小雨の降る朝~

起きてからそろそろ2時間になるというのに、まだ仕事を始めてない私。このごろ始動が遅くなっているのよね…今日なんか小雨が降ってたからワンコの散歩してない…つーことは、30分弱、いつもより早く仕事始めてないといけないのに…洗濯2回したからだな、たぶん。

明日納品の仕事がまだ終わってないから今日も集中して仕事します。それにしても、肩が寒い。ストール編もうと思って毛糸買ってあるのに…既製品を買えばよかった。フリースはなんか自分が静電気まみれになる気がするのよね…といいながら、銀行でもらったフリースをまとうのでありました。

さて、早く仕事終わらせて、昨日録画したソロモン流見ようっと♪
スポンサーサイト

拍子抜け

新しいPCのセットアップ終わりました。私は
  電源を入れて
    しばらく待って
  ユーザー名とパスワードを指定して
    しばらく待って
  何回か Enter キーを押して
    しばらく待って
  インターネットのアクセスキー入れて
終わり。

至極簡単。待ち時間は長かったけど、私が操作したのは正味1分くらい?

いつもはPCに付属の説明書どおりにやったではインターネットに接続できなくて、開通までにすごく苦労したのだけど、さすが最新のPC、階下のコタツに入ったままでも初期設定できたわよ。勝手にアクセスポイント拾ってきてくれたから ― うちには1つしかないのに、なぜか3つ拾ってくるのよ。お向かいさんのと、はす向かいさんのと (≧m≦) ― そこからうちのを選んで、パスワード入れただけ。それに、今までのはいったん接続してしまえば問題ないのだけど、初期設定はルーターから50cm以内のところでやらないとだめだったの。どんだけ昔のことよって話ですが(でもって、ルーターが小鳥の部屋にあるというのがもっとも大きな問題だったりする…すごいんだこれが)

とりあえず、めでたくWindows 7 PC使えるようになりました~XPにダウングレードするかどうかはこれから考えます。Windows 7の仕事も増えてくるから、インターフェイスやら操作やらを確認できるPCが一台くらいはないとねぇ…

終わた~

マーケティング資料なんて大嫌いだ~すごい時間がかかっちまったぁ~
これで新しいPCと遊べる…わけではなくて、デバッグが待ってますぅ~あと…3時間くらいかな?
がんばれ自分!

新しいPCが来た

さきほど、先日注文したPCが届きました。でも、今週末は俗に言う修羅場であるため、開梱して、動作確認をする時間はありません。どうしたらいいでしょうか?このまま夜まで行くと、新し物好きの旦那の餌食になるのは目に見えています。いえ、旦那がセットアップから、インターネットへの接続まで全部やってくれればいいのです。絶対に途中でわからんとかいいだすんだから。わからんと言い出さないにしても、私にこれはどうすればいいのかとかマニュアル読めばわかる質問をしてくるわけで。

ただ、万が一のためにできるだけ早くハードウェアの動作を確認しなければならないというのはわかっているのだ…うーん、なんとタイミングの悪いことだろう…

…なんてこといってないで、 早く仕事終わらせちゃえばいいんだよね、うん。

つーわけで、今週末も先週のようにブログの更新回数がものすごく多いか、ここ数日のようにほとんどできないかのどちらかです。後者のほうが仕事がスムーズに進行しているという証拠なんだけどね。

帰宅途中~

実家行ってました。

納期が前倒しになったので、やることやってさっさと帰宅~。

生協に寄って、食材仕入れて帰ります。ワンコとファイルが待っているのよ~♪

居眠り

してしまいそうなくらい眠いので、こちらに来ました。

今年中に記事を移動しようと思いましたが、どうやらできそうにありません。なのかよい手段をご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。



相変わらず、ばたばたと仕事をしています。アルクのブログ時代に活躍していたPCもそろそろ寿命のようです。詳しくはこちらで…

たれ流しはやめていただきたいかなと

2週間ほど前、見ていたニュース番組。ボードに列挙されたその週に起きた事件の中からいくつか選んで解説するというコーナー。その1つにあったヘッドラインがコレ。

  『桜島噴火 今年で400回』

ん~?この「今年で」ってなんだ?今年すでに400回って意味かな?というと、「昔から今年までに400回ってことじゃない?」と小鳥。んなわけないでしょ、桜島ってしょっちゅー噴火してるんでしょ?こないだも、噴火したって言ってたよ。だから、鹿児島の車はシンデレラ状態だし…とゆーと、「でも、今年1年で400回って多くない?」と旦那。「そーだよ、400回は多いよ。1日に1回じゃすまないんだよ」とこーゆーときだけ旦那側につく小鳥。

家庭内でのこんな小競り合いを知ってか知らずか(当然知らない)、その番組ではこのニュースをスルー。出がけに見ていたのでお得意のインターネット検索もできず。そのまま今日まで。



改めて調べてみましたら…「桜島の爆発的噴火、400回超に 24年ぶりの水準 」という記事が見つかりましたよ。

鹿児島・桜島で今年起きた爆発的噴火の回数が5日夜、400回を超えた。1985年以来、24年ぶりの水準。鹿児島地方気象台によると、昭和火口の活動が活発化しており、最近は1日10回を超える日も多いが、規模は小さいという。同気象台は、さらに活発化する可能性もあるとして警戒を呼び掛けている。

※西日本新聞 2009年11月6日

私の勝ちぃ~といっても、たぶん、連中は覚えてないだろうなぁ…しかし、自分が正しかったとわかっても、あの文章には納得できない。新聞などの「見出し」てのは、それだけ見てニュースの概要がわかるものでなければならないと教わったぞ、小学校の授業で。最近、こーゆー「誤解を招く」表現のヘッドラインが増えているような気がするんですけど…今朝も「米兵家族4人逮捕へ ロープ転倒 」ってヘッドラインを見て、あらやだ、子供が4人でやったらしいと聞いていたけど、一家そろって悪事を働いていたのねと思ってしまった私…

限られた文字数で表現するのはたいへん難しいことなのはわかります。私もメニューコマンドとか、ダイアログボックスの中に表示されるラベルやボタンの翻訳とかしますから。あ、これも字数制限あるんですよ。画面に表示できる文字数は限られているでしょ。んでも、専門家なのだから、とりあえず、隙間を埋めるだけではなくて、誤解を招かないようなものにしてもらえないかなと。家庭争議の原因にもなりうるのよ。

このへろへろは…

新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-2009112410170000.jpg

週末に妹が植えた玉ねぎのようだ…

秋の畑ですが、だんだん空き地が少なくなってきました。

死者に鞭打つ

タイトルの通りです…

Wordは無事に直り、デバッグツールを実行し、ソースを変更して、もう一度、デバッグツールを実行してミスがなくなっていることを確認してから、次のツールを実行。修正。では次へ…とその前に、ご飯を食べに行きました(幸いなことに、以前から今日は外食をする約束になっていました)。帰宅後、その次のツールを実行。ログが出てきたので、それを見ながらソースを修正しようとダブルクリックしたら…

「予期しないファイル形式です」

フォルダ内の当該ファイルを見ると…サイズが異常に小さい!壊れちゃった…

このツールの注意事項に「ファイルが壊れるかもしれないからバックアップしてね」とあったのをすっかりわすれてました。夕食が入ったからとは言いたくないが、それのせいにしたいのは人情ですよね?!

しかし、誰が何と言おうと、壊れたものは壊れたもの。自分が担当した以外の場所(旧版部分)もデバッグの対象になっていたので、修正量が多く、記憶をたどって直すのも無理。

ものの見事に作業はフリダシに戻る…

やっと、Wordの次のツールまで進みました。これが長いんだ…30分くらいかかる。しょーがないから、風呂に入ってきます。注意一秒けが一生とはこのことだね。

踏んだり蹴ったり

すみませんねぇ…タイトルどおりです。もう少し、お付き合いください。

仕事が終わったのでデバッグツールを動かそうと思ったら、Vista PCにのっているWordのバージョンは2007でした。ツールは2003でしか動かない…

仕方ないので、どうにかこうにか動いているメインPC(先日、暴走したやつ)に戻って、Wordを立ち上げ、ツールを動かそうとしたら…以前は出てきたWordオプションが出ない…どうやら、暴走時に強制終了したとき、Wordの標準ファイルか何かを壊しちゃったようだ…

直している暇がないので、もう1台のPCでやろうと思って起動し、Wordを立ち上げたら…2000だった…
お客さんからWordのバージョンを指定されることがあるので、いろいろ持ってます。つまり、Wordのバージョンの数だけPCがあるということ…(;^_^A アセアセ…一番古いのは98かな?でも、最近、需要がないから、PCが行方不明。ちなみに、OSのバージョンはWindows 98です。もう何年も立ち上げてないけど…動くのかしら?こういうものをとっておくから散らかるのよね。
しょーがないので、2003を直します…ディスクどこにおいたっけ…

【追記】
[プログラムの追加と削除]から修復しているんだけど…新しいファイルをコピーしていますって、メッセージが出てる…やっぱ、何か壊れたみたいだ…とりえあず、待っているだけで直ればいいんだけど…だめだったら、アンインストールの再インストールだな。(´Д`)ハァ…明日納品よぉ~

泣きっ面に蜂

三連休最終日だそうで。ようやく休日を迎えた小鳥はまだ寝てます。寝だめはできないって、こないだブラックホスピタルで言ってたじゃないか~といっても、寝てる耳には届かない…ので起こしません。仕事に疲れたので、ブログにやってきました。ども。

さて、昨日、いきなり膝が曲がらなくなりまして…で、曲げてしまうと伸ばせなくなりまして…いえ、物理的には曲げ伸ばしできるんですよ。でも、そのたびに激痛が走る。だから、ココロが曲げ伸ばしを拒否しているわけです。いつもスリムのジーンズはいて、座卓で仕事をしているから血流が悪くなっているんですかねぇ…そろそろサメ軟骨のお世話になる時期よというお知らせ?…でも、それなら、じっとしてても膝が痛いってのは変だよなぁ別に平地で転んだわけでもなければ、階段から落ちたわけでもない。原因に全く心当たりがなし。でも、膝が痛い。医者に行こうにも休診日。(´Д`)ハァ…

だいたい私が体調を崩すときは年末年始とか、連休とか、病院がお休みの時で。大学生の時は年末に親知らず上の歯茎が化膿して親指大に腫れあがり、歯科医が営業を再開する年初めまでずっと流動食で過ごしたし…
小鳥が幼稚園の時のゴールデンウィーク直前には耳が突然激痛に襲われて、近所の医者に行ったら風邪と言われて、風邪薬をもらって飲んでたけどよくならないで、GW中にとうとう寝られなくなって救急病院探したけどなくて。GW明けてすぐに耳鼻科に行ったら、中耳炎が悪化していますよ~とか言われて。ま、これは最初から耳鼻科に行かなかった私が悪いと言えば悪いのだけど…電車に乗ってまで通院したくなかったんだよなぁ…
4~5年前の1月1日には急にお尻に違和感。2日にはジーンズがはけなくなって、3日にはそれがスカートになって。4日には歩けなくなって。6日、ようやく病院が再開されたので朝一で行ったら「こんなになるまで放っておいてはだめじゃないですか!」って叱られて。でも、この病気で救急外来に行くのはあまりに恥ずかしい…

つーわけで、今も右脚を動かすたびに「あうあう」唸っております。一晩寝たらよくなるかと思ったんだけど。だめでした。明日は実家だから…午後まで待っても治らなかったら、病院に行きます。でも、整形外科までは車じゃないといけないんだよなぁ…運転できるかなぁ…歩いて行くと30分くらいかかるしなぁ…近所の医院じゃだめかしら…(´Д`)ハァ…

弱り目にたたり目

乗り換えた新しいPC(Vistaマシン)まで調子悪くなってしまいました。先程、強制リブートしたところです。祟られているとしか思えません。まだ、2000ワードほど残っています。


とはいえ、以前のメインPCに戻るのも怖いので、もう一台のXPマシンに環境を移そうか…いえ、しかし、こちらのPCくらい正常に動作を続けさせておかないと、連絡も取れなくなる…最後の手段は旦那と小鳥の共用PC…でもこいつもVistaだ…


実は、先週、Windows 7 PCを手配してあるのですが、セミオーダーなので、ちょっと時間がかかっているのですよ。っつーか、Windows 7で今のツールが動くかどうか、わからないので、こいつはカウントできないんだな。


あ~困った。また熱があがりそうです。


とりあえず、このVista PCをだましだまし使います。RSSリーダーとメールをオフにして、2~3時間に一度リブートすればなんとかなるでしょう。あ、あと、検索は少なめに > 無理。

やりにくい

というわけで、新しいPCで仕事してます。

このPCはCtrlキーとFnキーの位置が元メインPCと逆です。私はマウスよりもキーボードショートカットを多用するので、非常に困ります。EndやHome機能がうまく使えません。あと、かな漢のオン/オフキーの位置にF1キーがあります。油断すると、英文モードに切り替えようとして、ヘルプを起動してしまいます。気をつけなければ…

キーボードショートカットがだめなら、マウスを使えばいいのですが、このPC、使い慣れた小さいマウスを認識してくれません。このマウスは、PCと比べて非常に古いので、おそらく、ドライバが入ってないのだと思います。探してくる時間もないので、大型のワイヤレスマウスを使ってますが、長さが小さいほうの倍あるので、とても重いです。範囲選択がうまくできません。昔はこのマウスをすいすい使えてたのに、小型のに乗り換えたらこのざまです。

あと、OS自体に慣れてません。Vistaなのです。ファイル周りの操作が便利になったんだかどうなんだかわからない。(´Д`)ハァ…

早く慣れなければ…

【追伸】小鳥から風邪をもらったようです。熱は…怖くて測れません。

真剣にまずい…

メインPCからこちらの新PCに環境を移していたのですが、日が暮れかけてきたのでワンコの散歩へ。帰ってきて、さて続き…とメインPCを見ると…

画面が真っ白!

よく見ると、たまにちら、ちらと画面上にあるべきはずのものが見え隠れする。大きな塊で見えるのではなくて、ウィンドウのツールボタンくらいのサイズで、出方もランダム。規則性もない。なんか、画面の表示を司っているものが暴走している感じ。

このPCには月曜日納品の仕事が入っているんだよ~!

つーても、どうしようもないから覚悟を決めて電源ボタンを長押し=強制終了。即再起動…無事立ち上がりました(´Д`)ハァ…

何をさておき、納品を済ませたのは言うまでもありません。ちょっと酷使しすぎたかなぁ…でも、ディスクのクリーンアップとか、デフラグとか、こまめにしているんだけどなぁ…

とりあえず、手持ちの仕事に必要な環境は新PCに移しましたが、その他のツールやらアプリケーションやらを移行する暇は今週いっぱいはないから…緊急事態の発生しないことを祈るのでありました。

連休?何それ?食えるの?

いい加減、連休のたびに、「連休だったの?!」っていうのやめよーよといわれそうですが、連休みたいですね。少なくとも旦那は3日間家にいるようです。小鳥は土曜日は学校ですし、明日は部活だそうなので、月曜日だけ休み。おそらく、寝倒すでしょう。私は…連休といえば仕事ですよね~

仕事のメインPCの調子がかなりよくないので、少しでも負荷を減らそうと、昨年買ったPCに、一番めんどくさい仕事をくれる会社の作業環境を作ることにしました。何がめんどくさいって、翻訳よりもその後の"デバッグ"と呼ばれる作業です。翻訳支援ツールに付属のツールを含め、少なくとも3つ、多いときで6~7つのチェックツールにかけて、そのログを添付して納品しなければなりません。まあ、目視で確認するよりはよほどエラーを見つけやすいのですが、バッチ処理ができないのと、処理に時間がかかるのがネック。一度は知らせると1時間以上終わらないツールなんてのもありますから…この作業をメインPCにやらせてしまうと、私は他の仕事ができなくなる…

というわけで、これから、メインPCでデバッグ作業をしながら、そこで使うツールを1つずつ新しいPCに入れていくことにします。まあ、入れただけで動くわけじゃないから、これから先が長いんですけどね…

早くしないと仕事が終わらないので、この辺で~。

簡単味付け卵

ラーメン屋さんで出てくる味付け卵が好きで。でも、いろいろなレシピを試したけど、上手くいかなかったり、うまくいってもめんどくさかったり。そんなとき、このレシピを谷村新司さんのラジオ番組(『純喫茶・谷村新司 』)で知りました…ラジオで紹介できるレシピですからね。ものすごく簡単。新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-味付け卵

① 卵4~5個を好みの固さに茹でる。
② 卵の殻をむいて、ビニール袋に入れる。
③ 3食入り焼きそばの粉末ソースを②に入れる。
④ 卵にソースをまんべんなくまぶしてしばらく寝かせる。

以上。


新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-サンプル~
←今の季節だとお弁当にもいれられますよ~

前提として、「3食入り焼きそばの粉末ソースが残っている」というのがありますが…私は塩焼きそばが流行りだす前から塩焼きそばが好きだったので、3食入り焼きそばを買って来て、麺だけ使って、粉末ソースは残してたんですよ。で、戦前生まれの親に育てられた哀しさ、これが捨てられないんだなぁ~つーわけで、冷蔵庫の卵ケースの下にある中途半端なポケットに、持ち帰り寿司のしょうゆやら、弁当屋のソースやらとともに冬眠しているわけで。しかし、このたびめでたく、このソースたちが春を迎えたわけでございます。

味は卵の数で調節してくださいねぇ~♪

コノヒトタチ くっつくべからず

IT関係の翻訳だと思ってファイルを貰って中を開けたら、ソフトウェアのライセンス契約とか規約とかそーゆー堅苦しい文章だったときのショック、わかっていただけるでしょうか…そんなわけで、普通なら半日で終わる仕事にまだてこずってます。

昨日、ラジオで紹介していた本。

コノヒトタチ つっつくべからず
S. シルヴァスタイン
講談社
売り上げランキング: 82182

『ぼくを探しに』のシルヴァスタインの新作です(厳密にはシルヴァスタインは1999年に亡くなっていますから"新"作ではないですが…)出版元のサイト にその一部が引用されておりました。


る゛んる゛る゛ん

「る゛んる゛る゛ん」がきたよ

「る゛んる゛る゛ん」にいそいで知らせなきゃならないことがあるよ

ねえ る゛……

ねえ る゛……

うー なんて読めばいいんだ る゛……

…お、おもしろそう…


その番組では人間が発声できる箇所を朗読していましたが、こちらも摩訶不思議…これは原文と比較してみたい!とほんやく心をそそられたのであります。 その一方で、小鳥が「読み聞かせ」を卒業していて良かったとも思うのであった。Dr. Seussは大変だったよぉ~『Fox in Sox』とか…

※ 番組のポッドキャストはこちら

  →大竹まことのゴールデンラジオ

      「11月19日大森望(辛口書評家)

(前半は前の週のことを話しています。また、番組中、光浦靖子さんが「ゆうちゃん、ゆうちゃん」と連呼していますが、これは甥っ子さんの名前です。「親ばか」ならぬ「叔母ばか」なの…)

原書とあわせてぜひサンタさんに検討していただきたいものだ。


Don't Bump the Glump!: And Other Fantasies
Shel Silverstein
HarperCollins
売り上げランキング: 17375









さて、仕事に戻ろう…(´Д`)ハァ…

プレゼント(^▽^&#59;)

この日、キャベツの苗をくれたお隣さんがさらに余ったキャベツの苗を実家の畑の隅に植えてってくれたみたいだ…と妹が言うので、見てきました。

新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-キャベツはどれだ?!写真だと、どれがキャベツで、どれが雑草かわからないね…ここはジャングルになっていたシソを抜いただけで、ちゃんと耕してなかったところなのだ。

生長のレベルにばらつきがあるけど、とりあえず、根はついたみたいだね。

これにより、実家の畑には3か所に10本くらいずつキャベツが植えられています。うち20本はお隣さんの苗なので、ほぼ同じ時期に収穫を迎えるでしょう。キャベツ退治の日々にそなえて、今のうちからレパートリーを増やしておかなければ。

仕事を始める前に…

今日はまじめに仕事をします。
今日はまじめに仕事をします。
今日はまじめに仕事をします。



別に、昨日は不真面目だったわけではなくて…例の辞書検索による反応の悪さのおかげでどうも仕事のテンポが乱れて。あ~遅いなぁ~と思って、集中力が切れて、ほかの事を考えたり始めたり(たまに気絶したり)して、気がつくと、ツールが「次の操作は何?」みたいな顔をして指示を待っている…んなことを繰り返していました。これではなかなか進みません。

そうこうしているうちに、真夜中、「今日、急ぎの仕事を送るよ~ん」というお知らせ(実際はこんなに軽くありません、念のため)が…あちゃ~

今日はツールが応答するまで、ちゃんとツールとにらめっこしていることにします。




あと、ブログめぐりも封印ね(^▽^;)

すごく心配…

今日はオヤジの通院日で車で病院まで行ったのだけど、その車中、聴いていたラジオ番組の話題が「よくわからないカタカナ語」だったのですよ。で、聴取者からの投書に

「コンピュータの言葉はよくわからない。"アプリケーション"って一体何?」

っつーのがあったの。そしたら、しばらくして、

「調べました。オンラインの○○という辞書によると"申込書"だそうです」

o( 〃゜O゜〃)ゝオォーイ!!

その辞書には「申込書」以外の意味は載ってなかったのか?! おかしいと思わなかったのか?どう考えたって変だろ!!

家にいれば、その時間はPCの前にいますから、万難を排して「それはちょっとぉ~」っつーメールを送ったと思うんですけどね。いかんせん、運転中&これから病院、診察+検査に付き添いってときでしたからメールなんて打てません。また、ラジオも聞いていられませんでしたから、その後、訂正があったのかどうかもわかりません。とても心配です。どなたか聞いてた方がいらしたら教えてください。


おーい おーい おーい おーい おーい  おーい おーい おーい おーい おーい おーい

さて、帰ってきてそのオンライン辞書を見たらね…どうやら「和英辞典」で「アプリケーション」を調べたみたいで

〔申込み〕application; 〔申込み書〕an application (form);

〔コンピュータで〕an application アプリケーション・ソフト|application software

になってたの…うーん…勘違いしてもしょうがない…かなぁ…でも、ちょっと考えれば、コンピュータのソフトウェアを「申込書」というのは変だと気づくよねぇ…こういうときはさらに英和辞典、英英辞典を引かないとねぇ…

デジタル用語辞典によりますと

アプリケーション

あぷりけーしょん 【アプリケーション】 application

コンピューターを特定の目的に利用するためのソフトウェア。 応用ソフトウェア、アプリケーションソフトウェア、アプリケーションプログラム、または略してアプリということもある。OSなどと区別する意味で応用ソフトということもある。ワープロソフトや表計算ソフトなどがある。

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ちなみに、私がこの仕事を始めた頃、「application software」は「適用業務ソフトウェア」と訳すように言われました。かれこれ20数年前の話。その後、いつの間にか「アプリケーション」がまかり通るようになってきました。「application」を「適用業務ソフト」と呼んでいた会社とは今でも間接的なお付き合いがありますが、「アプリケーション」と呼んでます。

「アプリケーション」の説明はここが一番わかりやすいかなぁ→「やさしいパソコン辞典:アプリケーション

結局…

新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-2009111621030001.jpg

PCの調子は上がらず、ハードディスクを整理して、デフラグに突入。

その間、結局、編み物(爆)。アフガン編みに挑戦してます。

五十間近の手習いよ~♪

【随時更新】図書館予約状況

11月16日現在 13冊予約中
本のタイトル予約日待機人数貸出日待機日数
贋作王ダリ09.11.16.---------
ユダヤ人とダイヤモンド09.11.16.---------
可愛い犬の手作り服&グッズ 09.11.11.祝借出09.11.13.2日間
お公家さんの日本語09.11.10.祝借出09.11.14.4日間
使ってみたい武士の日本語09.11.10.祝借出09.11.14.4日間
いきいき健康体操真向法09.11.09.祝借出09.11.13.4日間
究極の真向法09.11.09.祝借出09.11.10.1日間
厚生労働省崩壊09.11.09.2------
ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊09.11.06.3------
妄想力09.10.19.

17

------
14歳からの世界恐慌入門09.09.05.10------
獣の奏者 3 探求編09.08.30.20------
「孫玉福」39年目の真実09.07.31.3------
死ぬかと思った 509.07.13.2------
死ぬかと思った 209.07.13.6------
ハチはなぜ大量死したのか09.06.01.11------
太一×ケンタロウ男子ごはんの本 09.05.31.祝借出09.11.07.160日間
O型自分の説明書08.12.13.13------
B型女の取扱説明書(トリセツ)08.12.10.4------

微妙な遅延

今、取り組んでいる仕事は参照しなければならない辞書やらTM(トランスレーションメモリ)が多い。

幸いなことに、これらの検索は翻訳支援ツールが全部やってくれるので、自分は結果が出るのを待っているだけでいいのだけれど、参照する対象ファイルの数が多い分、時間がかかる。その長さが微妙…

強いて例をあげれば…ポケモンとかドラクエとかの戦闘を1つ終わらせられるような時間ではないし、編み目が乱れない程度、編み物を進められるような時間でもない。誰かのブログを見に行くと、長居してしまうし、サイバースペースにさまよい出ると帰ってこなくなる恐れあり。かといって、何もせずぼーっと待っていると作業可能になっていたりする。帯に短し、たすきに長し的な長さ。

この待ち時間がなければ、さくさくと仕事が進むのになぁ…といつも思う。この待ち時間をすべて集めれば、それこそワンコのセーターの1枚や2枚、編めちゃうと思う…現にもっと検索に時間がかかった案件では、小型犬用セーターの見ごろを1枚、編み上げてしまったこともあるけど…(さすがにはぎ合わせなどの仕上げは無理です)

まあ、検索を全部自動的にやってくれるのはすごくありがたいんですけどね。この時間の有効活用が今週の課題かな。

昨日のカタログからもう1つ…

これも楽しそうだなぁと思いました。

新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-ピザ・ドーム
Four-person Pizza Dome $99.50
←クリックすると通販サイトに飛びます

何するものかは見ればわかりますよね。ピザ以外にもイロイロ使えそうな気がする…触っていじくり倒してみたいなぁと思いますが、値段はともかく電圧が会わないからねぇ…変圧器も持ってますが、ヒーター物については極力避けたいからなぁ…日本版はないかなと探してみましたが、ないみたい。調理玩具が流行っている昨今、売れるのではないかと思いますけどぉ…
※ なお、「ピザドーム」「Pizza Dome」で検索するとヒットするものはこれとはちょっと違います。

そうそう、簡単にマカロンを作れるっていう調理玩具があるんですよね。

ハッピーキッチンカフェ はじめてマカロン
メガハウス (2009-07-01)
売り上げランキング: 142
一度、テレビでデモンストレーションを見たのですが、材料を入れて、ハンドルをぐるぐる回して生地を作り、型に沿って絞り出して焼くだけぇ~簡単よぉ~…だって。作り方に忠実に、時間をかけてマカロンを作った私としては、
絶対にこんなもん使うかっ!って感じでしたが、軟弱な小鳥は「これいーなー」だって。

イロイロなブログを見たら、このオモチャを使っても、それほど簡単にはできないと聞いてちょっとほっとしています。

端がいっぱい♪

新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-端っこがない! 先日、バナナケーキを焼きました。焼いた人特権として、片端のカリカリのところをいただきました。しばらくして帰ってきた小鳥、「端っこちょうだいねぇ~」といって、当然のように反対側の端のカリカリしたところを食べました。あ~あ、楽しみがなくなっちゃった…

さて、しばらくして旦那が出張のおみやげ~といって、米国の国内線から持ってきた通販カタログをくれました。私、アメリカのカタログって好きなんですよ。"つまらないもの"がいっぱいあって。その中にあったのがこれ。まさに、うちにはこれが必要なんです!

新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-Edge Baking Pan Edge Baking Pan $39.95
"If you love brownies with crunchy, caramelized, toasty edges, this pan is for you!" \(o ̄∇ ̄o)/ハーイ
←クリックすると通販サイトに飛びます

海外にも送ってくれるそうだ。うーん、どうしよう…重さが書いてないけど、重そう…送料もかさみそうだよねぇ… 日本で買えるかどうか、調べてみよう。

→ 検索キーワード 「Edge Baking Pan

数年前にすでに紹介されていたようですが…通販はされていないみたいだ…ハンズのカタログにもない…

サンタさんが持ってきてくれることを切に希望するのであった。アメリカでは店売されているのかなぁ…そーいえば、来月出張いくとか言ってたなぁ…

ぬか喜び

月曜日納品の仕事、4時前に終わって、やれやれこれで週末は仕事しなくていいや…と思っていたんですけどね…

夕飯の仕度をしている間にメールが来たよ~ってOutlookが教えてくれたので見に行ったら、「ユーザーインタフェースの用語集が変更されました。これ使ってくださいねぇ~♪」だって。

つーわけで、週末はちょこっと仕事です(´Д`)ハァ…

フリーでお仕事をしていると、納期の前日に仕事が終わるようにスケジューリングするなんてことはまれで、前倒しで仕事をするのは当たり前…と思っているのは私だけ?でも、前倒しで仕事をしていると、請けられる仕事の量が増えるだけじゃなく、万が一のことがあったときに納期を逃さないんですよ。オヤジがいきなり入院したときも、母が急に亡くなったときも、仕事への影響は最小に抑えられた…と思っているんですけどぉ…

被害妄想といわれればそれまでですが、やはり、手元にある仕事はさっさと終わらせてしまう私でありました。もっとも、最近はクライアントさんがドタキャンを恐れてか、短納期の仕事が増えているような気もします。
仕事の途中で新たな資料が来たり、要件が増えたりして、最初から見直し~ってことはよくあります。今回はファイルが10数個、作業対象のワード数が数千なんでまだましです。これが小さいファイルが数百個あるプロジェクトとか、ワード数が万単位とかだったりすると、前倒しで仕事をしていなかったとしても、気分がどよぉ~んと落ち込みます。納期の直前にこーゆー指示を頻繁にしてくる会社もあるんだよなぁ…向こうとしては内部での作業を少しでも楽にしたいのでしょうが、こちらは…ねぇ…
つーわけで、お仕事が復活してしまったわけですが、明日の朝も弁当作りがありますから、そろそろ寝ます。タモリ倶楽部の録画予約しなければ…

【うけたメニュ~♪】水菜のサラダ

ったく、「みずな」くらい一発で変換しようよ…

元ネタはキューピーの「水菜とりんごのマヨネーズ和え 」。こいつをちょっと改造して、家にあるもので済ませる。

水菜の茎が固くて、口の中でつんつんしそうだったので、水菜と同量のキャベツの千切りを混ぜました。あと、リンゴは8等分にしたのが残っていたのでそれをいちょう切り~。ピーナツがなかったので丸のままのゴマ。これを全部混ぜてマヨネーズ+塩+黒コショウで和え、しばらくおいておいた。私と小鳥が食べるまでには約1時間、旦那が食べるまでには約2時間。適当にしんなりして美味しかった。

ぱりぱりのサラダが好きな方にはお勧めできません。キュウリのように水分の多い野菜を混ぜると、水っぽくなるので、ご注意ください。今の季節のキャベツはいまひとつ水分が足りない感じがあるのでね、和えて放っておくのがいいかなと。

さ、ご飯のしたくしよう~っと。

よく煮えた記念

新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-2009111211410000.jpg

実家で飯炊きの日。キンメがうまそうに煮えたので記念撮影しました。

ご飯の友にぴったりです。

その区別は?!

ご近所さんが白くてかわいいワンコを飼い始めました。

私:名前はね、「アブリル」にしたんだって。
小鳥:ふーん。
私:でも、最初は「ブリトニー」にしようかとも思ったんだって。
小鳥:ブリトニーって「浜田 」?!

今の名前が「アヴリル」なら「ブリトニー」は「スピアーズ」だろ?!

と、つっこみますと、小鳥曰く「"Avril"は"アブリル"しか言いようがないけど、"Britney"をカタカナで"ブリトニー"といわれたら"浜田"しか浮かばない」だそうです。

あ~難しい。

ちなみに、ご近所さんが「ブリトニー」にしなかった理由は、白くて可愛いワンコのイメージに合わないからだそうです。「でも、アブリルも離婚したけどね」と付け加えてましたが。

まつり祭

仕事は途切れていますが、家の内外には金にならないけどやらなければならない仕事が一杯転がっていて、こーゆー時間のあるときでなければできないものを選んで片付けてます。

一昨日、押入れにクリーニングされていない毛布が押し込まれているのに気がつきました。「押し込まれている」といったところで、季節モノの片づけをするのは私しかいませんから、押し込んだのは私なんですが…昨年の汚れが落ちてないねぇ…でもなんで?と広げてみたらその理由がわかりました。毛布の襟元(掛けたときに顎に当たるところ)をくるんでいるバイアステープが表裏とも約1mほど、ほつれて毛布本体と離れ、大きな「穴」を作っていました。そのままにしておくと、その「穴」に足を引っ掛けて、旦那やワンコが転ぶかもしれないと思ったのだけど、そのときには修繕する時間がなかったから押入れに入れて、それっきり忘れてたわけで…

つーわけで、昨日は実家から帰ってきた後、ずーっとまつり縫い。クリーニングに出す前に文字通り「繕って」おかないと…寄る年波で目が悪くなって手元が怪しいのですが、針目は多少ゆがんでいても、毛布だから見えませんから…つーわけで、まつり縫いを表裏1mずつ、計2m。

終わったところで思い出す。そういえば、コタツ布団もどこか破けてたな…

昨年、コタツ布団を片付けるときに、小鳥の席に面したところの縁にあたる布が薄くなって、自然と破けてしまってたのよ。それを見つけたときも縫おうかどうしようか迷ったのだけど、コタツ布団カバーで隠してしまおうと思って…でも、すでに季節は春だったから、適当なカバーがなくて、来年にしよう~って片付けちゃったんだった。改めて見直すと、こちらは布団の縁に沿って1m50cmほど裂け、中綿がのぞいてました。まあ、実家からやってきたときにすでに20年以上使ってたものだからなぁ…仕方ないか。

新・ほんやくやさんのにちじょーせーかつ-針坊主 私の使っている針坊主。この待ち針たち、笑いながらおそろしいことをしている…

というわけで、こちらも表布をひっぱって、端を三つ折にし、裏布にかぶせてまつり縫い。年月の重みで中の綿が圧縮され、表裏とも布にかなりの余裕ができていたので、こういう処理をしても布がつれることはなかったのです。

すっかり目が疲れてしまったので、昨日はここまで。コタツ布団は他の縁もところどころ薄くなっていたから、たぶん、最初に思ったとおり、カバーを探したほうがよさそう。ま、いつになるかわからないから、応急処置ということで。毛布は次の雨の日にクリーニングに出します。行きつけのクリーニング屋さん、雨の日はサービスで2割引なのよ~
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター