今年もお世話になりましたっ!!

DVDに録画しっぱなしのドラマも、借りっぱなしの図書館の本も、まとめ借りした漫画もみ~んな年越しです。ついでに仕事も。

同業者の皆様は同じような年末をお過ごしのことと存じます。天候不順な日が続きますが、どうぞお体に気をつけて。良いお年をお迎えください。

Susie

from mixi
スポンサーサイト

大晦日に書くことではないと思うけど…

黒豆をシャトルシェフにぶちこんだので時間に余裕があるからちょっと仕事。新規700ワード程度だから1時間半ほどで終わるなと思ったんだけど…気がついたら2時間過ぎているわい。

なぜかというと、これはハードの保守トレーニングに使われるOHPだから。要点しか書いてないんだもん。依頼元メーカーのホームページにある類似機種の類似ページを見てなーんとなく理解した気になって訳してますが…役に立つのでしょうか?

中途半端にしておくのはよくなさそうなんでとりあえず、5時までやって、終わらなかったら越年です。ファイルの途中でやめるのはどうかなぁとは思いますが…

ちなみに、小鳥はピアノの練習(自己流)の合間に冬休みの宿題、旦那は昨日買ったゲームボーイソフトウェアで遊びながら、その合間に年賀状の宛名書きしてます。ふたりとも、絶対に終わらんぞ!!

それでは仕事に戻ります。

from mixi

New Year\'s Eveです

今、パックン…ってゆーか松本さんの出してたフリップ、「大晦日」の訳が「New Years\'s Eve」になってなかった?それとも、私の飲みすぎぃ~?へへへ(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪



おーい、ちゃんとしろよぉ~
英辞郎の訳→大晦日 New Year\'s Eve〔12月31日〕
しっかりしろよぉ~国営放送。わたしゃ、1年の締めくくりにこんなエントリは書きたくなかったんだよぉ~!!



【22:37デス】すこし酒も醒めた(ウソ)んで、\"New Years\'s Eve\"で日本語以外のサイトも含めてGoogleしたら約2700件もヒットしましたけど…これでいいんですかぁ?はぁ~もっとちゃんと勉強しておけばよかったデス…

最後の最後まで…

大晦日の宴会も終わりまして、宴会の前にかけておきました洗濯物も無事に全自動洗濯機くんが終わらせてくれました。ご苦労。さて、ここからは人間の出番だね。干すのは機械にはできないね。ふたを開けて、洗濯槽を覗き込むと洗濯物になにやら白くて柔らかいものが付着…これは、もしや…

    ティッシュでぇ~す!!

誰だ、ティッシュを出さずに洗濯物を出したのは!!と叫ぶと

「ぼく…かな?」

…もう…自首…ですか?



子どもの頃から、母が大晦日、みんながお風呂に入った後、その年の汚れ物をすべて洗濯してて、それを手伝わされていたので習慣的に洗濯していたわけですが…年末にティッシュまでいっしょに洗濯したのは初めてよ…
年末でなければ数回あります。1回を除いて犯人は旦那です。定期は2、3回ほど。洗濯をして干した後で、旦那から「ポケットに定期入ってなかった?」と電話が来て、当のポケットを見たらない。洗濯機を除いたら、ドラムにぺったりと張り付いていた…ってこともあったなぁ…この定期券は2度ほどそんな目にあったけど、無事にお役目をまっとうしたぞ…意外に強いのです、定期券。
その後、洗濯物を取りだすたびに、ひらひら、ふわふわ…出るわ出るわ…あれ、ティッシュの入っていたビニールケースまで。あんた、ポケットティッシュ1袋洗濯したの?

「いや、そんなに入ってなかったよ…」じゃ、どのくらいよ?「半分くらい…」

そんな会話の間もティッシュの雪は洗濯場の床に積もっていく…こんなことして…おかあさんに怒られたことない?「…3回くらい」



とにかく、洗濯物からティッシュのかけらを爪の先でつまみ取りまして、その後、床と洗濯槽に掃除機をかけて…はあ、今年1年の締めくくりの仕事としてはたいしたもんです。



さて、飲みなおすとしますか…そろそろジャニーズカウントダウンも始まるし♪

とはいうものの…

御節は作ってます。なんとなく。



例年、1月1日から双方の実家を食べ歩く渡り歩くため、私は必ずしも御節を作る必要はないのですが、このまま行くと小鳥に「御節」が引き継がれないという思いから、なんとなく作ってます。



とはいえ、旦那も小鳥もある意味「偏食」で御節で喜んで食べるのは伊達巻とかまぼこくらい?(小鳥はかまぼこすら「いまいち、好きじゃない」のだ…魚は好きなんですが…) 紅白膾は旦那の大好物ですが、小鳥は味覚がお子ちゃまなので酢漬け系はまだだめ。黒豆は二人とも「もってのほか」だし、ごまめも「いらない」。酒飲みの友、数の子に関する旦那のコメントは「なくてもいい」だし、小鳥はコメントすらしない。まあ、作る私にしてみれば、調理意欲をそがれるわな。



それでもとりあえず、形だけは整えております。伊達巻とかまぼこは昨日、市場で買ってきました。夕食の支度のついでに膾を仕込みまして、黒豆の下ごしらえをしました。数の子は塩出し中。あとは31日に煮物をすればいいかな。3人×1食分だけですので少量…とはいえ、残りは出ます。でも、そこは御節のいいところ。日持ちがします♪4日以降に食卓に再登場、お弁当にも入れちゃいます(^▽^;)。



こうやって、私のてきとーな一年が暮れてゆくのねぇ~

漁港そばの市場に行ってきました

毎年、旦那はなぜか、年末になると日帰りでドライブに行きたがる。まあ、これは「大掃除も御節のしたくもしなくていい」という意味と解釈し、小鳥と2人でついていく。昨年は小鳥が受験だというのに、塾の冬休み講習と年末講習の中休み1日で銚子に出かけ、地球が丸く見える展望台に行ったり、醤油工場に見学に行ったり-当然、工場は年末の休みに入っていたのだけど、銚子は観光地なので、私たちのように訪れる人が多いらしく、守衛さんが見学記念のおしょうゆ(醤油さしに、醤油作りの工程が印刷されている)を人数分くれた-して、最後においしい寿司を食べて帰ってきた。



で、今年はとある港街へ。風が強くてまいったまいった。昭和の雰囲気が残る街を通り抜けて、妙に近代的な水族館で午前中を過ごし、お昼をちょっとすぎたところで市場に向かう…年末でしたねぇ~駐車場に入るまでに40分ほどかかりましたわ。必要以上にお腹がすいたところで回転寿司へ。魚市場の隣にありますからね。安くて新鮮なお魚が食べられます。鯖、鯵、最高!! カンパチ、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! 小鳥は大トロに涙しておりました。これ以上、食べられないってくらい食べて、お値段は、埼玉あたりの回らないおすし屋さんで食べるときの半額以下です。信じられません。こーゆー市場のそばに住みたいもんだ…帰りに、30cm以上ある鯖の開き(脂ノリノリ)と、小鳥の好きなホッケの干物(シブイ?)を買ってまいりました。胃袋大満足の1日でした♪



まあ、高速代などを考えると決して安上がりではないんですけどね…また行きたいなぁ~

やっちまいました…

慣れない掃除なんか一所懸命したもんだから、腰やっちまいました。でも、今回はぎっくり腰ではありません。右側の腰骨後ろ側にぴしーって電流が…たまぁにあるんですけど、ちょっとひどかったです。このごろ忙しくてジムをサボりがちだからなぁ… やはり、やりつけないことをしてはいけませんね。

年末恒例の…

帳簿付け始めました。ははは。来年はちゃんと週に1度はつけるようにしよう… でも、私の仕事はそんなに金銭の出し入れはないから、ついつい忘れちゃうのよねぇ~思い出したときは忙しかったりするから…まあ、それほど手間ではないんですが、やっぱ、1年分ためるとねぇ~ 今年は仕事のログをちゃんとつけているんで、昨年よりは楽なはずです…と期待。



しかし、新年まであと数日ってのに、まだお仕事の発注があるというのはありがたいことです…が、みんな休まないのかしら??
仕事もあるんですが、年始廻りに必要なもろもろの品物を調達しに小鳥と買い物に行きました。小鳥の好きな讃岐うどんを食べに行ってさあ帰ろうと駅に行くと、電車が止まっている…そしたら小鳥が「歩いて帰ろう」だって…まあ、小鳥らしくないセリフ…線路沿いを歩いて帰りましたが、その間、電車は通らなかったからいいんですけどぉ。しかし、たまに買い物して、たまに荷物が多い日に電車止まらなくたっていいぢゃない…嵐が過ぎ去っただけよかったわい…

年賀状をめぐる争い

【前置き】日本語では単数形と複数形の区別が曖昧なのでわからないが、この場合の「争い」は複数形である。



■小鳥がノートの切れっ端にごちゃごちゃ書かれた文字をいっしょーけんめーExcelに入力している。なんじゃ?おお、住所録。最近は個人情報保護法とかゆーのがあって、学校は公式な住所録を発行してくれないからね。しかし、何のため?

「年賀状」

こんなにだすの?ざっと見て40~50人はいるじゃない。あーた、学校から帰って来るなりすぐにPCの前に座ってずーっとメールしてるんだし、部活は5日から始まるんだから、年賀状だってメールでいいって、前に言ったでしょ。

「そういう風にかーちゃんが言っているって友達に言ったら、\"ありえねぇー\"って言われた」

それでは、はがき代は自前ね。お小遣いあげているんだから…ということになったら、携帯もPCも持っていない友達だけに絞り込んでいた…やればできるじゃん。
私も中学、高校のときはこんなふーに親に言われていたんで、そー伝授しているだけなんですが…最近のお子さんはどこか勘違いしていて、ハガキもメールも「無料」で送れると思っているような(小鳥にこーゆーと\"タダじゃないのはわかってる\"と言いますが)…しかし、旦那の会社で名簿が発行されなくなってから-これは個人情報保護ではなく、転職斡旋業、スカウト業からの魔の手を防ぐため-めっきり年賀状の枚数減っていて、年始の挨拶を郵便で交わしている相手は学生時代の友達や親戚だけになっているというのに…


■名簿作りが一段落した小鳥、今度は年賀状素材をネットワークからダウンロードし、Wordを開いて年賀状作りを始めた…っても、まだ一人じゃできないんで、仕事をしている私の邪魔をする。最初はこちらの指示を素直に聞いていたが、メッセージを書く余白が少ないとか文句を言い出した。そんなこというなら手書きにしなさい!!

「手書きぃ?」

当たり前でしょ、私が中学生の頃はPCはおろか、プリントごっこすらなかったんだから、全部手で書いたわよ!!だいたい、色使いすぎ。インクジェットのインク代は誰が出すの?!というと( ̄‥ ̄)=3 フンと鼻で笑われてしまった。腹立つなぁ~とりあえず、プリンタ関係は旦那の担当なんで、費用については旦那と話し合いをさせることに。旦那は小鳥に甘いけど…どーなることやら。
私は中高生の頃は、1枚1枚、全部絵柄を変えて描いてました。そのころは、SFマンガ、特に松本零二にはまってましたんで、ヤマトの第三艦橋にいる自分とかね。評判はよかったですが、どーせ捨てられるもんになんであんなに手間かけたか…


とりあえず、小鳥は自分でなんとかするだろうからほーっておくことにして…旦那のほうのをやらないとね。宛名書きまでのお膳立てをしないといけないのよ。明日は私もWordの日だわぁ~(´Д`)ハァ…

それは仁丹ではない!!

ここ数日、ラジオで「バタークリームのケーキ」が何度か話題になっていた。どの番組も出演者が大体私と同年代で、でもって、今年ヒットした『Always 3丁目の夕日』にかこつけた感じでの「いやぁ~あのころはよかったよねぇ~」的な話題だったんだけど…で、バタークリームのケーキにつきものなのが銀色のアレです。その\"アレ\"のことをどの番組でも「クリームでできたピンクのバラの花に仁丹がかかってて…」とか「ケーキに仁丹みたいなのが載っていて…」とか言っていたんだなぁ、おじさんたちが。



\"アレ\"は仁丹ではありません。アラザンです。
こちら→

http://www.recipe.nestle.co.jp/from1/cook/word/a/arazan.htm

英語では\"silver dragee\"。英辞郎には載ってませんね…
大体、仁丹がケーキに載ってたらやーでしょ!!想像しただけでもぞくぞくってします。



…もしかして、仁丹も死語ですか?あらあら…
仁丹をご存じない方は→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E4%B8%B9

ま、どーでもいいことですけどぉ…

今読んでいる本で、今上天皇のことを「平成天皇」と書いていた。あれ?と思った。だって、小さいときから、今の天皇は「今上天皇」で「元号」+天皇というのはその天皇が崩御された後の呼称だと教えられてきたから。江戸のしぐさの見直しを進める本終わりにはどーしてこんなことを?作者はそれなりの年の人なのにと思って調べたら…天皇の呼称については諸説あるんですってね。

こちらです。

まあ、やはり「今上天皇」のほうが無難でしょうね…って今の若い人にはどちらもわかんないでしょうけど。「きんじょうてんのう」って読めるのかな?

・・・今、小鳥に試したら読めなかった…「いまうえてんのう?」っていったあと「こんじょうてんのう?根性ぉ~!!」とアニマル浜口ばりに叫んでごまかしてた…漢字検定3級ですから…許してください…

from mixi

語彙を増やすには…?

小鳥は相変わらずドラクエ中。現在と過去を行ったり来たりしているとかで、でもって、過去の世界ではルーラができないからなかなか保存できる場所に戻れないなどと言い訳してプレイ時間を引き延ばす(-_-メ;)。ま、とりあえず、今日の分の宿題はやったと言っているから(あくまでも自己申告)いいか…



だまぁ~ってやってるなと思ったら突然、「ねぇ、\"迎え酒\"ってなに?」

へ?何よ急に…どうやら、町の人に話を聞いていたら、そんなセリフがでてきたようだ。迎え酒ってのはねぇ…と説明したがどうも理解できないらしい。そりゃそうだ。私だって、迎え酒なんてしたこたない。おまけに小鳥は未成年だしね。



そこでちょっと思いついた。小鳥はいろんな英語の本を読んでいるから、もしかしたら知っているかもしれないけどぉ…英語で\"迎え酒\"は\"hair of the dog\"っていうんだよぉ~と、こないだ知り合いから習った知識をひけらかす私。さすがの小鳥もこの表現は聞いたことありませんでしたねぇ~へへへ。
英辞郎の定義をちょこっと引用します(一部編集)

・hair of the dog (that bit one) 迎え酒、毒を制する毒

 ◆【語源】かみついた狂犬の毛を取ってつけるとその傷が治るという迷信から

・Have/Take a hair of the dog that bit you. 迎え酒を飲もう。

 ◆決まり文句。二日酔いの不快感を解消するには、さらに酒を飲むのが良いという意味。



★迎え酒は二日酔いの状態を一時的に緩和するだけで、二日酔いを解消する効果はないそうです。二日酔いのときは、症状が消えるまで安静にしているのが一番みたいですよん。
小鳥は日本語の本をあまり好んで読まないし、読んでも最近の若い人向けの本にはあまり難しい言葉が出てこないようで、なかなか語彙が増えないのです。でも、RPGには意外な言葉が使われていることがあり、わからない言葉がゲーム解決の鍵だったら困るってんで意味を知ろうとするから、こういうどーでもいい語彙が増えることもあるんですよね。ま、興味を持つのはいいですけど。



そういえば、小鳥が一番最初に読めるようになったのはカタカナだったなぁ…それもポケモンの名前を覚えたくてだから…(^▽^;)

だらだらだら…

こつこつこつ…だけど、だらだらだら…なんです。私は家に誰かいると仕事に集中できないタイプ。どーもサービス精神が旺盛というか、世話焼きなだけかもしれない、いや、仕事をしていることを口実に手を抜いたと思われたくないという保身か…理由はなんにしろ、午前中はだらだらと家事をしながら仕事。昼食後、旦那がジムに行ったのでちょっと集中して…と思ったんだけど、やっぱり小鳥が対面(といめん)で年賀状用の住所録作りなんぞしているからやはりどーしても集中できないわけで…気がつくと気絶ですよ(笑)。そんなこんなでしたが、とりあえず、クリスマス明けに納品のお仕事は終わらせましたけどぉ…計算してみたら1時間当たり315ワード。やはり効率は悪いです。



私は会社勤めは向かないのねぇ~と再確認した日でありました。

女の子も13歳になりますと…

まあ、おやぢの存在は小さくなりますわな。年頃ですから。



ここ数日、学校の登校日やら始業時間やらが不規則で、普段は旦那と小鳥はいっしょに家を出るのですが、それができる日とできない日が出てきました。で、今日は「できない日」。旦那はちょっと離れたところにある事業所で朝一で会議なんで、いつもと同じ時間に出勤。小鳥は1時間遅れで登校すれば間に合う…てなわけで前日の夜、「明日は別だねぇ~」と話しておりました。



さて翌日。

旦那はいつもどおりに起きて出かけました。その後、小鳥を起こします。すったもんだの末(小鳥は寝起きが最悪)、のこのこ起きてきました。着替えして、朝ごはんを食べて、弁当をかばんに詰め込んで、歯を磨いて、さて駅へ…と私と外に。鍵をかけていると、「あれ、パパは?」



お前今まで30分間、何を見てたんだよ?!



おとーさんもかわいそぅなもんですねぇ~

こつこつこつこつ…

小さいファイルがね、300個以上あるんですよ。今の仕事。でもって、翻訳が必要なものとそうでないものが混じっていてね…開けないとわかんないわけで…でもって、開けたら開けたでファイルごとに必ず設定しなければならないオプションがありまして…1ファイルあたりの翻訳ワード数は平均すると50ワードですから、翻訳以外の作業に翻訳以上の時間がかかります、はい。例のどでかい仕事もいよいよ佳境に入りまして、あと3000ワード弱となりました。こちらも地道にその日の割り当てをこなしてます。どちらも一気に片付けるということはできますが、納期に余裕がありますから、突発的に他の仕事が入ることを考えてやっているわけで。地味な日々でございます。千里の道も一歩から、こーやって着実にノルマをこなすのが大切です。



わかったぁ、小鳥?
ったく、期末テストが終わってから、毎日、1~2時間ゲームしているくせに、終業式の前日になって、友達に渡すクリスマスプレゼントができていないって…朝ひとりで起きられないくせに、1時過ぎまでやるなよな!! お肌に悪いわよん♡

現実逃避

年末に向かってか、1年中か分からないけど、なんだかすべてがぐちゃぐちゃで、さらに、ラジオから流れてくるニュースやそれに絡んだ話題-ほら、何か大きな事件や政治・経済的動きがあると、どの番組でもその話題から始まるでしょ…一日に何度も聞きたくない話題ってのがあるじゃないですか…それがうざったくて、インターネットラジオに救いを求める。
こちらがトップです→

http://www.live365.com/index.live
今は「Seasonal/Holiday」の「Christmas」から番組を選んで聞いてます。賛美歌からポップなクリスマスソングまで選択肢はいっぱい。今日はちょっと頭痛がするんで、ゆっくりめのポップスを聞いてます。



トランジスタラジオ(死語?)位のサイズで、インターネットラジオだけ聞ける装置ってないかなぁ…野球のオフシーズンなんで、夕食の支度しながら聞ける番組がないんだよね…PCを台所に持ち込むのは機械に悪いしぃ…

カップとコップ:考察

12月18日のエントリを書いた後、ジムでピラティスのレッスンを受けながら考えていたのですが、やっぱり、cupでもいいよなと。だって、紙だって、プラスチックだって「円筒形」で液体を入れて飲むための「容器」は「コップ」(紙の場合は「紙コップ」ということもありますが、文脈によっては「紙」を取っても通じる)って呼んでるわけで、辞書の定義が何であれ、現代では、必ずしも「コップ」=ガラスじゃないから…でも、こいつらは英語では「paper cup」とか「plastic cup」なわけで、絶対に「glass」ではない。したがって、どんぐりさんが18日のエントリへのコメントで書いていらっしゃるとおり、「ガラス製のコップ」と書いていない場合は「cup」でいいんじゃないかと。



加えて、この設問は「コップ」をどのように訳すかではなくて、「a xxx of」という表現が使えるかどうかというのがポイントなのではないかと思うから、cupでもglassでもいいのではないか…と。おそらく、採点基準に「a glass of」しか書いてなくて、それを厳密に守ったんでしょうね。一緒に行われた数学のテストでも非常に採点基準が厳しい-っていうか重箱の隅をつつくような感じで、証明問題で減点された箇所を見て、理数系の旦那が「ここで減点するか?!」と驚いてました。とにかく、大学入試に合格するための実力だけでなく、テクニックも身につけさせるための塾ですから、このように細かくなってしまうんでしょうね。



小鳥は中高一貫校に通っていますから、たまに外部で現実に触れさせないと、学校の中だけでぽよ~んとしてしまいそうなので、喝を入れる目的の無料(無料でなければ受けさせる気はない)テスト受験なのですが…テスト後は、私のほうが考えていることが多いような気がします。小鳥は点数と解説をさ~っと読んで終わり。「留学には日本の英語は必要ないでしょ?」だって…でもぉ~留学先が見つからなかった場合に備えて、日本の大学を…受験しなくて…いいのかなぁ…??

カップとコップ

小鳥はまたまた某学習塾の無料のレベルチェックテストを受けた。英語は無駄ぢゃ~国語はいやぢゃ~数学だけなら受ける~とゴネたが、国語のテストはないと分かると「英語は3学期の模試の練習になるからぁ~」とすんなり了承した。まったく、国語がネックかよ。



でもって、またまた英語は苦戦。この単語を使ってとか、何ワードでとかゆー縛りが多いのは苦手なのよね。当然だけど。あと和文英訳は意味の取り違え。ケアレスミスも多いし。困ったもんだ。



さて、こんな問題がありました。

   彼女はコップ1杯の牛乳を飲みます。

これに小鳥は

   She drinks a cup of milk.

と答えました。当然×です。

「なんで?」

だって、コップはglassだもん。cupはカップだよ…といいましたが、まあ、納得するわけはありません。よく考えてみたら、うちでは旦那も私もglassを「グラス」って呼んでいるんですよね。旦那の実家もそうだ。コップって言っているのは私の実家の両親くらいか。小鳥の周りでは「コップ」という言葉はほとんど使われていない。それに、小鳥は牛乳をマグカップで飲んでいる―カップには持ち手がついていて持ちやすいので小さいときからカップで飲ませてたのがそのまま習慣で残っているだけだけど(ついでに、牛乳を飲んだグラスを洗うのは大変…)―から「牛乳を飲むときに使う容器」=「cup」というのがあったのかも…いずれにしろ、日本語の解釈を間違って×になりました。あーたいへんだ。



しかし、コップって何語?
コップ [(オランダ) kop]

水・ビール・ジュースなどを飲むのに用いる、円筒形のガラス製の容器。(三省堂「大辞林 第二版」より)
ほぉ~オランダ語ですか。ふーん、とついでに英辞郎で「コップ」を調べる。
コップ cannikin // cup // drinking cup // glass // water glass
あれ?英辞郎だと「cup」でもいいってなっているじゃない…わけわかんなくなってきた…んじゃ、「カップ」って何さ。
カップ [cup]

(1)取っ手の付いた西洋風のうつわ。「コーヒー-―」

(2)ふたのない丸い洋風のうつわ。足のついた杯形のものもいう。

(3)料理で、材料の量をはかるための取っ手のついたうつわ。普通200ミリリットル。計量カップ。「―一杯の酢」

(4)賞杯。優勝杯。「―を争う」→トロフィー

(5)ブラジャーの乳房をおおう椀(わん)形の部分。

(6)ゴルフで、ホールの別名。(三省堂「大辞林 第二版」より)
英辞郎で言う「コップ=cup」はこの定義の(2)かしら…あ~ますます分からなくなってきた。



願わくば、和文英訳の問題に外来語が入りませんように…

♪サンタが街にやってくる♪

毎年、サンタクロースを追跡し、その位置情報を提供しているNoradによると、あと6日でサンタクロースは北極点を出発するそうです。
こちらです→

http://www.noradsanta.org/jp/tracking.php
技術が進歩し、サンタクロースのプライバシーもかなり脅かされているようで…おそらく、どこに住んでいるかもその筋の機関にはもうばれているでしょうけど、おうちにまで隠しカメラは入れないでね♪



このページは英語、日本語のほか、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語でも見られます。こちらからどうぞ。
http://www.noradsanta.org/index.php
昨年はこのサイトの「トラブルシューティング」のページ、機械翻訳の結果をそのまんま表示していたみたいで、それはそれはおそろしい日本語だったんだけど(あ~保存しておけばよかった…昨年、ネタにしようと思っていたのに忙しくてできなかったのよぉ…今年が暇なわけではありませんが)、今年は機械翻訳の性能が上がったか、人間が手を入れたかわかりませんが、ちゃんと意味の通る文章になってますね。有名になるだけで品質は向上するものだなと思いました。

健康第一

先日の人間ドックの結果、例年通り、みごと\"要再検\"の烙印を押されてしまった旦那。「食事の量を減らしましょう」「健康的な食事をしましょう」って…私は毎年、健康診断に行くたびにお医者さんから「毎日、病人ばかり見ているからSusieさんのような結果を見るとうれしいですね」っていわれるんだから、この\"食事\"は私のせいではないぞ~!!



…などといいながら、旦那は今日も飲み会(同窓会)に出かけました。昨日も飲み会だったのに…「今日はちゃんこ鍋だからヘルシーだよ~」って飲んだら同じでしょ!!



旦那がころころしているのは私のせいではありません。あくまでも自己責任です ヽ(`Д´)ノ

年末が近づいてきました…

ボリュームの多いお仕事、納期の短いお仕事(\"今年中にお願いします\")、納期が年明けのお仕事(\"年末年始のご予定はどうなってますかぁ~?\")のオファーが増えてきました。昨年はこの時期、お休みをいただいていたので何か新鮮です。そういえば、毎年、箱根駅伝を見ながら仕事してたよなぁ~1年スキップしただけですっかり忘れてましたわ (^▽^;)。



ただ、最近は作業中に客先のサーバーに常時接続していなければならない仕事が増えているので、選ばないと大変なことになります。だって、私の実家にも、旦那の実家にも、インターネットは来てないんだもん♪



でも、とりあえずは旦那と小鳥が家にいる間はお休みの予定です。もう若くないからね。体を休めないとね。ただ、ぐーたらしてしまうと、その後の社会復帰もちょっと大変だけど…

けんてーごっこ

アルクのブログは重いし、仕事(Web向け事例報告の翻訳は苦手…下手に文学的にするなよ…)は難しいし…てな具合に腐っていたときに見つけました。
けんてーごっこ→

http://www.kentei.cc/
\"○○検定\"好きな日本人心をくすぐりますねぇ~誰か何か作ってみてください。私は暇になったら何か作ってみます。アルクのブログには貼れませんけどぉ…
コメントにお返事ためてたら、かけなくなってしまいました。ひじょーに心苦しいですが、書けるようになったらお返事しますんで…ペコリ(o_ _)o))

工数とってます…

最近、気絶が多いのと、なんか自分が集中していない気がするのに加えて、ある翻訳会社から1日当たり何ワードできるか、1ヶ月にどのくらい翻訳しているかと、非常に細かいことをたずねるアンケートが来たのを機会に、この際、工数を取ってみるかという気になった。あ、あとかわいい手帳をもらったのもきっかけの1つ。前にも書いたけど、私は自分の都合に合わせて手帳を作っているから、既成のものは使わない。でも、この手帳、なかなかしゃれていて、かわいらしく、手ごろなサイズなので、工数取りに使うことにした。



12月第1週(11/27~)から始めて今週で3週目。12月にはいると同時になんだか忙しくなってしまったので、まだきちんと集計はしていないのだけど、今週だけを見てみると、1日に7時間前後、1時間当たり500~600ワードやっている計算になる。これは多いのか少ないのか…ま、今週は特に忙しいからな…でもって、午前と午後に分けて、1日当たりだいたい合計1時間、気絶している。ははは。



今まで1日当たりのワード数に目安はあったけど、時間との相関を確認したことはなかったんで、ちょっとおもしろいなと。もう少し早くやっておくべきでしたね。2~3ヶ月したら何かしら見えてくると思うので、そこで時間の整理をしてみようと思ってます。人生の折り返し地点も過ぎたことだしね。も少し余裕が持てればいいかなとゆーことで。

これって「冬季うつ」?

ちょっと前に書いた「一日中眠い」「いつの間にか寝ている」とか「甘いものがほしい」とかいった症状はもしかして冬季うつ?
とりあえずこちら→

http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000460.html

検索すればいろいろヒットしますが…
うーん、経済的な暖房手段=コタツで仕事しているため、陽の当たらない階下で蛍光灯生活(正午あたりは蛍光灯もつけず陰影礼賛生活)を強いられているからなぁ… プチひきこもり生活はやはり精神衛生上悪いか…



何とかしてジムに行く時間を作らねば!!

だらだら~

現在、約1ヶ月に渡るワード数が4万強のお仕事と格闘中。1週間で1万とかね、そーゆーのは分かりやすいのだけど、長い期間にコツコツ1日当たり何ワードと決めてやるのはね…一気にぐゎーっと片付けてしまうという手もあるし、そちらの方が集中できて私向きなのだけど、他のお仕事もあるからそっちにも時間を確保しないといけなくて。はぁ、大変。



私は夏休みの宿題を7月中に片付けてしまうタイプ。旦那と小鳥は8月31日にやればいいやと思っているタイプ。どちらも長期に渡る仕事には向いてない気がする…よく20年以上開発の仕事しているな、旦那。



てなわけで、作業期間&分量の折り返し地点まで来て、だらだらにだれている私でした。はー仕事しよ。

期末ネタが続きますが…

昨日、勉強したためか、日曜日だからか、小鳥は朝からだれ気味。午前中を図書館で過ごし(勉強ではない。本を借りに行った)、午後は部屋の片付けと称して、本を片付けるふりして実は読んでいる。片付け(実際には片付いていない)に飽きると例のごとく「つまんな~い」「飽きた~ぁ」最後に定番の「ゲームしていい?」



明日は小鳥が大の苦手としている歴史のテストがあるとゆーのに…勉強は十分?「だいじょぶ」今回は平均点以上取れる?「…たぶん」それなら、好きにすれば?でも、平均点以上取れなかったら、簀巻きにして浦和橋から川に投げ込むよ。



けらけらけら…と笑いながら去る小鳥…しばらくすると戻ってきて「簀巻きって何?」
すまき 【▼簀巻(き)】

  (1)簀で物を巻き包むこと。また、そうしたもの。

  (2)近世、私刑の一。体を簀で巻き水中に投げ込むもの。すのこまき。

  (3)湖沼や川の浅瀬に簀垣を設けて魚を捕らえる仕掛け。

       goo辞書-三省堂提供「大辞林 第二版」より

私が言っていたのは(2)の意味です。もちろん冗談♪
最近は時代劇見ないからねぇ~説明してあげましたけど…これもすでに死語?この冗談が普通に通じる年齢の下限って何歳なんだろう…おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に暮らしている子なら、小学生でもわかるのかな?



ちなみに、浦和橋の下には川はありません。

小鳥の耳に念仏

とりあえず、期末テスト中の週末ですから、学生はお勉強ですね。小鳥は私の隣で歴史のサブノートになにやらまとめておりました。でも、与えられた欄の半分も埋まっていないの。やる気が見られないなぁ~



ま、注意したところで小鳥の耳に念仏なので…ふと、小鳥の足元に目をやると国語の語彙プリント。授業中に使ったものらしく、物語に出てきた単語に対する定義が書いてあります。先生も丁寧にやってくれるもんだ…え?



   校正:訂正や文字の誤値、図版、色などの不備な点を直すこと



ねぇ、これ間違っているよ?

「え、いいの、それテストに出ないから」

でも、漢字の間違いだから、間違って覚えるとダメだよ。

「うるさいなぁ~どれ?…何が間違ってるの?」

ほら、これ、「しょく」って読まないでしょ?

「え、言ってる意味わかんない…間違ってないよ、絶対。だって、これ○○ちゃんの辞書を丸写ししたんだし。知らないくせに文句言わないでよ」



ここまでにわかったこと。

①小鳥は「誤植」というものを知らない。

②だから\"「しょく」って読まない\"の意味が分からないし、「誤値」が間違いだともわからない。

③というわけで、自分が写し間違えているということも認められない。



私、長きにわたってマニュアル制作にかかわってますから、印刷業界との付き合いも長いわけで。紙のマニュアルをやっていたころはこれでもかってくらい赤入れしたし、誤植にまつわる正誤表を何枚作ってきたことか…まあ、そーゆー事情は小鳥には分かりませんから…とにかく、どーやって説得したかは長くなるので省略しますが、直させましたけどね。



この辺、旦那とよく似てます。小鳥。たとえば、食事中に何かをこぼしたとき。私は「あ、こぼしちゃった」といいますが、旦那と小鳥は「あ、こぼれちゃった」といいます。物を落とすと「落としちゃった」ではなく「落ちた」。壊したときは「壊しちゃった」ではなく「壊れちゃった」。絶対に自分は悪くないんですよ…旦那はこれで50年近く生きてきましたが、小鳥はこのままでいいのでしょうか?社会に出てやっていくには、かなりの実力をつけないと、大変なことになるのではないかと思うのですが…(´Д`)ハァ…

こらー (;`O´)oコラー!

小鳥は期末テスト期間中。部活もなければ放課後に遊んでいるわけにもいかないんで、家に帰ってくるが、勉強する気はさらさらないらしい。ちょっと注意するとノートをぱらぱら見る程度で、仕事をしている私のところに来て「遊んでぇ~」。遊んでっていってもさぁ~私は仕事をしているわけで…何がしたいのよと聞くと「ボンバーマンの対戦」…私が落ちゲー以外は勝てないって知っててそーゆーことを言うか…どうせ壁際や袋小路に追い詰めて、爆弾でボンってする気だろう…んな、あんたの憂さ晴らしに使われたくないわい!!といったが、そのあとも、「つま~んな~い」「部活やりたぁ~い」「遊びた~い」とブツブツブツブツ(# ̄З ̄)…あまりに、うるさいので、じゃあ、ドラクエ(中学受験でまだやっていなかった古いものです)でもやればといったら「わ~い♪♪♪」



    …もしかして、してやられてしまいましたか??私…



まあ、土日にがんばってもらいましょか。私も仕事だし。



【追加】

夕食後は、久々にバックギャモンをしました。私の10連勝♪小鳥は戦略を間違えているのよねぇ~それに気付いたときにはさいころの出目が悪くて…小鳥が小学1年生か2年生頃からバックギャモンをしていますが、その頃は邪心がなかったのか、神通力があったのか、ここぞというところで「ぞろ目」が出たもんでしたが…

忙しいのに…

例の和文英訳の通信課題締め切り明日。今回はまったく不得意…というか馴染みのない分野。仕事では絶対に引き受けないとはいえ、課題ですからねぇ~やらなくちゃ。でも、日本語がとても変で曖昧。これ、書店に並んでいる書籍からの引用なんですよ…すごく時間かけてしまった。やれやれ。

抽象的な英文をほとんど読まないというのがいけないんですよね。頭に文章が浮かばないもん。これが、コンピュータのマニュアルとかファンタジー(自分では読まないが、小鳥への読み聞かせで山ほど読んだ)なら、日本語から英語がぽよよーんと浮かぶんだけど…

はぁ~仕事に戻ろうっと。今日から期末テストだから、小鳥は午前中で帰ってきちゃうからぁ…

from mixi

ポジティブにいきたいもんです

どういうシステムになっているのかわからないけど、同じ会社の複数のコーディネータさんから同時にお仕事の依頼があることがある。1人のコーディネータさんが複数の翻訳者にオファーしている可能性があるので、返事はできれば早いほうがいいんだけど…複数の依頼がまとめてきて、あっちこっちバランスをとりながらスケジュールを組むというのは単細胞生物の脳みそには非常に負荷がかかるのだ。考えているうちに同じ人から別のオファーが来ることもあるし。ほとんどパズル。



今日はこの上に別の会社からもオファーがあって、引き受けたのは全部で3件、すべて金曜日にファイル至急、月曜納品てなことになってしまった。1件あたりの量はたいしたことないんだけど、まとめると…週末に小鳥と約束しちゃったから、全部健康的に仕上げるためにと、金曜日の午前中の予定をキャンセル。こちらは、予約が非常にとりづらいのだけど、前日の午後5時までにキャンセルしないとお金がかかってしまうの…そしたら、午後7時、3件のうち最大の案件、このために予定をキャンセルしたとも言えるものの開始が遅れるという連絡が……Σ( ̄⊥ ̄lll)……
おまけにうちのやつらはワガママで…→

http://blog.goo.ne.jp/_susie_/d/20061208
まあ、フリーなんてこんなもんです。
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR