今年の反省なんかするもんか!

ども。ひねくれもののB型です。あ、素直なB型さん、すみません。世の中が総括ムードなのがどーも気に入らないだけです。別に今日が明日になるだけじゃんという…ま、一区切りつけて、新たなスタートを切りたいという気持ちもわかるのですが、年末にやってきて、仕事始め早々に納品する仕事がころころしていると、どこが区切りぢゃーってね。ま、自分でそういう風にスケジューリングしたのだから自業自得ですけど。ま、「ごろごろ」ではなく「ころころ」と軽いところが今年の特徴でもあります。



まあ、とにかく今年もジャニーズカウントダウンを見ながら仕事ができて幸せですぅ~紅白の審査員をしているもっくんを見て、来年、NHKでやるスペシャルドラマを『坂の上のポニョ』と言った小鳥の行く末は心配ですが…



では、みなさま、よいお年を♪あ、やっぱりいっちゃった…
スポンサーサイト

餅切り

実家には妹と交代で、だいたい2日おきに行くようにしています。これは食事の世話のため。ブログの中にたまに出てくる「出前」というのはこのことであります。実家は古い家で、台所の流しが低くて使いづらく、加えて、どこになにがあるかさっぱりわからない、自宅の台所にある装備がない、できるだけ早く帰りたい(^▽^;)などなどの理由からなるべく自宅で作って持っていくようにしております。



さて、先日、妹から「毎年餅をついて正月用に届けてくれるTさんから今年も餅が届きました。まだ柔らかくて切れないので、今度来るときに切ってください」という業務連絡が。え…翌日ならともかく、2日後ってのは大丈夫かな…と返信すると、「かなり柔らかいから大丈夫じゃない?たぶん、台所の包丁で切れるよ」という楽観的なお返事。まぁ、家事には長けている妹の言うことですから…と一抹の不安を抱きつつも2日後、実家に行きました。



最近は個別包装されている餅が主流ですからご存じない方がいるかもしれませんが、お餅ってのは搗いたあと、大きな「のし板」の上に広げて「のし棒」でのばして広げるんですよ。冷めて、硬くなってきたところで大きな包丁を使って切り分けます。他人にあげるときは搗き立ての餅を升目の書かれたビニール袋に入れてのばすのですね。こうしておいて、ある程度、餅が硬くなったところで、升目に沿って切れば、餅を均等に切り分けられるってわけ。
旦那は昔、搗き立てののし餅を切り分ける役目を仰せつかったそうです。え~餅が包丁についてしまって切れなくなるんじゃない?と聞くと、「餅と大根を交互に切ると、包丁についた餅が取れる」とのこと。タカジアスターゼの効きめかな…(この勘はあたりでした。詳細はこちら
さて、食卓にまな板を置き、その上に餅を載せて、台所から包丁を持ってきて、エイッ…まったく歯が立ちません。まあ、こんなこったろうとは思ってましたが。仕方がないので、物置に行って、餅切り包丁を取ってきました。1年に一度だけの出番です。

←わかりますか?

刃の上を左手で抑えられるように付属の部品がついています。両手に力をこめて、全体重をかけてエイッ…切れない。垂直方向に力をかけるだけでは私の体重を持ってしてもだめみたいです。(´Д`)ハァ…仕方ないので、端から少しずつ切りました。



…結局、のし餅2枚を切り分けるだけで1時間近くかかってしまいました。しかし、老人一人ではこんなに餅は食えないぞ…



親父に近所におすそ分けするようにいっておきましたが…さて、どうなることやら。私は近所には配れないハンパなところをいくつかもらってきました。帰宅後、昨日の残りのスープをボウルにあけて、餅の切れ端を入れて電子レンジでチンしたら、搗き立ての様に柔らかく、おいしくなりました…そうそう、このお餅はTさんちの田んぼで取れたもち米で作っているんですよ。次に実家に行ったら、もう少し、端っこをもらってこようと思ってます。かびる前に食べないとね♪

年賀状

先日、喪中葉書を書くので、今年と昨年の年賀状を見ていたときに気づいたこと。



   …ほとんど仕事関係じゃん…



生まれながらに出不精で交友範囲は半径1kmくらいだし、筆まめだけどもメール愛用者(つまり"筆まめ"ではなくて"キーボードまめ"?)てなわけで、郵便屋さんが届けてくれる葉書の年賀状ってのはほとんどが仕事関係から。純粋に仕事関係だけのお付き合いをしている人に、仕事に関係のない服喪をお知らせすることはないよなぁ…するものなのかなぁ…



待てよ、だいたい、毎年、年賀葉書をもらっているけど、こちらからはメールでご挨拶して終わらせているじゃん。これって、オトナの礼儀として正しいことなのかしら?



翻訳会社さんからはお話もメールのやり取りもしたことのない「代表」さんから年賀葉書が届きます。その人宛に私が年賀葉書を出したところで、「はて、この人は誰でしょう?」で終わっちゃうのは目に見えてますよね。ローカリゼーション部門とか翻訳部門とか部門宛に出しても、たぶん、同じこと。だからといって、担当者さんひとりひとりに葉書を書いていたら、それはそれで大変です。このご時勢でも年末年始進行になってますから。



というわけで、メールにしているのですが…直接の関係者に確実に届くし…でも、これって詭弁なのかな?フリーランスにとっては賀状もひとつの営業活動なんでしょうけど…みなさん、どうしてます?

もっともな感想

今月後半に入ってからの旦那の夜のスケジュール

     X日   忘年会

     X+1日  忘年会

     X+4日  忘年会

     X+5日  忘年会

     X+8日  忘年会

X+4日に小鳥に今日は旦那は忘年会だよというと、「何回、忘年会やるの?」主催者がそれぞれ違うんだよというとなーんとなく納得したみたい。ま、自分も文化祭のあと、クラスの打ち上げと、部活の打ち上げと、有志の打ち上げと…何回も打ち上げに行くといって、私に怒られたもんね(誰が中学生に"打ち上げ"なんてものを吹き込んだんだ!!)



で、今日はX+α日で接待(飲み会)だって。これで打ち止めだよね?と聞くと、あと1回…今度の土曜日、大学時代のサークル仲間で集まるんだって。私が(´Д`)ハァ…という間もなく、小鳥が「もうそれだけやれば、いい加減、忘れたでしょ!!



旦那、二の句を告げられず。苦笑。小鳥は旦那がいない方がいいと普段は言っているんですけどね…(そーゆー年頃) それにしても目に余る行動だったんでしょう。これで太るだの、γGTPが下がらないだの言っても、自業自得としか答えようがありません。とりあえず、「忘れたいことが多すぎるんだよ」と父親としての立場をかばってやりましたけどね。



ホントに忘年会が必要なのは、旦那の忘年会と同じくらいの頻度で実家に通わざるをえない私だと思うが…。そろそろ考えないといけません。ったく。

元は取れているか…も?

うちのテレビは厚型ブラウン管テレビである。んでも、難視聴地域でケーブルを引いている(自腹)ので、俗に言う地デジ対策というものはできている。が、なんせ、10年超モノの厚型ブラウン管テレビなので、まあ、いろいろと老化現象が出てきていて、つまりだ、画面が暗い。『パイレーツ・オブ・カリビアン』の2作目のDVDとか、『ロード・オブ・ザ・リング』の2作目のDVDとか見てたら、ほとんど全編真っ暗で、なーにが起きてるんだか、さっぱりわからん。あ、あと、海外サッカーのデーゲームで、日向と日陰のコントラストが強すぎると、日陰でのボール回しはまったく見えない。いきなり暗いところからボールが出てきてゴォォォォル!てな具合。ケーブル会社を乗り換えたときにハード周りの調整をしに来てくれた技術屋さんにテレビの買い替えを進められたほどで…でも、SFとかファンタジーとかホラー系とかの映画を見なければ、特に問題ないわけだし…はっきり映らないことにより怖さが薄れる…(^▽^;)



しかし、電気屋さんに行くと、テレビの種類が多すぎて、何を見てどう判断すればいいのかさっぱりわからん。今日買ったら、明日新製品が出て、ゼッタイ後悔するに決まってるという気がする。第一、そんなに見るのか?!



結局、DVDはPCで見ています。PCで視聴する欠点は…家族3人、いや2人でも同時に見るのは辛い。狭いから。画面小さいし。それに、視聴可能な時間が合わない。これはテレビを通して出力した場合でも同じですけど。なので、1本のDVDを7泊8日で借りて、まず、小鳥が見て、次に私が仕事しながら流して、最後に旦那が時間のあるときに(最近は私が実家に行っていてワンコの子守をしているときに)見るという家族内又貸し状態であります。これだとレンタル料の元が十分取れている気がしますが…気のせいか?



てなわけで、今、小鳥は私の右側でインディアナジョーンズの4作目をまじめな顔して観てます。私の位置からはPCのディスプレイは見えないし、音声はヘッドフォンで聞いているので私の耳には届かないんだけど、たまに「ひっ!」といったり、目を覆ったり、口を押さえたり、笑ったりしていて…はっきりいって不気味です。

話を蒸し返します

すーさんのブログを見てて思い出したんで、こっちでさらっと書いたことを蒸し返しますけど…



うちのDVDレコーダーが不具合を起こしてファイナライズできなくなったときに、メーカーの修理担当者さんが出した結論は前にも書いたとおり「私が使っているメディアが悪い」でした。別に100均で買ったメディアを使っているわけではないですよ。誰でも知っているMというメーカーのDVDですが、東南アジアの某国にある工場で作られているのが悪いんだって。で、同じメーカーが国内メーカーにOEM生産させているメディアを持ってきて、うちのDVDでファイナライズが正常にできるところを見せてくれました。



でも"そんなのありかよ~ですよね?そんなんだったら、「たとえ有名メーカーの純正品でも、海外工場で作られている場合は正常に動作しない可能性がありますので、購入の際はラベルの『原産地』をみて、国内工場で生産されているものであることを確認してからお買い求めください」ぐらいマニュアルに書いておけ~!といいたいのでありました。



というわけで、この海外工場製の純正メディアはまだ10数枚残ってます。どうしましょうね?んなに安くはなかったんだけど…

時差のバカ

おまじないのように不景気だ不況だと言われてそれに慣れてしまったのか、不況が常態になってしまったのか、不況だからと発注を控えていたが時間の経過につれやはり発注しないとやっていけないということに気づいたのか、それとも単に年末だからなのかよくわからないけど忙しい。ま、例によって週末またぎ ― 今回は変則4連休 ― で仕事です。



とにかく、変則的にスケジュールが組まれていて、とりあえず、22日月曜日に納期の仕事をしていたのだけど…大本の発注元会社のサーバーが開かない!! …ここに用語集が入っているのよぉ~(涙)。



この会社はアメリカ西海岸にあって、このサーバーにアクセスできなくなった時間とその他の動作から類推するに、どうやら、金曜の深夜、つまり土曜日の朝にサーバーをメンテナンスするようになっているらしいんだけど…でも、その時間、こっちではばりばりに仕事しているのよね…土曜日だけど。せめて、ミラーサーバーぐらい作っておいて欲しい。



アクセスできなくなってから、すでに6時間を経過していますが…私とこの会社の間に入っているコーディネータさんはもちろん週末でお休みだし…この会社は品質にうるさくて、用語集を検索しないで適当に翻訳しようものなら何言われるかわかんないって…言われるだけなら馬耳東風で右から左に受け流せばいいんだけど、二度とお呼びがかからないってのは…ねぇ…



んなわけで、この仕事は先送りにして、別の仕事をしていますが…やっぱり気になる。明日…ってか、数時間後、朝起きたときにはこの問題が解決していることを祈るのでありました。

横並びぃ~

ラジオ好きの私、昼間は関東の代表的な民放3局のうち、我が家で雑音なく受信できる2局を番組によって切り替えながら聞いているわけですが、年末の企画にちょっと引っかかるものがありまして。



どちらの局も聴取者が好きな番組に「年賀状」を送ると、その番組パーソナリティからの「年賀状」を抽選でプレゼントするって企画をしているんです。



あれ?と思って、うちではまともに受信できない残りの1局のHPも見てみましたら…やっぱり同じ企画している…どの局も年賀状希望者は「2008年12月25日(月)~25日(木)」に年賀状を投函してねと書いてあって…つまり、確実に元日に届くと保証されている期間ね…



ここまで横並びだと、どこぞの会社が裏で糸を引いているとしか思えない…放送局には聴取者にプレゼントされる数千枚の年賀状がどこぞの会社から提供されるのでは…と。関東以外の放送局でもやってます?



ま、私は喪中ですからただ傍観するだけですけど…これが民営化ということか。
この企画に興味のある方、詳細はこちらをどぉぞ⇒954、⇒1134、⇒1424

還付金詐欺新たな手口?だそうで…

さいたま市あんしんメールが送られてきました。
さいたま市あんしんメール

市からのお知らせ

2008年12月15日08時51分、市からのお知らせが発表されました。

▼発表内容

【還付金詐欺新たな手口?】

今月県内で、社会保険庁の職員を名乗る男から「医療費の還付金がある。還付するには、ネットバンキングの申し込みが必要だ。どの銀行に口座があるか」などと電話があり、後日「保険年金センター」と書かれた案内用紙と、既にパスワードが記載された口座を持っている銀行のネットバンキングの申し込み用紙が送られてきました。本来、パスワードは、利用者自身が設定するものです。この手口は、後に契約者番号を聞きだし、口座から現金を引き落とす新手の還付金詐欺です。ネットバンキングを通じ、お金を還付することはありません。この様な電話が掛かってきたら、一人で対応することなく、家族や警察署又は、けいさつ相談センター「#9110」に相談してください。(犯罪情報官NEWS)
多少、添削の必要な文書ですが、要するにパスワードは他人に指定されるものじゃないからねってことがわかっていれば、だまされることのない事件であるわけです。でも、確かにこことここだけ記入してくださいねぇ~と必要なページに黄色い付箋かなんか貼って、必要項目に鉛筆で丸をつけた申込書が送られてくることありますもんね。時間がなければ付箋と丸に気をとられて、他を見ない…ってことがあるか…なぁ…



…ったく、他のところで頭使えばいいのに…

何もしない一日…+小鳥の本棚

昨日、来るはずだった仕事が相手先の都合により延期となったんで、週末は予想外のオフ!! …というか、ここんとこあまり週末には仕事はしていないんだな。平日、他の事で忙しいから週末ぐらいはいいけど、こういうときに帳簿の整理でもすればいいかなとも思ってしまう。でも、根が怠け者なので、ついついワンコと遊んでしまったりして。でもって、疲れたワンコが膝の上で寝てしまったら、一緒に寝てしまったりして電話に出そこなって、大阪まで折り電したりして。



とにかく、まったりとした一日を送りました。



ゆるゆるだらだらは中3の癖に受験のない小鳥も同じで。期末テストが終わり、成績表配布日までは部活のみというのをいいことに、毎日図書館から本を借りてきて読んで、今週はレンタルビデオ屋が半額セールをやっているといってはCDとDVDを借りてきて見て聞いて。少しプレッシャーかけたろかぁ~と言いたくなるほどののんびりムードであります。



ま、他人のことは言えないんだけどさ。今日に限っては。



つーわけで、明日は少しは生産的なことをしようか、それとも、来週もまた仕事そこそこ、実家関係のスケジュールびっしりだから今のうちに休んでおこうか~とゼイタクな悩みを抱えている私でありました。PCはもうすぐ帰って来ますヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。ワーイ!!



※小鳥の読書記録だよ~今日学校の図書館で借りた本※

  Cloud Busting

  Hacker

  Eragon (Inhertitance)

  Getting the Boot (S.A.S.S.: Students Across the Seven Seas)

  Outcast (Chronicles of Ancient Darkness)

  Oath Breaker (Chronicles of Ancient Darkness)

※同じ本を何度も読める余裕がうらやましい…※

治療費…

パソコンBの問題点がわかったと連絡がありました。ボードの不具合で交換が必要、ハードディスクには問題なしということで、一番恐れていたデータ損失は回避できるようです。



「それでですねぇ…費用のお見積もりなんですが…」

  はいはい。

「はい、えぇと…部品代が2,900円」

  d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

「技術料が13,200円」

  (  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

「送料が往復で2,500円、これに消費税が入って…〆て19,530円になりますが、修理に取り掛かってよろしいでしょうか?」

  …よろしいかどうかって、直さなかったら、また新しいPC買うことになるしねぇ…そーすると、最低でも20…いや、25万くらいかかるでしょ。それに、今、そのPCに入っているデータやアプリケーションがなくなっちまうのも困るし。(´Д`)ハァ…



いや、2万円足らずで直れば御の字ですよ。でも、何が納得できないかというと…技術料ってヤツですねぇ…まあ、しょうがないか…国外に工場が移転してしまうわけだ…でも、安いからって国外の技術者に直してもらいたいかといわれたら…( ̄ヘ ̄;)ウーン…わからん。



その後、見積もり金額を旦那にメールして、人件費ってすごいねぇ!とこぼしたら「そうなの。おじさん、お兄さん達の給料払わないといけないからね~」という返事が来ました。あ、こいつもメーカーのエンジニ屋だったっけ(^▽^;)。



収入右肩下がりの昨今、痛い出費でございますぅ~

あらためて「平均日本人英語」

次の仕事のファイルがなかなか来ないので(もしかして、ドタキャン?!とびくびくしているところ)、昨日書きました「平均日本人英語」を見てみました。繰り返しますが、このサイトでは、流行語、現代用語、恋愛・若者・リーマン・OL用語などなどを英語でなんと言うかを会員が考えて投稿すると、その代表的な3つが選択肢としてあげられます。そのうちどれがネイティブに通じるかを予想して投票すると、ネイティブにより、これらの選択肢はどの程度通じるか、何が良くて、何が悪いかなどが評価されます。もちろん、「正解英語」やその使い方(文例)も載ってます。



こーゆー仕事をしていますから、「正解英語」を知っているものも多いのですが、選択肢としてあげられている"平均的日本人が考えた英語"を見ると、こういう発想もあるのかぁ~と通じる、通じないに関係なく関心。"知っている"というのは単に覚えているだけ、単なる丸暗記だから、ど忘れしたときのために、発想法を知ることで、「正解英語」のわからないものを説明する際の参考にもなるかなと。また、"平均日本人英語"の選択肢についての解説がけっこう詳しいのも基礎的な英語力の欠如している私には勉強になります、はい。



ま、話の種に、一度ご覧ください。
今日のお題は「勝負下着」…

平均日本人英語

ちょっと話題になっている「平均日本人英語」ってサイトをのぞいてみました。このサイトでは、流行語、現代用語、恋愛・若者・リーマン・OL用語などなどを英語でなんと言うかを会員が予想し、そのうちどれがネイティブに通じるかをネイティブが評価してくれるそうです。



…なんだけど…今、ちゃんと動いていないみたい。トップページの上にゴミが表示されているし、画像に表示されるべき文字列が挿入されない…なぜだろう?



というわけで、私の感想は書けないので、とりあえず、ITMediaの記事を引用してお茶を濁させていただきます。お時間のある方はアクセスして、もし、きちんと表示されるようでしたら、お知らせください。私のPCまたは環境が悪さをしてる可能性もありますので…

「忘年会」「テンパる」は英語で何?――「平均日本人英語」



【15:43追記】ちゃんと動くようになってました~けど、仕事が入ってしまったので見ている暇がありましぇーん。すみません。また、明日か、明後日か…忘れてしまう可能性もありますが…もっとも、そのころにはいろんなところで評価やら感想やらがアップされていて…

MIST

「"みすと"って本、知ってる?」

と小鳥が聞くから、"MYST"?ゲームのノベライズ?といったら、「違う。スティーブン・キングの」という。え?キングの"MIST"は"Skeleton Crew"に入っている短編で、"本"ではないよ?と答えると小鳥が本を取り出した。あ~映画化されたから単行本になったのね。

「でさぁ~この"MIST"ってさあ…」と内容について突っ込んだ意見を求めてきた。待て待て、いくらキングの本はほとんど全部読んでいるとはいえ、20年近く前に読んだ話だ。詳しいことは覚えてない!!というと

「じゃ、読んで。私、1時間で読み終わったから。半日あれば読めるでしょ」



…読めません。キングの話は描写が細かいし。第一、老眼が…と断ってしまいました。明日、図書館に返すというし。しかし…(´Д`)ハァ…情けない。あとで、"Skeleton Crew"を探して読んでおこう。



※今、コタツの周りに転がっている本です。図書館で借りたとか※

Wolf Brother (Chronicles of Ancient Darkness)

Soul Eater (Chronicles of Ancient Darkness)

Spirit Walker (Chronicles of Ancient Darkness)



Princess Mia (Princess Diaries)

Party Princess (Princess Diaries)

Princess on the Brink (Princess Diaries)

A Great and Terrible Beauty



幸福な食卓 (講談社文庫)

ななつのこ (創元推理文庫)

※ワンコにイタズラされる前に片付けてください※

ぺんぺん占い…

まあ、表示に時間がかかるとかいろいろ問題がありまして、ご迷惑をおかけしているかもしれませんが、私も好きなもので、左サイドバーにいろいろ貼り付けてます。すみません。でも、おもしろいんだもん(o ̄ー ̄o)。



で、昨日、BlogPetを貼ったんですけどね…それもClassic。"いまさら"感は否めません。



BlogPetについては私よりも詳しい方が多いと思いますが、ウィンドウの中でうろうろしているペット(私の場合は"ぺんぺんぺん"くん)をクリックすると、ブログエントリの中から言葉を拾ってくるんですよ。それが面白くてやってたら、「仕事?」とか「市役所…」、「書類」、「介護?」…だんだん暗くなってきました|||(-_-;)||||||どよ~ん。



で、管理用のページ(My ページ)ではこのペットが占いしてくれるんですが、今日の運勢「宅配便運不調」…今日、私がPCを宅配便で送ると知っててやっているとしか思えないこのタイミングのよさ。占いは信じないのですが、気分のいいものではないよねぇ。



その他、この子にはブログにコメントを書き込む機能があるようなのですが、アルクのブログをどのように設定したらいいかよくわかりません。ちょっと研究してみます。というか、ご存知の方、教えてください。

もうだませない…

だましだまし使っていたPCのBがとうとうどうしようもなくなりました。私も間抜けだから、しばらくバックアップとってなかったのよぉ~(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・明日から入院です。全治10日…たぶん、完治する…と思う。ディスプレイのバックライトが切れただけみたいだから。しかし、こーゆーときに限って、延長保障に入ってなかったのよねぇ…まあ、経費で落とすからいいですが、入院の交通費(サービス工場が近くにないので、そこまで宅配便で送ります)だけでも2,500円でぇ…まさか、3年でバックライト切れるとは思ってなかったから…たぶん、運が悪かったのでしょう。(´Д`)ハァ…



とにかく、このPCにのみインストールされている翻訳支援ツールを使う仕事が来週末から始まるので、それをどうするか考えないと。メインのPCはもうぱんぱんだから、スペックは落ちるけど、とりあえず使用頻度の低い、ディスプレイ大き目のPCに入れようかなぁ…10日ってのは「最長」のケースなんで、もしかしたら、簡単に終わるかも…と期待。なるはやで退院できることを祈ってます(-m-)”。

生きております

生きております…というご報告を兼ねて、今週何をしていたか、つらつらと書き連ねておりまして、さて、そろそろ保存というところでうっかり <半角/全角> キーと間違えて押したのがあの <ESC> キー… ぜぇ~んぶ、消えちゃうのょねぇ~ はい、昨日のことです。すっかり、ぐれておりまして、やっと復活しました。書き直します。



マンモグラフィー検査を受けてきました。毎年(ってか、昨年はさぼったけど)、健康診断を受けているお医者さんによりますと、西洋人の場合、乳がん発生年齢のピークは断然、60歳以上なんですが、日本人の場合、40歳代にもピークがあるそうです。つまり、分布図はフタコブラクダ型。なので、毎年、検診のたびに「触診とご一緒にマンモグラフィー検査はいかがですか?」と勧められてまして。でもって、今年の前半にラジオでさんざんピンクリボンプロジェクトのことをきかされたもんですからね。行ってまいりました。



感想としましては、言われているほど痛くはなかった。痛いというよりも、乳腺を広げるために乳房を挟まれたときに、顔を上に向けなければならないのですが、そこで首筋から胸までの皮膚がひきつれて痛かった。まあ、中3の小鳥に笑われるほどの貧乳ですから…自分が平均なのか、それ以下なのかはよくわかりませんが(以上ということはまずない)、案ずるより産むが易しです。話の種に受けてみるといいと思います。



あとはぁ…子宮がん検査をここ4年くらい受けてないのですが…どうやら市内の産婦人科医が結託しているようで、どの病院に問い合わせても「市の検診は1日2人まで」なんですよ。ただでさえ、産婦人科は少ないですから、今予約しても検診は数ヶ月先…そこでまた親父がなにかやらかしてくれたら検診はキャンセルでまた数ヶ月先…ただでさえ不順なのに……( ̄。 ̄;)ブツブツ…まあ、文句を言っててもしょうがないので、暇を見て、自腹で検査を受けてこようと思います。ちゃんと国民健康保険税払ってますけどねっ



介護保険のサービス利用認定を申し込みました。まあ、1ヵ月に一度、何かしらやらかしてくれるんで、親父が。そのたびに私は仕事を断らなければならないし、妹は有給を取らなければならないし。それも大変なので、とりあえず、介護が必要と認定してもらえば、万が一のときに即、サービスが受けられますから。もちろん、本人はまだ「しっかりしている」気でいますので、抵抗しましたが、緊急時に備えて!!と言って説得しました。とりあえず、今週は市役所への申請を代行してもらうための書類作成をしただけなんですけどね。この書類を市役所に提出して、1週間以内にケアマネージャさんから連絡が来て、2週間以内にケアマネージャさんの訪問調査と主治医の検査があって、その後、市の審査会があって…そこで支援や介護の必要度合いが決められて初めてサービスの利用が認定されるって具合だそうです。そこまで約1ヵ月。年明けですね。先の長い(と思われる)話ですので、気長にやりたいと思っております(^▽^;)。



■このごろ当ブログに「翻訳 不況 仕事が減った」に類するキーワードでアクセスされる方がいらっしゃいますが…私の場合、不況で仕事が減ったのか、親父関係で仕事が減ったのかわかりません。でも、仕事が減っていることは確かです。



以前、父が入院している間に母を家で介護していて、その間、仕事をお断りした会社があったのですが…その会社からはそれ以降、お仕事をいただいておりません。数年後、その会社の社長さんが業界関係のサイトでインタビューを受けてまして「子育て中のフリーランス翻訳者さんには最大限、仕事をしやすい環境を提供したい」のようなことを言ってらっしゃいました。まあ、子育ては入園とか、入学とか一段落の目処が立てやすいですからねぇ…世の中の本音が見えた瞬間でありました。



閑話休題。とにかく、今、お仕事が減っていることは確かであるようです。なんたって、11月に2回あった3連休、全部3連休できましたから(^▽^;)。



♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪



3か月分たまった請求書も無事に書き終えましたので、明日は中国語のおさらいをしたいと思います。なかなか進みません。頭も追いつかないです。でも楽しいんですけどね♪

日付変わりましたね

【昨日の続き】



…で、夕食のしたくして、片づけして、今に至る。とある会社の請求書を9月分から書いていないことに気づいてしまったのです。その会社の〆は毎月5日で、私は1~3日のうち、空いている日に書くことにしていたんだけど、ここ3か月、そのタイミングで必ず実家で何かしらやらかしてくれて…パニッパニッ…



気がつくと〆日を過ぎていて、まあ、来月でいいやと思ってしまうところがいつでも扶養家族になれると思っている気楽さか、開き直りか。とにかく、ほっといたのですが、気がつけば12月。今年も終わりではないですか。まさか、年越しにしてしまうと、経理の人に迷惑をかけてしまう!!



   …3か月分、ためた時点ですでに大きな迷惑をかけていると思いますが…



というわけで、旦那と小鳥とワンコ×2を寝かしつけた後、いまだに不慣れな請求書書きをしておりました。まだ終わってませんが、明日も朝早いので寝ることにします。



ヘ(・、ヘ)ホイホイ(ノ、・)ノヘ(・、ヘ)ホイホイ(ノ、・)ノヘ(・、ヘ)ホイホイ(ノ、・)ノ



たまには、翻訳に関係あるコトも書こうかと…

"TranRadar電子辞書SHOPが毎月配信している「読んで得する翻訳情報マガジン」バックナンバー記事"を集めたTranRadar(トランレーダー)ブログというのがあります。非常に興味深い内容です。興味のある方、ご一読を。

うさぎ追いすぎ…

やりたいことが多すぎてすべて中途半端。ウサギ追いすぎ一兎も得ず。実家関係の余計な外出の回数が急上昇中で、電車に乗る時間が増えた分、読書時間が増えてもよさそうなものだけど、実際は予定外の外出で仕事時間が圧迫され、睡眠時間を削っているため、電車中に気絶時間がやってきてしまうのでありまして…ちょっと増えたのは中国語のヒアリング時間かな?自動車で出かけるときはCDかけっぱ。ただし、運転中に気絶しそうになるのでかな~りの注意が必要です。(´Д`)ハァ…



中国語を一生懸命やってたら、英語の方がおそろかになって…ってか、まじめに英文法とか翻訳法とかを勉強したことがいいのかなと思う今日この頃。技術翻訳以外のトライアルに落ちまくってまして(^▽^;)。いきなり分野を変えようとしている私が悪いんですけどね、この年で。



んで、当の仕事はといえば、突然、出かけたりすることがあったり、出かけていなくても用心して控えめにスケジュール組んだりしているものだから、収入は株価のごとく落ちております…っていうか、翻訳会社にやってくる仕事の量も減っているみたい。長期的には来年の3月まで、新しく出る製品のマニュアル翻訳がぼちぼち入っているんだけど…「ぼちぼち」ですから…前はこういう「ぼちぼち」の仕事が3~4つくらい並行していたんだよね。ま、それは多すぎですけど…



    ※※※仕事したいのか、したくないのかよくわからん内容になっているぞ、自分。※※※



ワンコのセーターも編みかけだしなぁ…ってか、こっちはブログなんか書いてないでまじめに編んでいれば2時間で終わるんだから…



    ※※※結局、集中力のなさが諸悪の根源ではないか…?※※※



さて、しょーがないから洗濯干してきます。とまったみたいだし。その後、ワンコの散歩。雨あがったみたいだから。お昼過ぎまで仕事して、その後、小鳥の学校の個人面談です。こっちもイロイロ問題があるんだよなぁ…帰ってきたら……夕飯の仕度だ。こうして年をとっていくのね…(´Д`)ハァ…



小鳥が読んでいた本

Girls Out Late

Girls in Tears (Girls Quartet)

期末テスト前だってのに…他にこれも読んでて、気がついたら3時だったと。アホ。

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR