自転車並みの速度で進む嵐…

昨日の夕方、入ってきた仕事。納品は松の内明け、ワード数的には楽勝なんだけど、クライアントさんは今日、仕事納めなので、ファイルを開けないとかツールが動かないとかそーゆートラブルを回避するために、作業環境づくりを兼ねて受け取った直後に1つファイルをやっつけてみた…



…ら…



ツールの処理が…遅すぎます!! たかだか3000ワードのファイル1つの処理に約半日かかっちまいました。3000ワードのうち、翻訳対象は6分の1くらいですから。ただ、そのツールは翻訳対象の文章にたどりつくまでに、翻訳しなくてもいいところも一度読み込んで、"ん、ここは関係ないんだな"って確認して、次の文章を読み込んで…って作業を1文ずつやってくれるもんだから…あああああ…



単純に計算しても半日、6時間のうち仕事しているのは1時間ですから、残りの5時間、まったり働くツールを眺めてぼーっとしているのも何なので、ワンコのセーターでも編もうかなと…始めてみました。こちらが午前10時の段階です。その4時間後にはこんなに進んでました。この間、洗濯や簡単な掃除もしてますし、なぜかやたら訪問者の多い日だったんで身ごろの半分くらいまでしかいってませんが、集中してたら終わってたかも…



全部で3万ワードほどの処理になるから、概算して延べ5日間はこの調子です。ツール様のなさることですから、私のような下々のものがどう小細工しようともこれ以上、早く仕上げることはできません。やれやれです。



…延べ5日間って…正月はさんで4日間、帰省するわけでしょ…納期に間に合うのか?!やっぱり、ジャニーズカウントダウン見ながら仕事だな…
スポンサーサイト

山のような洗濯…

小鳥は昨日までスキー教室。山のような洗濯物といっしょに帰宅…するんじゃないんだよね。きょうびの中学生の研修旅行は荷物を宿泊先に宅配便であらかじめ送ってしまうのですよ。だから、帰りも大きな荷物は宅配便・着払いで… まあ、これまでにあった研修旅行は現地集合、解散とはいえ、公共交通機関を使うので中学生のグループがでかい荷物を持ってうろちょろしていたら邪魔ですから、仕方ないかなとは思ってますが…スキー教室は貸し切りバスで行くんですけど…うーん、中学生くらいにもなるといらんものも全部詰め込んでいくからなぁ~片道約1,300円です(ToT)。



とにかく、帰宅した本人は今日は部活で朝から学校。荷物は…待てど暮らせどやってこない。午前中、外出しないで待ってたんだけどな。ま、やってきたとて、私は開梱しないんだけどね…一応、"ぷらいばしぃ"ってのがあるようなんで。午後になって伽藍鳥さんが運んできてくれました。黒猫さんで送ったから黒猫さんで帰ってくるかと思った。だったら言っておいてくれたらいいのに。うちのルートは黒猫さんは午前、伽藍鳥さんと飛脚さんは午後と決まってるんだから…とゆーことを部活から帰ってきた小鳥に言っておきました。細かいことですが、社会に出てからは連絡が大切ですからね。



てなわけで、天気がぐずぐずなのに、山のような洗濯物がカゴの中でうなってます。(´Д`)ハァ…

静かな年末・年始…かも?

年内納品予定のお仕事は全部終わりました。飛び込みの仕事が来なければ、だけどね。あとは、納品前日に最終チェックをかけるだけです。年越しの仕事は2件だけ(今のところ)だし…ちょっと平和に年を越せるかな?とはいえ、これまで嵐のようなスケジュールだったから、嵐の後の家の中をどげんかせんといかん。



…もしかしたら、仕事があったほうが楽だった、ということになる…か?

今年の帳票は今年のうちに…

…と思って、仕事のかたわら、めんどくさい帳票類の整理をしているのだけど…



久しぶりに仕事をした会社から、実は請求書のフォームが変わってたんですよ、このツール(!!)をこのようにインストールして、こういう資料を作成して、この数字をここに転記して、こういう帳票を作ったら、一度送信してください、折り返し、こういう帳票を送りますので、そこに書いてある数字をこちらに転記して、請求書を作ってください、なんていう長々としたメールが来てました…



これから、このメールに添付されていた資料を読んで、この仕組みを理解しなければなりません。誰か助けて…

裁判外紛争処理

■ADR(裁判外紛争処理)

「不良品を買わされた」「隣の騒音がうるさい」など消費者と業者、隣人どうしなどのさまざまなトラブルを、裁判所ではなく専門知識を持つ第三者機関が間に入って解決する仕組み。手続きが厳格で弁護士費用などもかかる裁判と比べ、簡便で費用が安く、非公開のため身近なもめ事の解決に向く。4月にADR利用促進法が施行され、ADRを担う体制が整っている団体や機関を法務省が認証する仕組みになった。

(朝日新聞12月24日の朝刊から引用)



ADRは「Alternative Dispute Resolution」の略。国民生活センターの説明の方が詳しいかな?なんでこんなことを書いているかというと、新聞のTV欄を見ているときに、向かいに座っていた旦那が「ADRって何?」と聞いてきたから。新聞の1面見出しに「ADR認証申請」と大きな字で書いてあって、その「認証」という文字に反応したらしい。いちおう、精密機器の開発しているもんで、"認証"とか"標準"とかそーゆー言葉に敏感に反応するんだな。1面の"キーワード"という欄には「裁判外紛争処理」としか書いてなくて、旦那はそれで納得したんだけど、私としてはADRは何の略ぅ~?!と気になった次第です。ADRは国外から持ち込まれた考え方みたいだけど、上手く訳してあるなぁと思います。



しかし、「騒音」ってのは「やかましい音、うるさいと感じられる音」のことだってのは「騒」って字をみればわかるんだからさ…「騒音がうるさい」ってのはないでしょう…「物音がうるさい」とか「騒音に耐えられない」とか…ねぇ…

相方がいません

うちのワンコはなぜか新しく買ってあげたおもちゃには見向きもしなくて、うちにあった古いぬいぐるみとばかり遊んでる。てなわけで、ごそごそ探してたら…でてきたのがこいつ。ご存知、『ぐりとぐら』の"ぐら"です。私の感覚としては、色を並べるとき赤→青だから、赤が"ぐり"のような気がするけど、赤は"ぐら"なんですよねぇ~



んなことはさておきまして、この"ぐら"には相方がいません。なぜかというと、この子を作って、続けて"ぐり"を作ろうかと思ったら、例のとおり連続的に仕事が入って…気がついたら、作成意欲が失せていた…という次第で。かわいそうだなぁと思ってはいるのですが、いまさら作っても…ねぇ…



高さは15cmくらいです。手と足には針金が入っているのでポーズをつけることができます。足にはナットが入っているので立ちます。かわいいです。でも、超手間がかかりました。それも意欲を萎えさせた理由かも…



同じものを何個も作れる人って、ほんと尊敬します。この飽きっぽい性格、ここまできたらどうにもならないでしょうねぇ…



あ、この子はワンコのおもちゃにはなりません。念のため。中のパーツが飛び出したら危ないしね。

3つまとめてやってきた…

変なタイトルですが…3連休前の金曜日。穏やかだったんですよ。6時までは。連休明け納品の仕事が終わってしまっていたので、連休中は創作活動(和文英訳)に集中しようと思ってました。が、6時午後です、念のため)ちょっと前に連続して3件、"ファイルアップロードのお知らせ"メールが…



まあ、どちらも前から来週の予定に入っていた仕事なんですが…ファイルが来るのはてっきり連休明けだと思ってたから…



連休明けから始めればいいじゃんとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、それができれば苦労しないんですよねぇ…



うち1件は納期が半月以上先なので、しばらく放っておいて、年内納品の2件から手をつけていきましょうか。どーせ、小鳥はスキー教室でいないんで、今年のクリスマスは教会にも行けないから…
※お知らせ※

以前、gooのべんとうブログでやっていた英語のことわざですが、こちらに引っ越しました。当分は基本的に昔のエントリをコピペしているだけですが、加筆修正することもありますんで、お時間があったら、のぞいてやってください。お手柔らかにお願いします、小心者なもんで…

創作効率と脳内アルコール度数の関係

普段の技術翻訳と並行してやっている仕事はちょっと文芸翻訳に近い和文英訳。日本語を英語に直訳するわけではない。まあ、技術翻訳だって、英語を直訳しているわけではないけど、背後に「技術」に裏打ちされた事実があるわけで、そうそう大きな意訳ってのはできないわけで。ところが、この和文英訳は文字数というかある一定のスペースに入るだけの英語にしなければならないのと、日本語独特の表現では伝えきれないところを何とかしなければならないってんで、ちょっと普段やってる技術翻訳とは異なる。分かりやすくいうと(分かりやすいかどうかはわからないけど)、技術翻訳の場合、ワード数はこれだけですって言われればだいたい何時間、何日くらいで終わると見積もれるんだけど、この和文英訳はこのページは10分で片付いたけど、こちらのページには3日かかったなんてこともある。依頼している側もその辺は理解してくれていて、納期の目安はあるけど、それが絶対ではない…というか本当はその日に欲しいんだろうなと思うんだけど…できないのです…

ごめんちゃいm( __ __ )m。



んでね、気がついたのだけど、脳内にちょっとアルコホルの影響があるときのほうがすいすい進んだりするんだなぁ~これは私だけかなぁ~昔から確かに多少酔っ払っているときの方が英語は話せたような気はするんだよなぁ…どこかに、英語に対する抵抗感とかそういう一種のバリアが緩むって話を聞いたことがあるけど、それの一種かなぁ…とにかく、晩酌後にペースが上がって、昼間の時間は悩む一方、なかなか進まないというのが実情。おそらく、昼間は昼間の仕事(技術翻訳)、夜はこちら…と切り分けるのがいいかと…



いえ、これは決して、度を超した晩酌をする言い訳ではありませぬ…



多少、度を超しても片づけして、翌朝の弁当の支度を終える頃にはほとんどシラフ…飲みなおすか?!

またまた英語のテスト…

某通信講座の英語のテストをやっていた小鳥。英語は受講していないのだけど、定期模試なので、英国数の3教科を受けざるを得ない。普段は英語で英語の授業を受けているため、問題で使われている言葉がわからない可能性があったので、わからなかったら聞いていいよ~と言っておいた。



しばらくして…「ねぇ、かっこが足りないけど…」と言ってきた。見ると和文英訳の空欄補充問題でかっこにあてはまる単語を1つずつ入れなさいというもの。小鳥が書きたかった英文は4単語。かっこは3つ。うーん、でも、3単語で答えないといけないんだよね。



「解答欄にかっこ、足していいかな?」



出たー!!小鳥の自由人気質!! 幼稚園・小学校のときから、解答欄と自分の答え方があわないと、ますを書き足したり、空欄の末尾についた"?"を消したりしてたんだよねぇ… 小鳥の書きたい答えは間違いではないんだけど、質問した人が望んでいる答え方をしないといけないんだよと説得するのが大変だったんだなぁ…



もちろん、もう中学生ですから、冗談に決まってますけどね。なんとか3単語で英文を作らせましたが…本人は納得したんだかどうなんだか。私は英語は苦手ですから、どーにもアドバイスできなくて、答が来たら見せてもらおうと思ってます。

小鳥は英語のテストではいろいろ苦労してます…こんなこととか、あんなこととか…

セーターの話

今年はいつもより寒い気がするのは私だけ?昼間の仕事部屋も暖まらなくなってきまして、セーターを着て、腰にはフリースの腰巻を巻いて、居間のこたつでぬくぬくと仕事をしています。毎年書いてますが、うちにはこたつ以外の暖房がないので ― エアコンはあるのですが、効果が感じられるほど動かすと電気代の請求書が怖くて見られなくなるので ― 元気に毎日仕事をするには寒さ対策は必須です。それでも昨年は今の時期に毛糸のセーターは着てなかったと思うけど。ま、早朝のワンコと散歩するようになったってのもありますけどね。



私は同世代の平均と比べると、肩幅が広く、手が長いので、昔は市販されているセーターが着られませんでした。実家に住んで、学生→会社勤めしていた頃は、今と比べて時間がありましたので、いろいろ自分で編んでました。といっても、本に掲載されている編み図で作ったら、やはり市販のセーターと同じようなサイズになってしまうため、自分の特殊な体形に合わせようといろいろ工夫した次第です。今はそんな暇はまったくありませんが、当時編んだものが多数残っているのでそれを着まわしてます。流行廃りのないオーソドックスなセーターを編んでおいてよかったなぁ~と思ってます(たとえばこんな感じです)。はい。



小鳥が小さいとき、子どものセーターなら3日もあればできるから編んであげようかなと思ったのですが、あとははぎ合わせるだけというところで大きな仕事が入って…終わる頃には春が来て…次の年には小鳥が成長していて…前身ごろと後ろ見ごろと袖が2つ、出てきましたわ、先日。ほどいて編みなおそうかなと…まあ、こんな感じで小鳥のセーターは編んであげたことがありません。子どものセーターを編む暇がないのですから、自分のなぞは論外です。でも、成長しない ― どちらかといえば上半身はしぼんでいく一方ですから、何年かかけて編めばいいんですけどね。



ただ、セーターを着て、そのまま買い物に出かけると、外出先で暑くてしょーがないんですよね。どこもかしこも。店員さんは半袖着てたりして。夏に出かけると寒い店なのに…おかしいなぁ…こうやってどんどん二酸化炭素が増えているんでしょうね。



セーターを着ると体感温度が2度上がるそうです。暖房器具の設定温度を下げて、セーターを!

明日のことも分からないのに…

明日のスケジュールも分からないのに、年末年始を通り越して、1月のスケジュールを問い合わせるメッセージがやたら届くのはなぜ?



会社勤めの方にとっては数ヶ月先のスケジュールまでわかっているのは当たり前かもしれませんが、自転車操業のほんやくやさんはその日暮らしのカナカナゼミですから、普段は聞かれても、せいぜい来週の予定なんですよね…なのに、年末に限ってそんな先の話まで…



かと思うと、ワンコが「まだまだまだ!!」攻撃をかけてくる時間になって"本日5時までに納品していただけないでしょうか?"みたいなお問い合わせメールもきたりして…極端なんだよなぁ…こういう依頼はワード数的にはたいしたことなくて、1時間足らずでできるものではあるのですが、PCと私のあいだにワンコがいると…ねぇ…



今朝、旦那はげほごほしながら出勤していきました…ここにまた不確定要素が生まれた…

在宅ワーカーのペットには…

在宅ワーカーのペットにはワンコは不向きなのではないか…と。知り合いの編集者さんはネコだし、元同僚で今はライターの友人もネコ。berylさんはうさぎさん。散歩がいらないのはいいなと思うことがある。



時計が読めるんだか、身体に仕込まれているんだかなんだか知らんが、うちのワンコはちゃんと時間になると私の隣にやってきて、うるうるした目で「まだ?」オーラを発する…ちょっと待っててねぇ~といってしばらくかまわないでいると、キーボードを叩く左腕の下をくぐって、膝に乗り、肩に手をかけて顔を嘗め回し「まだまだまだ???」。こーなると、前は見えませんし、前が見えなければ原文は読めないし、原文が読めなければ訳文は入力できませんから…かといって、ひょいとつまんで下におろす、なんてかわいそうなことはできませんし。はいはい、わかりましたよと散歩に向かうわけで…



まあ、1日1回、散歩を催促するだけで、その他の時間はおとなしく寝ているか、私の膝の上で毛づくろいをしている(またはぼーっとしている)くらいで、手がかからないこと、まるで小学校に入る前までの小鳥のようなんですがね…それに、散歩にでも行かないと1日中家に閉じこもってPCとにらめっこしてそうな自分だから…無理矢理、外に連れ出してもらってありがとうと感謝しなければならないのかもしれません。



うちのワンコ、1日3回×30~40分のお散歩が必要な様子なので、ジム辞めました。行く暇ないから。でも、週に1、2度のジムよりも、毎日のお散歩の方が効果てきめんで、おかげさまで体重が2kgほど減りましたわ。ジムのトレーニングではぜんぜん変わらなかったのに…仕事が本当に忙しいと、ジムの優先順位は下がるからね。でも、ワンコの散歩はそうは行かない。雨の日以外は欠かさず散歩。そういう意味では、健康的な在宅作業者生活を送るにはワンコはお勧めなのかもしれない…

制作中…

ここで書いたティッシュボックスケース、制作進行中です。アメリカで買ったものですから、インストラクションは英語で書かれています。でもって、それほど難しい英語ではないのですが、やはり、小鳥にはわからないところがあります。書いてある英語は読めるけど、刺しゅうの経験がまだまだなので何を言わんとしているかがわからないのです。私はその表現を見るのは初めてであっても、前後の関係や図を見れば、あーこーゆーことね、と日本語で説明ができます。これはとりあえず、小学6年生から断続的に刺しゅうをしているからです。普段は私のカタカナ英語を鼻で笑っている小鳥でありますが、こういうときは素直です。よい態度♪二重丸あげましょう。



単にインストラクションどおり、型紙どおりに作るのではつまらないから、これからアレンジする予定。小鳥は学校の休み時間にもちくちく刺しているようで、友達からいろいろなアイディアをもらっているようです。私は小鳥の技術でそれができるかどうか、実用的かどうかを考えて口を出してます。さて、どうなることやら。



しかし、少しは台所の方の手伝いもしてほしーなー…仕事の邪魔するんだから…

制作中の作品の写真はこちらにアップしました♪見てやってくださいませ♪

私は休みではありません

一昨日からの地獄のような仕事が終わりほっとした金曜日。まったりと仕事をすればいいはずだったのに…旦那が有給だって。なんでも、年に何回か"なんとかホリデー"という有給をとらなければならなくて、今年はまだそれを一度も取ってないとかで、いきなり休むと言い出した。何するの?と聞いたら、昨日買ってきたPCのセットアップだと。ここでいやぁな予感…



実は、たぶん前にも書いたけど、旦那はエンジニ屋ながら、マニュアルは読まないし、PCのセットアップがひとりではできない。本人の名誉のために付け加えるとハードの設定はちゃちゃと手際よくやっちゃう。ブラウン管のTVにDVDつないで、Wiiとプレステつないで、切り替え機を設定して、ケーブルのトップボックスをDVD経由で使用できるようにしてなんてタコ+イカ配線はお手のものなんだけど[*注]…ソフトウェアの設定は一切できない。というかやらない。大きい会社に勤めているから悪いんだけど、その辺の設定がすごく複雑なので、ちゃんと「システム管理者」という肩書きの人がいて全部やってくれるんだな。トラブルが起きたらその人を呼べば解決してくれるんだな。んでもって、うちでその役割をしているのは…σ(=^‥^=) ミィ?



てなわけで、予想通り、今日は仕事になりませんでした。呼ばれたわけではないんだけどね。「設定できないぞ、何とかしろ」オーラが出てるのよ…(´Д`)ハァ…相手が小鳥だったら「そんなこともできないの、この鳥頭」で済ませてしまえるんだけどぉ…



まぁ、なんとか無事に設定はできましたが、私は絶対におぢさん相手のインストラクターにはなれないなと。ちまきさん、偉い!!



* 配線はしてくれますが、DVD機器の時計合わせをするのは私です(-_-;)

東京の人ですから…

旦那が新宿南口の交差点で信号が変わるのを待ってぼぉーっと突っ立っていたら、南米から来たと思わしき二人連れと目が会ったそうだ。そしたら、その1人が「ボカジュニアーズ!」と言ったと。



で、あんたは「うらーわれっず」といったの?と聞いたら、いや、にこにこ笑っただけだと。



なんでそーゆーところでノリが悪いんだろうなぁ…やはり、都落ちした江戸っ子だからかなぁ…(旦那は東京に住んでいれば三代目なんですよ…) 関西だったら絶対にお返ししてますよね?

は…話が違う!!

具体的に詳細を書かないと分かっていただけない話題なのですが…依頼メールに書いてあったお仕事の内容と、実際に来たファイルの内容が違うっ!! ってことに気付いたのは夜中近く…モウオソイ…



いや、だいたいはあっているんですよ、だいたいは…○○ってサイトの××って無料ソフトウェアのってとこまでは…「そのソフトウェアは誰でも使っているみたいですが、私は使ったことないんですよぉ~大丈夫でしょうか?」と聞いたら「大丈夫ですよ」っていったから引き受けたのに…いや、たしかにそのソフトウェアを使ったことなくても大丈夫でしたよ。だって、全然、関係ないんだもん!!



「××って無料ソフトウェアのUI(ユーザーインターフェイス)」という話でしたが、実際は「××って無料ソフトウェアに似たソフトウェアで扱っている内容を解説したチュートリアル」でした。



で、チュートリアルの内容ってのが…ねぇ…ソフトウェアの使い方ではなくて、うーん、具体例を挙げずに説明するのは大変なんですが、たとえば、CTスキャンのチュートリアルでスキャンの手順ではなくて、スキャンで見つけられる病気を医学的に説明するって感じ?つまり、一筋縄ではいかないお仕事だったんです。ワード数の割りに。



納期は明日なので…やります。幸か不幸か、たまたま中学まではまっていた科学分野だったんで30年近く前のかすかな知識をほじくり返しながら…なんとかしないと…ねぇ…

どーしよ…

旦那が週末、都内にPCを買いに行くという。旦那の自宅用PC(7歳)も私の現役最年長PC(8歳)と同じく老化の一途をたどっていて、使い勝手が悪くなっているのだ。とはいえ、旦那も"Vistaは嫌だ"派なので、近隣の量販店では間に合わない。必然的に都内に遠征(大げさ)ということになる。



私も例のMeマシンがどーしよーもなくなってきたから1台欲しいんだけどなぁ…でも、旦那が買って、私が買うと…荷物を持ってくれる人がいない…PIPC(アプリケーションが"プレインストール"されているPC…必要なアプリケーションよりも無駄なアプリケーションのほうが多い…と思う)は買わないからOfficeのパッケージも買うでしょう…うーん。



自分のは本社とか都内のサテライトオフィスに行った時についでに買ってくればいいのに…

小鳥はこんな本を読んでいる

久しぶりです。借りに行く時間がないのと会費の値上がりとでインターの図書館利用権を放棄してしまってから約半年、小鳥が友だちと本の貸し借りをしているのは知ってるけど、具体的にどんな本を読んでるかは不明でありました。しかし、今日、期末テストはあと1日残っているというのに、図書館に行ったら新しい本が入ったよと言われて借りてきた♪とカバンからどさっと本を出してきました。



The Third Form at St. Clare's (St Clares)

The Sixth Form at St. Clare's

作者はPamela Cox。"Grid Blyton"というシリーズで、前から借りているのだそうです。字の大きさで判断すると、小学校高学年向けだと思うんだけど…



Walk Two Moons (Trophy Newbery)

作者はSharon Creech。あれ、まだこの本、読んでなかったの?って感じ(あ、私も読んでませんが…)。インターにもあったでしょ…



The Second Summer of the Sisterhood (Sisterhood of Traveling Pants)

Girls in Pants: The Third Summer of the Sisterhood (Sisterhood of Traveling Pants)

作者はAnn Brashares。このシリーズの1巻は買ってやったのを覚えているけど…そうか、続きを買ってなかったか。学校にあるなら借りてくれ(⌒∇⌒)。



The Day of the Storm

本の裏のあらすじを読んだんですけど…小鳥にしては珍しい本のような気がしますが…



小鳥の学校は帰国子女の取り出し授業があるだけではなく、一般生の英語にも力を入れている(なんたって、途中から帰国のクラスに入ってくる子もいるそうですから)というので、気前よく洋書を買ってくれるようです。年が明けたらまた入ってくるからねぇ~と司書の先生が言ってたとか。がんばって読んでくれ~♪

文芸翻訳と技術翻訳の大きな違い

文芸翻訳と技術翻訳の大きな違いってのは原文の質だと思う。文芸翻訳は作家とエディターの間で原稿が何度も往復して、文法的にも論理的にも間違いのない完璧な芸術作品となってから出版されるわけで、間違いがあったとしてもおそらくペーパーバック1冊にスペルミスが1個とか2個とかのレベルではないかと。



それに引き換え、技術翻訳は…すでに市販されているソフトウェア/ハードウェアのユーザー向けマニュアルはまだ品質管理部門とかテスト部門とかのチェックが入っているからいいほうで、仕様書とかレポートの類は技術者が書いたまま、執筆者も読み直してないんじゃないか?なんてものもある。日本での(ほぼ)同時発売を狙ったソフトウェアなんかはマニュアルライティング部門からそのまま翻訳に回されたりするから大変。スペルミスやリンク切れなんか日常茶飯事で、ライターのコメントが残っていることもあるし、主語と述語が合わないとか、論理的にぶっとんだ文章があるとか、前に使った文章をコピペしてそのままとか…。



てなわけで、技術翻訳者はぐちゃぐちゃな英語を読まされる破目になり…自分の英語力がないのか、それとも相手の英語が壊れているのかの狭間で悩むわけであります。



…という感じの週末を過ごした私でありました。脳みそ融けそう…



こーゆー技術英語の翻訳は翻訳学校では教えてないでしょーね…

金曜日に欲しくないメール

昨日、夕食の支度をしていたときに、何の気なしに受信箱をのぞいたらメールが来ていて、お仕事の依頼だった。いちおう、目を通したら、「納期:12月13日(月)」とある。え、これって…



分量から言っても、おそらく、13日(木)の間違いだろうとは思うんだけど、万が一、10日(月)だったら… 金曜の晩から始めて、週末2日間普通に仕事すればこなせない量ではないから…



心配になってメールで確認したら、やはり、13日(木)の間違いでした。ほっ。よくあることなんですが、金曜日の夜には見たくないメールです。ドキドキしちゃう。



てなわけで、今日はこの仕事に必要な環境を整えるため、客先のサーバーから最新のツールやデータをダウンロードして、インストールとか設定とかしてたんですが、午後になって、仕事用アドレスにメールがきたよと、受信箱が歌ってくれた("アイーダ"が流れます…サッカーの応援のあれ)。なぜ、土曜日に?…開けてみたら、別のお客さんからでした。週明けから始める仕事のファイルが届いたの。あらら。で、金曜にメールをくれたお客さんに確認したいことがあって、月曜日に返事をもらえればいいやくらいの気持ちでメール出したら、10分と経たないうちに返事が返ってきて。再び、あらら。師走の週末は自転車操業のフリーランスだけではなく、社員さんたちも働いておられるようです。



インフルエンザが流行っているようです。みなさま、お気をつけて…

キラキラ好き

小鳥は光り物が好き。といってもコハダとかアジのことではなくて、キラキラ光るもののこと。ビーズとか好きなのよねぇ~だから、この記事の写真 [Ice Toilet: Flush with cash (or just flushing it)] でスワロがちりばめられたトイレを見つけたときにはすぐに見せてあげました。



ま、小鳥の感想も「変!!」だったんですけどね…



小鳥の肩越しに記事を読んでたら「double slipper tub」という単語を見つけました。トイレとペアになるって言うし、tabだから浴槽だってことはわかるんだけど…"double slipper"って何?と小鳥に聞いてみた。「うーん、知らないけど、多分、こーゆー足のついてるお風呂のことじゃない?」と指で空中にひらがなの「し」みたいなものを描いて見せながら「調べてみれば?」と一言。はい、素直に調べました。



あたりでした。
double slipper tubの写真はこちら
日本語で「スリッパ」と考えると変ですが、英語で「slipper」の定義は「a light low-cut shoe that is easily slipped on the foot」で低いヒールのついたものだからねぇ…



でもなんでdouble?「だって、足4つついてるでしょ?」…まだわからない私…あ、わかった…そうか…slipperって感覚的に2つで1つなのね…だから2(double)×2(slipper)で4つ足なんだ…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ…疲れてるな、自分…

ばたばた…ばたばた…

年末ですね。小鳥は明日から期末試験だし。そろそろ早起きの刑から解放されると思うとほっとしますが、各社コーディネータさんは人探しが難しいらしく、あ~らご無沙汰ねという方から4月に変更したアドレス宛にメールが来てた(これには驚いた…もういいだろうと2日に一度くらいしかチェックしないから…)、普段はBCCでスケジュールの空いている翻訳者を探す会社が"ご指名"で「To」に私のアドレスを入れてお仕事を依頼してきたりしてます。引き受けなきゃいいんだけどね、引き受けなきゃ…そうはいってられない自転車操業のほんやくやさんです、はい。



てなわけで、現在、手元には細かい仕事が1件、中規模の仕事が2件、長ぁい仕事が1件ありまして、予約は3件かな?3台のPCがフル活動してます。そのうち一番古いMeからXPに格上げした子の調子が悪くて… 仕事をできる状態にするまで、電源を入れてから30分~1時間くらいかかる。1週間とか1ヶ月とかに一度しか電源を入れないからウィルス対策ソフトウェアのエンジン/パターンファイル更新やWindows Updateに時間がかかるというのもありますが、いろんなソフトウェアが入ってて、ハードウェアがぱんぱんでってのも原因かと。整理すればいいんですが、元々、Me用でスペックが低いし、来年8歳というご高齢ですから…XPマシンが手に入るうちに新しいPCを買ったほうがよさそうですね。今年中に買えば、今年の経費になるし…



問題は都内の量販店まで買いに行く暇がないってことだな…ただでさえ、都内に出向くのは好きじゃないのに、年末は…ねぇ…やはり、オンライン注文するしかないか。

こら(-_-メ;)テメ・・・

旦那は朝、今晩は7時に帰ると言い残して家を出た。なので、仕事のツールでトラブルが発生して、解決策がわからずにどツボにはまってたのだけど、トラブルシューティングは投げ出して夕食の支度をしたのだけど…7時に電話。「悪いけど、今日、食べて帰るわ」



…ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!… コンシュウ、コレデ2カイメダゾ



「飲んで帰る」の間違いでしょ!! ったく、小鳥と私だけなら手間と時間は半分で済むんだからねっ!! おかげさまで、こんな時間にまだ仕事してますよ。とりあえず、トラブルの原因はわかったんですけどね。明日の朝までに対策を施して、お客さんに連絡しないといけない。(´Д`)ハァ…起きてからでも間に合うかなぁ…

ヾ(- -;)

夕食時。朝、炊いたご飯を温めるため、台所の電子レンジに向かった小鳥が突如、「あああああ!」と叫んだ。ど、どうしたの?



「オーブントースターが新しくなってる!!」



…ヾ(- -;) オイオイ… おかーちゃんのブログも読んどけよ…



大物何だかどうか分からないけど、2~3日に一度は電子レンジ使ってたくせに…ま、150cmちょっとの小鳥の目線より少し高いところに置いてあるんだけどね…家のことだけでなく、世の中のことにもあまり興味がないというか、自分が興味のあることにしか目を向けないというか…こういう子が国際的な学力調査で「興味を示さない」とか「応用力がない」とかいった判定を受けるんでしょうね。どうも小鳥のアンテナは単一指向性のようです。



私のアンテナは無指向性…

あちらこちらから…

あちらこちらから、年末年始の予定をお知らせくださいメールがやってきてます。むむ、どうしよう…旦那と小鳥の予定を聞かないと…こいつらがいると仕事はできないし、仕事するには睡眠時間を減らさないとならないし…



できれば年越し納品の仕事は引き受けたくないですが、これまでの例を見ていると、やはり、ジャニーズカウントダウンを見ながら仕事ということになるでしょうね。



年が明けると確定申告だしなぁ~(´Д`)ハァ…

30人ヒトサンゴ企画

前にサンゴの養殖の話を書きましたが、沖縄まで行かなくてもサンゴの植え付けにバーチャルで参加できるプロジェクトが始まったよというメールがCyberBuzzからやってきました。
30人ヒトサンゴ企画

30人がgooホームに登録するごとに、1株のサンゴが沖縄の海に植え付けられます。



上のリンク、またはこのブログのサイドバー [沖縄の海にサンゴを植えよう!!] をクリックすると、gooホームProjectのトップページに移動します。そのページの右側にある [Enter] をクリックすると、「30人ヒトサンゴ企画」のページが表示されます(注:音が出ます)ので、そこから登録して、自分のサンゴをゲットします。それだけで植え付けに協力できるのです♪
このブログのサイドバー [沖縄の海にサンゴを植えよう!!] に表示されているのは私の"Myサンゴ"です。このサンゴに登録した人が30人に達すると、沖縄の海にサンゴが1株植えつけられます。私は昨日登録しましたが、そのときに一番「ヒト」が少なかったサンゴを選んだのだけど…このブログをアップする頃には30人になっているかも…(⌒∇⌒)



来年、2008年は10年に一回の「国際サンゴ礁年」なんですって。本当は前のエントリにも書いたとおり、沖縄に行って、自分で植え付けしたいんですけどね…泳ぐの好きだし…でも、なかなかその時間は取れませんから、どうせgoo IDは持ってるし、せめて仮想的にでも協力したいなと思いまして。世界中どこにいても協力できますから、最近ご無沙汰のココさん、いかがですかぁ~??(前のエントリにコメントいただいてたのでふってみました。すみません)

ピンイン変換サイト…

「ピンイン変換サイト」というキーワードでこちらにアクセスされる方が1日に1人2人いらっしゃるので、ピンイン変換のほか、中国語の勉強で使っている便利なサイトを紹介させていただきます。



《中日・日中辞典》

■excite辞書の中日辞典日中辞典

中日辞典はピンインからも調べられます。また、日中辞典はピンインつきですので、ピンイン変換にも使えます。



中日辞典・北辞郎

これは英辞郎みたいな辞書で、新語が次々に登録されていきます。ま、私のレベルではまったく使いこなせませんけど…



《ピンイン変換》

書虫ピンイン(pinyin)サービス

記号(nǐ hǎo)と数字(ni3 hao3)のどちらか、または両方に変換してくれます。



《読めない漢字を調べるとき…》

日本にない漢字とか、簡体字が日本のどの漢字に相当するかがわからないと入力できないので上記の辞書は使えません。そーゆーときに使うのがこちらです。

■中日辞典・北辞郎の部首漢字検索

Chinese Character Dictionary

部首がビットマップなんで、表示にすごく時間がかかります…でも、意味が簡潔に英語で表示されるので下手すると中日辞典よりもわかりやすいこともあります。



《自習のときに使うサイト》

あいうえお中国語

ガチャピン&ムックの中国語教室

甲南大学・胡金定教授による中国語学習サイト

東外大言語モジュール



いやぁ~インターネットって便利ですよね…自前で揃えたらいくらかかるかわかりゃしない…
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR