スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち方。

ちょいと前に読んでた本にこんな一節が出てきた。
大きい本を広げて読んでいる
左右のページの端を両手の指で押さえ、残る四本指で本の裏側を支えている

出典:岸本佐知子『なんらかの事情』

(。-`ω-)ンー

………

私と違うな。

私は本の真ん中を、右手の親指と小指が上に出るようにして、人差し指から薬指までの3本で本の裏側を押さえてる。

または、左手の親指が本の真ん中に来るようにして、残りの4本を本の裏に。両手で持つのは布団に入って上を向いて本を読むときしかないな。起きあがった状態で読んでいるときに両手で本を持つことはない。両手を使わないわけじゃないよ。本を支えてない方の手でページをめくるんで。

ムスメは小さいときから両手で本を持って読んでいたけど、左手はページの端を親指と残りの指で挟む普通の持ち方。右手は中指から小指までを本の裏に回し、親指と人差し指で、今、読んでいる見開きページの右側を挟んで、親指の腹で右ページをぱちぱちこすってた。まるで早く話を進めろよ、先に進みたいんだよ、っていうふうに。だから、本の傷みが早かったのよね。

なんらかの事情なんらかの事情
(2012/11/08)
岸本 佐知子

商品詳細を見る


文庫本だけじゃなくて、書籍でも片手。これは電車の中が読書時間だったことが原因かと。通勤がなくなって電車で読書の時間が短くなっても、昔の習慣が抜けないわけだ。

そろそろ両手で持ってゆっくり読むようになってもいいんじゃないかな…って思うんだけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。