スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末っすね

今日も仕事してました…飽きたぁ~っていいながら。旦那は偉い人の会議に突然呼ばれて出勤だし、小鳥は例によって部活だし。小鳥の帰宅後、彼女のお友達のインターネット関係のトラブルをちょこっとサポートしてあげたの(Messengerのチャット経由で…便利になったよねぇ…)が唯一の息抜きかな?でも、おかげであの忌まわしい大きなお仕事もあと数百ワードになりました。明日は無事に慣れ親しんだ仕事に戻れます:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪



というわけで、はやく、たまっているネタをはきだしたいと思う私でした。
【今日、気になった本】

戦争はいかに「マンガ」を変えるか―アメリカンコミックスの変貌

図書館に入るかなぁ…

スポンサーサイト

凶器になった本…=( ・_・;)⇒ アレ?

…「今日気になった本」って入力したつもりだったのに…気を取り直して…



相変わらず乗りが悪いです。ぐーたらぐーたら仕事してます。時間の無駄とは思いますが、乗り切れません。困ったなぁ…これでは、来週やって来る大波におぼれてしまう…



気分転換に新聞を読みました。といっても、ニュース記事はネットであらかた読んじゃってますから、主に、新聞の下半身が中心。いわゆる広告ってやつですね。凶器になったのはヾ(- -;)今日、気になったのは次の2冊。
戦前の日本を知っていますか?―しくみから読み解く昔の日本

"天皇制をはじめとする戦前の各種制度と具体的な事実から知る、政治、行政、軍隊、戦争、財閥、庶民の生活、税、福祉、教育…明日の日本を考えるために、あの時代を振り返ってみよう"-「庶民の生活…」に惹かれました

中国の子供に学ぶ中国語 1 (1)

"初級翻訳・読解講座【神話・伝説編】"-私はどちらかといえば中国語を読んで理解できるようになりたいので、この本はもしかしたら役に立つかなって思います。が、先日、中国人の友人から貰った中国の小学1年生用の教科書を開いた途端に閉じているような私には…難しすぎるかも…
まず、図書館で借りてみて、よかったら買います。たとえ無駄な本でも処分できない性格だし、無駄な本を保管しておくスペースもないし。どなたか、すでにお読みになった方がいらっしゃいましたら、感想をお聞かせください♪

やれやれ終わった…

といっても、まだ大物が一件残ってますが…小物も一件…幸い、大物の納期は延びましたが、来週頭から別の大物がやってくるわけで…これがまた新しいツールを使うんだな。いくら新し物好きの私でも対応できるかどうか心配です。



しかし、乗らない仕事というのはどうあがいても効率的にできません。ちょっとやっては、残りワード数を数えて、ちょっとやってはブログをのぞいて、ちょっとやってはmixiを開いて…たまに気絶して。集中できる仕事ではすごい集中力なんですよ、信じていただけないかもしれませんが。



これが会社だったら、あちこち歩いて、ムダ話して、みんなに迷惑かけるんだろうなぁ…



さて、ご飯の支度でもしましょうか。食後はまたまた大物退治を続けます!!

重い腰を上げる

手持ちのお仕事は現在3件で、例の遅刻してきた仕事が一番大きくて、使い慣れないツール(これがまた使いづらい!!)で作業しなければならなくて、加えて、あれこれ注文が多くて、個人的に嫌いな会社のマニュアルなんでどーも気が進まない。あとの2件は納期にも余裕があるし、使い慣れたツールだし、縛りが緩いので楽勝だから、どーしてもこのやっかいものを先に進めないといけないんだけど…のらない。気が付いたら、ペースはいつもの半分。前述のように技術的な問題があるとしても、やはり、このカメペースの原因の半分はこの「気の重さ」だろうなぁ… こーゆー場合はみんなどーしているのかなぁ…



東側からさわやかな朝日がさしているのにぃ…しょーがないから仕事します。

忙しいのでコネタです…

忙しいと言いながらTVを見ながら仕事してます。



TV:「"いかにも"を使って例文を作ってください」

私:「いかにもたこにも足がある」

小鳥:「すいかにも種がある」



負けた…

長く働けばいいというわけではないそうだ…

今、ラジオで言ってたんですが…長時間労働によるミスが増えているそうで…

  連続して17時間働くと血中アルコール濃度が0.5%あるのと同じ状態

  それが24時間になると1.0%=ほぼ酩酊状態となるそうな

つまり、長く働くのが偉いとかいいとかいうわけではないと。でも、なんで長時間労働せざるを得ないかというと、景気がよくなって仕事が増えているにもかかわらず、労働力を増やさないからだって。



とはいえ、働いた時間と収入が正比例すればまだいいが、働いても収入は増えない、でも、働く人が増えると労働時間は減るけど収入も減るってんじゃ、まだ収入が減らないほうがいいのかなと思ってしまう人もいるのではないかしら?



私の場合はそんなに連続して働けません。だって、気絶しちゃうもん。しかし、今日はどうなるかなぁ…あと1時間もすれば今週の運命がわかるかと思います。

春の風物詩

…とは私の引越しです。お彼岸を過ぎたら、急に暖かくなりました。まあ、今年はずっと気温は高めだったんですけどね。それでも、本来の仕事場では凍死してしまう可能性があったので、冬の間は暖かい場所を求めて、昼間は2階の南側の部屋、早朝、夜間はこたつの部屋とさすらいながら仕事をしておりました。



というわけで、冬の間、しまい場所に困ったものをとりあえず積んでいた仕事部屋を片付けております。一冬分の「雑多なもの」の山はなかなか崩せません。それでも、今年は伝票や領収書、各種帳票の類の整理をこまめにしているので、ましなほうかなぁ~それにしても、私は片付け下手です。



とりあえず、週明けから仕事だけはできるように、PC3台分のスペースを机の上に確保しました。それにしても、あの壊れたファイルが修復されて返ってくるのが怖い…ってか、あのファイルは壊れていなくて、私がマヌケなだけだったら…もっと怖い…

降ってわいたオフ!

というわけで、環境は作れず。解凍のログを見たら、どうやら圧縮時にあるファイルが壊れ、アルファベット順でそのファイル以降に来るものが圧縮されなかったようである。こうなるとどーしよーもないので、事の詳細をメールで説明し、送信。できることをする。



とはいえ、この大きなお仕事が入ることは前々からわかっていたので、小さな仕事2件しかはいってない。午前中で終わっちゃったよ。20日締めの請求書も書いた(今日は何日と聞かないで)。さて、どーしよう…ま、土曜だから休めばいいんだけどね。



というわけで、先日、購入した『レイトン教授と不思議な町』で遊ぶ。これはさまざまなパズルを解きながら、事件を解決するというものらしい。前評判はかなりよかったのだけど、前評判は所詮宣伝の一環、一度やったら終わりのゲームってのはもったいないかなぁと思い、本当にプレイした人の評価を待っていたのだな。そしたら、かなりやりごたえがあるということがわかり…加えて、小鳥&義妹から「買った?」というお尋ねが…こーなると、やるなら身内で一番最初にとゆーことで…



さて、2時間ほどプレイしましたが、なかなか面白い。その辺にある脳トレーニングよりもずっと頭を使います。図形的なパズルあり、言葉のパズルあり。ロジック的なものもあれば、常識で判断しなければならないものも。このやろーと怒ったものもありました(笑)。タッチペンでできるので、鉛筆と消しゴムを使って、市販のパズル本をカリカリ、ゴシゴシするよりも楽です。その辺に、消しゴムかすも散らからないし。定期的に新しいパズルも配信されるそうで。こうなるとWi-Fi接続できるようにしないといけないかなぁ…はまりそーです、はい。



KEN先生、小鳥も楽しんでますから、お嬢さんも楽しめると思いますよ。ヨッシーよりもこっちのほうがいいかも…ヨッシーは指がつります。




また休みの前日ですが…

ファイルを待っておりました。本当は、木曜日に届く予定だったんですけど、大元の開発が遅れて、翻訳会社に届くのも遅れ、そちらの処理も滞り、末端にいる私の手元に届くのが遅れているわけです。まあ、納期までは10日ほどあるのですが、なにせ分量が多いのと、週明けには別の仕事も入るのとで、今週末にできるだけ進めておきたいと思ってました。えーえー、思うのは私の勝手です。でもね…



夕食の支度をしているところで、ようやく、ファイルをサーバーにアップしていますという知らせが届きました。普通の会社の営業時間を数時間過ぎていて、コーディネータさんが帰ってしまったら大変なので、すべてをほっぽりだして、PCに向かいファイルの確認と作業環境づくり… できない … ツールに与えるプロジェクトファイルがない…



このツールを使うのは2回目で、慣れてないため、もしかしたら、私が大ボケかましてるかもしれないんですが、なにせ時間が時間、明日は休みだし…と急いで「!」付きの質問メールを出しましたが…返事なし。どうやら、ファイルをアップして、結末を見ずに退社されたようです (T▽T)。



初心者の私がつまらないミスを犯していることを願いつつ、週末に冷静になってから、もう一度、ファイルを見直そうと思ってます…担当者さん、休日出勤してくれないかなぁ…
在宅でも、いちおうこの仕事で収入を得ていますから、文句を言うのは単なるわがままに過ぎないかもしれませんが、やはり、家にいる主婦が常識的に家事をしている時間にはあまり自由が利かないということを考慮していただけるとうれしいなといつも思います。コーディネータさんにはフリーの翻訳家になりたいけど、とりあえず社会経験をしてからという若い方が多いので、「主婦の時間割」はわからないのかなとも思いますが…

それでもうちは夕食の時間が遅いので、食事の時間にかかることは少ないですけど…

近況…



忙しさから手間のかからない「小鳥の読書記録」で2日もごまかした私…ここ数日どんな日々かとゆーと…ぐちゃぐちゃ。berylさんのように徹夜する必要はないのだけど、小鳥の学校が休みモードに入ってきて、登校してはいけない日とか掃除だけの日とか部活だけの日とかスケジュールが日替わりで、登校時間も下校時間もまちまちで、なのに弁当だけは持ってってくれるもんだから、今日は6:30まで寝てられる♪って日もあれば、5:00には起きなければならないって日も。加えて、旦那がややこしい部門に異動になるとゆーことで引継ぎやら打ち合わせやらで毎日、日付変更線を越えて帰宅。小鳥が弁当不要の日に旦那は「お弁当、お願いします」…(´Д`)ハァ…

お仕事はといえば…

19日:ちょっと余裕があるからと、引き受けた仕事がクライアント側の処理の都合で、遅れると連絡があって、その日に来るはずだった別件も、ファイルが壊れていたとかで遅れるらしい…

20日:[朝] 起床後、メールを開いたら、約半日時差のある国の翻訳会社から「もし、ご都合がよろしければ明日(つまり春分の日)18時までにお願いいたします」と翻訳対象ファイルからスタイルガイドまですべて揃ったパッケージが来ていて…もういっぱいだから、お断りしようと思ったけど、時差の関係+祝日ってな具合だから、きっと私の代わりを見つけるのは難しいだろうな…となりゆきで引き受ける。

[夕方] ご飯の支度を始めようかなというところで、遅れてたファイルがお揃いでやってきて…祝日の前日、それも普通の会社の営業時間はとうに過ぎている時間だからすぐにチェックして、不具合がないことを確認しないと、万が一の場合に1日作業できない可能性がある…てなわけで、空腹を訴える小鳥を無視して翻訳環境を整える…2件のうち1件で使うツール、初体験なのよ…マニュアルを読まないとね…旦那が忙しくてよかった…

21日:午前中はインター、午後は仕事。メールの来ない静かな日…と思ったら海外のクライアントさんはしっかりお仕事をしていた…

22日:早朝、2件納品。朝一で細かい仕事がまた2件…クライアントさんたちに月曜日までいっぱいですとお知らせして、さて落ち着いて仕事をしようかなと思ったら、20日締めの請求書を書いていなかったことに気付きまして…



まあ、忙しそうに見えますが、しっかり気絶はしていますので。というか、気絶の頻度が高くなってきたような気がします。ま、眠気をこらえて仕事をしていても、ミスの原因となるだけだから寝ちゃっていいんですけど。ただでさえ、最近、細かい指示を見落として笑いものになっているから…
上の写真はある月のスケジュールです。スケジュール帳は手作り。100円ショップで買った無地のA5ルーズリーフにExcelで作った表を印刷しております。見開きで1ヶ月、各ページ左端の列は仕事以外の予定、真ん中の列は小鳥の予定、右端がお仕事のスケジュール。毎月こんな感じ…納期の短い仕事が多いです。

小鳥の読書記録【本日の収穫】

インターのGive Awayコーナーで拾ってきました♪どうせすぐに読み終わってしまうのよね…



《SF…ってか近未来小説?》

After the Bomb



《冒険小説》

Escape to Murray River (Adventures Down Under)

The Stone Idol (Hardy Boys Mystery Stories)



《せーしゅんしょーせつ…かな?》

There's a Boy in the Girls' Bathroom

Opportunity Knocks Twice (Brio Girls)

Double Exposure: Real Faith Meets Real Life (Brio Girls)



《かなり低学年向き…でもやめられない》

The School Mouse …小鳥的には表紙にネズミやハムスターが描かれてたら全部アリなの…

101 Pet Jokes

Hostages of the Jade Wolf (Kung Fu Pigs)



《これって…子ども向き?》

Island Bride (Trade Winds , No 3)



《これは私の》

Revelation Unveiled …かなり読みごたえがありそうです…

小鳥の読書記録【3月分です】

あまりに具体的過ぎて(と自分では思える)、ここには書けない事情でとてもあわただしい日々を送っております。やはり、休みの前の日はいろいろあります。



《The Roman Mysteries シリーズ》

#4:Assassins of Rome (Roman Mysteries)

#5:The Dolphins of Laurentum

#6:The Twelve Tasks of Flavia Gemina



《Mars Diaries シリーズ》

Mission 7: Countdown

Mission 8: Robot War

Mars Diaries Mission 9: Manchurian Sector

Mars Diaries Mission 10: Last Stand



《The New Adventures of Mary-Kate and Ashley》

小学校低学年向きです(^▽^;)

The Case of the Tattooed Cat (New Adventures of Mary-Kate and Ashley)

The Case of the Nutcracker Ballet (New Adventures of Mary-Kate and Ashley)



《Artemis Fowl #5》

Artemis Fowl: The Lost Colony (Artemis Fowl)



《Madeleine L'Engleの作品》

何回も読みます…好きなんです…

A Wrinkle in Time

A Wind in the Door

A Swiftly Tilting Planet (Yearling Books)



《その他…》

The Star of Kazan (Booklist Editor's Choice. Books for Youth (Awards))

Parsifal's Page

Sideways Arithmetic from Wayside School (Wayside School)

Squashed

Don't You Know There's a War On?



小鳥がすごく忙しくなってしまって、なかなか図書館に行く時間が取れないので、来年度(9月以降)はメンバーにならない予定です。このあとどうするかを思案中…欲しい本をすべて買うのは効率的ではないですから…何かよい案がありましたら教えてください。

差し上げます:Edutainmentソフトウェア

小鳥が3~6歳くらいまで使ったEdutainmentソフトウェアがたくさんあります。Living BooksやDr. Seussなどなど… もし、英語版Windows 3.1、95、98、またはPowerPCごろのMac(日本語OSでも動いてました)をお持ちの方で、欲しいという方がいらっしゃいましたらさしあげますのでコメント残してください。できれば、たくさんのお子さんに使って欲しいので、子ども英語の先生に差し上げたいですが、今のWindowsではおそらく正しく動作しません。全部試したわけではありませんが…連絡方法はこれから考えます…

事前確認は大切です

小鳥とふたりで久々に車でお出かけ。インターに行く途中の道を左折して、その2つ先を右折するだけだから、だいじょーぶ♪と道路地図を見ずに、ポイントとなる2つの交差点の名前だけを携帯にメモして、気楽にでかけたら…迷った。あれぇ?こんなわけないなぁ~コンビニで聞くか、いや、ガススタのほうがいいかも、あ、このディーラー、道が分からなくなったときはお気軽にってCMしてたよなぁ、でも、うちの車、ここの製品じゃないんだ…うーん、こーゆーときだけカーナビがあれば…と勝手なことを思う。あ~地図持ってくればよかったぁ~と大きな声で独り言を言うと、後部座席でDSをしていた娘が「あるよ」と地図を突き出す。助かったぁ~



この地図は10年物で、新しい道が開通したり、建物ができたりなくなったりしていて、かなり現実とは違っていたのだけど、数百年間、この地に立っている重要文化財のお寺が見つかり、これを目印として無事に目的地に到着。やれやれ。
迷った原因は旧道と新道の位置を逆に覚えていたことでした。新道を越えてから旧道と思い込んでいたので、新道を横切るまで交差点の名前に注意を払ってなかったのね…ははは~orz
やはり、知らないところに行くときにはきちんと地図を見て、確認してから出かけないといけませんね…1時間近くロスしちゃった…

真綿って…

綿100%の綿(化学繊維が入っていない)もののことだと思っていたら…絹だったんですね! この年になって初めて知った…っていうか、値段(掛け布団1枚100万円だって)からして庶民にはまったく縁のないものだからなぁ…そうすると、真綿は英語でなんていうんだろ…英辞郎さん、いらっしゃ~い。
真綿

floss silk〔絹糸としては使えない繭の外に薄く付着した短い綿状の繊維(繭毛羽)およびそれらを取り出して綿状にしたもの(繭綿、真綿)〕

真綿で首を締める

ruin someone gradually by indirect means

真綿のような雲

puffy clouds

(財)日本真綿協会

【組織】Japan Floss Silk Association〔1947年設立。農林水産省の所管〕
英語で言えばcottonと勘違いすることありませんね。でも、知らなかったら「pure cotton」とか言ってしまいそう…特に、真綿は普通、布団や着物の中に入ってしまっているものだから、直接目で見られないし。

でも、flossってどんな意味だろう…私にとって「フロス」というのは「dental floss」か刺繍糸なんだけど…
floss

【名-1】 =<→dental floss>

【名-2】 =<→floss silk>

【名-3】 《植物》〔種子{しゅし}の〕綿毛{わたげ}

【名-4】 《縫製》フロス◆刺しゅう用の柔らかい糸。

【自他動】 〔歯と歯の間を〕デンタルフロス(dental floss)[糸ようじ]で掃除{そうじ}する
「名-3のような絹」ということでしょうか。名-2によると「floss」だけで「真綿」の意味になるわけですね。でも、名-1もあるし、4もあるからちゃんと文脈を捉えないと勘違いしそう…あわてものの私は要注意です。



私の実家のあたりには昔は養蚕農家が多くて、あちこちに天井の低い2階のついた家がありました。大切な仕事場ですから、子ども、特に私のようなサラリーマンの家の子はなかなか入れてもらえませんでした。それでも一度だけ、入れてもらったことがありますが、子ども心にも天井が頭に迫っているなと感じられる狭い部屋で、桟の太い障子窓からはいってくる光に白く浮かぶ蚕がさくさくさくさくと桑の葉を食べる音だけが聞こえる…と妙に神秘的な空間でした。集団登校の集合場所である繭の出荷場から小学校までは約3km、子どもの足で40分ほどかかりましたが、その道沿いはすべて桑畑でした。桑の実(うちのほうでは"どどめ"と呼んでました)の季節にはそれを取って食べながら登下校したんですよ~。うちの親は「農薬がかかっているから食べるな」と言いましたが、子どもは農薬が何たるかがわかりませんから気にせずに。で、今になって考えてみれば、蚕に食べさせるものに農薬はかけないだろうと。その桑畑が1枚、2枚と減っていくうちに、低い2階を持つ家が近代的な家に建て替えられ、出荷場は自治会の物置となり、いつの間にか駐車場になって…実家のあたりは今じゃ立派な住宅街です。

わーい!!

週末の仕事が流れた~!!ってよろこぶのはいけないかもしれませんが、今週は前半が仕事きちきち、後半は組織変更に伴うごたごたで旦那が毎日、日付変更線を超えて帰宅。就寝が2時、3時、でも朝は5:30起床だったため、そろそろ休まないと使い物にならない…というか、すでに壊れていて、知らないうちに気絶する回数が増えているからちょうどよかったです。



旦那は上記のごたごたで明日も一日出社だし、小鳥は部活で学校だから…何しようかしら?ジムに行こうかなぁ~♪中国語の宿題もしないとねぇ~でも、掃除しろとはいわないでね…って、明日は生ごみ置き場の掃除当番だわぁ…



とにかく、朝お弁当を作って、二人を追い出したら寝ます。

サンゴの養殖

TVをつけたら旅番組で、沖縄の青い空が映ったのでそのまま見ていた。まぁよくある食べ歩きとお風呂の紹介だろうなぁと思ってたら、意外にも「サンゴの養殖」の話が。アクアプラネットという特定非営利活動団体の活動だそうです。見るからに小さな養殖場(「掘っ立て小屋」と呼ばれてました(^▽^;)の中には水槽がいくつも並び、その中に手のひらより小さなT字型をした陶器のねじに植えつけられたサンゴの赤ちゃんがいっぱい入ってました。最初はこのねじの上にちょこんと乗っているだけですが、次第に、このねじを覆うようにサンゴが成長するのです。不思議。どのくらいであのサイズになるのかなぁ~



自然の海に十分耐えられる大きさになったら、このねじを岩に埋め込むのだそうです(詳しくはこちら)。この植え付け作業には有料で参加できるそうな。ダイビングのライセンスがなくてもOKなんだって。ちょっと興味あります。



でも、このサンゴ礁が元通りになるまでには相当な時間がかかるだろうなぁ~壊す(この場合はエルニーニョによる海水温の急激な変化により破壊されたといってました)のは簡単ですけど、戻すのは難しいんですよね…やはり、守るべきものは守らなければと思った次第です。



さて、上の本、『エリセラさんご』 は赤ちゃんサンゴが大きなさんご礁になるまでを描いたお話です。アメリカにいた頃、地元の図書館で借りました。バイリンガル絵本なのです。私の大好きな絵本作家の一人、和田誠さんが挿絵を担当されています。写真もあったように覚えています。小鳥のお気に入りの1冊でした。日本語も英語も(多少、専門的な用語はあります)、それから挿絵もやさしいので、一度、ご覧ください。

そんなに謝るほどのことでしょーか?

今日も朝からラジオを聴いていたけど…気象庁がデータ入力を間違えて、誤った桜の開花予想を発表してしまったと陳謝していることをニュースで数回聞いた。



データ入力を間違ったってのは情けないことですが、でも、予想ではないですか。それもお花がいつ咲くかという予想でしょ?競馬場の最寄駅の前にいる予想屋のおっちゃんが外したからって、お客さんに平身低頭しているところは見たことないけどな。予想が誤っていたことにより、人命が失われたとか、経済的に大打撃を与えたとかそんなことではないのに…記者会見するほどのことでしょうか?それよりも、最近増えている突風とか局地的な大雨とかの予想予報精度を高めて欲しいなぁ~



まあ、今は天候デリバティブなんてのもあって、晴れたの雨が降っただの、花が咲いたの咲かないので一喜一憂する方たちもいらっしゃいますし…桜祭りをいつから始めようとやきもきしている自治体なんかもあるかもしれませんが…今年はただでさえ異常気象なんだから今更いいじゃないという気もします…咲いたら、あーきれいだなぁでいいんでないでしょか?



日本は平和だってことなんでしょうね…うちの東南の角に立っている桜はもう散ってしまいました…

う・ふ・ふ

ここんとこ昔の曲がよくCMで使われているが、以前もCMで使われていた曲をまたCMで使うってのはありなのか?と思ったのがどこかの車のCM。EPOの『うふふ』は私が高校を卒業した年の化粧品のCMソングだったような気がする。見れば車のCMのほうは私とだいたい同年代のタレントさんが、小鳥よりちょい大きいくらいの男の子の母親役をしている…ほー、つまり、私の年代がターゲットってわけかい…



さてなぜ、このCMソングと化粧品が強く結びついて、心に残っているかというと…昭和の時代、3月、卒業を控えた高校3年生女子には各化粧品会社から「メークアップ講習会」への招待状が来たんですよ…晴れて高校を卒業し、社会へ、大学短大へと羽ばたくお嬢さん、大人への第一歩としてメークアップを始めましょうってな感じですか。私も1つか2つ、参加した記憶があります。新しい顧客を獲得しようと、各社、普通の試供品よりもちょっと使いでのあるお土産をくれるわけです。私なんぞ、もらっただけで、ほとんどメークはしませんでしたから、アイシャドウとかチークの入ったパレットは大学卒業して、会社に入ってもまだ使ってました(ずぼらなだけです)。で、その講習会では化粧部員さんがいたいけな女子高校生たちの顔にいいようにあれこれ塗りたくってくれましてね… つい先日まで、有名女子大学を狙って寝る間も惜しんで勉強し、見事栄冠を勝ち取った友人が、その疲れた肌に初めての化粧をしたのを見たときには…あ~素人が手を出すものではないなと思ったものです。それと比べると、ほんと、今のお嬢さんたちはお化粧が上手ですよねぇ…



この高校生を対象にした化粧講習会はいつ絶滅したのかなぁ…今は小学生がお小遣いで「コスメ」を買う時代だからなぁ…いや~昭和は遠いなぁ…

自分で走るのかと思った…

私が仕事で使う英語はIT関係ばかり、ま、ちょっと会計のシステムなんかを扱ったりするから、その辺の英語も使うかなぁ~という感じで、ほんと、知識が偏っている。それに伴い、日本語の専門用語も偏りが激しい。



そんなわけで、たまに普段まったく読まない分野の情報誌なんか読んでると知らない語があちこちにあり、非常に刺激的である。ま、ほとんど、カタカナなんだけどね。その中で漢字ばかりが5つも6つも並んでいたりするとかなり目立つ。昨日、見つけた目立つ熟語はこれ。
         自走式駐車場
…マンションの駐車場のことなんだけど…駐車場が走るんですかぁ?と思いよく説明を読むとどうやらエレベーターのように上下するものではなく、階層構造になっている駐車場で、割り当てられた箇所に車を停めるもの…つまり、よくある駐車場…だ。英語でなんていうのかしら?Wikipediaの「Multi-storey car park」によると、階層構造の駐車場は国によって呼び名が違うそうだ。私が行っていたコミカレでは「parking structure(日本語で話すときは"ストラクチャのパーキング"って言ってました…普通の青空駐車場もあったので区別するため)」って呼んでたな…マンションや狭い土地に立っているビル型の駐車場によく見られるリフト式のものは「automated parking」なんだね。ほぉ~と関心。でも、Wikiでは「自走式」のナゾは解消されない。例によって英辞郎に頼る。
検索文字列 : 自走式

該当件数 : 4



・オリンパスは、体内で制御可能な自走式のカプセル型内視鏡の開発を計画しています。

The company plans to develop a self-propelled capsule endoscope that can be controlled while in the body.

自走式の車

self-propelled vehicle

・東芝が日本で最初の自走式掃除機をこの10月に発売します。

Toshiba will release Japan's first automatic vacuum cleaner in Japan this October.

自走式装置

self-propelled equipment
「自走式駐車場」ってのはなかったけど…やっぱり、「自走式」っていったらそれ自体が走るってことではないですか。つまり、走る駐車場!!



そうなるとますます気になる"自走式駐車場"。もしかして、この記事の造語…完全一致で検索してみると、出るわ出るわ…約4210件ヒットしました。もう定着してしまった言葉なのね… もし、この語が含まれる英訳のお仕事を頼まれたらどーしよー… 「自分で運転して行って、決められた場所に車を停める方式の駐車場」って意訳するのかなぁ…なんか、そんなの当たり前じゃんって言われそう…
ちなみに「自走式駐車場」の説明はこちらがわかりやすいと思います♪

面白いものを見逃しているかもしれない…

先日まで左の「今これ読んでます」に表示されていた『獣の奏者 I 闘蛇編』読み終わりました。書評で「子どもだけでなく、ファンタジーに慣れていない大人も楽しめる」とあったとおり読みやすい話でした。Amazonの評価も高いです。まだ上巻なので状況説明と謎のばらまきみたいな感じで終わってしまいましたが、下巻でこのイベントはどうなるだろう、この人は何者だろうなどなど楽しみにしてます…って、私は上下2巻で完結のつもりで読んでましたが、タイトル見たら「I」となってますね…つまり、IIIとかIVに続くのか?ま、IIを読めばわかるでしょう。図書館のデータベースで見たら私の前にあと8人いますね…1ヶ月以上はかかるな…



さてさて、小鳥は私より先にこの話を読みました。感想は?と聞くと「おもしろいけど、英語のファンタジーにはよくある感じの話だった」そうです。確かに、英語のファンタジーにはドラゴンものは多いけど…でも、この作者はものすごくファンが多いんですよね。そんなにありがちな話だったら、それほど高い評価を得られるとも思えないし、図書館にあれほど長い待ち行列ができるとは思えない(さいたま市の市立図書館全体で20冊購入してますね…今日現在で、91人待ちです…早く返さなきゃ)。どうやら、小鳥はかなり面白い本をたくさん読んでいるようだ…言い換えると、それだけ英語(海外)の子ども向け、ヤングアダルト向けの面白いファンタジーが日本に紹介されていないということでしょう。うーん、興味あるなぁ~でも小鳥のペースで読むのは私には不可能…誰か訳してください~あ、面白く訳してくれなきゃやーよ♪…と文芸翻訳には興味のない私でした(⌒∇⌒)

紙が大事なのね…

Wolverineさんのブログを読んで思い出したこと…住民票がないと家の契約ってできないんですよね。さて、我が家の場合、帰国したのは10年近く前になりますが…。家が決まり、次は契約という段階になって、不動産屋さんが住民票を要求してきた。でも、海外駐在に行く時に住民票を抜いていってしまったから、住民票はない。最後に住んでいたところの住民票には「転出先:米国カリフォルニア」みたいに書いてあったな。が、契約をするには、一度どこかに住所を定めなければいけない…というわけで、うちの場合、その時点で居候していた私の実家に住民票を移すことにした。旦那は長男なので、一時的にでも「マスオさん」状態はまずいかなと思ったが、引越し休暇にも限度はあるんでね…背に腹はかえられません。



で、私の実家のあるK市の市役所に言って相談すると、私と娘はその日のうちに入れられるけど旦那は最後に住民票のあったところがK市ではなかったんでダメだと。旦那は私の出産前に出国したので、出国時の住所はさいたま市。私はやむをえず里帰り出産することになったんで、いろいろなことがあるだろうと、旦那の出国後にK市に住民票を移していたのですよ…というわけで、K市市役所からさいたま市の市役所に行って、さいたま市で住民票を抜いたという証明書をもらって、またK市に戻って旦那を住民登録して、その直後に転出届を出して、またさいたま市に戻って、住民登録して、住民票をもらって…ばかみたい。でも、この住民票がないと家が借りられないのだから仕方ないですよねぇ~



そうそう、その後、仕事を探したいから、まず、小鳥を保育園に入れようと、市役所に相談に行ったら、担当の人にまず前年度の源泉徴収票を出せといわれたんですよ。で、前の年はアメリカにいて働いていなかったから源泉徴収票はないといったら、それでは優先順位は一番最後になりますって…別に働きたくなくて働いていなかったわけじゃないけどぉ…まあ、年齢のこともありましたが、フリーで働き始めた理由はこれが一番だったかもしれません。



つい先日までは確定申告でいろいろ書類に苦しめられてましたわ~領収書だけじゃなくて、各種納税証明書とか源泉徴収票とか保険の領収書とか…一時期にまとめてくるのではなくて、1年間でばらばらとやってくるから…私のようなずぼらな人間には「紙」は天敵ですが、見方を変えると、お役所の原動力は「紙」だということですね。紙がなければお役所は動かないんだ、うん。



【3月11日追記】 Wolverineさんのブログに書いたコメントへのお返事を読んで思い出しました!!そうです、住民票を入れる前に戸籍抄本が必要なんで、旦那は本籍地、それも埼玉の私の実家からは片道1時間30分以上かかる区役所まで戸籍抄本を取りにいったんですよ。いろいろな事情があって、今も本籍は東京のまま。幸い、帰国以来、緊急で戸籍謄本や抄本が必要になったことはないので郵便でやりとりしていますが…ほんと、紙がないと動けない国です…

親指の先っぽが平らになっちゃった…

忙しくないといわれれば…忙しくないとはいえないが…やりたいものはやりたいってんで、昨日、届きました。ヨッシーです。『ヨッシーアイランドDS』やってます。スーパーファミコン以来ですねぇ~ご無沙汰ですねぇ~スーファミバージョンの頃は小鳥はまだ日本語も英語もたどたどしくて、赤ちゃんマリオが敵に横取りされ、泣き出すと「赤ちゃん泣いてるの」と悲しそうにいってたんだけどなぁ~(しみじみ)…そんな小鳥が今はプレイしてますからね。



DS版でポータブルになったとはいえ、前のバージョンよりは数段、動きが繊細になり、グラフィックも美しく、音はリアルになりまして…ヨッシーが落ちそうになると「ううううぅぅぅぅぅ~ん!!」って力むんですが、ついつい、ボタンを押す指に力が…おかげさまで、右手の親指、Bボタンを押す部分が平らになってます(^▽^;)。困ったね。



私はWorld 2に入ったばかりですが、すでに、小鳥の助けがないと乗り越えられないところが出てきてます…って、明日まで期末試験のムスメに手伝わせている私って何者?!(小鳥は喜んでいるからいいという説もある…?) おそらく、来週にはこのソフトは私の手の届かないところへいってしまうでしょう… アクションは苦手だ…

中国語のお勉強(?):夫妻肺片

何の弾みか、話が料理のほうに行って、先生にどんな料理が好きかと聞いたら定番の中国料理を並べた最後に「夫妻肺片(fu1qi1fei4pian4)」と言った。無謀にもどんな料理かと聞いたら、困った顔をした…これは私のよーな超初心者に説明できるほど簡単な料理ではないのだろうと解釈。でも、「肺」を食べるのぉ…それがおいしいのぉ…?てなわけで、調べました。
夫妻肺片

中国の人は「夫妻肺片」をおつまみとしてよく食べます。「夫妻肺片」を作るのに日本ではまず材料の調達に一苦労します。(『はじめての四川料理』より)
ほ~材料が手に入りづらいのね。だから聞いたことがないんだ…
「夫妻肺片」は、中国では大変人気のあるメニューですが、日本ではめったに食べることができない四川料理です。夫妻肺片は、牛の舌(タン)、牛のレバー、牛の胃袋(ミノ)を四川独特の調味料で味付けた料理です。
あ、私、内臓系はだめだわ。でも、先生が「とてもおいしい(很好吃)」を繰り返していたんで興味はあります。特に、酒の肴とあってはねぇ…



上のリンク先にも書いてありますが、「夫婦肺片」には「肺」は入っていないそうです。ではなんで「肺」というのか?実は、最初は、他人が捨てた("廃"棄した)内臓で作った料理ということで「廃片」だったけど、「廃(fei4)」の字はよくないので同じ音の「肺(fei4)」にしたんだそうです。中国も言霊の国だったんだぁ~

やっぱり、居心地悪い…

ブログが新しくなってからしばらく経つけど…やっぱり、居心地悪い。なんか、見知らぬ土地に引越しして、一人暮らしを始めたみたいな感じ。別プログラムのRSS経由で知り合いの動向はうかがえるけど、自分のページからは見えないからなぁ…やっぱり、こっちのページに今までみたいに最新エントリが表示されるようにしたほうがいいのかなぁ…みんながこの点についてこぼしているから、しばらくしたら、元に戻るかと思って待ってたんだけど…ダメかしら?



新しくなって、よかったこともないわけではないんだけど…今は(も?)ちょっと仕事がつまっているから、一段落したところで考えましょうかね…



***ところで、何で私のプロフィールはセンタリングされているんでしょ?ほかの方はちゃんと左揃えになっているのに***

3 vs. 4

またまたホームランヨーグルトを買ってしまった…だって、特売してるんだもん。私は一塁打、小鳥は二塁打♪ま、こちらのポイントをためたところで、抽選で商品があたるってもんだから、応募はしないと思いますが。



ところで、スーパーで売ってるヨーグルトは4つで1組なのに、どうしてプリンやゼリーは3連なのでしょ?こんな記事を見つけました。
     「プリンは3連、ヨーグルトは4連」、これはなぜ?
要するに、プリンやゼリーは女子どもの嗜好品だったってことだな(笑)。ちなみにうちは3人家族ですが、旦那の味覚はおこちゃまなので、3連プリンを買っても余りませんよ。そーゆー意味では、我が家は母1人、子ども2人の3人家族です(^ー^)。ヨーグルトはどうかというと、基本的に500cc入りのものを買うか、生協の6個1パックのものを買うのでこちらも余りません。ま、4個入りをスーパーで買っても余りませんけどね、食べちゃうから。



ちょっとお値段の高いコーヒーゼリーやプリンが2個1組なのは…①独身カップル(死語?"アベック"よりましか…)向け、②子どもが寝てからおとーさんとおかーさんがこっそり食べるため、③仕事が忙しくてなかなか買い物にいけない独身女性がまとめ買いしても賞味期限以内に食べられる量…さてどれでしょう?我が家は「小鳥と私がこっそり食べるため」です♪

意外に多い運動量…

ここんとこ、1ヶ月ほど、仕事が詰まってたり、腰の具合が悪かったり、確定申告の悪夢に追い立てられたりしていたため、ジムに行ってない。ちょっとまずいなぁと思いはじめたときに、引き出しの隅で見つけたのが万歩計。ためしにつけてみるか、てな具合で今月はじめから1日あたりの歩数を記録しているのだけど…意外な結果が…
  1日   7,072

  2日   12,418

  3日   9,711

  4日   7,755

  5日   4,561
けっこう歩いてるじゃん。賛否両論あるけど、生活習慣病を防ぐには1日1万歩あるけばいいんでしょ?一日中、万歩計をつけているわけではないからカウントされていない歩数もあるし、おそらくOKじゃない?

上の記録で、2日がやけに多いのは、確定申告関係の書類を出しに税理士さんの事務所におじゃましたついでに、我が家から見て駅とは反対側にある図書館と、駅のそばにある郵便局と、線路を渡った向こう側にある銀行に行ったため。万歩計をつけているから歩いたのではなくて、この程度の移動なら歩いてしまうのですよ、私。自転車には乗らないので(乗れますよ、念のため)。5日の歩数が少ない理由は、大量、短納期の仕事が入って買い物に行く時間がなかったことと、いつもは歩いて駅まで小鳥を迎えに行くところが、暴風雨だったため車を使ったことから。つまり、買い物+迎えで2000~3000歩は稼いでいるということですね。



家にいてほぼ半日、座りっぱなしの私がこんなに歩くのだから、メタボ候補といわれる会社員のおぢさんたちもふつーに1日1万歩はクリアしていると思うのだけど…それとも、我が家の動線が悪いのかしら…一日に何回も、1階と2階を往復してるし、食器棚が台所ではなく居間にあるので、一日2回の食事のしたくと片づけで台所と居間の間を何度も移動するしねぇ…まあ、このおかげでエクササイズになるならこのままほっときましょか。



おもしろいので、しばらくつけます♪

確定申告が終わったと思ったら…

確定申告が終わったと思ったら…いつの間にか、月が変わってて…また請求書書きかよぉ…今年度は心を入れ替えて、きちんと月末に帳簿付けをしようと思っていたのに、早速、こけました。明日納品のお仕事が終わりましたので、これからやります。今回は余分な仕事(確定申告)が入ったからずれたということで、許してください(って、誰にお願いしているのでしょう?)



しかし、今日は花粉が飛んでるなぁ…ピアスの穴が痒いぞぉ…

資格とは…

資格とは足の裏に付いたご飯粒。取らないとならないが、取ったからと言って食えるわけではない。



…ちと、うろおぼえ。でも、こんな感じ。先日、ラジオから流れてきたのだけど、名言だと思う。その番組での文脈では、この「資格」は商品品質上の問題を起こした企業が安全性を保証するために取った「資格」のこと(まあ、ダイレクトに書いてもよかったわな…書かなくてもわかるが…)だったが、どのような資格にも言えると思う。



私が持っている資格は全部期限切れです。だって、小鳥が生まれてからは何も受験してないもん。だから、それを履歴書に書いたって(書いてるけど)、その資格を持っているからとお仕事がもらえるわけではない。たぶん、職歴のほうが効果的だと思うが、最後の会社勤めを終えてからもう15年近くたったわけで、こちらのご威光もあせてきたかな…と。そうすると、トライアルの出来がすべてを左右するようになるかなぁ…とはいえ、自分のことを何も知らない相手に自分は何をできるかを知らせるにはやはり資格しかないわけですからね。私も会社員時代に他人の履歴書を見せられたことがありますが、「資格」欄に「普通自動車運転免許」しか書いていない人と、仕事には関係ないお茶やお華の資格まで書いている人とありました。どちらが印象的かといえば…やはり後者かな?ぱっと見た目が白っぽくないですし(⌒∇⌒)



資格は、資格を取った先のこと、その資格で持って何をするかを考えながら取るべきだなと思うのでありました。

関係あるのかな?

宮崎の養蜂場から蜂が姿を消した話アメリカ24州の養蜂場から蜂が姿を消した話(日本語はこちら)。どちらも長年、養蜂をしている人が「こんなことは初めてだ」と言っているのが気になります。



蜂がいなくなると養蜂業者だけではなく、農作物を受粉させるためにその蜂を借りている農家も困るそうです。受粉ができなくなるので。そうすると、収穫が減るから、困るのは…日本の食料自給率は…だしぃ…やはり、いのしし年には何かあるのでしょうか?
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。