スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会合中。

人口密度を高くしよう友の会会合ちう。陣取り合戦ともいえるかも。



iPod touchからアップしてみます。やっぱ、やりづらい。
スポンサーサイト

鶏芋キムチ。

本日もひとりご飯なり。シリコンスチーマーを使って鶏芋キムチ作ってみました。もともとは鍋で調理するレシピだったんだけど、手抜きのためにはシリコンスチーマーでしょ。

【材料・1人分】
里芋 ピンポン玉サイズのを2個ともちょっと大きいのを1個
鶏もも肉 半分
キムチ

【作り方】
(1)里芋は皮をむいて1cmくらいの厚さに切ります。
   鶏肉は3cm角くらいに切ります。

(2)里芋と鶏肉をボールに入れて塩を振って10分くらい放置。

(3)シリコンスチーマーに入れて、ふたをして、700Wで3分。いったん取り出して上下を返して2分。

(4)里芋に爪楊枝がすっと入るようになったらOK。キムチを適量混ぜて召し上がれ♪

(調理時間は材料の分量によって加減してくださいねぇ~)

いやこれ好きです。作るのも簡単だし。ぜひお試しください♪今度、里芋嫌いの旦那に出してみます。これで食べたらすごいもんだ♪

なお、(2)で10分放置している間、別のシリコンスチーマーでもやしとピーマンとシメジを蒸して副菜にしました。ほんと、電子レンジって便利♪

←このドレッシング、蒸しもやしにあいます…

備忘録ね:枝豆ご飯。

さて、冷凍ミイラ枝豆がまだ残っておりますので、また枝豆ご飯を作りました。1合分。冷蔵庫にちょっとだけ…だいたい大さじ1杯分のツナ(生で食べるには多少アヤシイ?)が残っておりましたので、そいつも入れました。塩はツナの塩分を考えてちょっと加減して、ダシ入れて普通に炊いて、最後に枝豆。そして、塩コンブで味を調整。食べすぎました。まあ、まずくなる理由はないですからね。

旦那がいるときでも2人分しか作らないので、中途半端なものがときどき冷蔵庫に残っています。あらこんなところに、これなんだっけ、って開けてびっくりしないように、最近は透明なタッパーを使っているんですけどねぇ~まだまだ暑い日が続きますので慎重に…

貧乏くさいと。

タイトル聞いただけで美味しそうだなと思ったレシピ。

KIRIN おつまみ道場豚肉の塩にんにくねぎ焼き

見てみたら、想像通り。料理名だけあればレシピいらんだろ、これ。

豚肉とネギで思い出したことがある。

子どもの頃、ネギの青いところと豚の三枚肉を炒めて塩こしょうした料理がよく出てきた。これにケチャップをかけて食べるのが美味かった。私は普通、ケチャップやらマヨネーズやらはかけないんだけど、これについてはケチャップが必須。ちょっと多めがよい。三枚肉の脂っこさがケチャップの酸味で中和されて…なんてことを子どもが考えていたわけではなく、合うのがわかったんだろうな、うん。

…って話を妹にしたら「あ~あの貧乏くさい料理。あんなの好きなのww」と笑われてしまった。

たしかに三枚肉だしねぇ~ネギの青いところだしねぇ~捨てるのもったいないなぁ~ってところから出てきたメニューなんだろうねぇ…

さて、ネギの青いところですが、ざくざく切って油で炒めて、塩で味付けて、七味ふって食べると美味しいです。ほんとは葉タマネギでやるんですが、手に入りにくいので。細かく切って辛いたれを作ることもあります。蒸しものや餃子につけて食べる。これは受けます。

でもね、ネギの青いところはちょっと注意して食べないといけないんですよ。上と下を切って、中を覗いてから使うの。たまに虫が巣を作ってるからww お店で売られているものにそういうことはないでしょうけど。

忘れる前に:枝豆ご飯

先週は旦那出張中で家にあるもので生き延びよう作戦を展開しておりました。

簡単にいえば、台所掃除なんですが。

さて、ちょっと調子の悪いうちの冷凍庫に入れておいたらこんなになっちゃいました。枝豆の冷凍品。

賞味期限まだ来てないのですが、霜が降りて、乾燥して、さやがしわしわ。色も悪くなりまして。でも、さやの中はしっかり守られていてうまいのですよ…ただ、枝豆ってさやからぷちっとして食べてなんぼ(注1)と検証されていますので、剥き身にして出すわけにもいかず。ついでに、この「塩味」が私にはちょいと塩辛すぎる…だから、豆ご飯なら出来るかなと思ったんですが、旦那は豆ごはん嫌い…つーわけで、旦那出張中がチャンスと作ってみました豆ご飯。

【材料】
ちょっとさや付きのままでは出せない冷凍枝豆 好みの分量
米  1合
塩  小さじ半分弱(薄めにしておいてあとで塩コンブで調整)
だし 米に見合った分量
塩コンブ 適量

さて、作り方。
まあ、作り方なんてもんじゃないんですけどね。

(1)枝豆は氷の塊から救出して、さやから出して、こっちに置いておいておきます。
(2)米は普通に水加減(ダシ加減?)して塩を入れて炊きます。
(3)炊きあがったら枝豆を入れて蒸らします。
(4)蒸らしが終わったら、混ぜて味見して、足りない分を塩コンブで調整します。
(5)お焦げ作るためにさらに10~20分保温します(これは私の好みなんで…)。

美味しくできました♡
なによりも枝豆をさやから出す以外、手間がかからなくていいです。
別に、冷凍庫から救済しなければならない枝豆をじゃなくて、固めにゆでたふつーの枝豆で問題ないと思いますんで、お試しくださいませ。


注1:目がテン!枝豆の科学 ②枝豆をサヤから食べると気持ちいい?

本日のタルティーヌ。

朝ごはんのバゲットを買いに行ったらまだタルティーヌがあったので買ってきました。

タンドリーチキン、ジャガイモ、カボチャ、シシトウ
さっぱりピリ辛(^_^)v

ついでにこれも…名前忘れましたが…

カラメルっぽくしたアーモンドで覆われております。中身はカスタードとレーズン。これは買ったらすぐ、アーモンドがぱりぱりのうちに食べた方がよいです。1個でお腹いっぱいになるかも…たべちゃったけど。

お店はこちらです。
Petit Riche

ワンコの話を。

平日、ワンコと3にん暮らしで、ほとんど家から出ないで仕事していると、1日のうちで変化の要因になるとすればワンコと仕事(およびそれにまつわる人?)ぐらいしかいない。で、仕事の話はいろいろあって書けないことの方が多い。

というわけで、ワンコの話をブログに書こうと思うんだけど、いろいろめんどくさいバックグラウンドのある連中なんで、説明が長くなりがちである。「下書き」の中にワンコ関係の記事が一杯残っているんだが、ちゃんと書こうと思うと…注釈の好きな翻訳屋さんなのがいかんのかな?とりあえず、もし、♯1と♯2がどういういきさつでうちに来たかに興味のある方がいらっしゃいましたら、こちらのブログを読んでください(手違いでちょっとごみみたいなエントリが入ってますが…)。ブログをインポートして、一本化すればいいんだけど、も少し考えます。特にワンコブログとして書かなくなったのはワンコが日常茶飯事になったから。それがいいのか悪いのか。

簡単にまとめると、♯1は売れ残りのびびり犬で、♯2はイケイケ繁殖リタイヤ犬です。♯1は頭はいいですが、いろいろ好き嫌いが激しく、かなり内向的です。♯2はおおらかで、誰とでも仲良くします。♯1はムスメ命、♯2はムスメは天敵。まあ、簡単にいえばどっちもかわいいですけど。

つーわけで、今後、ワンコの話題が増えます。たぶん(今でも十分多いか)。

ムスメ、こんな席だよ



シーチケ席を譲っていただきました。

レンコンの小豆煮。

実家の菩提寺での法要の際、食事を頼むといつも同じ料亭の人がやってきてお膳の用意をしてくださいます。このお店、Deep埼玉おなじみ、冠婚葬祭の〆に絶対登場するうどんが絶品。そしてもう一つ、私がひそかに楽しみにしているのが箸休めのレンコンを小豆で煮たもの。穴の中までぎっしりと小豆が詰まっててそれはそれは美味い。意外な組み合わせかもしれませんが、小豆の甘さとレンコンの歯触りがなんとも言えないのです。

以前、お店の方に作り方を聞いたことがあります。

「難しくはないんですよ、あんこを作る要領で小豆を煮るときに、皮をむいて両端を切ったレンコンをいっしょに入れて、弱火でじっくりと煮るんです。煮ているうちにだんだん穴の中に小豆が入っていって、煮あがる頃にはぎっしりと…それを輪切りにしてお出しします…」

確かに難しくはないですね。でも、これ量産型レシピですね…(´・_・`) 家庭で再現するのはちょっと…ましてや、我が家でこれを「美味い」と言っているのは私だけ…男性向けの料理じゃないし。ご飯のおかずでも酒の肴でもない。甘いもん。

閑話休題。

たびたび話題にしておりますが、妹は実家で借りていた畑を引き継ぎまして、でもって今年は隣の畑を借りていたご夫婦が家庭菜園を引退するということでそちらも借りうけて、70坪ほどの家庭菜園で週末農家をやっております。急に耕作面積が増えたので、あれこれいろいろ植えてみようとなり、その中に小豆がありました。先日収穫したところ、450gになったと。そこで、あの美味しいレンコンの小豆煮を作ってみようと思い立ち作ってみたそうです。そのレシピがこちら。

れんこんと小豆の不思議な組み合わせ・いとこ煮

「簡単だよ~おいしかったよ~やってみぃ~」というので旦那が出張でいない今しかないとやってみました。もちろん、今週の課題、家にあるものを使うって条件厳守で。

材料はレンコン、小豆、砂糖、塩。以上。レンコンは先週来た野菜の宅配に入ってましたので問題なし。小豆は乾物置き場の隅っこから出てきました…賞味期限は…うはは。"09"ってのは2009年のことだね。でも、豆ですから。保存食ですから。戦争中はお手玉をほどいて、中に入っていた小豆を1粒ずつ食べたって、子どもの頃に読んでた本に書いてありましたから。何かあっても食べるのは私だけですから。これを煮ることにしましょう。

レシピの指示に従って、水に浸けておいた小豆をゆでこぼし、水をかえて煮ました…煮ました…煮てるんだけど…柔らかくならない。弱火でじっくり煮るのがコツってのは知ってますが、それにしても…台所はじわじわ暑くなるし、第一、電気代がもったいないオール電化住宅。というわけで、シャトルシェフを出してきて保温調理に切り替え。『ぜんざい』のレシピに従って3時間ほど放置…3時間後…うーん、やっぱりなんだか硬い。豆が古いからかなぁ…こういうときにはインターネットに相談だ。

ブラウザに「あずきがや…」まで入力したら「小豆が柔らかくならない」と候補が表示されたっ!みんな賞味期限切れの豆で困っているんですね(違。

そこでヒットしたのがこのレシピ『固い小豆を柔らかく煮る』。おお!私の得意な炊飯器を使えばいいのか!!

というわけで、炊飯器に小豆をあけて、水を足して、スイッチ入れて。合計2回、炊飯した結果、見事に柔らかくなりました。それを鍋に戻して、水を足して、乱切りにしたレンコンを入れて、あとはレシピのとおり。美味しいいとこ煮が出来上がりました。乱切りにしてありますから、穴の長さは短いのですが、しっかり小豆は入りこんでましたよ。うまうまです。

今朝はこのいとこ煮を焼いた餅にかけて食べました。ぜんざいのレシピのトップに出ている写真見たら食べたくなっちゃったんです。欲望のかたまりのような朝ごはんでございました。明日の朝もアンコールで出てきます。



しかし、いとこ煮といったらカボチャと小豆だと思ってたんですけど、レンコンでもいいんですね。つまり、あれだ、カボチャとレンコンは遠い親戚なんだ。うん。

※注意※
炊飯器は普通、水がなくなるまで加熱するという仕様の機械ですから、小豆を煮るときは焦がさないように気を付けてください。また、同じ豆でも大豆は炊飯器で調理するのは非常に危険です。調理中に豆の薄皮がはがれて、排気口につまり、爆発することがあります。

なんちゃってオニオンブレッド。

台所にいろいろ乾物だの保存食だの冷凍食品だのがあるんで、もしかしたら、旦那が出張から帰ってくるまでこれでやってけちゃうかなと思って、こないだからやりくりしてます。野菜や牛乳は週に一度、宅配を頼んでいて、黙っててもやってくるからそれ以外のものね。

先日のフレンチトーストでパンは終わり。その後、朝は冷凍ご飯を食べてましたが、ツイッターに流れてきたホットケーキの写真を見て、あ、明日はこれにしよ~と。でも、朝からそんなもの作ると洗い物がアレだなと。それにどぉしようもなく手間のかかる仕事もあるし…というわけで、前倒しで、夕飯の支度しながら作ってみました。オーブンで加熱すると、ただでさえ灼熱地獄の台所がとんでもないことになるので炊飯器で。失敗しても食べるのは私ですから。以下、記録。

【材料】
ホットケーキミックス 100g
卵 1個
牛乳 50cc
バター 40g

玉葱 8分の1個
ベーコン 玉葱と同じくらい
チーズ 好み

まず、玉葱の薄切りと8mmくらいの幅に切ったベーコンを炒めます。油は使いませんでした。

炊飯器の内がまにバターを入れ、泡立て器で混ぜて、クリーム状になったら溶き卵を入れて、混ぜて、そこに粉をふるいながら入れて、混ぜて、最後に牛乳を入れて混ぜます。

そこに玉葱とベーコンとチーズを入れて混ぜて、炊飯器ケーキと同じ要領で調理します。おしまい。

さて、感想ですが…焼きたてはとても美味しいです。でも、冷めると堅くなります。かなり。オーブンで焼くオニオンブレッドのレシピを参考にしたのですが、おそらく、粉と牛乳の順番を逆にした方がよかったのではないかと。味はよいので、次はその辺に注意して、炊飯器ケーキのレシピも参考にしながらやってみようと思います。

あ、もしかしたら、チーズ入れ過ぎたかも…ピザ用チーズだったからなぁ…パルメザンで風味付けくらいにすればよかったかなぁ…

仕込み。

仕事の合間を見て、明日の朝のフレンチトーストを仕込んできました。以前、どこかの番組で高級ホテルのフレンチトーストを取り上げてて、そこでは一晩、牛乳+もろもろの中に漬けておくっていってたので。

レシピはこちらね。このレシピ通りには作ってませんが。分量が違いますので。

1日かけて作るってすごいことのようにに聞こえますが、簡単に言うと、買い置きしてあったバゲットがかちんかちんになってしまって、歯が立たなくなってしまったのだよ。普段はバゲットを半分買うんだけど、仕事してて、遅くなって、パン屋の閉店ぎりぎりに行ったら余ってたバゲットが1本だけで、それを半分だけ買うってどうよ?ってわけで…

とにかく、パンは堅くなっただけで、かびているわけではない、無駄にしたくなければこれしかないということで仕込んでみました。明日の朝が楽しみでございます。

雨宿り。

朝から雨が降ったり止んだり。

雨の隙をついて買い物がてらワンぽに出たら、私がスーパーで買い物をしている間に本降りになってしまいました。あいにくスーパーでは日曜朝市開催中。店頭に野菜が並ぶ中、ワンコ連れて雨宿りしているわけにもいきません。そこで、スーパーから100mほど離れたところにある旦那行きつけの床屋さんまで走り、そこの軒先を借りていたら、店内へどうぞと。

コーヒーまで出してもらっちゃいました(^^ゞ

慣れない場所にびびりまくりの♯1。

奥で本棚の取り付け工事をしているおじさんが気になってしょうがない♯2。


私としてはおそらく小学校以来の床屋さんなんですが、床屋さんはいいですねぇ~面白そうな本がいっぱいあって。ゴルゴ13揃ってるんですもん。端から読みたいわ~おまけにここの店主さん、山歩きが趣味なもんだから、その辺の本もいっぱいあって…これに比べて美容院はつまんないです…料理雑誌くらいしか興味ないし…グラビアの字は眼鏡ないと読みづらいし…適当な本かiPod touchを持ってかないとなりませぬww

そうこうしているうちに雨が小ぶりに。お礼を言いながら立ち上がると、ほわわわわ~と舞い散る♯1の抜け毛…

床屋さんでは気にしなくて済むのがちょっと嬉しかったりしました。

今日ののぞきネコ - 接近。

♯2がもよおしたところで、どこからともなく風のように近づいてきて、背後をとりました、のぞき猫です。
失礼
ヾ(・ω・o) ォィォィ

近くから撮れました。こんな感じの子。
接写
いつにもまして積極的です。

♯2が振り向くと、藤棚の支柱の陰に隠れてしまいました。
隠れているつもり
丸見えですけど。

隠れているのよ
隠れているつもりでしょう。

その後、ワンコたちが次の電信柱目指して移動すると…
気になる
ワンコの移動方向をじーっとみております。

あまりの接近に♯1がびびりまくって、抱っことなってしまったため、写真はこれで終了ですけど、この後、ずーっと後を付けてきました。あまりのストーカーっぷりに、それではこちらからも…と近寄りますと、とっとと逃げてしまった次第です。

しかし、久々に登場したと思ったら、これまでになく大胆で。一体この子、なんなのでしょう?飼い主さんは知り合いで、ここのおうちに昔、ワンコがいたのも知っているんですが、そこまでワンニャンの仲が良かったとは聞いてないんだけどなぁ…今度、奥さんがいたら聞いてみようかしら…
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。