スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flowers for Algernon。

いつものようにKindle洋書のベスト100を見てたら有料版の1位が『アルジャーノンに花束を』の原書だった。テレビドラマが始まったからかな?

Flowers for AlgernonFlowers for Algernon
(2007/12/01)
Daniel Keyes

商品詳細を見る

私は多分、大学の時に翻訳版を読んでそのあとにすぐ原作読んだと思うんだけど…

もともとは原作をそのまま読みたいと思ってたんです。萩尾望都さんの『毛糸玉にじゃれないで』という漫画の中で中3受験生が(高校生になったら)「…やりたいことやるんだ クラブで走りまわったりあっちの本原語で読んだり…キースのアルジャーノンなんかさ……!わくわくするな」っていう場面がありまして、それで「キース」の「アルジャーノン」ってのがキーワードとして頭に残ってて。ただ、私は英語劣等生でしたんでね…実際に原書を読んだのは大学4年かそれ以降だったと思います。どちらかというと原書の方が好き。チャーリーの変化がよくわかるんですよ。ムスメは読みづらいと言っていたという記録が残っていますが…。

多少の専門用語は出てきますが全体的にはそれほど難しくないんで気軽に読めると思います。私も初めて読んだ時はTOEIC750点くらいでしたから。BGMはこちらで…と難波弘之の『アルジャーノンに花束を』のYouTube動画を貼ろうと思ったらなくなってる…?前はあったような気がしたんだけどなぁ…ではその代わりに同じアルバムに入っていた『夏への扉』で。楽曲としてはこちらの方が好きです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Susie

Author:Susie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
いつでも里親募集中♪






RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。