートされました。バージョンアップではなく、サービスパックの提供です。そんなに変わってないだろう…と思っていたのに… 文字への書式設定の方法が…アップデート前と同じ方法では…できない?



担当さんに聞けばいいけど、会社の始業時間までは数時間あるわけで…世間と外れた時間帯に仕事をしているとこーゆーときに困る。かといって、あとで書式設定しようなんて思うと、絶対に忘れる。マニュアルはあるんだけど…インストールしないといけないから…書式設定のためだけにハードディスクを浪費したくないな、なんて考えながらメニューを1つずつ開き、コマンド名を眺めていたら、それらしいのがあった。試行錯誤しながら使ってみたらなんとなくできた感じ。ちゃんとできてんのかなぁ…でも、確認のしようはないな… ま、いっか。

黙々と…

黙々と一日仕事。ふぇ~。疲れた。

金曜日に終日外出の予定があるから、前倒しでいろいろやらないといけない。ただでさえ、目一杯なのに、夕方やってきたお仕事依頼に二つ返事でOKだしてしまった。

こーやって自分の首は絞まっていくのであった… ぐえ。



最近は日本と開発元のどこぞの国(ほとんどがアメリカだけどそうでない場合もある)で同時にリリースしたいのか、書きかけのマニュアル/ヘルプ原稿が翻訳に回ってくることが多い。こーゆー英文は推敲されていないばかりか、ライターのメモが入っていたり、開発者への伝言が書いてあったり、KENさん流に言うと「う○このついたパンツ」状態。メモや伝言も1ワードは1ワード、お金を頂いていますからきちんと訳しますが、推敲されていない英文は…特に、新規機能などはライターも完全に理解せず書いていることがあるので、日本語にすると…なんか変。元の英文が変なんだからそのままでいいとは思うんだけど、原文なしに日本語だけ読むと、私が悪いように見えるから…(´Д`)ハァ… 極力直しますけどね…



この「黙々」状態は木曜日に続く… ジムに行きたいよぉ…今週は一度も行ってない…

昨日の収穫

インターの図書館が、夏休み前、最後の開館日でしたので、雨が土砂降ったり、止んだりする中(ここは亜熱帯地方か!!)、小鳥と2人で行ってまいりました。貸し出し上限の25冊をチェックアウト。司書さんに「夏休みいっぱい読む本があるね~」と言われていましたが、今回はElementary向けの本とMiddle向けの本が半々くらいで、Elementary向けの『Clue』なんか帰りの電車内で1冊半は読んじゃうから…どうせ借りるなら、もっとじっくり読める本を借りて欲しいんですけどね。持って帰るのは私だしぃ~(重かった)。どんな本を読んだかは、いつものとおり、後ほど報告します。



さてさて、図書館の前で不要な本のGive Awayをしておりました。小鳥と私は以下の本を頂きました。私の場合、\"積読\"率が異常に高いので「貰ったんだから読めよ!!」と自分を戒めるためにもここにメモしちゃいます。



■小鳥が貰ってきた本

Getting Ready for the Guy Girl Thing』 by Greg Johnson & Susie Shellenberger

\"A book about guy/girl relationships for young teens\"。私が見つけて、小鳥に見せたら「読む」というんで、持って来ました。ちらっと読んだんですが、なかなか面白いです。小鳥は学校に持っていって、みんなで読むと言ってました。イラストはアメリカ的で、多少、色使いがどぎついのは私好みではない…



At the Back of the North Wind』 by George MacDonald

Puffinの本です。表紙の感じから言うとファンタジーかなぁ…



■私が貰った本

Surviving Your Child\'s Dating Years』 by Bobbie Reed

小鳥の貰った\"Guy Girl Thing\"と並んでいたので、おそらく同じ人が寄付していったんだと思います。こういったテーマについて日本語で書かれている本は見たことがないんで、頂いてまいりました。



In Search of History』 by Theorore H. White

目次と裏表紙から察するに、著者は新聞記者で、歴史に名を残す複数の人物へのインタビューや自分の体験をまとめて、1915年から1963年の間の歴史を描いた本…のようです。おもしろそうなんで貰ってきましたが…字が小さくて厚い…



Zoo』 by Graham Marks

表紙に書かれていた\"A boy on the run, but who is the enemy?\"に惹かれまして…主役の少年は誘拐され、誘拐犯の手から逃れたら、今度は武装工作員にLAを追い掛け回されている。とにかく家に帰りたいが、\"home might be the most dangerous place of all\"なんだって…小鳥が好きそうな話。どうやら、小鳥はこの本を見落としたのではないかと思います。きっと、このブログを読んだら「貸して」と言ってくるのではないかと…



Peace Breaks Out』 by John Knowles

同じ作者の\"A Separate Peace\"という第2次世界大戦中のアメリカの青年たちの話を読んだんで…\"companion volume\"も読もうかなと。



3連休も終わっちゃいまして、今日からは平常営業…本を読む時間、作れるかなぁ…

韓国の小学校教科書で学ぶハングルリーディング

先日、新聞広告で見かけたこの本。ちょっと気になる。



まじめに勉強していないせいもあるんだけど、なかなかハングルをすらすら読めるようになれない。初めてひらがなを習った子どもが1文字ずつ読んでいるような状態。もっとも、ハングルは分かち書きされているから、どこで区切れるかが簡単に分かるので、ちょっとはマシだけど。でも、老眼に近づいてきたせいか、ますます、たどたどしさが強調されてねぇ… 1行おきに1文ずつならいいんだけど、何行にもわたる文章だともーダメ…



もし、この本をご存知の方いらっしゃいましたら、ご感想をお聞かせください。うちの近所の本屋、売り場面積は広いんだけど、半分は…(以下自粛)



韓国の小学校教科書で学ぶハングルリーディング ISBN:4887244258  

市吉 則浩 DHC 2006/07 ¥1,890 

小鳥の読書記録…とりあえず…

相変わらず、読んでいるみたいですが、前回(いつだ?)も申し上げたとおり、学校の図書館や友人から借りて、電車の中や休み時間に読んでしまって返した本がかなりあるそうなのでインターの本を返す機会にしか私にはチェックできましぇーん。本人曰く、1日に3冊は図書館で借りているらしい…とはいえ、レベル的にはインターの小学校~中学校1年くらいの本ですが… 自分の好きな本だけ読む傾向は相変わらずです。



日本語の本ではなぜか、犬の飼い方の本を読んでます…



■ The Young Underground 1

A Way Throught the Sea』 by Robert Elmer



■ Nick & Co

On Holiday』 by Bob Croson



■ Choice Adventures

The Underground Railroad』 by Sally Marcey



Granny Torrelli Makes Soup』 by Sharon Creech

Emil and the Three Twins』 by Erick Kastner

Our Only May Amelia』 by Jennifer L. Holm

The Fledgling』 by Jane Langton

The Whipping Boy』 by Sid Fleischman

Treasure in an Oatmeal Box』 by Ken Gire

不可抗力により製作中断…再開の予定立たず

ミシンが壊れました…



前回、使ったときは何も異常なく作業は終了したのに、先ほど出してきてセットアップしたら…はずみ車が回らない…下糸巻きモードにすると回る…おそらく釜に下糸がからんでいるんだろう、とボビンケースを取り外すと、意外にもするりと抜けた…絡んでない。もしかしたら、私の手が届かない、奥になにか不具合が発生しているのかも…
何を作っているかというと、夏用の小型トートバッグ。ラメ入りコットンでレース編みし、ビニール製の内袋をつけるというキットです。で、私は編み目が堅くなる傾向にあるので、キット付属の縫製済みの内袋は若干大きく、そのまま使うのはちょっとぉ~という感じでした。で、縫い直そうかなと思ったら…
修理…いくらかかるだろ?ってか、このミシンは貰い物。どこにもっていけばいいんだ~ 修理に出したら、新品を買ったほうが安いですぜって言われそう…



というわけで、あと一歩と言うところで、製作中断と相成りました。実家に帰ったときにミシンを借りるしかないな…(´Д`)ハァ…



【現状】ただ今、新品を勧めずに、ミシンを修理してくれるところを検索中。1ヶ所、宅配修理ってのを見つけました…



【現状2】旦那が帰宅しましたので相談したところ、ちょっと見てくれるといってました。修復不可能一歩手前まで分解してもらおうと思っています。

ただ今製作中

連休利用してます。できあがったら報告します♪

…っても、ほんとは仕事入っちゃったんだけどぉ… とりあえず、これが出来上がるまではおやすみ!!

突然…

3連休ができた…



忙しかったはずなのに、急にエアポケットのように仕事が途切れるには次のような原因が考えられます(うぉっ、恐怖のマニュアル口調!!)

(1)仕事がキャンセルになった

(2)仕事が延期になった

(3)仕事の納期が早まったので予定より早く納品してしまった

普段、一度に複数の仕事をお請けしていて、納期に余裕をもたせながら期間内に均等に作業を割り振っているので、(1)~(3)のいずれかが起きても何かしらお仕事はあるのですが、今回はこれらすべてが一斉に起きました。そんでもって、世の中3連休なんですね。こういうときは依頼元が連休明けすぐに仕事できるように…と連休最終日の次の日納期でお仕事が来るものなんですが、今回、延期になった仕事は連休明けから開始と言われたし、納期の早くなった仕事も依頼元が連休中にチェックをしたいからということで、みなさん、この3日間は休出されるようです。まあ、夏休みも近いですから、3日分の代休を夏休みにつけるのか、夏休みに休みを取るためなのか、それとも3連休とはいえこの暑さ、外に出ると具合が悪くなりそうだからなのか。とにかく、私は想定していなかったお休みをどのように使うか画策しています。



ほんとは掃除したいんだけどね…木曜日に台所の床に座ってパントリーの中を片付けていただけでも水たまりができるほど汗かいたから…

世が世なら…

仕事一段落した。ふー。



世が世なら、ぶちょーさんの奥さんというのはこー髪振り乱して働くことはなかったでしょうね… だいたい、旦那がぶちょーになったんだって、残業代を会社が節約したかったからではないかと疑ってしまうくらい家に帰ってこないし。



私が新卒で就職した会社の部長さんたちは国内では余裕を持った仕事をして、海外出張はビジネスやファーストで、みんなにお土産買ってきて、交際費使って…って感じでしたが。そうそう、この頃ですよ「Pool」というのはビリヤードのことだって知ったのは。部長の海外出張旅費精算をしたときに、ホテルの明細に「Pool」ってのがあって、そんな高級ホテルに泊まったことなどない私、海外駐在から帰ってきたばかりのまじめな課長さんに、ホテルのプールで泳ぐのにお金を取られるのかと聞いたら「これはビリヤードのことだから、会社に請求してはいけない」と言われて請求からはずしたんだよね…それからしばらくして、私は海外出張精算をしなくてよくなったんだよな…なんでだろう?(しらじらしいですね (⌒∇⌒)、私)田舎の会社に勤めていたから縁がなかったけど、その頃はバブルの真っ最中だったんだよなぁ~



そーそー、海外出張のお土産といえば、私も化粧品やら香水やら、やたらと頂きました。奥さんに頼まれて買ったついでだとかで、ふーん、部長さんの奥さんてのはそーゆーものかと思ったもんです。転職後の会社でも部長さんの奥さんはブランド&品番指定でお土産頼んでたし(部長秘書さんからの極秘情報…)



それに比べると私が頼むものといえば、小鳥の雑誌とマカロニチーズだからね…後者はどちらかといえば、旦那の好物だし。安上がりなもんだ。
そうそう、この頃もらった化粧品や香水はまったく必要なかったんで、小鳥の幼稚園のバザーに出したんだよね… もらってからかなり時間がたってたけど… 化粧品って、消費期限あるのかな…
とはいえ、一昔前は、部長の奥さんは部下の結婚式に仲人の妻として借り出されたものですが、今のご時世、仲人を立てる人は減って(ついでに、結婚式をする人…ってか、結婚する人が減って)いるので、旦那のみ出席すればいいわけで…こちらは私にとってはうれしいですね。いやー自分が留袖着て、高砂に座るなんて…考えただけでもぞっとしますです、はい。

目覚ましが鳴ったら起きなさい!!

耳慣れないメロディが聞こえる…止まない…うるさい…時計を見ると4:30。もちろん、朝。いくらなんでも早すぎ。もう一度寝よう…



…再び、同じメロディが…小鳥の部屋からだ…ここまでうるさいんだから、起きろよな、と思いつつ、ここで起きあがったら二度と寝られなくなりそうなんで、小鳥が起きるのを待つが… やはり自然に止まる。スヌーズが設定されてるんだな。



ジダンと同じくらい切れやすい私。3度目にはキレました。小鳥の部屋に行って、携帯の息の根を止めてやろうと探してみたが見つからないので、小鳥を叩き起こす…起こそうとしたが、なかなか起きない…そうこうしているうちにアラームが止んでしまう。そして、小鳥目覚める。



「何も音なんかしてないじゃない!」

「小鳥が起きないから止んじゃったの!!」

「アラームなんかかけてないよ!!!」



いや、かけていたはずだ。前の晩、ゲームをやっていた小鳥はあるアイテムをゲットするには、朝早く起きて、虫取りに行かなければいけないので、早起きすると言ってたから。たぶん、セットを間違えた、または本当に4:30に起きようと思ったんだろう。



次に鳴ったら止めるようにいって、寝室に戻ったが寝られん。しかたないので、退屈な英文法の本を読む。



この次のアラームは鳴らなかった。証拠隠滅も兼ねて、設定を解除したみたいだ。その後、小鳥はシャワーを浴びるとか言って階下へ。その後しばらく帰ってこない。虫取りにいったな。そーこーしているうちに、私は寝ちまった…



朝、ちゃんと起きて、自分で弁当は作ったけどね…相変わらず、自分はアラームを設定していない、何かの間違いだと言い張っていた。じゃ、次回こーゆーことがあったら、Docomoに携帯に不具合があると連絡して取り替えてもらおうということにする。へへへ…次回が楽しみ。



ま、目覚ましが鳴ったと同時に起きればおおごとにはならないのさ。

諸悪の根源

やっと体調は元に戻ってきたんだけど、それにしてもだるい。元々、梅雨の時期はあんまり得意ではないとはいえ、長すぎる。んでちょっと考えてみたら思い当たる節があった。



ちょっと前の土曜日の午後。近所の新築工事がうるさいんで、閉め切った階下で仕事をしていた。旦那はフローリングの上でごーろごーろしていたんだけど、昼寝すると言って2階へ。窓を開けておけば涼しいんだけど、騒音には耐えられず、扇風機を回しながら作業。でも、ぬる~い空気が循環するだけ。いつの間にか気絶。



…息苦しくて目覚めた。変なにおいが漂っている。化学薬品系のにおい。おかしーなー…窓開けてないのに…お風呂の洗剤のにおいとも違うし… 外に出て空気のにおいを嗅いでみたけど…うーん、わかんない。と、工事現場を見ると、屋根を覆った防水シートの上にコンプレッサで何かを吹き付けている。これか?



2階にあがると工事現場側の廊下の窓が全開。おお、旦那の仕業。この窓から風が入り込み、この風が空気とまざった薬品を運んできたようだ。旦那が寝ている部屋の窓は開いていたんだけど、風がこの部屋の入り口を押して閉めてしまったので、行き場のなくなった風が階下に流れ、私が仕事をしていた居間に吹き溜まり… 私はかるーい中毒状態。ふらふら。



旦那曰く、この手の薬品は空気よりも重いので下に溜まるんだって。床に気絶していた私が悪いのね。普通なら、雲散霧消してしまうから人体に害はないはずだけど、偶然に偶然が重なって… (´Д`)ハァ…



その後、換気扇を全開にし、夕方まで出かけてました。帰ってきてからも遅くまで窓をあけてたし、騒音を我慢してできるだけ空気を入れ替えてみたが、2~3日はにおいが残っている気が…そんなわけないんだけどね。



お互い様ではありますが、工事をしている人はこんなことになるとは思ってなかったでしょうね。近所の別件の工事(でっかい集合住宅を建てている)では、同じ頃、シンナー系の薬剤を使っていたようで、近くに行くと刺激臭がしてました。あのあたりの家も大変だったろうな…

ねぼーしました!!!

起きたら7:35でした。期末も終わって、今日から自主登校日。でも、小鳥は9:00から部活です。家から学校までは電車に乗っている時間だけでも1時間ちょっとかかります。うぎゃー!!



…不本意ながら… 朝食抜き、弁当なしで出かけました。反省。



これまでにこーゆーことは1度だけありました。小鳥が小学校のとき。旦那は出張中でした。起きたら7:30。学校は8:15から。弁当作りはMUSTです!! 小鳥を起こしながら弁当を作り、その傍らで着替え。ジーパンに片足突っ込んだところで電話。アメリカにいる旦那からでした。

「今、ドラッグストアにいるんだけどぉ~こないだTVで言ってたサプリメントってなんだっけ~」

仕事が早く終わったんで、自分への土産を買いに行ったようです。こちらの大騒ぎぶりを気付かれたくなかったんで、平静を装いながら対応。

「○○だよ」

「○○は何種類もあるんだよねぇ~あ、でも成分量が違うんだぁ…50mgと100mgかぁ~どっちがいいのかな~ あぁ~字が細かいなぁ」



…こっちとしては「早く切れ (゛ `-´)/」なんですけど…



今日も旦那は出張中。私の気が抜けているといえばそれまでなんですが…やっぱり、日付変更線を越えて仕事をしてはいけないということか。昨日一日、遊んでしまったんでその分、埋め合わせないといけなくて、でもって、小鳥の学校は休みだという意識があったんでしょうねぇ…どこかに。中学生なんだから自分で起きてくれればいいのに…とぶつぶつ。いつもより2時間以上寝坊してんだから…



言えば言うほど、自分に返ってくる気がする。はー。ま、気を取り直して仕事しよ。思いっきり、遅れているから…

男女7歳にして…

盗撮:プール更衣室で女児を、防衛庁事務官逮捕 千葉
全文はこちら→



http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060710k0000m040049000c.html
「プール更衣室で」というのに惑わされるといけないんですが、このお嬢さんは12歳、父親と2人でプールに来ていて「男子更衣室」で着替えていたのです。盗撮は犯罪で、絶対的に悪いのはこの事務官ですが、かといって、撮られたほうに落ち度がなかったと…言える?



このご時世、女子更衣室で1人で着替えさせるのは危ないと思ったのかもしれませんが、記事によると「男子更衣室」で「1人で着替えていた」ようですし…\"おとうさんと仲良しだ\"というのと\"不特定多数の男性のいる更衣室で着替える\"のとは違うことだと思いますが…どんな事情があったのでしょう…



文部科学省の調査によると、小5~中学の「16校に1校が男女同室着替え」だそうです。
http://www.sankei.co.jp/news/060701/sha002.htm
自分の頃はどうだったかな…と考えてみると、小学校4年か5年くらいから確か、別だったような…中学のときは絶対に別だったし。身体検査も男女別だったな…。1日に大きな割合を占める学校生活で、このようにしていると、小学校6年生になっても男子更衣室での着替えに抵抗がなくなってしまうのでしょうか? 小鳥やその周りの友だちを見ていると、男女同室着替えに文句を言わず従う子どもたちってのも不思議な気がしますが…
小鳥が小学校4年生のとき、内科検診があった日に小鳥とお友だちのMちゃんと私の3人で話してました。

Mちゃん「身体検査の先生、おじさんだったんだよ」

小鳥「いやだったよねぇ~こーやってここ見せるんだよ(ブラウスを開いて胸を見せる真似)」

私「おじさんっていっても、お医者さんだよ」

Mちゃん「でも、男の人じゃない」

私「私が高校のときも内科検診の先生は男のお医者さんだったけどな…女子高だったけど」

Mちゃん・小鳥「え~サイテイ!!」

最近の小学生は…って思ったもんでしたけどね…
アメリカで通っていたYMCAの女子更衣室には「7歳以上の男の子は男子更衣室で着替えること」いう貼り紙がありました。男子更衣室に女の子に対して同様の警告が貼ってあったかどうかは不明です。日本ではこのての注意書きは見たことないですね。私は母親に「男女7歳にして席を同じゅうせず」とよく言われていましたが、この決まり文句の差別性は別にして、こういった考え方が暗黙の了解としてあった時代にはそのような貼り紙は必要なかったのかもしれません。



しかし、このご時世…1人で着替えさせるか、異性の中で着替えさせるか…さて、どうする?! LifeカードのCMみたいだな…

忙しいので他人にふんどしを借りる

ども。週末なのに忙しい私です。先日、小鳥と旦那と見ていた番組でみょーにツボにはまってしまったものがありました。小鳥はその楽しさをお友だちと分かち合いたい!!と思い、携帯メールを送ったけれど、時すでに遅し。番組は次のコーナーへと移っておりました。



と、ここで出てくるのがYouTube。きっとアップされているに違いないと思ったら、ありましたです。このおにーちゃんたち、なかなかのエンターテナーです。
これです→



http://www.youtube.com/watch?v=GUepWzxxoSk

この前に、ウィーン少年合唱団の東京見学みたいのをやってて、それを見るのが目的だったんですが、コーナーが終わったあともだらだらTVをつけたままにしていたら…(o^-^o)
かくして、小鳥は無事、お友だちとの分かち合いが果たせました。しかし、最近は、エアギターだの、エアボーカルだの、他人のふんどしで相撲を取る余興が増えましたね。私も他人のことは言えませんが。



ところで、これって、もろにテレビの画像なんですが、著作権ってどーなってるんでしょ。番組の宣伝になるから見て見ぬふりなのかな…

頭の中ぐーるぐーる

聞かなきゃよかった…
時の流れを忘れさせる時計→

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=29546
でも、とっても、聞き心地良くて… ねぎのスキップ、かわいいし。フィンランド語だって。なに歌ってるんだろ…

今日は…

来週、2日も遊びに行く予定があるので、一日中、仕事をしていました… ってか、したかったんだけど、午前と午後に2度も気絶してしまいました。



一度、生活のペースを崩すと、元に戻るまでにかかる時間が年々、長くなっていくような気がします。最近、悪い意味で使われることが多いですが、私も早く「リセット」したいです。とりあえず、W杯が終わって、小鳥の終業式が来れば、徐々に回復できるかも…



他人のペースで生活するのはきついです、はい。

お天気はいかが

ラジオのお天気お姉さんによると、旧暦7月6日の雨は「洗車雨(せんしゃう)」と呼ばれるそうです。なんでも彦星が織姫とのデートに備えて、牛車を洗っているんだとか。
このお天気お姉さんのブログ、みつけちゃった→



http://www.weathermap.co.jp/blog/archives/2005/07/post_87.html

ほぉ、7月7日の雨は「洒涙雨(さいるいう)」か…
なんか、コイン洗車場で、ゴム長はいた彦星がホースとブラシを持って牛を洗っている姿を思い浮かべてしまった…この絵は高橋留美子さんに描いて欲しい…



話し変わって、土砂降りの日に車を外に出しておいて、打ちつける雨で車の汚れを落とすというのを「Mexican Car Wash」というと聞いたことがあるが…ほんとかな?
あったぁ~

Mexican Car Wash

A car rinse resulting from a rainfall.

This usually requires said car owner to be lazy, cheap, or both.

【用例】

Guy 1: Man, It\'s raining again!

Guy 2: That\'s cool, always up for a Mexican CarWash!



http://www.urbandictionary.com/define.php?term=Mexican+Car+Wash

英辞郎には載ってなかったぞ~
確かに、大きな台風が来たあと、風が吹いてくる方を向いた窓や網戸がきれいになっていることもあるから、効果的ではあるけれど… メキシコのイメージとしてはそんなに強い雨が降るって感じではありませんが… この\"Mexican\"は「メキシコ人」の意味で、メキシコの人の気質を表している…ってか?

3歩進んで3歩下がる

…つまり、前進も後退もしない。



昨日書いた仕事とは別の仕事、指示が二転三転。「朝」令「暮」改なんて時間的余裕はなくて、指示メールが来たなぁ~読んで、確認メール送るぅ~では指示に従って、これまでの作業を訂正するか…訂正したぞ…アレ?またメール…おやおや、指示が変わったぞぉ…を半日繰り返す。



結局、午前中はこのループを3回ほど繰り返す破目になりやした。午後には落ち着いたみたい。やれやれ。本当なら落ち着くまで別の仕事をするところですが、分納の第1回が夕方に迫っていたんでこーゆーことに… 方針が固まってから頼まれたいもんです、はい。

むずかしい…

ゲームのセリフの翻訳なんですけどね、スタートのときにプレイヤーが主役の戦士を男にするか、女にするか選べるみたいで…「男でも女でもおかしくないような訳をしてください」…だって。



全体的にこの調子を押し通すって難しいです。だって、ふつーの女性は「ここはひとまず退却しよう」っていいませんよね。でも、男性が「退却しましょう」といったら…へん。



ポケモンやドラクエもプレイヤーが主役、つまり自分の性別を選べるけど、物語は主役の一人称の視点で進むから、プレイヤーの発話はないんですよね。\"え、「○○○」だって!!\"のように、別の登場人物が主役の言ったことを繰り返すことはありますけど、このように引用される発話にはあまり性別は現れないわけで…



もう戦士だからみんなオスカルかマチルダさんにしてしまえぇ~って勢いでやってます。たいへん。でも楽しい♡
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。