田吾作ワンコ

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?うちの毛玉たちは元気です。田吾作モードではありますが…

田吾作♯2
わかるかなぁ~首の周りに水色のハンカチ巻いてます。ハンカチの中にはサラダを買ってきたときについてきた保冷剤が入っております。もちろん凍ったヤツね。

「田吾作」ってのはツイッターでとあるワンコのおかーさんが言ってたんですけどね。ちょっとかわいい農民さんって感じでいいかなと思って、うちでも「田吾作」と呼んでおります。悪気はないのよ。

元祖・田吾作ちゃんは こちら
チーム田吾作ができた模様ww こちら


田吾作♯1 黒くてすみませんがこちらは♯1でございます。♯1は嫌なことは嫌だとはっきり態度で示すタイプです。その♯1がおとなしく私にハンカチを巻かせているわけですから、相当気持ちよいのではないかと。

室温31度、窓全開、扇風機使用の部屋で、手のひらサイズの保冷剤はだいたい2時間くらい持ちます。溶けたら交換してます。このサイズだと凍るのも早いので、2時間後にはほとんど凍ってますが、念のため1ワンコあたり3個で回しております。

最初は首の後ろに当てているんですけどね。首の後ろに当てるのが正しいんですよ、そこに血管が通っているから。だけど、いつの間にか回っちゃうんですよ。特に♯1は毛が厚いのでぎゅーっと締められなくて、すべって前にきてしまう。保冷剤が重いのもいけないのですが…それでも気持ちよさそうにしてますから、まあ効果はあるかなと。

人間も首の後ろを冷やすといいですよ。旦那がおとなしくなるから確かです。

さて、そろそろ今日1個目の保冷剤を巻いてやろうかな。




iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

本日の夕飯。

旦那がヨコメシ(死語)だったのと、私がドツボにはまっているのとで、今日の夕飯は手抜きっ!


冷麺~♪♪

手抜きとはいえ、素材は本物です。復興袋 に入っていた盛岡の冷麺だよ。本物だよ(えっと、冷麺の本場は韓国だろうっていう突っ込みはナシでお願いします)。賞味期限は…聞かないで。ちょっと過ぎちゃったけどね。大丈夫、お腹は壊してないから。

普通の冷麺とトマト冷麺を作りました。あとはイカの明太子和え(私のビールのつまみ)と大根のサラダね。これで十分なのですよ、女子2人なら。

これで冷麺がなくなってしまいました。冷麺、なにがいいかというと茹で時間が短いってとこ。硬めで問題がなければ1分でOK。腰が自慢のナントカ麺みたいに10分も茹でなくていいのが魅力。なんたって、食事時間5分以下ですから…お昼の話ですが…とにかく、準備時間が長いとなんか損した気になるのよ。ですから、時間をかけられない人間にはほんと、ちょうどいいですよ、冷麺。

というわけで、盛岡市産業まつり さんからまた何か買おうかなと思います。何にしよう~かもめの玉子はこないだ実家に日帰り帰省したShonaさん から貰ったからなぁ~やっぱり冷麺かなぁ~


iPhoneからの投稿

新顔。

例のキノコが大発生したプランターに新顔登場。

かくれんぼ

ミニヒマワリの背後に1つ…

photo:02

バジルの下に1つ…

photo:03
バジルをよけてみると、こんな子がおりました。

長径4cmくらい?紫がかった灰色で、かさは平ら。この2つだけにょきっと出ておりました。前のように「きのこっ!!!」という感じで生えているわけではありません。で、この2つも20cmくらいの間隔で生えております。

以前、大発生していたキノコたちはいつの間にかどこかにいっちゃってて、まあ、西日の当たる強烈な酷暑の環境だからしょうがないなと思っていたんですが、また新顔が登場するとは。強いもんだね。


iPhoneからの投稿

2倍どころではなかった…

昨日はブログどころではなくて、様子すらみなかっのだけど、今朝見てびっくり。2倍どころではなかった。

photo:01


ねぎ、伸びすぎ。

先っぽに種のカラ付けて。カリメロか。

至急、移植先を探さなければ。



iPhoneからの投稿

二つ折り

1週間目の朝です。こんな感じ。

1週間目

もう1つのバジルとパセリはまだ出てきませんね。どうしましょう。土をかぶせすぎたかな?まだ種が余っているから別のところに蒔いてみてもいいかなと思ってますが、もう少し様子をみます。

んで、よく見るとおかしいのがネギの芽。


photo:02
「棒」のように生えてきたのは実は二つ折りで出てきたようです。だんだん腰を伸ばしてきました。急に高さが2倍になるので見た目で焦ります。定植先を早く考えなければ。

仕事が忙しいと言って気を抜いていると、バジルも三つ葉もすぐに育ってしまいそう… ちゃんと考えないとね。





iPhoneからの投稿

いつから?

レシピ本は図書館で借りることにしています。昨日も小鳥とおやつを食べながらそんな本を読んでおりました。そのメニューの1つに…

「カツオのイタリア風刺身」

というのがありました。小鳥にイタリア風刺身って何だと思う?と聞いたら

「カルパッチョ?」

…小鳥でも知っているということはカルパッチョはすでに市民権を得ているんだよねぇ…

本の奥付を見ると2008年の版。古くから主婦向けの書籍を出している老舗の出版社だから内容的には当時の最新情報だと思う。おそらく2008年にはまだ「カルパッチョ」という言葉はなかったということで…いつからカルパッチョが定着したかは検索すればなんとなくわかると思うんだけど…そのうち調べてみよう。

さて、仕事。終わらない、終わらない。

弱り目に祟り目

あれ?前にもこのタイトルのエントリあったかな?ま、いいや。この仕事には「弱り目に祟り目」「踏んだり蹴ったり」「泣きっ面に蜂」はつきものということで…

閑話休題。

今のお仕事。1つは誰かのプレゼンテーションを書き起こしたもの。人が話したものを書き起こしたものほど訳しづらいものはない。だって、その場の雰囲気で話し始めと終わりで主語が変わっちゃったり、話し手の意図が変な方向に行っちゃったりするんだもん。で、それが1つの文章になっているから、こちらとしてはその中でうまく完結させなければならない。時間が十分かけられればいいんだけどねぇ…ないんだもん。どうしよう…

んで、もう1つのお仕事。とある言語から英語に訳したものが原稿。これを日本語にする。で、この英語が微妙。たまにわけのわからない表現が出てくる。誤訳じゃないのだと思うけど、意味が通じないんだから悪訳なんだな、たぶん。訳し残しがあったので、最初の言語が何だかはわかっているんだけど、あいにくその言語は知らない。知っててもそのソースは渡されていない。渡されたとしても機密保持契約があるからその言語のエキスパートに相談することもできない。だから、英語訳だけが頼り。いろいろ想像しながらやっている。時間があればいいんだけどねぇ…こっちも。

つーわけで、この2つの納期が連休明けなんだな。つーわけで、タイトルの弱り目に祟り目に戻るのであった。

…仕事しま~す…




もうひとつ。

昨日、新たに参入したのは緑のふたの子でした。

緑登場!
備忘録を見なくても目の形状から何の芽だかわかります。

ねぎです。

先日まいた種のうち、単子葉植物はねぎだけなので。しかし、見事に「棒」だなぁ(笑)

手順書に「日のあたるところに置け」と書いてあったので西側の出窓に置いてあります。反射率80%のアルミすだれ越しとはいえ、ここ数日の日差しは強いですから、少し心配しておりましたが、好日性の種なんですねぇ~よく育っておりますわ。

青とオレンジにも続いていただきたいものです。

さて、仕事。


iPhoneからの投稿

はやっ!

日曜日にまいた種ですが、もう芽が出ました。

でたでた

赤と白なので…三つ葉とバジルですね。こっちのバジルは手持ちの種ですが…

もう少し、大きくしたら定植しなければなりませんが、さて、どうやってふたから取り出そうかな。うまくやらないと根を傷めてしまうからねぇ…

週末、時間を作って残りの種もまこうかと思います。やはり種も生き物ですからね…元気のいいうちに育てて食っちゃいましょう(*^_^*)



iPhoneからの投稿

浜のミサンガ

今朝のInterFMで紹介されていた動画です。



仕事って大事なんだよね♪

証拠を残す。

小鳥がまたなんだか作文を提出しなければならないらしい。

締め切りは今月末らしいのだが、きっと私に添削してとか、意見してとか言ってくるに違いないので、早めに書けとここ1週間ほど言い続けているのだが、報告会が済んでからとか、ほかの宿題があるとかいろいろ理由をつけて、書いている気配はなし。これまで作文関係の添削はさんざんやってきたが、一度でOKってことはなく、二度、三度と原稿が私と小鳥の間を行ったり来たりしたわけだし、私は7月末までスケジュールがぱんぱんだから、いきなり見てと言われても満足には対応できないのがわかっているし…だから早くやれといっているのだが…

来週の初め、朝、受信箱を開けたら、添付ファイルのついた、頭を下げた顔文字がタイトルになっているメールが届いている…ってのはやめて欲しいと。

つーわけで、ここで証拠を残す。

とにかく、やれ。早くやれ。


おまけですが…

ペットボトルのお茶についていたおまけなんですけどね。野菜の種を植えてみました。日曜日のことです。

ペットボトルのふたに植えるとのこと。6種類中4種類手に入れましたので(残りの2種類はすでにベランダ菜園に繁っているので必要なかったのだ。種も余っているし)ふたを4色、用意しました。

ずらり
オレンジはバジル、
赤は三つ葉、
青はパセリ、
緑はネギ、
…と割り当て。

開封すると

なかみ
種と培養土、栽培手順を書いた紙が入っていました。

手順書が2枚入っていたり、青のパセリのように培養土が2つ分入っていたりと、まあ、おまけだからね。


種
種の数もばらばら…5~10粒植えてと指示されたけど、余るよ。まあ、別のところに播けるからいいけど。

(種は左からバジル、ミツバ、パセリ、ネギね)

というわけで、培養土をペットボトルのふた1杯分の水でふやかし、ふたに8分目入れて種をまき、薄く土をかけておしまい。土は多めに用意されていて、4つも植えると余りますので、白いふたとその辺に余っていた種を持ってきてもう1つ植えました。

photo:04
バジルです。小鳥の好物なので。白のふたね。パクチーでもよかったけど、種がでかすぎるの。
あとは日当たりのよい場所で、発芽までは水を切らさないようにすればいいそうです。

水はストローであげてます。スポイトの原理ね。さて、どれが一番、早く芽生えるでしょうか?定植先も考えておかないとねぇ~


iPhoneからの投稿

違う種類…っぽい。

緑のカーテンですが…この3種類の区別がつきません。

イモ2種
左側の丸っこい葉っぱと右側のハート形の葉っぱ、どちらも庭に落ちてたむかごから出てきたんですが、どう見ても別物ですよね…両方ともぐいぐい伸びていることには変わらないのですが、どう違うんだろ?庭には2種のイモがあるということかしら…?

ヨルガオ
この葉っぱもよく似ています。これはヨルガオ(以前は「ユウガオ」と呼ばれていたもの。カンピョウの原料となるユウガオと区別するために今ではヨルガオと言うそうです)。これもぐいぐい伸びていってます。

鉢までたどれば、これはこれとわかるのですが、網を頼りに伸びているツルは右に左に絡み合って上の方に行ったら区別がつきません。ゴーヤとヘチマもぱっと見ただけではわからない。実験のためとはいえ、いろいろ植えすぎたかも。

あとはもう少し繁ってくれるとうれしいんですけどね…いまひとつなんですよ。すかすか。今日は気温が30度を超えるという恐ろしい予報が出ているのでちょいと期待していますよ。




iPhoneからの投稿

もう月曜日?あらやだ…

気がついたら、土日何も書いてなかった。特に忙しかったわけではないけど確かに家にはいなかったからねぇ…あ、iPodから投稿できたか。まあいいや。土曜日は旦那の実家に行っていろいろ。小鳥はお友達の家にお泊り。日曜日は通信教育の課題の仕上げ。小鳥は先日の外遊関係のお集まりがあって夜遅くまで外出。しかし、高校3年生が毎日こんなことでいいのかと思うが…まあ、日本の大学を受験するだけなら土日も一生懸命勉強しないとならないけど、小鳥の場合は第1志望が海外大学だからねぇ…勉強も必要だけど、それと並行して、いろいろな活動もしないといけないから…よく海外の大学は勉強しなくても入れるという人がいるけど(確かに私でも数学は笑っちゃうほど簡単…)、勉強だけしていたんじゃ入れないというのが正しい。とはいえ、小鳥の行動にはかなりムダがあると思えるが…

何はともあれ、今週は忙しいことが確定してしまったので集中してがんばります。だから心を乱すようなことをいったりやったりしないでください、政治家の皆さん。

ひとつ備忘録

庭で自然薯とはちょっと違う蔓性植物を見つけたんで、少し掘り返して2階のベランダに持ってきて植えてみた。葉っぱのサイズが少し大きいの。これならカーテンになるかな、みたいな。見栄えがするようになってきたら、写真とって自然薯と比べてみます。もしかしたら、こっちが自然薯かもしれないかと…


本日のわたし…

5:20に起きた。ムスメの弁当を作って、旦那を6時、小鳥を6;10に送り出し、ワンコのご飯。洗濯をかけてからワンコの散歩。帰ってきて新聞をさっと読み朝ごはん。ツイッターをさらっと見てから納品その1。で、仕事。途中で気絶…30分ぐらいかな。意識を回復して仕事。納品。通信教育の課題。検索結果待ちの間にツイッターに戻ってそこにはまっていつの間にか10数分(笑)。課題に戻る。気がついたら午後3時を過ぎていたのでお昼。課題。割り込みの仕事。でも納期に余裕があるので課題に戻る。お昼で腹がくちくなって気がつけば気絶。起きたら曇っていたのでワンコの散歩。帰宅。課題。ツイッター。午後6時になったので夕食の支度。小鳥から電車乗りこしたぁ~というメール。風呂。半身浴しながらiPodで遊んでたら小鳥帰宅。夕飯。片づけしようかと思ったら旦那からメールで電車が遅れているから帰宅は11時過ぎるってさ。←イマココ まあ、いつもより早いじゃん…

こうやって1日が過ぎていく…

リンクが見つかったら貼りますが、1日に6時間は寝ないと脳の機能は回復しないそうです。んなこと言われても、私には自分のスケジュールを自由に設定できる権利がないのよ…何よりも先に脳が壊れるのではないかと思う今日この頃…

さて、ラジオを聴きながら片付けすっかな。明日も朝早いんで。


さて。

ベランダの自然薯、樋まで届いてしまいました。

にょきにょき
天気悪い…


樋に絡みつく前になんとかしないとね。50cmくらい切っちゃっても何てことないでしょう。1mくらいバッサリやってみるか。切ったところから脇芽が出て、横に広がってくれればめっけもんだし~

どうぶつの森 アサガオ どうぶつの森 アサガオ どうぶつの森 アサガオ どうぶつの森 アサガオ どうぶつの森 アサガオ どうぶつの森

さて、昨晩、例のジンジャーエール で焼酎を割ってみました。

このジンジャーエール、実は以前飲んだことがあります。ちょいとこじゃれたイタリア料理屋で小鳥がジンジャーエールを頼んだら出てきました。もちろん、ペットボトルではなくて瓶入り。義母によるとCというジンジャーエールが世にはびこる前はジンジャーエールといえばこれだったとか。当時、小鳥はまだ小学生だったんですが、ちょっと濃いといってたんですよね(でも飲んだ)。

で、感想。んまいです。甘みはそれほど控えめとは思えなかったんですが、味が濃い。炭酸がきつい。ぴりぴり。グラスに顔を近づけただけで鼻からむせます。ここで一呼吸置かずにぐいっとやるとむせる可能性があるので要注意です。なかなかよい感じなので、新発売の安売り中に少し買っておこうかと思っております。猛暑にはちょうどいいさわやかさだからね。


iPhoneからの投稿

うへっ♪(v^_^)v

今朝のツイで話題になっていたジンジャーエールをゲット?

photo:01


キッチンバサミとニラが写り込んでいるのはご愛嬌(^◇^;)。

今、流行りのドライ、辛口ということなので、焼酎で割ってみたいとおもいます。

あれ、焼酎を割るのかな…?
焼酎で…?

…ま、いいや…

iPhoneからの投稿

ちょいと変わった緑のカーテン

緑のカーテンですが予想外に一番育っているのが冗談でネットに絡ませた自然薯でありました。

根元この辺ではヘチマやらゴーヤやらと絡んでまして、何が何だかわからない状態ですが、




中
手すりを越えたあたりから独走態勢に入りまして、

上物干し竿を超えて単独トップに立っております!

地上から2mは優にあります。軒先まであと30cmというところです。





1日に15~20cmは楽に伸びていると思います。雨が上がって、気温が高くなるとぐんぐんと。意外に脇芽も伸びています。葉のサイズがいまいち小さいのですが、数を植えれば何とかなるのじゃないかなと思って調べてみたら、「山芋、自然薯は緑のカーテンにもぴったりだ」と書いてあるサイトを見つけました。


この成長のペースを見ると、今からでも十分間に合うと思います。まあ、むかご、または種芋が手に入ればの話ですが。


iPhoneからの投稿

そろそろそういう季節…

今朝、気がついたら♯2が私の膝の間で寝てました。

意外に重い

普段は旦那の足元で寝ているのですが、昨晩は蒸し暑くて旦那が暴れまわっていたので、避難したようです。ケーキについていた小さい保冷材をタオルで巻いて首の後ろに当て、窓を開けて風を入れてやったら旦那はおとなしくなりましたが。体感温度がたぶん5度くらい違うんだと思うんだけど、私は冷えちゃってね。布団かけてました。そろそろ家庭内別居のシーズンです。


iPhoneからの投稿

さらっと更新。

雨が上がったので、幼虫を見に行きました。この子、一昨日からずっとここにいます。

残り1匹

ここでサナギになる 気なのかしら?

もう1匹はどこかべつの所に行ったようで、この木にはいませんでした。食べるもの(葉)がなくなったので、1mほど離れた隣の木に遠征したのかもしれません。また、サナギになる前に、かなりの距離を移動して身の安全を確保すると詳しい方から教えてもらいましたので、どこか目に付かないところでサナギを作っているかもしれません。去年はこんなところにいましたから…



iPhoneからの投稿

【備忘録】トリミングに行きました&その他

昨日10日にトリミングしてもらいました。

クマではない
♯1はかなり短くしてもらいました。夏が来るので。

毛足2cmくらいにお願いしたのですが…いかがでしょう?クマっぽいですよね。きれいにカットしてもらっているからかもしれませんが、かなりクマ度があがってます。とりあえず、これで8月までもってもらえばいいなと。その後でもう一度切ってもらってこの夏を乗り切りたいと思っております。

♯2は先月、カットしてもらったのでシャンプーだけでした。

捨て犬ではない

二人並ぶとこんな感じです。月に一度のお勤め、ご苦労さんでした。

肉球。 リボン 肉球。 リボン 肉球。 リボン 肉球。 リボン 肉球。 リボン 肉球。

さて、本日11日は居間の西側にある出窓に日よけをしました。

夏至が近づくにつれて、午後3時過ぎに日が入ってくる時間が長くなり、居間の気温の上昇具合がハンパではなくなってきたので、遮光率85%というアルミ製のすだれを設置した次第です。今日は午前中雨で、午後から気温、湿度ともに上がりましたが、本気で晴れたわけではなかったので効果のほどは不明です。様子を見ながら、すだれの具合を調整したいと思います。細かいことですが、ちゃんと記録しておかないと来年困るので…来年のほうがきっと節電のプレッシャーが強くなっているよね…

つーわけで、今日は1日、ほとんど仕事ができなかった私でした。明日は仕事しないと月曜日に大変なことになる…


iPhoneからの投稿

反省。

日ごろから電化製品のマニュアルをちゃんと読んで、指示通りに手入れしていると豪語していましたが、実は1つだけやってない家電がありました。

天井取付型エアコン
天井取付型のエアコンです。

理由は手が届かないから。どうしようかなと思ってたんですが…思っているだけで引っ越してきてからすでに10年。年々、効きが悪くなってきていたんですよね。古くなってきたからだとか、西日がたっぷり当たるからだとか、居間の広さとエアコンの対応面積があっていないとか、いろいろ理由をつけてまして、そろそろ買い換えかねと言ってましたが…


先日、外の物置を片付けていたら脚立が出てきて、天井に手が届くようになったので、他の壁掛け型エアコンと合わせて「シーズン前のお手入れ」をすることにしました。


壁掛け型の掃除は頻繁にしているので、問題なく終了。さて、天井取付型へ。マニュアルに従って、カバーを開き、フィルターを取り出して、お風呂場で水洗いし、乾燥させて、元通りにするだけの簡単な手入れ。そのフィルターですが…

洗浄前 洗浄後
≪洗浄前≫                ≪洗浄後≫

下の新聞が透けて見えるところからも、どのくらいホコリが積もっていたのか明らか…(^^ゞ

実はマニュアルには


フィルターは1ヵ月半に一度掃除してください

と書いてあったのでした。どうりで効きが悪いはずだ。

今日はまったく暑くないので試運転はしていませんが、この夏、電気代をどのくらい節約できるか、楽しみでございます。やっぱり、マニュアルは読まないといけないねぇ…

さあ、次のフィルタ掃除は8月の初めごろでいいね。今度はちゃんとやろう。

でも、1~2ヶ月の汚れをちまちま落とすよりも、このくらい溜まった汚れを一気にジェット水流でびゃーっと洗い流すとやったなぁ~という満足感と達成感が得られて、すかっとするというのも事実である…

iPhoneからの投稿

昨日の様子…【ムシ写真です】

昨日、アップするつもりだったのですが、いろいろあってできませんでした。6月8日午後6時ごろに撮った写真です。

ころころ
ころころに太ってました。

そうそう、昨日のブログ を見た方から、ツイッターで「これはクロアゲハかもしれない」というコメントをいただきました。

「つんつんしてみて紫っぽいツノを出したらクロアゲハ、黄色だったらアゲハ」

…なのだそうですが…つんつんって…アラレちゃんみたいに、棒っきれでつついてみるか。一昨日、庭に出ていたら黒いアゲハが飛んでいたのでクロアゲハの可能性ありますね。

かくれんぼ
もう一匹は葉っぱの後ろに隠れていました。午前中ずっと雨だったので隠れていた?

幼虫の奥に見える枝、丸坊主なのわかるでしょうか?すごい勢いで食べています。


丸坊主
上の写真の坊主になった枝を上から見たところ。下に生えているドクダミがじゃまで上手く写せないのですが、とにかくこの木にはほとんど葉は残っていません。そのためか、先日の写真ではまだ黒かった幼虫、見つかりませんでした。どこかに移動できたのならいいのですが、食糧が大量に残っている柑橘系の木までは2mくらい離れているので難しいかなと思います。

今日も後で点検に行ってきます。

アゲハ 蝶 アゲハ 蝶 アゲハ 蝶 アゲハ 蝶 アゲハ 蝶 アゲハ

全体像はこんな感じ…2匹、写っているはずなんですけどねぇ…

幼虫を探せ!
幼虫を探せ!


iPhoneからの投稿

ごそごそ…(6月8日のお弁当)

1週間に一度、一覧表の形式に戻そうかとも思いつつ…

photo:01
ソーセージとブロッコリーの炒め物
なす、ピーマン、タマネギ、エリンギ、ワンコご飯の残りの鶏肉の味噌炒め(長っ!)
スクランブルエッグ風(ツナ入り)

あまり気温の高くない日が続いているので、前の日に作ったものに火を通しなおして(正確には「チン」して)詰めてますが、これで暑くなってきたら大変だよね…今年の夏はお盆以外毎日学校に行くとか行っているし…あぁ~気が重い…ただでさえ、食材選びに気を使うのに…

これまでの弁当の写真をさりげなく、その日のエントリとしてもぐりこませていこうかと思っております…

iPhoneからの投稿

大きくなりました【ムシ画像あり】

庭の中にある柑橘系低木に住んでいる2匹のアゲハの幼虫の様子を見てきました。

幼虫その1
1匹目。

同じ木にまだいました。

見えますよね?画面中央です。
体長3~4cmってとこでしょうか…
ムシにとって1cmの違いってかなり大きいと思うんですが…
いいかげんですみません。

幼虫その2
幼虫その2。こっちのほうがモスラっぽい雰囲気を持っています。

こいつの周りの葉っぱは食べつくされていて、裸の枝しか残っていませんでしたので、次に見たときには別の場所に移動しているのではないかと思われます。

このあと、他のところも見てましたら…

幼虫その3
幼虫その3を見つけました。

わかるかな?画面中央にある黒い点の隣にある灰色がかった茶色い細長の物体です。真ん中がちょっと白い。

というわけで、庭のアゲハたちはすくすくと育っている模様です。ツイッターでアドバイスされたのですが、ある程度大きくなったら、虫かごに移して育てると、羽化するところを見られるとか。どうしようかなぁ…

3匹いるはずだけど…

集合写真です。どこに誰がいるかわかるかな?



iPhoneからの投稿

まとめてやってくる。

ここ2週間、まったりと過ごしておりましたら、いきなりお仕事が団体さんでやってきました。

その中のひとつ…いつもと同じように、旧版と原文が100%一致するものはそのまま旧版の訳を使っていいからねというものがあったんですが…部分一致の訳を見ていたらちょぉっと不安になって…100%見てみたら…あららららら…

お見せしたいのですが、NDA(機密保持契約)結んでますので…庭に穴掘ってその中に「王様の耳はロバの耳!」と叫ぶしかない…

まあ、気がついたところだけはコメントとしてお客さんには返すつもりですが、見てもお金にはならないのよね、でも、見逃したという事実が残るのはいやなのよね…というわけで、急に忙しくなったのに自分の首を絞めている私です。ぎゅー。

明日もこの悶々とした仕事が続きます。やれやれ。

ムシの話もあるんだよなぁ…きれいなほうだけど…

すでに息切れ(6月7日のお弁当)

火曜日、小鳥はバイトなんだけど…こんなもんでいよね。

photo:01
鶏もも肉のロースト(ハーブ風味)
春雨サラダ(ブロッコリー挿入)
こんにゃく炒め(ニンニク風味)

火曜日で既に息切れ。日曜日に弁当を作ったからかも…土曜日は作ってないじゃないかというツッコミは受け付けません。


iPhoneからの投稿

いや、絶対にお勧めしないから

朝の9時半からワーキングランチをはさんで午後5時までずーっと仕事。散歩に行って、帰ってきて、庭木の手入れをしていたら、コブシの葉先になにやらつるんとした灰色のものうにゃうにゃと…


はい、この季節おなじみのムシが出ました~(-_-;)


幸い、特定の一枝についている葉だけに発生しているようだったので、上手に枝ごと切り離し、ビニール袋に入れてキンチョールをしゅーっ。水曜日にゴミ置き場に行く予定。


あ。写真撮るの忘れた。写真がなければ庭師さんに対策を聞けないじゃない。


というわけで検索していたら見つけたのがこのサイト。



(クリックするといきなりものすごい画像が表示
されますので各自の責任のもとにお願いします)


ここの掲示板に幼虫の画像を載せると、それが何の幼虫なのか、教えてもらえるんですよ。これは駆除の方法がわからないときには便利だわ。というわけでブックマークした次第です。家庭菜園でわけのわからないムシに悩まされている方にもお勧め…なのだけど、写真がなぁ…まじにリアルです。だいたい、その辺のうにゃうにゃしたものがお好きな方が集まっているサイトのようなので、ムシさんたちがみなどアップ。体調が良い時に覚悟を決めてから見てください。


さて、今晩、ゆっくりこのサイトを観ながら正体を見極め、その上で対策を考えます。あ~ビールがまずくなりそうだ…



サバメシ

週末に入るはずだった仕事が入らなかったので、無限に続く紙類整理をしていたら、「サバメシ」についての切抜きが出てきた。

サバメシといっても魚の鯖ご飯ではなくて「サバイバル飯炊き」のこと。350mlの空き缶2個でご飯を炊くのだ。空き缶は釜とコンロ、燃料は牛乳などの紙パック。あと必要なのは米と水。これさえあったら、いつでもどこでもご飯を炊けるのが「サバメシ」だそうだ(厳密に言えば缶に穴を開けるためのカッターとか軍手とかそーゆーものも必要)

簡単に言えば、米と水を入れた釜缶をコンロ缶の上に乗せ、紙パックをくべて飯盒炊さんの要領で炊く。いつか役に立ちそうと思って切り抜いておいたのだと思うけど、失敗できるときに一度、試してみておいた方がよさそうだね。飯盒炊さんの経験はあるけど、はるか昔の話だからなぁ~


考案者はつくば市の防災科学技術研究所の研究員さん(本業は土砂災害の研究だって)。研究会もあったりする。指導員資格もあるらしい(笑)。


指導員数、全国に2000人かぁ… 次の自治会の防災訓練に呼んで、実演してもらえないかしら?男・子どもが好きそうなアクティビティじゃないかなぁ~
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR