買ったのに読むのを忘れていた本-その1

■『言えそうで言えない数の英語』

欲しくて買ってしまうと、手に入ったと言うことだけで安心し、読んでいないという本が何冊…けっこうある。続きもののミステリーなどは待ちきれなくてすぐに読んでしまうけど、リファレンス系やいつ読んでもいいような雑知識系の本などはついつい積んでそのまんま…ということに。これもその1冊。買ったのをすっかり忘れていた。



この本は数に関するいろいろな英語表現を説明しています。練習問題付き。見開き2ページで1つのテーマとなっているので、時間がちょっとあるとき…たとえば、大きなファイルをお客さんのサーバーからダウンロードしているときなどにぱらっと開いて読み、問題を解いてふむふむ…という感じで読み終えました。帯の宣伝文句を書き写しますね。
この数を英語で言えますか?

①残り20秒 ②3日後 ③1日に3回2錠 ④6ポイント差でリード ⑤13勝2敗

⑥ほんの200メートル ⑦3億円の黒字 ⑧正副2通 ⑨10インチ四方 ⑩平均時速50マイル

⑪年利3% ⑫地下4階 ⑬1等賞 ⑭5%値上げ ⑮5秒以内 ⑯4世代 ⑰2月26日号 ⑱数分間

⑲6月30日まで有効 ⑳平成12年
私の場合、英語で表された数字を日本語にするのはとりあえずOK。たまに、序数詞で悩むけど。でも、その逆はダメ。特に、今まで英文で触れたことのない場合は途方にくれてインターネットで検索ということに…

まあ、この本ですべて間に合うと言うわけではありませんが、おおよそ必要なことが1冊にまとまっていると言う点では便利と思います。



言えそうで言えない数の英語―金融/生活/ビジネス/スポーツ/情報 ISBN:4888776326

ポール・スノードン 瀬谷 ひろ子 日興企画 2000/10 ¥2,310

スポンサーサイト

ほうれんそう

「週末にかかるのですが仕事をお願いできますか」

と聞かれて、週末にたいした予定がなく、また週末をまたぐ仕事はすでに終わっていた私、二つ返事で引き受けた。

「では詳細が決まりましたら、あとで連絡しますので」

…ってその連絡が来ないんだな。この会社、コレが多い。今月に入って2度目…かな?



翻訳者をとりあえず確保しておいて、仕事ができる目途が立ったところで依頼元に連絡し、詳細を詰めるのかもしれないのだけど…こちらとしては「開始が週明けになりました」とか「ちょっと調整が遅れています」とか言ってほしいのだけど。



後天性年齢過多という不治の病の影響で、自分の行動に徐々に自信がもてなくなっているため、もしかしたらメールボックスのどこかにファイルが埋もれているんじゃないかとか、あちら様のサーバーにアップすると言う連絡が来ているんじゃないかとか、家の中では持ち歩かない携帯電話に留守電が入っているんじゃないかとか、あらゆる悪い可能性を考えてしまう…でも、どれを確認しても、何も残っていないんだよね…



一時期、ビジネスで守るべき「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」という言葉が流行りましたが、末端の翻訳者にも「そう」だけでなく「ほう・れん」もしていただきたいなと思う今日この頃でありました…ま、「どうなりました?」って私が聞けばいいんだけどね。

まだまだ前進の余地…あり?

ま~ったく畑違いの文書の翻訳をお願いされてしまいました。短いんですけどね…政治…ってゆーか国際関係ってゆーか…そんな分野なんですよ。多少、文学的な表現が使われていますが、英語自体はそれほど難しくないので何を言わんとしているかはわかるのですが…日本語にできない…



よぉぉぉぉく考えてみると、新聞以外、政治や経済に関するきちんとした文章を読んだことがないんですよね。せいぜい読んでも、一般大衆を啓蒙するために書かれた新書程度ですから、そういうテーマを扱うにふさわしい日本語が書けない。困った。IT関係の翻訳を中心にしているとはいえ、たとえば、子育て(Parenting)とかクラフト関係の翻訳なら頼まれればすぐできます。これは英語でも日本語でもこの分野の本を結構読んでいるから。でも、もし、ミステリーを…と頼まれたら…できない。なぜかというと、日本語でミステリーは読まないから。
余談ですが…クラフト関係の翻訳では英語をそのまま日本語にしたのだと日本の手芸好きには通じないような表現がかなりあります。だから、特定のクラフト、たとえば編み物を知らない人が原文と私の訳文を比べると誤訳じゃないか?!と思うんじゃないかな…英語で書かれた編み物の説明、難しいですよぉ~
とはいえ、いつまでも秒進分歩のIT業界についていけるとは思えないので、新分野を開拓しなければ(または、まったく別の職を求めなければ)と…あまり気は進みませんが、今まで避けて通ってきた分野の本でも読んでみましょうかね…(´Д`)ハァ…

めいど・いん・じゃぱん…ですっ!!

kajimamaさんのところでキングギドラが話題になりました。
こちら→

http://blog.goo.ne.jp/kajimama_2005/d/20060926
んで、ちょっと気になったのでスペルを調べてみました。「King Ghidorah(またはGhidrah/Ghidora)」だそうです。「きんぐぎぃ~どらぁ」のような発音になるのでしょうか?Wikipediaには「キングギドラ」とゆー名前の由来は書いてないのですよね。なんでだろう?



モスラは「Mothra」。「蛾を意味する英語のMothと母を意味する英語のMotherを掛け合わせたもの。つまり、本来の蛾の怪獣という意味の他に、母性を象徴する怪獣としてこの名称がつけられた」そうです。最後の「ラ」は「la」だと思ってた…「ra」だと発音しづらいじゃないですか…とLとRの聞き取り・発音に問題のある私は責任転嫁するのであった…



ラドンは「Rodan」…「ろだん」じゃん(ローマ字読みするな > 私)。でも、スペルミスではありません。日本語の「ラドン」は「プテラノドン(pteranodon)の略」だそうです。ゴジラ、モスラ、ラドンで三大怪獣というのですが、私にはどーもラドンよりキングギドラの方がインパクトが強いです。男の子にとってはラドンのほうが「かっけー」のかしら?



アンギラスは「Anguirus」。恐竜のアンキロサウルスが元となっているそうな。この英語名はAngilas→Angurusと変わり、最終的にAnguirusに落ち着いたとWikiにあります。映画のアンギラスにはあんまり印象ないな…どちらかというと爆風スランプの『東京アンギラス』の方が…



しかし、こーやってみてみると、日本映画のキャラだからと英語に日本語を混ぜて押し通そうとしても英語話者には通じそうもありませんね。「Made In Japan」なんだから日本語名で理解しろ!!って逆ギレてみましょうか…無理そう。最近は、日本映画やアニメを目当てに日本にやってくる外国の方が増えていますから、ガイドさんは大変だなぁと思います。あ、ガイドさんだけではないか。確かどこかに書いたけど、5~6年前、旦那から「アメリカから出張に来た取引先のアメリカ人が、娘さんから『セーラームーン』のコスチュームを買ってくるようにと頼まれたそうだがどこで買えるかな」と聞かれたことがあります。当時、アメリカではセーラームーンは大流行だったけど、日本ではもう過去のもので、その上、今では珍しくなくなったけど、その頃は\"なりきりセット\"の類はあまり見かけられなかったから…場末のトイザラスに行くように言ったんですが…どうしたかなぁ…おもちゃメーカー側にはこのへんに配慮いただきたいかと…秋葉原とか浅草とか外国人観光客が集まるところにはあるのかしら…?



【参考にしたところ】

キングギドラ→



http://en.wikipedia.org/wiki/King_Ghidorah



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AE%E3%83%89%E3%83%A9



モスラ→



http://en.wikipedia.org/wiki/Mothra



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%A9_%28%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%80%AA%E7%8D%A3%29



ラドン→



http://en.wikipedia.org/wiki/Rodan



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%B3_%28%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%80%AA%E7%8D%A3%29



アンギラス→



http://en.wikipedia.org/wiki/Anguirus



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A9%E3%82%B9



ついでだからゴジラ→



http://en.wikipedia.org/wiki/Godzilla



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9_%28%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%80%AA%E7%8D%A3%29



Wikipediaは便利だ…

びしょびしょ

詳しい事情は省きますが、小鳥が制服のスカートを汚してしまいました。帰宅直後に気付いた時点で午後7時40分。速攻で洗わないと汚れがしみついてしまいますので反射的に洗濯マークに手洗い可能とあるのを確認してから風呂場でじゃぶじゃぶ。あ、行きつけのクリーニング店、明日は休みだ!!、閉店時間は何時だろう…と問い合わせると午後8時閉店と。「でも、今出しても(クリーニング)工場に行くのは木曜日ですよ」



_| ̄|○ ill|||ii ガッカリ



近所にもう1軒クリーニング店があるのを思い出し、気を取り直して、土砂降りの中、行ってみたらすでに閉店。



_| ̄|○~* チチチ…



そういえば、自宅でクリーニングしている店があったなとさらに足を伸ばすと…さすが、自営。閉店は8時とあるがあいている。雨だしね。がらがら…

「すみません、これなんですけど…」とスカートを見せる。

「あぁ、濡れていますね」

「乾くと落ちなくなる汚れがついていたので…」

「濡れているのはドライクリーニングできないんですよ。乾かしてから持ってきてください」



_| ̄| (((((≪*****ぢゅどーん!!!*****≫))))) ... ○ コロコロ



冷静に考えてみればそうですよね…\"ドライ\"クリーニングですもんね。仕方ないので家に帰って…えーえー、このクソ(うーぷす)忙しいのに手洗いしましたよ。まったく。当然ですが、土砂降りの中、遠征しましたので私自身も上から下までびしょぬれですよ。洗濯が増えただけでした。最初から手洗いすればよかった。
がっかり(orz)のバリエーションはこちらにも…



http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/7890/kuzuoreru/kuzuoreru.html

ぷれっしゃぁ

あれ、何時だと思ったら、前から来た人がすれ違いざまに「5時45分だよ」と言った。びっくりして起きた。夢だった。時計を見ると4時47分。



(-_-メ;)



ここんとこ数回、休みの次の日に寝坊して大慌てしたからなぁ…昔から大事な約束があると遅刻する夢を見て起きるんですよ、私。しかし、10分以上損した気がする。あーあ。

小鳥が見つけてきたんですが…

…戦前の日本の先生がいいそうなことかと…
http://www.funnyjunk.com/funny_pictures/1222/Getting+Detention
要するに、先生が間違ったことを教えたのを「うそつき」と言った子どもの親に対して、もっと目上の者に敬意を払い教えられたことを黙って覚えるようになってほしいと言っているわけです。とりあえず、自分が確かに間違っていたということは認めているんですが…私の通っていた小学校には戦中からの代用教員(大辞林・第二版によると「旧制度で、免許状を持たないで小学校の教員をつとめた人」。親たちが「あの先生は代用教員だ」といっているからわかったことですが…)が残っていて、これに類する主張をする教員がいましたが、私が小学生だったのは30年以上前ですから。1994年の(おそらく)アメリカでもこんなこと言う人いたんですね…



しかし、これを書いた先生も10年以上たってからネットで公開されるとは思ってなかったろうな…アップした人もよほど根に持っていたのか…本物かしら???

仕事も来ないし台風も来ないというので…

思い立って金曜日にLoppiに向かいチケット購入。土曜日は家族そろって埼スタへ。
写真はこちら(ぼけっとしてますが)→

http://blog.goo.ne.jp/_susie_/d/20060923
小鳥は相変わらず「私はあっちで見たいんだぁ~!!」とゴール裏を指差す。初めて駒場に行った2年生のときからゴール裏に参戦したいと言い続けているやつ。ゴール裏は女子どもの行くとこじゃないのよと言っているんだけどね。赤菱のサポの迫力は有名ですが、真上から眺めているとほんとすごいです。びしーっと決まっているしね。後ろに座っていたおにーちゃんたちは普段はゴール裏の人たちだったらしくて「次は2番だ」などといいながら応援を決めていました。すごすぎ。



試合とは関係ないって言うか、一番試合に関係していたのかな…よくわかんないんですけど、ハトがね…後半に入ってしばらくしたらどこからかハトが1羽飛んできて、ピッチの空いたスペースに降り、地面をつんつんとつつき始める…あのぉ~試合やっているんですけど…ボールが近づいてきたらさすがに飛んでいってやれやれと思ったら、今度は2羽で戻ってきてまたピッチの空きスペースに…私と小鳥は試合に集中したいんだけど、何かこのハトのカップルが気になって…結局、試合終了まで飛んだり降りたりを繰り返してましたよ。確かに埼スタの芝は無農薬とのことですけどね…TV中継でもこのハト映ってたかしら?しかし、何を見に行っていたんだ > 自分。

金曜日なのに…

今日は仕事がない…というか、来週納期の仕事を終わらせてしまったにもかかわらず、いつもなら来るはずの駆け込み仕事が来ない…のでまったりと暮らす。何していたかはこちらをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/_susie_/e/8bd9ffc69d2156816c407756d6f66c7f
相変わらず、糸で遊んでます。ほんとは作りかけのちっちゃなキルトポーチを終わらせないといけないんだけどね。ミサンガがマイブーム(ってか、小鳥と私のアワブーム?)です。

習いたいもの…

時間があったら習いたいなぁと思うものいろいろあります。



まず、三味線。これは高校の頃から習いたいなと思っているんだけど、音感が悪いとだめだよと言われて音痴な私は…うーん、どーしようかな。正座もきついしね。



それからトルコレース。
縫い針で編むトルコの伝統レース編みです。本物の花のような立体感と緻密さを表現できるのが特徴です。繊細な平面タイプ(ドイリー)もあります。立体の花は丈夫なため、アクセサリやインテリアのパーツ等いろいろなものに応用して楽しむことが出来ます。



http://www.akaneya.net/gallery/goods.html
あとタッチングレース。
シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレース編みの技法。



http://megus-room.hp.infoseek.co.jp/sub%20tattinngu.html
どちらも近所に教室はあるんだけど、まず第一に編んでどうするって…およそ私の家には似合わない。単に作ってみたい!!っていうだけで、できたらどうしようというのがないからな…



教室はないけどボビンレースにもかなり興味あります。
糸の両端をボビンと呼ばれる糸巻きで巻きます。ピロー(枕)に図柄をつけピンで固定し、ボビンを両手に持ち左右に交差させて、様々な模様を平織り、綾織り、重ね綾織りの3種類で編み上げてゆくレースです。また、枕を利用するのでピローレースとも呼ばれます。



http://www.moimoifinland.com/areas/rauma-bobbins.html

いい写真が見つからなかった…



市内の歴史博物館で開催される組みひも教室もおもしろそう。
職人入門講座・江戸組紐



http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/tenji/syousai_20060703c.html

ミサンガつながりで紐ものに目が向くの…
帯締め作ってどうする?そうだ、母親にあげよう!!という口実のもと、参加申し込みしようと往復はがきを引っ張り出してきたんだけど…2日間のうち1日、小鳥関係の行事が入っていることに気付きorz。でも、組紐教室って静かでしょうね…話していると間違える気がする…ってか、トイレに行ったり、食事に出たりしたらわからなくなりそう…



こうやって並べてみるとみんな糸がらみだ…変なの。なにか仕事以外のことやりたいなぁと思っているんですけどね…ただ、たぶん、教室に行く時間は作れても、宿題をする時間を捻出するのは大変かと…berylさんを見ているとそー思います。

マナーモード

…だったんですよ、携帯が。で、目覚ましが鳴らなかった…というか音が聞こえなかった。たぶん、振動はしていたのだと思うのですが。旦那の携帯目覚ましが鳴って起きたのが5時40分。今日は小鳥は部活の朝練があるとかで5時55分に家を出るとゆーのに!! 文字通り飛び起きて、小鳥を起こし、階段を駆け下りて自分の愚かさに悪態をつきながら作った弁当がこれです。
http://blog.goo.ne.jp/_susie_/d/20060920
今日は旦那が出張で弁当不要ってんで、楽しようと思ったのと、何か起きそうな気がしたんで前の日に準備しておいたんですが…よかったっす…



まあ、小鳥はいつもの時間に家を出ても、朝練には5~10分くらいしか遅刻じゃないんだけどね。で、入部するときに「家が遠いから朝練には遅れます」って言っておいたんだけどね…どうも学校が好きらしくて…まったく、小学校のときの登校拒否が懐かしいわい。



というわけで、今日は午前中に気絶してしまった私でありました。やれやれ。

9月1日のエントリ後日談

9月1日に書いた「主語のない文章…さて、どう訳す?」なんですけどね…
こちらです→

http://blog.alc.co.jp/d/2000204?nid=20060901
結局、小鳥の答「I speak English in America.」は△でマイナス1点。Iの下に赤線が引いてありました。つまり、主語がない文章に対する訳文で主語が間違っていると言われたわけです。当然、小鳥は納得していません。私も納得しかねますが、小鳥が「○会に文句をいってくれ」というので「自分で言えば?」といっておしまい(もう中学生だから自分でやろうね)。小鳥は「次からは英語の模試は受けない」と言っていますが、日本の中学に行っている限り、そうはいかないだろうと思うんですけどね…



しかし、この模試、おそらく大学生のアルバイトが採点したんだろうけど、採点ミスを訂正したあとがあらゆるところに…採点済み答案の汚いこと。ホワイトで直すのはやめようよ…まったく、「他人様のものに手を入れている」という気がないのかしら?ホワイトで修正しなければならないんだったら、間違えないように気をつけると思うんですけどね…。

外出意欲をそぐ雨の音…

うちは内装はぼろぼろだけど、防音だけはしっかりしていて、ちょっとやそっとの雨では降っていることがわからない。というのに…ラジオが聞こえないほどの雨の音…(´Д`)ハァ…外出したくないなぁ…



とはいえ、某博物館の招待券は今日使わないと期限内には使う機会はなさそうもないし、博物館の後は小鳥の友だちと買い物の約束しちゃったし(都内に行くので保護者付きです)



物理的にも精神的にも重い腰を上げざるを得ないようですね。まあ、エクササイズと思えばいいでしょう。行ってきますです。

そういえば…

先週の木曜日に「連休中ですが、お仕事お願いしてもいいですか?」というメールが来ていて「分量によってはいいですよ」と返事したら「では詳細が決まったらお知らせします」と返事が来て、そのあと忙しかったんですっかりこのメールのことを忘れていたら…今日は連休の中日じゃん。



メールの見落としがあるんじゃないかと、受信箱をこそこそと確認したが、それらしきメールはないから…中止になった(よくある)か、分量に糸目をつけない方がいた(これもよくある)のねと自分を納得させる。過去にメールに気付かずにいて納期に青ざめた経験があるのがトラウマなのさ。



まあ、この連休は思いもよらずプライベートが忙しいんで、もし、このお仕事を引き受けていたら、私はここで仕事の山に埋もれてつぶれてしまっていたかもしれないから…不幸中の幸いと言うことですね。さ、仕事しよう。

備忘録

今日は

朝起きて弁当作り。小鳥をたたき起こして学校へ送り出す。

午前中は仕事…がりがりがりがり。連休明けに納品なんですよ。

午後はお出かけのしたく…化粧とか着替えのことではない。お出かけしてお届けするものの支度。旦那はジムに行っているってのに、なんで仕事が山になっている私が全部やらないといけない?!

旦那がジムから帰ってきたら小鳥と待ち合わせの場所に行く。

夜は「お出かけ」の場所へ。しこたま飲む。

9時過ぎに帰宅。やれやれお疲れ様でした。

帰宅早々旦那はお風呂に入っておやすみなさい。

私はごちゃごちゃいろいろやってたら…おやおや日付が変わっているよ。

あー忙しかった。明日は仕事しないとね。

だって必要ないんだもん…

明日でかけると言うのに着ていくものがない…ややフォーマルなお出かけなので一張羅の晩夏物を着ていくつもりだったらこの気候。どーしよう…冬物には暑いし、秋物ではちょっとねぇ…とはいえ、急に買いに走ったところで店頭にあるのはすでに秋を通り越して晩秋もの…毎日、会社にでかけていればそれなりの服装ができるだけのストックがあるんだと思うけど、なんせ、毎日Tシャツ(夏は7枚、冬は3~4枚)+ジーンズで間に合ってしまうから無駄な服は持ってない。あ~どーしよぉ…



一番いけないのは「ふぁっしょん」というものにまったく興味のない自分だということは分かっています。数ヶ月前、お葬式があり、そこで同席した妹に「おねえちゃんの喪服は時代遅れよ。何年買い換えてないの?!」と怒られてしまった…喪服にも流行り廃りってあるんですね。でも、1年に1度くらいしか着ていないのに…また買い換えるの?まだ着られるのに。



そこいくと旦那はいいです。ネクタイとシャツを替えれば1着のスーツがカジュアルにもフォーマルにもなります。それほど流行もありません。ジムに行きだして、少しウェスト周りがすっきりしたもんだから昔のスーツも着られるようになったし。私の洋ダンスの中、4分の3は旦那の衣装です。はー。



こんなことしていてもしょうがないから、開き直るか…どうも、グチっぽくて失礼しました。(´Д`)ハァ…

あせった…

先週と今週の気温差15度に耐えられず、どうも鼻かぜを引いたようだ。くしゃみがとまらん。くしゃみが続くと頭がぼーっとしてくるのはなぜだろう?鼻水と一緒に脳みそが溶け出しているとしか思えない。



私の体調とは関係なくやってくるのは納品日。今日は3件。冴えていたときに仕上げておいてよかった。ぼぉ~っとする頭で1件は依頼元A社のサーバーにコピー、2件はメールに添付…A社のサーバーフォルダに納品ファイルをコピーしたあと、ふとみると、隣に開いていたのはB社のお仕事が保管してあるフォルダ。もしかして、ファイルを間違えた?!



こーゆー事務処理が苦手な私。請求書の送り先を間違えて、イギリスの会社に日本語の請求書を送り、その会社に送るべきInvoiceを日本の会社に送ってしまったことがある。そのとき、この会社の経理課から「うちの会社の誰が請求書の書式が変わったって言ったんですかぁ?!」ってすごい剣幕で電話がかかってきたんだよなぁ…恐かった。でも、さすがに納品ファイルを間違えたことはない…機密保持契約にかかわるからね…



無意識に操作しちゃいけないって、いつも小鳥に言っているのになぁ…このサーバーには私は書き込み権はあるけど、ファイルを削除する権限はないんだよなぁ…担当さんに中を見ないで削除してくださいって泣きつくか…ともう一度ファイル名を比べると、なんだB社のフォルダに入っている納品ファイルとは違うじゃない。



どうやら、サーバーにファイルをコピーした後、無意識のうちに、A社のお仕事が入っているフォルダを閉じていたようです。あ~あせった。やはり頭が働いていないときに重要なことをしてはいけませんね。気をつけようっと。

ぎぐっ…(・\"・;) ウッ

何したってわけじゃないんだけど…特に変わったことはしていないはずなのに…ぎっくり腰再発。そぉっと体をまっすぐにして、骨盤を動かさないように平行移動しながらそろりそろりと仕事場所に戻り、スクワットの要領でまっすぐ下に…すわれなぁい (つд⊂)エーン



気を取り直してもう一度直立し、右足を後ろに引き、左足を前に出して上半身の垂直状態を保ったまま体を低くし、テーブルの端に両手を置き、腕に体重を集中させてそぉっと下へ…はー座れた。もう動かないぞ。



ぎっくり腰って重いものを持ったから起きるというわけではないんですよね。今日はたぶん、洗濯機から洗濯物を取り出すために体をちょっと傾けたのが悪かったんだと思う。タイミングなんですよ、はい。最初に痛めたときは掃除機を持ち上げようと前屈したときだし…一番ひどかったのは当時3歳の小鳥を遊園地の遊具(自動車)から出してやろうとしたときで…確か、その場で動けなくなって、ERに連れてってもらったんだよなぁ…このときは行動すべてがスローモーションで、寝返りをうっては「ぐぇ!!」、トイレに入っては「ぎょえ!!」と叫んでいた気がする。おまけに、「腰の怪我」で「ER」に行ったもんだから交通事故ではないかと疑われ、なかなか医療保険が認められなくて(あ、アメリカでの話です)。
普段の腰痛は「変形性脊椎症」と診断されています。大仰な名前ですが、簡単に言っちゃえば「背骨が老化している」んだそうです。ははは。中学のころからずーっと付き合っている腰痛なんでもう慣れました。でも、その当時は「成長期の症状です」って言われていたんだけど…いつまでも腰痛が続くから「私は今でも成長しているのよ!!」ってうそぶいていたら、いつの間にか「老化現象」になってしまった…右肩下がりの私です。
そんなこんなで、1時間ほど、じーっと姿勢を変えずにメールをチェックしたり、ブログを読んだりしていたら痛みが和らぎました。軽くすんだようです。よかったよかった。さて、洗濯干さないとね。

ところ変われば…

仕事してます。いっぱいあるので。先週末、余裕のよっちゃんでミサンガなんか作ってないで、あれしておけばよかったとか、これしておけばよかったとか…後悔先に立たずの典型です(^▽^;)。



ちょっと集中力が切れたので先日、外出していて聞きそびれたラジオ番組をポッドキャスティングで聞きながら、巨大な参考資料の圧縮ファイルを解凍していました。
毎度おなじみの『コラムの花道』です。



http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2006/08/88_ec2d.html

新刊『オタク・イン・USA愛と誤解のAnime輸入史』の紹介を中心に日本アニメがどのようにアメリカに入り込んでいったかのお話です。町山さんの『コラムの花道』は硬軟取り混ぜて、アメリカに関するいろいろな話題が取り上げられていておもしろいです。たまにアブナイこと言うけど…
んでびっくり!! Otakuが英語になっているというのは聞いたことありましたが、Hentaiって英語もあるんですね。でも意味が日本語とは違うそうで。英辞郎で検索。
hentai

【名】 〈日〉エロアニメ[漫画・CG]◆porn に似て通例、不可算。まれに個々の作品を数えて可算。

・ You watch too much hentai. エロアニメの見過ぎだよ。

【形】 〈日〉ヘンタイな、みだらな、ポルノの◆過激な性描写のある(日本の)アニメ、漫画、CG など
さすが英辞郎。載ってましたね。町山さんの感じだともっと軽い意味でも使えるようですが。しかし、誰が言い出したんだろう… ついでに\"otaku\"は
otaku

【名】 〈日〉(アニメ)オタク◆日本製アニメや漫画などの熱心なファン
だそうです。アメリカの少女が\"I\'m a hentai otaku!\"といっても驚いてはいけないということか。



さて、解凍も終わったし、仕事に戻るとしましょう。あ~あ。

小鳥の読書記録【7月~8月】

久々にインターに行って本を返し、また同じくらいの分量借りてきました。小鳥の都合で今日はどうしても11時までに帰宅しなければならなかったので、時間の読めない自家用車移動ではなく電車を利用。荷物を半分ずつ持ちましたけど…重かったぞ!! 帰りも重かったぞ!!
今回は、小学生高学年向きから高校生向きまでさまざまです。仕事が詰まっていて1冊ずつ説明を書くヒマがありませんので、興味がおありの方はブクログをご覧ください。Amazonのカタログにリンクされています⇒

http://booklog.jp/users/Susie007
■Nick & Co by Bob Croson

In a Fix



■The Healing Touch by Hannah Alexander

Book One: Second Opinion

Book Two: Necessary Measures

Book Three: Urgent Care



■The Young Underground by Robert Elmer

#2: Beyond the River



■Timebenders by Jim Denney

#1: Battle Before Time

#2: Doorway to Doom



■Clue by A. E. Parker

#1: Who Killed Mr. Boddy?

#7: The Picture-Perfect Crime

#8: The Clue in the Shadows

#11: Death by Candlelight

#12: The Haunted Gargoyle

#13: Revenge of the Mummy

#14: The Dangerous Diamond



■Winds of Light by Sigmund Brouwer

Book 1: Wings of an Angel

Book 2: Barbarians From the Isle

Book 3: Legend of Burning Water

Book 4: The Forsaken Crusade

Book 5: A City of Dreams

Book 6: Merlin\'s Destiny

Book 7: The Jester\'s Quest



以下はシリーズものではありません

Play to the Angel』 by Maurine F. Dahlberg

Young Fu of the Upper Yangtze』 by Elizabeth Foreman Lewis

Frozen Billy』 by Anne Fine

The Feast of the Trickster』 by Beth Hilgartner

Arthur and the Forbidden City』 by Luc Besson

Clock Work』 by Philip Pullman

Fever 1793』 by Laurie Halse Anderson

The Internet Incident』 by Ian Probert

お・・・ヾ(- -;) おいおい ― その2

夕べ見ていたTV番組。両国の特集だったんだけど…相撲取り役の人が浴衣を左前に着ていた… 最初は1人で出ていたから、もしかしたら、構図の関係とかでわざと裏焼き(注1)にしたのかなと好意的に解釈してあげたんだけど、しばらくして相撲取り役が2人に増えたら1人は普通に、もう1人、先ほどのシーンに出ていた役者はやはり左前に着ていた。絶句。



だいたい、男の人は普通に着れば左前にはならないんですよね。洋服と合わせ方は同じなんだから。つまり、この役者さん、自分では着られなくて着せてもらって、でもって、着せた人が間違えたということでしょう。ほんとにプロかぁ?とあきれました。



撮影から編集、収録までたくさんの人がかかわっていると思うんですけど、誰も気付かなかったんでしょうか?それとも気付いたけど、別にたいしたことじゃないと思ったのかな?? 予算もないし、時間もないし、取り直すほどのことではないと。でも、最近良くある脳体操番組の間違い探しよりも簡単にわかるミスでしたけど。



やはり、TVを見るとろくなことがないと思うのでした。血圧が上がる…上がってちょうどいいんだけどね。
(注1)うらやき 【裏焼(き)】

フィルムの裏表をまちがえて写真の焼き付けをすること。レイアウトの面白さなどの効果をねらって意図的に行う場合もある。―三省堂提供「大辞林 第二版」より

映像のフィルムでも同じ用語を使っているかどうかは不明ですが…まだDTPが普及していなくて、印刷屋さんに製版してもらって紙のマニュアルを作っていた頃、写真を結構裏焼きされたことがありました…これはミスですけど…

お…ヾ(- -;)おいおい

近所のドラッグストアにちょっと買い物に行った。レジの隣に最近流行の内臓脂肪の燃焼を助ける薬ってのがいろいろずらりと棚に並んでいた。前の人が精算している間、その棚に貼り付けられているPOPをぼーっと見ていた。
売れてます!!
あー、知ってる知ってる。よくCMは流れてるけど、あまり店頭には並んでなかったもんね。生産が追いつかなかったんだろうね。
生活習慣病の予防に!!

ウェストサイズが男性85cm、女性90cmを超えていたら要注意!!
最近は自治体ぐるみでウェストサイズの削減に力入れているところもあるなぁ~
2008年4月から健康診断でウェストサイズの測定が義務付けられます!!
えー!!!ほ…ほ…ほんとですか??? ウェストサイズって個人の重要機密情報じゃないの?!



いっしょに列に並んでいた旦那に、POPを指差して「あれって、私みたいに絶対に90cmはないってわかる人は測定されないよね?」「…うーん、でも、統計を取らないといけないから、必須なんじゃない?」



\"統計\"という言葉に納得。みんな好きだよね、平均値とか標準偏差とか。でもさぁ… 私、体重がない割には寸胴なんでウェストがくびれてないんだよね… そんなに見た目にこだわる年じゃないんだけどぉ…はぁ… 来年の健康診断までにウェストのシェイプアップしないといけないのか…
家に帰ってきて、ネットを検索しましたが、この\"義務付け\"について言及しているサイトは見つかりませんでした。もうちょっと、探してみますが、どなたか見つけたら教えてください。ほんとかどうか、裏づけが欲しいぃ!!
【9月10日】見つけました。



http://www.dm-net.co.jp/calendar/2006/05/003854.php

ウェストで検索していたからいけませんでした。「腹囲」ですね。40歳以上は必須のようです。

しかし、このウェスト周りを基準にするというのはまだ議論の余地があるようですね。ひとつの目安としてはいいのでしょうけど…測られたくない私の悪あがきでした。

予約しちゃった♪

さすがに、漢検の本家本元が出す\"公式\"ソフトだけに準1級と1級のトレーニングができるんだって。それに期待し買うことにします。小鳥はまだインターネットに乗っているトレーニングサイトで間に合うんだけどね。まあ、詳細はAmazonを見てください。発売は11月9日です。



ちょっと心配なのは、今までの漢字練習系ソフトで問題になっているタッチペンで書いた文字の識別精度がどの程度かなってこと。まあ、発売までにあと2か月弱あるからレビューをぼちぼち見てあまり評判が良くなかったらキャンセルしようかなって…敵前逃亡します。卑怯かな?



財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳 特典 さらすら感覚特製12cmタッチペン付き ISBN:B000HCFJHK   アイイーインスティテュート  ¥2,499 

ミサンガ・エクササイズ

ぽっかりとスケジュールが空いてしまいました。今のところ、次の仕事はすべて来週の月曜日または火曜日から。数件並行で、こちらが始まるとまた地獄の日々となるから、この隙に休んでおけばいいものを、なぜか小鳥の手伝いでミサンガ作り。いえ、やらされているのではなく、好きでやっているんですけどね。



とにかく、小鳥は本数を稼ぎたいというので、今までやってた、手のかかる斜め編みとかヘリボーンはやめて、平編みすることにしました。これは2本の芯糸に両側から糸を編みつけていくもの。すごく簡単。斜め編みと同じ時間で4本できます。
平編みの編み方はこちら→



http://kenpyno.hp.infoseek.co.jp/kiyoturu/hemp/making2/hemp022.html

これにアクセントをつけるため、プラスチックのビーズを編みこんでいます
芯糸は常にぴんと張っていないときれいに編めないので、いつも仕事で使っている座卓に編み始めの部分をセロハンテープで貼って、まっすぐ下におろし、反対側の端を太もものあいだにはさんでいます。これが大変。正座をして、足首を支点に膝を浮かせないと、太ももまで糸が届きません。糸を長くすればいいんですが、そうすると、無駄が出るので… この姿勢を半日続けていたら、太ももがパンパンになりました。知らないうちに、内転筋のエクササイズをしていたようです。明日も飛び込みの仕事が来なかったら、本物のジムに行ったあと、エクササイズの二次会ということになりそうです。
どんなものを作っているかは上の[HOME]から見てください。写真に写っているハートのは太ももを使わなくてもできますが、時間はすごくかかります。平編みは単純すぎて飽きちゃったの…

出産前、出産後

何はともあれ、無事に生まれてよかったですね、赤ちゃん。帝王切開ということで、今日の午前中に生まれるってことはわかっていたから、ラジオは朝から実況中継モード。見てなかったけど、テレビはもっとすごかったでしょう。ま、お国の一大事ですからね。



そこで気付いたこと。生まれる前は「胎児」となんの気持ちも感じられない事務的な用語で呼ばれていた赤ちゃんが生まれたとたんに「男のお子さま」「新宮さま」に変わったこと。ちょっと違和感。なんたって、「元気に動いていた胎児」が外に出たとたんに「お健やかな男のお子さま」になる。同じ赤ちゃんだというのに。ふむ。「胎児」はお医者さんからのレポートを引用してそのまま発表しているのだとしても…ねぇ。母体についての報告は敬語で行われていたのに…「胎児」に相当する敬語はないのかな?平安の昔はお世継ぎとなるかもしれない胎児を何て呼んでたのかしら? ちと気になるがうちには古語→現代語辞典はあっても逆はないのでわからない。



とりあえず、よかったよかった。

ワード数は同じですが…

そんなにボリュームがないので引き受けた仕事。あけてびっくり、まったく専門外の用語集。おいおい、聞いてないよ。



ワード数は同じでも、用語集のように1~3単語からなる名詞が並んでいる場合は文章の場合よりも辞書を引いたり、インターネットを検索したりするのに時間がかかります。だって、同じ18ワードでも

  This Tutorial is a practical guide for programmers who want to use

  the programming language to create applications.

だったら辞書も引かずにさらっとできるけど、

  pharyngitis、dysphagia、cheilitis、periodontosis、dyspepsia、malaise、

  palpitation、rhinorrhea、pollakiuria、gastric turgescence、vertigo、

  angina pectoris、antihypertensive agent、hyperlipemia、fomentation

だと辞書を10数回引かないといけない。上は単なる例で医療用語だからまだ英辞郎で間に合うけど、これが新しい用語とか企業独自の製品名とか商品名だったりすると、インターネットで合わせて確認しないといけないんで…( ´Д`)=3



しかも、今回は私の専門外の専門用語集でよく出てくる単語だからとぼーっとしていると誤訳になる…ってか、まったく文脈なく出てくる汎用的な単語に訳を割り当てるって不可能です。たとえば「reference」を英辞郎で引いてみてください。
【名-1】 参照、参考、参考文献、参考資料、引例、出典

【名-2】 言及、論及、指示

【名-3】 照会、信用照会先、問い合わせ

【名-4】 関連、関係

【名-5】 証明書、保証書、推薦状

【名-6】 委託
名詞だけでもこれだけあります。コンピュータ関係だと「リファレンス」という訳語もよく使われますね。ここからどれを選ぶか?! コメントの嵐をつけて納品することになりそうです…



てなわけで、仕事を引き受けたときにワード数だけ聞いて予想した以上に時間がかかっているため、寝るに寝られないのでありました(昼寝のこと…夜は眠くて意識もーろーで仕事できましぇーん)。


絶不調です…

朝5時におきて寝るのが午前1時、2時というのは辛すぎます。それも仕事をしているからじゃなくて、遅くまで何かしている家族の世話というのは… 夕飯が9時、10時ってのは体に悪いよ…太るよ…なんで、昼間遊んだり、昼寝したりしていて、私が夕食の片づけやらなにやら始めると同時に仕事や宿題始めるんだ?! ただでさえ遅い時間なのに…父娘そろって宵っ張りの朝寝坊。私は朝型なのでとてもつらいです。はい。
先に寝ればいいんですが、先に寝ても物音や振動で起こされてしまうんです。そうすると、なかなか元に戻れない…眠りの浅い私…
おかげで昼間、気絶してしまってなかなか仕事がはかどりません。誰か助けてぇ~

紙切り

土曜日に聞いていたラジオ番組に紙切り芸人さんが出てました。
紙切りという芸を知らない方はこちらを…



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E5%88%87%E3%82%8A

私が子どもの頃はテレビの寄席番組でよく見られた芸だったんですけどね…
ラジオで紙切りをやるなんて無謀だなと思いながら聞いてたんですが、やはり芸人さんですから口も達者で… まあ、切りあがるまでの時間つなぎにはお話がおもしろくなくてはいけませんから…



で、その番組で言っていたのですが、紙切りは最初は洋バサミの宣伝のためにあったんだそうです。要するに、洋バサミではこんなに細かく切れるよ、和バサミではできないでしょう~ほら、すごいでしょう~てな具合。へー、紙切り芸人は実演販売のおじさんだったんだぁ~(寄席ではさみを売っていたかどうかは知りませんが)テレビはおろか、ラジオもあったかなかったかの時代ですから、寄席で実際に威力を見せ付けるというのはすごい広告効果だったんでしょうね。それが今では立派な芸ですからねぇ~すごい。
ラジオに出ていた芸人さんが一度、罰ゲームとして和ばさみで紙切りをやらされたことがあるけど、いつまでたっても作品ができあがらなかったと言ってました。手でやらされた人もいたとか…
いつか、秋葉原の駅前にいる実演販売のおじさんたちの芸を継ぐものがでてきて、数十年後には芸となっているのでしょうか?

   -ない、ない

超訳は難しい

Webページでいろいろなコードが入っているからか、たまぁ~に入ってくる企業広告の翻訳。まあ、機能や仕様を紹介するのならいいけどね…似たような美辞麗句を並べた空っぽの文章が羅列された広告ページの翻訳と言うのは…ちょっと困る。英語の広告って、形容詞がこれでもかってくらい並んでいるから、まともに訳すとこっぱずかしくて読めないとゆーか、耳の後ろが痒くなるとゆーか、とにかくおおげさな文章になるでしょ。でも、納期が短いってことは若干の手直しを加えるだけでWebにアップできるようなものが欲しいのかなって思って、こちらとしても直訳は避けようと思うのだけど…ってか、直訳できないような文章もあって…超訳は難しいです。



だいたい、あちらさんはたかだか10数ワードのコピーを書いてもらうのに結構な時間と金をかけていると思うのだけど、それを1ワード10数円しかもらっていない私が短い納期で広告として耐えられる日本語にしなきゃいけないのかしら…ってか、ムリよ。私コピーライターではないもの。それに、英語圏の人が好むコピーと日本人が好むコピーは違うではないですか。やはり、新製品を出すなら翻訳ではなくて、ちゃんと日本人のライターさんを使ったほうがいいと思うんだけどなぁ…



そういえば、先日、東京が日本のオリンピック候補地として認められたというニュースをやっていたときに、元通訳者の人が東京の「もう一度、東京」とかなんとかいうキャッチフレーズをそのまま英語に直訳するとネガティブな雰囲気になるから、慎重に考えて欲しいといっていました。それと同じと思います。はい。と、自分の実力のなさを棚にあげて愚痴る私でありました…あー仕事しよう。

主語のない文章…さて、どう訳す?

先日、中学に入ってうかれている小鳥に喝を入れるため無料の実力テストを受けさせた。かなりいやがったんだけど、英語も。



案の定、テスト後の小鳥は憤慨している。

「ねえ、\"アメリカでは英語を話します\"って英語ではなんてゆーの??」

え、文脈は?

「ない」

問題用紙を見せてもらうとお決まりの

  【1】次の日本語を英語に訳しなさい

という出だしに続けて、1行に1問ずつ、日本語が…小鳥が聞いてきたのはそのうちの1つ。



うーん、People in America speak English...かな?(すみません私の英語はこの程度です)

「答はね\"They speak English in America.\"だって」

解説を見せてもらうと\"特定の人ではなく、世間一般の人を表すtheyを主語に用いる\"とな。ほぉ~で、あんたはなんて書いたの?

「I speak English in America とかなんとか」



その後、小鳥の友達Tちゃんと落ち合う。こちらはつい1年ほど前までアメリカで暮らしていた本当の帰国子女。

小鳥「ね、\"アメリカでは英語を話します\"を英語でいえって言われたらなんていう??」

Tちゃん「We speak English in America」



おもしろいねぇ~小鳥の場合は英語はそれなりに話せるけど、日本が長いから\"私はアメリカに行けば英語を話すよ\"ってことで主語がIになるんだろうね。それに対して、帰国してからまだ日が浅いTちゃんはWeになるんだろうねぇ~ そうすると、日本の中学生にとってはアメリカで何をしようが所詮は他人事だから、Theyになるのが自然かぁ…ふむふむ。



しかし、主語がない、文脈がない文章をこんなふーに機械的に訳させていいんだろうか…と思うほんやくやさんでありました。
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR