水没した車からの脱出法

新卒で初めて勤めた会社は当時、電車ジーゼルカー+電車で通うと片道約2時間。同じ埼玉県だからと配属されたみたいですが、電車が真っすぐ走ってないのよぉ~おまけに電車への乗換駅までいけるジーゼルカーは当時1時間に1本か2本。通勤時間帯です、念のため。昼間なんかは2時間に1本。名ばかりの首都圏です。ははは。



てなわけで、自動車通勤してました。片道約30km。華麗なドライビングテクニック(^w^)と裏道を駆使すれば、よほどのことがない限り、1時間で着きます。あ、家を出るのは毎日7時前でしたけど。



さて、そんなわけですから、お天気にはいろいろ悩まされまして。天気予報では何も言ってなかったのに突然大雪になって、車を置いて電車で帰ったことも何度かあります。"大雪"といっても北海道の人から見れば何よって感じの積雪ですけど。ご存知のとおり、首都圏は雪に弱いですから。先祖の教えの中に「自分は大丈夫だと思っても、他人が大丈夫ではなくてそれに巻き込まれる可能性がある時は無理しない」というのがあるんですよ。ま、会社の駐車場の雪かきが間に合わなくて(なんたって、最盛期は1000人程が自動車通勤してましたから)物理的に駐車場から出られなかったってだけですが。



また、大雨ってのにも何度か遭遇しました。大雨が降ると電車が止まっちゃうので、ジーゼル路線沿いに住む友達を送りながら帰るのですが、電車が止まっちゃうほどの雨ですから…道もあちこち冠水しまして。当時はマニュアル車に乗ってたのでエンジンに水が入らないように念のためローギアでずーっとふかしっぱなし。前の車が水たまりの真ん中で突然ブレーキ踏んで止まろうとしたりすると、同乗者と共に「止まるなー!!」って騒いでました。若いからできたのね、あんな綱渡り。



約3年ほどこんな生活してましたけど、とりあえず、事故にもあわず無事都内に転勤となりました。電車通勤は自動車通勤よりもしんどかったけど、交通費が支給されるのはよかったです。はい。



今は当時の勤務先と実家の中間あたりに住んでますが、このへん、出るんですよ。水が。数年前の集中豪雨のときはうちの目と鼻の先が冠水して、車が何台も水没し、歩行者が溺死するという事故がありました(同じ日に神田川が大変なことになったのでマスコミ的にはあまり騒がれなかった)。川もないのに何で?と思ったら、この辺の川は暗渠になっているのだそうです。
あんきょ 1 【暗▼渠】

覆いをしたり地下に設けたりして、外から見えないようになっている水路。⇔明渠(めいきよ)

※三省堂「大辞林 第二版」より
昔はこんなことなかったのになぁと思う今日この頃。駅をはさんで向こう側は見沼田んぼに近いからよく大雨降ったけど…見沼の龍が勢力を伸ばしているとしか思えません。だから、先日の水没事故も他人事ではないかも…



というわけで、冷静にできるかどうかわからないけど、「水没した車からの脱出法」てのを調べてみました。案外簡単に見つかりましたよ。社団法人日本自動車工業会の安全運転講座のここに。



まとめると

・車はすぐには沈まない(エンジンのついている重いほうから沈む)

・窓がまだ水上に出ているときは、慌てずに窓を開ける

・パワーウィンドウの場合はショートして動かなくなるかもしれない。その場合は、専用ハンマー(車用品店で2000円くらい)で割る

・割るなら横の窓。フロントグラスやリアウィンドウは割れないようになっていることが多い

・窓よりも水が高くなってしまったら絶対に割らない。窓を割ったとたんに水がなだれ込んで危ない

・窓が開かず、ハンマーもないときはドアを開ける。ただし、早すぎると水圧の関係で開かないので、シートに座った状態で胸か首まで水につかるまで待ち、浸かったらドアを足で蹴って開ける。

・待っている間、空のペットボトルとか浮き輪代わりになるものを探しておく



こんな知識が役に立つ日が来ないことを祈っております。



前述の集中豪雨の日、旦那の同僚はマンションの地下駐車場に止めておいた車が水没したそうです。当然廃車。地下2階と3階の駐車場が全滅だったとか…うちの近所のファミレスは床上浸水。24時間営業ですからお客さんいたんですけどね…うちはホイールの半分くらいまでの浸水で済みました。
スポンサーサイト

お気楽中学生~♪

仕事は忙しいといえば忙しいし、まあ、ワンコが増えたのもいけないんだけど、なんかあわただしい日々を送っている。と思うんだけど、寝る前に「今日は何したっけ?」と考えると、とりたてて何もしていないなあと思う。こうして年を取っていくんだね、うん。



したいことはいろいろありまして、一番したいのは読書と裁縫で。とにかく、数か月前に比べて視力が低下していたってことに数か月おきに気付くというとんでもないことになっているから、今のうちに本を読んで、縫い物してと思っているんですが…どちらも時間がかかることなのでね。困った。細切れの時間で何とかなりませんかね。性格の問題とは思いますけど。



さて、お盆をはさんで1週間ほど、小鳥は「夏休み」で部活も補習も文化祭有志の活動もなく、不義理解消のお出かけを除いて4日ほど、家にいたわけですが、こーやってばたばたと空回りする私の隣で、まあ、のんびりとしてくれてました。秋の研修旅行の事前調査とか、数学や国語の問題集とか、読書感想文とか、英語のレポートとか、いろいろ宿題はあるんですよ。それに、始業式の直後から2日間、1学期の復習をかねた実力テストもあるし。それなのに、私の隣でPCの前に座って、叔母さん(旦那の妹)から箱で借りてきた『20世紀少年』と『21世紀少年』を2日で全巻読破!!その後、お友だちから借りてきたマンガを読みまくり…あ、ときどき、PCにメールが入るとそれに返事打ってましたけど…たまに、マンガに飽きたのか、DS持ってきて『ファイアーエムブレム』やってるしぃ…



中学3年生は普通なら受験勉強で忙しくて、マンガ読む暇なんかないんだお~というと「知ってるよぉ~」だって。



というわけで、お気楽な夏休みを過ごした小鳥は、再び学校に行きっぱなしの日々を送っております。夏休みなのに土曜日まで毎日弁当を作る私はへろへろです。

今日の新しい言葉:ちりもん

絶対に仕事では使わない言葉だと思うけど…「ちりもん」。「ちりめんモンスター」の略。「ちりめんモンスター」とは「ちりめんじゃこ」の中に入っている「ちりめんじゃこ」ではない小さいエビとかタコのことだそうです。最近、売られているちりめんじゃこはこういう異物が入らないように丁寧に選別されているから、入っているのが珍しいとか(値段によって違うみたいだ…うちは安いのしか買わないから、よく"ちりもん"にめぐり合います…)。でも、子どもにとってはそういう「レア」なものを探すのが楽しいんでしょうね。今では「ちりもん」探し用のちりめんじゃこも売られているそうです。ポケモン探しの気分なのかな。



検索する場合は、「ちりめんモンスター」よりも「ちりもん」の方がヒット多いです(Googleの場合)。見た感じだと小さいお子さんをお持ちの方がよく使う言葉みたいですね。「ちりもん図鑑」なんてのもあるし。まあ、こうやって、小さい子どもが魚を食べるようになるのはいいかなと。肉じゃこうはいかない…異物が混入してたらそりゃもう大騒ぎでしょうから…

astraphobia

これ、ワンコを飼い始めてはじめて聞いた英単語。
astraphobia   【名】雷嫌い、雷恐怖症
雷嫌いのワンコって多いんですよね…激しい雷雨の数日後、電信柱に「探しています」の貼り紙がよく出てます。雷がなったとたんに逃げてしまうのだそうで。わざわざ雷の中に飛び出していくんだよね…だから、余計に怖くなって、普通なら行かないようなところまでいってしまって、帰れなくなるのかな。うちの近所の柴犬くんも普段は門の所で番犬しているのに、雷がなると家の中に逃げ込んでくるとか。家の中が安全と分かっている賢い子でよかったんだな。



うちのワンズ(「ワンコ」の複数形です。犬の飼い主さん用語…かな?)は雷にはそれほど反応しないけど、花火の音にはちょっと驚いていたみたい。特にチビのほうはずっと緊張してた。これは「acousticophobia(音響恐怖症)」だそうで。音響恐怖症は「雷、花火、銃声など」への反応ということだから、雷恐怖症もこの1つですね(出典はこちら)。ほー。



んで、試しに英辞郎で調べてみたんですけど…「-phobia」ってのは便利な接尾辞ね。なんでも「××恐怖症」になっちゃう。「abibliophobia(読む本がない[なくなる]ことに対する恐怖)」とか、「octophobia(8恐怖症)」なんてのもある。に書いたけど「paraskavedekatriaphobia(13日の金曜日恐怖症)」ってのも。「phobia」で終わる単語を面白がって覚えていくだけで、ラテン語やギリシャ語に由来する接頭語や語幹を覚えられて語彙が広がるんじゃないかと思ったりしたわけです。さ、仕事しよう。
英辞郎さまが教えてくれる「-phobia」で終わる単語はこちら




【追記】

この子たちが嫌いなものをちょっと考えてみたら…掃除機だ。掃除機をかけ始めると、落ち着かなくなったり、逃げ隠れしたりする。「掃除機恐怖症」ってあるのかな…英辞郎にはありませんでした。では、Googleします。「掃除機」はvacuum cleanerだから…「vacuum cleaner phobia?」…あたりでした(笑)他の言い方もありますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

目が…

老眼、老眼と何度も言ってましたが、検査してもらったら、単なる遠視だけじゃなくて、後天性年齢過多による乱視ってのも入ってきたそうで。おまけに左右の視力が大きく異なるものだから老眼鏡を作りましたわ。でも、眼鏡をかけてPCで作業するって疲れるんですよね…というわけで、仕事中は裸眼。せっかく、中距離にも対応できるように作ってもらったんだけどね。



最近は自分の視力だけではなく、ツールが原因で目が疲れ、それが頭痛を引き起こすようになって困ってます。特に「社内ツール」といわれる市販されていないツールね。若い人が開発しているからなのか、社内には若い人しかいないのかわからないけど、フォントのサイズは変更できないし、当然、フォントの種類も変えられない(人によって、見やすいフォント、見づらいフォントってありますよね、ね?)。おまけに編集状況によって太字になったり細字になったり、編集前の属性を引きずって斜体になったり。行の高さの変更って何って感じで。10ポイント、行間0で書かれた数行に渡る英文の下に点線が引かれた日にゃもーたまらんですよ。このツールについては、超乱視の小鳥も見づらい、これをずっと見ているのは大変だと言ってましたから…年齢の問題ではないかもしれません。



かといって、字が大ききゃいいってもんでもなくて、編集に使用する領域のフォントサイズが14ポイントくらいに固定されているツールがあるんですけど、これはこれで大きすぎて読みづらい。視野も狭くなってきているのかな?ツールのウィンドウ幅を狭くすればいいんだけど、そうすると、辞書の領域とかTM(Translation Memory: 過去に行われた翻訳のデータベース)の領域とかが狭くなってしまってこれまた頭痛のタネとなる。(´Д`)ハァ…



こうなると自分の語学力・専門知識以外の問題で作業効率が落ちるわけで…時間当たりの処理可能ワード数が激減してます。使用するツールによって割当量を減らしてもらうか、納期を延ばしてもらうか、またはお断りするしかないのかな…

鉄分補給に…

小鳥の学校にはなぜか廊下にピアノが置いてあって、自由に弾けるようになっている。で、今年の1年生男子にいろいろな駅の発車メロディを上手に弾いている子がいるのだそうだ。

「すごい上手なんだよ~どこで覚えたのかなぁ…」

どこでって耳ででしょ?昔は流行歌(死語)の楽譜なんてなかったからみんな耳でコピーしたもんだよ。

「そんなんでできるのかなぁ~」

才能あればできるんじゃない、ほら、キーボード芸人のこまつくんなんか、あんなにすごいけどピアノは独学だって言うから…

「そんなもんかなぁ~」



…その後、小鳥の付き合いで楽器屋さんに行ったときに見つけたのが『鉄のバイエル―鉄道発車メロディ楽譜集 JR東日本編』。鉄道の発車メロディの楽譜集です。山手線、中央線、東海道線など、JR東日本の駅ホームで流れる発車メロディが101曲収録されています。アマゾンによると「元々楽譜の出回っているものではないので、採譜の際は全ての曲を一曲一曲耳で聴きながら慎重に、一音一音譜面に書き起こしました。原曲をピアノ1台で忠実に再現することを重視」しているとか。この楽譜集を作った松澤さんも音楽は専門家ではなくて、エンジニアさん(楽器メーカーの)なんですよねぇ~ピアノ好きの鉄ちゃんてことか。出版社も音楽之友社とかではなくて、ダイヤモンド社なのも(* ̄m ̄)。旦那は「是非欲しい」と言ってました。電車は大好きだけどピアノのお稽古は嫌いという男の子をお持ちのお母さん、いかがっすか?



♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪ ♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪



後日、小鳥が前述の1年生男子のところに言って聞いたら、彼もこの楽譜を見て覚えたんだって。┐(~ー~;)┌



キーボード芸人こまつくんはピアニスターHIROSHIの敷居をさらに下げたような感じ…かな?こまつくんの演奏はYouTubeで聴けますよん。

博多うどんを各国語で…

左のサイドバーにある「♪YouTube♪」は、タモリさんが博多うどんを各国語で語る…というネタです。フランス語のときは「あかた」と言ってたりしてさすがタモリさん。ここで中国語3種類(標準語?、香港の中国語、北京の中国語)を模しているんですけど、北京語はなんとなくそれっぽいなと思いますが、その他の二つは経験がないんでよく分かりません。黒柳さんのリアクションが大きいのでかなり真に迫っているのだと思いますが、どうなんでしょ?



4ヶ国語麻雀も見たいなぁ…探してみよう…



タモリさんのオールナイトニッポンは傑作だったよなぁ~

何だかねぇ…

TVで初めてみたときから気になってて、すぐ終わるだろうから気にするのはやめようと思ってたんだけど、まだやっているんでネタにしますが…リゲインのCM(ここから見られる…と思う。「リゲイン的Eメール」の[15秒]をクリックしてください。当然ですが、音が出ます)。メールを送ろうとしたら「サーバーダウン!」というメッセージが表示され、慌ててPCを抱えて、フリーアクセス床にもぐり、ケーブル孔を匍匐前進し、エレベーターのケーブルをよじ登って客先まで見積書を見せに行くってやつなんですが…この会社、ファックスないの?サーバーが落ちたら、PCをプリンタと直結して見積書を印刷し、「ただいま弊社のサーバーで不具合が発生しておりまして、メールを送れません…」と客先に電話するか、送信ヘッダーに書いて、とりあえずファックスで送れば済むじゃんと思うんですけど。サーバーがダウンするとファックスも送受信できないのかしら?それだと会社としてのシステム設計が間違っている気もするが…



いずれにしろ、これ見て「おお、24時間戦ってるな!」とか「ビジネスマンは大変だ」とか感心したり、「自分と同じだ」と感動したりするのかなぁ…私としては、なーんか融通の利かない、使えないヤツって印象しかないんですけど…

不義理解消週間終了!!&その他

ここ1週間は不義理解消週間てことでほとんど毎日外出してました。うち、3日は家族(含むワンコ)連れ。いろいろ疲れる。まあ、とりあえず、昨日を持ちまして、心情的にはさておき、物理的には不義理は解消されたということで、明日(というか今日から始めないとたぶん…)からは仕事に…戻れるか?! 戻れっ!!



しかし、今まで「お盆休み」のために完全休業したことはなくて、なんとなく仕事は入れていたからか、今年は完全には休まないけど、インターネットは使えないよと、新規のお仕事はできませんと言っておいたのに、まあ問い合わせの多いこと。何のかんの言っても、お盆はみんな休みで仕事をしてくれる人が少ないのねぇ~と変なところで感心してしまいました。自分はともかく、家族は会社や学校の都合があるからかねと。



そういえば、昨日も外出していましたが、午後から雲行きが怪しくなり激しい雷雨。その後、夕方に一段落したのだけど、夕食後、空がピカピカしだして…TVのニュースには各地の大雨雷洪水情報が次々と映し出され…designated driverの私としてはこれには巻き込まれたくないので早々にお暇した…のですが、やはり、巻き込まれました。ラジオの気象情報では「○○地方には大雨洪水警報が…」と聞き覚えのある地名が…ほろ酔いの旦那に○○地方って…と聞くと「ここだよぉ♪」この辺って、水出るの?「う~ん、この先、ちょっと危ないかも」…(-_-;)



幸い、交通量は少なく、他のドライバーさんたちも分をわきまえた安全運転でしたので、何事もなく帰ってこられましたが疲れました。とーぶん、車の運転はいいです。明日からは仕事に戻るはずですけど、体力・気力の回復が先みたいです。

癒しの落書き

このクソ非常に忙しい時期にお盆なんですよね。一家そろって(人間3匹、ワンコ2人…あれ?)車で実家に向かいました。お盆休み+原油高で例年より車は少ないとはいえ、混むポイントは混んでました。



渋滞の中、見つけたのはこんな落書き…

→クリックして拡大…してもよく見えません…

すみません、携帯でとったもんで。カーブの方向を示しているオレンジ地に赤の矢印がついた看板に互い違いに「も」と「た」が書いてあります。続けて読むと「もたもたもたもた…」



この「もたもた」サインは東大宮バイパス下り線、三橋3丁目の歩道橋から少しいった造成地沿いに立ってます。三橋4丁目の歩道橋まで行ったら行きすぎよ♪



前の車についてもたもた走りながら、「も…た…も…た…」と読みながら、笑っておりました。公共のものですから落書きはとりあえずやめましょうねっ…でも面白かったです。



♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪



ちなみに、今朝は同じ道を上ってきましたが、首都高の橋脚や歩道橋の橋の部分に「もた」「もた」と単発的に書いてありました。お盆休み真ん中の早朝だったんで車はスムーズでしたし、連続してなかったもんですから、下り線ほどのインパクトはありませんでしたね~単なる落書き。

CDになった♪

ずいぶんまえに、このブログでCDになればいいな、CDが無理ならポッドキャスト…と書いたと思うんだけど…見つからない。とにかく、『かわいそうなぞう』がCDになるそうです。
第二次世界大戦が激しくなり、東京・上野動物園では空襲で檻が破壊されて猛獣が街に逃げ出したら大変だということで、猛獣を殺すことを決定する。ライオンや熊が殺され、残すは象のジョン、トンキー、ワンリーだけになる。

 象に毒の入った餌を与えるが、象たちは餌を吐き出してしまい、その後は毒餌を食べないため殺すことができない。毒を注射しようにも針が折れて注射が出来ないため、餌や水を与えるのをやめ餓死するのを待つことにする。象たちは餌をもらうために必死に芸をしたりするが、ジョン、ワンリー、トンキーの順に餓死していく。

※あらすじはWikipediaより。本はコチラ
それも英語と日本語の両方で朗読だそうです。日本語版の朗読は秋山ちえ子さん(当然といえば当然)。英語版はシンディー・ローパーさんが読んでいるそうです。



秋山さんは毎年、終戦記念日にTBSラジオの『大沢悠里のゆうゆうワイド』でこの話を朗読しています。私はほぼ毎年、放送を聞いていまして、その日にラジオを聞けない人や、電波の届かない所に住んでいる人にも聞いて欲しいなぁと思ってたのがCDで実現した次第です。



自分で読み聞かせるにはあまりにも可愛そうなお話だと思っている涙腺の緩い方、CDをどうぞ。



アルクのブログに「ブログ内検索」機能欲しいと思うのは私だけでしょうかぁ~??

夏休みでアクセス数も少ないんで…

夏休みでアクセス数も少ないし、溜まってしまったんで…笑えた誤変換です。



【仕事がらみの誤変換】

■えでぃたをはかいし、 → エディタを墓石、 (エディタを破壊し、)

「、」が続くんだからさぁ…名詞が来ることは少ないだろうと思うけど…あ、リストと勘違いしたのね…("エディタの破壊"ってのは何だと突っ込まないように。クライアント供給の辞書に「Destroy」=「破壊」と指定されていたのでそのままぼーっと訳しただけ。その後、文脈を見て「破棄」に変えましたけど…)



■すきゃなの → 好きゃなの (スキャナの)

関西弁…ですか?



■これいぜんのふれーむの → 子霊前のフレームの (これ以前のフレームの)

♪黒い縁取りがありました♪…なんて演技でもない!!あああああ!!縁起でもない



■にほんごかりやく → 日本語化利益 (日本語仮訳)

まあ、確かに「仮訳」ってのは一般的な用語ではないけどぉ…「ご」が付かない「利益」を「りやく」って読みます?



■したいのやま → したい野山 (死体の山)

こー来たか…あ、ゲームソフトのスクリプトです、念のため



■しそくえんざん → 子息演算 (四則演算)

【意味】公文を習っている子供のこと。嘘。



■いしからのしじ → 石からの支持 (医師からの指示)

意味不明



■えっじじょうにない → え(゜○゜)!事情にない (エッジ上にない)

IME辞書に「顔文字」を登録しているための仕業です。図形描画ソフトウェアの訳。edgeは図形の端(輪郭線)のこと。お客様の指示なんで、「エッジ」ということばを使わざるを得ないということで…



■もっとながいすとりんぐ → もっと長いすとリング (もっと長いストリング)

プロレスで場外乱闘でもやるのかな?ストリングは普通は「文字列」と訳されるのですが、お客さんによっては「ストリング」と訳してくださいといってくるんです。私はこの訳語嫌いですけど。



■けんとうし、 → 遣唐使、 (検討し、)

最後に読点がついてるでしょ!!



■つうかんぎょうしゃ → 痛感業者 (通関業者)

物流関係のソフトウェアをやってました。



■さくじょちゅうである → 裂く女中である (削除中である)

前にもあった?Yahooで「裂く女中」を検索したら「削除中ではありませんか?」と聞いてくれましたよ。かな漢より頭いいかも。



【仕事以外の誤変換】

■ちょうれいだい → 超例題 (朝礼台)

先頭の「ちょう」をすべて「超」に訳すような若者迎合主義はよくないと思いま~す!!え?今時の若者は「超」なんてつけないの?あら…



■ゆにくろいきたい → 湯に黒い気体 (ユニクロ行きたい)

怪しい雰囲気が



■とりひきにく → 取引肉 (鶏挽肉)

うーん



■しいたけいり → 敷いた経理 (椎茸入り)

確定申告が近くて…布団を敷いた経理の方は歯を磨きに行きました…みたいな感じ?



■かていきょうしはけんがいしゃ → 家庭教師は県外者 (家庭教師派遣会社)

ありうるから怖い



■とうぶんとししつがたかい → 当分と資質が高い (糖分と脂質が高い)

IMEならではの誤字ですねぇ~文脈がわかってない。KYか?



■みのたうるす → 身の多雨留守 (ミノタウルス)

変換した私が悪いんでしょうけど…「ミノタウロス」だったら一発で出ました。



■きょうせいそうちせんじょうよう → 強制装置戦場用 (矯正装置洗浄用)

なんかありそう…



■すきをつかれた → 鍬を疲れた (隙を突かれた)

国産の農産物が大人気ですからね…



■うらわみそのえき → 浦和味噌の駅 (浦和美園駅)

まだまだ知名度が低いようです



■つかずはなれずのきょり → 付かず花レズの距離 (付かず離れずの距離)

(*´ェ`*)ポッ



【一般的には誤変換ではないけど、私の仕事としては誤変換であるもの】

■ようさいをきょうしゅうする → 洋裁を教習する (要塞を強襲する)

間違いではないんですけどね…間違いでは。でも、戦争ゲームで洋裁を教えちゃいけませんねぇ…



■おやさいと → お野菜と (親サイト)

parent siteの訳なんですが…ま、これを誤変換というと殴られるかもしれません



仕事の最中にこんな癒しを与えてくれるとぼけたIMEが大好きです…なわけないでしょ。仕事の妨げだ…

Google マップのストリートビュー

オレオくんの支援をしているももママさんのブログを読んでいたら、Google マップのストリートビューのことが書いてあった。「うちは強風で自転車カバーが飛ばされて、ゴザで代用してる日に撮影されたみたいです(笑)干してる布団も映ってて嫌な感じー」だって。話には聞いていたけど、もう実装されているんだ。普段から家の周りのことにはまったく気を使わない私。焦る。変なものが写ってたらどうしましょ。



Google マップのトップに移動して、住所を入力すると…で~た~うちの玄関だ!! ひょろりと写っているアボカドの様子 ―夏が来る前に地上から20cmほどのところで切ってしまいました― から見ると、ずいぶん前に撮られた模様。小鳥に見せると「プライバシーの侵害だ!!」確かに。でも、解像度がそれほど高くないから表札は読み取れないし、車のナンバーもうまい具合に隠れている。やれやれ。角を曲がって、西側からうちを見てみると…よかった、ベランダに洗濯干してない。サクラの木が丸坊主で、その他の木もきれいにトリミングされているな。去年の秋から今年初めにかけてとったのかなぁ~日の加減から見ると結構、朝早く。ついでに大通りの方に出てみると…なんと、共同排水溝の工事をするおじさんたちまでしっかり写ってました。



通り沿いを駅まで行って見ましたが、風景の他、通りがかりの人や車も写っています。個人・個体を特定できるほどははっきりしていませんが…いろいろ取り沙汰されていますが…とりあえず、自分の家の周りだけでも確認した方が良いかもしれません。



ちなみに…ど田舎にある私の実家を調べましたが、ストリートビューの対象外でした。これで田舎かどうかがわかる?まあ、袋小路にたってますからね。旦那の実家はすごい豪邸に(ま、ほんとに大きなうちなんですけど)写ってましたわ。こちらも庭師さんが入った直後みたいで、すごくかっこよかったです♪

ささやかな喜び…

今朝、小鳥が図書館に用事があるから付き合ってくれというんで、帰りに買い物に付き合うことを条件にOKを出した。図書館であーだこーだと合計20冊近くの本を借り、1つの袋に入れて担いでとことこと帰り道にある生協へ。今日は2週に一度の福引の日。買い物後、福引券2枚を小鳥に渡し「運試しして来い!」と送り出す。ポケットティッシュ2個でもありがたいのよねぇ…とくじを引く小鳥を見ていたら…から~ん、から~ん、「おめでとうございます!!2等2本です!!」( ̄ェ ̄;) エッ?



賞品はウーロン茶1ケース(2リットル×6本)、またはビール6本…



もちろん、ビール6本×2をいただきました。だって、歩きだもん。持って帰れないもん…そーだもん、ビールだからじゃないもん!!(こーゆーのを見え透いた嘘という…)



ビール6本をまとめた紙ケースの上にある穴に指を入れて、両手に2つ下げて、えっちらおっちら歩いていたら…皆様の視線が痛い…特におじさんの…小鳥が「注目浴びてるよ!!早くしまってよ!!」というので、急いでサッカー台に向かい、予備のレジ袋を出してビールを隠し撤収。



そこから家まで、えっちらおっちら大荷物(本の袋 [これはさすがに小鳥が持ってくれました]、買い物した食料品の入ったエコバック、もともと持ってたショルダーバッグ、ビール12本の入ったレジ袋)を抱えて、小鳥と2人帰ったのでありました。やれやれ。1等2本じゃなくてよかったよ…1等商品は5kg入りのおコメで~す。



小鳥がこの夏の運を使い果たしていないことを祈る…宿題まだ終わってないもんね…

PowerNap

飛行機においてあった通販雑誌でこんなの見つけた。
PowerNap Nap Machine

In just 20 minutes, you'll feel as if you've enjoyed three hours of deep restful, restorative sleep. A scientifically engineered series of sounds (similar to waterfall sounds) cycles your brain between deep and REM sleep, then brings you back to a state of heightened wakefulness... $69.95

※カタログはこちら
うちの旦那はいきなり「眠い」といって眼鏡を外してその辺に倒れることがありまして…で、だいたい15~20分で起き上がり「あーすっきりした」とその後の活動に向かうということがよくあります。しかし、私の場合は眠りが浅いのか、気絶してもすっきりしないのよねぇ…仕事中に睡魔に負けて、うつらうつらするよりも、いっそのことこーゆーの力を借りて寝てしまったほうがいいのではないかしら?と思う今日この頃。試してみるにはちょっと高いね…



で、このエントリを書くに当たって、「powernap」ってのを検索してみたんですよ。そしたら、「power-nap」というのは単なる商品名ではなくて、一般的に使われている言葉なんですね。Wikiにもエントリがありました。
A power-nap is a short sleep which terminates before the occurrence of deep sleep or slow-wave sleep (SWS), intended to quickly revitalize the subject from drowsiness. The expression power-nap was coined by Cornell University social psychologist James Maas.

Wikipediaから引用
んでね、Wikiのこのページの左サイドバーに日本語ページへのリンクがあったのでクリックしたら…でてきたページのタイトルが「仮眠」(こちらです)。"PowerNap"には効き目ありそうだけど、"仮眠"っていわれるとねぇ…なーんだって感じ。ま、この「仮眠」ページの関連項目に「パワーナップ」ってのもあったからもしかしたら、リンクミスかもしれませんが…



念のため、英辞郎さまにお伺いを立てましたが、未登録でした。

アイ・ラブ・メーカーだそうです…

アイ・ラブ・メーカーというのを見つけました。ハートの代わりになるいろいろなマークが用意されているのはうれしいですねぇ…早速作ってみました。



長期休暇明けでなかなか社会復帰できない私の気持ちを表しております。(´Д`)ハァ…



1日に2回も書いていること自体、社会復帰できていないことを良く表している…

ちょっと様子見

グーグル、文書翻訳サービス開設へ--狙いは機械翻訳の改善か



…つまり、グーグルが翻訳コーディネータの役割を果たしながら、Translation Memory(TM)を作っていくというわけなのかしら?んでもって、既存のグーグル翻訳の精度を上げよう…とか?原文と訳文のチェックはどこがするんだろう…もしかして、これもこのTMを使った翻訳者がたまたま見つけて、変更することになる…のかな?



で、上の記事にあるリンクから「Google Translation Center, a New Human Translations Service in the Making」を見てみましたが…うーん、やっぱりよくわからん。とりあえず、ベータを作ってやってみようという感じなのかしら?



しばらく様子見ですね。まあ、「結果的に翻訳者が仕事にあぶれることになるという可能性はある」のかなぁ…という気はしますけどね。

抽選ですってよ、奥さん

今週(8月第2回)注文用の生協のカタログを見てましたらね、久々にバターが出てましたの。そしたらね…
注文個数はお一人様1個とさせていただきます。ご注文数が限定数を超えた場合は抽選とさせていただきます。抽選結果は8月3回のお届け明細でご案内いたします。
で、お届けは8月第4回ですって。当たっても手元に来るのは、今日から数えて3週間先だぁ…



いえね、機内食のパンにバターがついてきたんですよ。私も小鳥もメインだけで結構お腹が一杯になってしまったんだけど…小鳥、「これ、バターだよね?」



残したらそのままゴミ箱に直行ということは分かってますが、アルミで包んであるだけのバターを持って帰るのは無謀ですから…二人ともパンと共にバターをおいしくいただきました(ちょいと無理がありましたが…)



現地の友人が最近の物価高を嘆いていましたが、私たちからすればバターもパンもまだまだ安くて…消費税は日本よりも数パーセント高かったけど、スーパーで購入した食品にはかからなかったしねぇ…(´Д`)ハァ…

帰ってまいりました

小鳥の本でいっぱいになったスーツケースを引きずって帰ってまいりました。やれやれ。

洗濯物が小山をなしています。あと2つ。ほんとはもっと片付けたかったんだけど、この雷雨でしょ…家の中に干すには限界ってモノがありますから…明日に続くです。



そういえば、空港でオリンピックのグアテマラ代表、コスタリカ代表、USA代表とかちあいましたわ。みんな意外に小柄でびっくり。何の選手だったのかしら?



さて、明日から、社会復帰に向けてリハビリに励みます(>Д<)ゝ”

ここまできて…

西に移動してまたまたレンタカーを借りた…というより、西海岸はレンタカーを借りないと不便だもんね。レンタカーは旦那が担当。オフィスの端っこで小鳥と待っていると、しばらくして旦那がやってきた。「プリウスを貸してくれたよ♪」だって。



実は今、うちで乗っている車がそろそろン回目の車検で数ヶ月のうちに買い換えれば、まだかなりの下取り価格が出るよ、つきましてはプリウスなんかいかがですかとディーラーのお兄さんから言われているのだ。



私はこの若いお兄さんをからかうのが好きだから、ご町内ドライバーだから買い換えないとか、買い換えるなら軽自動車でいいなぁとか言ってたんだけど、旦那がどこかで「ハイブリッドカー…」なんて言ってしまったらしい。ご町内ドライバーにハイブリッドカーじゃ性能を発揮できないと思うんだけど…



まあ、とにかく、これで旦那はプリウスを数日間、試乗できることになったわけで。万が一、買った場合に私も小鳥も乗ることになるから、ま、一家総出で試してみるってことですねと。



さて、レンタルした車のドアを開け、キーを差し込む…このキーの形が直方体なんだな…回らないぞ…どうやってエンジンかけるの?と聞くと、「どうやるの?」だって。質問に質問で答えるのはウチの旦那の悪い癖。二人でハンドル周りをあちこち見てみるが、よくわからん。しょうがないのでグローブボックスを見ると、「Quick Start Guide」がありました。ここまできてマニュアルかよ…と思いながらエンジンの掛け方が書かれているセクションを探して…あーしてこーして…ようやくエンジンがかかりました。では駐車場から出そうとギアをバックに入れようとしたら…"R"のところにレバーが止まらない…なぜ~?レバーをRの位置に押さえたまま車を出してようやく発進。やれやれ。



しばらくすると、ギアは一度、目的の位置に持っていけばOKということに旦那が経験的に気付きまして、ひと安心。めでたしめでたし…と思ったら、「ギアにあるこの"B"ってなんだ?」と言い出す。バックはRだしねぇ…



私は走行中に本など読んでいるとすぐに車酔いしてしまうので、小鳥にバトンタッチ。このあたりに書いてあると思うけどと目星をつけて、見てもらったら、「Engine Brakeと書いてあるけど、意味分かる?」だって。免許を持っている人なら誰でもわかるけど、小鳥にはわからなかったのでした。意味を説明してあげたら理解したけど。そういうものですよ。英語は読めても意味は理解できないのです。そういう意味で常に勉強。



その後も「マニュアルと取扱説明書を隅々まで読むのが好き」と自認する小鳥にエンジンの止め方を調べてもらって ― これもまた特別な手順で操作しなければならなかったのだ ― 一件落着。やれやれ。慣れない車をレンタルするものではありませんね。ご注意ください。



※昨日書いた『Breaking Dawn (Twilight Saga)』ですが、さきほど、街の本屋で今朝出たはずなのになぜか30% Offになってて…買ってしまいました。今、ベッドの上にころがって読んでます。(´Д`)ハァ…



【追記】なぜ、普通の車とは操作の異なるプリウスを貸してくれたかと言うと、旦那がこのレンタカー会社の常連客であったのでアップグレードできたのと、どうやら「こいつらは日本人だ、TOYOTAは日本の会社だ、だからプリウスを運転できるだろう」って思ったのと、あとは旦那が運転してみたくてしょうがなかったってのが重なったようです。で、こーゆーことになりました~でも、あのころは日本ではめったにプリウスは見かけなかったんですよね…報道では海外の方が需要が多くて、日本国内まで手が回らなかったとか。私たちも契約から3ヶ月近く待たされたもんなぁ…いい時期だったねぇ…

不思議なんですけどね…

このシリーズ、小鳥の友達の間ではすごく評判が高くて、帰国クラスの子は全員読んだ(まわし読み)そうなんですが…あまり聞きませんね、ウワサを。
第1巻 『Twilight (Twilight Saga)

第2巻 『New Moon (Twilight Saga)

第3巻 『Eclipse (Twilight Saga)
まあ、内容は…小鳥の好きなヴァンパイヤものに恋愛が絡んでるということです。小鳥も回し読みの順番が来て読んだということで、その順番は私には回ってこなかったから私は内容を知りませんが…とにかく、おもしろいらしい。



ふーんと、日本にいるときは聞き流していましたが、どうやら本当のようです。さきほど、小鳥のもろもろを買いに出かけた際、立ち寄った本屋では第4巻『Breaking Dawn (Twilight Saga)』が8月2日に発売されるのを記念して、Wedding Receptionを開くのだとか…
Stephenie Meyer's

breaking dawn


Join the party on

August 1st at 10:00 pm

Buy the book at Midnight!!



You are cordially invited to a

Wedding Reception


Celebrating the union of Bella and Edward.

Reception takes place at xxxxx (本屋の名前)
小鳥は3巻の最後で別れたんだか、別れるような複線があったんだかで、「Wedding Reception」はおかしい!!と憤慨しておりますが…



つまり、10時から結婚披露宴が始まって、深夜12時、日付が変わると同時に売り出す…ということらしい。こんなハリーポッター並みの発売記念プロモーションをやるような本が日本で話題になっていないのは…なぜ?日本語訳も出ているようですが…もしかして、私だけが知らないのでしょうか?小鳥もこのパーティに行きたいと騒いでおりましたが、諦めていただきました。付き合うほうが大変です…ってか、危ないし…



というわけで、小鳥が安売りされていた1巻と2巻のPBを買ってきました(つまり手元に置いておきたくなるほど面白いらしい)ので、時間があったら読んでみたいと思います。

Tシャツ

小鳥は一番最後のが好きだそうです。

←クリックして拡大

"DAD's Yard Work Excuse Shirt

It's too hot・It's too cold・It's too sunny・After the game is over・After my nap・After I read the paper・Not on a full stomach・Not on an empty stomach・But it's father's day・But it's my birthday・But it's somebody's birthday・The couch will get lonely・I can't let all this beer go to waste..."
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR