どーゆー計算?!

まっからさんやkajimamaさんのブログにあった体内年齢測定機能付き体重計、うちにもあります。
まっからさんのブログはこちら→

http://blog.alc.co.jp/d/3301685?nid=20070129

kajimamaさんはこちら→



http://blog.goo.ne.jp/kajimama_2005/e/d70ca2766304fad85de48c28713201e7
実は、私、こないだまで体内年齢が[実年齢]-11だったんですよ。それが、誕生日を迎えたときに年齢のデータを変更してなかったのを思い出して、年齢に1を加えたらとたんに[実年齢]-9になったんです。私はなーんも変わっていないんだから、実年齢を1つ増やしたら、体内年齢は-12になるべきじゃない!?とか思ったんですが…なんか、いきなり2つも年食ったような気がしてしまいました…



この手の体重計は身体に微弱な電気を流して体脂肪とか筋肉量とかを測っているそうですから、身体が乾燥している冬場はなかなか正確な値が求められないとは聞いますが…ボタン1個ピッてしたとたんに、これじゃーねー…それでもマイナスじゃないといわないでください。やはり精神的なショックは大きいです。犯人はビールかなぁ…



ジム行かなきゃ…(´Д`)ハァ…
スポンサーサイト

月に願いを

何かあんまり知られていないようなので…



宇宙航空研究開発機構(JAXA)は月周回衛星「SELENE(セレーネ)」に\"あなたの名前とメッセージを乗せてみませんか\"というキャンペーンをやってます。
詳細はこちら→

http://www.jaxa.jp/pr/event/selene/index_j.html
最初の締め切りは1月31日と聞いていたのに2月末まで延びたんだ…そういえば、なんか、ここんとこよく宣伝しているなぁ…と思ってたら、どうも予定の半分くらいしか参加者が集まってないんだって。何がネックになっているかと思ったら、「メッセージ」だそうで…街頭アンケートに答えている人たちは「何を書いていいかわからない」、「20文字じゃ収まらない」…うーん、確かに。



団体申し込みOK、ペット名でもOK、おまけに無料、応募もインターネットからできるんだから、一口乗ってみてはいかがでしょうか?レポーターのおねえさんは「七夕の短冊を月に送るようなもの」とたとえてました。そんな気分でいいんじゃないかな?

中国語のお勉強:書いて覚えるタイプですが…

私は書いて覚えるタイプです。ってか、指に覚えさせるって言うか。学生時代から、裏に何も印刷されていない広告をためておいて、テスト前には口でブツブツ言いながら、ボールペンで何度も書いて記憶するという考え方によってはとんでもなく非効率的な方法で暗記してました。何らかの作業と結び付けないと集中できないんですよ。印刷されているもの、書かれているものを見ていても、いつの間にか頭の中ではまったく別のこと(あーいい天気だなぁとか、腹減ったなぁとか…)を考えているので時間ばかりかかるだけで何も残らないのです、はい。



てなわけで、中国語もその手を使ってます。クラスのあと、忘れないうちに…というか覚えているうちに復習をするのですが、ノートの中心に線を引いて、左側に授業でならった中国語、右側にピンインを書きます。最初のうちは中国語1文字書いて、それに対応するピンインを左側に書いて…とカメのようなことをしていましたが、最近はちょっとなれてきたので、1文ずつになりました。進歩(⌒∇⌒)。漢字とピンインの結びついているものについては日本語読みしながら漢字を書くことも少なくなってきましたし。これもちょっと進歩。
ところで、ピンインの四声って、記号(\'とか-とか)で書くのと、数字で書くのとどっちがいいんでしょう?正式には記号のようで、記号で入力/表示できないところでは数字を使っているような気がしますが、覚えるには数字のほうが楽な気が…
おそらく、中国語教室側としては書くよりも正確に話すほうに気持ちを集中して学習して欲しいと思っているのだと思います(だから、期せずして個人レッスンになってしまったときに、わざわざメモの時間をとるということをしてくれないのだと…)が、私としてはどー転がっても、正確に話せるようになんかなれないと思うのです。ですから、せめて、筆談だけでも…って気持ちなんですが。この方法だと簡体字も覚えられるし。



若い人から見るとほんと、非効率的な学習法なんだろうなぁ~自分でも時間がないくせに何やってんだと思いますけどぉ…とりあえず、これは学生時代に効果の見られた方法なんでね、飽きるまでしばらく続けます。

解法はわかっているのですが…

今、かなり前に出たアクションRPGをプレイしていますが…進むにつれてアクションが難しくなっていく…お子様もするゲームですから謎解きはそれほど困難ではないのですが、ドラクエのような普通のPRGなら謎が解ければ次に進めるのに、\"アクション\"とついていると、アクションが謎解きの一環になっていて(泣)。反射神経のいいお子様たちなら一瞬でこなせるアクションがおばさんには(´Д`)ハァ…レベル2ダンジョンのボス退治に2時間、レベル3ダンジョンに進むためのアイテムを手に入れるためのミニゲームに1時間+指の痙攣…



なんか、解法が分かっているのに、計算が遅くて時間内に解き終わらなかった数学のテストを思い出しました…このゲームには制限時間がないのはせめてもの救いです…



でも、Susieさん、強いもん、負けないもん!!

まあこんな日も…

1時間もあれば楽に終わる分量の仕事だったのに、4時間もかかっちまったよ(怒)。詳しいことは書けないのですが、簡単にいうと、元データの処理が悪くて、翻訳以外の仕事に3時間以上かかってしまったのです。平日であれば、依頼元に戻して、データを作り直してもらうのですが、なんせ、金曜日の夕方に引き受けた仕事、誰も助けてくれません。かといって、私がデータを作り直してしまうと、依頼元との整合がとれなくなりますから、それは反則。てなわけで、文句たらたらいいながら、仕事してました、はい。おかげさんで、仕事が終わる頃にはめまいはどこかに抜けて、ちょっと頭痛は残っていましたが、お昼を食べ終わった頃には復活!! ストレスも原因のひとつであるめまいにはストレスで対抗。毒をもって毒を制すというやつですね。



あ~データ見るのも嫌だから、納品しちゃおーっと!!

今度は…

昼食後、気絶して目覚めたら…めまいがした。

持病なんだけど。会社勤めをしていたときは1年に1~2回出てて、でも、10年前に出てから、しばらく出てなかったんだけどな…「頭位性のめまい」とかいう診断で、要するに頭を動かすとくらくらするわけで…
「頭位性のめまい」についてはこちら→



http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/memairyousei.htm
とはいえ、週末またぎで仕事を引き受けちゃったし、私の代わりに家事をやってくれる人はいないしってんで、働いてます。

吐き気はないし、頭を固定していればなんでもなく、いつもよりも症状は軽いから、すぐに治ると期待。でも、頭の位置を変えるとふらつくので、頭と目線を動かさないように、あやつり人形って言うか、壊れたガンダムっていうか、ぎくしゃく、不自然な動きをしてますです。はい。傍から見たらアブナイ人に見えると思う(⌒~⌒)



今日受けた仕事の現物を夜中近くに見たら、言われたワード数の数倍手間がかかることが判明して…それがめまいを引き起こしたわけじゃ…ないよね???

「使い捨てではないカイロ」って…

あるラジオ局が今週は環境週間とかで、環境問題に関するいろいろな話題を取り上げています。洗い物をしていたときに流れてきたCMがちょっとひっかかりました。水音の後ろから聞こえてきたのでうろ覚えですがこんな感じ。

「今週の○○(番組名)では使い捨てではないカイロを発表した…を取り上げます」

\"使い捨てではないカイロ\"って、それが昔からある\"懐炉\"で使い捨てのほうが後から出たではないか…と思ったんですけど…もしかして、「使い捨てではないカイロ」ってのは使い捨てカイロの出現によって、いったん、絶滅したの???



私の母は私が中学~大学の頃、花屋に勤めておりました。花屋は聞こえはいいんですが、実は非常に過酷な職業で、手が乾く間もないほど、水を使うため、手はかさかさ、加えて、バラのとげで指先は傷だらけ、そこに松のヤニが入った日にゃ、目も当てられないことになります。何よりも、母が任されていた花屋には冷蔵庫がなかったので、冬でも草木のために低温を保たないといけないと、暖房は足元を暖める小さな電気ストーブだけ。当時の母は今の私くらいの年ですが、いくらDeep埼玉育ちで寒さに強いとはいっても、やっていけません。そこで登場するのが白金カイロ。
ご存じない方のために…

http://www.hakukin.co.jp/top/syouhin/3-1.html

母のカイロはこのサイトにある「電池点火タイプ」ってやつでした。公式サイト初めてみたけど…このおじさん、いい顔してるね♪
カイロの燃料はベンジンで、点火には電池を使います。単3電池を専用のケースに入れて、プラスの方をカイロの火口につけると火がつくんですよ。安全。母はこのカイロをガーゼのハンカチで包み、それを伝染したストッキングに入れて背中に巻いておりました。朝、一度点火すれば、仕事が終わって帰宅して、台所仕事をしている間、お風呂に入るときに外すまでほかほかです。使い捨てカイロよりも長持ちしませんか?ごみも出ないし、何度でも使えるし、火を使わないから安全だし。



あの番宣を聞いて思い出しちゃった。今、買い置きしてある使い捨てカイロがなくなったら、今度は懐炉をかお~っと。
写真は「湯たんぽ」です。私は低温火傷しやすく、アンカや電気毛布が苦手なので、寒い日は小鳥が赤ちゃんのときに使っていた湯たんぽを使ってます。お風呂の残り湯でお布団がぽかぽかになるのよん♪

中国語のお勉強:これまでに7回授業を受けました

…しんどいです…なんとなく本を読んで勉強しているのと、声に出して質問に答えたり、会話の練習をしたりするのはまったく違いますね。英語はできないながらも中学、高校で嫌というほどやってきたから、とりあえず、「わからないときはこー言う」とか「答えに詰まったらあー言う」とかわかるけど、まったく何も知らない真っ白な状態で気楽にお勉強を始めたら…きついわ…



【きつい理由その1】文字と音声が結びついていない

先生の発する音は聞き取れる(これまでに学習した文型のみですから(^▽^;)のだけど、その意味がすぐにわからない。何回か繰り返してから、あ~あのときに習ったあれだとわかり、で、どう答えるんだったかな?と考える。そのときに脳裏に浮かぶのはずらりと並ぶ漢字。つまり、書けといわれれば書けるんだけど、漢字と音が結びついていないから口頭で答えられない。うすら笑いを浮かべながら、ノートをひっくり返して、ピンインを探す…ってのを繰り返してます。



【きつい理由その2】初心者の数が少ない?

7回のうち2回がなんと個人レッスンになってしまいました。きついです。他人の答を聞きながら、理解する(何て答えればいいか考える)こともできないし、ノートを取る暇もありません。ノートを取ってないので、復習にも困ってます。まあ、グループレッスンの値段で個人レッスンが受けられるのだからといわれるかもしれませんが、そのレベルまでいってないんだってば~



【きつい理由その3】記憶力の低下

レッスンを1つ受けるたびに、新しい単語や文型が出てきます。それらはどんどん積み重なり、バインダーにはさまるルーズリーフの数は増えていきますが、それに脳みそが追いつきません。例文を覚えるのがやっとで、単語を入れ替えて応用なんてのは40ウン歳の頭には無理です。



その他、中途半端な韓国語の知識が邪魔をするというのもありますが…家事の時間になってしまいましたので、これについてはまたの機会に…。

風邪だったようです

昨日のずるずるはアレルギーではなくて、風邪だったようです。体中の関節が痛い…夕べは鼻が詰まって寝られませんでした。いえ、正しく言うと、鼻が詰まって、口で呼吸をしているため、喉が痛くて眠れなかったんです。うとうとすると、口の中が乾いて、舌が空気の通り道の天井にひっつくような感じ…ってか、ひっついているんだけど、それで息苦しくなって起きてしまうのでした。乾燥防止のためにマスクをして寝たのですけど。寝不足なんで、今日の気絶は長くなるかなぁ~と思ったら、同じ理由で気絶もできず。やれやれです。



小鳥の学校は入試のために休校で、早起きしてお弁当を作る必要はなかったのが不幸中の幸いでした。



私の周りでは、熱は出ないんだけど、いつまでも咳が続く風邪がはやっているようです。みなさまもお気をつけて…

ずるずる…

くしゃみが止まりません。明日、来客があるので、小鳥がばたばたと掃除をしているから、そのホコリが原因かな…またまた鼻の周りがまっかっか、ひりひり痛いです。駅前でもらったポケットティッシュなんか使ってないで、\"鼻セレブ\"とやらを試してみようかしら…

とりあえず…

とりあえず、いつ買い物に行っても、普通の値段で納豆が買えるようになりそうで嬉しいです。



ダイエットうんぬん以前に、買いに行ったら売り場が空っぽ(我が家では\"ロシアのスーパーマーケットになっている\"と呼ぶ…最近はロシアも変わったようですが…)だったというのに懲りてから、売り場にあったらとりあえず、1パック余計に買っておくという日々がここ10日ほど続いていた。便乗してか、納豆の値段が徐々に上がってきたし…こうなったらブームが去るまで待つか…と思っていたらあのお詫び(⌒∇⌒)。
\"まさかさぁ~関係者が放送前に納豆関連株を買っておいて、で、捏造を発表する直前に売って儲けた…なんてことはないよねぇ~\"と旦那と話していた私。んなことないとは思うけど、何があってもおかしくないからね。下種の勘繰りってやつです。
ダイエット効果があるかどうかは別にして、納豆が身体にいい食品であることは確かです。私の場合、このところ胃検診でバリウムを飲むと…お腹の調子が悪くてね…その状態が数年前は数日で解消されていたのが今年は1ヶ月近く続きまして…ただでさえ、腸があまり活動的ではないのに、重~いバリウムが入ると動かなくなるのよ…てなわけで、気温が高いうちはヨーグルト、寒くなると納豆を普段より余計に食べるようにしています。はい。調子いいです。体重は減りませんが、腸内の余分なものは出て行ってくれると感じてます。



あの騒ぎで納豆製造会社は増産を開始してしまったのに、捏造発覚に伴い、販売店からは発注キャンセルがかかっているということです。下手すると、作りすぎてしまって、廃棄処分になりかねないとか…もったいないから、食べましょうね~値段が元に戻れば、これほど安くてお腹にたまる&お腹によいおかずはないと私は思っております。

あと5秒だって…

MSNのトップに『ぶちギレまであと何分!?ストレス度を診断』ってのが太字でどぉ~んと載ってたのでやってみました。



こちらです→



http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/check/alternative.aspx/category=healthcare/checktest=9/?




さて、結果は…
あなたはブチギレまであと5秒

あなたは、一刻の猶予もないくらいストレスがたまっているようです。…と結果文を読む間にもすでにキレ気味、いえ、もはやキレているかもしれません。こういうときは、何はともあれ最優先でストレスの原因を解消するのが得策。そうすることでストレスに強いココロを育てることができるのです。先輩にムカついたら社長に直談判!というのはいささか人間関係の軋轢を生みそうですが、根本から解決するよう心がけてみては。
誰が作ったかとか、何を根拠にしているとか一切書かれていないし、質問に答えている間に、だいたい結果は見えてくるんで、何を言われても、あまり気にする必要はないのだろうけどぉ~あと5秒ね…ちょっと心当たりはあるな。



ストレス度診断テストの結果がストレスの種になるのも考えものです。はい。

国語現代文必勝法…だって。

昨日、ラジオで作家の重松清さんが受験国語必勝法を伝授してました。なんでも、作家になる前、重松さんは塾や専門学校、大学で国語を教えてたとか。ちょっとおもしろそうだったんで、メモしてみました。重松さん曰く、センター試験程度なら今からでも間に合うそうですが(センター試験を何度か強調していましたので、高校生向けのアドバイスかなぁ)…役に立つかな~♪
夏休み終了直前には「作文・読書感想文の書き方」もやってましたねぇ~もっと余裕のあるときに教えてあげればいいのに…

http://blog.alc.co.jp/d/2000204?nid=20060831
国語(現代文)が苦手な人は、長い問題文を読むところで圧倒されてしまう。だから、長い文章を長いまま受け入れるのは大変。したがって、「ポイントをつまみながら、めりはりを聞かせて読むのが大切」である。そのためには

・中身は見なくていい(必死に読まなくていい)

・まず、接続詞(\"しかし\"、\"そして\"、\"つまり\"など)を○で囲む[あ、これ小鳥も4年生のときに塾でやらされていた気がする…]\"つまり\"、\"要するに\"、\"そして\"のあとには結論が来る。これらに着目すれば、おおまかな結論がわかる。

・逆接(\"だが\"、\"ところが\"、\"しかし\"など)からは話題の転換点がわかるので特に大切だから◎で囲む。

・入試に出題される文章は接続詞のメリハリがきいているので、丸で囲むことにより視覚的にわかるようにする。



このように文章の骨格を見てから、細かいところを見る癖をつける。時間の限られている受験では特に有効。



骨格をつかんだら、\"これ\"、\"それ\"などの指示代名詞に線を引き、何を指しているかをその場で確認しながら(必要に応じて、その「正体」を隣にメモ書きしながら)読む。

正体がわからないときはその前の文章にある「~なこと」「~なもの」、名詞などひとことでいえるものを当てはめてみると3~4回で正解がわかる。

入学試験にはシンプルな文章の出題が多い(難問奇問はない)ので、この方法が使える。



<小説などの問題>

そのときの主人公の気持ちを多肢選択で問われたら…

・国語は半分道徳教育なので、基本的に前向きで正しい主人公が多い。そのため、否定的な選択肢が正解であることはまずない

・極端すぎるもの、断定的なものもほとんど正解ではない
この\"講座\"の前、アナウンサーと重松さんの会話

アナ「重松さんの作品は国語の問題によく使われるじゃないですか。このときの作者の気持ちを答えろとか言う問題、どう思います?」

重松「うーん、この選択肢の80%、で、その隣が20%と思うこともある…でも、ホントの気持ちは『締め切りまであと×分』」

そんなもんだよねぇ~(笑)この番組に重松さんはレギュラーで登場するのですが、よく、\"ホテルに缶詰になっている(されている)\"と言ってらっしゃいますから
<詩や短歌が出たら…>

これは難しい。芸術なので。だから、説明文や論説文でしっかり点を取るようにしよう!!



接続詞に丸をつけたり、指示語の正体を確かめたりしながら読む方法は受験以外にも、たとえば新聞を読むときにも役に立つとのこと。そうですね、確かに、最近の新聞の文章はわかりにくくなっているから(笑)

ばかよけ

…って言葉は業界用語?簡単に説明すると、ある特定の方向に挿入したり、取り付けたりしなければならないものがある場合、どんな人が操作してもその方向にしか入れられないように溝などのガイドをつけることなんだけど…たとえば、ゲームボーイのカセットをゲーム機本体に入れるときに、わざと逆の方向に挿入しても、カセットは入りません。これは「ばかよけ」されているからです。



あるハードウェアのマニュアルで「this keyed cassette」という表現が出てきました。が、この\"keyed\"がよくわからん。辞書を調べたけど、それらしき訳語がないのでインターネットで検索したところ「the edge connectors are \"keyed\" so that a card won\'t fit into an incompatible slot」という表現を発見。おお、まさにこのことを言っているのだ、さて日本語に…と思ったがプリンタ設計部で翻訳をしていたときに教わった「ばかよけ」という表現しか出てこない。え~んどぉすればいいのぉ?



今度は「ばかよけ」で検索してみると…
検索結果はこちら→

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%B0%E3%81%8B%E3%82%88%E3%81%91&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
どうやら、「ばかよけ」は技術者の間から生まれたれっきとした「専門用語」のようですね…インターネット関係の英語にはこーゆーの多いけど、日本にもあるんだ。あらあら、「foolproof」の語源でもあるのね。逆かと思ってた…総合してみると、「ばか」という言葉はマニュアルに使用するにふさわしい言葉ではないので「フールプルーフ」でいいみたい。何か変なの。



まあ、単語ではなく、文章で説明して逃げるという手もありますが、そこまでする箇所ではないので、\"フールプルーフ\"にしておいたのですが…わざわざ日本語があるのにカタカナ書きするのもな~んか納得できません。第一、\"フール\"だって意味は「ばか」じゃないか。カタカナ書きというフィルタでごまかしているだけか…(´Д`)ハァ…しかし、\"フールプルーフ\"と\"ばかよけ\"とどっちが一般ユーザーに通じるのかな?どっちも通じないか…

目が回る…

朝起きて、弁当作って、洗濯して、中国語の復習して、仕事して、中国語のクラスに出て、まとめして、仕事して、お昼食べて、仕事して、気絶して、仕事して、買い物行って、仕事して、夕飯の支度して、片付けて、仕事して、仕事して、仕事して…旦那がやっと帰ってきました。



今日は旦那は横メシ(これも死語?)だったので、夕飯の心配をする必要はなかったのですが、ご機嫌で帰ってくると、入浴後、たま~に板の間(俗に言う「フローリング」ぢゃ)で寝てしまうので、風邪を引いて、会社を休んだりしたら面倒だし、下手に凍死でもしたら、しゃれにならないんで、帰ってくるまで待っててやることにしています。これも自衛策。はぁ~



しかし、仕事の後においしいもの食べて、息抜きができるのっていいですよねぇ~こーゆーときは外に勤めに行きたくなります。あと、会社帰りに芝居を観に行ったり、習い事をしたり…でも、手のかかるコドモが二人もいたら無理か。ストレスなく、昼間やりたいことができるぶん、今の生活が楽かもしれない。

ここには小鳥の読書記録が入るはずだ…

久々に平日、小鳥の学校が休みだったのでインターに行き、本を返して、またまた大量に借りてきました。というわけで、ここには小鳥の読書記録が入るはずなのですが、ちょーっとここのところ忙しいので書いている時間がありません。2~3日中には書きます。



しかし、中学校に入ってから、なかなかインターに行けなくなりました。図書館利用以外のアクティビティにも参加できないし、会費も馬鹿にならないから、来年度からは会費の分、本を買ったほうがよさそうです。



日仏学院にある図書館の英語版みたいのないかしら…
意外に安い会費で、日仏学院の図書館だけの利用ができるそうです→



http://www.ifjtokyo.or.jp/services/mediatheque/guide.php

近ければかなりいいかも…

動かないアニメ

夜中にやっているから生では見られないと小鳥が言うので録画しておいたアニメ。時間があったんで、ふたりで見てみた。



     アニメじゃないじゃん…動いてないじゃん…



静止画(それもあまりお上手とはいえない…)をパンしたり、急に引いたりして動いているように見せかけているけど、ほとんど動いていないじゃん。動画にしているところも、同じ動作の繰り返しだし。



話題になったドラマのアニメ化だから視聴率はよかったらしいが、いつまで高視聴率を維持できるかは怪しいもの。小鳥も「もう録画しなくていい。マンガで読んでいる方がましだ」と言っている。もっともな意見だね。初回からこんなんじゃ先が思いやられる。



アニメを日本の文化として輸出しよう、アピールしようという気があるなら、もう少し、質を高める方向にもっていかないとね。

今年こそ…

今年こそ、ちゃんと帳簿付けするぞ…と、誓いを新たにするシーズンがやってまいりました。でも、きっと、来年も同じこと言っているんでしょうねぇ~。



しかし、私はやはり、自営業には向いていないのかも。自分のスケジュール管理で精一杯で。特に脳の働きが衰えつつある今日この頃、あっちこっちのデータをひっくり返しながらつじつまが合うかどうかを調べるのは大変です。日々のデータはつけてあっても、お金の出入りを付け合せるのが…頭ごちゃごちゃ…Accountingはやったんですけどね、やはり、勉強することと実践することは違いますです、はい。
ブログから察するに、Hiromixさんとか、berylさんとか、kajimamaさんとか、アールさんとか、しっかりきっちりしているんだろうなぁと…独立を目指している皆さん、私の真似しちゃダメですよぉ~
確定申告終わってから中国語始めればよかった…なんてこと言っていると、いつまでも新しいこと始められないからね。がんばろー。

今日の小鳥の迷言

「\"Go to Hell\"と\"Go to Heaven(注:こんな表現があるかどうかは知りません…たぶん、ないと思う)\"はどっちも『死ね』という意味になると思うけど違うよねぇ~」



  …はあ…



何考えているんでしょうね?13歳。

40+αの手習い

中国語始めました(^▽^;)



こーゆーところで宣言しておかないと真面目にやりそうもないので、晒しておきます。中国語のお勉強を真面目に始めました。どのくらい真面目かは私のことですから他の人と比べると(≧m≦)ぷっ!って感じになるかもしれませんが…



ほんやくやさんの私としては中国語を読んで意味が理解できれば(日本語にできれば)いいので、そんな感じでちょこちょこ暇があるときに勉強をしていたのですが、それだと中国語を日本の漢字の読み方で黙読しているってのに気がつきまして、これでいいのか?!と思ったわけです。まあ、ボケ防止の脳トレーニングのひとつということで。



とにかく、今までは本を「見て」いただけなので、音と字がまったく結びついていません。おまけに、ピンインを理解していない…ってか、気がつくとローマ字読みしている…さて、どーなるでしょーか??まずは、自分の名前を中国語読みで呼ばれたときに、ちゃんと返事ができるようにしなければ!!



たまに報告します。

頑張ったのにね…

ちょっと前の話ですが、小鳥が突然、「何で今、硫黄島の映画が流行ってんの?」といいだした。流行ってるって…2本だけじゃん。作っている人同じだし、視点を変えて撮ってるんだよ…と説明しだすと「え、3本あるじゃん」3本?何と何と何?「\"硫黄島からの手紙\"と\"父親たちの星条旗\"と\"Flags of Our Fathers\"」



  …最後の2つは同じものです…



小鳥はどーも、アメリカ映画を日本で公開するときのタイトルは英語を(ちょっとおかしな)カタカナ書きにするものだと思っていたようだ。映画配給会社の人、今回はいいタイトルをつけたのにね。残念でした。
小鳥が何で\"Flags of Our Fathers\"という原題を知っていたかと言うと、インターから来た本のカタログに今度公開される映画の原作として載っていたからです。ちなみにこの本の翻訳版タイトルは『硫黄島の星条旗』だそうです。

こたつ猫になっている…私…

ある製品の翻訳をしているのだけど、作業を進めるためには電気屋さんに行って、その現物を見てこなければならないのだが…こたつから出られない…そんなに気温は低くないんだけど…こたつが暖かくってねぇ…まあ、現物を見なくても字面では翻訳できるんだけど、見てきたほうがさらに厳密な表現ができるんですよ…ほら、百聞は一見に如かずってゆーじゃないですか…でも、それってほんやくやさんの仕事かなぁ…英語を正確に訳して、通じる日本語にするだけじゃだめ?…英語に対応している日本語を、現物にあわせて変えるのは…越権行為じゃないかなぁ…これは誰の役目だろぉ…会社にいた頃は、翻訳者さんから返ってきた原稿をわかりやすく変えるのは私の役目だったよなぁ…でも、なぁ~あの表現じゃ足りないよなぁ~あぁぁ~しょーがない、こたつから…出られない…
私のPCで「こたつ」と入力し、変換すると

     やっぱ、冬は♪(*^-^)o旦┏━┓(^-^*)こたつとミカンだねぇ♪

と表示されます。変なものが辞書に入っているのです(笑)
なんてことを言っている間に夕飯の支度をする時間になっちまった。しょうがない、名残惜しいが活動を開始するか…

ガチャピン&ムックの中国語教室

これ教えてもらった…
ガチャピン&ムックの中国語教室→



http://www.fujitvkidsclub.jp/words/chinese/index.html
かわいい♪レベル的にも私にぴったりだなぁと思いました(笑)。

Amazonからお知らせが来たぞぉ?!

メルマガ用の受信箱を開いたら…Amazon.co.jpから『アルクの…』というタイトルのメールが届いていた。Amazonとアルクの組み合わせがなんだか意外で開いてみたら…まぁ~こんなの出るんですねぇ~

\"アルクの10分間英語マスター 上級\"
『アルクの10分間英語マスター』は、 35年以上にわたり英語教材を制作しているアルクの大人気英単語学習ソフト『PowerWords』をベースとしたニンテンドーDS用の英語トレーニングソフトです。

アルクが過去の蓄積と数多くの資料をもとに定めた「標準語彙水準(SVL)12000」に登場する12000の英単語の中からレベルに合わせて2000語ずつを収録しました。 さらに、収録されている単語全てに、対応した2000例文が収録されています。また、全ての単語と例文にはネイティブスピーカーの音声も収録されております。
ほぉ~『PowerWords』のDS版なんですね。私に紹介メールが来たのは\"上級\"で、他に初級と中級があるそうですから、単純に割り振って考えると、これにはPowerWordsのLevel 9~12が入っているのか。でもなぁ~PowerWordsのLevel 11と12は持っているからなぁ~マスターしたといわないところが謙虚でしょ(笑)



今なら予約特典で15%オフだそうです。どーしよーかなぁ…PowerWordsはキーボード入力だけど、DS版はタッチペン使うのがいいよなぁ~私の場合、手で英語を書くということはほとんどなく、スペルは指が覚えているんです。だから、たま~に手で英単語を書くとき、スペルに詰まったら指でキーボードを打つまねをすると綴りを思い出せる…ってのはいいことなのか?んなわけないですよね。ちょっと考えてみましょう。



アルクの10分間英語マスター 上級 ISBN:B000LUQS14   インターチャネル・ホロン  ¥3,990 

え~い、今日はのだめの日だ!!

小鳥の冬休みの宿題、その一つに「書初め」がある。半紙に今年の目標を書けってゆー大雑把な指示。楽勝って感じなんだけど、小鳥は授業で習字をやったのは小学校3年と4年のときだけで、あとは年に1回の書初め大会で2~3時間、筆を持っただけ。家で書初め大会の練習を少しはしたけど、5年、6年は塾の冬期講習でそれどころではなかったから…てなわけで、ま~ったく習字をやったことのないのと同じ。最初は自分の好きなことを書いて出すだけだからと大口を叩いていたけど、いざ、書き始めると…止め、はね、はらいも忘れちゃっててねぇ~結局、私に救いを求める。「おばーちゃんは習字の先生だったんでしょ?」でもねぇ~私は先生じゃないんだよ…どちらかというと悪筆だし…小鳥ほどではないけど…元祖丸文字…大学のときは演劇学の先生に「Susieさんはガリ版切り(ん?これも死語?)のアルバイトをしていたんですか?」と本気で聞かれた…
何に一番困ったかとゆーと「名前の見本書いて」…最後に習字をしたのは当然、結婚前ですから今の苗字を筆で書いたことないんですよぉぉぉぉぉ~
例の高ボリューム、短納期の仕事は無事に終わったんで、本当は今日は毎年恒例の帳簿を少しでも片付けようと思ったんだけど…小鳥は「ここにいて!!」状態だし…



てなわけで、小鳥が習字をするのを手伝う傍ら、先日、義妹から借りてきた『のだめカンタービレ』を積んで、一気読み。無事に、現在出版されている16巻まで読み終えました。実は、習字が終わったときには12巻だったんですけどね、ここで止められないでしょ(笑)。2月に続きも出るって言うし…いいところで次の巻に続くんですよねぇo(*^▽^*)oあはっ♪



まあ、こーゆー日もいいかなってことで。しかし、義妹は『24』のシーズン3のDVDも持ってく?って聞いてくれたんだよね。断ってよかったです。あちらも見始めたら24時間ぶっとーしになる可能性がありますから…
このブログを読んだ小鳥、案の定「\"ガリ版切り\"ってなに?」めんどくさいんで、ガリ版を切るんだよっていったら「ガリ版ってなに?お寿司のショウガ?」だって…

【参考】ガリ版→

http://www.asahi-net.or.jp/~hd1t-kkc/gari.html

またまたセットアップ中です…

インターネットで通信を行うためのある装置をセットアップ中。ハードの接続は簡単にできたんだけどね…ルータの設定がね…



とにかく、使うハードごとに設定が違うからとても大変。私、しろーとだし。コンピュータ関係の会社には勤めていたけど、インターネットが普及する前に会社辞めちゃったからぁ…っていいわけはもう通用しないよね…と泣きながら設定を試みるが、マニュアルどおりにやってもどうしても最後のテストでエラーがでる。よって、通信装置のサポートに電話。
私は妙なプライドは持ち合わせていないので、わからないときはすぐにプロに聞く。でも、サポートを困らせることはしない。非常に腰の低いユーザーである(←自分でゆーな!!)。
ルータの機種を告げると、どうやら、うちのルータが古いので、マニュアルではカバーされていないようである。ルータ設定に必要なデータを聞き、お礼を言って電話を切る。さて、ルータ側にこのデータを設定する方法を調べよう…



…おかしい…FAQにある設定方法に従ってやっているのにエラーが…IPアドレスが範囲外だ?だって、これはあちらのサポートさんがくれたデータなのよ…仕方ないのでルータのサポートに訊く。こちらはメール。



と、ここまでが昨日。返事が来た。\"この機種ではIPアドレスは…の範囲で指定してください\" はー、そーですか。FAQをもう一回調べてみたら、あ~書いてありましたよ、アドレス範囲。私が設定したのはみごとに外れ。通信機器側のサポートさんは親切心からこのようなIPアドレスを設定してはいかがと言ってくれたんですが…



まあ、紆余曲折ありましたが、とりあえず、設定完了しましたです。やれやれ。しかし、いつも思うんですけど、ふつーの家庭って、こーゆー設定は誰がやるんでしょーか?旦那さん?息子?…通信機器のマニュアルを見たら「設定サービス」ってのがあって、家に出張してきて全部設定してくれるんだって。へー。そういうのを使っているのかな?ほぉ~、いいお値段。でも、こんなことに足掛け2日費やすよりもいいのかな…ま、うちの場合、その前にハウスクリーニングサービスを頼まないといけないからね(^▽^;)。

難読漢字…か?

早朝や深夜のラジオ番組では新人かそれに近いアナウンサーがニュースを読んでいることが多い。口はまわっていないし、鼻濁音はできていないしで、非常に耳障り。ま、このへんは慣れてないと許してあげるんだけど、許せないのが漢字の読み間違い。



20年近く前かな、夜中の某国営ラジオのニュースを聞いていたら、埼玉県の嵐山町(現在、嵐山市)のどーでもいーよーなニュースが流れた。案の定、新人らしきアナウンサーは町名を「あらしやままち」と読んだ。正しくは「らんざんまち」。Deep埼玉の超マイナーな町だから知らなくて当然なんだけどね。チェックが入ったらしく、「失礼しました、埼玉県の\"らんざんまち\"では…」と訂正。そしたら、その直後のニュースは京都の嵐山から。哀れこのアナウンサーは「京都の\"らんざん\"では…」と読んじまいましたよ。これ、完全にいじめだよなぁ~と思ったわけです。



地名はしょーがないんですが、最近目立つのが就職試験によく出る難読漢字の読み間違い。今日のはすごいですよ。「三位一体」の改革の「さんみいったい」を「さんいいったい」だって。これだけながいこと「さんみいったいのかいかく」とお題目のように言われているのにねぇ~間違えるか?と思いましたが、このアナウンサー、帰国子女でした。ただ、帰国子女だからといって漢字が読めなくてよいわけではありません。アナウンサーですから。正しい日本語を話せることが大前提であるわけですから…



いつのころからか、帰国子女アナウンサーがもてはやされていますが、なぜ、アナウンサーが帰国子女であるべきなんでしょうか?ニュース番組で外国語でインタビューをしている様子はあまり見たことないし。せいぜい、横文字の番組タイトルをかっこよく言うくらいでは?あるTV局の帰国子女アナウンサーは「私は英語は話せるけど、通訳はできない。なぜなら、通訳はまったく別の技術が必要だから」と言っていました。これはもっともな意見です。でも、それなら、なぜ、帰国子女??? 私は小鳥にきれいで正しい日本語を話すおねーさんの日本語を聞かせたいんですけどね…
いままでで一番ぶっとんだ帰国子女アナウンサーの誤読は「げっぱめ」でした。なんだかわかりますか?「げっ歯目」です…
まあ、私、あんまりTVのニュースショーはみませんから、偏った見方なのかもしれませんが、でもちらっと見ただけでも、最後まで見る気になるような番組にして欲しいもんです。はい。

いろいろネタはあるのですが…

仕事始めは昨日、実家でのことでした。今日、新年最初の納品を済ませると入れ替わりに新年最初のオファーが来まして、高ボリューム&短納期のお仕事を引き受けてしまいました。まだ家に不用扶養家族がおりまして、こいつらの面倒を見ながら、その合間に仕事をこなしてますので、どーしても、ブログは後回しになってしまいます。1日から3日、おまけに今日4日までいろいろネタはメモしてありますので、順次、書きたいと思いますが…時間がたつとネタも鮮度が下がりますから…まあ、ぼちぼちやります。コメントの返事もぼちぼちさせていただきます。新年早々のご無礼をお許しくださいませ。では、仕事に戻りますです。(・o・)ゞ



あ~明日から弁当だぁ~!!とはいえ、みんな半日で帰ってきてしまうのよぉ~いないとちょっとさびしいけど、いると大変なのぉ~

こーゆーところに隠れてこそっと書いてみる

2日のネタは、案の定、時間の経過につれて鮮度が急降下したので書かないことにしました。で、こんなところでお知らせもなんですが、万が一の事態に備え、暇を見ながらブログのお引っ越し…というか、バックアップをしております。2004年6月分からぽちぽちと。もっとも、今月もこまごまとしたお仕事が入っていますし、これから毎年恒例の確定申告シーズンに突入しますので、引越し完了はいつになることやら。あくまでも、万が一に備えての措置です。アルクさんがブログを維持している限りこちらを閉鎖する気はありません。ある程度、目鼻がついたら引越し先をお知らせします(一度、どこかに書いたかもしれないが、自分では見つけられない…)。以上、お知らせまで♪

謹賀新年です♪

新年第1回のエントリはちゃんと考えて書いた方がいいのかと思いましたが、これから実家にでかけますので、ちと忙しい私です。



しかし、ハードディスクビデオには録画したドラマが3~4クール分くらい残っているし、図書館で借りた本やら、旦那の実家からもってきたマンガやら、読まなければならないものも残っているし、ついでに仕事も…全部、年越しました!!こうやって、新年のけじめなんてものはなく、今年もだらだらと日々を過ごしていくことになると思います。



本年もおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR