英米語。

2015年7月31日8:00現在無料のKindle本。

British English for Americans: On the Go (English Edition)

タイトルからもわかるとおりアメリカ人向けのイギリス英語の本なんですけどね。アメリカ人とイギリス人の英語の先生が書いてます(英語の先生…米語と英語の先生…(。-`ω-)ンーややこしや)。「House and Home」、「Brand Names」、「Food and Drink」など19の分野に分けて、それぞれの分野についてイギリス人の視点で見た簡単なエッセイに続けてイギリスとアメリカで異なる単語を列挙してます。たとえば、「bathroom - bathroom (but only if it has a bath, otherwise it's just a toilet!)」、「power point - electric socket/electrical outlet」、「Elastoplast - bandaid (usually referred to simply as a "plaster")」てな感じ。

大昔に、なにを血迷ったか和英翻訳の通信教育を受講したことがありまして。最初の添削にかかれていたコメントが"British EnglishとAmerican Englishを混同しないように"だったんですよ。こっちはそんなことまったく意識したことがなくて普段、見聞きしている言葉を使っただけなのに~とびっくりしましたが、ネイティブから見ると異様なのでしょうね。結局、その辺の問題を解決できなかったのと、自分に英訳の才能がないことがわかったのとで英和に絞りました。

で、この本を読んで英語と米語を混同した理由がちょいとわかった気がします。原因はカタカナ英語です。たとえば、日本語でもこじゃれたインテリア雑誌などで見られる「カトラリー(食卓用のナイフ・フォーク・スプーン)」、「cutlery」ですが、こいつは英語なんです。米語では「flatware」とか「silverware」。もちろん、アメリカのサイトにもcutleryという語は登場しますけど、メインは先の2つのようで、「America cutlery」でぐぐると気を利かせてcutleryとともにflatwareやsilverwareも検索してきてくれます。で、もし、私が「カトラリー」というカタカナ語の含まれる和文を与えられたらおそらくそのまま「cutlery」と訳してしまうでしょう。そういう意味でもこういう本は貴重なのではないかと。Kindle本ですから検索もできる…はずですし。

まあ、英語と米語で異なる単語を網羅しているわけではありませんが、読み物としても面白いので無料のうちにぜひどうぞ。著者前書きに"(He) wants you to buy this book so he can take his girlfriend to expensive Chinese restaurants"と書いてありますので、いつかは有料になるでしょうから…(値段によっては(。-`ω-)ンー)
スポンサーサイト

旅行の裏ワザ。

Travel Hacks - The Low Down

旅行に役立つ10の裏ワザ。

結論からいうと旅行予約サイトの宣伝なんですけどね。思わず見入ってしまいました。メガネをiPhone立てにするというのは気づかなかったです(私だけ?)。

それにしても「○○ハック」という言葉、すっかり定着しちゃいましたね…先日、テレビで使われていたのを見ましたから、もうそろそろ仕事で使ってもいいかしら。ただ、それがハック?ってのもありますが…でも、これって「個人の意見です」の世界だから私は何も工夫してないじゃん、誰でもやってるじゃん、と思っても、他の人はすごいーってのもあるかもしれないし、その逆もあるかもしれないし…さっきのメガネの使い方みたいに…

まあ、無難な「~の工夫」とか「○○術」とかにしておきますか…

かーびー。

A Running Magazine Put A Plus-Size Model On Its Cover And People Are Into It

ランナー向け雑誌の表紙にちょっと太めのモデルさんを使ったら大好評だったという話。

“Some women believe that since they have curves they can't run or shouldn't run,” Schenk said.

このcurveという言葉なんですけどね…ムスメが高校生の時、父親に出張ついでに買ってきてもらった『Seventeen』という雑誌を読んでまして。ちょいとのぞくと、ファッション雑誌によくある体形別ファッション特集。TinyとかTallとかの中にCurvyというのがありました。私の感覚でいうとCurvyというのは"ぼんっきゅっぼんっ"という、私とは真逆のグラマーな人ってイメージなんですが、グラビア写真に出てたのは"ぼんぼんどかーんっ"という感じのどちらかといえば太めのお嬢さんたち。あれ、Curvyってデ○って意味?と聞くと「そーだよ、知らないの?」と。

辞書を引くと「【形】曲がりくねった、曲線美の(英辞郎様)」とか「《口》 〈女性が〉曲線の美しい; 曲がった(リーダースプラス)」とか「〈女性が〉曲線美の(新英和中)」とか良い定義ばかりで…やはり、英語で書いてある辞書を引かなければなりません。スラングっぽいなと思ったときにはUrban Dictionaryにご相談。新旧2つの定義が書いてありました。

curvy
Used most commonly in teen magazines as a euphemism for "fat" or "chubby." It works brilliantly as a marketing ploy for these companies, and it keeps from damaging the self-esteem of their overweight American adolescent consumers.

Curvy, in the traditional sense, means having an ample bosom, trim waist, and round butt.

Tyra Banks, Gisele Bundchen, and Scarlett Johansson are truly curvy. They have meat in all the right places!

Seventeen dresses all of their size 16 "curvy" girls in outfits from Torrid.

ご使用の際はくれぐれもお気をつけて。私はたぶん、会話では使わないけど。"urv"の発音は難しすぎます。

燭台大蒟蒻。

世界最大の花、5年ぶりに咲く 強烈な臭い放つ

調布にある神代植物公園で強烈な悪臭を放つ世界最大の花、ショクダイオオコンニャクが開花したと話題ですが、そういえば海の向こうでも臭い花が咲くって話をどこかで聞いたなと…ああ、これですね。

Berkeley ‘Corpse Flower’ Blooming Soon in All Its Disgusting Glory(アメリカ)

ちょっと検索したら出てくる出てくる…

Giant stinking 'corpse flower' blooms for first time in 12 years(イギリス)

Rare 'corpse flower' blooms for the first time in 11 years(これもイギリス)

日本名は「ショクダイオオコンニャク(燭台大蒟蒻)」ですけど、英語名は「Corpse Flower」、"死体の花"なんですね…珍しい!と書いている割には、使っている形容詞がdisgustingとかstinkingとか…歓迎しているのか嫌がっているのかわからないね。

花は好きですけど、これは遠慮しておきます…


客室乗務員を英語では。

British Airways stewardess dies after contracting malaria following flight from Heathrow to Ghana
(London Evening Standardの記事)

英語("イギリスの"いんぐりっしゅの意味)ではまだstewardessという言葉を使っているんだなと…
あまりPolitical correctnessを気にしない?

英辞郎様には
"Are you a stewardess? I'm sorry. I mean, Flight attendant."

という例文に続けて

《旅/機内》(あなたは)スチュワーデスですか?あっすみません。客室乗務員さんですか?
◆言ってしまってから差別語ではないかと気になって言い直すときの表現。

という注釈が… (^ω^;)

マラリアといえば…デング熱のウィルスを持った蚊が生き残るのどうのと去年いわれてたけど、今年はあんまり話題にならないのはまだ患者が出ないからってだけなのかしら…

more/less。

  
某電子書籍アプリの「この本の情報」画面…「その他」はいいけど、「未満」って…。原文はMoreとLessでした…(´・_・`)

翻訳者は(。-`ω-)ンー…悪くない…かな。でも、結果としては誤訳となっちまうパターン…UI(ユーザーインタフェース)の翻訳ってのは難しいんですよ。実際にソフトを操作できるわけでもなく、ただただぶつぶつに切れた単語のリストを訳すしかないんですから。ストレスもたまりますし、申し送りのコメントも多くなります。はい。

ただ、「未満」は普通「less than」ですから、原文が「less」でそれを「未満」と訳しちゃったってのは…翻訳者も悪い…か。申し送りしたかなぁ…やっぱり最終的なテストをきちんとしていないってのが一番の原因ですけどねぇ…自分のところに来てたらどうしたでしょうねぇ…文脈がわかりませんから頭掻きむしってちゃぶ台投げてたかな…他にどこで使い回されるかわからないしねぇ…




賢い…か?

昨日、Kindleを開いたらなぜかライブラリ画面に戻ってて、「お客様のKindleが更新されました!」ってドキュメントが届いてました。開いてみたらWord Wise機能がはいったよとのこと。
Word Wise - 語学の学習
Word Wiseを使用すると、難しい英単語の上に、ヒントとして意味が自動的に表示されるので、英語を学習中の方に読書をより楽しんでいただくことができます
楽しみにしてた機能だったんでさっそくオンにしてみましたところ…

をや…?

えっと、このexecutedは処刑されたという意味だと思うんですが…表示されている意味は普段やってるITがらみのお仕事で出てくるもののような…試しに右端の▼に触れてみますと…

「どれが一番正確ですか」とな。

(。-`ω-)ンー

こうやってデータを集めて精度を上げていくのでしょうか?とりあえず、学習者には不親切な感じがしますが…
さらに読み進めていきますと…

うわ~▼もついてない…ここでの意味は「宗派」ではなくて通貨の単位なんではないかと…

この先もしばらくこの機能をオンにしたまま読んでみましたが、ちょっとピントがずれている感じで。調べたいなと思うようなESL的に難易度の高い単語には意味出てこないんですよ…おそらく、ネイティブには使える機能なのだと思うのですが、英語学習者はちゃんとした英英辞典または英和辞典を入れて、単語長押しで意味を表示させた方が混乱ないのではないかと思われます。行間が無駄に開くのも読みづらいし。

それでも、紙の辞書をいちいちめくらなくて済むのはいいですよね…特に大人のメガネが必需品のお年頃には。

ちなみにこの本を読んでます~7月17日22:25現在無料ww


正しい使い方。

Drone Helps Firefighters Rescue Two from River in Maine

急流の中心にある岩場に2人の少年が取り残されたが、救助隊よりも先にドローンがライフジャケットを届けたという話。ドローンは日本では何かと悪者扱いされてて、悪い使用例ばかりがマスメディアに登場しているような気がますが、正しい使い方のアピールも大切ではないかと。

ところで、冒頭の動画のキャプションに「Drone Assists in Dramatic River Rescue of Boy, Teen」とあるんですが、TeenはもうBoyじゃないの…?と思って調べたところ
1. a male child, from birth to full growth, especially one less than 18 years of age.
とありましたので、teenもboyでいいようです。名前を出さずにどちらがどちらか区別したかったのかな…下の方ではa teenとa young boyとかいっているし… あ、the older boy/the younger boyとかいう表現もある…この文章訳すのめんどくさそう…w IT案件だったらもう、「少年」と「青年」で統一だな。乱暴?(ある辞書によると、「青年」は「10代後半から20代前半」とあるが…(。-`ω-)ンー)

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR