時間がないなら書かなきゃいいんだけど…

最初に予告します。中途半端なエントリです。なんせ切羽詰っているもので…



先週の話になりますが…ハリソン・フォードの新作だってんで、でもってうちから歩いて10分足らずのところでの試写会だと言うので申し込んだら当たったので行ってきました。"クロッシング・オーバー"という映画です。
Crossing Over is a multi-character canvas about immigrants of different nationalities struggling to achieve legal status in Los Angeles. The film deals with the border, document fraud, the asylum and green card process, work-site enforcement, naturalization, the office of counter terrorism and the clash of cultures.

こちらから引用


上のプロットからもお察しいただけると思いますが、勧善懲悪の冒険活劇ではありません。インディアナ・ジョーンズとかジャック・ライアンのハリソン・フォードを期待していくとあら?となります。インターネットでレビューを見るとそういう人が多かったみたい。小鳥もその一人。私もこのあらすじでどんなアクション映画になるんだろうと思ってたし…実際は、グリーンカードや市民権をめぐるある意味、地味な映画です。R指定だってのに気づかず小鳥を連れてってしまいました(^▽^;)。Fワードが多くて(;´▽`A``。内容的にもちょっと中学生には難しいかも。小鳥の感想は「結論のない映画は見たことがないからどーしていいかわからない」でした。そんな映画。



でも、不法移民の問題は最近は他人事ではなくなっていますからね…。時間ができたらまた書きます。

フィリピン人一家、全員帰国か長女残すか…決めねば収容

→こんな感じの話も入ってます…

スポンサーサイト

限界…いろいろな意味で

アルクのブログのトップページにある「お知らせ」が縦に長くなっていくなぁと思っている私です。こんにちは。



1月はあれだけ暇だったのに、2月に入ってからすごく忙しい。景気が悪くなって翻訳の外注なんかに経費は避けないと思っていたけど、不況が長引いてきて麻痺してきたのかそれとも外注しなければ他の仕事が進まなくなってきたのか。まあ、かの会社が新しいOSのβを公開したと言うのに仕事が増えないってのはおかしいと思っていたけどね。



で、1月にこんなに暇なんだから余裕だぁ~と思って亀の歩みで処理していた確定申告がヤバイ。まじに確定深刻である―と使い古された言葉遊びを入れてみる。ほんとはこんなことしている余裕はないんだ。異国の地の夜が明ける前にあと1000ワード余りやっつけなければならない。でも、税務署は嫌いだからできるだけ穏便に済ませたい(弱虫)。こんな思いをして納税しているのにローマ旅行に6000万円も使ったやつがいるのは腹が立つ。身近な酔っ払いも私の足を引っ張っていると言うのに―酔っ払いは嫌いだ。



無理なスケジュールを組んでいるのは自分なのだけど、このご時勢、お話をいただいたら請けないといけないでしょ?明日は何があるかわからんし。



ま、明日、何があるかわからんから気楽に生きよう~♪という考え方もあるかと思いますが…まあ、とにかくやるしかないでしょ。

影響

いろいろあって、事件もあって、考えたことももちろんあって、書きたいことは一杯あるのに、優先順位から言えばブログは一番最後になってしまうところが悲しい…誰か、確定申告関係のCMをとめてください。心臓に悪い。だいたい、こんな思いをして税金納めている(あ、返してもらっているのか…今年は帰ってこなかったりして…)のに正しく使われていないのが頭にくる。1万円なら私も買うぞ(私は「かんぽ」にも入ってます…自主的にではないですけど…引き継いだのよ(´Д`)ハァ…)



■月曜日、外国語映画賞が発表された後、この映画を見る気はないのだけど原作ぐらいは…と思って原作が借りられるかどうかを図書館のデータベースで確認したら、地方出版社から出た最初のバージョンと文庫バージョンの2種類があり、どちらも即貸し出し化。ただ、私は貸し出し待ちの本の数が多くて、個人が予約できる上限を越えてしまうので後回しにすることに。火曜日、実家に出前に行って帰ってきてから別件で図書館のデータベースを見たついでに、かの書の貸し出し可能状況を調べたら、オリジナルは23人(在庫4冊)、文庫版は44人待ち(在庫6冊)…報道の影響ってすごいかも…今(水曜日6:55AM)みたら、待ち行列は、オリジナルは130人、文庫版は167人にふくれあがっていました。



ちなみにオリジナルと文庫版と、もひとつオリジナルの"定本"版は収録されている作品が少しずつ異なるのだそうです。映画の原作となっているお話は同じなんですが、その他に入っている童話や詩、エッセイが違うのだとか。私は定本版を読んでみたいなと思ったんですけど…ま、オトナなんだから買えばいいんですけどね…



■書評を読んだり、評判を耳にしたりしたことがきっかけで予約した本が届く頃にはすっかり「読みたい!」熱が冷めていると言うことはよくありまして…たまに、予約リストは見直してみる必要がありますね。衝動的に予約してしまった本は削除したほうが良い。でも、テメレアとテンペストは続きが気になるのだなぁ~私の前には…テメレア2あと15人(減らない)、テンペスト[下]145人!!



■Hixomixさんのブログの昨日のエントリに、ここから引用した記事が載ってまして…「納棺師」の訳語は「encoffineer」になってました。納棺師が映画ではどのように描かれているか知らないし、地方によっても違うと思うけど、私の経験では納棺師(という肩書きだったかどうかも覚えていません…若くてきれいなお姉さんたちだった)は納棺の手前まで、着替えと俗に言う"死に化粧"ってのをしてくれて、実際の納棺は親族がやったよなぁと思って、そういえば、なんかそーゆーことをする人みたいな英語あったなと思って、うろうろとおぼろげな記憶をたどって英辞郎さまにお伺いを立てたら…
embalmer 【名】死体防腐処理者、遺体整復師

embalmer's art 死化粧、遺体防腐処理者が遺体に施す化粧
ちょっと違ったか。



まだ続きますが、いったん保存します。アルクのシステムは編集中に勝手にログアウトして、入力内容をサイバースペースのかなたへ永久廃棄してくれるので(爆)



♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪



ただいまぁ~休憩中に、今日納品の仕事があることを思い出しましたので、コネタを1つだけ。



■今年の芥川賞は"ぽとすらいむのふね"です―とラジオで聞いたとき、ぽとすらいむってなんだ?と思ったのだけど、テーマ的に興味のない本だったので調べず。その後も、一日1回、ラジオCMで"ぽとすらいむのふね"と聞くたびにとろ~んとした軟体モンスターが船に乗っている様子が頭に浮かんでた。そんなある日、本屋で件の本、「ポトスライムの舟」を目撃。あ~"ポトスライム"ね。うちにもあるわ(ポトスライムってこれです)

眼で見て読んで初めてわかりました。耳から入った音を頭が勝手に文節に区切っていたようです。ってか、ドラクエのやりすぎ?自分で「ポトス・ライム」を発音してみても「ポト・スライム」に聞こえるから笑ってしまうのですが…



では、仕事を始めます(`Д´)ゞ あ、その前に洗濯干して、ワンコの散歩…

休養1日

土曜日の明け方、いきなり胃が重くなって目が覚めた。うーうーうなったけど、誰も助けてくれないので、一人でトイレに行って(以下自粛)。



朝、当然だけど出勤しない土曜日に旦那は起きない。小鳥を送り出し、二度寝。診療開始を見計らって起き出し、病院へ。いつも健康診断を受診しにいく病院なのだけど、健康診断しか受けないもんだから、受付の人も先日受けた検診の結果を聞きに来たと思い込んでいたようで(^▽^;)。診察室に通されるといきなり先生も検診の結果からお話を開始。まあ、はっきり言わない私も悪いんだけどさ。で、「胃の方、再検査ですね」と言われたところで、実は今日は…と切り出す。



結局、昨年末から流行っている「胃に来る風邪」というやつだったようで。深夜、突然の下痢と嘔吐で始まり、食欲不振が1週間くらい続くんだってさ。「吐き気は2日くらいでおさまりますよ」といわれまして…ちゃんと薬を飲んだので、今(日曜日午後8時)吐き気はしてません。おかゆも食べられます。誰も作ってくれないけど。



そうなんですよ、誰も何もしてくれないのが問題。土曜日休んだ分、仕事のノルマは減ってないし。確定申告も遅々として進まず。オマケに、小鳥は「期末テスト中なのに英語の宿題で絵本を作らなければならない」から「絵を描いてくれ」と来る。なんと16ページの絵本ですよ、奥さん(誰?)。今年の英語の先生は定期テスト中でも何でも構わずグループプロジェクトとか、創作とかめんどくさい宿題を出して、テスト期間終了日に提出させるのだ。小鳥に言わせると、「空気を読めない」のだそうだけど、アメリカの先生ってみんなそんな感じだったような気がする…



とにかく、小鳥はお絵かきをしない子で…私は自分がお絵かき大好きだったから、女の子は放っておけば自然にお絵かきするようになると思っていたんだけど…ならなかった。だから、図画工作、美術の類は×。成績降下の原因となっていて。ま、今回は英語の宿題だから、話だけちゃんとしていればいいのではと言ったのだけど…女の子の多いクラスだからね…



とはいえ、みなさん、学年末テストの方が重要なので、お母さんやら姉妹やら友だちやらに頼んで手分けしてやっている…と小鳥は言ってました。話半分に聞いてますけどね。



というわけで、強制的に休養は1日で終了と相成りまして、朝から仕事に、家事に、小鳥の手伝いにと忙しくしておりましたわ。(´Д`)ハァ…やはり、PCにしろ、休養にしろ、強制終了ってのが一番効き目ありますね。

Green Road Project

Green Road Projectってのがあるそうですよ。auのCMでやっているやつ。

Green Road Project(グリーンロードプロジェクト)』とは、プロジェクト期間中に、au Smart Sportsの「Run & Walk」アプリを使って走った距離1kmを1円と換算し、その合計距離に相当する金額分の種(ツタ系植物)をauが購入し、auショップをはじめ全国のタッチポイントで配布・活用する活動です。

auショップなどで種をもらったユーザーは自分のランニングコースや自宅の庭で植物を育て、緑を増やしていこうという取り組みです。

  ■au by KDDI Green Road Project<PC専用> 

  ■au by KDDI Green Road Project<モバイル専用>


あ、こーゆーのいいなぁと思ってたんですけどね。毎日1万~2万歩歩いていますから。結構貢献できそう…でも、走らないとダメなのかな、ってか、それ以前にうちは家族全体でdocomoだから。



そしたら、CyberBuzzからこんなおしらせが。

今回、活動の一環としてブログを緑で一杯にすることができる「緑化ブログパーツ」が完成いたしました!

「緑化ブログパーツ」をブログに設置して「種」をクリックすると、ブログに書かれた特定のエコなワードに反応し、ブログが緑化されていくという仕組みとなっています。


エコに関連する言葉をブログに入力すると、ブログパーツを使っているブログ自体に何らかの変化があるっていう点ではワンコブログの方でやっている「グリムス」に似ているかなと思います。でも、グラフィックを見ると…ブログ全体が変化するみたいで…これって、アルクのブログでもできるのかなという不安はありますが…なんたって、制約が多いから。あとで、ワンコかアメブロの方に同じブログパーツを設定して比べてみよう…



ブログがジャングルになったら楽しいと思います(o ̄ー ̄o) ♪



※この左にブログパーツ貼ってありますが、「アクセスの集中等により、一時的にブログパーツ及びページが表示されないという可能性が御座います」ので、その際は「大変恐れ入りますが、その際は時間をおいて再度お試し頂けますようお願い申し上げます」です。



しかし、"特定のエコなワード"ってなんだろ…とりあえず、エコそうな言葉…「マイバッグ」でどーだ!!

"つ"抜きことばであそぼう

おととしの夏にここで書いた『小さい“つ”が消えた日』のことなんですけどね…出版元の三修社が"つ"抜きことばであそぼうというキャンペーンをやっているそうです。
書籍「小さい“つ”が消えた日」は、日本語が堪能なドイツ人作家ステファノ・ファン・ローの著書。ドイツから届いた、大人も子どもも楽しめる、日本語の五十音をめぐるファンタジー作品だ。舞台はいろいろな“文字”が住む五十音村。そんな五十音村の住人たちが楽しみにしているのは、夜のおしゃべり。だが、音がない小さい“つ”は、「音がないなんて、文字じゃない」とからかわれてしまう。そして、次の日の朝、小さい“つ”は姿を消してしまった。すると、「うったえますよ」が「うたえますよ」になってしまうなど、日本語は大混乱に陥ってしまうのだった……。



 キャンペーンでは、「訴えますか(うったえますか)」から「歌えますか(うたえますか)」、「根っこを食べる(ねっこをたべる)」から「猫を食べる(ねこをたべる)」などのように、小さい“つ”がなくなると意味が変わり、困ってしまう言葉を募集中だ。               ※前述のページより引用
おもしろそうだなぁ~と思うんだけど、いざ考えようとするとなかなか考え付かない。こーゆーのは思いがけないときにぽっと浮かぶものなんだよね…で、あとになって応募しようとしたときにはぱふっと消えてなくなっているんだな…



言葉遊びは楽しいのだけど、構えてするものではないですね。風呂にでもぼーっとつかりながら考えるか…皿洗いしながらか…

図書館で本を借りるとき…

ども。「着やせ」=「脱ぎ太り」と聞いてどきっとしたワタシです。



さて、テメレアの後は「テンペスト(上)若夏の巻」を読んでおります。図書館で待って待ってやっと借りられました。これがまた面白い。順番を待っているうちに今年の本屋大賞にノミネートされてしまったくらい面白い。
お話の内容は…仕事と確定申告に追われていて、この本の面白さを伝えられるような説明はできないと思いますので、こちらを読んでくださいペコリ(o_ _)o))。…あ、でも、私が読む本ですから、面白いですけど、教訓があるとか知識が深まるとかそーゆーことはたぶんありません。この本を読んで琉球王国についてまじめに調べてみようという気にはなりましたけど。
ここのところ、とてつもなく忙しいので、もっぱら本を読めるのは実家への出前の往復に乗る電車の中だけなのですが、座席に座っても眠いはずなのに眠れません。面白いから。昨日なんか自宅への道中、歩きながら読んでしまったわ。こんなの中学生以来。



それでですね。もうすぐ上巻を読み終わってしまうわけですよ。最後のほうをチラ見したらどうやら主役が島流しにされてしまうみたいで…うぅぅ…絶対に、すぐに続きを読みたい!のですが…



図書館のHPで予約状況を確認したら…まだ、私の前に・・・156人も待っている…(私の後ろにはその倍の人数が…テメレアの2巻まではあと15人…)2段組で427ページの本だから…(´Д`)ハァ…市内の図書館全体で22冊あるってことは…1冊当たり7人待ちで、1人2週間借りられるけど、しらばっくれて延滞して3週間手元に置くとして7人×3週間=21週間=5ヶ月…orz



上下巻にわかれている本を図書館で予約して借りるのは難しくて、タイミングをあやまると上巻より先に下巻が「貸し出し可能」になってしまったりするのですよ。なぜかわかりませんが、上巻と下巻の冊数が違うこともあります。シリーズものだと、1巻を借りる人が非常に多かったから、2巻や3巻は少し多めに入れるということがあるようで。こうなると、1~3巻をまとめて予約した場合、2または3巻目が先に届くということがあるわけです。なので、最初に出たほうを読み終える頃に次の巻が届くように時間差をつけて予約登録するのですが、今回はうっかりしていて、時間をあけすぎたため、このざまです。



ま、そんなに読みたければ買えば?って話なんですけどね、オトナなんだから。



それでは仕事に戻ります。今晩は試写会♪

渋いお茶が怖い

昨日の夜から、小鳥の持って帰ってきた47人からの友情をおすそ分けいただいております。ずっと。まあ、ほとんどが小鳥と同じくホットケーキミックス、またはそれに類ずる「既製の粉」を利用したものですな。とにかく、同じトーンで甘い。渋いお茶が怖いぞ。



■先日、「ほうれん草 漢字でどうかく」というキーワードで当ブログを訪問された方がいらっしゃいまして。PC使って検索するなら、なんでかな漢で変換してみないのかなぁと思い「ほうれんそう」といれて変換キーを押したら…「ほうれん草」だって。再度、変換キーを押し、候補を表示してみたら「ほうれん草、ほうれんそう、ホウレン草、ホウレンソウ」の4つだけ。でもって、前述のキーワードで検索してみると、やはり同じようになぜ「ほうれんそう」は漢字変換できないかと不思議に思っている方がいらっしゃいました。



辞書で調べてみると
ほうれんそう はうれんさう 3 【▼薐草

アカザ科の一、二年草。西アジア原産。葉はビタミン A ・ B ・ C 、鉄分などに富み、野菜として古くから栽培、葉を食用とする。在来からの種は根元が淡紅色。春、黄緑色の小花が花茎の先に多数つく。[季]春。〔「法蓮草」「鳳蓮草」とも書く〕
「菠」も「薐」も常用漢字じゃないとかそんな理由なのかしら…



■ワンコを抱いたまま低いフェンスをまたごうとして、先に出した右足は無事地面に着いたのだけど、後から出した左足がみごとにフェンスに引っかかり、前へ倒れ―ワンコを落としてはならないと右足の膝から落ち―落ちた先に敷石があり…膝の外側をしかとぶつけたのが今朝の9時。じわじわじわと痛みが増し、昼過ぎには足が上がらなくなって、夜には手すりの助けなしには階段をのぼれなくなっていたのだけど―アザひとつなく。ようやく(?)午後10時近くなって、うっすらと青くなってきました。これも年齢のなせるわざでしょうか?



冗談はともかく、月曜日中になんとかしないと、火曜日の出前に差し支える。これではアクセルが踏めないよぉ~



■先週、またも巨大白菜がやってきまして…無視していたのですが、相手は生ものですから…今日からまた白菜退治にとりかかります。今回は何が手ごわいって、巨大キャベツと元気な大根が白菜のお供としてやってきたんだな…まあ、何はともあれ、「しもげて」いる白菜からやっつけます。詳細は明日のアメブロで…今日は寝るよ。オ(*゜o゜*)ヤ(*^0^*)ス(*゜▽゜*)ミィ(゜-^*)ノ""マタネ♪

土曜日でも授業がありますので…

小鳥の学校は土曜日も普通に授業があります。んなわけで、ここのところ1週間以上にわたり、リハーサルを繰り返し、その後、3日以上かけて本番に備えたわけで。100人分以上作りました。でもって、いろいろなところで報道されている女子中高生と同じく、お友達の間で「友チョコ」を交換するわけですよ。虚礼廃止を旨とする私から見たら単なる…(以下自粛)。



友チョコの範囲には親しい友人だけでなく、部活の先輩後輩、男女を問わずお世話になっている先生も含まれております。小鳥がチョコを渡した先輩の1人は「リア充」だ~と言ったそうな(「リア充」の意味はこちら…初耳でした)。ただ、クラスの男子には女子が分担して配布したとかで、完全に「義理」をもらった子もいるようですな。



まあ、これだけの数を土曜日半日で配布するわけですから、休み時間は大変な騒ぎだったようで。中3はもうすぐ期末テストなので、職員室には立ち入り禁止で渡すのも一苦労だったみたいです。学校を挙げて大騒ぎになっているのはいかがなものかと思いますけど…他に楽しみないんだろうね。



大人の世界の「不景気」はまったく関係のないお気楽なやつらのお祭りでした(´Д`)ハァ…



※よろしければ、アメブロでその他の写真&解説をご覧ください。あ、小鳥は光熱費と砂糖を除き、ほとんどすべて自腹でやってます…ってか、やらなかったら私が怒る。

小鳥の友チョコだよ~♪

こちらの記事 の補足です


小鳥の学校は土曜日でも授業があります。したがって、当然のことながら今日は友チョコ交換の日となりました。


ただいま工事中です-友チョコ1


当然のことながら、女の子からもらったものです。

ただいま工事中です-友チョコ2


うちに持って帰ってきたのは全部で47個。学校で10個くらい食べてきたそうです(汗)。

今朝、ラジオで「小さいチョコレート1つしかくれない人は"ケチ"だと思う」という投書が読まれていましたが…


ただいま工事中です-友チョコ4


小鳥がもらってきたものを見ると「大きな手作り1品」または「小さな手作り品数個/数種類」または「小さな手作り品+小さな既製品」となっておりました。


ただいま工事中です-友チョコ3


よくわからないかもしれませんが、上の写真には友チョコ3人分が写っています。三角形の頂点に当たる袋にはチョコレートマフィンと「アポロチョコ 」、底辺左側にはクッキーとチロルチョコ2個、右側には手作りチョコレートとキャンディ2個が入っています。


要するに、投書の主は「義理チョコ」しかもらってないんですね。やはり、小さなものでも感謝する心を持たないと、いつまでたっても義理チョコだけではないかと、おばさんは思うわけです。


ただいま工事中です-友チョコ5


しかし、まあ、女子が男子の半分以下という学校で何やってんだよという感じですが…

きっとドラゴンが欲しくなる

運転中に聞いていたラジオ番組の大人向け書評コーナーで紹介されていて、信号が赤になったと同時にタイトルをメモしておいて図書館で借りた本です。



簡単に言ってしまうと…パラレルワールドでのお話。イギリスがナポレオンのフランスと戦っていたときのことです。その世界の空軍では飛行機の代わりはドラゴン。機械の飛行機とは違うのはこのドラゴンは人間の言葉が話せるだけでなく、本も読むし議論もする。非常に知能が高い。空軍の教官をしているドラゴンもいる。テメレアは中国の皇帝からナポレオンへの献上品としてフランス海軍の船で運ばれる途中、イギリス軍により押収された卵から生まれたドラゴンなのです。まとめるの下手&時間がないので、Wikiから引用します。



時代は19世紀初頭、ナポレオン戦争の渦中。イギリス戦艦リライアント号が、一隻のフランス艦を拿捕した。リライアント号の艦長、キャプテン・ローレンスは、戦利品の中に竜の卵を発見する。人間と絆を結んだドラゴンは国家にとって代えがたい戦力となる。同時に、ドラゴンのパートナーとなった者は、人並みの生活を放棄してドラゴンと生活を共にしなくてはならない。孵化が近いことを船医から聞かされた彼は、自分を含めた乗組員の中からドラゴンのパートナーとなる人物をくじ引きで選び出すことを決意する。そして、一人の若い海尉が選ばれた。前途ある若者の人生の激変に同情を隠しえないローレンス。だが、孵化した竜の子がパートナーとして選んだのは、他でもないローレンスだった…

   ※Wikipedia「テメレア戦記」より引用


私はたぶん、ハリーポッターよりも『テメレア戦記』の方が好きだと思う。なんといってもテメレアがかわいい♪第1章を読み終えたときにはきっとドラゴンが欲しくなります。



ドラゴンには種類によっていろいろな特性があるそうで…日本のドラゴンは「竜巻や豪雨を起こす」種なのだそうです。そーいえば、見沼の竜も暴れるねぇ…


残念なのは私の世界史知識の欠如。ナポレオンがいて、イギリスとフランスが戦争してたってのは知っていたけど、ネルソン提督率いる艦隊がどこでどうやってフランス軍と戦ったとか、どっちがどのように勝った/負けたとかってことについての知識は皆無。だから、この話のどこがどのくらい実際の歴史と「並行」しているのかがわからないんだなぁ…情けないっすけど。



今、原作は5巻まで。翻訳版は2巻まででているのだけど、今のペースは1年に1巻…うーん…どーしよう…翻訳版はとても読みやすくて、私の好きなタイプの文章なのだけど、待っているのがツライ…んで、原作読みたくない?って小鳥をそそのかそうとしたら、「学校の図書館で買ってもらうからいいよ、また貸ししてあげるよ」だって…そりゃ小鳥はこのくらいの本は1日で読み終わるからいいけど、私はたぶん1ヵ月はかかる…時間もないし…残念だなぁ



翻訳版にあえて注文をつければ…ドラゴンの子供を「竜の子」と表記するのは…「竜の子」には「プロ」と反応してしまう年齢なんですよ…または「たろう」ね…でも「龍」はNGだったんでしょうねぇ…ターゲットの読者層の2.5倍くらい年食ってんだろうなぁ、私

延期ですか、そうですか。

「ドラクエIX」7月に発売延期 スク・エニは業績を下方修正
スクウェア・エニックスは2月12日、3月28日の発売を予定していたニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売日を7月11日に延期すると発表した。
ソフトウェアの重大な不具合を解決しきれなかったようです。お察しの通り、我が家も予約してあったんですけどねぇ…まあ、不具合は解決していただかないと。



先日、入試のため2週間くらい2~3日おきに学校が休みだった小鳥、悪いことにこの周期が私の実家への出前日と重なりまして…一人で留守番。暇つぶしにクリアしていなかったプレステ版のドラクエ(7…かな?)の続きをはじめました。私が帰ってきてもまだやってる…ま、ワンコの面倒をちゃんと見ていてくれたんだからよしとしよう…とそのとき「あああああ!!固まったぁ~!!」と悲痛な声。見事にハングしておりました。どのボタンを押してもダメ。たぶん、リセットボタンしか効かないね…いつ保存した?「2時間前」あちゃー…



念のため、リセットボタンを押す前に、ダンジョンの名前とか、戦っていたモンスターの名前とか、2、3個キーワードを入力して、インターネットを検索させたら…かなりの数のヒット。みなさん、ここでゲームがストップしてしまったようで。結局、リセットしなければならなかったのですが、回避方法を読んで再挑戦。かなりへこんでました。



まあ、こんなことになるくらいなら、発売遅らせても完璧なものを出して欲しいですもんね。



さて、上の写真は今日届いた新しいマリオのゲームです。これも予約したの…プレイするのは旦那と小鳥。私はアクションはダメなので。旦那は一般的なOSやらアプリケーションやらについては初期ロットは買わない主義なんですけど、ゲームは別らしくて…まあ、とにかく、不具合ないといいね♪

大人の事情

先日、ラジオの朝のニュース番組でコメンテーターさんが「アメリカは金融市場のメッカ」と言ったら、そのコーナーのCM前に「コメントの中で『アメリカは金融市場のメッカ』という不適切な表現がありました。お詫びいたします」という謝罪が入りました。



へ?"メッカ"が不適切なの?なんで?特定の宗教の聖地をあげているから?



電話とか公開生放送とかで素人が差別的な表現の含まれる慣用句を使ってしまって、その後、番組のパーソナリティが「先ほど、不適切な発言がありました」と謝罪しているところは聞いたことがあるけど…でも、"○○のメッカ"って、ふつーに使う表現だよねぇ…( ̄ヘ ̄;)ウーン



この番組のスタッフさんはメールで質問するときちんと答えてくれる(たまに番組で話題になった本のタイトルなどを問い合わせてます)ので、聞いてみました。すぐに返事来た♪

メッカはイスラム教の開祖ムハンマドの生まれた土地で、イスラム教最大の聖地とされています。そのため、「~の中心地」という意味で、「~のメッカ」という表現が一般的に使われます。しかし、イスラム教徒や、メッカのあるサウジアラビア政府ではその用法を好みません。したがって、「~のメッカ」という表現は好ましくない放送表現とされています。


まあ、他国の政府が嫌がっているってんじゃ、使えませんよね…ここでも大人の事情ですか。前にも書きましたが、翻訳のときは原文にどのような言葉が使用されていようとも、日本の事情やクライアントの決めた方針に従って訳さなければなりませんから、原文が"mecca for~"になっていても、ほいほいと考えずに訳してはいけないということですね。常にアンテナはってないとね。



♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪



同じ日、同じ局の午後のラジオ番組が週末、房総に行ったという話で始まりまして…

  「どこに行ったんですか?」

  「外房の御宿…サーファーのメッカ、あ、メッカって言っちゃいけないのか。

  イスラームの人に怒られる…でも、いいコンテキストだからいいよね」

こちらは自分で気付いてすぐに訂正したのでお詫びは入りませんでしたが…ちなみによいコンテキスト(文脈)でも自粛だそうです。



でも、いつから「メッカ」がだめになったんだろう…こないだまで国営放送のニュースでも使っていたような気がしたけど…ウーン (Θ_Θ;)

すーさん、ご存じないでしょうか?

I can Add

ちぇっ、また"ごとう日"に車ででかけちった…学習しないといけませんね、いい加減。でも、しょーがなかったのよ…(´Д`)ハァ…。仕事しないといけないんだけど、まだ頭が落ち着かない…



■昨日のポットの話。Hiromixさんからのコメントの返事に「夏はどうしよう」と書いたあとで、最近は確か水を汲ませてくれるところがあると新聞に書いてあったことを思い出し、「マイボトル 給水」で検索しました。見つめた。「マイボトル」を持っている「マイボトラー」が水を補充するための"都会の水汲み場"IDO Stationとか、給水オアシスとかってのがあるそうです。タダではない水をタダであげるのは、やたらペットボトル入りの飲料水を売るよりも地球全体的には利益があるからなんでしょうねぇ…不景気だけど、これから発展するといいな。

ま、大都市中心だけどね。私の場合はどーせ実家くらいしか行かないんだから、帰る間際に井戸水を補充してくるさ。あ、井戸水の検査、頼まないと…しばらくしていないはずだ…



■"I can Add"という子供向けの歌。さっきラジオでかかってた…グラミー賞の「Best Musical Album For Children」をとったアルバムからの1曲だそうです。YouTubeで見つけました。単純で聞き取りやすく、ノリがいいから幼稚園児~小学校低学年向きかも。こちらからどうぞ…歌詞サイトへのリンクもあります♪



やっぱり仕事しなきゃ…疲れたら別のネタ書き足します…

I can add!

かわいい♪



歌詞はこちら

エコです…せこいのではありません

ヒッキーの私が週に2回も外出している今日この頃。移動中の水分補給にペットボトル入りの飲み物を持ち歩く…というのはあまりに寒い。夏ならまだしも、冬にねぇ…ただでさえ、冷えた体に天然冷蔵庫でキーンと冷やされた飲み物を補給するってのは…よくないでしょ?とはいえ、コンビニや自販機でほかほかのを買うってのも…経済的エコではないし、私は砂糖の入っている飲み物は苦手なのよ。魔法瓶型の水筒はいくつか持っているけど、みんな「冷たい飲み物専用です」と書いてある。なんで?



このごろ流行の"マイボトル"ってのを見てみたけど、安いのは保温能力ないし、保温能力があるのはあらびっくりというくらい高いし。キャラクタ付きのはおばさんにはイタイし、こじゃれているのは高いし。なかなかいいのが見つからないなぁ~と諦めかけたところで見つけたのがこれ(↑)。
現在、Amazonでは1280円。私は特売で1200円で買いました。楽天では970円ですね。で、定価は2100円…( ̄ヘ ̄;)ウーン


小鳥がよく行く生活雑貨屋さんで見つけました。ふたはねじ込み式で、ひねって開けて、そのまま飲みます。飲み口はついていません。あわてて飲むとこぼす恐れがあるので注意。でも、入り口が広いので、冷蔵庫の氷をそのままいれることができます。パッキンを外して洗うことができるから、たぶん、交換も可能。スペアパーツの購入方法は書いてないけど、メーカーに問い合わせればわかるでしょう(付属の使用説明書は要保管ですな)



んで、今年に入ってからずっとこれを使っているわけですがなかなか調子がよろしい。まだ新しいからかもしれないけど、ふたはしっかりしていて、倒れて漏れるということはない。朝、家を出る前に入れたコーヒーは、ふたを開けない、または開閉が1~2回ならば、お昼過ぎまで熱い。口が広いから洗うのも楽~♪



最近は外出時だけでなく、家でも使ってますわ。ほら、いちおう主婦しながら仕事していますから。朝、旦那と小鳥を追い出し送り出し、やれやれとコーヒーを入れるや否や、洗濯機がぴーぴーとなりだし、ワンコがご飯くれ!散歩行こう!と踊りだし…でしょ。気がつくとコーヒーはすっかり冷えているわけですよ。でも、このマグに入れておいたら…気がついたのは昼過ぎだったのにまだアチチでありました。コーヒーの味は…多少落ちているのかもしれませんが、所詮、インスタントですからね。熱ければ許せます。



欠点は~といえば…保温能力が高すぎて、家で使っているとなかなか冷めないってとこかなぁ…私、猫舌なんですよ…なので、このマグから陶器のマグカップに移して飲んでます。移した途端に飲み頃(またはそれ以下)に温度が下がるんですよ…これって…┐(~ー~;)┌



あとはパッキンの寿命だな…

不幸占い…だって

不幸占い …だって。何を好き好んで、今日はどのくらい不幸か占うんだろう…なんてね。ちょっとやってみました。


ただいま工事中です-占いの結果

「料理などまったくする気がない」はアタリ。このところ、週に4日ほど1日中料理をしているような錯覚に陥っているから、自発的には料理をする気は皆無。でも、「しなければならない」のよね。だから、卵を割って中身が緑色だったら、不幸どころか、かえってブログのネタができた、ラッキ~♪と喜ぶかもしれないわ。


「トイレの流し忘れに注意」を読んで、さっき、ワンコのアレを拾って、トイレに捨てたけどどうしたかなぁ~と思い出す…お~忘れてた(^▽^;)。


ラッキーアイテムが「犬のフン」ってのもできすぎ。


結果として、ブログのネタができたわけだ。ははは。


さて、仕事に戻ろうかな…


あったぁ~!!

ねこちぐらの作り方見つけた!!
        紙ひもで作るねこちぐら
材料は藁じゃなくて、紙紐使用だけど…でも、手に入れやすいしね。中にクッション入れるってのもいいですねぇ



ワンコを入れるには…少し太めの紙紐を使って、窓のところをも少し丈夫にする必要があるかな?たとえば、ここで見た感じでは、編み物で言えば、窓の下辺をいったん閉じて、ぐるぐる編むのではなく、左右に行ったり来たりしながら編み、窓の高さになったら上辺となる藁(紙紐)を渡して、再びぐるぐる編み上げるのかなと…編み物しない人にはわからない表現かもしれません。すみません。重さも必要だろうから、底の補強も必要かぁ…うちのワンコたち"掘る"しなぁ…



時間ができたら試してみたいと思います。いつになるかわからないけど。そんなことしている間に、本物買えるようになればいいにゃ~(=^‥^)ノ☆



アンデルセン手芸を応用してもできる…?長さが出ないからダメか…

いずこも同じ…

血液型・自分の説明書メーカーってのみつけたんですけどね…血液型と自分の名前を入れるわけです。すると、こんな「説明書」が出来上がる。



Susieさんでやりましたが…意外に当たっている気がする。トイレが落ち着くかどうかはわからないけど。



♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪



さて、先日、中国語のレッスンを受けていたときに、先生が言った単語を漢字でどうかくかがわからなくて、書いてもらいました。先生、ちょっと悩んでから書いて…「あ、違う…」といって書き直し…「うーん…」といって再度書き直し…3回目でどうやら正しい字をかけたようなのですが、そこまでかかった言い訳が…「この字はあんまり手書きしないから…」



つまり、会話では使えるし、ピンインはわかるからPCや携帯での文字入力はできるけど、いざ手書きでとなると…ん?な漢字なのだそうだ。これって、日本人と同じじゃん。



私も読むのは読めるし、漢字変換したときに複数の候補が表示されても正しいものを選択することはできるけど、手で書いてとなったら…あれぇ?という漢字はあるわけで。



いずこも同じですねぇ…

泡だて器

相変わらずケーキ三昧のヌケサク鳥。放置しているのだけど、万が一に備えてレシピには目を通しております。んでね…まあ、カタカナ崇拝だからだと思うんだけど…最近は泡だて器って言わないのね…ホイッパーだって…



英語のレシピには「egg beater」または「whisk」って書いてあるよねぇ…まあ、"ホイップクリーム(whip[ped] cream)"から"ホイッパー(whipper)"なのかなぁ…それで通じるのかな?と思って、英辞郎さまにお伺いを立てますと…
whipper 【名】

1. むち打つ人

2. 〈俗〉居眠りが出る授業


きゃー!! SMの世界!! コレコレ ヾ(~∇~;) 試しに小鳥に「whipperってなに?」と聞くと「ムチで打つ人?」あら~



念のため、検索してみましたら…whipper単独ではアレですけど、cream whipperといえばいいみたい。とりあえず、(´▽`) ホッ(英辞郎さまには「cream whipper」というエントリはありませんが)。でも、「egg beater」は「egg」をとって「beater」だけでも"泡だて器"として通用するんですよ。聞いた感じ家庭内暴力なんすけどね。



まあ、いずれにしろ「ほいっぱー」といったのではたぶん通じないですよね…「ウィッパー」って感じかな…しかし、日本人同士なら泡だて器ってのが一番わかりやすいとおばさんは思うんだけどねっ。

同じ

「昨年は尿路結石の疑いがあるって検査したんだよね…そのときは異常なかったんだけど…今度は太ってきたから糖尿病かなと思って、病院にいったら前立腺肥大だって…」あらぁ~それは大変ですねぇ。「でも去勢したらすぐに直ったの♪」



あ、これ、人間の話ではないです。近所のワンコ(♂)の話。10歳の小型犬ですが、マンション暮らしでちょびっとメタボ気味。お散歩好きな子なんですけどね。うちのワンコのあずかり姉さん(里親が見つかるまで保護犬を預かる人)は動物の看護士なのですが、彼女によると、ワンコの場合は散歩ではなかなか体重は減らせないそうです。やはり、食事制限が大切。



話がずれましたが、前述のワンちゃんの飼い主さんによると、人間もワンコもかかる病気はほとんど同じなのだとか。あら~だからおなじみの「生活習慣病」の名前がならんじゃうのねぇ~うちも気をつけなくては。幸い、うちのワンコの食事管理は私が一手に引き受けていますし、知らないうちにおやつをあげるジジババとか子供とかいないからね。私が気をつけていれば大丈夫。



とはいえ、シニア犬になりつつありますから、いろいろ情報を調べて適切な対応しないとね。

またまたリハーサル

またまたバレンタインのリハーサルに付き合う。前回のチョコレートケーキは味はまずまずだったが、学校への持ち運びには適切な硬さでねぇ…つまり、家で食べるには硬い。ケーキのふわふわ感はありません。どちらかといえばブラウニー。ま、ブラウニーだよといえばいいんだけどね。



さて、今回はレシピを変えてみました。私がどこかで見つけて小鳥にメールで送っておいたレシピだって。どこで見つけたんだっけ…CookPadかな?mixiかな?炊飯器クッキングの本もいろいろ借りているからなぁ…



写真ではわかりませんが、こちらは前回のものよりもかなり合格な出来(「しゅったい」ではなく「でき」と読む…かなりのトラウマ)。何よりもケーキのふわふわ感がうれしい。おいしいねぇ~ふわふわだねぇ~なんでだろ?と言ったら「ママが手伝ったからじゃない?」だって…



…そーいえば、前回は私が夕食の支度をしているときに小鳥がひとりでごそごそ作ったもので、私は手出しをしていないんだったな…でも、今回だって、私がしたことといえば…卵を泡立てたぐらい?



おそらく、賞味期限切れのホットケーキミックスがなくなるまで、あと数回のリハーサルとその後の本番に備えて私のご機嫌をとるためにおだてて木に登らそうという腹でしょう。登らんぞ、まだそこまでブタではない。



しかし、んまいなぁ…とても炊飯器で作ったとは思えない。



オリジナルのレシピの出典は不明ですが…とりあえず、うちでは次のように作りました♪いつも書いてますけど、使用する炊飯器によって調理時間が変わりますから、試行錯誤してください~♪



【材料】 3.5合炊き炊飯器1回分

チョコレート 40グラム

マーガリン 30グラム

牛乳 大さじ4

卵 Sサイズ2個

ホットケーキミックス 100グラム

ココア 50グラム (GhirardelliのHot Chocolatesのモカ…かなり濃厚です)



①チョコレートを砕いてマーガリンとともに炊飯器の内釜にいれ、湯煎して溶かす。

②①に牛乳とよ~く溶きほぐした卵を入れてなめらかになるまで混ぜる。

③ホットケーキミックスとココアをあわせてふるい、②に少しずつ加えてさっくり混ぜる。練らないようにしたほうがいいと思います。

④炊飯器に入れて炊飯ボタンを押す。うちは炊飯1回でできましたけど、竹串をさしてみて、まだ内部が生なようでしたら、炊飯をもう1回押して、様子を見ながら調理してください。お米をたくわけではありませんから、「炊飯」中にふたを開けて調理の進行具合を見ても問題ないですよ~



※内釜の種類によっては内側に油かマーガリンを塗っておいたほうがケーキをきれいに取り出せると思いますよん。お試しください。
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR