【注意!!】You've received a postcard from a family member!という件名には注意!!!

次のようなメールが来た。長いけど載せます。
差出人 : PostcardsFrom.Com [rbyv@umail.xxxx.edu]

送信日時 : 2007年6月30日 4:18:22

宛先 : [私の元仕事用メールアドレス…流出したので現在閉鎖処理中]

件名 : You've received a postcard from a family member!

Good day.

Your family member has sent you an ecard from PostcardsFrom.Com.

Send free ecards from PostcardsFrom.Com with your choice of colors, words and music.

Your ecard will be available with us for the next 30 days. If you wish to keep the ecard longer, you may save it on your computer or take a print.

To view your ecard, choose from any of the following options:

スポンサーサイト

ネタにはするまいと思ってましたが…

数週間前に、友人から面白いからやってみぃと言われた「脳内メーカー」。ネタになるかなと思ったけど、検索したらいろんな人がすでにネタにしてたので止めたんです、そのときは。



で、昨日、別の知り合いから「やった?結果教えて」と言われたので、そういえば自分の本名ではやってなかったなぁと思ってやったら…



[クリックで拡大。名前は編集してあります]



私の本音が見え見えです。何で分かったんだろう…



…でも、確かに休んでないんだ、ここんとこ。先週も先々週も学校で保護者会があって、週末1日つぶれたし、仕事とそれにまつわるつまらないことも絶え間なかったし。前工程が1週間近く遅れてくれたおかげで、今週末も仕事なんだな…この先もけっこう、予定入ってるし…



お仕事があるのはありがたいことですが、やはり、よく学びよく遊べということは大切かと…ということで、今日の夕飯は手を抜くことにします(;`O´)oコラー!。

季節はずれですが、これも楽しいです♪ ⇒Make your own Snowflake

多すぎる…

仕事のファイルが到着するのを待っている間、中途半端に時間が余ったので、旦那のマガジンラックを片付けた。自分で片付けてというと、でも、あなたのこことここは…と、自分のことは棚に上げて私のアラを拾ってくるので、うっとおしいから私がやっちゃう。しかし、長さ40cm、幅25cm高さ50cmほどのスペースによくもまー詰め込んだもんだ。置くところがないもの、そのうち使うと思ったもの、全部押し込んでいる感じです。ホコリだらけだし。



絶対に捨てていいものを捨てて、シュレッダーなものは裁断して、旦那じゃないと分からないものと、取っておく必要のあるものを山にして…なんてことをしながら、1つずつ分けていたら…出てくるわ、出てくるわ。大中小さまざまなサイズで、柄もいろいろな…うちわ。



近所の夏祭りでもらったもの、コンピュータショーかなんかでもらった黄色いサルのついているやつ、柄についているボタンの位置を握るとケロケロ鳴くモノ(電池切れで鳴かない)…美空ひばりのもありましたよ、年代モノだね。



うちわは暑がりの旦那の必需品。家中、あちこちの隙間に忍び込んでます。すぐ手の届くところにないと困るんだって。枕元には少なくとも3つはあります。出張のカバンの中にも。扇子も持っているんだけど、移動や会議の最中はともかく、くつろいでいるときにはやっぱり「うちわ」なんだそうだ。夏の暑い夜は一晩中ぱたぱたやってます。はっきりいって安眠妨害です。



さて、このラックの中には結局、25本ありました。同じく居間にあるリモコン立てにも5~6本ささっているから、少し捨ててもいいんだと思うんだけど…絶対に、全部とっておくというと思うし…どれを捨てていいかわからないので…黙ってラックに戻しました。後で笑いものにしてやろーっと。



※ちなみに、うちわの数え方は「本」または「柄(へい)」だそうです。へ~

高所平気症

「高所平気症」ということばがあるそうです。
横浜の女児転落死 「高所平気症」子供に危険な落とし穴

■子供に落とし穴「高所平気症」

子供は立体的なものに対する感覚が未発達で、自分が高層マンションに住んでいても高いところにいるという意識があまりない。また高層マンションで育つ子供は、高所に慣れる傾向があるため、高さについての恐怖心が薄くなる「高所平気症」になりやすい。これが原因とは一概には言えないものの、下を覗き込んだりしているうちに誤って転落してしまうケースもあるという。
子どもを高層階で育てていると、危ない、下りるのが億劫などさまざまな理由で外出を控えがちになるため、子どもの積極性が損なわれると、子育て初期に言われたことがあります。危ないといって外に出さないのも害になりますが、かといって、慣れすぎるのも考え物なんですね。



で、この記事を読んだときに最初に考えたのは「高所平気症」って英語でなんてゆーんだろう?ってこと。「高所恐怖症」は「altophobia、hypsiphobia、acrophobia」ですが…"-phobia"の逆の"-philia"を付ける…わけにはいきませんよね(調べたらacrophiliaは単に高いところが好きなだけではないらしい…)。別に「好き」なわけではなくて、「平気」なだけなのだから…「高所不感症」…とか…?変…やはり、もし訳すなら、「高所に恐怖を感じない」と文章にするのがわかりやすいんでしょうね。



専門用語をご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授ください。

CMの続き…

どんぐりさんのブログにありましたけど、インターネットと連動しているCMが増えてきましたね。「この続きはどうなるのっ?!」って思わず検索してしまうものもないとは言えません。たとえば、Life Cardとか…とはいえ、CMの結末をみたらそれで終わりって事の方が多いですけど。別に商品に興味があって検索したわけではないし。



さて、最後に検索キーワードが表示されないものでもインターネットサイトに続きや補足情報が掲載されているCMがあります。その1つがインテルのアレです。子ども[たかしくん]と外人さん[ジョン]が朝起きたら入れ替わっていたヤツ。今は外人さんとバレリーナ[まりえさん]が入れ替わってます(つまり、ジョンの中身はまりえさんで、まりえさんの中身はたかしくんという複雑な関係…)。CMを見ていて、あれ、ではジョンはどこへ行ってしまったんだろうと…思わずIntelのサイトに行ってしまいました(バカです)。



どうやら、CMでは放映されていませんが、たかしくん(中身はジョン)の方もあのあと入れ替わりがあったようで、今は犬[ビリー]になっているのですね。その経緯がブログというか日記になっているというのも、またその日記の更新状況をスクリーンセーバーで教えてくれるってのも…今風っていえばそうなのかなぁ…



日記にもムービーが付いていたりして楽しい。ついつい気になって見てしまいます。TV用のCMを撮影するときにまとめてWebサイト用のムービーを取っておけば、TV局に広告宣伝費を払わなくても、気になったお客(当然、私も含まれる)がわざわざ自腹でインターネット接続料金を払って見に来てくれるんだから…TV CMを凝ったものにしたり、検索用キーワードをわざわざ載せて、それが検索結果のトップまたはそれに準ずる位置に来るようにしたりするのは大切だってことなんでしょう。



かといって、みんながみんな、その製品を買うとは思わないけど…会社の名前や製品名を覚えてもらうだけでいいのかもね。ほんと、CMは面白いわ…その他の番組は…なもんが多いけど…

たぶん、日本ではこれは大丈夫と思いますが…

ウイルスをInstall Now ! アドビそっくりの偽サイト出現

米トレンドマイクロは2007年6月25日(米国時間)、「Adobe Shockwave Player」のダウンロードサイトに見せかけた悪質サイトが確認されたとして注意を呼びかけた。Webサイトは本物そっくりだが、ダウンロードされるのはウイルス(悪質なプログラム)。
日本で日本語OSを使ってて、アドビ製品のダウンロードを促すメッセージが出るとしたら、たぶん、日本語で表示されると思うから、英語のがでたら怪しいなと疑ってみればひっかからないと思うけど…でも、真似して日本語のを作る人がいるかもしれないから…[今すぐインストール] というボタンが表示されても、ちゃんと細かい字を読んでからにしましょうね。ちなみに、本物と偽者の見分け方はこちらに書いてあります(英語です)。



昨日は『あの「Lhaca」がアブない、日本標的のゼロデイウイルス発見』なんてご注意も回ってきまして…お客さんに頼まれてこのソフトウェアを使っていたんでちょっとゾッとしました。ま、こちらは作者さんが速攻で修正プログラムを出してくれたからよかったんですが(まだインストールしてないけど)、ほんと、注意を払ってないと、いつ何が憑いてくるかわからないから…今日も、見知らぬ外人から、今は使っていない仕事用メールアドレスに「Re: 」というタイトルの添付ファイル付きメールがきてまして…プロバイダのセキュリティチェックにも、PCにインストールされているウィルスチェックにも、メールソフトウェアのスパムチェックにもひっかからなかった…とはいえ、私は件名を書かずにメールを出すことはないから、「Re: 」という返信メールは来ないはず…なので無条件に削除しました。心当たりのある外人さん、ちゃんとした件名で送信してください。でも、もう迷惑リストに登録しちゃったから届かないと思うけど(笑)。



いつも書いていることですが、困ったときに助けてくれるシステム管理者がそばにいないフリーランスは自己防衛しないといけないんで…そういう面でも大変です、はい。

甲子園にも吹奏楽にも興味ないけど…

甲子園にも吹奏楽にも興味はないけど、仕事がどつぼにはまったときとか、あと一息なんだけど力尽きそうなときとかにいいかもしれない。
ヒットなるか 甲子園応援曲CD「ブラバン!」発売

高校野球の応援曲を集めたCD「ブラバン!甲子園」…昨夏の甲子園出場校が使っている応援曲などから厳選した30曲。…天理(奈良)の「ワッショイ」など一部の曲には、団員自ら「かっとばせー」と掛け声を入れたり、手やメガホンをたたいたりして球場の雰囲気を演出した。
昨年の大会で応援に使われた曲が中心とはいえ、定番の「狙い撃ち」や「コンバットマーチ」が入っているのはうれしい。旦那をそそのかそうかしら…



最近は、仕事が二進も三進も行かなくなって、ラジオから流れる人間の声がうっとおしくなってきたときにはインターネットラジオで「OTTAVA」というクラッシック局を聞いている。ピアノ曲なんかかかったりするとキーボードを叩く指が心なしか軽くなるような…(ほら、キー操作は一日5000回を上限とするなんていってられませんからね、自営業は)。ただ、クラッシックは眠くなるのが難点…だから、プチ・プライベート応援団を抱えとっくってのもいいかもしれないです、はい。

【虫ネタ】干からびたミミズはどこを目指していたのか

こないだのエントリでミミズ話をしましたが…こんな記事、見つけました。
       干からびたミミズはどこを目指していたのか
この記事によりますと、ミミズについて、「寿命はどのくらいか?なぜ道路表面に一斉に出てくるのか?こうした謎に対する明確な回答はありません」とのこと。ミミズが乾燥死している理由も諸説があるが「有力と考えられているのは、『大雨が降った日に、土の中で水が飽和状態になってしまい、表面に出てくる』という説」だとか。あら、温度は関係ないの?



今朝は雨上がり、まだ水溜りがそこここに残っている中、散歩しましたが、水分たっぷりのぷよぷよしたミミズさんの亡骸があちらこちらに横たわっていました。地中での溺死を避けて地上に出たが、そこも水浸しだった…という踏んだり蹴ったりの哀しい結末だったのかと。



先日のエントリにコメントくださったsaariさんも書いていらっしゃいましたが、土壌を豊かにするために、ミミズさんはかかせないものです。うちの庭は立ち木の陰で雨は当たりませんし、隣の家のおかげで日も射しませんから、それほど気温は上がらないと思います。どうぞ、お引越ししてきてください…と伝えたいです。



※同日のコメントで書いたミミズコンポストについてはこちら~♪

ナチュラルインプット うざい

どのタイミングかわからないのだけど、仕事で使っているPCに「ナチュラルインプット」なるものが入っていた。気が付くとIMEのところに青い風船みたいなものが表示されている。こいつが表示されていると、たとえば、スペースキーを押すと全角スペースが入ったり、Escキーを押しても確定前の文字がクリアされなかったり、とにかく、IMEの動作が変わってしまって、とても使いづらい。



いらつきながらも使っているうちに、どうやら、CtrlキーとShiftキーを同時に押すと、IMEがこの「ナチュラルインプット」に切り替わってしまうということに気付いた。



前にも書いたけど、私がPCを使い始めた頃、マウスの精度は今ほどよくなくて、いちいちマウスを使って選択したりボタンをクリックしたりしていると仕事の妨げになるので、キーボードショートカットを使う習慣が身にしみついている。てなわけで、Wordなどで文章を編集しているとき、範囲選択のためにCtrlキーとShiftキーを押しながら矢印キーを押すという行動を無意識のうちにやっているのだな。で、作業の流れで1回余計にCtrlキーとShiftキーを押すと、この「ナチュラルインプット」なるものがオンになってしまっていたわけだ。



できるだけ気をつけて、このキーの組み合わせを押し過ぎないようにしていたけど、根がせっかちなので、どうもうまく行かない。オフにすればナチュラルインプットが消えるかも…というオプションも見つかったんだけど、これをオフにすると他の必要な機能もオフになるかもしれないとか言われて…でも、この青い風船はじゃまだ。ここ1週間、忙しいのにあまりにもこの青いヤツにジャマされてきたのでとうとう今日は次のキーワードで検索してしまった。



     ナチュラルインプット うざい



…検索結果の先頭にが出てきた…私だけじゃなかったのね…ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ…ウレシイ…



というわけで、問題は無事解決し、スムーズに仕事が進むようになりました。やれやれです。しかし、なんで、こいつ入ってきてしまったんだろう…そのナゾはいまだに解けません。

自己流マッサージ

私は冬はこたつになる座卓に座って仕事をしている。



特に、今は諸事情あって座卓を板の間(現代用語ではフローリング)の上に直接置いている。私は座椅子に座っているとはいえ、足は直接板の上。初夏とはいえ冷える。ここ1週間ほど忙しくて、1日2回のお散歩と、2~3日に1度の買い物、それから多少の家事の他はずーっと座椅子にだらしなく座って仕事をしていたら、当然とは思うが、下半身が重だるくなってきた。



足の裏が痛くなったときは座椅子をどかし、100円ショップで買ってきた"いぼいぼ"つきの青竹の上にしゃがんで刺激しながら仕事をする。見た目は悪いと思うけど、見てるのはみみたんだけなんでね。



ふくらはぎが不快なときは、以前、ジムのストレッチポールクラスで教わったとおり、ふくらはぎをポールに乗せて左右にごりごりと動かしマッサージ。これが涙出るほど痛い。足首から始めて、マッサージのポイントを少しずつ上に移動していくのだけど、ふくらはぎの中間あたりをごりごりするとほんと、中に老廃物が澱んでいるんだろうなぁという気が…今も足を振ってますけどね…痛いです。



あと2日で峠を越えるので、そしたらジムに行って、ひたすら動くぞ!!…と、ひたすら自己回復に勤めるのでありました。しかし、痛いなぁ…
仕事をしながらできる何かよいエクササイズをご存知でしたら教えてください♪あ、椅子に座ってやるやつはだめですよ。座椅子には脚はないので。

今終わった…

最後の1000ワードが長かった…やはり、土日には平日の半分も仕事できませんねぇ…ちょっとノルマの割り振りを間違いました。それでも、あんまり忙しくしてたら、食後の皿洗いだけ、旦那がしてくれたけど(昨日は夕食直後に高いびきでしたから…ちなみに、本日もすでにお休みです…あ、ゲームしてるかも…?)。昨日、今日とメール用のPCを開いていませんが…何も見落としていないよね…ちょっと怖いので、これからメールを確認して、ついでに、明日のノルマを確認してから、ゼルダをあけてみます♪



しかし、明日はまた月曜日かよ…目覚ましで混乱しないようにしないとね。


ゼルダ キタ――(゚∀゚)――!!

Amazonに予約してたため、発売日より1日遅れですが、先ほど『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』が届きました。でも、仕事が終わりません。あと2700ワードほどですが、これがまたもや営業資料でございます…号(┳◇┳)泣。



旦那と小鳥が揃って出かけている約3時間の間に片付けないと落ち着いて考えられなくなってしまうぅ~

今回唯一の救いは、小鳥が期末試験1週間前なので、おそらく新しいゲームには手を出さないのではないか…と思われることで…来るかなぁ…
というわけで、ごたくを並べてないで仕事します(`Д´)ゞ!!

グランドキャニオン行きてぇ~

食事後、果てしなく終わらない仕事をしながら『世界ふしぎ発見』でグランドキャニオンを見てた。どのシーンも写真集で見たところばかり。ううう。行きたい。コロラド川沿いのあの浜辺でキャンプしたい。ゴムボートで川くだりしたい…でも、あの急流を下りたいなら…早くしないと…年齢的に…



90年ごろ、早朝ロッジを出て、ブライトエンジェルトレイルにそってグランドキャニオンを下り、プラトーポイントまで歩いていって、その日のうちに戻ってくるというハイキングをしたことがある。上のリンクには「Day Hike」と書いてあるけど、若いからできたことだと思う。行きはずぅっと下りで帰りは果てしなく上りというのはけっこうきついよ。富士山並みに日陰がないし。今は無理だなぁ~いくら同年齢の人よりも体力はあるとはいえ、あの急流をボートで降りるなら、あと2~3年のうちに考えないといけないと思うのであった。



今日の放送は前編だとか。後編を楽しみに仕事に戻るとします。

職業で文体はこう変わる

たまに紹介させていただく@nifty:デイリーポータルZ。昨日はこんなの見つけました。
職業で文体はこう変わる

人によってその文体は多種多様であるが、職業による文体の違いも様々なのではないだろうか。同じトピックを文章化して伝える場合も、その着眼点が違っていたり、独特な言い回しがあったり。きっと職業毎に特徴があるはずだ。
朝起きてから夜寝るまでを書いたライターさんの日記を、看護師さん、歯医者さん、商社マンさん(「さん」をつけるの?って言われそうですが、ほかの方につけたので…)、弁護士さんがそれぞれの職業をふまえた日誌風に書き直したものです。元となる日記はほんの10行くらいのなんてことない文章なのに、書き直されたものは、まあみごとに違うこと。商社マンさんのはこんなものかなと思いましたが、ほかの方のは着眼点からして違うなぁと関心しました。



先日、ここで営業提案文書の日本語が書けないと愚痴りましたが、職種によって言い回しや言葉の使い方がこんなにも違うのだということを再確認。私はITを看板にあげちゃってますからいいですけど(ほんとはよくない)、もし、多方面に手を広げるなら、いろいろな文章を読んで、その文体を再現できるようにしないといけませんね。でないと読んだ人は理解できない…理解できたとしても、違和感を感じてしまうでしょう。あとは腕のいいエディタさんを見つけるかだね。



ちなみに、私が書く英文はなーんとなくマニュアルっぽいです。日本語も…そんな感じかも。

【虫ネタです】さぞ暑かったのでしょう…

お昼を食べ終わってちょっと休憩です。11時までのお仕事は多少遅刻でした。ま、午前中といわれていたのだからいいでしょう。遅刻の理由?もちろん、気絶です。気絶できないっていったけど…でも、知らないうちに気絶するから気絶なんだから。自分でコントロールできるもんではありません。できるものは単なる昼寝です。あ、朝だから二度寝か。



q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p ♪



さて、今朝の散歩のとき。ある坂に差し掛かりますと、C字型、U字型のものが点々としているのが見えました。なんだろなぁと思いながら下っていきますと…なんと、たくさんのミミズの死骸でした。どのくらいすごいかは次の写真をご覧ください…にしようと思いましたが、嫌われると困るのでやめました。とにかく、近づくと、点々どころではなく点点点点点点点点点点点点点点点点点点々…24.5cmの足を下ろす隙間がないくらいでした。



実は、この坂、南向きで、昼時は暑くておりられたものではないのです。おそらく、このミミズさんたちは坂に沿った植え込みの地中に住んでいたもので、昨日の暑さ - 楽勝で30度を越えてました - に耐えかね、涼を求めて地上にあがったが、そこはタイルが敷き詰められた歩道。少しでも温度の低いところを求めて移動したが、歩道を横切ることもできずに絶命…ってことかな。お気の毒なことです。



…あ、でも、もしかして、地震の前兆ってことはないよね?大きな地震の前にはみみずが大量に出てきて死ぬって言うけど…(詳細はこちらからどーぞ)

ちょっと笑った

ちょくちょく書いてますが、今日も朝から翻訳支援ツールを使って仕事をしています(翻訳支援ツールとはなんぞやということについてはここらへんを読んでください)。



翻訳支援ツールでは基本的にピリオドまでが1文とみなされます。だから、「Yes.」も1文です。また、メモリに同じ原文が登録されていれば、その訳文がそのまま表示されます。同じことを何度も繰り返さなくて済むから楽。で、今日もそんな文がありました。



          Yes.

          可



おもわず、「ke3」と読んでしまった私…自分を笑ってしまいました…かなり疲れてます…



ま、今回は文脈上、「はい。」と直しましたけど、これでメモリに登録すると、次に出てくる「Yes.」はすべて「はい。」になってしまうんですよね…それはそれで問題です。
今、気絶寸前なのですが、11時納品の仕事が終わってないので気絶できません。眠気覚ましのエントリです。あと790ワードっ!

Vatican's Ten Commandments for drivers

1. You shall not kill.



2. The road shall be for you a means of communion between people and not of mortal harm.



3. Courtesy, uprightness and prudence will help you deal with unforeseen events.



4. Be charitable and help your neighbor in need, especially victims of accidents.



5. Cars shall not be for you an expression of power and domination, and an occasion of sin.



6. Charitably convince the young and not so young not to drive when they are not in a fitting condition to do so.



7. Support the families of accident victims.



8. Bring guilty motorists and their victims together, at the appropriate time, so that they can undergo the liberating experience of forgiveness.



9. On the road, protect the more vulnerable party.



10. Feel responsible toward others.



Vatican has Ten Commandments for drivers



車の運転は責任を持てる大人しかできないはずなのだから、言われなくてもわかってほしいことだと思いますが…難しいのでしょうね…

今そこにある危機

昨日は渋谷の爆発事故で大騒ぎだったけど、私としてはその直前に報道された看板落下事故の方が怖いなと思ってた。



こちらの事故が発生したのは11時半。午後一番のニュースで聞いて、びっくりしてたら、渋谷のあの事故。ラジオのニュースでは看板落下事故はほとんど報道されず。看板の数のほうが温泉施設よりもたくさんあるのになぁ~うちの近くの古本屋でも半年くらい前に看板が落ちそうになっていて、修理の人が車でお店のおじさんが交通整理してたよなぁ~台風の後、近所の焼き鳥屋の立て看板がかなりの距離ぶっとんでたよなぁ…なんて思ってたのだけど。



…今朝、散歩していて気付いた。あれ、ここに…温泉施設あるじゃん…



うちから歩いて約10分のところに温泉があった…これも爆発した温泉と同じ「南関東ガス田」の上に立ってるんだろうなぁ…そーいえば、2~3年前に浮間船渡の駅前(比較的近い)で温泉の掘削現場が火を噴いたよな…これも天然ガスに引火したんだっていってたよなぁ…



まあ、危険はそこらへんに転がっているということで。いちいち気にしているとそれこそ「杞憂」なんですが…しかし、あんなに大騒ぎになっているのに、近所の温泉施設のホームページには「うちの施設はガスをこれこれこーゆー風に処理してますから安全です」みたいなことは書いてなかったぞ…危ないのかな?

朝から頭が大暴走…

今日納品の仕事2つ。1つは社内資料って言われていたんだけど…国際的な超巨大企業の社内資料って…あまり気楽に訳せるものではなかった…おまけにこれがパワーポイントで…あああああ…たかだか2000ワードやるのに半日を費やす。



で、この仕事が急ぎで、納期長めの仕事も3つあるから、他には仕事を入れたくなかったんだけど、どーしてもという依頼が来て、ものは何ですか?技術文書ならできます、エンドユーザー向けのマニュアルならいいけど…と聞いたら、マニュアルではないけど技術文書ですっていうから引き受けたのに…営業資料じゃないかぁ~うそつきぃ~確かに一部は技術仕様でしたが、大半は私の不得意とするお客様へのご提案文書。

           ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!



普通に会社勤めをしていれば、日常的に目にする文章なのだろうから、苦手分野としてしまった私がいけないのですが…旦那にきている連絡書でも盗み見しようかしら…



その他、いろいろな縛りがありまして…こちらにも通常の2倍の時間と脳みそを要しました。おかげで頭ぺこぺこです。



産業翻訳での独り立ちを目指しながら働く皆さん、私みたいにならないように、会社のおぢさんたちが読んでいる小難しい日本語の連絡書にもよく目を通して、言い回しや用語を覚えておきましょうね。

夏休み

小鳥が夏休みにアメリカに行きたいと言い出した。一人で。ま、キャンプに参加したいってことなんだけどね。



帰国クラスに入ってはいるけど、アメリカの記憶は例の「テープ」しかない…ってか、中2の今となってはこの記憶が残っているかどうかも定かではない…のが気になるようだ。他の子は帰国後、長くても2~3年しかたっていないし、ケーブルでアメリカのテレビを見ていたりするから、授業中の「世間話」(授業中に世間話をしても先生が止めないところが日本のクラスとは違う…)についていけないらしい。また、英語を耳からではなく、主に読書から、つまり、目から覚えたため、ボキャブラリはクラスでも上位なのに、難しい単語の発音があいまいなのをからかわれるようだ(ぷっ( ̄w ̄)自業自得。私の発音を笑うからだ)



まあ、確かにうちが契約しているケーブルではほとんど二ヶ国語のドラマは放映されないが、今はインターネットラジオもあるし、その他のメディアもあるんだから、発音の方は自分がその気になれば努力で解決できるのではないかと思うけど…ここが「勉強して、努力して」言語を学び取ったのではない小鳥の弱点ではないかと思う。だから、2年生から第2外国語を取れっていったんだけどな…ぶつぶつ…



とにかく、キャンプについては私はあまり乗り気ではなくて…だって、しなければならないことはすべて「なおざり」にしておいてそれはないだろって…どうしても行きたいなら、携帯のメール代を節約するとか、買い食いをやめるとか(朝一人で起きるとか、部屋を片付けるとか、弁当箱を洗うとか…あれ?グチになってる…)そういう努力でも見せればいいのに…自分でバイトできる年齢になって、お金を貯めて行きなさい、私もそうしたからといってます。年金がもらえるかどうかも分からないのにねぇ…出世払いは認めないよぉ~でも、旦那は別に行きたいというなら行かせれば?という態度。なので、小鳥には「お父さんに相談しなさい」と言っていますが、さすがにもうすぐ14歳。おやぢとは口をききたくないんだなぁ~早くしないと締め切りになっちゃうよぉ~



さて、どーなるでしょうか?



最近、小鳥は私のブログをチェックしてないみたいだけど、万が一、小鳥からクレームが来たら、このエントリはすべて秘密日記に移動することにします。

前言撤回…(^▽^;)

今、ミシンの修理をしてくれた人と直接あって話したんですけどね…私が買おうと思っている値段のミシンなら、今のミシンを直して使った方が性能・品質共にいいそうです。なので、急転直下、直してもらうことにしました。しょーがないね、私。今のミシンと同等のミシンは最低でも5万円だそうで…とりあえず、直してもらって、上手に使って、本当に修復不可能になったらそのとき新しいのを買いましょうということにしました。というわけで、ミシンは火曜日に退院です♪

ミシンその後…

先ほど、電気屋さんから、プラスチック部品はとりあえず無事で、修理は可能だけど、修理に10,000円+消費税かかりますがどうしますかと連絡がありました。直らなかったら買おうと思っていたミシンは19,800円か29,800円…うーん…で、電気屋さんが「うちで買えば、点検代(3000円)はタダですよ」っていうのでどのくらいで買えるのか聞いたら、ジーンズなど厚手のものを縫うなら3~4万、縫わないなら2万円くらいでとのことでしたので買うことにしました。ま、19年使ったし、いつ、例のプラスチック部品が壊れるかもわからないから…



というわけで、こんなことならもっと早く買えばよかったジャンと言われるかもしれない結末でありました(ほんとは買い換える口実ができてうれしかったりして(*^^*)v)。でもぉ~主に一年に3回、新学期の始まる前に雑巾を縫うのにしか使わないからぁ…まあ、これで、シャワーカーテンと、作りかけの夏用のカバンを作れるし、引退した浴用タオルの再利用もできます♪



…その前に仕事しなくては…

ちぇっ…

この週末も外出せねばならぬ用事があって片道1時間強、電車に揺られることとなった。ずーっと忙しかったので久々に本が読める、ともうすぐ読み終えそうな本と早く図書館に返さなければならない人気本の2冊を持って出かけたのだが…電車で座った途端に気絶。乗換駅まで意識回復せず。そうか…先週の日曜日に体力を回復できなかったんだった…乗換駅から目的地までは10分だったので半身浴したときよりも読めず(´Д⊂。帰りに期待。



帰り…電車止まってるって…帰宅するために、いつもの駅の正反対の位置にある駅に向かう。こっちの路線はいつも使っている路線よりも人口の多いところを通っているので座れたためしがない。昼間とはいえ土曜日、しかもあちらの路線が止まっているので混雑し、本を開く余裕なし…ま、その後、乗り換えてからは、話に熱中されているおばさん方はいましたが、座れたし、多少なりとも本は読めたしで、めでたしめでたし…でも、読み止しの本を読み終えなかったんだな…どこで時間作ろう…



来週もまた長く電車に揺られる外出があるのでそのときを楽しみに、日曜日も仕事に励みます!!



q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p ♪



そうそう、思い出しました。やっとミシンを修理に出したんです。以前、ブログに書いたときに出そうと思っていた店が修理に出されたミシンを修理不能と言って、新しいのを売りつけるということが明るみに出て、出しそびれていたのです。どうしてもミシンが必要になってもう一度インターネットで調べたら、なんと、毎日の散歩経路のすぐ近くにミシンの修理をしてくれる店があったのでした!!ただの町の電気屋かと思ってたら…灯台下暗しとはこのことです。



持っていったら、おそらくプラスチックの部品が割れているのだろうと。「このメーカーのこの時期の製品は部品割れのトラブルが多いんですよ」だって。まあ、20年近く使ってますから…仕方ないですね。ミシンのプラスチックカバーの変色具合からも推して知るべし。で、その場合は修理用の部品がもう手に入らないので修理不能だそうです。あけてみないとわからないということで、預けてきたのですが…さて、どうなるでしょうか…


産婦人科不足が招くその他の問題…か?

ここ3年ほど、子宮がん検診を受けていない。市の健康診断は受けているけど、婦人科関係は私のかかりつけのお医者さんではできないので、別途、産婦人科に行く必要がある。が、近頃の産婦人科不足のあおりで、どの病院も混んでいて、市の子宮がん検診は予約制で1日何人までと決まっている。でもって、こんな長く受けてないのは予約が取れなかったから。



近所に新しい産婦人科ができた…というより、見つけたので、そこに電話してみた。やっぱり、予約だって。「空いている日で一番近いのは…8月9日ですね」…は…はぁ?!



カレンダーと相談してまたかけなおしますといって切りました。ちょっと考えていただけば分かりますが、子宮がん検診って、受けられるときと受けられないときがあるんですよ…まあ、それほど不順ではありませんが、きちんとカレンダーを見て予想しないといけないわけで…この年になると予想外のこともありえますからねぇ…賭けか?そしたら予約しなおし?6月のこの時点で8月までいっぱいってことは、8月にダメだと分かって、予約を取り直そうとしても10月末までには間に合わないかも…もしかしたら今年もまた受けられないかもしれないということですね?



アメリカではファミリードクターが簡単なことならほとんど全部やってくれたから楽だったなぁ~小鳥の定期健診に行って、「産後、pap smear受けた?」って聞かれて受けてないって言ったら、「じゃ、検査しましょうか」ってその場で…え~ここで受けられるのぉ!!ってびっくりしたものでした。ってか、日本の医者だって、医学部ですべてひととおり勉強しているんじゃなかったっけ?基礎検診くらいできるのではないかなと思うけど…サンプルを採取すればあとは検査会社がやってくれるんでしょ…素人が思うほど簡単じゃないのかしら…でも、私のかかりつけのお医者さんの看板には婦人科とは書いてないけど、外科をしているからか、乳がん検診はやってくれるのよね。単に設備がないってことかいな?



まあ、市の負担(といっても、子宮がん検診は受診者負担もあります)ではなく、自腹で受ければいいんですけどね…それが狙いか?

いいづらいことはオブラートで包んで…

オブラートってのも死語かな…これだけ毎日毎日仕事をしているといい加減飽きます。転職願望アリ。でも不可能。ずぼらな私にはこれが天職のようだ…



さて、忙しいので手短に本題。



先日、いつもお世話なってるカーディーラーのお兄ちゃんがやってきました。なんでも、修理キャンペーンってのをやってて、無料で修理してくれるとか。無料で修理って、悪いところないけど…あんまり乗らないし。

「いえ、あの、どこでもというわけではなくて、ちょっと修理しなければならないところがあるんで…もごもご

あ、それって、リコールってやつ?

「いえ、その、リコールまではいかないんですけど…ま、修理していただけると…」

別に平日はほとんど乗らないからいいですよ…と、スケジュールを決める。2週間先ね…そこまでほっといても大丈夫なんですか?

「はい…おそらく、ほとんどの場合は」

最悪、どんなことになります?爆発するとか、火を噴くとか?

「いえ、走行中に止まってしまうくらいです」

免許を取ってすぐに乗った超中古車はそんなの当たり前だったからだいじょぶだわん。しかし、怪しいなぁ…"修理キャンペーン"…



で、昨日がその日で、約束の時間に車を持っていったのですが…修理担当のお兄さんが持っていた修理カルテにはボールペンで黒々と「リコール」と書いてありました。



やっぱりリコールじゃん!!

気温が上昇してくると…

暑がりさんとの戦いが始まるのは毎度のことですが…



気温が上昇してくると、旦那は板の間(現代用語ではフローリング)の上にべたーっと寝るようになります。昔、飼っていた犬も暑くなるとそうしていたとか。ほーと思ってたんですが、みみたんも同じことするようになってきまして…居間の窓が開いていると、玄関を通って2階に風が抜けるので、玄関と居間を仕切るドアのところが涼しいとわかったようで…敷居の上にごろりと横になって爆睡。かわいいけどジャマ。



涼を求めるのは、おやぢと犬だけじゃないのね。

こちらでは「スチール机の足で肉球を冷やすネコ」が見られます。ここここも笑えます。

旦那の妹も小さい頃、夏になると、アルミサッシの桟に足の裏をくっつけて寝てたそうです(⌒∇⌒)。その部分が温まってくると、別のところに足を移動して、常に冷たいところを求めるんだって。



家の中、冷たいところを求めてうろうろする生き物が増える中、な~んとなく薄い上着を羽織っている私…これから戦いが始まります(^▽^;)。

上手く撮れない…

みみたんの預かりさん(里親探し中の里子を預かってくれるボランティアさん)にみみたんの最新写真を送ろうと思って、一生懸命、撮ろうとしているんだけど、上手く撮れない。ぶれたり、そっぽむかれたり、かわいくなかったり…PCに転送しやすいからケータイで撮影しようと思っているずぼらな私がいけないんだけど…



忙しいので今日はこれまでっ!

セーブ・ザ・チルドレン駐在員報告会のお知らせ

ボランティア翻訳をさせていただいているセーブ・ザ・チルドレンから次の報告会のお知らせが届きました。平日の夜ということで、私は行けませんが、興味のある方はどうぞ♪



■ セーブ・ザ・チルドレン駐在員報告会 ■

「Education for all~紛争下の教育支援とアフガニスタンでの挑戦」




「耳の不自由な子どもたちの先生になるのが一番の夢よ」

アフガニスタンで暮らす、ある少女の夢。



そんな夢をかなえる手助けができたらと、私たちは考えます。

そのためにも必要なものは、『教育』です。



セーブ・ザ・チルドレンでは、教育支援キャンペーン「Rewrite the future~いっしょに描こう!子どもの未来~」に取り組んでいます。世界中のメンバーが一丸となって、2010年までに紛争下の子どもたち800万人に適切な教育の機会を提供します。



今回の報告会では、このキャンペーンの中間報告と、アフガニスタンに駐在しているスタッフの話を交えながら、紛争下の教育支援のあり方について考える時間にしたいと思っております。



皆様のご参加をお待ちしております。



【パネラー】

棚田雄一 (事業部長、アフガニスタン駐在)

杉本亜季 (アフガニスタン前事務所長)

園田智也 (アフガニスタン駐在員)



【日時】

2007年6月27日(水) 19:00~21:00

【会場】

日本橋公会堂 第3・第4洋室

最寄り駅:東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅 6番出口 徒歩2分

地図はこちら



【定員】

先着100名

【参加費】

500円(当日受付にてお支払いください)

【申し込み・問い合わせ】

報告会に参加希望の方は、

1.名前(ふりがな)

2.Eメールアドレス

3.所属(差し支えなければ)

4.報告会で知りたいこと

を、明記の上、

件名【6/27 報告会】として

下記の連絡先に申し込みください。



セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン東京本部事務局

広報ボランティアチーム

E-mail: pr-volunteer@savechildren.or.jp


他人のせいにするな…

「急性Wii炎」を検索してみてください。いっぱい出てきますから。
たとえばこれ「「急性Wii炎」…ゲームで肩痛のスペイン医師、自ら命名
最初このニュースを読んだときは「ばかねぇ」と笑い飛ばしていました。単なる運動不足でしょ、やりなれないことやるからよぉと。ま、私もゼルダやヨッシーで左手つりまくってましたから他人のことはいえませんが。任天堂も注意喚起CMを流したり、ストラップの交換したりいろいろ大変ねぇ~でも、これはプレイヤーが自分で注意することよねと思ってたんですが…



でも、どうもそれでは収まらない人もいて、この"炎症"と関連して任天堂を訴える人も出るだろうとの予想も…言われてみればそうだよね、絶対に誰かの責任にしないと気がすまない人っているから…日本人なら「ゲームして肩を痛めた」なんて恥ずかしくて酒の席でのネタくらいにしかならないけど、海の向こうの方は「ゲームして肩を痛めたのはコントローラの設計不良だ(または注意書きが不十分だったetc...)、どーしてくれる?」と言いかねないもんね…



旦那も海外とのお仕事をずーっとしていますが、こちら方面には相当気を使っているようです。まあ、ゲームほど台数の出ている製品ではないので、会社同士のお話で済んでしまうようですが、それでも国によっていろいろ規則や法律が違うので大変みたい。また、たまーに私もその辺の関係の翻訳しますけど…この問題については、この国ではこーきかれたらこう答えろとか…ね。こちらも相手は企業つまりとりあえず大人の対応ができるので常識の範囲に収まっているかな…



でも、一般ユーザーの中には子どもよりもたちの悪いのがいますからね…常識では測れない世の中になったのか、世の中の常識が変わってきたのか…たぶん、後者だ…

歩け歩け…

新しい万歩計(『健身計画2』)買いました。PCでデータが管理できるってんで、思い切って、母の日に旦那のカードで(笑)。



歩数のデータがPCに取り込まれるのか、いーなー、記録し忘れないなぁくらいにしか思ってなかったんですが…意外に多機能です。まず、カレンダー機能が付いています。時計も付いています(万歩計はぷらぷらさせないと測定できないので、意外に目立ちますが、時計モードにして「これは時計なのよ」と主張してます)。だから、午前0時になると自動的に歩数は0歩にリセットされます。でもって、歩数は1時間ごとに記録され、さらに歩数のうち「走った数」も記録されます。提携しているスポーツクラブの会員になれば、クラブでのエクササイズの記録も残ります。また、この歩数系と連動できる体組成計もあります。残念ながら私はこのクラブの会員ではありません…隣の駅前にあるんだけどね…し、体組成計も別の会社のものですが…。ま、とりあえず、この歩数計を持っているだけでも、次のようなデータが日々、記録されます。



←[ジムに行っていない日。クリックすると大きくなります。解説付き]



目標歩数が少ないのですが…みみたんがまだ家に慣れていなくて、あまり外出できない頃に設定した歩数なので、そろそろもう少し増やしてもいいかなと思いますが、自分に甘いので…(^▽^;)



でもね、1日に12,000歩、あるいても、歩行だけで消費されるカロリーは300kcalちょっとですよ。300kcalって、ご飯2.5杯、ポテチ半袋、ビール中ジョッキ2杯だって。この日に測定した私の基礎代謝(ただ生きているだけで消費されるカロリー)は1154kcalでしたから、あわせて1400kcal、これに家事とか加えてもねぇ…たぶん、摂取カロリーは…減らないわけだよ…



まあ、とりあえず、年金も当てにならないし、生命保険かけてあってもどのくらいもらえるのかわからないし、健康だけが財産かもしれないから、自分でできることは自分でしておきましょうねっと。
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR