だめだめ。

ダメなサポートページの例。

旦那のPC(海外メーカー製)に不具合が発生して、ここ2週間くらいメーカーといろいろやりとりしている。んで、部品を返送するのにxxx番号を書けと言われたのだが、そのPCメーカーからきている書類のどこにもxxx番号というのがない。そこで検索したところ、こんなページがヒット。

dell2.jpg

どうやら、xxx番号は11桁で、英国の場合は04で始まるということが分かった。それにしても、日本語のサポートページに書いてある「国コード」の例が「英国」で何の役に立つのか?ここに「日本」のコードが書いてあれば「xxx番号」というラベルがなくても先頭の数字が日本を表す国コードで、11桁ならそれがxxx番号かなと考えられるのに。

もし、私がこのページの翻訳を担当していたら、もちろん、「例:英国=04」とは訳すのだけど、そこに申し送りで「ここは日本の国コードを入れた方がいいと思います。ご検討ください」と書くなと思うわけで。そこまで気を使ってやる必要はないかもしれないのだけど、中の人をやっていた経験から、そういう細かいことは見逃しがちなので、とりあえず書いておいた方がいいと思っている。翻訳を頼んできた会社のためと言うよりそのページを見るお客さんのためにね。このページの担当さんも申し送りしたのに無視されたのかなぁ~役に立たないページだo(`ω´*)oプンスカ

とりあえず、11桁の番号ってのはあったんだがそれが本当にxxx番号かどうかは不明。んでもって、サポートの受付が月曜~金曜なので私が電話する羽目に。ここにたどり着くまでにサポートといろいろごたごたがあって、もちろん受け付けは平日だけだから私がそれに巻き込まれたわけなんだけどね。次からはこのメーカーのPCは買わないでほしい。面倒見切れないよ。

あ~この忙しいのにさぁ…ε=(-ω-;;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR